2017-08-28(Mon)

ミニキャベツ定植

今日は曇り空、午後から先進農家の研修に行ったので、
そこから直帰できたためいつもよりも1時間近く早く帰ってくることができましたのよ。
おかげで作業が長くできて助かりましたわ―
なんせ明日からまた天気が崩れそうですからねぇ。

P1110729_縮小
P1110730_縮小

今日は天気が悪くなる前にミニキャベツを定植してきました。
結局苗物として売れたのは10個。
やはりまだ実績がないから売れませんねぇ。
後は、ここいらの人たちは自分で苗作っちゃうのよねー
残して廃棄するのももったいないですし、苗自体はまだピンピンしているので植えちゃいます。

P1110731_縮小

全部定植して、液肥をさ―っとかけて完了。
ここはもともとはパースニップのとこでしたけど、なにも育ってませんから再利用。
一応肥料は入ってるんですが、雑草に食われましたので定植液肥で少し補ってみます。
大体1畝分、これでミニキャベツの定植完了。
残りはブロッコリーにカリフラワーか・・・

P1110732_縮小

定植後は今だと青虫よりもこいつらの暗躍がひどいですね。
ぼろっぼろにやられてしまいますよ。
こいつら好き嫌いがどうこうじゃなくてとにかく何でも食い散らかすからたちが悪い・・・

P1110684_縮小
P1110685_縮小

とりあえず立ち上がったアスパラガスチコリーやレタスもがつがつと(泣

P1110686_縮小

容赦ねぇわチクショウ
唐辛子液とか木酢とか忌避できるなら使いたいけど効果はないだろうし・・・・
だから葉物は難しい、このキャベツも無事収穫できるかは・・・・不明(汗


2017-07-16(Sun)

アスパラガスチコリーなるものをまく

どもー
今日は雨でした。
県内のいろんな所でかなりの豪雨になった模様。
当地ではそこまでの豪雨ではなかったですが、時折ザーッと強い雨になりましたね。
ほんと最近の雨ってのこうした局所的にとんでもない雨になりますねぇ。
注意しようにもできないってのは困ったもんだ・・・・


さて、
そういうわけで本日は骨休めの1日になりました。
なんせ昨日必死こいて草刈りしたもんですからね、疲れが出ましたよ。

P1110276_縮小

昨日でどうにかニンジンのところの草むしりを終え、
まだ残っているところは喫緊ではないので放置し、草刈りへ作業シフト!

P1110286_縮小

田んぼに面している場所なので、お隣さんに迷惑がかからないように急いで。
そっち優先したので、自分の畑の草刈りが間に合うかどうか不安だったんですが、
どうにか暗くなりきる前に草刈りを完了させることができましたね。
やめればやめられたんですが、今日の天気が雨だったよな―と頑張りました。
おかげで今日休めるんですがね――


で、

P1110277_縮小

まさに日曜大工してみたりしながら時間を使用。
ラストに種まき。

P1110290_縮小

あまりにもカテゴリが多いのでうまくいけば分けますが、今回はまだ分けないことにしました(汗
今回まいたのはアスパラガスチコリーってもん。
あっちの方ではプンタレッラっていうらしい。
以前イタリアンを作ってる友人に面白い野菜がないか聞いたところ、
こういうものがあるってのを教えてくれました。
チコリーいうとトレビスを思い出すのであまり気が向かなかったんですが、
まあとりあえず1回くらいやってみようじゃんということで。

P1110291_縮小

ブレブレですが64穴(128穴トレーの半分)に播種。
キク科の種だなーってわかりやすい感じの種でした。
小さいのでまくのは大変ですねこりゃあ・・・


ニンジンの場所が空いてるので、今回はその場所にキャベツやらこれやらいろいろと実験してみます。
普通のチコリーよりはいいとか何とか聞いた気がするけど、果たして・・・
とりあえずキャベツ同様に育苗して畑へGO!!
うまくできるかな?



2017-02-17(Fri)

嘘・大げさ・紛らわしい

北の暗殺ってのは日常茶飯事のことらしいけれど、
そんなことが日本で起きてたら恐ろしいですね。
日本で日常茶飯事に起きると言ったら[嘘・大げさ・紛らわしい]情報の垂れ流しでしょうかね。
これに関しては日本というか世界中で起きてることかもしれないけれど。

今回そういった情報出たのはサプリメントの成分についてね。
よくテレビなどでやっていた豆鼓エキスとかのトクホ(特定保健用食品)取り消し
この成分が本当に効いているのか、そして含まれているのかという明確な情報が出なかったので、
初めてトクホ指定を取り消しになったそうだ。

こういうのは景品表示法違反ってやつになるわけですが、
実際のとここういうのってめちゃくちゃ多いと思うわけですよ。

・これを使えばシミが消える
・これを摂取すれば痩せる
・なんとか病に効果を発揮


健康に関するものってのは何らかの効果が科学的にはっきり示された上で無いと
ほぼ全てが嘘っぱちの情報になってしまいますよね。
ただこの効果が出ているのかどうかってのがはっきりわからないことがあるから難しいもんで。


こういう誇大広告みたいなもん、自分では関係ないかな―とは思うけれど、
もし引っ掛かるとしたら、

椎茸食えばがんが治るぞ―

でしょうね。
一応抗がん成分はあるみたいだけど直すわけじゃないですからね。
ぎりぎり「椎茸には抗がん成分が含まれています」は大丈夫か・・・アウトかな。

美容・健康に関するものってのは素人目にはそれが本当に効くのかどうかってのはわかり様がないですからね。

ナントカ酸ナンタラカンタラが体のウンタラカンタラに作用!

こう言われても化学やって専門知識でもない限りわかるわけがない。
ちょっと考えればわかるようなパチモン情報ならまだしもですが。
頼むからホントかどうかわからないような効くぜ!というような情報はやめてほしいもんですね。

P1070393_縮小
      椎茸は体にいいからどんどん食べよう(笑


2017-02-15(Wed)

湿度ときのこの水分量

きのこの水分量は湿度と密接な関係にあります。
湿度が高いときのこは水っぽく、低いと乾きます。
これはきのこが空気中の水分を吸うからで、乾き過ぎても湿り過ぎても問題になります。

P1090977_縮小
P1090978_縮小

同じ品種ですが、湿度の違いで外見の色合いが異なります。
白っぽいものが一番水分量が少ないもの茶色いものが水分量が多いものになります
この時点では水分量が違うだけで、キノコ自体には全く問題はないのですが、
水分量が多いと黒く変色しやすいことから出荷する際には嫌われますね。

P1100016_縮小

出荷先でこうなったらクレームもんです。
なので湿度管理も重要なファクター。


かと言って乾かせばいいかと言えばそうでもなく、

P1100204_縮小
P1100206_縮小

乾き過ぎると成長しているものにこうして青カビがつくことがあります。
これが出ると乾き過ぎているというサイン、散水などで湿度調整をしないといけません。

P1100203_縮小

これは青カビが出て消えた後ですが、
変色してしまうためよくないですね。
カビが出た場所は赤黒くなってしまうため取り除かないといけません。
これもまた出荷の際に気をつけてやらなくなります。

こういったことは冬場に温風機をガンガン回していると起きがち。
何℃か室温を上げるだけで湿度が20%近く下がりますからね。
温度調整とともに湿度調整しないといけません。


乾燥しいたけなどではひび割れたキノコ、つまり乾き気味のキノコにするようにしたりしますが、
それもやはりある程度の水分があってこそのもの。
湿度はあり過ぎてもなさ過ぎてもだめってことです。

乾   ・生育が鈍化、青カビの発生

湿度 

湿   ・膜切れが早くなる、傷みやすくなる


どちらに転んでもデメリットは存在します。
栽培管理ごとに湿度には結構気を使うものなんですよ。
きのこだからじめじめしていればそれでいい、それだけではないキノコ栽培、
実はなかなか奥が深いんですよ。



      
2017-02-13(Mon)

ニンジンはどう干すのがベストかな?

今日の朝の雪はしんどかった。
とんでもない湿り気、重すぎて朝からくたくたでしたわ。
最近ちょっと気温が高くて雪の質がよろしくないですね。
除雪で一番厄介なのが湿った雪、こういう雪はどかっと降らないでほしいですねぇ。

さて、
かぼちゃ乾燥も結構進みまして、そろそろ白ニンジン加工にも着手。
できそこないは生売りするとして、でかくなったキャロットブランを干します。

P1100198_縮小

左のものが生売り用のできそこないスノースティック。
キャロットブランのサイズがかなり異常(苦笑
こうやってでかいと逆に生売りするのが難しいので、加工しようかとね。
で、いろいろと干してみたんですが、

P1100186_縮小

ニンジン干してわかったこととして、パリッと干せないってこと。
いや、やり方によってはしっかり干せるんですがね、
いつまでたってもグニャ―っと水分もったような感じで乾燥しきらないことがありました。
なので干し方をいろいろとやってみたんですよ。

P1100187_縮小

まず基本的な輪切り。
1ミリ程度のかなり薄切りです。
これくらいだとパリッと乾きますね。
逆に厚くなるとグニャ―が始まります(汗
煮物で使えるような厚さを求めてやったところ全くだめでしたね。
このニンジンの特性かねぇ。

P1100188_縮小

次に千切り。
緑化した部分も混じってますが白ニンジンです。
これもかなり細くしないとだめでした。
細くしたのに乾かない場合もあったりして、切り干しニンジン作りもなかなか難しい。
大根が簡単なのにニンジンが難しいのはなぜだ・・・

P1100189_縮小

最後にピーラ―でそいだもの。
白い部分だけと混ざりの2パターン。
これは薄さがすごいのですぐ乾きます。
ただこれをどう使うのかと言われると・・・
おまけにパリパリなので粉末になってしまいやすいですしねぇ。
逆にこれを沢山やって粉末にするのも手かもしれないけど面倒だ。
なかなかニンジン乾燥がうまくできない。


とりあえず最も量をこなせる輪切りの薄い奴で進めて行こうと思いますが、
どうして同じように乾かしてて他のものと違って乾きにくいのかがわからないと
大量にあるのでなかなか加工が難しくなってしまいますね。
1センチぐらいのぶつ切りで乾かせたらいいんだけどねぇ。
ニンジン干しには手を焼きそうです。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村