2017-11-01(Wed)

ビーツはバターソテーでうまかった

どもー
今日は晴れ、久しぶりに暖かめの1日でしたね。
最近ちょっと寒いのに慣れてきたので、今日は少し暑く感じました(笑
慣れってのは恐ろしいもんですねぇ。


さて、
今年の春に種をまいて育ててみたビーツのことを覚えてる人はいるだろうか。
実はですねそのビーツ、5か月たった今でもまだ畑に残ってるんですよね(大汗

P1110903_縮小

なんやかんやで全然元気(笑
いっとき葉っぱが赤くなって終わりかなーと思ったんですけど、
まだまだ青い葉っぱが出てくるんですよ。

P1110906_縮小

5か月もたてば普通のものは厳しいんだけどねぇ。
ビーツってのは少しばかり特殊かもしれん。

P1110905_縮小
P1110904_縮小

上葉が元気ですんで、下はどんどん肥大。
ビーツとは言えない巨大なものになってます。
でもなぜか穴のあくものが出てくる。これって何か虫にやられたものなのかな??
去年のサツマイモもそうだったけど、穴開けされるのは勘弁してもらいたいもんだ。


この収穫していないビーツ、なぜこうなってるかというと・・・

食い方がどうにもならないから

作って食べてわかるビーツのクセ
土臭いってがよくわかる。
物によってはカビ臭い(押し入れの中のかび臭みたいな感じ)なんてのも。
これがどう調理しても残るので販売が難しいのよね。
ビーツ粉にしようと思って乾燥したりしたけど、
トマトと同じようにパリッとならないので粉にするのも難しそうだし・・・・


で、


P1120274_縮小

いろいろ探してバターソテーを作ってみたわけですよ。
これがですね、できたては臭みがバターで打ち消されて食べられました――
あくまでできたてね。冷めると臭みが出てきます(汗
これなら甘味もあるしおいしく食べられることが分かった。

今回の調理で少し表面がパリッとなってると余計うまかった。
なのでもう一つのレシピとしてビーツチップスがうまくできそうな気がしてきましたよ。
・・ただそれを売るわけにもいかず、今回のビーツ栽培は販売ゼロですな。
こればっかりはビーツを甘く見た私の責任だ(大汗
なかなかに癖の強い野菜ってのは売り方が難しいですねぇ。


スポンサーサイト
2017-07-26(Wed)

草むしりとビーツ撤収開始

どもー
畑も落ち着いてきたので、今日から草むしり再開。
トマト周りがあらかた終わったので、大根まきが迫ってきているビーツやジャガイモ周辺の草むしりへ。

P1110398_縮小

暗い暗い―
徐々に暗くなるのが早くなってきてる感じですねぇ。
今日も例のごとく7時半過ぎまで草むしり、写真撮ったら真っ黒にしかならんじゃないか(汗
1畝分草むしりを終えられませんでしたよ、多過ぎて。
ここにあるのはエノコログサとかアカザ、メヒシバなんかの大型の草。
だからちょっと進めばあっという間に山になります。
ちゃんと乾かせばマルチに使えそうですよ。

P1110399_縮小

で、草むしりながらまず黄色いビーツを撤収。
黄色い奴は早くまいたので全部撤収です。
赤い奴は加工する手前、少しずつになりますかね。
まあ大根畝作り始まるあたりには全部撤収になりますが。

P1110400_縮小

黄色はさっぱり発芽しなかったので、全量でも10個くらい。
大きくもなれないものが多く、失敗作だ・・・

P1110365_縮小

赤い方はまずまずの生育って感じ。
採り遅れでヒビいってますが、しょうがないです。
味見した感想は、研修の同期が言ってたように土臭かったです(汗
よくよく考えると、>もろホウレンソウの根っこのあたりの感じですね。
この臭みをとるのは難しそうです・・・
とりあえず乾燥⇒粉末でどうなるか試すために、乾燥してみることにします。


ようやく今年蒔いたものの収穫を開始できましたが、
集中的に収穫でなく、草むしりついでと残念な気もしますが、
これをうまく加工できれば隙間産業ができそうな感じもしてます。
とりあえず発芽の問題は農場でやったトレー育苗がどうなるかで対処できるかどうかを判断したいと思います。
収穫しょっぱながしょっぺー結果ですが、今年の収穫も始まりましたよ―


2017-07-05(Wed)

ビーツがかなり大きくなってきてました

どもー
今日は朝から雨、結構出勤時には降ってたんですが、
その後は晴れたり曇ったりでしたよ。
地域によってはかなりの大雨になってるようですね。
梅雨入りしても雨降らない―からのこうした豪雨、なんだかねぇおかしいね。


本日は久しぶりに畑に行って見たんですがね、
いや―雨降って気温高い日が続くと草がやばい―――
ボウボウすよボウボウ。そりゃあもうボーボー
ただ畑が湿ってるので草むしりはやめて別のことしてました。

いろいろ回って観察すると、草もそうなんですが野菜も確実にでかくなってきています。
その中の一つがビーツでございますよ―

P1110122_縮小
P1110123縮小

乾いてる時点で・・・ばれる(大汗
発芽率がかなり悪くて生育も鈍かったんですが、
雨降って気温が上がったらぐんぐん成長中ですよ。

P1110124_縮小
P1110125_縮小

特に先にまいた黄色は結構地下部分が大きくなってることがわかります。
収穫まではもう少しというところでしょうかね。
どうにかジャガイモの収穫とともに収穫して大根に備えることはできそうだ。
さーてどの程度の大きさでどういったできになるかねぇ。
楽しみだ。


P1110174_縮小
P1110181_縮小

畑じゃまだまだ収穫が始まりませんけど、農場ではすでにこんな収穫が。
ハウスの力ってのは偉大ですよ。
わたしゃそんなものに頼らん、路地の力で頑張ってますぜ。
農場に追いつくまではまだまだしばらくかかるけど、
生育は着実に追いついてるから期待したいですねぇ。


2017-06-21(Wed)

ビーツが歯かけ

どもー
今日は又秋田に出張研修でございますよ。
農薬ウンタラ3回目です。
いや―ウイルスってのは取り込まれるまでは生物じゃないって話には驚いたもんですよ。
しかも治療法がないから厄介ってどうすんだってね。
だからアブラムシとかの駆除が必須ってことなんだろうけども。
そういや栄養繁殖するようなものってのは大体はウイルス感染しているらしいですね。
だからウイルスフリーのもので作るとそれまでと生育が全然違うくなるとかなんとか。
いろいろと勉強すると面白い事実がわかってくるもんです。


さて、
再び寒くなってきた当地、あまり作物には芳しくない状況が続いておりますが、
私の初挑戦のビーツもその波か芳しくない・・・

P1100989_縮小
P1100990_縮小

特に悪いのが最初にまいた黄色いビーツ。
右の畝の出てなさ加減がひどい(大汗
200以上まいたと思ったけど、出てるのは・・・12(泣
この品種は説明では発芽率がとてもいいとのことだったけど、
まいてからの水管理が駄目だったかなぁ・・・

P1100992_縮小
P1100991_縮小

赤ビーツに関しては半分程度出ている感じ。
まあこの程度出ればまずまずという感じかな。
これも発芽までに水をずっと欲するものだろうから、渇水があった時の黄ビーツの出が悪いんだろう。
赤は雨に当たる期間があったから出てるんだろうし。
今回のビーツ栽培は失敗だ・・・

やっぱり発芽までにしっかり散水などで保湿できてないとこうなっちまうね―という見本ですわ。
農場では根菜なのにトレーにまいてましたけど、
その方法でもいいなら苗作りしてから定植してみようかな―と思ったりして。
まあこのビーツを収穫して試食、加工してみてから判断しようと思います。
某若モンが土臭くて駄目だったって話をしてたし、果たしてどうなることやら・・・
とりあえず収穫までしばらく待ちまーす。


2017-05-17(Wed)

赤ビーツ種まきと黄ビーツ発芽

どもー
今日は久しぶりに晴れてきましてね、暑くなりましたよ。
ハウスでの作業はだんだんときつくなってきましたねぇ。
そろそろ半袖がデフォになりつつあります。


さて本日は帰宅後に自分の畑に言って種まき実行です。
ようやく晴れましたからね、準備していた赤ビーツの種をまきました。

P1100684_縮小

本当は昨日種まけるかと思っていたんですが、
天気がよくなさ過ぎて種まき延期していたのでようやくというところ。
日曜日に種を水に浸し始めましてね、今日まで水を替えつつずっと浸水。
種がくっついてまきづらかったです(汗
今回は1畝と7粒でしたね。
オーバー分は黄色の畝にまきました。
まいてから気がついたんだけど、種袋の写真撮ってなかったわ・・・

P1100683_縮小

そのお隣の黄ビーツ、発芽が始まっていました。
3粒まいた?わけではなく、これはフダンソウとかと同じく1粒から数本の芽が出てくる仕様。
生育のいいものを1つ残して育てていくってやつですね。
種をまいてから雨が多かったせいか、発芽は無事に始まりました。
この点で見ると雨はいい結果をもたらしてくれましたね。
赤ビーツは・・・これから晴れが続きそうなので出てきにくいかもなー


P1100681_縮小
P1100682_縮小

あとは苗の様子見をして帰宅。
相変わらずマリーゴールドは出ずに別の雑草が発芽(汗
緑トマトはようやく1つ発芽してました。よかったよかった。


今日で畑には2つ種まきをしました。
植えられたのはまだジャガイモだけ、3畝しか活用されてません―
5月28にサツマイモ、小豆はその前日かねぇ。
今週末には黒豆とかインゲンとかをまかないといけないし、
ビーツを皮切りにどんどん種まきが本格化していきますね。
まく畝の準備もせっせとしていかないといけないし、今週は帰宅したら忙しいね。
天気いいうちが勝負、頑張っぺー


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村