2017-09-06(Wed)

白トマトはジュースィ―

トマトが本格化してきたので毎日のように加工で忙しくなってきました。
そういや去年もそうだったねぇ・・・・・
傷む速度が加工速度を上回るからありったけ水煮にしたっけな。
今年はまだ始まったばかりだけどやっぱり干しトマト作りは大変だ――


さて、
加工用のイタリアントマトのトマトの収穫も本格化しましたが、
ソバージュの白トマトもぼちぼちとれ始めました。

P1110751_縮小

コロコロと丸い中玉サイズ。
白トマトというか…黄色トマトだね(笑
思ったよりもだいぶ黄色いですよ。

P1110752_縮小

熟してくると赤みもさしてくるみたいです。
つくらないとわからないけど、トマトの白は想像よりもずっと黄色でしたわ―

P1110748_縮小

この白トマト、割れがあったりしたものを干してみたんですがね、
いやーものすごいジューシーさ加減ですよ。
なんというか、まんま桃みたいな感じ
産毛があって、皮がペローっとはがれるって完全に桃(笑

P1110749_縮小
P1110750_縮小

中もかなり黄色。
そしてすさまじい水分。
干したあとはぺちゃんこになってしまうので、やるとすれば少し厚切りにした方がいいか。
というかこのくらいジューシーだと生で食った方がいいかもね。
あとはジュースとか。加工といっても干す方には向かないと思った。


P1110772_縮小
P1110773_縮小

ソバージュでの仕立ての方も順調でして、
実も思ったよりぽこぽことついてくれてるので、収量はある程度確保できると思います。
あとはどういった加工方法や食べ方がいいかを試験していくだけか。
なかなか面白い素材なので、試験がうまくいったら来年もチャレンジですねぇ。


スポンサーサイト
2017-08-27(Sun)

ソバージュトマトいじり

どもー
今日は快晴、日中は暑くなりましたね。
ただ、日が陰りだすと途端に寒くなってきまして、ため息つくと白い息が・・・・・
もう秋なんだなぁ、と思っちゃいますね(汗


今日は休日とあって作業ガンガン、
予定していたことをこなしていきましたが、できなかったことも。
そこら辺は臨機応変にいかないとね―

P1110687_縮小

メインはソバージュトマトいじり
また伸びてボーボーになってきたので、ひもでネットに誘引。

P1110688_縮小

伸びてる割に身長でかくなってないように感じられますが、
実は誘引ひもの位置が悪くて、伸びて重くなった分だけ自重で下がってしまったんですよね・・・
ネットの縫い目に留めないとこうなるって悪い見本です(大汗

P1110689_縮小
P1110690_縮小

位置は変わってなくても伸びていまして、
前回整理障害が出て追肥した時になっていた葉の黄化、
その場所からしっかり治った枝が伸びてきていますよ。
先端部分が健全になったので、やはり肥料分の欠乏症だったんでしょうね。
追肥効果がバッチリ出ました―

P1110710_縮小

その後は除草作業。
中も外もしっかり除草してきれいにしましたよ。

P1110711_縮小

そして刈り取って乾いてた草をマルチにして手入れは完了!
このソバージュトマト、ビップ待遇になってますね(笑

P1110717_縮小

最後に追肥。
今回は去年買ったアミノ系のやつ。
原料が魚なので臭いですよ(笑
実が沢山ついてきてますので、肥切れしないように10日おきくらいに追肥していこうと思ってます。
固形ならまくのが楽なんだけどねぇ、液体は15リットル3往復だからきつい・・・


P1110691_縮小
P1110692_縮小

メインの白トマトは中玉サイズでいい感じについてますよ。
思ったよりもでかかったのはイタリアントマトと同じ感想です(苦笑

P1110712_縮小

少し色づきが始まってきてましたけど、これって思ったよりも黄色だねぇ(汗
白なんたらってのは相場としてクリーム色が基本だけど、これはさすがに黄色だわ―
ここから色が変わってくるのかねぇ。

P1110693_縮小

緑トマトの方は相変わらずちんちくりん、さっぱり上に伸びませんね。
この苗自体が悪かったのかねぇ。
まだ尻腐れが出てますし、あまり期待できないトマトですわ・・・

P1110694_縮小

そういった異常を嗅ぎつけるのか、白トマトにはそこまで多くないタバコガが緑トマトにはよく着く。
イタリアントマトも結構被害出てますけど、虫ってのは弱いものには沢山来ちゃうんだろうねぇ。
白は健全ということでよろしいのかな??


1日がっつり手をかけたのでソバージュはあとは収穫くらいまで手をかけなくていいだろう。
どちらかというとイタリアントマトの方が手をかけてやらないとまずいんだよねぇ。
草刈りしないと全部虫にやられそうだわ。
なかなか収量を上げるためには無農薬でやることがきつくてしょうがねぇ(汗
手をかけまくれるかどうかがカギだなー


2017-08-14(Mon)

ソバージュトマト調整

どもー
お盆期間なので家のお仕事が少なく、畑仕事に精を出せてありがたい。
昨日の夜に結構雨が降ったので、畑での畝作りはあきらめて草むしりやらの調整をしました。

P1110543_縮小

調整は数日かかってるので、おかしい写真もありますがご勘弁。
まずは伸びてきた枝を再びネットに誘引。
結構重量がかかってきたので、ネット自体もパツパツになりつつありますね。

P1110542_縮小

先日の台風の影響で固定されなかったところは折れたりしたところもありました。
まあこれは枝が沢山あるので、多少の枝折れは問題ありません。
なんといってもすぐ隣に脇芽が伸びてますしねぇ。

P1110581_縮小
P1110582_縮小

今回の調整の一番のキモがこれ。
どうやら肥料欠乏が出てます。
ニンジンの畝の方にだけ出ているので、全面の欠乏ではないみたいですね。
新鞘が黄色になって枯れ塩梅なので、もしかすれば鉄かな??
なんとも分かりづらいけど、異常は異常です。

P1110585_縮小

また、こちらはわかりやすく尻ぐされが緑トマトに。
これは単に乾燥がきつかったからだと思ってます。
なんせこの品種以外は全く出てませんからね。
生育もそんなにいいわけでないので、根っこが弱いのかも。

P1110586_縮小

ということで、ソバージュトマトに液肥をかん水してやりました。
追肥といってもろくなものがないので、追肥は液肥で対処してやろうと思ってます。
薄めのものを約1リットルずつかん水。
昨日の雨もあるので乾燥は大丈夫だとは思いますが、
異常が出ているので、肥切れには気をつけてやりたいところ。
特にソバージュは枝葉がかなり茂ることになりますからねえ。

P1110583_縮小
P1110584_縮小

実自体は順調に肥大しているので、とりあえず収穫はできそうです。
あとはどの程度枝葉を充実させて沢山採れるかでしょうね。
草むしりで出た大量の枯れ草もありますし、マルチもさっさとしてやろう。
ガッツリ肥料入れてる農場のソバージュとは比較になりませんけど、
のんびりながら今のとこはまともに育ってくれてるかな。


P1110511_縮小

おまけでマリーゴールド植えてみた。
そういやバジルも有効だったか。
マルチしつつ日陰になる内側にでも植えとこうかな。


2017-07-30(Sun)

ソバージュトマトの再誘引と結実開始

どもー
今日はなんだか疲れが来たので午前は休んで午後から作業IN。
雨予報もあったかと思っていたんですが、全然普通に晴れましたね。
おかげで草むしりがはかどります。

P1110452_縮小

いかがでがんしょ。
昨日のからすればかなりむしりましたよね。
これで2時間ちょい、おかげでまた疲れてしまった(大汗
まあこれであと1日で終わりそうな感じになったので、ちょっとペース配分してもいいかな。


さて、
その他の作業としてやったのがトマトの誘引
ソバージュトマトはネットにしっかり誘引していかないといけませんので、
2度目の誘引作業をしてきました。

P1110437_縮小

またネットの外側に伸び出していたので、ネットに這わせます。
たまに内側に伸びてるものもあったので、それは外側に。
とにかく今はネットにくっつけていきます。

P1110439_縮小

こんな感じですね。
だいぶ枝の数が増えてきたので、次の誘引は大変そうです。

P1110440_縮小

現在1メートル弱くらいまではきましたかね。
暑いので生育は早いですよ。
どんどん伸びてほしいもんです。

P1110438_縮小

一応第1果房には結実がありました。
結実率は大したことはありませんが、まずは実がついて何より。
こちらは白トマト、丸いです。

P1110441_縮小

緑トマトは結実するとすぐわかりますね。
細長で縞が入ります。
ただし・・・農場の緑トマトもそうですが、収穫時期が分からないのが難点だ(大汗
まあ、そこら辺は自家消費だから適当で。
とりあえずどちらのトマトも食べられそうなのでよかった。

こんな感じで実験的なソバージュトマトはうまくいってます。
本家の方は、

P1110409_縮小
P1110404_縮小

めちゃくちゃ伸びて収穫も始まってますよ。
こんな風にまではいかないだろうけど、なるべく近づけるように頑張って管理したいですね。
トマトももうすぐ忙しさマックスだな・・・・


2017-07-19(Wed)

ソバージュトマトいじり

どもー
今日も晴れ、暑いといえば暑いんだけど、グワーっとなるほどでもなかった。
なんせ今日の朝寒いなーって目が覚めましたしね(汗
腹出てたからだろうけどー(爆
寒暖差は結構あります。寝るのは楽チンですよ。


さて今日はソバージュトマトのお話。
農場でやっているので、自分も試しにやり始めたソバージュトマト栽培。
農場サイズには全く追いつきませんが、なかなか伸びたので誘引などの作業をすることに。

P1110292_縮小

40センチ程度までは伸びたでしょうか。
全く手をかけられていないので、草もボウボウです…
ということで草むしりしてひどいところの草だけでも除去。

P1110294_縮小

アーチパイプの外側はニンジンなどの草むしりである程度除去していたので、
大量に生えている内側をメインに。これでいくらかはすっきり。
早いとこ草マルチ敷いておかないといけませんね。

P1110293_縮小

で、いざ誘引なんですが、農場のものはアーチパイプの内側に植えているので、
このように外にグニャ―っとはならないんですけども、
私のは畝の関係上外側に植えたためこうなってしまってます。
これをネットに這わせていくために誘引してネットにくっつけていきます。

P1110295_縮小

ガチーンとネットにくっつきました。
これでしばらくはぐらつかずにネット付近に伸びていくはずです。
また少ししたら誘引と枝止めをしないといけませんね。

P1110296_縮小
P1110297_縮小

現状株としては開花が始まったところ。
上が白、下が緑の花ですよ。
トマトって品種によって株とかの匂いが違うもんなんですよね。
これはそこまできつくない感じがします。
白トマトの花は一般的なものよりは薄い色をしている感じもしますね。

P1110298_縮小

あとは脇芽の処理。
ソバージュといえば放任で何もしなくてもいいというイメージがありますが、
実は一応の処理というものが必要になります。
それが株もとの脇芽の除去作業
あまりにも茂るため、地面からある程度のところまでの風通しを良くするために脇芽を除去します

P1110300_縮小

こーんな感じ。
農場のやつはもう少し高い位置まで除去していますが、私のはまだこんなところで。

P1110301_縮小

農場ではこの第一果房直下の脇芽のところまでは除去という感じです。
写真でいえば右側の脇芽になりますね。
果房直下の脇芽はとても丈夫になりやすいので、
ここからぼうぼうにするのはスタートというところのようです。

P1110315_縮小

ちなみに農場のトマトはこんな状態になっています。
ソバージュといっても結構手をかけることになってますのよ。
このあとははぼ放任で収穫がメインになってきますが、
そこまでの仕立てにはいろいろと苦労しますね。


こんな感じで習っていることと同時進行で自分のソバージュ栽培は進んでいます。
品種が違うことで仕立て方とかにも違いが出てくるようなので、
この白と緑のトマトではいったいどうなるかというところ。
気温が上がってトマトの生育速度はかなりのものになっているので、
早くもじゃもじゃにできるように頑張りたいですねぇ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村