2017-10-12(Thu)

喰らう! 薄皮スイートポテトクリームパン

どもー
なんだか週末があっという間に近づいてきた感じもする今日この頃。
日が暮れるのもものすごく速くなったし、冬がすぐそこに迫ってきてますねぇ・・・


さて、
自分のサツマイモ掘りを今週にするか来週にするかの判断を土曜日にするつもりなんですが、
一足お先に巷ではサツマイモの食べ物が出回ってますね。
本日は恒例の薄皮パンシリーズの芋版ですね。

P1110971_縮小

薄皮スイートポテトクリームパン
薄皮シリーズもこれが新しいのかどうかってのがわからないくらいいろいろと出てしまってるので、
自分の記事にヒットするかどうか確認してから投稿ですよ(笑

P1110877_縮小

中にはサツマイモのクリームと角切りのサツマイモが入ってます。
普通に食べるとぼちぼちですけど、意外にもチンして食べると結構おいしくなりますよ。
ここら辺サツマイモの特性って感じなんですかね。

今回の感想として、これはありかな。
期限過ぎ加減で冷蔵したものをチンして食べたら意外にもうまくなったという発見もあったし。
単純にサツマイモが好きってのもあるかもしれんけど―(笑


おまけ

P1110826_縮小

市場の人は安納芋の人気は高いって話してくれましたけど、
やっぱり安納芋は菓子とかに加工しちゃうとボケちゃうのかねぇ・・・
このミルキーはない(大汗
安納芋はやっぱり焼き芋が一番かねぇ。


スポンサーサイト
2017-10-04(Wed)

薄皮巨峰ゼリー入り巨峰クリームパン


※ 出張研修中1日目で―す
        予約投稿です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

P1110775_縮小

当地の葡萄シーズンも後半、というわけで?
薄皮パンシリーズの葡萄版をご紹介。
薄皮巨峰ゼリー入り巨峰クリームパンですよ。

巨峰のクリームだけでなく、ゼリーも入ってるってやつ。
以前のコーヒークリームとゼリーのやつの新しい奴って感じか。

P1110776_縮小

中は巨峰のクリームなので紫。
葡萄の匂いがしっかりしますね。

P1110777_縮小

そのクリームの中に濃いゼリーがありました。
味の方は葡萄の風味がしっかりあってうまいと思いますよ。
コーヒーのやつよりは確実にいい(笑
ただ、やっぱりゼリーはいるかっていう問題がありますかねぇ。
こういうのは十分クリームで食えますから。


正直うまいんだけど、巨峰がいきてるかというとビミョー
ゼリー入れるくらいならもっと濃縮した味わいでもいいなじゃなかろうか。
私は巨峰よりもスチューベンの方が好きだなぁ・・・
いろいろと品種ごとにやって食べ比べてうまい奴を出してくれればいいのに。

2017-09-01(Fri)

薄皮モカコーヒークリームパン

今日は今週3回目の外部研修。
県の農業試験場の参観デーに行ってきましたよ。
ただね、やっぱりあそこは広いんだけど、重点品目に重きを置いてる感じで、
自分が求めるものはあまりなかったかねぇ。
農業の施設っていろいろあるけど、やってることってやっぱ違うもんだね。


P1110198_縮小

今日はカメラを忘れてったので肝心の試験場の写真がゼロ(泣
なのでお蔵に眠ってたネタを引っ張ってきますよ。
薄皮シリーズ、薄皮モカコーヒークリームパンです

P1110199_縮小

コーヒー関連の薄皮シリーズってかなりの量出てるんですが、
また懲りなく?新たなものが出てきましたね。
正直なところ、はっきりと違いが分かるかといえばそうじゃないから、
あまり沢山出てもしょうがないんじゃないかって印象のパン。
それくらい、以前のコーヒークリームパンと違いがわからん(大汗
おいしいんですけどね、以前出たコーヒー系全部並べて食べたうえでこれが、というもんでもなし。
もうコーヒーはおなかいっぱいだ(笑

というわけで、また新たな薄皮シリーズいただきました。
今別なものも出てるので、それに関しても機会があれば。
そういやご当地のものも結構あるみたいね。
それらもいつか食べてみたいもんだで。


2017-08-24(Thu)

コロギス

今日は雨、結構な大雨ですね。
なんかだまたあの悪夢再び見たいな雲の来かたですよ・・・
もう雨はおなかいっぱい、いい加減天気安定してくれ。


さて、
雨なので話題も乏しくなってしまったんですけどね、
農場でおかしな昆虫が出てきたのでご紹介しときます。

P1110670_縮小

最初見たときは謎でしたよ。
コオロギのようだけど緑色、そして何より、

P1110671_縮小

触角がやたらに長い。
産卵管があるのでメスだってのはすぐわかりますが、
こいつの正体がわからないままスマホ部隊の情報収集。

結果

こいつの名前はコロギスというものらしい。
なんとなくわかると思いますが、コオロギとキリギリスの中間的特徴をもってるからだそうで。
調べてみると結構威嚇行動をするらしいんですが、
こいつは全くのんびりしたもんでずっと飛びもせず歩いてました。
夜行性ってのもあるかと思いますけど、昼間の間はのんびりしたもんですたよ。

こいつの食性は肉食らしいんですよ。
こんななりで昆虫襲って食ってるらしい・・・
威嚇した奴見るとマジでキバある感じで怖かったっす(汗
この個体はなんでこんなにおとなしかったかは・・・不明。
世の中にはおかしな昆虫が沢山いるもんだで。


おまけとしてですけども、

P1110656_縮小

ウチではこんなクモも出てきた。
緑でやたら主張してますね。
どうやらワキグロサツマノミダマシというやつのようです。
クモというとなんたらクモというのばかり知ってましたけど、クモの付かないクモが出てきたよ。
オニグモの仲間らしいですが、確かにそんな形状ですねぇ。
それにしてもこんなに目立つ姿、なんでこうなったのかねぇ??


虫にはまだまだ身近にいながら知ってないものってのが沢山いるもんだねぇ。
鳥に関しては近所で毎日のようにヤマセミが飛んでるのに気付いたけど、
それよりもはるかに小さい虫は気付きにくいんだろうね。
まあ何かを育てると否が応でも虫は見ることになりますが・・・
イラガにテングイラガ、コウモリガなんて全く知らんかった危険物でしたわ(大汗
視点を変えると見えるものって沢山ありますな。


2017-07-23(Sun)

一応生存報告

どもー
大雨に襲われた秋田県横手市より生存報告です。

昨日は記事投稿後、母さんが外を見に行って車がやばいと。
どうやら裏を流れている堰がものすごい音を出していたらしく、見たところ・・・

P1110358_縮小
P1110359_縮小

うわー大洪水・・・
この堰は家の裏手から流れてくる田んぼの用水路の一部分なんですけど、
どうやら田んぼの用水路の排水が間に合わなくて田んぼから直に溢れすぎたようでした。
以前もあふれたことはありますが、ここまで水量があるのは初めての経験。
小屋の中は完全に冠水、小屋の前に置いてたブルーベリーの鉢植えが危なく流されるところでした。

このあと消防に連絡入れたりして水量はおさまったため、
とりあえず被害は最小限で食い止められた感じで一夜を過ごしまして、
今朝実際どのくらいの被害になったかを確認。

P1110360_縮小
P1110361_縮小

砂利道がえぐられてしまって流出、30センチは掘れてしまってました。
流出した砂利は隣の家の裏に大量に堆積、これを元に戻さないといけないとか・・・
マイッタねぇ。

P1110362_縮小

堰にも大量の土砂が堆積、おまけに堰自体もだいぶ崩されてしまってます
まあかなりガタガタの堰ですから残ってるだけでも大したもんですけどね(汗

P1110371_縮小

あふれていたのはこの場所。もろ田んぼから直。
堰が対応できない量が田んぼに流入、それが田んぼを超えて結局大流出。
もしあのままだったら家の裏は崩れて最悪巨大な杉が倒れてたかもしれないですね。
まだ保水能力があるところで助かったわ―


P1110363_縮小

作物の被害といえば、危なく流されそうだったブルーベリーはとりあえず避難して無事。
ただ、田んぼの薬とかが混じったものが流れてますからその点が心配ではありますが・・・

P1110366_縮小

畑も自分のところは被害なし。
かなり排水はよくていい畑ですね。

P1110367_縮小

一番の被害はバジル苗の傷みでした(泣
かなり葉が変色してしまい、これから出荷を控えているのにだめかもしれん・・・
ハァ・・・小屋に入れておけばよかったと後悔。
ま、しょうがねぇ、これだけやばいのは久しぶりだ。


P1110364_縮小

こんな感じでうち近辺はそうでもなく無事です。
ただ、よく見ていくと被害の全貌はまだまだ不明、
山内地域だけでもかなりいろんな所にダメージがあるようですよ。
うちの畑の近くの用水路に崩落やら亀裂やらがあるらしいですし。
それよか市内では冠水被害とかかなりありそうでこちらの比じゃない。
明日実験農場に行くのが怖い・・・
自然災害の猛威の前では人間は非力だなぁ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村