FC2ブログ
2020-04-15(Wed)

現在の椎茸 2020・4・15

一大事業の植菌作業も完了、シイタケ栽培のほうに力が入っていきます。
例年になく雪解けが早く既に自然子の発生も始まってきています。

P1050642_縮小
P1050643_縮小

1か月ほど早い自然子の発生、こちらは雨待ち状態です。
強風のせいで芽が乾きすぎて生育が芳しくないですね。
露地は天候次第ですのでこれからというところ。

P1050698_縮小
P1050699_縮小

ハウスでは現在A560の新ホダの発生となっています。
冬場の頑張りでだいぶ疲れてしまってますので、発生量がガタ落ちですね。
大きめのキノコがボツボツというところですので、収量はまだまだ少ない状態です。

P1050669_縮小
P1050670_縮小

ハウスの温度は上がってきていますので散水を再開しています。
冬場のお疲れからの回復をはかっていくことになると思います。
ハウス発生はこれから徐々に回復していけると思いますが、
もうしばらくは回復のための時間はかかってしまうと思いますね。

浸水作業はこれから本格的に動き出せる状態になりましたが、
なかなか収量回復には時間がかかるというのが現在の状況になっています。


スポンサーサイト



2020-03-09(Mon)

現在の椎茸 2020・3・9

P1050481_縮小

だいぶ雪解けが進んできています。
最高気温も2桁を記録し始めた今日この頃、今の椎茸はこんな状況です。

P1050474_縮小
P1050473_縮小

植菌が始まったため優先順位が下がってしまい、
発生操作は以前より少しばかり抑え気味で推移中です。
今発生メインはF103の2巡目発生。
こちらも追いばえがすごかったですが、ぼちぼち浸水発生のほうも採れそうです。

P1050475_縮小

大きさもまずまず。
少し乾燥気味のせいか生育速度が鈍いですが、そこはハウス散水をして湿度をあげて対処中。
水っぽくなるという事はないと思いますが、気温も高くなりこれから順調に進んでくれればいいですね。
今月、来月はしばらく発生量は低めで推移しそうです。


2020-02-19(Wed)

現在の椎茸 2020・2・19

だいぶ日が長くなってきました。
着実に春へと向かっています。
寒さもあって収穫の谷間が来ていましたが、次の品種の発生が始まり少しずつ収量が回復基調へ。

P1050397_縮小

現在発生が始まっているのはA560の新ホダ2巡目。
こちらも追いばえがありましたが、その前の品種からすると発生に影響が少ない感じ。
タラつくこともなくスムーズに展開中。

P1050398_縮小
P1050399_縮小

この品種特徴のカチッと固めのキノコが出ています。
形もきれいでいい感じですね。
少し根が深くて採りづらいのが難点ですが。
やはりいい点だけでなく悪い点ってのもあるもんです。


現状はこの前の品種がタラついていることもあってなかなか浸水がスムーズに進んでいないため、
ドカンと大量収穫開始とはいっていませんが、収量自体は増加のほうへ転換中。
もう少し気温が上がってくるともっといい感じになってくるのでそれに期待したいところです。
今月中はまだぼちぼちというところでしょうかね。


2020-02-01(Sat)

現在の椎茸 2020・2・1

2月に入りました。
爆裂発生のF103の発生もほぼ終了、現在次のA511の発生に入ってきています。

P1050318_縮小

追いばえがひどく浸水発生を急いでみましたが、
やはり追いばえで大体の発生が終了してしまっているようで収量はがた落ちです。
浸水時についている芽を残しているため、それが主な収穫源となっています。

P1050321_縮小
P1050320_縮小

どうしても追いばえの芽を残してしまうと、そのキノコは水を吸って色合いが良くないですし、
軸がぐにゃついたりかさに奇形が出たりしてしまいます。

P1050319_縮小
P1050322_縮小

もちろんその中にもきれいで立派なキノコはありますので、こういったものが販売のメインになっています。
それ以外は開かせてスライス乾燥ですね。
物は使いようです。

P1050324_縮小
P1050325_縮小

新規の芽が少なくかなりスカスカですが、一部新しい芽が発生してきてはいるため、
これからの発生に少しは期待したいところですが、
次の品種が始まるまで約2週間は谷間の時期になりそうです。
年末に忙しかった分ここで一服、キノコの発生も少し休憩に入ったようです。


2020-01-22(Wed)

現在の椎茸 2020・1・22

このカテゴリでの投稿は実に2年半以上ぶりになってしまってますが、
現在の椎茸についてご報告。

P1050264_縮小
P1050262_縮小

現在主だって発生しているのはF103の椎茸です。
新ホダ1回目の浸水発生で爆裂発生と言いたいところですが、
やはりどうもここ最近のF103は少し落ち着いてしまっている様子。
それでもしっかりと量は採れています。

P1050263_縮小

F103らしからぬ大きさの椎茸も。
質より量と言えたキノコが質のいい感じのキノコも採れて満足ですね。
この品種でLサイズ規格のものが採れるとは思ってもみなかったです。
1回目の発生は順調に進んでいます。

この後A511の発生へと移りますが、今の発生は来月頭位まではありそうです。
今月中はしばらくまとまった収量が得られる予定になりますね。
来月は大きめになりやすい品種、ここから先大きいキノコが増える可能性大!


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村