2017-11-12(Sun)

鉢ものいじりと苗冬支度

どもー
天気も悪いけど体調も悪い。
夜中はずっと咳してたようで腹筋がいて―(汗
まあ今のところ鼻づまりという末期症状が出てるので快方ですね。
のどが痛い⇒咳が出る⇒頭が痛い⇒鼻づまりNEW
順序よく症状が出てくるからなかなか面白いもんですねぇ。
金曜から休み中でよかったですよ。


さて、本日はこういった状態じゃなかったら畑で作業したかったんですがね、
残念ながらほぼ休養にあてたので特になにもできず。
ただ、昨日から行っていた苗の冬支度はしてきましたよ。

P1120372_縮小

今まで外にあった育苗ベッド、ここに置きぱなしで冬はこせませんから移動。
いつも鉢ものを置いてある所に設置して苗を敷き詰めます。

P1120373_縮小
P1120374_縮小

育苗箱10箱きっちりおける仕様なので10箱しっかり置きました。
ただ、それでもかなりの量があふれているので、それの置き場も考えないといけない。
ただ単に置いておくのはよくないので、何か棚みたいなものを設置したいけど、
いかんせん場所の問題があるからね―
それはこれから考えます。


P1120335_縮小

あとは買い増したウラジロヒゴタイのアークティックグローの鉢植えとか、

P1120332_縮小

成長したアロニアの鉢増したか。
アロニアの1本はコガネムシが10数匹入っててあせった・・・
地上部付近じゃなく鉢底だったのでスリット部分から入ったのかねぇ。
こうしたたまに見てやらないとコガネムシ入り放題だから怖い・・・

P1120338_縮小

あとこいつは新導入の栗とあけびだね。
あけびはミツバあけび、でかい奴ですよ。
5つ葉あけびはそこらへんに生えてるので、受粉は問題ないかと。
やっぱりでかい方がいいからね―
栗は農場の先生が植えたほうがいいぞ―って言ってたので、これまたでかいやつ。
受粉しやすい奴のセットね。後々地植え。


とまあ体調悪いなりに少しずつ作業は進めてますよ。
今週中にもしかすると雪が舞うかもしれないので、ちょっと急いでまーす。
どかっとは来ないだろうけど、ついに白い季節が見えてきてしまいましたね・・・


スポンサーサイト
2017-11-07(Tue)

ポット上げも大体終わった。

秋まきの宿根草のポット上げを連日のようにちびちび進めてきていたんですが、
ようやくほぼポット上げの方が終了しましたよ―
ほぼなのですべてではないですがね(汗

P1120272_縮小

ちょっと量が量なだけに適当な位置に(汗
これをもう少ししたらこのあいだ片づけたところに移動するわけですよ。
もしかすると置ききれないかもしれんですね・・・

P1120186_縮小

一番生育がいいのはアグロステンマ
紫も白も同じく元気ですよ。
かなり大きくなってきたので来年は期待できるでしょう。

P1120184_縮小
P1120185_縮小

ネモフィラもぼちぼち根付いたみたい。
根量に問題のあるものが多かったけど、どうにかなるもんですね。

P1120271_縮小

残っているのは種の小さかったミントタマシャジンカンパニュラ系ですね。
ジギタリス・ミルクチョコレートはやっぱり失敗したようですわ・・・
とりあえずのところ、種の小さい奴はみんな難しい感じがします。
残ってるものは大きくなり次第ポット上げということで、大体のポット上げは完了しました。


P1120273_縮小

他にいまさらですが球根植え。
アリウム・カラタビエンセは今年プランター1つと鉢1つで育ててみます。
もっこり出てこないようにしっかりと押さえておきましたよ―

P1120329_縮小
P1120330_縮小

イキシア・ビリディフローラは7号ロングですべてを植え付け。
今年は球根が小さくなってしまったのですべてを1つの鉢で賄いました。
少しばかりぎゅうぎゅうかな―とは思いつつまあいいかな、と。
暖房つける際に球根を移動して土の上にあげたせいか芽が出てるものもありましたね。
埋まってなくても芽が出るものかーと感心しました。
無事花が咲いてくれることを祈って。


冬に向けての作業はどんどん終わっていってますよ。
このポット上げしたものが来年には一体どの程度になってしまっているかわかりませんが、
いまのところはポット上げしたものほぼ全てが生き延びているので大成功中でしょうか。
やっぱり育苗ベッドあるとうまくいきやすくなるなーと実感していますよ。


2017-11-04(Sat)

鉢ものあと片づけ開始

どもー
今日はずっと雨かと思ったんですが、夜中に降って日中はずっと曇り。
なので畑での作業もできなくはなかったんですが、予定立ててた鉢ものの片づけをすることに。
もうそろそろハウスの囲い作業が始まってしまうので、片づけておかないとならないもんで。
今年は物が多いからしっかりやっておきます。

P1120319_縮小

まず外のものから。
かんきつ類などの霜に弱いものはすでにハウスの中。
残ってるのはウラジロヒゴタイタイベリー
草がひどいのでシェード敷いて置いといたんですが、その上にまで草が(大汗

P1120322_縮小

また、シェードあるもんで草刈りが際までできずに草だらけ。
おかげで鉢ものが・・・草に覆われてる――
しかも一番やってはならないスギナ侵入まで(泣
こうなると根鉢を崩すしか除去できないので、厳しいもの2鉢ほど除去作業しておいた。

P1120320_縮小

表面の雑草だけならこんな感じに除去。
これで済んでればまだましよ。

P1120321_縮小

侵入を許したものはガッツリジェット水流で洗い流しです。
確か今年植え替えたばかりだよなぁ・・・なんて除去した土を見て思った(汗
最後はしっかり新しい土で植え直しておきましたよ。

P1120323_縮小

いつも鉢を置いてる場所も整理。
枯れてしまった鉢ものとかを放置しているので、それらを片づけてこんな風になりました。
肥料袋は敷いておかないとあっという間に草だらけなので草が生えないように重ねておいてますよ。
意外と効果が高いのでここに置いてるものに関しては草にまかれる心配はありませんね。
防草シートってのは結構効果があることを知る年になりました(笑

P1120324_縮小

枯れた鉢もの、いらない土、その他もろもろで廃棄土が40リットル2袋分。
というかこれはまだ使えそうなもの、草だらけなどの理由で使えそうにないものを合わせると
廃棄土は全部で200リットルは軽く超えますね。
どんだけ土買ってんだって話だ(大汗
毎年1000リットル以上は使ってんのかねぇ・・・なにしてんだか(笑


片付けはひと段落したので、あとは鉢もの管理も少し。


P1120327_縮小

ウラジロヒゴタイの除草作業もそうでしたけど、
ガーデンマムの枯れ枝などの除去作業もしておいた。
かなり放って置いたけど、花はしっかり咲いたし来年度への芽も出ています。

P1120328_縮小

遅く買ったものはまだ花が残ってますね。
これもぶった切るのが正解だろうね。
ま、あとでやっておきます。

P1120326_縮小
P1120325_縮小

レタスとかアスパラガスチコリーでも思ったけど、キク科は虫がつかずに楽チンだ。
おまけに強くてとっても楽。ありがたいー
しかも増えやすくてねぇ、鉢のあちこちに芽が出てるので、来年はこれで増殖できそうだ。
一応今年鉢の挿し芽は農場でやったので、どうにかなるはず。
こんもり咲くガーデンマムは見た目がいいしね―


とりあえず小屋の鉢もの片づけは大方できました。
明日以降家のブルーベリーなどの片付けなどを進めていく予定。
鉢ものが多いと管理するのも一苦労っすね(汗
いったい誰がこんなに増やしたんだか・・・(笑


2017-10-11(Wed)

花の種まき Vol 03

稲刈りや収穫作業などで停滞していた秋まき草花種まき、
本日ようやくすべての種をまき終わりました―

P1110965_縮小

まずはタマシャジンというやつ。
いろいろ見てたらこりゃあ面白い奴じゃーんと手をつけたものの、
どんなもんかは全く分かってない(大汗
フィティウマ・ショイヒツェリというものみたいね。

P1110967_縮小

種は正直今回まいた中で最もやばい奴だった・・・
これを1粒まきではとても対応できんと心が折れたので、

P1120108_縮小

受け皿にばらまきにしておいた。
これは以前にもやったことのある方法なので、たぶんでてくるとは思うけど・・・
それを鉢上げするのが大変なのよね。

P1120122_縮小
P1120123_縮小

ついでフウリンソウカップアンドソーサーミックス
キキョウの仲間ですけど、先にまいたカンパニュラが全く動かないので心配がある・・・
やっぱり発芽しやすい奴の方がリスクが少ないからいいんですよねー
キキョウ類がさっぱりだったらすっぱり手を引きますわ。

P1120100_縮小
P1120101_縮小

ラストは紅花。
これは花というか・・・花か(大汗
切り花とかでなく、あくまで直食料のための栽培という感じですかね。
これは植え傷みがあるらしいのでポットで栽培ですよ。
実際は畑に直播がいいんだろうけど、まく場所がないのでポットで。

P1110098_縮小
P1110099_縮小
P1110100_縮小

実は今年畑にまいては見たんですよね。時期外れだったけど。
でもやっぱり全く発芽しなったので、リベンジということで。
着色料としてだと、いぶりがっこ需要もありそうなんでね、
少しばかり期待を込めたいですわ―


これで秋まきの種まき終了。
あとは育苗して今年はおしまいだな―
これからはポット上げ主体で頑張るけど、置き場所のために育苗ベッド製作もしないといけないね。
まだまだ雪が降るまで忙しいど――


2017-09-29(Fri)

花の種まき vol.02

いやー寒い。
今日の最低気温が6度、ついに10℃を割り込んでしまいましたね。
露地物はピンチ到来、収穫しきることができるだろうか。

そんな寒くなってきました当地ですが、来年に向けた種まきは続行中。
もう数品種残ってますが、ポット上げとともに種まきも続行中。

P1110964_縮小
P1110966_縮小

まずはウルジニア
ジニアは聞いたことあるけど、ウルジニアというのは初めて聞いた。
花の感じはよくあるキク科のあの感じですが、実物を見たことないのでやってみます。
大きさは30センチ程度みたいですよ。
種はキク科って感じかな―

P1110968_縮小
P1110969_縮小

あとはカンパニュラ類。
もう1品種あるけど、それはまだまき終わってない。
涼姫はコート種子ていく分まきやすかったけど、
やつしろ草は生のままだったからきつかったわ―
なんでこう小さい種のもんばかりなんだよ(大汗

P1110963_縮小
P1110887_縮小

種の小ささという流れで行けばミントも小さい。
ペパーミントですよ―
ほんとはスペアミントも種があるからまきたいんですが、近辺の店でなかったのでまいてません。
以前は大量の苗を枯らしましたので、種からやってみます。
なぜミント復活かというと・・・市場価格がバカ高いという不純な動機からですぜ(笑

P1110962_縮小

あとはvol1の記事で載せなかった3品種。
こちらはすでに発芽が始まってますので、しばらくしたらポット上げできるかと。


こんな感じでここまでで128穴トレー10数枚まきましたけど、
やっぱり発芽のいいもの悪いものはしっかりわかれてしまいますね。
どんな種でもしっかり沢山発芽できる力量がほしい・・・
まだまだ道半ば。


おまけ

P1110999_縮小

やったぜ、ノビルのむかごが発芽した。
むかごで増殖できることが判明、来年は沢山増やしてやろうじゃないか。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村