2017-08-30(Wed)

インゲン今年もだめだった

今日は晴れました。
予報だと土日以外は雨だと思ってたんですがね、今度は土日に雨マークがついた・・・・・
あ―あ、台風のせいか。天候不順が続いてかなりまいりますねぇ。


その影響をもろに食らってるのがつるなしインゲン。
今年やっぱりだめでしたわ・・・

P1110720_縮小
P1110721_縮小

緑の葉はありますが、いつものあれが広がりましてね、
収穫どころの騒ぎではなくなってしまってます。
鞘が乾きだしてからずっと雨だったからね―もろに打撃を食らってしまった・・・

P1110718_縮小
P1110719_縮小

最近毎年よく見る景色。
なれちゃったけど、大損害ですよねぇ(大汗
こうなるとすべてに感染が広がるからどうにもならんのです。

P1110722_縮小

近くにあっても隣の蔓ありインゲンや黒豆には広がらない。
完全につるなしインゲンでのパンデミックか・・・

P1110723_縮小

そんなわけでこれ以上置いといても何にもならないので撤去です。
奥の方で残ってるものはまだ感染がひどくなってなくて、
もしかしたらまともなものがとれるかもしれない奴ですよ。

P1110724_縮小
P1110725_縮小

すっきりしたので、黒豆や蔓ありインゲンの風通しがよくなりまして、
病害虫が発生しにくくなってくれるはずだ。
今年は黒豆がいくらかまともに育ってるので、ここからだめにならないようにしてほしいからねぇ。

P1110726_縮小

撤去時に使えそうなものだけを収穫。
若いものはゆでて食べますし、
豆になってるものは乾燥してみてだめならだめ、良かったら食べちゃいましょう。


この病気の様なものはどこ行っても起きてるので、
もしかすれば種子ですでにこの病気の素をもってしまってるのかもしれないね。
ずっと種採ってきたけど、ここらで一度種の更新を考えたほうがいいかもしれない。
来年は新規で種買ってまこうかとおもっとります。
なかなか種採ってつないでいくのも難しいですね・・・


スポンサーサイト
2017-07-29(Sat)

つるなしインゲンを起こしました。

今日は曇り、
雨が朝方まで降ったようですが、日中は大したことなく作業ができましたよ。
ただ、雨が降った後なので畑が結構湿っていたので、
草むしりはそこそこにして別の作業をしてきました。

P1110414_縮小

草むしりは現状こんな状況です。
手前からいって奥でターンしているので、実際は奥の方が草は少なくなってます。
今日はこの畑の中ではなく、畑の縁のところを少しやりまして、
他の作業へと回りました。

P1110420_縮小

畑の縁では愛撫から侵入してきているささだったりスイバ、
そして厄介なこの昼顔が沢山あって難儀してます。
この地下茎が1センチでも残ってれば来年も発生してしてしまいます。
この長さのものが丸々残っててトラクターでやってしまえば…
要はヤブカラシと同レベルのクソな雑草ですよ(泣
なので除草スピードが遅くなって苦労してます。
参りますね。


さてそんなわけで草むしり以外の作業で一番重要だったのが、
このあいだの大雨で倒れ塩梅になったインゲンを起こすこと。
これの方が優先したほうがよかったんですが、草も大変ですからねぇ。
今日時間取れたので一気にやってしまいました。

P1110352_縮小

こちらがまず雨の後に撮った写真。
インゲンが倒れるのは毎度のことですが、やはり雨が強かったこともありペターッと潰れてます。
このままだと毎年の病気が出てしまうので起こしますよ。

P1110423_縮小

シャキーーン
支柱立ててバインダー紐使って起こしました。
結構重症で、たった3畝でしたが2時間かかりました。
最初からやっとけばこんな苦労しないですんだなーと反省…

P1110424_縮小

株元からいってるので、起こしても片側に倒れるので、
バランスとるために片側の紐が3本になってます。
なので1畝に5本ずつ張ったので非常に時間がかかってしまいました。

P1110425_縮小
P1110427_縮小

見るとやっぱり今回もいつものやつが起きてしまいました。
これはもう土壌病害でしょうね。
完全に泥はねなどによって起きるものです。
これが出てしまうともう葉やら茎やらすべてに感染が出るのでどうにもならない・・・
これから先天気が安定してあまり広がらないことを祈るのみだな。

P1110426_縮小

莢インゲンとしてはすでにもう収穫期が始まってまして、
まともなものはこのまま食べられそうですね。
ただ、ここは豆を収穫するためのものなので、このまま豆になるのを待ちます。
いつものが起きてしまったので今年も収量が少ないだろうけど、
まあ自家消費で続けているものだから食べられる量取れればそれでよし。
やっぱり時間がないと手が回らなくてきっついなーと思う事態でしたわ。


2017-06-24(Sat)

つるなしインゲン植えちゃいました―

今日は暑かったっす。
真夏日にはならなかったものの、じりじりと熱せられました。
外で作業してると確実に焼ける暑さでしたよ。
どうも梅雨入りしましたけどこのあとはあまり雨が来ない予報ですね。


さて本日は家の作業をしてからの畑仕事。
いつもより作業時間があるのでがっつり作業してきましたよ。
草むしりやら水やりやらいろいろしましたが、定植ネタでござい。

P1100920_縮小

小豆をまくための畝は作っていたんですが、
インゲンその他の畝は作ってなかったんですよね。
なので雨がしとしとしてる先日一気に豆用の畝を作ってしまいましたよ。

畝の準備ができて、あとは苗が大きくなるのを待つばかり・・・


P1110041_縮小

今年は発芽しないかもなーなんて思ってたんですが無事発芽、
発芽してしまえばそりゃあもうとんでもない速度で大きくなります。
さっさと植えてしまわないといけないレベルだったのに、
いざ植えようって時に雨、そして自分の用事と重なる日々…
でも雨に振られながらも少しずつ植えていきましてですね、
本日ようやく3トレーすべての植え付けが完了しました。

P1110067_縮小
P1110069_縮小

1トレ―40ポットなのでポット数は120ですが、
発芽しなかったものが4つ程度、病気と思われる症状が1つ、今出てきたのが2つ、
その他すべてを植えたらジャストになりました。
なんとまあ計算されたように3畝で間に合いましてね、自分でも驚きですよ(笑
結構徒長しているんですが、風が強かった日でも折れなかったのでよかったです。
1回くらいは土寄せをしておくか、もしくは倒伏防止線を引いておこうかな。
このインゲンは倒れて雨に当たると例の病気が起きちゃいますからね・・・・・


失敗したかと思ったんですが、今年も無事種をつなぐことができたようです。
毎年あまりいい結果を出せているわけではないので、
自家消費程度のランクになってしまっていますが、
自分でつないでいる種としては最古参ですからね、大事に育てていきたいです。
農場には枝豆がありますからね、栽培方法で参考になるような事があったらとりいれていきたいです。
豆栽培も着々と進んでますぜ―


2016-11-05(Sat)

つるなしインゲンも撤去

あれこれ撤去が進んできてますが、
小豆に引き続きつるなしインゲンも撤去しました。

P1090653_縮小

つるなしインゲン撤去でついにサツマイモ・豆畑が空っぽになった。
今年度の栽培が終わりましたね――ご苦労さん。

P1090663_縮小

小豆も莢がまだついていたんですが、インゲンも同じく。
特にインゲンはもう少し早くあきらめてれば莢インゲンで食べられたんだよなぁ。
少しもったいないことをしてしまった。

P1090657_縮小

ついていた莢のうち豆が結構出来上がっているけれど枯れていないものは収穫。
青い莢の小豆とともにこれがどうなるか実験みたいなもんですね。
うまく豆になるのであれば、早どりで収穫という手を使えるようになりますね。
結果が出るのはもう少し後。

これで残っている豆は蔓ありの豆と黒豆になった。
水曜に雪という予報なので、なんとしてもそれまでには撤去してしまわないといけないので、
明日から3日間はとにかくイベント目白押しだね(汗
休みなんてねぇ、大忙しだ―――


2016-10-24(Mon)

もう豆収穫は難しそうな黄莢インゲンを収穫

サツマイモの収穫をする際に蔓を撤去したら結構インゲンがなっていることに気付く。
毎度のことだけど、つるなしインゲンってなぜか無駄に引っ張ることができるんだよねー

P1090513_縮小

一度収穫終えると、株が復活しだすものがあり、
そういったものがまた開花⇒結実って流れで今の時期まで引っ張れる。
普通つるなしインゲンといったらあっという間に終わるものだろうけど、
なぜか自分のは春植えでここまで残るんだよなぁ。

P1090520_縮小

ついていたものの中で豆が膨らんで莢の色が抜けてきているもの以外は、
これ以上時間かけても豆にすることはできそうにないため収穫。
結構きれいなものが沢山採れました。

P1090528_縮小

黄莢インゲンは着色するのを待つと結構固めになってしまうので、
今回のものも一度茹でてからさらに煮物に投入。
黄莢インゲンのいいところは色抜けがないこと、きれいな発色するので見栄えが非常にいいです。
固めになるので煮物向きですね。ただ茹でただけだと普通のものより固いです。
今回のは煮物にしても少し固かったですがね(汗


初年度から栽培しているこの黄莢黒三度、黄莢で黒豆という何とも面白いインゲンですし、
こうして意外と長く収穫できるのでしっかり種をつないでいます。
今年も一応豆は採れたので来年も作るぞ――
来年は一度こいつの本気を見てみたいもんだ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村