2017-11-11(Sat)

パテントブルーベリーの鉢増し作業

今日は猛烈な暴風雨でしたね―
止んだり降ったりコロコロと変わりつつも風だけは非常に強いままでした。
こういう爆弾低気圧みたいなやつは怖いんだよねー
ヘタこくと雪降るところだったかも・・・
そういや去年は初雪がいまのあたりでしたね。
唐辛子を1日かけて収集してきたのを思い出します(汗
今年はいつ雪が降るのかねぇ。


さて時期外れなんですが、ブルーベリーいじりをしましたの。
今年は何もかもが遅れてしまってますねぇ。
やる気の問題もあるかもしれんけど(大汗

P1120349_縮小

主に7号鉢のものを9号鉢に鉢増し。
7号のものが沢山あるので9号鉢の確保するのも大変だ・・・
どれを先に鉢増しした方がいいのかを吟味しつつ、まずはスパルタン
1年おいたので根のまわりはいい感じになっていました。
育ちはそこまで良くはありませんがね、鉢増しで来年はもっと大きくなってくれれば。

P1120350_縮小

左からドレイパーエメラルドファーシング
パテント品種3つですね。

P1120351_縮小

中でもエメラルドの紅葉はきれいですね―
常緑系って感じの紅葉ですよ。
こういった赤銅色系の紅葉は好きですね。
ダロウの紅葉もこんな感じですしね。

P1120352_縮小

ラストでサファイア
これは前に枯らしてしまったので再挑戦中。
今は順調に生育中ですので、もう1年生育させて収穫へ向かいますよ―

P1120334_縮小

7号鉢は以上でしたが、9号から10号へ鉢増ししたリバティにおかしなものが。
なんすかねぇこれ、卵なのかカビ系なのか分からない・・・
ガサガサしてきれいにしてから鉢増ししときましたけど、おかしくなるようなら考えもの。
今までではあまり見かけることがなかったものだから困りますねぇ
あ、以前出たことのあるキノコかな??


倒れやすい10号の背高のっぽも12号鉢増ししたかったけど、
底に敷くための石が底をついていたのでそれは来年にすることにしました。
チャンドラーは大きくなったので9号じゃなく10号にする予定なので、鉢が空く来年。
鉢もローテーションしながらどんどんでかくなり置き場所に困ることになる―(大汗
その分収量が増えればいいんだけど、そこは又選定という技術か・・・
あははーとりあえずはまた来年ということで。


スポンサーサイト
2017-10-22(Sun)

台風来る前にスダチ収穫

今日は台風接近で天候が悪かった。
朝方はまだ降ってなかったので、朝のキノコ収穫後にレタスをとってきたり、
ブルーベリーにやってた防鳥ネットを外したりした程度であとは家に引きこもってた(笑
一応ポット上げ作業をやろうかと思ってたんですけど、
車使ってたのでめんどくさくなってゴロゴロぐうたらしてましたわ―

まあそんなぐうたらな時もありますけど、
台風接近してますんで収集してしまった方がいいものは収集してきました。

P1120126_縮小
P1120127_縮小

スダチでございますよ。
スダチは9月から10月くらいの収穫なのでもう収穫期。
色がついてきてしまったので、本当なら遅過ぎですね(汗

P1120229_縮小
P1120230_縮小

今年は結構摘果してみたんですが、それでも収穫が16個。
あげたものを合わせると、今年は20個もついてたことになる。
ちょっと樹の大きさからすると着け過ぎたかなぁ・・・
結構減らしたと思ったけど、ちゃんと数数えたほうがよかったか。

P1120231_縮小

とはいえ最大果が53ミリにもなったので、大きさはかなりでかい。
スダチで50ミリ超えるってすごい大きさじゃないかと思うんだけどどうよ?
規格では43ミリ以上が4Lで最もでかいみたいだからね。
この大きさだとちょっとしたミカンサイズじゃないか(笑


これだけあるのでスダチはどうしようか思案中。
またポン酢にでもしたらいいか、はたまた・・・・
ここらじゃ意外と売れないもんねぇ。
ま、何らかの使い方は調べて使ってみようと思います。
皆さんも台風にはご用心くだされ―



2017-08-25(Fri)

ブルーベリーシロップを作ってみたけれど・・・

どもー
本日は農場のバーベキューがあるので予約投稿でっす。
酒は飲まないので早めに帰ってきまーす。


さてさて、
今年はヒヨドリ侵攻がひどくて予想の半分以下しか収穫量がないブルーベリー、
とはいってもなかなかの量で冷凍庫もパンクしてしまいますので、
一気にどかっと消費できる方法は・・・と調べた結果シロップを作ってみることに。

P1110593_縮小

まず初っ端に2キロのブルーベリーと砂糖1キロをぶち込みました。
砂糖は氷砂糖がなかったので白砂糖で。
ゆすったりしてからませつつ日にちは過ぎ、ようやく水分がまともに出てきたわけですよ。

P1110683_縮小

色の濃い液体が出ましたよ。
ただね、

P1110682_縮小

中をあけるとなんだかおかしげな臭い。
泡立ってるのがわかりますかね、どうやら発酵してるみたいなんですよ。
このままじゃ酒になっちまう(大汗
調べると、ブルーベリーとかは天然の酵母をもってるのでこうして発酵しちゃうみたいですね。
つまりこのままじゃいかんということですよ。

P1110681_縮小

というわけでですが、実は取り出して傷みを確認後に鍋で少し煮詰めまして、
ミキサーでソース状にしました。
シロップはそのまま、こちらも一回煮て発酵止めて保存しないといけないですね・・・
発酵した分ソースも何やらおかしいにおいはしますが、食べられないわけでないので、
牛乳と混ぜてゼリーを作ってみようかと。
残りはジップロックにでも入れて冷凍だな。

ブルーベリーはあまり水分がでないせいもあるのか、シロップ作りは失敗した感じです(汗
リンゴ酢で作るシロップとかならまだましにできたかもしれないけど、
ジャム以外のなかなか加工はうまくいかないですなぁ。
とりあえずこのソースでゼリーがうまくできることを祈って・・・・・


2017-08-22(Tue)

初収穫へ向けて、頑張れクランベリー

今日は予報通りの雨。
10時過ぎあたりから雷雨になったりしたので、結構危なかった。
不安定な天気ほど怖いものはないですねぇ。

それとは別ですが、また横手で火事。
しかも燃えたアパートの系列って以前火事になったとこと同じところ・・・
かなり大きい火事になったようで恐ろしいですね。
亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
それはそうと第一報が岩手県横手市とはこれいかに(大汗

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、本日の話題はクランベリー。
例年育ててはいるもののさっぱり実がつかない状態が続いていましたが、
今年も開花は沢山したものの期待していなかった実なんですけどね、
なんとまあ今年はちゃっかり結実してしまいましたよ!

P1110412_縮小
P1110413_縮小

今までのが何だったのかってほどポコポコと。
始めてこれだけ実がついた要因が見当たらないのが困ったところ(汗
プランターで育てたからなのかねぇ・・・謎だ。

P1110625_縮小

大きさはかなり小さい。
といってもこれくらいのサイズが通常なんだろうね。
とりあえず水切れなどを起こして調子を崩さないように気をつけたい。
初めての収穫まではどうにか踏ん張ってもらわんといかんです。

これはジャムの隠し味にするとうまいとのことだったので、
収穫後はブルーベリージャムを作るときの隠し味にします。
まだ収穫できるかどうかはわからないけど、初収穫までのカウントダウンは進んでいきますぜ―


2017-08-11(Fri)

乾燥ブルーベリーを作ってみた

どもー
連休始まりでっす。
農場の方も16日までは盆の関係でこれる人は来てねって感じで休みです。
わたしゃ16日は出る予定を立ててきましたが、天気予報見るとこれから天気悪いんだよねぇ…
大根まくための畝作りしないといけないから忙しいんだけど、この連休で無理なら16日は・・・
ま、その時はその時だ。


さて、
今年も沢山のブルーベリーが収穫できているんですが、
なかなか消費が追いつかないので、今回は乾燥という手を使ってみることに。

P1110515_縮小

まずブルーベリーは乾きにくいってことで、天日で2日ほど乾燥。
試しなので大量にじゃなく、小ぶりのものを選んで干してみてます。
下のはおかのりですね。こちらも試し干し。

P1110527_縮小
P1110528_縮小

2日たってある程度しわっとなったところから乾燥機で本乾燥。
ガッツリ温度上げずにじわじわ乾かしていきます。

P1110545_縮小
P1110546_縮小

乾燥機で干すこと3日、大体乾いたので完成ということで。
ただし、やっぱり大きめになるとまだセミドライ。
また、レーズンのようにふにゃっと干せてる感じでもなく、干せてるのは硬め。
食べると凝縮されている分噛めば噛むほどに味が出ておいしいっちゃおいしいんですが、
なんだか乾燥してまで食べるほどのものでもないかな(汗
失敗か・・・もう少しいろいろと方法を調べてみよう。


ブルーベリーに関しては、ジャムをゼリーにしようとして失敗してみたり、
今回の乾燥の不出来といい、加工がうまくいってませんねぇ。
ジャムだけだったらできるんですが、その他の選択肢がないとこには捌ききれる量じゃない・・・
こんなのがいいよーってのがあれば教えていただけるとありがたいでございまする―



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村