2016-06-28(Tue)

のらぼう菜の種を採る

どもー
今日も草むしり&定植で忙しかった椎たけ夫です―
草むしり3時間とかなんの苦行だよ(笑
でもね、やっぱり性にあってるんでしょうね。
1人で黙々とやってることはなんにも苦ではないんですね。
ただ・・・腰は痛くなるけど(大汗


今日はのらぼう菜の話題。

周りでも菜の花に種ができて熟してきているのを見かけるんですが、
今年初めて収穫し、種採りにまで移行したのらぼう菜も時期が来たようです。

P1070987_縮小

花はよくある黄色でしたね。
菜の花とおんなじ。

P1080205_縮小
P1080206_縮小

見事に受粉して徐々に莢が膨らんできまして、

P1080338_縮小

莢の色が変わりました。
ただもっとしっかり熟してほしかったんですが、

P1080339_縮小

完全にいい状態になる前に鳥の襲撃を受けましてね、
種がどんどん減っていってしまうわけですよ(泣

P1080309_縮小

不織布を使って隠しては見たもののどうも駄目、
一度餌があることを学習すると容赦のない攻撃を仕掛けるのが鳥。
しょうがないのでこれ以上の被害が出ないうちにある程度のところで刈り取りました。

P1080355_縮小

現在干している段階、もう少しすれば種を採る作業へ取り掛かろうかと。
まあぼちぼち取れれば十分ですからね、今年も少量まければそれでよし。
ちゃんと種ができればいいんだけどね(汗

のらぼう菜は一応1年のサイクルでまけるようですね。
ニンジンは絶対間に合わないけど。
やっぱり1年サイクルが確立できるのってありがたい。
今年もいろいろと種をつないでいこうじゃないの。


スポンサーサイト
2016-05-07(Sat)

のらぼう菜を収穫!

初めて冬越しに成功したのらぼう菜、
だいぶ大きくなってきたので、花が咲く前に収穫を決行した。

P1070928_縮小
P1070927_縮小

結構でかくなりますねこれ。
そう考えるとやっぱり苗作りはしっかりしないとだめっぽいですね。
婆さまのキャベツまきと同時にまくことにしよう。
冬越しまでにでかくしなくちゃね―

P1070929_縮小

あれよあれよと大きくなってしまったので、収穫期を逸してしまった感じ。
なので今回の収穫はほんのわずかこれだけ、今年は種をしっかりとることにしましょう。
味は・・・とう立ち菜にある苦みがあまりなかったかな。
いろいろとう立ち菜を食べますけど、これが一番うまいかもしれん。
今年もしっかり育てたいと思った次第。

冬越しするから場所の問題はあるけれど、
とう立ち菜としての利用価値は多いにあると思います。
次の楽しみは開花と種採りだな。


2016-04-27(Wed)

のらぼう菜がとう立ちしてきていた

今日も晴れです、暑いです。
昨日芽が出始めたと記事にしましたが、続々出始めてますね。
これからは毎日朝晩発芽の確認しないといけません。
完全に広げて置きっぱなしにでも出来ればいいんですがねぇ。


さて、
はたけではひろっこ収穫で忙しいわけなんですが、
そのほかに残っているものとして、のらぼう菜があるわけなんですよ。
そののらぼう菜、とう立ちが始まってまして、もうすぐ開花という感じです。

P1070867_縮小

やはり植えた時期が遅かったこともあって株自体は小さめ。
しかしながら初めてまともに越冬しとう立ちを迎えました。

P1070868_縮小

蕾もしっかり、開花が近い。
いや、一度くらいは試食してから開花させようか。

P1070869_縮小

数株ずら―っとあります。
よさげなものを残していくらか味見は必須だな。
そのために植えたんだし(笑
あとは種取りメインでいこうじゃないの。

P1070871_縮小
P1070872_縮小

別のところでは気付かぬうちに水菜と雪白体菜もとう立ち。
とう立ち菜の季節ですな―
水菜なんかこんなに小さいのに越冬してとう立ちですから驚きですよ。
枯れると思ったら生きている、生かそうと思ったものはなくなっている、全くわけがわからん(苦笑

P1070870_縮小

ま、ニンジンは生きてるからいいや。
これも種ができるかな―


のらぼう菜は実はこれで3回目。
成功したのが今回が初めて。
3度目の正直だからうまくいってよかったですよ。
固くなる前に収穫して来なくっちゃ。



おまけ

P1070875_縮小

明日は稲の種まきだ―
ハウスはちゃんとできましたよ。

P1070874_縮小

近場に生えてる笹がなんと3年連続で開花。
うーんこれは一体どうしたことか。


2015-11-13(Fri)

のらぼう菜が活着したようです

今年で3回目のチャレンジとなるのらぼう菜。
いつも苗作りに失敗して冬越しできずに消えてなくなってしまうんですが、
今年は種まきを早めて苗作りは一応成功、
あとは植え付けて雪が降るまでに生育するかどうかというところだったわけで。
最近見てなかったのでどうなっているのか分からなかったんですが、
ちら見段階では葉っぱが紫だったので、育つ前に冬支度か―なんて思ってたんですが・・・


P1060810_縮小

おぉっちょっと大きくなってる――


なんだかブロッコリーとかそういったものに似てますね。
本来なら冬越しの段階でもっと大きくなっていないといけないんでしょうけど、
まあね、わたしの実力ではこんなもんです。
ぶっちゃけここまで大きくなったのは初めてですからね(大汗

P1060811_縮小

さすがに寒いせいもあって虫による穴というのはほぼなし。
ただ根切りとかが1株かじってましたけど・・・
全部切り倒すのだけはやめてくれ・・・

まだ雪降るまでは時間があるので、少しでも大きくなって来年を迎えたい。
来年ののらぼう菜のとう立ち菜が楽しみになってきた―


2015-10-14(Wed)

遅すぎ?のらぼう菜定植

今日は晴れ、これから天気は晴れ続きなようだ。
明日は霜注意報が出ましたし、かなり冷え込みがきつくなりそうだ。
あー本格的に夏野菜も終わりだなぁ・・・
ナスとピーマン掘っておかなくちゃ。


さて、
もう植え付けなんてのは終わってるはずなんですが、
ほったらかしにして残ってましたのらぼう菜のことをすっかり忘れてた(汗
いや、実際のとこどこに植えるかが問題で放っておいたというのが正解か。

そののらぼう菜、あれこれ考えてたら、昨日ショウガを収穫したことに気付き、
じゃあそこで、とばかりに撤収1日で植え付けとなった。

P1060519_縮小

苗自体は3年目で一番大きくなった。
普通に売ってるキャベツなどのサイズだね。
1年目は徒長、2年目は種まき遅れ、3年目の今年は種まきを早くして対応してよかった。

P1060520_縮小

ちなみに育苗箱の残りの苗は丸坊主になってしまいました(大汗
気付いたら青虫だらけでどうにも・・・・
植える方は何ともないんですがね(汗


P1060523_縮小

植える場所をあれこれ悩むのは、のらぼう菜が育つのが来年の春だから。
つまりトラクターが入る後に育つということなので、
やたらに畑の真ん中の邪魔になる位置には植えられないわけで。
ということで白羽の矢が立ったのがショウガの跡地と。

P1060526_縮小

簡単に畝立てて45センチほどの間隔で18株定植。
24株ありましたが、これ以上はどうにもならんので。
いい奴選抜しました。


株の大きさがまともなので、根っこもいい感じ。
ちゃんと根付けば来年の生育まで残ってくれるはず。
来年の春に初めてののらぼう菜収穫を夢見て―
あまり早く雪降るなよ――


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村