2017-08-17(Thu)

こねぎは越冬可、リーキは越冬不可

今日から通常の日程になりました。
農場へ行くと、あれやこれやが無くなっていて、だんだんと春夏物が終わっていきます。
なんだかあっという間に季節が移っていきますねぇ。
そこは家で仕事してるのと同じか(笑


さて、私の畑では農場と違ってあらかたがぶっ通し栽培。
その中でおかしいのがネギになりますのよ。
なんといっても苗作りから無駄に時間がかかってしまっているため、
定植後に1年で収穫サイズにまででかくなりきれませんから・・・

P1110612_縮小

こちらがそのネギ、これは去年種まきして越冬、今年の春に植え直したもの。
草むしりと同時に土を寄せておいた。
平らに見えますが、かなり溝掘って植えているので下には25センチくらい入ってます。

P1110613_縮小

越冬しているのでネギ坊主ができて花が咲きましたけど、それでも普通に生育中。
このこねぎは越冬しても死に絶えることなく生育できるみたいです。
本来は1年でこのサイズになるようにしないといけないんだろうけど・・・
まあそもそもこねぎですからここまで大きくする必要のある品種ではないか(汗

P1110622_縮小

対してリーキ。
こちらも同様に去年種まき、越冬したものを植え直ししたものですよ。
同じく開花して種ができてきたわけですがね、こちらは生育無く種できて終了。

P1110623_縮小

ねぎと違って玉ねぎみたいにとう立ちして芯が立つって感じかな。
要は本体が完全に種を残すために使われるって感じ。
こちらは越冬してしまうと使い物にはならないようだ。


という具合に、こねぎは越冬して大きくすることは可能だけど、
リーキは越冬して生育させることは不可能である
ということが分かった。
リーキを収穫するなら苗作りからうまくできないとだめってことだな。
こねぎ栽培はのんびりやれると考えればこのままでもいいけど、
経営を考えたらこんな無駄なことしてられないね(苦笑
最終手段として収穫できなかったものを越冬して来年使うってのならアリか。
まあどの道1年でどうにかできるような栽培をしていかないとね・・・・・


スポンサーサイト
2017-05-27(Sat)

ねぎの植え直し

今日も天気悪く、一時的に雨。
せっかく畑であれこれできるかと思ったんですがねぇ、
とりあえず草刈りくらいは・・・

P1100769_縮小

なんて言ったって草ボウボウ。
特に昨日の研修で根切りの要因になるのがたで科雑草ということを知ったため、
さっさと片付けてしまおうと思いましてね。

P1100770_縮小

畑に行って気付いたのは豆を植えようと思ってた方は親戚が来て刈っていったらしい。
こちらは栗があったりするので親戚が処理してくれることが多いんですよね。
ありがたいお話だけど、なんだか申し訳ない(汗





とりあえず草を刈り始めたんですがね、
草刈り機の調子が悪く、エンジンが一定でフケてくれないんですよ。
うぅぅぅぅぅぅーーーー
じゃなくて、
う―――ぅ、う―――ぅ、うぅぅぅぅぅ――プスプス・・・・停止
みたいな山あり谷あり結局停止。
なのでどうにかこうにかだまして刈ってたんですけど、
どうにもならなくなって途中までで諦めました。

P1100774_縮小

う―わ中途半端。
勘弁してほしいわ―
この残りは明日まともな草刈り機の方で刈ろうかと思います。
今日はオヤジさんが使ってたので別の方を使用したもんでね。
いろいろガタ来てますわ。


そういうこともあり、中途半端になってしまったので、
あまりやりたくはなかったけど、畑に入って引っこ抜いていたネギを植え直すことにした。

P1100775_縮小

ズバ―っと畑の端から端まで溝を切りました。
場所はイタリアントマト定植予定地の隣。
トマトとトマトの間の予定がなかなか決まっていなかったので、
ねぎの植え直しに時間がかかってしまいましたね。

P1100777_縮小

まずはリーキから植え付け。
かなりブレブレですが、まあ気にしない(汗
引っこ抜いてから時間がたってしまったので、かなり色抜けしてしまってます。
復活して太くなってくれるだろうか・・・

P1100778_縮小
P1100779_縮小

ねぎも勝手に軟白。なのでかなりもろくなってしまって、
植え付ける前にポキット折れてしまうものが出ちゃいました。
復活はどうかわかりませんが、とりあえず植え直しは完了です。

結構溝分ギリギリでしたが全てのねぎを植え直し完了、
これでまた一つ作業が少なくなりましたね。
ただこれから先どんどん作業が出てくるから天候次第でどんどんやっていかないといかんです。
明日はサツマイモの植え付けもあるし、その後は小豆、インゲン黒豆・・・・
来週も天候は悪そうだし結構きつくなってきますなぁ。


おまけ。

P1100776_縮小

藤が満開。
一昨年にはマイマイガで丸坊主になったのに復活。
やたら勢力をました気がするのは気のせいか(汗
杉の木丸ごと藤が咲いてたりするとなんの木なのか分からなくなりますね(笑


2017-04-16(Sun)

畑に最初に出てきたのはネギ。

どもー
今日はいい天気、ですが相変わらず風が強い。
鉢植えを外に出したのでこう風が強いのはホント勘弁。
先日の強風では肥料まいて早々に倒れて肥料散乱・・・
毎度のことですが、まいて早々にやられると無駄にしかならないわけで、いい加減にしろ―ってなりますね。
ハウスに関しても鉢植えに関しても、風は大嫌いだ。


さて、
本日は日曜なので自分のやりたいことをやります。
苗の様子を見たり、鉢植えの管理をしたりしたので、結局キノコ小屋に行ったわけですが、
ついでに畑の現状も確認したわけですよ。

P1100480_縮小

はい、ここがサツマイモとかを植えていた大きいとこ。
全くもって白いね(汗
まだまだ土が見えてきませんの。

P1100481_縮小

人工ホダ場のパイプの感じからしてまだ30センチはありそうだ。
お日様が山の陰に隠れるのが早いので、雪解けが遅いですね。
ただ・・・写真を確認したところ、去年よりもかなり遅いようです。
雪の量としてはそれほどでもなかったんですがね。
ここ数日の寒気の感じからして今年は去年に比べれば寒いってわけだわな。


そんな中でも少しばかり日当たりのいいところでは土が見えてきていまして、
その近辺に植えてあったものが出てきていました。

P1100482_縮小

こねぎでございますよ。
去年雪降り時にあまりに忙しすぎて結局収穫しきれなかったわけですが、
ヘタって枯れてしまうこともなく無事越冬して出てきました。
このねぎに関しては以前も越冬してたので一応越冬できるのが当たり前と考えてます。

P1100484_縮小

つら―っと並びであったもの大体が出てきました。
ある程度立ち上がったら収穫してしまわないとネギ坊主が出てくるので、
そこら辺は気をつけておきたいですね。

P1100483_縮小

今はまだ出たての黄ネギ状態ですが、
出てくれば育つのなんてあっという間ですからね。
プランターのにらだってべろべろに伸びてますし―

P1100485_縮小

他に、収穫できるサイズじゃなかったので放置したサボイキャベツも出てきてました。
この小ささでも死に絶えないとは強いですね。
サツマイモの方にもう少し大きいのがあるから早く出てきてもらいたいもんだけど・・・
どうなってんのかな―


P1100486_縮小

片づけてなかった支柱も出てきたのでお片づけしたり、

P1100487_縮小
P1100488_縮小

法面アサツキが発生しているのを確認したりして畑巡視会は終了。
この雪の感じだと畑に手をつけられるのは5月直前になるかもねぇ・・・
ちょ―ーっといろんな作業が遅れてしまいそうだわ。
去年はバカみたいに暑くなった4月、今年は例年並みかもしれないけど、遅いわー(汗


おまけ。

P1100503_縮小

今日もおかず作ってましたが、野菜ネタが尽きてきた(汗
手に入る野菜が少ない時期はきついよー

P1100501_縮小

しかも豆腐ハンバーグ作ったら量が多過ぎて1カ月もちそうな具合(大汗
味付けは去年作った自作トマトの水煮だよー
こればっかりは文句なくうめぇ、今年もトマト栽培頑張ろうと思った次第。


2016-10-27(Thu)

リーキがいまさら太くなってきてるけれども・・・

どもー
本日ホダ木の枠を吊り下げて移動中に右足が滑って空の水槽にワッ
右手人差し指と中指だけで枠にぶら下がった(左足はついてますけども)ので頭から落下はなかったんですが、
左のケツをしこたま強打しましてね、今も座ってるだけでジンジン・ズキズキ(泣
分かりにくいので簡単で適当な絵でも描いてみます。

移動図

適当ですが伝わるかと(笑
後ろ向きで引っ張ってたので足場の確認がおろそかになってしまったんですよね。
いやあ危なかったっす。
右手は必死につかまってましたが、左手は放してましたからね―(大汗
一瞬過ぎてなににケツを打ったのかすらわかりません。
とにかく・・・痛いことには変わりない。
気をつけないといかんね。


さあそんな痛い話はここまでにして・・・
本日も風のせいで不織布直しに忙しかったなーぐらいで特に記事になるネタがない(汗
なのでものの様子をご紹介。

P1090361_縮小

イタリアントマト同様に久しぶりに育ててみたリーキ、
やはり苗作りがうまくいかず、その後の生育もさっぱり。
でも気温下がってきてようやく幾分かの生育がみられてきました。
畑でここまで大きくなったのは初めて。

P1090362_縮小

とはいえ成長したといってもこの程度。
本来の姿からしたら3分の1程度の太さしかない。
昨日山形でイタリア野菜作ってるってところを中継してましたけど、
そこで作られてたりーキはホントに太くてでかかったからねぇ。
ねぎ苗も植える時からでかいように、やっぱりネギ科の苗作りはうまくやらないと大きくならんです。

P1090545_縮小

ねぎの仲間ではやっぱりアサツキとかの球根物の方が簡単に育ちますね。
ここには去年掘り上げてあまりに小さすぎて使えないものを放棄したんですが、
それが今ほぼ全て伸びて群落をつくってますからねぇ。
球根物は楽チンだぜ。
あ、ワケギはさっぱり育たなかったけどね(汗

とにかく、
リーキは肥料入れた分以前よりは大きくなったけど、
初期段階、苗がしっかりできないことにはどうしようもないことが今年やって証明された感じだねぇ。
ねぎの苗作りか・・・いつかはうまくできるようになりたいね。


2016-08-31(Wed)

ネギ救出

台風一過の青空でございます。
やはり当地の被害はさほどでもありませんでしたが、
県北では北限の桃が落下したりして風による被害が出たようですね。
それでももっと被害が大きくなると予想していたため、これだけで済んでよかったとのこと。
そうね、北海道や岩手の被害状況を見ると・・・・
特に北海道は今年台風による被害がでか過ぎですね。
本当にお見舞い申し上げます。


さて、
本日早速畑でどうこうというわけにもいきませんので、
状況確認でうろうろしてました

P1080969_縮小

なんだかねぇ、雨が降り出してからのサツマイモの蔓の伸び方がやばいね(汗
もうそろそろ一面つるだらけになりそうだ。
・・・しかし、活着が悪かった手前、芋の数はどうだろうか。
芋が少ない=芋がでかい・・・くわばらくわばら

そんな状況確認にて、畑の隅っこのネギが草だらけになっていることを確認。

P1080970_縮小

ねーぎーはーどーこー
まじめにネギどこです。
いつの間にやら草が茂り過ぎてネギが行方不明になってしまった。

P1080971_縮小

そういやとなりのにんじんも・・・どこ?
おーーっとカメラさん、そっちはNGNG!!
放送事故が起きちまう。自主規制でぼかしておこう(苦笑


P1080972_縮小

ちょっくら草むしってみるといました。
けど草がひど過ぎて全くネギなのかどうなのかがわからん(大汗
草も徒長してます。

P1080973_縮小

徒長しているので草むしりは比較的簡単に終わりました。
すごいね、あのボウボウがこうですからね。
もっとしっかり管理しろよって話だ(汗

P1080974_縮小

あのなかでも一応大きくなってるのがこのこねぎのすごいところ。
今日は土が湿り気が強いので明日土寄せしておいてもう少し大きくして収穫ですね。
リーキに比べりゃこねぎの優秀なことよ。


ネギに関しては苗作りが難ですけど、こねぎは細くても一応育ってくれるので楽ですね。
わたしにとってみればこのねぎは非常に育てやすくて安心な品種。
今年はいくらか量あるし、楽しめそうな感じがします。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村