2017-10-18(Wed)

オクラの種ができたようです。

今年もちょろっとだけしか収穫できなかったオクラ。
去年は芽も出ずに終わったので、それからすればまだましだけど、
相変わらずオクラとは相性が悪い(汗

そのオクラ、採り遅れたものをそのまま残しておいて、種採りに挑戦。
前の楊貴妃では1番果ですらまともに種が採れなかったですが、
今回はちゃんと種ができたようですよ―

P1120162_縮小

結構しっかり枯れました。
こんな風になることが今まで1回もなかったのでほんとよくできたなーという感じだ。

P1120163_縮小

中には黒い種が。
これで来年もダビデの星のオクラは育てられそうだ。
まあ発芽試験してみてどうかでしょうけども。


P1120153_縮小

現在の畑のオクラはこんな状態ですよ。
やっぱり細いし、さっぱり育ってない。
肥料食いなのかねぇ。もっと速攻で効くものでないと厳しいかも。

P1120154_縮小
P1120155_縮小

まだ取り遅れたものは沢山あるので、これが無事種採りに使えるかは・・・天気次第だね。
霜さえ降りなければ何とかなる・・・・・・


まあ種は採ったとしてもまともに育てられてない現状があるからねぇ、
そこらへん来年農場で試すとかしてみようかしら。
簡単だけど難しいオクラ栽培なのでありまする。

スポンサーサイト
2017-09-20(Wed)

トマトを煮る、煮る、煮る

いやー今日は全国ニュースにもなったくらいすさまじい風が吹きましたね。
ちょうど私の研修先の近くで起こったので、休憩中に農場でも暴風雨が吹き荒れましたよ。

被害1
被害2

帰り道では竜巻とみられる被害を受けた家屋が・・・
昨日の夜からずっと出ていた竜巻注意報、まさかホントに起きるとは・・・・・
恐ろしいですねぇ。
ちなみに台風でしまっていた鉢植えを朝に出したんですが、
せっかく起こしたのに家に帰ったら全部倒れてました(泣

ちくしょう


そんなわけで外に出ての作業ができませんので、
最近ずっと続けているトマトの煮込み作業をご報告。

P1110909_縮小

去年は収穫したものは乾燥して、間に合わないものを水煮にしてましたけど、
今年は乾燥機で乾燥するとどちらの乾燥機でも焦げる現象が起きるようになりまして、
これでは干す意味もないということで、今年は全量煮こみへシフト。
ただし、量が量なだけあって、毎日遅くまで煮こむことになります。

P1110941_縮小

去年もやった水煮もやりますが、量があるので、いくらでも嵩を減らすためにピューレも。
初挑戦ですが鍋いっぱいのトマトでスタート。

P1110942_縮小

柔らかくなったところで種と皮などを裏ごしします。
すごい手間のかかる作業、これはきつい。

P1110943_縮小

トロッとした手ごたえになったら鍋が2回りくらい小さくなった。
ピューレにすると重さが大体4分の1くらいになるらしいけど、
今回はそこまで行ったかどうか・・・

P1110933_縮小

白トマトの方でも実験。
こちらは加工トマトよりは量が少ないものの、割れが激しいのでガンガン使おうとね。
いったどうなることやら・・・でしたが、

P1110944_縮小
P1110945_縮小

ジャバジャバの白は水分飛ばしまくって2瓶になり、
水分の少ないイタリアントマトは4瓶分になった。
やっぱり加工トマトの方が歩留まりはいいみたいだね。

P1110868_縮小

他にもきくちゃんさんの勧めてくれたジャムを作ってみたり、
P1110886_縮小
P1110885_縮小

なんやらかんやらで結局水煮の大量生産したり。
現状ピューレ6本、水煮13本ですか。
あとはジャム1瓶なのでちょうど20本分の加工した瓶がありますね。
また瓶の箱買いをしてきてしまったので、まだまだ作れますぜ――


とりあえず今までとってきた分はどうにか加工完了中。
明日以降まだまだ収穫はあるので、最終的に瓶がどこまで増えてしまうのか・・・・・
加工所があって許可があればこうしたものを売れるんだけどね、
今のとこそういった許可は難しいので、今回は自家消費で我慢我慢。
いつかはこうしたものを沢山製作していけるようになりたいもんだなぁ。

ちなみに・・・
トマトジャム、ヨーグルトと食べてますが意外とうまいですよ。
甘味系トマトでならジャムはできそうです。


2017-09-14(Thu)

トマトが襲われる

今年はできの悪いイタリアントマトなんですがね、
さらに追い打ちをかけるように何奴かの襲撃がありますの。
去年は何ともなかったんですが、場所を替えたらガツガツ襲われるようになりました。

P1110842_縮小
P1110843_縮小

ぼとぼとと食い散らかしていってくれてます。
1個丸ごと食うならまだいいよ。
こうして散らかしていかれることほど腹の立つことはない。
ただでさえ量がとれてないってのに・・・・

P1110840_縮小
P1110841_縮小

初めはカラスも疑ったんですが、畑を掘ってる点からカラスではなさそう。
狸かアナグマかとにかく獣のようだ。
食われたトマトには4本くらいの牙の痕もありますからね。
くそやろうが。

P1110844_縮小

ソバージュトマトの方にも食ったあとが。
とにかく食料庫のように来ては食い散らかしているようだ。
最低な状態ですわ・・・

今年はヒヨドリにブルーベリーがかなりやられましたが、
まさにそのトマト版といったところ。
去年の位置からするとかなり草むらに近いので獣にやられやすい位置になってしまったんだろうね。
育てる場所ってのは重要だってのが分かる事象でございますよ。


2017-09-11(Mon)

かぼちゃ収穫はじめました。

自家採種かぼちゃ、ついに収穫開始しましたよ。
今年も例のごとく長くて重いかぼちゃになっとります。

P1110836_縮小

なんだか今年はやけに長い気もするが・・・
白い皮で長いのはこのかぼちゃの特徴ですんで、とりあえず今回も引き継げた感じ。
ただ、今年も丸いものが1個出たので、まだばらつきはある感じでしょうかね。
写真のような長―い物、もう少し短くて太いもの、
種をとるのはまだまだ選択肢が多いですよ―

P1110837_縮小

ちなみに今年のかぼちゃ、60センチあります(汗
重さは3,9キロ、思った以上に中身がしっかりしてるんでしょうね。
もう少し太くなればもっと重くなるのか。
なんだかどんどん巨大化する方向に行ってる気もしなくない(笑

P1110514_縮小
P1110619_縮小
P1110620_縮小

自分の畑に植えた種とりを考えたかぼちゃの方は・・・微妙です(苦笑
毎度のことですがね―こればっかりはしょうがねぇ。
まあ種ができてれば儲けもん程度、自分のはもう少し後で。

何年も種採ってるといろいろと面白いかぼちゃができてきますねぇ。
ある程度の固定はできてるけど、そこからの多様性ってのは沢山あって選択肢が多いですわ。
いつの日にか1メートル超えるようなのもできるかもしれないし、長くて巨大なかぼちゃにもできるかも・・・
そんな自家採種かぼちゃ、収穫スタートでござい。


2017-09-07(Thu)

イタリア唐辛子は草負けでひどい

今年は苗作りからうまくいってなかったイタリア唐辛子。
どうにか定植はしたものの、その後草にまかれてしまいましてね、
除草はしたものの、その代償は大きかった・・・

P1110786_縮小
P1110787_縮小

育ってるものはぼちぼち育ってます。
実もついてますんで収穫はできる状態にはなりそうですよ。

P1110789_縮小
P1110790_縮小

ただ、株自体の生育は最低ランクですね。
物によってはただ生えてるだけってのもある。
早く除草した左の方のものと手前の株は比較的大きくなってますけど、
それ以外は軒並み痩せっぽちで実がついても数個でしょうね。
こうなると全くやる気も起きませんので今年はこのままです。

P1110791_縮小
P1110792_縮小

ストロンボリの方は生き残ったたった10数株が一応まともに生きてますが、
こちらも去年に比べると全然だめだよねぇ。
あーあがっかり。

数やっても手をかけられないとこうなるからしょーもない。
安定生産には毎日手をかけれる状態にないと厳しいね。
来年も大変だから数減らそうかなぁ・・・
週末型農民での管理の大変さを思い知っとります。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村