2015-09-09(Wed)

最近になってピーマンがノッてきた

今日は台風接近に伴ってすごい風。
実は全然台風が来てる情報を仕入れてなくて、
まだ関東あたりに来たばかりかと思ってたら、すぐそこにあるのね(汗
鉢はバタバタと倒れましたけど、まあどうにか無事です。
風の割に雨が少ないですね。


最近雨ばかり、すんなり快晴というのがさっぱりなくなってきたんですが、
夏の猛暑で実ができにくかったピーマンやなすが、
最近になって結構実が着くようになってきた。

P1060161_縮小

暑い時期には花は咲いてもさっぱり実ができなくて、
収穫も株沢山あるのに1個とか2個とか(大汗
収穫する間隔こそあきますけど、今は10個以上とれるようになってきた。

P1060163_縮小

相変わらず肥料なしですが、小豆のおかげかねぇ。
物になりつつある。
小豆といっても大納言は茂るので、白小豆がコンパニオンプランツトしてはいいのかな。
来年もやろうと思う。


P1060164_縮小
P1060165_縮小

ナスの方もジャンジャカ取れ始めた。
こちらも肥料なしだけどまずまず実はできる。
驚くのは何度見ても花が肥料欠乏を訴えていないこと。
なんでなのかねぇ・・・・
虫もほぼ皆無ですし。
ナスは肥料がなくてもどうにかなるのかもしれん。


どちらも夏野菜、普通は収穫も終わり際で実も少なくなってきてるんだけど、
どうもうちのはこれからが最盛期のようで。
肥料なしで育てると恐ろしいほどにのんびりしてますなぁ(笑


※追記

P1060166_縮小

収穫物の写真張り忘れたので張っておきます。
だいぶ色合いに偏りがあるね(笑


スポンサーサイト
2015-07-29(Wed)

白ピーマン収穫だ―

本日も晴れでございます。
草むしり続行中でございます。
昨日の夜に雨が再び降ったため水やりしなくてよくて助かります。


さて、
収穫もなく作業ばかりの毎日ですが、
ついに畑でものがとれてきましたよ――

P1050727_縮小

白ピーマンでござい。
先週の雨でずっと見に行かなかったため、結構大きくなっていました。
普通となり方が逆ですよ(笑

P1050739_縮小
P1050740_縮小

思った以上に色が薄いですね。
白ピーマンというのもうなずける色です。
この品種の説明によれば50グラム前後の小さいものから100グラムほどの大きいものまで収穫可能
というものらしく、今回とったものは30グラムほどだったので小さいものに当たりますね。
てか100グラムってこれの3倍以上かよ・・・
どんだけでかいんだ(汗

味の方ですが、ピーマンと思えないほど青臭さがありません。
まさに生でバリバリいけちゃいます。うまいです。
ピーマン嫌いでもよさそうな感じ。
こりゃあいい。
来年も作ること決定――!!


そのほかのことについても・・・

P1050737_縮小

ペペロンチーニも小さい実をつけ出しました。
雨が降ってから生育がよくなってます。
どさっと実がついてくれればよし。

P1050738_縮小

フロリネスはこんな感じ。
これは実付きが悪いですね。花は咲いてもまだこれ1個しかなってません。
形状はししとうをもう少し膨らませたような感じですか。
どれくらいが収穫適期なのかな?
もう少し大きくしてみます。

P1050741_縮小

あとは越冬ひもとうがらし。
ぼちぼち実がとれ出してます。
今年は交雑してないので炒めて食べるとうまいですね。
やっぱり交雑にはちゃんと注意しないとだめですね―

P1050728_縮小

ラストは白ナス、ついに実ができ始めました――
収穫まではあと1週間くらいかかるだろうね。
じっくりのんびり生育中です。楽しみ。


今年も無肥料状態でのんびり育ってる畑の作物。
まとまって収穫なんてのはなかなか期待もできないほどの生育が遅いんですが、
ようやく今年の収穫が始まりだしました。
初めてのものが目白押しなので、それぞれが楽しみですね―


2015-07-27(Mon)

唐辛子・ピーマン系の花比べ

今日も晴れ、畑に出たかったけど今日は医者通い。
まあしばらく晴れそうなので、明日から精を出そう。

さて、
今年は様々なナス科の野菜を育てていますが、
とうがらし系統が多いので、花の差について比べてみることにしました。
できるものは違いはあれど、花には違いがあるのか?
では・・・


P1050429_縮小

まずは一番最初に花が咲いた白ピーマンの浜ニュークリーム
花の色は白、花弁は平均で6枚、多いと7枚になるようですね。
大きさはほかのものと差はあまりありません。

P1050448_縮小

越冬したひもとうがらし
花の色は白、花弁は5枚が普通。というかほぼ5枚ですね。
結構しっかり開くようです。

P1050449_縮小

こちらも越冬してたトリニダードモルガスコーピオンイエロー
イエローもレッドもほぼ変わりありませんが、
花の色は珍しくグリーン的な色をしています。
花は5枚がほとんどで6枚になることもあるようです。
花弁にしわが多い感じです。

P1050565_縮小

イタリア唐辛子のエトナ
花弁は6枚もしくは5枚ですね。
色は白、咲いてる期間が短いのか、さほど主張しません。

P1050567_縮小

甘唐辛子のフロリネス
花弁は6枚が多く、色は白。
他に比べると少し大き目かも。

P1050576_縮小

異色のアップルアルマ
花弁は5枚か6枚、色は白。
花はほかに比べると結構大きく感じます。
しっかり主張する花ですね。

イタリア唐辛子のストロンボリについてはなかなか花がしっかり咲かないため今回はなし。
ほとんどエトナと同じだと思ってくれれば結構かと。

沢山品種があるとそれぞれに特色があったりするもんですね。
トリニダードモルガの花の色は確実に他とは違いますし、
アップルアルマの花の大きさ、ピーマンの花弁の数。
まあそもそもピーマンと唐辛子で花弁の数は決定的に違うようですね。
似たようなものもありますが、品種間差異は確実に存在するようで面白いです。


2015-07-21(Tue)

白ピーマンに実ができ始めています

P1050554_縮小

黄金色の草原からこんにちは。
からからの大地で草も枯れ果てました。
というのは冗談、除草剤で見事に枯れ上がってます。
もうここの畑は使わんからどうでもよしお。
なかなかこんだけ草生えるとどうにもできんですからね。


本日も快晴となりました当地、毎度おなじみの雨降る降る詐欺ばかりなので、
今日はもう騙されんとばかり、ニンジンにかぼちゃに散水をしましたよ。
天気予報なんざ信用ならんわ―

そんな雨もろくに降らない中ですが、
白ピーマンの浜ニュークリームに実ができ始めていました。

P1050615_縮小

白オクラ同様に白って言うよりも薄い緑だよね。
でもピーマンの常識を覆す色、ついにその正体を現した!!

P1050616_縮小

株自体は相変わらず小さくて、隣に植えてある小豆に並んだものもあれば、

P1050617_縮小

まだちょっと大きいものもあり、
かなりスパルタ状態ながらよくぞまあ成長して実ができたもんだな―と感心します。

P1050619_縮小

ナスに比べれば格段に生育はいいですし、
ナスを育てるよりはピーマン・とうがらしの方がとっても楽でいいかもしれないですね。
まだまだじわりじわりながらですが大きくなってるので、
この苦境を乗り越えて実を大量生産してもらいたいもんだ。

ちなみに・・

P1050618_縮小

白ナスの花は枯れてしまっていました。
まだ実はできそうにありません。
さて、実ができるのはいつぞや。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おまけ。

P1050564_縮小

今年もクマいます。
田んぼに足跡が。
畑の近くですからちと怖い。
遭遇したら、全力で人工ホダ場に隠れるぜ!


2015-07-07(Tue)

白ピーマンが続々開花し始める


 笹の葉 さらさら 軒端に揺れる お星様 きらきら 金銀砂子 ~

今日は七夕ですね―
こちらは快晴なので無事二人は再会できたんでしょうねぇ。
こう毎日晴れてるんで、天の川も干上がってしまってるんじゃないっすかね(苦笑
んー 一雨ほしい。


さて、
草むしりしかない畑ですが、徐々に収穫へ向けた動きが出てきてます。
それがピーマンの開花

P1050428_縮小

少し前に開花は始まってましたが、続々開花で動き本格化。
ただ、やっぱり株はすごく小さいわけで。

P1050454_縮小

現在の最大株がこの程度ですよ。
いかに小さいかわかりますよね(汗
これでも開花が本格化ですから異常に見えます。

P1050455_縮小

ただねぇ、もうほんとにつぼみがどんどん現れてますので、
最盛期に入ってきてるわけですよ。
これはひもとうがらし時代から分かってることですが、
肥料分がないと株の大きさってほとんど大きくならないもんなんです。
通常のたぶん半分から3分の1程度ですね。
そう考えると収量のその程度になってしまうもんだと思います。
それでもちゃんと収穫はできるんですがね。
やはり株の大きさは収量からすれば絶対大きい方がいいね。
ぶっちゃけ鉢植えのトリニダードモルガの方がでかいです。(肥料ありなので)

これはナスでも同じこと。

P1050431_縮小
P1050430_縮小

蕾ができてきてますが、株の大きさは30センチもない。
コンパクトでもいいなら肥料を抑えるってのも手なのかもね(苦笑


このペースだと今年もぼちぼちの収穫で終わりそうですね・・・
自家生産で窒素分を補えるものを作るってのはなかなかめどが立たないので、
株を大きくする手段が今のとこ見当が・・・・・
やはり肥料に頼らざるを得ないのかねぇ。
何かうまい方法があればいいんだけど。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村