2017-11-06(Mon)

聖護院大根は順調に肥大中

今日は晴れ、一日農場でミツバの掘り上げ作業していました。
掘って土落としてまとめて束ねて仮植え。
冬場にハウスに取り込んで軟白栽培するんですよ。
それにしても量が半端じゃない。明日でも終わるかどうかというところだ。
これを1反歩なんてとてもじゃないけど無理だわ―
1反歩での収益は結構な金額になるみたいですけど―


今日は大根のお話―
今年も育ててます聖護院ダイコン、時間はかかってますがしっかり肥大は進んでいるようです。

P1120224_縮小
P1120223_縮小

まずは2週間前。
この時点でもなかなか肥大が進んできてました。でもまだまだ小さい。
葉っぱが黄色いものがあるのが気がかりでしたけど、育ってはいました。

P1120306_縮小

そして先週。
やっぱり葉が黄色い感じはありますが、育ってはいるようで、

P1120305_縮小
P1120304_縮小

葉の量は増えて株が大きくなってきてますし、
根の肥大も順調に進んでいました。
なんやかんや言っても大根は手がかからずにしっかり育ってくれてるのでした。
大きさに関してはまだまだまばらですがね。
収穫はもう少し後になりますよ。


畑に残っているもので一番の面積はこの大根。
雪の予報がいまいち見えてこないのでもう少しのんびり待とうかとは思ってますけど、
あまり待ち過ぎて去年みたいに割れるのも嫌なので気をつけたいですね。
収穫始まれば乾燥機フル稼働か、今から準備しておかないと体力もたんね(汗




スポンサーサイト
2017-09-24(Sun)

ようやく聖護院大根を間引き終わる

どもー
今日は晴れ、絶好の畑日和・・・なんですが、
昨日トマトをやらなかったので、今日は午後からずっとトマトの相手をしてました。

P1120002_縮小

なんやかんやで6時間くらいかかったのか・・・
約20瓶先日箱買いしてきた保存瓶がもう底突いた(汗
まだトマトあるし、はてさてどうすべ・・・・・
乾燥機がまともだったら産直に乾燥トマト出せるんだけどなぁ。


そんなわけで、午前中のみ畑仕事。
今日の作業は大根の間引きのみ。

P1110901_縮小

大根の間引きしないといけないなーなんて思ったのがすでにもう1週間以上前のお話。
ちょうど台風の影響あって間引きする暇はあったのにできなかったんだよねぇ。

P1110900_縮小
P1110902_縮小

すでにもうでかいし。
まき直したところはさすがに差はありますがね。
そんな状態のまま1週間が過ぎ、大根もそうだけど草もボウボウ。

P1110982_縮小
P1110983_縮小

なぜか畝に集中して生えてるのが気に食わない。
畝間には生えないってどういうこった・・・
畑を混ぜて種が出てきて生えたのはわかるけど、それなら畝間も生えていいはずなんだけどね。
おかしな現象だ―なんと思いつつ除草を兼ねての間引き。

P1110987_縮小

最初の写真と比べても何が変わったか分からないという・・・(大汗
とりあえず間引きは完了しましたよ。
たまに間違えたりしましたけど、今年もまずまずの選抜かな。

P1110986_縮小

間引き菜は1コンテナくらい採ってきて食べます。
これ以上は多過ぎてどうにもできませんからね。
実際家の大根の間引き菜もあるので、とんでもない量が一度に発生中。
食べるのだって容易じゃないよ――

間引いて感じたのは、今年は虫食いが多かったなーということ。
思ったよりもキャベツに行かずに大根に来たようだ。
それだけ今年はモンシロチョウが多いってことかもしれないけど、
丸坊主にならないようにだけは気をつけとけば大根は大丈夫なはず。
今年も丸々太った聖護院大根が採れる事を祈って、あとは放置するだけだ(笑


2017-08-19(Sat)

聖護院大根5畝まきました

どもー
今日は雨・曇りのどんより天気でした。
その割に気温が高いのでむしっとして気分が悪かったですねぇ。
こういう時期は病害虫がつきやすいから気をつけないといけないね。


さて、
先日畝作った大根の畑、午後からどうも雨が本格化しそうだったので午前中にまききりました。

P1110641_縮小

今年も聖護院大根をまきます。
買っておいた種3袋をまとめまして、いざ畑へレッツゴー

P1110642_縮小

いつも通り30センチ間隔で3粒点まき
肥料は去年同様に油かすとかきがら石灰のみ。
これでも去年は上等なもんができましたからね。
あまり虫もつかなかったし、しばらくこの施肥で行こうと思ってます。

P1110643_縮小

まきもらしを確認しつつ5畝分の種まき完了!

P1110644_縮小

5畝分まいてもこれだけ余っちゃいました。
2袋では足りないだろうから、やっぱり3袋くらいだね。

P1110645_縮小

まこうと思えばこのビーツのところにまけるんですが、
今年はキャベツとかレタス、アスパラガスチコリーなどなど苗物が非常に多くあるので、
今年は種が余っても5畝で完了とすることにしました。
まあもしかして芽が出ない場所があればまき直しもできますしね。


P1110648_縮小

こうして秋物種まきの大根終了!
残りは苗植えだけだね。
草むしりの方も7割くらいは完了したので、苗植えのためにもあいてるところに畝作りしなくては。
こうしてみるとホント尋常じゃない草むしりよく頑張ったなーと思います(笑
秋モノがよく育つように畑の手入れはしっかりしてやらんといけませんね。


2017-08-15(Tue)

大根用の畝作ったど―

どもー
今日も1日お仕事お仕事―
なかなか進まなかった仕事がガッツリ進んでましてね、ようやく草むしりもめどが立った。

P1110579_縮小

まずはですね、キャベツとかの苗物がそろそろ定植期になるので、
それらを植えるためにパースニップとニンジンのところの除草作業。
見ての通りパースニップは壊滅(泣
なので代わりにいろいろと苗物を植えていこうと思ってます。

P1110510_縮小

その後はなかなか進んでなかった唐辛子のところの除草。
ここはホント難儀な作業でしてね、唐辛子の周りにイネ科のがっちりした根っこがついちゃって、
除草すると苗までとれるという最低な状態でした。
なので時間がかかってしまったわけで。

P1110596_縮小

昨日まででなにも植えられてない端っこのところを撃破、

P1110599_縮小

今日の午前中3時間かけてラストを撃破―
どうよこれ、きれいになったっしょー

P1110580_縮小

ちなみにここの草、こんな感じで山積みになってます(大汗
うまく干せたものはトマトのマルチに使っていく予定。
じゃないとまた生えてくるので、干せないものは利用しません。


で、

大きな除草が完了したのはここだけでなくてですね、
ジャガイモのあった大根予定地もしっかり終わらせて畝間で作ってきました。

P1110595_縮小

ここは植えられていないので除草だけ。
なので大きな除草は楽に進んで行ったんですが、面倒な昼顔の地下茎の除去に手間取りまして、
ラスト1,5㎡程度にやたら時間がかかってしまいました。
ほんと地下茎繁殖する奴を除去するのは大変だ。

P1110600_縮小

使えそうな干せた奴はトマトマルチに、生乾きは肥塚に。
特にツユクサとかはすぐに生き返るので、陽に当たるようにしておきました。

P1110602_縮小

そして肥料降って畝作り。
ここまで来るとあの荒れ放題だった畑がすごくきれいになって面白いもんだ。
今年は少し広くとって5畝分、あとはビーツのところがあるので計7畝ですね。
たぶん3袋だと7畝もいかないので、余ったら苗物で補完。
今年は加工時間もそこまでとれないと思うので、あまり増やすのもどうかと思ってまして。
4袋でなく3袋で我慢します(笑


こうして大きな除草やら大根まき準備やらは終わりまして、
かなり仕事が進みましたよ。

P1110601_縮小

あとはここの除草と、トマトの支柱立て・追肥、ねぎ土寄せ、小豆の倒伏防止線張りに除草、

P1110603_縮小

このサツマイモのところもなんとかしたほうがいいのかもしれないけれど・・・(大汗
そんな感じでまだまだ仕事は多くあります。
とはいえこの盆期間でかなりの仕事を撃破したので後半楽になるかな。
明日までは農場の仕事もないし、こっちの仕事を頑張るラストチャンス。
天気は持ちそうだし、頑張ったるど――


2016-12-15(Thu)

でごっぱ収集雪中行軍

どもー
今日は湿った重い雪が降って最悪な状態でした。
こういうのって上は雪なんだけど中身はベチャベチャになってるんですよね。
おかげで一輪車のタイヤがとられて四苦八苦。
こういうときは細心の注意をしないと事故ります(汗

さて、
雪も降って畑もおしまいなんですがね、
先日大根を収穫した際に切り捨てた葉っぱ、少しばかり収集して食べていたものがなくなり加減になり、
切り捨て後は雪の上に置いたものにさらに雪が積もったものなのでもしかしてと思って
畑に行って大丈夫なのかどうか掘り出してみようかな―と、ネ(笑
今の時期は葉っぱは貴重ですからね。

P1090878_縮小

スコップ持っていざ畑へ・・・
って予想以上の積雪に完全に長靴が埋まる状態(大汗
まあこういうのは慣れてますから、全く問題なしで雪の中を突き進んでいきます。
そしてどうも雪が盛り上がっている箇所があるので掘り起こしてみると・・・・

P1090877_縮小
P1090876_縮小

60センチくらいでしょうかね。
結構深く掘らないと出てきませんでした。
雪で天然の冷蔵庫状態だったせいか、意外と悪くなってませんで、食べられそうです。
これは儲けもん。

こうして4つも大根の葉っぱを収集して再び雪中行軍して帰還。
その後切れるような冷たさになった沢水で洗浄し、家に持ち帰りました。
これは数日かけていただくことになりますね。
ウヒヒ、食費が浮くぜ(笑
今回まだ食えそうなことを確認できたので、もしチャンスがあればまた採りに行こうかねぇ。
ま、明日以降またドカ雪になりそうだからもう無理かもしれんけど。
貴重な葉物、ゲットだぜ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村