2017-09-28(Thu)

つるありインゲン豆の出来具合評価

どもー
今日は非常に寒い1日となりましたね。
昨日からすればマイナス10度、最高気温で17度でした。
しかも記録したのが朝方、日中はどんどん気温が下がって12度台でしたよ・・・
風があったし体感気温がやばかったです。
明日には10℃切りそうなのよねぇ…まずいなぁ・・・・・


さてさて、
最近畑での作業ができないのでネタが尽きかけてますが頑張って更新です。
本日はインゲンのお話。

P1120027_縮小

つるありインゲンの莢から豆を取り出してみました。
でき具合はまずまずよさそう。
確実に去年よりはいい出来ですね。
やはり所々変色豆が混じってますが、それらは後ほど選別する予定。

P1120028_縮小

豆の柄ですけどね、同じような柄のグループとそうでないものがあります。
たぶん株によって柄が異なるんでしょうね。

P1120029_縮小

中には色の方が強く出ている豆も。
こういった特徴のものを残していくと、来年はこういった豆になるわけだね。
ただ、こう一色で強く色が出てるものはそのうち全部着色してしまうだろうから注意です。
残すなら斑な豆でやっていこうと思ってますよ。

P1120030_縮小

大きさとしてはこれくらい。
多少大きさにバラツキはありますが、つるなしよりは2回りくらい大きい気がします。
豆が大きいので同じ株数やって収穫量がどうなるかってのが知りたいところですね―
確実に収穫量が多いならやらない手はない。

今年は病気の関係上比較ができないから何とも言えないけど、
とりあえず今年の収量については記録しておいていつか比較してみたいと思います。
でもやっぱり病気が蔓延しにくかった蔓ありの方が優秀かねぇ。


スポンサーサイト
2017-09-23(Sat)

収穫の週末

どもー
なんだか背中が張って疲れが一気に来てる感じの椎たけ夫です。
今日も夜なべしようかと思ったけど、やめて寝ることにします(笑

さて、先日当地を襲った突風、現地調査の結果ダウンバーストの可能性とのこと。
日本版改良藤田スケールって指標で下から3番目のJEF2クラスだったらしい。
ちなみにこの指標は0から5までの6段階、今回のは65m/s程度で2に当たるらしいですよ。
秋田では初めてのクラスの強さを観測したらしい。
ヤベーヤベー


その突風でやられたのが蔓ありインゲンネット。
なんとか倒壊は免れてたので補強したのがこちら。

P1110975_縮小

うーん見事な倒壊っぷり。
今回は突っ張りのない方からもろにやられてしまったので耐えられませんでしたね。
なので逆から突っ張りかってこの状態を維持してます。
起こせばいいじゃんって?実はね、この状態の方が勝手がいいわけよ。

P1110976_縮小

大量の莢がぶらぶら―
1週間ぶりだから収穫適期のものが大量にあり収穫祭りへ。
一番上のものは普通に立ってるととれないのでこのほうが採りやすくていいわけよ。
莢が地面につくわけではないから、もうすぐ収穫も終わるしこのまま最後までやっとくことに。

P1110979_縮小

あとは小豆も収穫。
小豆ももうすぐ終わりだ。

P1110980_縮小

ということで豆は残すところ黒豆のみ。
黒豆も葉が色づいてきたのでもうすぐ引っこ抜いて乾燥でしょうね―

P1110985_縮小

今日の収穫。
小豆はもう1回で終わりそうなので今日でほとんどを採り終えた感。
つるありインゲンはまだ半分程度でしょうかね。
意外に莢数はあるようで、豆の量はどの程度になるか楽しみだ。
一応病気も進んでましたが、莢に直接触れるものは少ないのでどうにかなりそうだ。

P1110981_縮小
P1110984_縮小

あとはトマトも収穫して本日はおしまい。
トマトも死に加減ですが、色づきとしては今日のが一番良かった感じ。
これを今日夜なべしようと思ったんだけどやめます(笑


最近はすっかり日が暮れるのが早くなってしまい、
家に帰ってからの作業が全くできなくなったためにすっかり週末農民に。
おかげさんで作業は進まなくて非常に困っとりますわ・・・
今日は秋分、これから先は夜がどんどん長くなってしまうから余計大変になるなぁ。
週末農民に拍車がかかってしまうわ―(笑


2017-09-19(Tue)

つるありインゲン収穫開始も、やはり病気出る

どもー
台風一過の青空で気温も上昇したんですが、
実際のとこ、台風来る直前の際の異常な気温からすれば涼しかったですね。
あの外に出た瞬間のモワ―――っと感は最悪でしたからね。
にわか雨も降って気温は下がったし、ころころ変わるのは秋の空ってとこですか。


さて、
先日病気が出始めたかな―と思ってたつるありインゲンですがね、
収穫が本格化し始めてまして、どんどん莢の収集が進んでいってます。

P1110888_縮小
P1110889_縮小

台風で倒れかけましたけど、持ちこたえてます。
莢もだいぶ色が入り熟してきてますねー
若いころからこうなるのかと思って育て始めたんですが、実際は熟さないとこうならないんですよね・・・
なので今は莢売りでなくて豆をとることのみに集中して育ててます。

P1110890_縮小

熟したものが乾き始めると赤から紫に変わり始めてカラカラに。
収穫時期は結構わかりやすくていいですね。

P1110891_縮小

中の豆もまだら。
今年はしっかり育てたので豆もしっかりしたものになってますね。
ただやはり出てるのが端っこにあるダメ豆。

P1110892_縮小

完全にダメな莢もあります。
やはり病気がうつってしまった模様。
なるべく病変部分に莢が触れないようにしてますが、どこぞから破片が飛んでくるのか、
下の位置よりも頂上付近で広がりを見せてるからたちが悪い。
やっぱりこの病気はつるありインゲンでも広がってしまうようだ・・・

それでも蔓ありのおかげで地面付近で莢が全部だめになってしまうことはないので
収穫量は確実につるなしよりはまともにあるはず。
今年は試食してから販売も検討かな―
とりあえずのとこ病気が進行して収穫量が落ちないことを願うだけですわ―

2017-09-12(Tue)

つりありインゲンにも病気のかげ・・・

今年も例の病気が出て死に絶えたつるなしインゲンでしたが、
その隣の蔓ありインゲンに関しては同じものが出ずにいい感じだと思ってたんですよね。
それがどうした、やっぱり豆の熟期になると襲いかかってきた感じですのよ・・・・・

P1110827_縮小
P1110828_縮小

現状だいぶ莢に色が入ってきてまして、状態はいいんですよね。
莢の数も去年とは比べ物にならないし、あとはもう豆が熟すのを待つばかりって感じ。

P1110795_縮小
P1110796_縮小

莢も大きいし、豆も膨らんできてます。
こんな状態になってから、奴の侵攻がうかがわれる事態に。

P1110829_縮小

莢が変色して水っぽい感じになるんですよね。
変色すると乾いてパリッとなるもんですけどね、こんな風に水っぽいのはあの病気だ。

P1110830_縮小

一応中身は使えなくはない状態でしたので、とりあえず収穫。
でもやっぱり表面に変色が見られますね。
あの病気の顕著な症状だわ。

P1110834_縮小

どこぞから飛んだかなんかかはわからないんですけど、
茎にはすでに感染痕がありました。
これに触ってた莢にも感染済み、じわじわ広がっていくだろうけど防除しないのでどうにもなりませんねぇ。
早いとこ天気よくなって莢が熟してくれればいいんだけど・・・・

つるなしインゲンもでしたけど、
インゲン豆の熟期になって株が疲れ塩梅になってくると爆発的に進行する感じがします。
つるなしに比べれば高い部分になるので一気に進行はないだろうけど、
やっぱりこの病気が出てる以上インゲンはしばらく不可能っぽいですね・・・
どこぞ別な場所で細々と種つないでおこうかしら。


2017-08-18(Fri)

豆の収穫期近し

今日は雨が降ったりやんだり。
買いものもあったので、畑に入っておりませんの。
とりあえず眺めてきただけということで。

P1110604_縮小

今年はですね、つるありインゲンが結構伸び伸び育っております。
だいぶ頂上部でアフロヘアーを形成してきてます。
倒れないか心配なところですが、しっかり支柱立てたので去年よりは頑丈なはずだ。

P1110605_縮小

鞘の数もだいぶ増えた。
着色も始まってきたので、収穫期が近くなりましたね。
まあ、あくまで莢インゲンとしてですが(汗
インゲン豆収穫はまだまだかかるでしょうね。
それでも今年は去年の何倍の豆がとれるか楽しみではある。

P1110609_縮小

他の豆類もかなり茂ってしまった。
もはやどこが境目なのか分かりにくい状態だ(汗
背の大きさですぐわかりますがね(笑
それでも少量の肥料でここまで生育が違うのか―と驚きですよ。

P1110606_縮小

その中で最も収穫が近いのがこのつるなしインゲン。
鞘が白っぽくなってきたので、ホントもうすぐ収穫を迎えられそう。
ただしここから天候がどうかっていうのが気がかりですがね。
こうなってから雨が続くと莢の中で芽が出ちゃいますんで・・・・

P1110607_縮小

黒豆も莢ができてきた。
農場の枝豆を見てると、晩生なほど背が高かったので、
どうもこの黒豆も遅く熟すんでしょうねぇ。
これは収穫まであと何カ月でしょうか。

P1110608_縮小

あとは今年もここまでは順調の小豆。
ここから虫もつかず、病気も出ずに沢山採れるかどうか。
一番早かったときはすでに収穫が始まってましたので、このあたりからとれれば虫害が少なくて済むんですが。
さてさてこの天候、気温でどうなることやら。


とりあえずのところ、今年の豆類は順調に生育中で、
例年に増してうまく育っている感じでありますね。
あとはそれに見合った収穫量があるかどうかのお話。
頼むからカメムシ大発生だけは勘弁してほしいもんだわ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村