2014-07-31(Thu)

やっぱり今年もいんげん支柱立て

毎年のごとく莢ができると倒れるいんげん。
今年はそれを防ぐために土寄せ実施。
土寄せの効果は抜群で、株も大きくなり、莢の数も増加、
こりゃあいいと思っていた矢先・・・・・

P1020812_縮小

強風によってバッタバッタと(泣
株が大きい・莢がたくさん=頭でっかち
つまりはバランスが悪くなっていたところへ風でゆすられてしまい、
あっちこっちへ倒れてしまったというわけ。
このままではまた去年の二の舞、
腐り豆が多発してしまうので、やっぱり支柱立てを今年も行うことになった。


P1020847_縮小

支柱は去年買いこんだラン用の支柱
細いけれどこれで十分だ。
とにかく数こなすので、高いものには手を出さん(笑

P1020848_縮小

作業終了後。
どうよ、見れるようになったっしょ(笑
倒れてから少し間が空いてしまったので、曲がりながら育ってしまってる株が・・・
倒れるとこうやってすぐに曲がって立ち上がるから、
直した時におかしな状態になってしまうんだよねぇ。
倒れたらすぐに直さないとだめだな。

P1020849_縮小

莢はしっかりなっとりますよー
つるなしいんげんでこれはなかなか優秀ですわ。
たった1本の細い支柱ですが、2株分を支えております。


来月には豆の収穫が始まるわな。
今年はどれくらいの量が採れるか楽しみー
天候は維持してくれるとありがたい。


スポンサーサイト
2014-07-30(Wed)

ワケギ不作について考える

今日も晴れ。
梅雨明け後は晴れてるわー
いかにも夏って感じのいい天気、日差しがきついぜっ!(笑



去年アサツキ・ワケギ・ラッキョウ・ジャンボニンニクと球根作物を植えてみたわけだけど、
地上部を食べるアサツキ・ワケギではアサツキがよく、
球根を食べるラッキョウ・ジャンボニンニクではラッキョウがよかった。
ジャンボニンニクに関しては肥料分がないということで不作ということはわかる。
でもアサツキ・ワケギでの生育の差がでかすぎて、
この2つで何か違ったのだろうかと。


P1020833_縮小

ラッキョウを増やすためにワケギを時期はずれながら掘りだしてみたわけだけど、
球根が死んでしまってるか所多数。

P1020834_縮小

分球はしてるので、そこまで悪いことはないはずである。
しかし地上部がまるで育たなかった。

P1020835_縮小

このようにしっかり分球したものであればいいのかもしれないけど、

P1020836_縮小

腐ってしまってるものもあるからね・・・
これも原因の1つだろう。


去年植えてからの成長でいえばワケギの方がよさげではあった。
なぜアサツキと差ができてしまったんだろうか?
たぶん土寄せではないかと思われる。

秋に枯れた際、かなり球根が露出していたので、
土をかけて凍害を予防しておいた。
でもラッキョウもアサツキも土寄せしてなくても悪くはならなかったし、
むしろ今年の生育は比較にならなかった。
土をかけたことで無駄に深植え状態になって加湿になり、
球根が腐ってしまったのかもしれない。
良かれと思ったことが裏目に出たのか・・・・

とにかく今年は掘りだしたものの悪い部分を除去して植え直し。
浅植え状態を保って1度くらいは収穫したいところだ。
あれこれえ実験的栽培な感じなので、これでもうまくいかないかもしれないけども(汗
うーむ栽培するのはやっぱし難しいことだらけだわ・・・・


2014-07-29(Tue)

ロングかぼちゃ白系、実がついていました。

今日は晴れ。
朝はちょっと寒くて目が覚めた(汗
この間は超熱帯夜、今日は20度以下と、気温の上下動激しいな。
そろそろバテてくるような時期、体調管理には気を付けたい。
そういやあ今日は土用の丑だわな。
うちはウナギなんぞ食わんど(汗
豚肉に玉ねぎっていう夏バテ防止メニューは喰らったけど。


さて、
ようやく花が咲きだしていたかぼちゃ、
見回りに行ってみたら、知らない間に実がついてた(大汗

P1020829_縮小
P1020830_縮小

まだこの2個だけ、でもしっかり受粉してた。
また、色合いが白。
去年緑と白の実ができたので、白いほうの種をとってまいたんだけど、
ちゃんと白を受け継いでいたらしい。
つまり白系ロングかぼちゃができてきたというわけだ。
まだ完全じゃないだろうけどね。

P1020832_縮小

害虫は俺にお任せ!
狩人が常駐してます(笑
なぜかウリハムシはかぼちゃよりニンジン食うんだよなぁ・・・


ようやく実が2個、今年は30個以上は収穫したい。
1株1個で十分可能だし。
まだまだスタート切ったばかりでござい。


2014-07-29(Tue)

黒ニンジンは色付き?

今年は大幅増量したニンジン。
その割に晴れが続きすぎて発芽率は悪い。
まばらな畑を見てるとやる瀬ない・・・・

また、今年は白だけでなく「」ニンジンも導入。
徐々に大きくなってきて、違いがはっきりとわかるようになった。


P1020755_縮小

まずは3年目に入る白ニンジン。
小さいうちはこれといって特徴がない。
大きくなってくると肩が露出してきて緑になるので、
土寄せが必要な品種ではあるけれど。
この時点では茎も何もかもが緑色。

さて、対して黒ニンジン。


P1020756_縮小

根元が黒というか紫色をしているのですぐにわかる。
なんというか、これがアントシアニンということなんだろうね。
でも中にはもっとすごいものもある。

P1020757_縮小

もう全部紫。
こういったのが数株ある。
これは一体どういうことか?
これが本当の姿?それとも突然変異的な異色な株ということか?
まあどっちにしろちゃんと黒ニンジンが出来上がればそれでいい(笑
もうそろそろ間引きしないとなー


一方種取りしてるニンジンはと言えば、

P1020758_縮小

風でアーチぶっとばされましてー
アーチだけ直して不織布はずしました。
まあ折れなければ大丈夫だろうってね。

P1020759_縮小

種はビミョーなんだわ。
なんだか種全くできないっぽい雰囲気。
これは雄性不稔のF1だったのか?
まだ完全にだめということではないけど、果たしてどうなる??
困ったことになってきそうな・・・・

 
2014-07-28(Mon)

アロニア色づきだす

今日当地も梅雨明け。
平年並み、去年より13日早いそうだ。
最近は梅雨明けがないこともあって、今年はずいぶんと早いなあという印象。
といっても、今日は朝から雨・・・(汗
この曇天の中梅雨明けでーっすとか言われても、まったくピンとこない(苦笑

まあとにかく梅雨明けだ。
今年は冷夏なんて言われたけど、結局冷夏じゃないですと修正、
例年通りの猛暑がこれから先待ってるんだろうねぇ・・・・


さて、
ブルーベリーの色づきはだいぶ進んできていますが、
ここにきてようやくアロニアにも色づきが始まった。

P1020777_縮小

まだ色づき始めってやつ。
色がつくぞ~となったら急に実が大きくなった。

P1020778_縮小

すべて色づくと茶色っぽくなった。
これからさらに色が濃くなってくるものと思われます。
なんだか悪くなった感じに見えて「ん?」と思ってしまった(汗


今年初収穫になるアロニア。
渋いという話だけど、はてさてどういったものなのか。
もう少し様子見をしてから収穫へ移行ですかね。


2014-07-27(Sun)

今日もめげずに草むしりー

昨日は猛暑、今日は一気に気温下がって涼しいどころか寒い(汗
昨日の夜は熱帯夜で部屋の中28℃で、毛布腹にかけて寝たわけですが、
閉め切ってたせいか、外より部屋が暑い(大汗
ちなみに熱帯夜でもしっかり寝てます(笑
くーらー?なにそれおいしいの?
昨日は今年初めて扇風機を動かして換気したんですけどねぇ。28℃・・・


昨日は暑いやらおかしくなった手前、今日の午前中は休息に当て、
雨降るようなら午後からどうしようかな、と。
今日は地区の納涼祭ということで駆り出される予定だったんですけど、
晴れたらブルーベリー見に行きたかったし、草むしらないといけないし、
雨降ったらのんびりしたいし(汗
と、うだらうだらーとにかく動きたくない「せやみ」病


午後は曇って雨だったけど、しょうがない、草むしりに精を出さないとだめだということで草むしりに行った。



P1020813_縮小

さてどこを優先すべきかと思案。
去年ラッキョウを植えたのが7月29
つまりもうラッキョウ植えないといけない時期。
ならばラッキョウ植える場所を早速草むしり。
草むしってると枯れたアサツキとかワケギが引っ張れてきて球根が抜ける(汗
なんでネギ科の枯れたのってあんなに強度が残るのかねー
あれのせいで枯れの連鎖も起きちゃうし・・・

P1020814_縮小

途中雨中断はさんで2時間ちょいで植える場所の草むしりは完了。
あとはワケギの球根掘ってから畝作り、
肝心のラッキョウの球根買ってきてからの植え付け。
今年は3キロくらい植えようかね。

球根物で言うとやっぱり肥料気がなくても育つラッキョウがベストになりそうだ。
ただ処理がねぇ・・面倒。
ま、乾かして売りに出す分にはいいか。
ぶん投げ放題栽培、今年も始まる・・かな。


おまけ。

今日は風が強くて、また鉢が倒れ放題の落果し放題。
これにはほとほと困ってしまう。
酸っぱいもん食ってもおいしくないんだよー。
まったく、明日収穫しようと思ってたものが大半だめになってしまった。
この強風被害は鉢だけではなかった。

P1020812_縮小

せっかくのインゲンが倒れちまった(泣
実ができ始めて頭重くなってたからね・・・・
あーもう、風ってホントいらつく奴だーー


2014-07-27(Sun)

現在の椎茸 2014・7・27

ガツーーっと気温上昇で発生が心配になってきている椎茸。
それ以上に消費意欲の低下が起きてる夏、そっちのが心配(汗
現在も引き続きS055という品種の発生が続き、
今はそれにプラス、夏菌の3Vの発生も始まりました。

P1020804_縮小

こちらS055。
気温が高くなってきてるけれど、発生量は結構いい。
ただやはり成長が速まってしまうので、肉の厚みが多少薄く、
笠の開きも速くなった。
こればっかりは夏場だから仕方ないことか。

P1020805_縮小
P1020806_縮小

こちら3V。
年食ったせいで発生スピードが遅くなった。
あとホダ木のパワーにばらつきがあるのか、いま芽が出たばかりのからすでに収穫サイズまである。
サイズからすれば何とか維持してるかな。
この時期になってくると古いホダ木のサイズがかなり小さくなることがあるもんで。
どうにかMサイズは確保できてるからまずまず満足。


P1020807_縮小

相変わらずS055の椎茸はLサイズまでしっかり大きくなる。
けれど最近はどうも足が長くなって見栄えが悪い・・・

P1020809_縮小

左側の3Vと比べるとキノコの感じが違うのがわかると思います。
どっちも膜切れ早くてぺらぺらにあっという間になってしまう・・・


P1020811_縮小

3VとS055の肉の厚さにはさほど差はない。
でもまきこみがしっかりしている分S055の方がいいキノコだね。
品種の差は顕著に出ます。


このS055と3Vの発生はお盆近くまでと見ています。
昨日の超高温でこれから先の発生は少し不安がありますが、
盆まではどうにかキノコの発生は維持できるかなと。
盆近くまで忙しいなんて久しぶりかもね(汗


2014-07-26(Sat)

第二次草刈り完了、その畑の様子

あつい。
昨日心底暑いといったけど、今日は別次元だった。
なんたってこの雪深い秋田の山奥で37度とは・・・・・
外気温これだからハウスの中やばい。
頭のあるとこ40度越えてる状況、おかげさんでちょい脱水気味になった(汗
熱中症うんたらで、汗が噴き出すとか言ってましたけど、
常時汗は噴き出してるのに、急に汗止まるんすよ。
汗腺が閉まるせいか鳥肌立つ感じもするし。
水飲んで10分もすれば治るんですけどね。

暑過ぎて昼寝も大変だったので、
脇にメントールぬって感覚的に冷やして寝ました(笑
意外と効くよこれ。


さて、
なぜか猛暑が全国上位入りした本日、
そんな中でもフィールドワークは待ってくれない。
昨日残した分今日刈り取り完了。

P1020791_縮小

ハルジオン畑を刈りはらってやった(笑
右に見えるでかいのは文字通りウドの大木だよ。

刈り取った草は腐植にするためにまずは集めて・・

P1020793_縮小

山もり。
ただ今日は疲れちゃったので来週あたりに一輪車でかき集めて1か所に積み上げ。
今年は去年よりも草多いはずだから、腐植大量にできそうだな。


さてこの刈りはらった畑ですが、

P1020795_縮小

刈りはらった後だと、中身の方がやばいわ(笑
どうしてもラッキョウとかあるとこは掘らないために草が多い。
今年もラッキョウ植えるから早いとこ草むしりしないとなー

ではその中身について。

P1020796_縮小

あずき。
去年に比べるとかなり小さい。
これからどうなるか分からないけど、うーん、種のせいなのか苗作りしなかったせいなのか・・

P1020797_縮小

でもでもーすでに莢できてます。
種取れればそれでいいのさ、今年は。
冷凍庫に在庫抱えまくってるし(汗

P1020798_縮小

こねぎ。
狙い通り夏場の薬味に利用できそうなサイズになってきた。
ただなんだかの虫に吸われたようなあとは多数。
ネギまともに育てたの初めてだから、この痕は何なのか?

P1020799_縮小
P1020800_縮小

オクラ
まだまだ小さいけど、どうやら実ができそうな加減だ。
キラキラテープ後はアブラ虫による葉のしわしわ現象も起きなくなって、
効果はしっかりあるようである。
今年も花咲かないで実ができるのかね(汗

P1020801_縮小

レタス
レタスらしくなってきた。
根切りにやられまくって6個しか残ってないけど、
残りはどうにか育ってくれそうである。
苗作るの大変、植えてからの害虫が大変、大きくなるのに時間がかかる。
なかなか大変だわ。

P1020803_縮小

あとはサツマイモ、パープルスイートロード。
草だらけで成長まったくしとらん(汗
パープルスイートは安納芋に比べるとしっかりつる伸びるんだけど、
この畑だと生育悪いね・・・
ほったらかしたツケか・・・・


この畑はまだローテ確立してないのよねー
いまだに何がいいのかわからん。
来年はごぼうでも植えてみようかと思ってるけど、
小豆、オクラ、ラッキョウあたりの数と相談かね。
面白そうな作物あったら教えてくだされ。




おまけ。


他のブロガーさんでは厄介者のカラス。
うちの周りのはそうでもない。
というか今年は役に立ってるという不思議(笑

P1020792_縮小

畑に飛来してくるんだけど、作物じゃなく虫を食べてる。
どうも今年は害虫が多いせいか、虫食いカラスである。
よく草むらに降り立ってはバッタらしき虫をひたすら食べてる(笑
この間はハウスの上部にとまって穴開けてるかと思ったら、
よく見たらでかいネズミとってたし。
毎日親子4羽でわーわー喚いてますが、
今年はいたずらしてこないので大目に見てます(笑


2014-07-25(Fri)

フダンソウって種できないの?

今日は晴れ。
快晴の猛暑。
久しぶりに心の底から暑いわーて思ったんだけど、
岐阜じゃあ39度なのよねー(汗
こっちでは体感できない気温、さぞかしこたえることだろう・・・
ハウスの中なら40度越えますけどね。
まあ暑さで倒れないように、皆さん気を付けてくださいね。


そんななか今日は草刈り実施。
田んぼ側は早くやらないと苦情だされる(汗
という心配もあるので、そっち優先でガツガツやってきた。
いやー草が伸びすぎて草刈り機がたびたび草からんじまって大変。
特に去年草積んでおいたところはジャングルだった(汗
アカザの茎が3センチになるなんて尋常じゃねぇ。
とんでもない肥料気ということなのかーー
ということで今日はお疲れなので早く寝ます。




ほんだい。



ニンジンの畑で草むしりしてると、
去年育ったもののこぼれ種で育ったものがそこここに出現。

P1020783_縮小

ヒユナとか、

P1020784_縮小

ツルナとか、
畝の間にある奴はそのままにして放置してます。
まあなんといっても貴重な無肥料で育った種からの葉物ってことだからね。
葉物を無肥料でどうにかするのってホント難しいから、
これがまたタネを作れば希望の星ということになるわけで。
でもまさか野良で出てくるとは思ってもみなかった(汗

そうやって種ができる作物ある一方、
どうも全く種ができる気配のないものもある。
それがうまい菜、黒種白茎フダンソウだ。

P1020780_縮小

ど根性フダンソウとして1株のみ畑に残っていたもの。
種まきからすでに1年以上たってるはずだけど、
まったく花芽が出るわけでもなく、ただ株が大きくなるだけ。

P1020781_縮小

1つの葉っぱがでかい。
30センチ近い大きさの葉っぱになっている。
それでも花は・・・・

P1020782_縮小

咲きそうにないよねー(汗
まだ葉が出てくるだけだ。

去年も冬まで育てて花が咲くわけではなかった。
越冬して春に花が咲くということもなく。
夏の暑さで花が出てくるのかといえばそうでもなし。
さて、フダンソウは花が咲かない?種ができないのか?
ホウレンソウが花をつけたのは見たことあるけど、
あれーフダンソウはいつになったら花が咲くんだろう・・・・・
なんだかさっぱり良くわからん野菜だわー(汗


2014-07-24(Thu)

いいよいいよー 黄莢黒三度莢付き順調

本日晴れ・くもり。
暑かったー暑かったー
といっても35度越えてる地域がたくさんあるわけで、当地からすればねぇ(汗
熱地獄、大変でございますな・・・

今日は千客万来?
種菌会社の人がF206の様子を見に再び訪問、
あとはうちのキノコを首都圏で・・とかいうお話。
なんか新しく出店するような店に原木椎茸を使いたいというところがあるようで。
まあまだどうなるかわからんですが、動き出したら嬉しいねぇ。
今日はそのためのお話を聞きに来たのと、写真撮影。
いろいろ説明したけど、やっぱり椎茸って何だってとこ全く知らないんだよねぇ(汗
とりあえず思うのは椎茸の品種があるってことを知ってる人って
一般人に1%もいないんじゃないかってね(苦笑
まあ徐々にこのブログなりなんなりで理解していただければね、ありがたいお話だ。



さて、
先日ど根性インゲンを収穫したんですが、
畑の方でも莢が色づきだしてました。

P1020773_縮小
P1020774_縮小

株が大きいこと、土寄せ効果で倒れが少ないことなどからなのか、
今年は莢付きがいい感じだと思われる。
なんだかこのまま売れればいいんだけどねぇと思ってしまうけども・・・

大半の株はいいんだけど、
見回りしてみると、中には異常株があったりして、

P1020775_縮小

あー病気だろうねぇ。
この株1株だけだったけど、除去しておきました。

P1020776_縮小

こういったのは莢がまだらになるんだよね。
だから莢としても豆としてもだめ。
まあもったいないからなってた分は自分で食べますけども。


莢いんげんだったら今非常に忙しいけども、
これは種取り、放置しっぱなし上等(笑
今年は小豆の分までこっちが頑張ってくれるはずーー


おまけ。


ニンジンの草むしり終了。
ようやく畑1枚分終わったでー

P1020779_縮小
P1020785_縮小

サツマイモも救出。
やっぱりサツマイモ、さっぱり成長しないーー(汗
まあ毎度のことだ。
今年も小さな芋焼いて食うことにしよう。


2014-07-23(Wed)

年寄り3V、成長鈍いわー

本日24節気の大暑
おおあつー
じゃなくてたいしょ。
全国的に暑かったようですが、こっちはあいにく雨でして。
雨降るまでは確かに暑かったっす。
今は涼しいですけどー


さて、
時期的に高温期、椎茸の発生も鈍ってくるころ。
でもでも今はまだまだたくさん発生してますよー

相変わらずS055の発生はいいんですが、
これだけでは次に落ち込みが激しくなってしまうので、
お年を召した夏菌3Vも交互に発生操作中。
まだ芽が出てきた段階ですが、やはり年食ったせいで成長が鈍い鈍い(汗


P1020767_縮小

浸水したのはたった1日しか違わないんですけど、
すでにガンガン発生中のS055に比べ、まだ芽の状態の3V(汗
棚に並べる時点で遅いということはなんとなくわかった。
だって並べる前に芽が出てきてなかったもーーん。

P1020770_縮小

奥で大量発生してるのに、こっちのゾーンはのんびりのんびり~
おい!はよせんかー(汗

P1020771_縮小

差はこれぐらい。
1日の差が2日の差に広がった感じ。
なんてったって次のS055に追い抜かれそうだし(大汗
遅いよーおじいちゃーーん
ん?おばあちゃんか?
どーでもいいーーー(爆

こうやってバトンタッチがうまくいかないと谷ができちゃうからよくないんだよねぇ。
遅い品種早い品種、さまざまあるから小さい谷は仕方ないんだけど・・・
芽の出方はまずまずだから、スピードさえどうにかなれば大丈夫だとは思います。
とにかく8月の頭くらいまではキノコの量は確保できそうで何よりだ。


おまけ。

今年植菌したF206という品種、
まだ半年もなってないけど試験浸水しました。

P1020772_縮小

業者の指示が入ってるのでやってみてます。
なにぶん初めて栽培する品種だからどうなることやら。
これの発生いかんで夏場の椎茸が決まってきそうです。

2014-07-23(Wed)

ブルーベリー収穫始まってますよ。

いまさらながら、ブルーベリーの収穫始めてます。

P1020727_縮小
P1020728_縮小

私はブルーベリー収穫には妥協したくないタイプでして(苦笑
しっかり熟したものを収穫したいわけですよねぇ。
色づいた、さあ収穫じゃあうまいもん食えないと思う次第で。
なので上の様にヘタの部分とでもいうのか、しっかりと色が出るまで待ちます。

P1020729_縮小

こっちはまだ緑なのでまだまだ。
こういうのはただ酸っぱいだけで何もうまくない。
特に酸味の強い品種は色づいてから2週間ぐらい待つことだってあるわけで。
それでも酸っぱいだけってこともあるんですけどね(汗
まあ早どりしても甘い品種ってのもあるから、
色づいてさっそく食べるような場合はそういった品種を進めますが。


P1020730_縮小
P1020731_縮小

1回の収穫は多くても400グラムくらい。
大した収量にならないんですね(汗
全量だと数キロになりますけども。
じっくりじっくり収穫してます(笑

下のは今取れてる品種。
左からブルーレイ、ブラッデン、品種Ⅹ。
安定のブルーレイ、相変わらず小粒ブラッデン、今年は中粒に格上げの品種Ⅹ。
それぞれに個性ありますね。
いまさらブルーレイかよって話にもなりかねませんけど(笑)
収量、大きさ、味と私の中では抜群の信頼感ですな。


これからごっそりついてる品種の収穫も始まってきます。
今年は天候が安定してたぶん、去年の様な悲惨な状態にならないでほっとしてます。
さて今年は最大果何ミリになるかねぇー


2014-07-22(Tue)

ラッキョウ漬うめぇ

6月30日に漬けましたラッキョウ。
3週間も過ぎ、食べてみることにした。

P1020751_縮小

ぶっちゃけた話、ラッキョウを食った事がない。
特に食卓に出ることもなかったので、進んで食べることもなし。
なので人生初の本格的ラッキョウデビュー

さてそのお味は・・・・・

ぐぅ・・・・・


・・・う・・・・うーーーー


うまし!


まず蓋開けたとたん「ボシュ」という音。
発酵してたんだね。
しっかり漬かってるってことだろう。

氷砂糖の失敗でどうかと思ったけど、
意外と甘過ぎることもなく、辛みもそれほどなく食べやすい。
酢を玄米酢にしたせいなのかきつーい酸味もないし、
こりゃあ以外にも大成功じゃないかーー

このラッキョウ漬はバリバリ感を出す漬け方でやったんですが、
やはり市販のものよりも歯ごたえがあるとのこと。
いやー、ひたすら手間かかったけど、頑張った甲斐あったかね(笑
後はあの量をどうやって消費するかだな・・・
とりあえず毎日食べていこう・・・


2014-07-22(Tue)

ウスバカゲロウはうすら○○??

最近やたら蛾が飛んでいる。
どうもこいつらがあのマイマイガってやつらしい。
ついに成虫になったってやつか・・・
蛾にしては日中からやたらに飛んで歩くのがうざい。

P1020733_縮小

こいつがオス。
こいつらはバタバタバタバタ飛んでる。
非常にうざい。

P1020753_縮小

かたやメス。
こっち産卵中。写真撮った後加速の付いた前蹴りにて粉砕作業(汗
この手の卵ってこいつらだったのか・・・・
今度から見つけ次第粉にしよう。

今年はこいつら多いってのが、夜に街頭にくる量で分かるってもんで。
この間買い物に行った時、街頭に群れ、
そして店の壁面には大量のメスの群れ。
ぞっとするよね・・・
来年また大繁殖しないように、卵はしっかり除去してもらいたいもので。



と、マイマイガのネタから入りましたが、
本題のウスバカゲロウについて。

マイマイガがバタバタ飛んでるのに混じって、ひらひら飛来する奴。
毎年見かけるウスバカゲロウが、今年も現れた。

P1020708_縮小

案の定飛び方がひどく、蜘蛛の巣に引っ掛かったところを捕獲。
羽つかんで蜘蛛の糸を除去してると、はなせーはなせー状態(笑

P1020710_縮小

掴んでないと落ち着くんだけどねぇ(汗
おかしな奴だ。

こいつはとにかく飛び方が下手。
ホントひどい。
ひらひら飛んで蜘蛛の巣にダイブって(汗
もう少し上手にとべやーー

まあこいつの幼虫がアリ地獄、

P1020723_縮小
P1020754_縮小

長い時間を地べたで暮らしてたらとぶのも下手で当たり前か?
蟻地獄いいながらあり以外も食うんだけど、
いろいろ落として実験した結果、クモも食べることが判明。
ヤスデとの大格闘はなかなか見ごたえがあったけど無理だったー
とまあそんなひまな実験して遊んでたこともあったねぇ(笑


蟻地獄はなかなかうまいことやって餌とるんだけど、
なんで成虫になるとこうもクモの巣にダイブするようなアフォになってしまうのか(汗
薄馬鹿下郎なんて当てられちゃうのもなんだかわかっちゃう虫だねぇ・・・

2014-07-21(Mon)

今年もやっぱり先陣切ったアークティックグロー

今日は快晴。
昨日3カ月ぶりに刈り取り収穫した坊主頭には直射日光が痛い(汗
晴れたので外のホダ木の散水しにゃあならなくなって、
あっちに散水こっちに散水、今日だけで6時間も散水(汗
畑に出りゃあ草が待ちわびてるし、ブルーベリーの収穫に椎茸収穫、
月曜日からエネルギーマイナスだぜー
明日に備えるために今日は早くお休みすることにするデス


さて本日の話題。

先日つぼみが、と記事にしたウラジロヒゴタイ。
ふと気付いたら花咲いてました。

P1020735_縮小

やっぱり先陣切るのはアークティックグロー
こいつは最も早咲きの品種ということでいいようだ。

P1020736_縮小

といってもまだ咲き始め、咲いたのは1株のみ。
これから徐々に本格化してくるだろう。


そのほかの品種は、

P1020741_縮小

アークティックグローよりのシルバー的なスターフロスト、
まだもう少し。

P1020737_縮小

いつも最も遅咲きのプラチナムブルー
やはりつぼみの状態からいって最後に咲きそう。

他の青花系は差がないのでいっせいに・・・

P1020738_縮小
P1020739_縮小
P1020740_縮小
P1020742_縮小

上からアジュールブルー、ブルーボーイ、タプローブルー、ベッチーズブルー。
ベッチーズブルーだけものすごく色が濃いのがわかるね。
蕾の段階でここまで差が出るので、
ベッチーズブルーの色の濃さはすごいものがある。
その他のは咲いてから比較してみないとわからないくらいの違いかね。


P1020743_縮小

草むらの中にニョキニョキ生えてるウラジロヒゴタイ。
草刈れよーーー(大汗

とりあえず今年も無事咲きだしました。
花を枯らす男でもそだてることが容易にできてるウラジロヒゴタイ。
お勧めでっせーー(笑


2014-07-20(Sun)

待ったなし、草がやばい ニンジンは早急に・・・

今日は芝桜の除草やら田んぼの草刈りやらが重なって朝から皆さん大忙し。
椎茸収穫1人でやって、帰って鉢植えに水やり、
飯食って二度寝(汗
昨日は超がつくほど久しぶりに夜中に目が覚めてしまい、
どうもよく眠れなかったので・・・・・


だがしかーーし


悠長に寝てる余裕なんぞない。

ここのところ本業が忙しくて、畑にほとんど手をつけられてない。
やろうかと思ったときに雨が降ったりと、
マジで雑草がやばいことになってきている。


P1020744_縮小

小豆とかのある方ではハルジオンのお花畑化。

P1020745_縮小

インゲンの隣のかぼちゃは草に埋もれてなんだか分からない状態(汗
畑の内も外も草だらけ、やばくてやばくてどうにもならんのだよ・・・
これらぜーーーんぶ「あんた勝手にやってろよ」、状態なもんで、
一人でちょこちょこ対処しておりまして・・・
まずは一番待ったなしのニンジンの畝間から草むしり中。


P1020746_縮小
ビホーー

P1020749_縮小
あふたー

ニンジンのところは毎年なんですが、スベリヒユがひどい。
スベリヒユはそこまで大きくならなくても種を作っちゃうので、
早いところ除去しないとまた来年も・・・ということに。
いや、すでに手遅れで種できてるんですけどね(大汗


今日は1時間半ほど2列分くらい除草、それでもまだまだ終わらない、
あと数日かかりそうな感じだ。
まあ、明日からまた数日晴れそうなので、晴れてるうちに終わらせたいと思う。



さて、その肝心なニンジンはどうなっているかというと・・・


P1020748_縮小

一番最初にまいたものは結構大きくなってきています。
やはり雨が続いた時期なだけに発芽率はよさげなんですが、

P1020747_縮小

後半になってくるとやはり歯っかけ状態のが目立つように・・・・
毎日の様に水やりして対処してましたが、
やはり焼石に水ということか(泣
ニンジンは水、これはホントどうしようもない。
天候とにらめっこでしか対処できんからねぇ。

P1020750_縮小

一番最後にまいた追加注文のぼったくり種子(笑)も発芽、
これでニンジンの発芽は終了、後は大きくなるのを待つだけ。
その前にしっかり除草して中耕して土寄せして・・・・・・・
やれやれまだまだ道は始まったばかりじゃんか(汗


2014-07-19(Sat)

かんきつ類徐々に肥大中

今日は雨が降るぞ-ってな話だったけど、
大した量も降らず、水やりしてない鉢植えがしおれてきてて(汗
代わりにやっぱり県北部に大雨、ちょっと県南にも降ってくれ・・・


さて、

ジューンドロップもとっくに終わり、
残った果実は徐々に肥大中。
肥大するのはいいけど葉がないものはどうしたもんかですけどもー

P1020663_縮小

まずはレモン。
肥大進むって言ってもまだまだ1センチそこいらだけどー
でも生理落果終わってるし、こいつらは今年どこまで大きくなってくれるもんか。

P1020668_縮小

ダイダイ。
今年ダイダイ豊作。
といっても葉の数に合わせて摘果しないといけないから、
残るのはせいぜい5個くらいかね。
今年こそ正月の鏡モチの上に!!


P1020664_縮小

すだっちー
スダチの肥大はやたらに早い。
日に日に大きくなってるのがわかる。
去年は隔年結実になって実がつかなかったけど、
今年は大量。といっても葉がないから・・・・
3・4個収穫したいねぇ

P1020665_縮小

招かれざる客もいるんだけど・・・
ご退去願いました

P1020667_縮小

丸坊主だったカボス、なぜか実ができる(汗
カボスの実ってとんがってるのね。
初めて実を見たのでこの形は初めて知った。
こちらもスダチ同様に肥大スピードがかなり速い。
新たに枝葉が出たので、今年は1・2個収穫できるかな。

P1020669_縮小
P1020718_縮小

残念ながら今年は大量開花したのに実ができなかったジャバラ。
まだ実ができるの早いってことなのか?
謎の果実ジャバラ、いつになったら見ることができるのだろうか・・・
新たな枝葉が出てきてるんだけど、クサギカメムシの幼虫が発生、
先端しおれ塩梅になってたので除去除去ー
こいつら臭いから大嫌いだ。
大きくなったのは秋に大発生して大変ですよ・・・・・


まだ梅雨ですが、時たま現れる夏の日差しを受けてどんどん果実は肥大。
カボスやスダチは今年中、そのほかは来年収穫かね。
秋のサンマが待ってるぞ(笑


2014-07-18(Fri)

ど根性インゲン収穫!

先日発見したこぼれ種発芽のインゲン。
開花したなーと思ったらあれよあれよで成長、
なんとまあ早速に収穫できてしまった。

P1020716_縮小

こぼれ種からだけど、しっかり黄莢いんげん。
生育が早いのはなぜだ?

P1020717_縮小

小さい株だし、着莢は少ないけど、しっかり収穫サイズ。
虫による食害もなく野良いんげんなのにいいものが採れてしまった(笑


ちなみに畑の方は、

P1020721_縮小

なんか今年はやたらに株がでかい。
無肥料自家採種3年目で本気を出したのか?
それとも土寄せ効果かな?
いずれにしても今年は収穫量が期待できそうな感じだ。
雨降り続けさえしなければ、だけど。

P1020722_縮小

肝心の実の方はまだまだ小さい。
なぜ野良の方があんなに早く色づいたんだかよくわからん。
ど根性インゲンはさすがということか(汗

植物の生命力というのはすごいということか。
無肥料にしろ野良にしろしっかり育ってしまうからねぇ。
まったくすごい奴らだでー


2014-07-17(Thu)

中尊寺蓮が咲いていた

先日筏の大杉を見に行った際、
近くに中尊寺蓮が咲いているところがあるので、
ついでと言ってはなんですがどうせなら一緒に見てこようと。

あるということは知っていてもどれがその蓮なのか分からない。
自転車がパンクしてたこともあって、捜索は適当に(汗
らしきものを見つけては見たものの・・・・


P1020706_縮小

え???

これっすか・・・・


隣に看板立ってるしもしかしてこれか・・・・
まだ咲いてないじゃん・・・



なんて言うがっかり感で、看板の説明もよく読まずに帰宅。
この隣にも蓮があって、それは咲いていたのでパチリ。


P1020704_縮小

ドワーーっと狭い所に大量の蓮。
もう蓮の時期だねぇなんて思いながら…

P1020705_縮小

ズーーム。
きれいな蓮だわー



こっちは普通の蓮だと思ってたんですが、
実はどうやらこれが中尊寺蓮の様で(汗
しっかり咲いていました。
予想以上に大量に花が咲いていて、当地でもしっかり根付いているようです。

所でこの中尊寺蓮というものですが、
昭和25年に学術調査の際に4代泰衡の首桶から見つかった古代蓮の種から咲いた蓮で、
平成10年に長き眠りから覚めての開花となったもの。


それがどうしてここ山内にやってきたかというと、

P1020707_縮小

ここ「筏隊山神社(ばったいさんじんじゃ)」が
藤原氏三代秀衡(ひでひら)が創建した仙人権現社(北上市和賀町)の御霊を分けて祀った古社であり、
秀衡街道(ひでひらかいどう)で結ばれていることがゆかりとなって株分けが実現しました。

中尊寺蓮は奥州藤原氏とのゆかりの場所にしか株分けされないため、
横手市ではここ山内と雄物川町に株分けされているようです。
平成22年に12株、23年に21株分けてもらったそうだ。
それだけあれば大量に咲いてるわけだ。


見ごろは今頃、暇があったら見に来てみてはいかがかなー


2014-07-16(Wed)

ナツメ満開から大量結実!?

今年2年目のナツメはん。
去年思いがけず1個収穫して味見、結構うまかったわけで。
今年は2年目だ、少しでも収量を増やしたいと思っているんですが・・・

P1020648_縮小

今年も知らない間に花満開。
ナツメの花って花らしくない(汗
こんなに小さい花が大量に咲きまして、
それが現在勝手に自家受粉して実ができております。

P1020714_縮小

まだまだ小さいけどぽちぽちとなりだした。
結実率ってどんなもんなんだろうね。
あまり実がついたら摘果しないとねー

P1020715_縮小

実の大きさはまだまだ小さい。
1センチもないからね。
大実ナツメといってもやっぱりそれほど大きくはならないってことだね。
ちょっとがっかり(汗


P1020649_縮小

木の方は順調に大きくなってきてますが、
なんだか頭でっかちになりそうな感じ(汗
分枝が勝手にいい感じでなってくれるので、ぶった切りもためらわれちゃうし・・・
でもあまり大きくし過ぎないように、今年の秋にはぶった切りしようと思いますわー


2014-07-15(Tue)

害虫をほったらかすとこうなる。

今年はやけに害虫が多いんだけど、
特に鉢植え果樹に対しての被害が大きかったのがマイマイガ。
鉢植えは一応自分の管轄だから対処はしていきましたkが、
それでも被害は大きかった。

そんな対処しても被害が大きいものを放置しておいたらどうなるか・・・・
畑のそばに植えられていて手がかけられていないブルーベリーがあるんですが、
その木がひどいことになっていたので・・・・・

P1020522_縮小

ガーーン、丸裸ーーー


P1020523_縮小

食い散らかすにもほどがある・・・・
これじゃあ生育不良になっても仕方がない。

P1020524_縮小

そこここにどでかいマイマイガがうじゃうじゃ・・・
まったく困ったもんだ。
これだけ発生してしまうとあっという間に丸裸にされて当然、
何年か前のクスサン大発生で近くの栗4本丸裸になったのを思い出すわ。

やはり害虫駆除は何らかの対策をとらないとだめだ。
無農薬なら毎日しっかり補殺しないと対処しきれないけどね・・・
数が多いと薬なしはきついもんがあるだろう。
難しい問題である。


2014-07-15(Tue)

オタマジャクシの餌付けは何とかなった

田んぼから採集したオタマジャクシ。
餌どうしたらいいもんかと思っていたんだけど、
鯉の餌があったので試しに与えてみた。

投げ入れから少ししても全く反応せず・・・・



ふやけて沈んでも食べる気配なし・・・・



こりゃあどうしたもんかーと
何か他の物をやらんと共食いが始まるな・・と考えていたんですが、
次の日見てみるときれいになくなってる---

どうやら食べられるものだとわかったようで、
2日に1回くらい与えるとよく食べるようになった。


P1020685_縮小

鯉の餌だからでかいのよね(汗
一生懸命回転しながら食べてます。

P1020684_縮小

草の方もちょこちょことつまんでいるようで、
餌に関してはどうにかなったかなと。
近づくと活発に動くし、死にはしない状態になったことは良かったなぁー


P1020686_縮小

大きい奴は足が徐々に出て、体の形が変化し始めている。
もう少しすれば完全にカエルになるんだろうね。
カエルになって早々モリアオガエルだとわかるもんなのかね?
まあそこら辺はもうしばらく観察してみて・・・・
オタマジャクシ飼育はもう少し続きます。


2014-07-14(Mon)

今年は球が小さい?エキノプスのつぼみ

W杯が終わった。
今大会は始まる前から大丈夫かって大会だったけど、
終わってみれば思ってた以上にスムーズにできてよかったんじゃないの。
ブラジル頑張ったねー 試合は残念だったけど(汗

中身は頭突きにかみつき、膝蹴りとまあ異種格闘技か(爆
レーザー攻撃もあり、もうちょと冷静に・・・・

優勝はドイツ、強かったねぇ。おめでと。
今回はアジア勢1勝もできず、世界の壁は厚くて高いわー
日本は・・・注目されたのはゴミ拾いくらいか(笑
まあそれでも5大会連続出場と、
大会に出るのが当たり前の様になってきたことは評価すべきではないか。
サッカーの実力がアジアでは上位ってことだからね。
これからは個人技できる人も育成できないとだめでしょうねぇ。
ザッケローニご苦労さん、アギーレこれからがんばれー


とまあサッカーはほぼ知らん人間がつらつらと・・(汗
では話題を変えて・・・

今年は初めて株分けしてみたウラジロヒゴタイ。
株分け後に枯れることもなく一応育ち、現在つぼみが出てきた。

P1020670_縮小

今年は意外なことにそろってつぼみができてきて、
いっせいに開花なんてこともありうるかも。
これならいろいろ交雑して変な品種ができる可能性も・・・
ちょっと楽しみ。

つぼみが出てきたのはいいんだけど、
どうも今年は去年おととしに比べると球が小さい気がする。

P1020671_縮小

まだ完全に大きくなっていないからなのかね?
最初の2年はかなりの大玉になったアークティックグローでもそれほど大きくない。
最も顕著なのがベッチーズブルーじゃないだろうか。

P1020672_縮小

小さい小さいこれだけ小さいのは初めてだ。
株分けしたのにこれってことは、株分け失敗か?
株分けしたのに株が多過ぎとか、切りすぎとか?
なんだかよくわからないけど、小さいと見ごたえが・・・・

生育が悪くなるのはえてして根詰まりというのが考えられるんだけど、
株分けしたばかりだしねぇ。
地上部は毎年更新されてるし、原因は何だ?
宿根草3年目にして壁に当たった感・・・


2014-07-14(Mon)

今年のカシス初収穫

今年は多く実がつくかと思ってたカシス。
でも実の付き方は例年並み。
というかどうも私の育ててるカシスはそんなに実がつかない(汗
地植えで毎年ぶった切ってる厄介者の赤い奴なんか比べられないくらいつくのに(泣

P1020647_縮小

まばらーな結実だけど、今年は少し大実になった感がある。
今年は頑張ったんだろうか(笑

P1020690_縮小

収穫して水洗い後。
ブルーベリーと同じく色づいてから時間置いた方が実が大きくなっていいようだ。
熟してるタイミングというのがブルーベリーより分かりにくいので、
収穫タイミングはいろいろ考えてみるといいかも。


収穫物はやっぱり冷凍。
カシスはかなり特有のにおいがある。
なんだか生で食べるのは・・・ということで加工加工ーー
全部収穫後にジャム化だー

2014-07-13(Sun)

火野さんの走った道を走る 横手ー山内 後編

去年NHKで放送されたこころ旅。
火野さんの走った道を走ってみる後編、目的地までの道のり。

横手ー筏の大杉

まず全体図を確認。
横手駅を出発し右の矢印の地点にある「筏の大杉」が目的地。
先日の相野々の地点から本日スタート。


県道40号線を道なりに走っていくと大きな看板。

P1020691_縮小

秋田県1の巨木とな。
久しぶりだからどうなってるのかねー

その近くにあるバス停。

P1020692_縮小

羽後交通、平野沢バス停。
何の変哲もないバス停だけど、ここから先はフリー区間といって、
バス停がなくても手を挙げれば乗車可能な区間。
つまりはタクシー感覚で乗れちゃうってわけだね。
こっから先はバスも音楽ならしながら走行、
ヤッホーホーッテランランらと聞こえてきたらバスだ(笑

更に県道を進むとようやく見えてくる看板。

P1020703_縮小

筏の大杉には左折ですよー
橋を渡ってすぐにまた看板。

P1020693_縮小

橋をわたったらすぐに右折。
いよいよ迫る。

P1020694_縮小

ちなみに川はこんな感じのいい雰囲気(笑
夏って感じだー


さていよいよその姿が近付く。
近くなると遠くからでも存在に気付く。

P1020695_縮小

なんだか角が2本生えてる(笑
まさしくあれが大杉だ。


P1020707_縮小

鳥居をくぐり、

P1020696_縮小

社殿が現れたすぐそばに・・・


P1020699_縮小

ドーーンとそびえる巨木。
これが筏の大杉である。

P1020701_縮小
P1020698_縮小

樹齢は1000年以上、秋田県の文化財に指定されている。
幹回りが約12メートル、高さ43メートル。
二股になっているため、裂けないように固定されている。
この二股の部分に以前桜が根付いて花が咲いたんだけど、
そのせいで樹勢が弱まってしまったために桜は伐採された。
今またいろいろと生えてきてますね・・・

P1020700_縮小

周りをみるとやたらにウバユリが咲いていることに気付いた。
ウバユリってこんなに生えるのねー
パワースポットのせいか?みんなでかい(汗

P1020702_縮小
(拡大します)
筏の大杉の説明です。
これによると幹回りは12,7メートルだった時期があり、
今はやせてしまったということか。
生育自体が休止してるような古木なので、こうして立っているのを見ることですらすごいということか。

やはりこうした大木は圧倒的な存在感だ。
久しぶり(たぶん20年くらいぶり)にきたけれど、
相変わらずここに存在していた。
20年ぶりといってもこの大木にしてみればたかだか20年だ。
長い長い年月を過ごしてきたこの巨木、素晴らしい財産だ。


ということで長々と走行してきました。
帰りにパンクして1時間歩いて帰ったというオチはついたものの、
やはり来てよかったなぁと思った。

ユーチューブに動画があるので参考に。



2014-07-13(Sun)

お取り扱い 原木生シイタケ

原木の生椎茸を食べてみたいという方へ、
椎茸の販売を考えてみたいと思いますので、商品の紹介。
 ※写真はクリックで拡大します


     LSサイズ

             お買い得LSサイズ   500g350円
         ※以降100グラム単位で増量可、100グラム単価は70円です。
         ※上記の写真は300グラムです。参考までに。

     椎茸 LSサイズ比

     サイズ比較がこちら。
     LSサイズは小さいものから大きいものまで入ります。
     形がいびつ、小さい、大きい、開いているなどで正規規格にあたらないもののバラ詰め。
     普段使い用としてどうぞ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     中サイズ

                Mサイズ    300g360円
          ※以降100グラム単位で増量可、100グラム単価は120円です。 
          ※上記写真で300グラムです。

     椎茸 中サイズ比
 
     サイズ比較はこちら。
     規格としての6M・8Mサイズです。
     サイズがそろっているため、様々な用途に使えます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     大サイズ
 
                大サイズ    300グラム450円
           ※以降100グラム単位で増量可、100グラム単価は150円です。
           ※上記写真で300グラムです。   

     椎茸 大サイズ比

     サイズ比較がこちら。
     規格としてLサイズ以上のキノコです。
     大きいため食べ応えのあるキノコ。 
     網焼きなどで焼いて食べることをお勧めします。


注文するには・・・・

ご注文はメールフォームからどうぞ。
希望する品の量、名前、住所、電話番号を書いてメールしてください。
折り返しメールをさせていただきます。

-ご注意-

・注文の最低量はLSが500グラム、中サイズ大サイズが300グラムです。
・ご要望に応じてパック詰めも可能です。ただしLSサイズはバラのみとさせていただきます。
・別途送料がかかります。
・配送はクロネコです(クール便です)。料金はこちらの北東北の部分を参考にしてください
 大抵のものは60サイズで発送可能です
 クロネコ送料一覧

※重要
 ・発生している品種・時期によってキノコの状態が変わります。
  そのためLSサイズ以外は時と場合によって出荷できないことがあります。
  なにぶん生き物ですのでご了承をお願いいたします。
  詳しくは現在の椎茸の記事にて紹介していきたいと思いますのでよろしくお願いします。



2014-07-13(Sun)

二次まきバジルとカモミールのポット上げ

二次まきしたバジルとカモミールが大きくなってきたのでポット上げした。

P1020674_縮小

まずカモミール。
あの小さな種から小さな芽が出て、もじゃもじゃした本葉が出た。
こんな風になるもんなのね。

P1020673_縮小

2株ずつポット上げ、結構な量に。
あの顆粒みたいな小さな種大量にまいたから株数は多くて当たり前か。
花咲くまではどれくらいかかるだろうか。

P1020682_縮小

こっちは二次まきバジル、無肥料自家採種物。
これは畑で種取り用、なので2株くらいずつのポット上げ。

P1020683_縮小

こっちは購入種子なので苗物として出す用。
だから3,4つずつのポット上げ。
どうも芽が出てから虫に食われまくって予定よりもずいぶん減ってしまった。
肥料なしの方はほとんど虫にやられなかったのになんでだー
弱いことが分かるんだろうか・・・

P1020681_縮小

なんやかんやで全量がこんなもん。
結構多くなったねー
カモミールはいくらか自家栽培、残りは花咲くころに道の駅へ。
遅いわーと思われるかもしれんけど、
もの好きは必ずいるもんで(汗
1年草だし短い期間でも満足されるんだわ。
ちょっと足りないなという時には便利ということだろう。
需要の掘り起こしってやつで(汗
盆あたりを目安にこれから本格的育苗です。


2014-07-12(Sat)

現在の椎茸 2014・7・12

台風一過の青空が出た本日。
じめじめむしっとした気候、雨が降っていればまさに梅雨の天候。
人間にとって不快度マックスですが、
キノコにとってみれば気温が高くなりすぎなければいい環境。
現在の椎茸の発生状況もまずまずです。

P1020688_縮小
P1020687_縮小

現在は5KとF103の発生がほぼ終わり、
S055の発生が本格化。
(毎度ですがこれらは品種名です)
ホダ木の含水量が多いかなと思ったんですが、結構発生してくれました。

P1020689_縮小

大きさも上々、この暑い時期にしてはいいキノコだと思います。
暑くなると椎茸はとたんに発生が悪くなりますからねー
おまけに成長が速すぎて肉がつかなくなるし・・・
今はそうなっていないのでかなり優秀な出来ということですね。


今発生中のKX-S055という品種は、
メーカーが生産中止したため今あるホダ木の発生が終わると食べる機会がなくなるキノコ。
いうなれば希少品、この機会にどうです?



2014-07-12(Sat)

歯っかけ小豆に花が咲きそう

今年は直播した自家採種小豆。
それが悪かったのか今年の異常な害虫の多さなのか、
さまざま原因は考えられるけど、株数がひどい。
でも何とか生き残った小豆にすでに花の予感が。


P1020679_縮小

まだ株は小さいんだけど、もう花が出てきた。
株が小さいのは種のせいだろうか・・・
それとも連作のせいか?
なんだか去年のドサーッと大きく広がったものからすると果てしなくしょぼい(汗


P1020680_縮小

全体像としてはこんな感じ。
ものすごい虫食い(大汗
よく見ると雑草が茂ってる方が被害が多いので、
やはり草の問題かねぇ・・・ヨモギ根絶しないとだめか。
アカツメ草の種でもまけばいいかもね。
あれはシロツメよりほふくしないから。


去年はありったけ苦労した小豆、
今年はさっぱり苦労しなくてもいいかもなー
今年は骨の心配はしなくてもいいわー(笑


2014-07-11(Fri)

ロングかぼちゃ2年目、花が咲きだした

今日は雨から曇り。
台風はこちらにほぼ影響を及ぼすことなく去った。
風害がなかったのは非常に助かった。
こっちは良かったけど、被害は結構ひどかったからね・・・
相変わらず自然災害は恐ろしい。


雨降って畑がどうなったのかを確認しに行ったんですが、
かぼちゃに花が咲きだしていることに気付いた。

P1020619_縮小

ちょっと前に遠目に花がついてるっぽいなと思っていたんだけど、
雄花がたくさん咲きだした。
一方の雌花は・・・・

P1020677_縮小

かき分けかき分け発見。
この実のフォルムからしてロングかぼちゃだ。
一応形の遺伝はしっかりしているようだ。これは一安心。
あとは色がどうなるか、味はどうかだ。
白くなったかぼちゃからの種なので、果たして白系ロングかぼちゃができるかな?

P1020620_縮小

株自体も結構大きくなってきたんだけど、
なぜ伸びていく方向が反対なのか・・・・
そっちはいんげんだよ!Uターンプリーズ!!

今年はそばの畑に大量のかぼちゃが植えられてしまったので、
交雑しないようにしないといけない。
毎日見て回って雌花の開花期を逃さないようにしないと。

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村