2015-04-30(Thu)

一気に開花プチルビー

今日も快晴、暑い日々が続く。
ここ数日のバカみたいな気温のせいで、どんどん季節が変わって行き、

P1040640_縮小
P1040641_縮小

わさび満開状態。
白い花畑です。

P1040658_縮小

また、ユスラウメも一気に開花。
今年は去年に比べて花の数がかなり少ない。
肥料不足だったかも・・・

桜はあっという間でしたが、家の裏の八重桜は今咲きだした。
八重桜があるところは連休中はいいかもしれないね。


そして、この流れはラズベリーにもやってきまして、

P1040660_縮小

全然動きの見えなかったはずのプチルビー、
一気につぼみができ、一気に咲いた。
なんという早業か!

去年は開花してもうまく受粉しなかったせいで、実の収穫が全然だったけど、
今年はかなり天気が良く、虫の動きも活発になったので、
収穫は期待できそうな感じですね。
プチルビーの実は大きくていいんだよな―

P1040659_縮小

他のサマーフェスティバル、インディアンサマーはまだ動き出して間もないため、
まだ開花までは時間がかかりそうですね。
あまりに管理が悪くてどんどん縮小していってる感が半端ない(大汗

ちなみに同じような状態なものがもう一つあって・・・

P1040656_縮小

タイベリーも似たような姿かたち(汗
今年は肥料やって大きくするべぇ
いい加減ハイブリッドの強さを見せてほしいんだけど・・・


一番最初に開花したジューンベリーは受粉完了の様で、
次を担うのがこのプチルビーかな。
これから先ブルーベリーもユスラウメもアロニアもどんどこ開花に受粉、どんどん実がなってほしいもんだわ。
ブルーベリーに関してはマイマイガが厳しいけどね・・・・


スポンサーサイト
2015-04-29(Wed)

小さじハーフで十分そうだ。

A TSU I 

あっちーんだよチクショウめ!
なんだよ4月に31度6分って!!
午後から外に出たらいっぺんにやる気失せましたよ・・・
朝との気温差23度。なんだこりゃあ
でも来週頭にようやく雨マーク。
今週はまだきつそうだけど、来週は少し希望が(笑


さて、
暑さで一気に孵化が進んでいるようで、マイマイガの幼虫が大量です。
落下傘部隊の様にもうどんどん上から落ちてきます。
最悪です・・・

P1040644_縮小

知らぬ間にミントに大量付着(泣
しょうがないので摘芯かねて上部を廃棄。

P1040645_縮小

まあこれでわき芽がガンガン伸びると思えばいいさっ
ミントは強いからこれくりゃいじゃへこたれん!!


本題はこっちだけども(汗

少し前に種の量を考えるためにやってみたポットまきカイワレ。
小さじ2分の1の量をまいてみたんですが、生育してきたので確認です。

P1040646_縮小

ブロッコリースプラウトですが、いかかでしょう。
かなりいい感じの量じゃないっすかね?
ブロッコリースプラウトのように種が細かいものに関しては小さじ2分の1で十分かもしれません。

P1040647_縮小

サンゴカイワレに関しては種が大きいぶん小さじ1杯でもいいかも。
種も大きさでやはり量は変えないとだめみたいですね。
これがわかっただけでもめっけもんだ。実験成功!!


今度からこれを目安に種をまいて育てることにします。
まだまだ種は大量にあるから、どんどこ種まいて育てよ―っと。


2015-04-28(Tue)

リバティーって動き出しが遅いのね

今日も暑いっすよ―
もはや夏、横手に来た客がここは夏ですかって言うくらいですから―
つい先日まで雪がどうこうだったと思ったんですがね(汗
やはり毎度春が極端に短くて夏になってしまいますね・・・

今日はブルーベリーの話題ですよ。
今年初めて買ったパテント品種。
パテント品種というのは勝手に増やすなとか移動しちゃだめとか
いろいろと制約があって契約が必要になる品種のこと。
リバティーとスージーブルーという2品種はパテント品種に当たります。
そのうちのリバティー、どうも動き出しが極端に遅い。


P1040580_縮小
P1040583_縮小

まだね、休眠の赤い色をしてて、芽の動きだしも感じられない。
購入が早かったとはいえ、暖かい場所から来たものだから、
ウチの越冬隊より早く動き出すはずなんですがね・・・

P1040581_縮小
P1040582_縮小

同じく購入した晩生品種エリザベスですらしっかり芽吹いてるんですが・・・
晩生品種らしいですが、リバティーの動きだしの遅さは一体何なんだろう?

ちなみにうちの越冬隊ですが、

P1040633_縮小
P1040634_縮小

小屋の中で最も早く動き出したミスティーとサンシャインブルーはこんな感じ。
どんどん花が咲く準備が整いつつありますね。
小屋越冬隊の中では抜群に早いです。

さらに早いのが玄関で越冬してた鉢なんですが、

P1040635_縮小

挿し木チッぺワも開花、

P1040636_縮小

早かったクラベンも開花が始まりました。
これらの株はまだまだ小さいので早いとこ摘蕾してしまわないといけませんね(汗
全然手をかける余裕がなくてほったらかしにしてしまった・・・
今日稲の種まき終わって少し楽になるから、手をかけられるようになるはず。

P1040638_縮小

小屋越冬のノ―ザンハイブッシュ系でも差が出始めていますが、
中でも早いのはやはり早生品種デュークですね。
バンバカ育ってます。

P1040639_縮小

最晩生品種のカロラインブルーでも葉芽の展開が始まっているので、
やはりリバティーの動きの遅さが際立つ。
リバティーはどこら辺の晩性になるのかかなり気になるものになった。
カロラインより遅かったらすごいことですよ。
なんせ9月まで収穫あるってことですからね・・・

まだ当地に来てほんの少ししかたっていないので評価はできませんが、
来年越冬後の動きだしを見て動き出しが遅い品種なのかチェックしてみないと。
まず今年はでかく育てることが目標。
目指せ1メートル!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけ・・・というのもどうかと思うけど・・・
展開進むブルーベリー、昨日マイマイガが孵化してると記事にしましたが、
やはりブルーベリーに侵攻開始してました(泣

P1040637_縮小

被害を被ったのはブルーヘブン。
この鉢だけ位置が違ったので、もしかすると卵塊の下に入ってたのかもしれません。
奴らは孵化後に固まって糸をはきながら降りてきます。
だから卵塊の下にあると孵化したものが大量についてることがあります。
卵塊ないのにもかかわらず大量についてるようなときは、
空を飛んでやってきたんでしょうね。
奴ら、クモと同じく漂って飛んできますから・・・
卵塊が高い場所にあるのはそういったこともあるんでしょうね。
全く今年も厄介なものが大発生、激戦が始まってしまいました(泣


2015-04-27(Mon)

へちま初挑戦

今日も暑い一日でしたね。
汗だくってことはないんですが、半袖生活が普通にできます。
ここまで暑いと春ってどこ行った状態ですわ。

P1040630_縮小

暑さでカメムシも大量に発生(冬眠から覚めて)、
そして去年大量発生したマイマイガの卵塊から幼虫も大量発生。
すりつぶしておきました。

また、いろいろ作業がありまして、
稲の苗のハウス完成、そして山のキノコの収穫。

P1040631_縮小

乾いてしまってますが、4かごほど収穫してきました。
去年の芽ですけど、そこまで悪い感じでもなく。
ただこれから雨がほぼないので、新規発生がどこまで望めるか・・・

P1040632_縮小

毎年山のホダ木の近くに発生するゼンマイも走りが出始めてました。
山菜シーズンインですねぇ。


さて、種まきは続きます。
今年はグリーンカーテンにへちまを育ててみようかと。
なんせゴーヤはだれも喜ばないですからね(汗

P1040619_縮小

同じくかぼちゃもまきましたので。
かぼちゃは自家採種なので、適当な入れ物ですが(汗

P1040623_縮小

へちまの種って黒いんすね。
よく考えればスイカの種も黒いか。
スイカの種を大きくした感じでしょうか。

P1040624_縮小

種を全部まくと大変なことになるので、今回は28ポットまいた。
どの程度ちゃんと育つかな?
大量過ぎたら道の駅にでも出せばいいや。
いろいろと用途があるので、収穫が楽しみではある野菜です。

P1040620_縮小

ちなみにかぼちゃは43ポット。
今年は本気を出していただきたいね。
白系統がどこまで固定できてるか。おいしいかどうかも問題ですが・・・
こちらも楽しみな野菜ですね。


なんやかんやでもう4月も終わり、ついにウリ科の種まきも終わりまして。
うーん月日がたつのは早いもんだで。
今度の日曜あたり畑掘るかいねぇ。


2015-04-27(Mon)

今年もまきます、ハーブ大量種まき

バジルは毎年のように作ってますが、それ以外はなかなかうまくいかず・・・
毎年何らかの種まいてますけど、ほとんどうまくいってません。

しかーーし

懲りずに今年も種まきですよ――(笑

P1040613_縮小

今回は7つの種をまきました。
ベルガモット3種、セージ、ディル、オレガノ、バジル・ダークオパールです。
ベルガモットは一度花咲かせましたけど、その後枯死してしまって、
再挑戦となります。
いや、1回発芽ゼロでやり直したから再再挑戦か。

今回初挑戦の3種は、種がどんなものかもわからなかったので、
開けてみて驚きがありましたね。

P1040614_縮小

セージは種大きいね。そして少ないね(汗
これくらい大きいと種まき楽でいい。
ポットまきに適した大きさかも。

P1040615_縮小

ディルの種はセリ科の種って感じ。
種も結構いいにおいするんですねぇ。
一番種が多くてうれしい(笑

P1040617_縮小

オレガノは種が微細。
これは種まき苦労するわ・・・
種が多いのか少ないのか分からん・・・

P1040616_縮小

バジル・ダークオパール。
紫のバジルですが、バジルだから種結構入ってるかと思ったのに・・・
これはちょっと、今年は自家採種して種増やす方向で検討しないといけないか。
そもそも自家採取できるかどうかですけどね(汗
ちょっと思惑外れて残念だ。

これらを育苗箱でまず育成することにした。
種の量が少ないことや、種が小さかったりするため、去年のカモミールと同様ですね。
ただ、ベルガモットは育苗箱育成で今まで1株しか育ってないからね・・・
今回はうまく育ってくれればいいんだけど。
ディル以外は種無いからまき直しもきかないですしねぇ。

発芽させやすいものは簡単なんですが、
なんだかは―部類って結構発芽難しい感じだ。
なのにもかかわらず再挑戦するってあきらめ悪いね(大汗
ま、今年ダメそうならあきらめる方向で考えたほうがいいだろうけどー


2015-04-26(Sun)

初挑戦のショウガ、芽出しへ

今日も快晴、暑い日だったわ―
といっても朝は霜が降りましたけど。
まだ日中は暑くても朝晩は注意しないといけません。

P1040596_縮小

柑橘は昨日から外に出したんですが、しまっておいてよかったです。

P1040621_縮小

あとナス科の苗は今日から外だし。
しおしおになるものもあったり、日差し強いっすわ。
明日は予想最高気温が25度の夏日、まだ4月ですけどぉー
これはあれだな、田植えの時期に逆に寒くなるって暗示だな。
なんか前にもこんなのがあったな・・・・・

そういえばですが、
首相官邸にドローン飛ばしたやつ、反原発のためならテロも辞さないそうですよ。
なんすかね、この反なんとかっていう活動してる人達の異常さは。
いやね、別に反なんとかがだめってわけじゃないんすよ。
ただそのためなら反社会的なことをしていいのかって話ですよ。
暴力反対とかいいながら別のデモやってる人ぶん殴ってみたりとかね。
どうにかならんのかねこういった人たちは・・・


まあそれはさておき、
今年初導入のショウガのお話。

道の駅に出して売れそうなもので簡単そうなもの、というくくりでいろいろと考えたんですが、
ニンニクは簡単でも大量にあって売れないと言う話・・・
玉ねぎは重要あってもなかなか大変・・・
そういった中ショウガならいいんじゃないかということで導入を検討していて、
今年ついにはじめてみることにしました。

P1040571_縮小

種ショウガって高いねぇ(汗
ネット注文を考えていましたけど、キロ2000円弱ってマジか!!
それならホームセンターで探したほうがいいかもと、コメリで買ってきた1キロ。
500グラム×2ですね。これでも2000円くらいしました。

P1040611_縮小

その後、別の店で770円×税で売っているのを発見、購入で計2キロになった。
品種はお多福ショウガですが、お多福ショウガと書きながら近江というのも書いてある。
いったい何が品種なのか分からんわ―
とにかく大きいショウガというのを買ってきたつもりです。


購入後は寒くならないように小屋の中で保管してましたが、
いろいろと調べると、芽が出るまでかなり時間がかかるので芽出しをした方がいいと。
確かに当地では生育期間が短いため、早めに芽を出させた方がいいのは間違いない。
ということで急きょ芽出し作業へ。

P1040625_縮小

まずは分割。
この分割に関する情報も様々。
40~60gとか、70とか100とかどれがいいんだよ!!!
まあとりあえず50グラム以上あればいいだろうってことで、
あまり小さくならないように分割。
結果22個になった。
最初に購入したものは70グラム前後、あとで買ったものは100グラム程度になった。
生育の違いを確認できるからまあいいか。

P1040626_縮小

これを切り口に草木灰で処理した後に発泡スチロールにぎゅうぎゅうづめ(汗
土は去年出来上がった草堆肥です。

P1040627_縮小

きれいに埋めて完了。
これにビニールかけて保温しておき、芽が伸びてくるのを待つだけ。
気温が高めなので、そこまで難しくないだろうとは思うけど・・・
芽が出る前に腐るなんてこともあるらしいので、そこは・・・・・

大ショウガ収穫へ向けて今動き出しましたよ―


2015-04-26(Sun)

山のキノコ出始め

今年は雪が消えるのが早かったので、山に置いてあるホダ木を見てきた。
案の定出始めてましたよ―

P1040601_縮小
P1040602_縮小

とはいっても、毎年のことながら雪の下で出た芽が大きくなっている状態で、
まだ本格発生というわけではない。
なのでキノコの質はよろしくはないですねぇ。
あの水をくらった椎茸ってやつです。

P1040600_縮小

今年は新しいホダ木、風が当たりやすい方なので乾燥が気になるかも・・・
ちょっと今週は雨が降らないようなので、ガリガリに乾かないか心配だ。
ホントは以前置いていたものが朽ちたので、奥に置いてもいいんだけども、

P1040597_縮小
P1040598_縮小
P1040599_縮小

年々山が荒れていって・・・
杉がこんなに簡単に折れてしまうのはよくない証拠だろう。
間伐とかの手入れが不十分ってことだ。
今じゃどこの山もこんなもんだろう。ダメだねぇ・・・


これでまた一つ仕事が増えた。

P1040609_縮小
P1040612_縮小

昨日で一つ仕事こなしたんだけど、(シェード縫って人工ホダ場の作成)
1つ減って1つ増えたら変わりなしだわ(汗
春は忙しい―――



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おまけ

先日雪の下からなめこの残骸が出てきましたが、
こちらはさすが雪の下の異名をとるキノコ、普通でしたよ。

P1040610_縮小

原木野生えのきですよ―
さすがに日当たりの関係でカラカラになってきてますけど、
腐ることもなく、雪が消えてから出たんでしょう。
ここら辺えのきの魅力的なとこですねぇ。
ただ栽培するとなるとなかなか・・・
まずこれをえのきだとわかる人ってどれくらいいるんだろうか・・・・・(大汗


2015-04-25(Sat)

現在の椎茸 2015・4・25

植菌作業で更新が伸びましたが、久しぶりの発生状況ご報告。

現在発生中なのはA910という品種。
F103の発生はいったん終わりを迎えてきています。

P1040604_縮小
P1040605_縮小

A910は去年の11月あたりからずっと休養状態だったため、
久しぶりの発生でキノコの量はなかなかあります。
ただ休みが長かった分小型のものが多い傾向はありますね。

P1040606_縮小

こちらはもう数日で発生が終了になるF103です。
量がない分大きさはまあまあでしょうか。
さすがに連続回転は休みの期間が短すぎてホダ木が疲れてしまってますね。
A910を挟んだので、少しばかり休養期間をとって回復させています。
ただまた発生が始まってしまうため、果たしてどの程度回復してキノコが出てくるか・・・

P1040607_縮小
P1040608_縮小

ちなみに品種比較をしてみると、
左A910、右F103のきのこですが、
いくらかA910のキノコの方が薄いです。
タイプとしては、A910は三度笠タイプ、F103は饅頭タイプでしょうか。
F103に関しては今回だけかもしれませんが、
高温型のキノコは大体三度笠タイプになりますね。
これはすぐに膜が切れ開いてしまう、薄めのキノコになりやすいタイプです。
饅頭型は肉がのりやすいタイプのこと
低温菌の方が饅頭タイプですかね。

こうして品種ごと、発生温度域の差なんかでタイプが違ってくるもんです。
もちろん育て方などによって物に違いは出ますから、
タイプがこうだから駄目というわけではありません。


上記の通り、現在は2品種発生、残り数日でA910オンリーとなります。
浸水調整が入ったため、5月に入るあたりには少なくなってしまう可能性があります。
これから先は気温が高めなので生育の遅れはなさそうですね。



2015-04-25(Sat)

ポットまきカイワレの種の適量はどれくらいなのか?

カイワレ栽培を始めてなかなか面白いことに気付く。
あまりの種さえあればどんどん生産できるからね。
ただ、プランター栽培では量がありすぎて伸びすぎてしまうことも。
なのでポットまきで1回使いきりの栽培をしたいわけなんですが、
どの程度の種をまくのがいいのかよくわかっていないので、
今回実験をしてみることにしました。

P1040442_縮小

スプラウト用の種は量があるとはいえ、大量に蒔きすぎるのももったいない。
大量にまけばその分1本1本はひょろくなってしまうしね。
写真は大さじに入れてみた結果。
大さじでは多過ぎてだめなことが分かった。
P1040443_縮小
P1040444_縮小

ということで計量スプーンで一番小さかった小さじ2分の1に落ち着く。
これでもなかなか量が多く感じる。
実際ポットにまいてみると、

P1040574_縮小

これくらいの量になった。
ちなみにポットの大きさは7.5センチポットだ。
こんなもんでいいかなと思うけど、育ってみたものを見てもう少し増やすか減らすかを考えよう。

P1040575_縮小

こちらは同量のサンゴカイワレ。
同じ量でも種の大きさが違うため、量が全然違う。
あ、そうそう上の種はブロッコリースプラウトですよ。

P1040573_縮小

同じく青しその芽も作ってみることにした。
結果が出るのはもう数日後でしょうか。


売ってるカイワレは大量の種を使ってるようですけど、同じくらいの芽が出るかな?
適量問題はなかなか難しい問題です。


2015-04-24(Fri)

本年度の植菌が終わったどぉ――

晴れ。暑い。
気温23度って普通じゃないよ(大汗
異常高温注意情報とかいうのが出てましたね。
これから先は少しばかり暑い日がきそうだ。
今年は4月後半の降雪は100%あり得なくなった感じですね。
もう完全に雪とおさらばだぁー

P1040586_縮小
P1040587_縮小

小屋の近辺のヤマザクラも咲きだしたし、桜の季節もきたね。
今日は整体に行ってきたんですが、横手の桜はもう葉桜になってきてましたよ(汗
1週間くらい違いがあるんだろうねぇ。



さて本日をもちまして、
2015年度の植菌作業全行程終了しました――

う―い長かったぁー
2月に始める予定なのにもかかわらず、始まったのが3月に入ってから、
しかも本格的に始められたの4月に入ってから・・・
こんな作業押せ押せなのはもうこりごりだで。

P1040588_縮小
P1040589_縮小

3月のやつはもう菌紋が出始めてますね―
徐々に原木がホダ木に変わってきています。

P1040590_縮小

3月後半のものもうっすらと。
今のところ経過は順調ですかな。


そして今日までかかった駒打ち。

P1040591_縮小

マイタケ用に頼まれたもの60本を除き、

P1040592_縮小

残すはなめこ用のふっとい原木。
こいつが大変なことこの上なし。

P1040594_縮小

こんなんすからね―アフォですよ・・・
この太さでも駒は48くらいです。
ハウス用だったら80以上でしょうけどねぇ。
翌年発生型は少なくていいんです。
まあ駒たくさん打った方が菌周りは早くなりますけどね。

P1040595_縮小

なんやかんや28000駒は4日ほどかかった。
疲れたわ―長かったわーよく耐えたねぇ。
これで一番大変な作業が終わったでよ。

これが終わって普通なら一息といきたいところだけど、
今年は遅くなったので、水稲の苗用ハウス建てや、畑掘りに種まきに作業押せ押せ(泣
もうしばらく一息なんて言ってられんですね。
馬車馬のように働いとりますわ(汗


2015-04-24(Fri)

芽ぶきの春 ユスラウメの動きだし

ユスラウメ、1本4年目に入るのかな?
その後、去年買った2本のうち1本はすぐ枯れてしまって、
現在年の離れた2本を育成中。

P1040534_縮小

大きいのが4年目に入ると思われるユスラウメ。
やはり大きさにかなり違いがありますね。
ユスラウメはかなりじわじわ大きくなるので、剪定なんて必要ありません。
ホントちょっとずつしか伸びませんから。

P1040535_縮小
P1040536_縮小

枝先では少しずつ芽が展開中。
たぶんこれは花になると思われる。
毎年花から葉という順番になるからね。桜と同じ感じですか。

毎年花は普通に咲きますが、実ができるのは3年くらいしてから。
そこまでは勝手に落下して実ができません。
去年ようやく収穫できましたからね― ひたすら待ちます(汗
生育が遅く、実なりも遅い。
まさに辛抱の果樹なのかねぇ(笑


2015-04-23(Thu)

ジューンベリー開花してました

今日も晴れで暑い。
まだ駒打ち続いてます。
今はあのなめこ用のでかい原木になったので、非常にしんどい。
太い原木って無理だべ・・・
明日には終わるけど、長い長い戦いだったわな・・・
ってまだ終わってねぇわー

さて、このブログではあまりメジャーじゃないジューンベリー
3年目に入ったジューンベリーですが、成長は全くだね(汗
今年は鉢増ししてやらんとだめだねぇ・・・

そのジューンベリー、ベリー系では最も早く開花しました。

P1040584_縮小

ジューンベリー、つまり6月には実ができてるベリーなわけですが、
冬が長く、雪がいまだに残る当地でも、今開花しました。
まあ桜咲いてるのを考えればそう早くもないのかな?

P1040585_縮小

全体ではものすごくひょろ長い印象。
葉が茂って木のかたちになって―ではなくただの棒きれ(大汗
いまいちよくわからん果樹ですね。
ブルーベリーの様に株元から生えて葉が茂って―ということがないので、
枝葉も少ないその姿はみすぼらしいことこの上ない(苦笑
なんだろうね、やっぱりバラ科だからか?
とことんまでバラ科には嫌われる始末だな・・・


まあ、去年実がつきましたし、収穫までは問題ないだろう。
鉢増しと肥料をしっかりやって生育を促してみるとするか―


2015-04-23(Thu)

ナス科の発芽は順調ですよ

3月22日にまいたナス科の種。
最も発芽まで時間のかかったフロリネスの発芽も始まり、
ほぼ発芽がそろった感じ。

P1040567_縮小

今年は温水パイプの上に置くと言う手法をとってみたんだけど、
なかなか思ったほど地温が上がらず、厳しいかと思ったところで発芽確認。
その後はどんどんそろって、8割がた発芽した。
かなり優秀だね。

P1040568_縮小
P1040569_縮小

中には1粒ずつまいたつもりだったのに2つ発芽したポットもあったり、

P1040570_縮小

発芽したのに枯れてしまったものが数ポット。
これは残念だ・・・
2つ発芽したものをわけることができればいいんだけど、それはちと無理なので・・・・

最も発芽率がいいのはストロンボリの16分の15かな。
白ナスや浜ニュークリームも結構いい発芽。
フロリネスは今になってようやくなので発芽まで1カ月近くかかったのか・・・
同じナス科でもいろいろと特色あるもんで。

種まきから1カ月でもまだ双葉。
これから気温上昇で外に出して日光浴すればいくらか育ちがよくなるかな―
植え付けまであと1カ月半程度の予定だけど、間に合うかな・・(汗


2015-04-22(Wed)

2次バジルまき、1次は発芽、カモミールは伸び放題

今日は晴れ、今季一番暑い日だったと思う。
21度越え、作業中はただでさえ汗でるのに、汗だく汗だく
水分が飛んでいく――
夏が来たぞ(笑


さてさて、
駒打ちはガンガン頑張ってますが、明日で終わるか何とも微妙。
スーパーの出荷がネックだな―
まあもうすぐできるだろう、やるしかない。

その駒打ち前の昨日の昼、時間を見てバジルまいた。
今年第二次のバジルまきだ。

P1040578_縮小

第二次は55ポット。
去年買った種はほとんど消費してしまった。
3次まきは以前自家採種したものを利用するしかないな・・・
発芽するだろうか・・・
ま、紫のバジルの種もあるので、そっちもまかないといけないんですがね。

P1040579_縮小

第一次まきした12ポットは発芽してるものがちらほらあります。
ただ、発芽率が非常に悪いっすね・・・
なんだろうこの発芽率の悪さ。残念だ・・
まき直しも考えないといけないかも。
この春先のバジルまきってなかなかうまく発芽しないことがあるんですよねー
どうも日光の関係なのか、ハウス内ではうまく芽が出ません。
これからハウスの外に出せる時期なので、発芽率もがると思うけども・・どうだべ・・

P1040561_縮小

一方伸び放題になってるのがカモミール。
越冬後にどんどん成長して、こんな風になっています。
簡単に言えば徒長ってやつになるのかね(汗
小さいポットに地上部でかすぎだろ~
バジルの早くこんな風に大きくなってもらいたいもんだわ。

ハーブだけじゃないけど、なかなか時期を早めて育てるってのは難しいもんですね。
カモミールなんか越冬してようやくこうですから(大汗
野菜はそうでもないけど、ダメなもんはだめですね・・・
何かコツがあるんでしょう。


2015-04-22(Wed)

ウラジロヒゴタイ運搬中

あったかくなって越冬場所で大層成長してきたウラジロヒゴタイ。
日当たり悪いため、このままでは徒長し放題にもなってしまうので、
今年はいくらでも管理のできる家で開花させるため、小屋から運搬開始。

P1040532_縮小

1日に1個か2個しか持ってこれない(自転車のかごに乗せてくるため)ので、
まだまだ時間はかかるけど、大きくなってしまったものから順番に。
この写真の奥3つは今年購入したブルーグローです。
生育始まったのは以前の株の方が遅いんですが、
やはり根っこが大量にあると早く育ちますね。

P1040533_縮小

アークティックグローなんかもう蕾がではじめちゃってるし(汗
はやすぎんべー

育ち過ぎ気味のものはやはり移動、日当たりでかなりしおしお加減。
徒長株は軟弱だわね。
早いとこ全部運搬し終えて徒長を阻止しなくては・・・


2015-04-21(Tue)

駒打ち開始開始――

今日は雨からの晴れ。
全国的に日照不足で野菜が打撃を受けているようですが、
当地はそこまで日照不足になってると言う感じはなく、
むしろいい天気が多いような気がするんだよねぇ。
今年も異常気象が頻発するんだろうか・・・勘弁してくれよ…

さて、
昨日で機械植菌が終わり、残りは駒打ち。
種が届くまでの間、通常作業をしてたんですが、

P1040572_縮小

休養舎の中が様変わりしてて、浦島状態(汗
まあわかるんですけどね、使ってる奴が1品種だけだから。
なのでいつもどおりに作業、昼前に種到着したので、
午後からいよいよもって駒打ち開始です。

P1040576_縮小

今年の種駒の量は28000駒
これやったことある人ならわかると思うけど、尋常じゃね――
去年は20000だったはず、また更に増えましたね(汗
まあ今年は太い木が多かった分、外に置くものが増えたってことで。
なめこも年々増量してますしね―
なめこは季節商品なぶん、結構引き手があるもんです。
ただ洗うのが大変なのがネックなんですが・・・・


P1040577_縮小

こうしてまず今日は午後のみの作業、6000駒消費しました。
明日、明後日で全部終われるかどうかですね。
ちょっと厳しいかもしれないけど。
私は今年穴開け要員になったため、非常に腕がきつい。
駒打ち終わったら速攻で整体に逃げないとだめだわ―
もう体ボロボロ、筋肉張り過ぎで爆発します(汗

とにかく植菌作業は残りわずかまで来た。
どうにかこうにか終わりまで頑張るべし―
頑張れ自分!


2015-04-21(Tue)

月桂樹、ローズマリー、ミントの新規参入

こちらも日曜ネタ。
今はいろいろと春植えの時期なので、新規購入しました。

P1040527_縮小

まずは月桂樹、左はホワイトペパーミント。
月桂樹、つまりローリエですね。
ピクルス作ったので、あれば使うことができるし、乾燥して道の駅にということだってできるからね。

P1040545_縮小

7号鉢に植え付けです。
においがある分、結構虫が来やすいそうなので、注意したいと思います。

P1040560_縮小

ホワイトペパーミントは6号鉢に植え付け。
ミントは以前大量に種類導入したのに、あっという間に枯れだして・・・
ミント最強説は自分にとっては嘘っぱちだったらしい(汗
1株しか残っていないので、ペパーミントを再導入。
以前はブラック、今回はホワイトです。

P1040559_縮小

ちなみに唯一残っているのがケンタッキーカーネルミント。
こいつは今年も越冬して成長始めてます。
触れるとすごくミントの匂いが・・・
ペパーミントとブレンドして使いたいところ。

P1040526_縮小

最後はローズマリー。
・アープ
・マジョルカピンク
・トスカナブルー
・ミスジェサップ

の4品種を導入しました。
定番のトスカナブルーと耐寒性が高いと言うアープ、他も定番中の定番ってやつかな?
ローズマリーはあまり見ることもないので、定番品種で手堅く(笑

P1040547_縮小

こちらは畑の隅っこに植えました。
耕しもしない、まさに適当に(汗

P1040548_縮小

60センチくらいの間隔で。
どこに植えられてるのか分からないような感じも・・・
収穫や挿し芽?やら開花やらこの先いろいろと楽しみがまってそうですが、
まずちゃんと根付くかが問題ですねぇ。
ちなみに畑ではあまり良くない存在だとかいう話もちらほら・・・
まあ端っこだから大丈夫だろうと。
ダメなら鉢に植えりゃいいしね。


こうして今年もまたいろいろと増えだしました。
増えても結果失敗してるものが多数なんですけども(大汗
なかなかハーブ系統は管理のせいなのか難しいかな―


2015-04-20(Mon)

今年の機械植菌が終わったどぉ-

今日は雨、全国的に天気悪いようですね。
雨といっても土砂降りでないので、花散らしということにはならないでしょうけど、
やはり昨日のいい天気の中が花見にはベストだったでしょうね―
自分ついてるっす(笑

さて、
長きにわたった植菌作業、本日終了しました

P1040563_縮小

最後の方は機械植菌用にとっておいた木が足りなくなって、
駒打ち用に取っておいた太いものに連打ち、大変でした。
最後は錐も切れん、蝋がだだ漏れなんて最低な条件でしたけど、
どうにか2015年度の機械植菌を終えました。
ウー長かったぁー――

P1040564_縮小

機械をよせてパチリ。
機械植菌、要するにハウスで使うものの植菌数は12661本だった。
去年より少ないか。
今年は太い原木がやたらに多かった分、駒打ち用にはじいたものが多くなったためだね。
つまり、これから駒打ちするものが大量にあるってこと。
まだ植菌作業が全部終わったわけじゃないのだ――

P1040565_縮小

今年は原木がなかなか来ないで始まったのが3月9日、
その後も全くと言っていいほど入ってこなかったため、今日までかかった。
といっても今日で終わらせるほどによくもまあ頑張ったものですよ。
原木が来るようになってからフル操業以上の数をたたき出し続け、
1日に580本なんて言う途方もない数を植菌してたからね―
要は13時間くらい動かしてたってことですぜ。
よくやったわ。

P1040566_縮小

ちうことでささやかながら以前勝手冷凍しておいたコストコティラミスでお祝い(笑
うましうまし。

明日から駒打ちが始まる予定ではいるけど、
まだ種駒が来てないので明日からできるかどうかは不明。
13000までの残り約340本、なめこ用に注文した原木と合わせれば500本くらいあるんじゃなかろうか。
3日くらいかかるべな―
とにかく大仕事をやり遂げました。
明日からまた6時起きが始まりまする・・・


2015-04-20(Mon)

ブルーベリーを小屋の外に出した

昨日のいろいろ作業のうちの一つ、小屋からブルーベリーを搬出しました。

P1040528_縮小
P1040529_縮小

もじゃもじゃーもじゃもじゃーー
外に出すと邪魔だ――(笑
久しぶりに外で固まっているのをみると、やはり大きくなったな―という感じだ。

P1040530_縮小

最古参の株元はこんなに太くなってしまってるからね―
ずいぶんと大きくなったもんですよ。
2009年からだからもう6年以上なるのか―
初めは9株だったのにいつの間にやら増えに増え・・・
しかも最初の9株ほぼ品種違いだったし―――

P1040531_縮小

その9株のうち、パトリオット購入の品種Xの株元が最もすごいかも。
どうしたらこうなると言う伸びっぷり。
特徴がさまざまあるけど、品種同定できるものがないまさに謎品種。
実生なのかね?まあ変な品種じゃないからいいんですが。

P1040546_縮小

花芽も順調に膨らんでいます。
ブルーベリーにも春が来てますよ――

P1040562_縮小

いちばんきてるのがサンシャインブルーですね。
1枝に花芽20とかおかしいから(大汗
さっさと摘蕾してやらんといかんですね。
他のもならせすぎ防止しておかないと・・・
あ、今年来たやつらも除去してないな・・・
忙しくて忘れてたわ―


これから鉢増しする奴もあれば剪定、摘蕾作業もあり、あれこれ大変だ―
マイマイガ被害で去年は少なくなってしまったけど、
ことしはどうだろうか・・・
奴らの大発生はホント困ったもんだで―


2015-04-19(Sun)

1週間ぶりの畑、詳しく調査

今日はいろいろと作業をしたので、ちょこちょこ出していこう・・・
まず畑でいろいろとやってきた。

先週の日曜日に畑の雪がなくなっていたので見てきたわけですが、
ワケギやニラなどがどうなっているかまでは見てこなかったので、
畑全体をくまなく見てきた。

P1040551_縮小

アサツキやラッキョウのようにしっかり出ていないようだったので見落としたワケギ、
育っておりましたよ、しっかりと―

P1040552_縮小
P1040553_縮小

どっちがニラなんだかチャイブなんだか分からなくなったけど、
こちらも育ち始めていました。
確かチャイブ2種、にら(花ニラ用)があったはず・・・
もう少し育たないと違いがわからんね。

P1040554_縮小
P1040555_縮小

あとは一昨年育てて、去年トラクターでかき混ぜたのにもかかわらず育ってた屈強なフダンソウ、
葉が全部枯れていましたが、株は健在、
よく見れば脇芽がちらほら育ち始めていました。
今年もトラクターでやられちゃう前にどこかに移動しておくべきかね。
フダンソウって多年草になるもんですね。


あとやった作業は去年積み重ねた草を切りかえすこと。

P1040500_縮小

大量に積み重ねた草もだいぶぺったんこになっていましたが、
おととしの積み重ねたものと比べると原形がばっちり残ってる。

P1040501_縮小

たぶん切り返しを行わなかったせいだろうね。
これじゃ使えないので切り返しを少しばかりやってきた。

P1040549_縮小

何層にも複雑に絡み合った何とも固い状態。
スコップに体重を乗せまくってやっとこさほじくった。
おかげで短時間ながらへろへろだ・・・
疲れが重なっている手前、多少の作業でガタガタになるからね(汗
もう年ですぜ。

P1040550_縮小

去年は大量にいたカブトムシの幼虫も、今年は出てきたのはこれだけ。
でもいましたね。
替わりにヨトウムシなのか、大量のいも虫が出てきましたけども・・・(大汗
んー害虫の温床を作ってしまったのか・・・
今年の畑は注意しないとだめかも知れん・・・


まあこんな感じで今年始めてかも知れんですが、畑で作業しました。
少しずつ畑でやること増えてきますが、まだまだ始まったばかりですね―


2015-04-19(Sun)

横手の桜はもう満開

今日は晴れ、かなり暖かくなった。
今日は日曜なので作業はオヤジさんまかせ、
なので代わりにスーパーへの出荷に行ってきた。
そしたらどうだろう、まだよまだよと思っていた桜が、横手ではもう満開状態じゃないの。

P1040521_縮小
P1040523_縮小
P1040524_縮小

横手の市内には結構桜が植えられていまして、
道路走りながら花見ができちゃいますよ。
昨日の時点でいい感じかもしれないと言う話を聞いてましたけど、
まさかこんなに咲いてるとは思わなかったね―
なんとタイミングのいいことよ。

でもなんで桜咲いてるのに気付かなかったかといえば、
こっちではまだ咲いてないからですよ。

P1040543_縮小

ウチの裏にある桜はまだこんな状態、

P1040556_縮小

キノコ小屋の裏手の桜もさっぱり咲いてません。
つまり、横手と山内には決定的な気温差があるってことですぜ。
市街地と山との超えられない壁ですね―(大汗

今ウチの裏で見ごろなのは、

P1040537_縮小

カタクリですかねぇ。
なんか毎年少しずつ増えてる気もしなくもないが・・・
福寿草はそろそろ終わりですね。

P1040539_縮小
P1040540_縮小

あとは、相変わらず自生ワサビ(笑
勝手に育ってます。
もう少しで花盛りだわ。
クレソンよりワサビです(笑


いやー知らない間に桜前線きてたわ―
まだ近くで確認できてないから咲いたーって感じはしないけど、
これだけ満開の桜を見ちゃうとね、春ですよ。
早くうちの周りでも咲くといいな――

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけ・

桜と言えばソメイヨシノですが、
ソメイヨシノの大元が上野公園の桜じゃないのかって言うのが最近言われてるようですね。
ソメイヨシノってクローンの桜らしくて、遺伝子が一緒、だから一斉に咲くとか。
最近の研究で、オオシマザクラ×エドヒガンという掛け合わせではなく、
(オオシマザクラ×ヤマザクラ)×エドヒガン
という掛け合わせではないかという遺伝子情報が出てるようです。
とはいえ、桜はかなり交雑するようで、この掛け合わせと不明なものが5%ほど混じってるとか・・・
んーなんとも難しい組み合わせ―

2015-04-18(Sat)

芽ぶきの春 3年迎えるアロニア

今日は晴れたり曇ったり小雨降ったり。
昨日の天気予報では雨だったはずなんだけど、天気が意外とよろしくて。
おかげでハウスに入りきらなかった原木をハウス内に取り込むことができたし、
いものこ用の芽出しハウスも建った。
水稲の芽出しも始まったし、作業がどんどこ押し寄せてくる―――


さて、昨日に引き続き芽ぶき情報。
今日は2013年に仲間入りしたアロニアだ。

P1040517_縮小
P1040518_縮小

樹高は買った時からほぼ伸びてません・・・
太さもそんなに変わらないなー
生育はのんびりなのかね。
これはカシスと違って肥料がほぼいらないとのことだ。
ただ皆無では育たないのでいくらかはやってますけどね。

P1040488_縮小

ジワリジワリと固く締まった芽がほどけ、

P1040519_縮小

小さなつぼみも見えだした。
アロニアは葉っぱと花が同時進行で展開しますね。
大量のつぼみが1つの芽からできます。
開花すると結構いいもんですよ。
バラ科なので、桜に似た花をつけます。

バラ科は苺で大の苦手分野になったんですが、
これは害虫もほぼなし、病気もほぼなし、耐寒性も抜群だ。
なんせ今シーズンは完全に野ざらしで越冬しちゃいましたからね。
かなり強いですよ。
実は去年ようやく少量収穫、今年は去年より多くなればいいなー
ただ、実は渋いらしいので、こちらも加工向きかね・・・
カシス、アロニア、ブルーベリーでジャムにするかな。
かなりアントシアニン量が増えそうだ(笑
今年は少し鉢増ししようかなと思ってます。



2015-04-17(Fri)

芽ぶきの春 5年目のカシス

今日は寒かった。
それでも雨は少ししか降らず、どうも日中は雨が降りづらい(笑
まあいいんだけど。
寒いのはちょっとこたえるんですがね・・・

雪もほとんど溶けて、気温も二桁になることが当たり前になってきまして、
どんどん植物が芽吹いてきています。
今日はカシスのお話。

IMG_0382_縮小

カシスを育て始めて今年で5年になるようだ。
始めてきたのが2010年の春。
初めはこんな感じで、根っこなんか皆無のただの棒きれだったんですが、
どうにかこうにか育て、今はようやくまともな樹形になった感じ。

P1040490_縮小
P1040491_縮小

どうにかこんな感じまで成長した。
なんせ最初の2年はまるで成長しなくて、どうにか根っこの量が増えた程度。
実質ここ2,3年でここまで育ったと言う感じ。
やはり初期の苗の根の量は重要ですよ。

まあ根っこだけの問題でもないだろうけどね。
カシスは肥沃な土壌を好むと言われますが、施肥量調べたら、
3~5年の木でN 35g P 25g K 35g
と結構な量必要なようで・・・
しかも春先にほぼ全量を施肥するのが普通らしい。

え?なにが多いのかって?
肥料成分って8・8・8みたいに袋に書いてますけど、
あれって%だから、100グラムの肥料で何%分の成分が含まれてるってことなので、
上の8・8・8の例だと100グラムで8グラムの成分しかないってことですよ。
35グラムの成分を得るためには肥料を437,5グラムも必要ってことですぜ。
そんなに肥料まくこと絶対ないわ―
鉢植えだともっと少なめでいいと思うんだけど、
こうして計算してしまうと恐ろしい量を施肥しないといかんね・・・

と、そんな感じで肥料の話はここまでにして、
芽ぶき芽吹き――

P1040489_縮小

枯れ枝のような先っぽから葉っぱが展開し始めています。
カシスは最初葉っぱから。
それから花が咲いてきます。
花は全く花らしくないと言うか、目立たない花ですね・・・
知らないうちに、これ花かという感じ(汗
それはまたあとのおはなし。

5年目に入ったものの、どうもやはり木の大きさはまだまだのような感じですね。
肥料の量もちょっと考えないといかんです。
地植えならどれだけぶった切ってもよみがえるタフネスですけど、
鉢だとなかなか大変ですねこりゃあ(汗


2015-04-16(Thu)

原木全入荷、あとはやるだけ!

今日は曇り、どうも当地では雨が夜に降ることが多く、
日中天候が安定しているので助かる。
雪降ったり雹降ったり大雨だったりと不安定な天候のところもあるようですが、
こちらはなぜか安定しております(笑

さて、
今日最後の原木がやってきて、今年植菌する原木全部到着となった。
ひたすらに長くかかってしまったけど、まあ5月までかからなくてよかった―

P1040509_縮小

今日来たのはなめこ用の原木。
椎茸用のもの13000本は火曜日にすべて来ていたんだけど、
追加発注したのか、なめこの原木もいくらか。

P1040510_縮小

なめこ用ということで、太い!
30センチ近いものもあり、大丈夫かこれって感じ。

P1040511_縮小

あと、椎茸の原木は全部楢の木なんだけど、違う木も入ってきてます。
なんの木だろ?ホオノキかな?
なめこっていろいろと使える木があるので、なんの木なのかはよくわからんです(汗



P1040516_縮小

これであとはとにかく植菌作業に集中するだけだ。
今日10900くらいまで来たので、あと残すは2000ちょい。
頑張れば4日でできるぞ――
火曜か月曜か、機械さえもってくれれば・・・
ラストスパート頑張るだよ。
・・といっても駒打ちが大量にあるんだけどねぇ(大汗


2015-04-15(Wed)

畑番外編、雪下でなめこが・・・

今日は晴れ、どうも異常に暑かった。
植菌作業中はどうしてもジャンバー来てないといけない(蝋がついちゃうから)し、
蝋を溶かすためにストーブたいてるし、
まさにハウスの中はサウナの様になってくるわけで。
まあ入口に近くなったので風が来るから、そこまで暑いというわけではないんですが・・・

んで、今日は作業中手袋に蝋がかかって、
アツツーとひっぺがえしたら傷口にダメージ喰らいました(泣
ここまで順調に回復してきていただけに痛いです・・・
治るのがまた遅くなるな―
そういや皮膚が少ない分、よく見てると血管に血が通ってるのがわかります(苦笑
ドクッドクッという鼓動と一緒に赤い液体が通過していってなかなか面白いです(笑


とまあそんな災難な一日でございましたが、
昨日の畑情報の続きを・・・
なんせネタは小出しにしないと作業が忙しくてネタ切れ必至だで―(汗


なめこのホダ木も雪から顔を出していたので確認しに行ってみました。

P1040497_縮小

ここは日当たりが良くないので、まだ完全には溶けてませんね。
これから先日が当たっちゃうとまずいので、シェードかけもしないといけないが・・・
なんせまだ植菌終わってないからしばらく無理だわ・・・

P1040498_縮小

よく見ると、なめこの巨大なものがあるじゃないの。
もう駄目ですけどね。
雪の下で発生したものでしょう。
こういった芽はあるのに育つ前に雪が降る⇒かまくら状態になり保温され発生
というパターンは椎茸にもあります。
今回はこうしてなめこが出てしまっていたわけですね―

P1040499_縮小

もう探せばそこここに大量にあるのね・・・
去年秋には結構とったんだけど、それでも出足りなかったってことですかい。
えのきたけなら今の時期にこうして食べられるものが出てるかもしれないけどね
さすがになめこは無理でしたわ―


雪さえなかったら、というのはありますけど、
まあね、雪国だからどうにもなんないっすわ。
なめこの発生時期は、いくら早生なめこといっても雪降りの時期に当たっちゃうからね―
晩生はほぼ無理っぽいってか。
今年はほだ木の量が多い分また大発生が期待されるけども・・・
今年の初雪はどんなもんかなーと今から思案するのは早すぎかね(笑


2015-04-14(Tue)

畑の雪消える ネギは越冬していた!

今日はビミョーな天気、九州あたりの寒気のせいだろうかね。
ビミョーといっても雨は降らず、ぬるい感じでしたけどね。
気温も結構高めでしたし。

さて、先日の日曜のことですが、
雪が溶け、畑が出てきていたので、小屋に行く前に寄ってみました。

P1040492_縮小

今年はかなり早くなくなった印象。
やはり雪が少なかったと言うことでしょうね―
まだ完全に消えてなくなったわけじゃないですが。

畑で植えられているものというと、
ねぎ・ニラ・らっきょう・あさつき・わけぎ
とまあ越冬して育ってるのはまさにネギの仲間だけなんですが、
このうちネギは越冬するのかどうか分からなかったけれど、無事越冬できてました。

P1040496_縮小

雪に押しつぶされてぺちゃんこですけどね(汗
それでも消滅せずに越冬できたと言うことで、ネギ坊主ができて種取れるかな―と。
ネギはなかなか越冬させて種とるなんてことないですからねここらへん。
なのでネギ坊主もなかなか見ることがないので楽しみですよ―

そのほかのねぎ系というと、

P1040494_縮小
P1040495_縮小

パッと見は消滅した感じのアサツキも、よく見ると芽が出始めていましたし、

P1040493_縮小

ラッキョウは無事生きてまして、生育開始のようです。
ただ色合いが何とも言えないね(笑
ことしはどれくらいの量収穫できるかな―

ニラやワケギはまだわからん。
ワケギは大丈夫だろうと思うけど、にらはどうかな―
プランターにらは大量に育ち始めてましたけど・・・


いやーとうとう畑に雪がなくなって季節が来たか―という感じ。
とはいえまだまだ始動は先のこと。
今は植菌作業で精いっぱいだ――


2015-04-13(Mon)

サンゴカイワレを収穫して見る

伸び放題伸びてしまったサンゴカイワレ、ようやく収穫しました。

P1040481_縮小

前日にブロッコリースプラウトを収穫、それからサンゴカイワレ収穫。
ブロッコリースプラウトも、これだけ細いのに結構シャキシャキ感があってうまかったです。
ただ細くて量が・・・そこが難点ですね。

P1040502_縮小

こちら収穫物。
緑も交じってたり、茎まできれいに色づいてるものとそうでないものもあり、
結構ばらつきのあるものになるんですかね。
まあ今回1回だけでは何とも言えないので、
また時間を見つけて種まきして見ようとは思いますが。

味の方は辛みはそれほどなく、太い茎がいい感じです。
やはり種の大きさで茎の太さって変わるんですね。
カイワレとしては太い茎の方がいいので、この種はいいと思う。
いろどりとしても使えますしね。

カイワレいろいろと作ってみたけど、結構違いがあるもんです。
今度はしその芽を作ってみてどうかですね。
このサンゴカイワレはなかなかいいもんだと思います。



2015-04-13(Mon)

ラスト1品種、残りは4000切ったぞ―

昨日頑張ってA950という品種を植菌し終え、
今日からラスト品種のF103の植菌に入った。

A950という品種は、去年試験菌として1箱(20本入り)だけ植菌した品種。
去年の発生がまずまずよかったので、
F103の調子がいまいちだと言うことから、10箱ほど植菌しました。

それも終わって今日からF103、ラスト品種だ。

P1040503_縮小

毎年発生量だけは爆裂に確保できてた品種が、
去年種のしくじり&管理ミスによって発生がガタガタ。
今年は今までの半分ほどの植菌になってます。
まあリスク回避ですから仕方ありません。
でも4000くらいですから、まだまだ大量です。

P1040506_縮小

ずいぶんと奥の扉が遠くなりましたね―
今日で9200、あと4000を切りました。

P1040482_縮小

逆から見るとこーんな感じ。
いやー頑張ったね(笑

P1040507_縮小
P1040508_縮小

でもまだ外には大量の太いものも。
下の写真が普通原木、太いのは外用(乾燥椎茸用)の原木になります。
このほかにもなめこ用のものが来るとかなんとか…
むーまだ先は長いか。

とにかく今日で残り4000切った。
フル操業であと8日分か。
ゴールが見えてきましたね。


2015-04-12(Sun)

玄関越冬ブルーベリーは開花近し

どうも、午前中仕事してきました。
今日中にA950という品種を植菌するためにはいくばくか仕事したほうがよさそうだったので、
休日なんて関係なしにまあのらりくらりと仕事してきましたよ。
意外と元気です。

外は晴れ、結構あったかい日です。
鉢植えもだいぶ動いてます。

P1040483_縮小

ネタがないので小出しにしちゃいますが、
玄関で越冬したブルーベリーは開花が近くなってきてます。
これはチッぺワ。
ずいぶん花芽展開してきました。


P1040484_縮小

かなりどっか写ってますが・・・
一番早く動いていたクラベンとレノアです。
一番早かったけど、ここ最近ではチッぺワとほぼ変わらない感じになったかな。
でも、

P1040487_縮小

葉芽が展開しているので、ここにはかなりの差がでてますね。
もう葉っぱが出てきたか―
小屋で越冬してる奴らはまだ動き出しすらないはずだけど・・・
早く出してやりたいもんだけどね・・・(汗

よく考えれば4月も10日過ぎてるんだよね。
そりゃあもうこんだけ動いても不思議じゃないか。
地域によっては開花してるようなところだってあるだろうし。
ここから怒涛の追い上げで収穫がほぼ同じになるんだから生育速度の速さといったらない。
今年はどれだけ収穫できるだろうかなんて、早すぎる予想かね(苦笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけネタ

P1040485_縮小

やはり出てきたカメノコテントウ。
ちょこちょこ動いていたので指に乗せると動き停止。
シャッターチャ――ンスでこれって(汗
よく見たら指の皮食ってんのね(大汗
私、よくテントウ虫に食われます。
奴ら人間食います。
肉食昆虫だで(笑


2015-04-11(Sat)

ビアフランカ開花、ダイダイは奇形花

今日は雨、気温はあってもあったかくないと言うやつですね。
あまり嬉しくはないわ―

さてさて週末、
植菌作業はぼちぼち進んで8000本超えてきました。
日曜だろうと明日もやる予定。
とりあえずあと10日程度と踏んでおこう。
頑張れ自分(笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それはそうと、久しぶりにハウス内で越冬してほったらかし状態になってる柑橘を見に行ってきました。
つぼみがあることは以前触れましたけど、
レモンのビアフランカは開花しちゃってました。

P1040479_縮小

開花しても虫もいないし日照も全然なし・・・
外に出してやりたいけど時間もない(汗
植菌が終わるまではどうしても移動は無理ですねぇ。
なのでこの今の開花は死に花ですね。
しょうがないわ。

P1040480_縮小

まだつぼみは沢山あるから外に出すまでに花が残っていればよし。
2回咲くのでまあ1回目の開花はパスしてもいいかな―

で、
今の時期の条件が悪い中開花でもしっかりした花のビアフランカに対して、
ダイダイは去年同様今の段階の開花は奇形花になってしまうようで。

P1040476_縮小

とにかく小さいんすよ。
なにがしたいんだって感じです。

P1040477_縮小
P1040478_縮小

つぼみも小さければ花も小さい。
おまけに雄蕊があるんだかないんだか。
去年も同じような小さい花が咲いたけど、条件で奇形になってしまうんだろうかね。
2次開花は普通に咲きましたけど。
なぞだーー

他の品種はまだ花が咲いてないので条件で奇形になってしまうのかどうかはよくわからんのですが、
ダイダイだけのような気もしなくもない。
なぜダイダイだけ?特質なのかね?
まあ2次開花で結実するからそれほど気にしなくてもいいんですけどね。
ことしは正月橙できればいいな―


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村