2016-06-30(Thu)

超労働2日目と畑の様子

どもー
ブラック化2日目、本日も忙しく働いてきました。
今日は曇りだったので、大分体力の残り方が違いますね(汗
昨日はギラギラのなか頑張り過ぎたかな・・・と(苦笑
でもまあそれがあったおかげで、今日と明日は楽ができそう、
そう考えるともう少しペース配分考えればよかったか。

P1080360_縮小

今日で草むしりは完了、明日は植えればいいだけとなった。
いやー頑張ったわ。
あ、一応書いときますが、畝間のもしゃもしゃはヘアリーベッチです

3時過ぎには草むしりが終わったので、今日は310株の定植、
残りはあと300弱でしょうかね。
3大事業のラストが見えてきたぞ―――


という感じで今日もペペロンチーニで忙しかったので特に内容がない(汗
なので現状の畑の様子で変化があったものでも紹介。

P1080361_縮小

まずは小豆発芽。
小豆は冷凍時間の関係で発芽するかどうか分からないギャンブル的なものになったんですが、
無事発芽してくれました。
白小豆の方が早く発芽してます。

P1080363_縮小
P1080362_縮小

大納言は発芽にばらつきはありますが、大体発芽してます。
冷凍しても普通に発芽するもんなのかね。
何日までは大丈夫ってのはあるのかどうか。
2,3日は問題ないらしいけどね―どうなんでしょ?


P1080302_縮小
P1080301_縮小
P1080364_縮小

あとはカモミールが開花。
小さなかぶですが徐々に大きくなりつぼみがつき、花が咲きました。
なんだかこれを収集するのはもったいない(汗
大量に咲けば摘んでもいいんだけどねぇ、ようやく咲きました、っていう感じのものを容赦なくはできん(笑

P1080345_縮小

あと最後にニンジンの発芽。
これはキャロットブラン、こっちの方も無事発芽が始まりました。
点まきなのでわかりやすくていいね。

P1080365_縮小

スノースティックの方はもう草だらけになってきた――
またここも草むしりかよ・・・
草との戦いはまだしばらく続きそうだ。

P1080366_縮小

動物の足跡がひどいんですが、踏みつけられてもなんのその。
今年は雨が多いのでニンジンはいいぞ――
期待したい。


以上。
今日も早く休まなければ。
決戦は明日、あれ、決戦は金曜日なんて曲あったな・・・・・


スポンサーサイト
2016-06-29(Wed)

地獄の3日開幕

どもー
今日は快晴、暑いですね。
まさに地獄の入口だわ――

さて、
昨日一昨日とペペロンチーニ植えの最盛期に入ったわけなんですが、
どうも今週中という予定のつもりが、土曜日の天気が
つまり今日を含めた3日間で残りの作業を終えないといけない状態になったわけで。


し・か・も

本業の仕事量が4/3倍になりましてね、ちょいとこれば大変かな―と思ってたわけですよ。
・・・・それだけならまだどうにかなるんですが、

P1080357_縮小

ちょっちょちょちょっと待て――

棚の使用量が2倍になりました。
要するに仕事量が単純に2倍になる。
あいてる棚の貯金を使えば3日は乗り切れるなんて考えてましたが、

・自分のやれる仕事量  200本分
・やらなければいけない量 300⇒400本分へ増加
      ↓   
 しかも棚の使用量 400⇒800本以上分 (本来の半分しか置かないため使用量が2倍)


うん、こりゃあ死ぬわ(大汗
これ知ったの今日の朝。そこからどうやって乗り切るかフル回転ですよ。

結論として自分の休憩時間を削って作業時間延長してのまさにブラック企業化(汗
まあ3日間だけだ、やるっきゃないと今日から超絶肉体労働に励んだわけですよ。


なんやかんやで母さんがケツ持ってくれたりしてるのである程度は軽くなりますけど、
やはりこれはしんどいの一言だ。
汗が滝の様に出てどれくらい水分とったか分からない―

P1080359_縮小

昨日よりも頑張ってどうにか5畝分の草むしりも完了。
一番草の多い部分が終わったので、あと2日あればなんとかなる。

P1080358_縮小

昨日でエトナの植え付けは終わったので、今日からストロンボリ。
ここまで760株定植、残り2日でどうにか終わるか終らないかかな。
やればできるだろうけど、実際体力持つか――??
お日様ギラギラのなか黙々とやるのはガリガリと体力が削られますね。
残り2日を乗り切るためにも今日は早く休まないと・・・
地獄の日々、あと2日・・・・・

2016-06-28(Tue)

のらぼう菜の種を採る

どもー
今日も草むしり&定植で忙しかった椎たけ夫です―
草むしり3時間とかなんの苦行だよ(笑
でもね、やっぱり性にあってるんでしょうね。
1人で黙々とやってることはなんにも苦ではないんですね。
ただ・・・腰は痛くなるけど(大汗


今日はのらぼう菜の話題。

周りでも菜の花に種ができて熟してきているのを見かけるんですが、
今年初めて収穫し、種採りにまで移行したのらぼう菜も時期が来たようです。

P1070987_縮小

花はよくある黄色でしたね。
菜の花とおんなじ。

P1080205_縮小
P1080206_縮小

見事に受粉して徐々に莢が膨らんできまして、

P1080338_縮小

莢の色が変わりました。
ただもっとしっかり熟してほしかったんですが、

P1080339_縮小

完全にいい状態になる前に鳥の襲撃を受けましてね、
種がどんどん減っていってしまうわけですよ(泣

P1080309_縮小

不織布を使って隠しては見たもののどうも駄目、
一度餌があることを学習すると容赦のない攻撃を仕掛けるのが鳥。
しょうがないのでこれ以上の被害が出ないうちにある程度のところで刈り取りました。

P1080355_縮小

現在干している段階、もう少しすれば種を採る作業へ取り掛かろうかと。
まあぼちぼち取れれば十分ですからね、今年も少量まければそれでよし。
ちゃんと種ができればいいんだけどね(汗

のらぼう菜は一応1年のサイクルでまけるようですね。
ニンジンは絶対間に合わないけど。
やっぱり1年サイクルが確立できるのってありがたい。
今年もいろいろと種をつないでいこうじゃないの。


2016-06-27(Mon)

草むしりと同時進行、ペペロンチーニ定植始めまっす

どもー
今日は晴れ、さあ勝負の1週間が始まりました。
本職の方も少しばかり作業が増えるんですが、しかし畑も忙しい。
今週は精一杯働くことになりそうだ。


勝負の1週間、その要因になるのがペペロンチーニ定植
1日200以上植えないことには作業が終わらない。
おまけに草むしり同時進行、うひ―大変だぁー―


P1080351_縮小
P1080352_縮小

もうなんだか草だらけになってしまった苗。
なかなか大きくならないし・・・
と少し考えてみた結果なんですが・・・・・

そういえば今年はポットが小さいんだった(大汗


小さいポットだからトマトみたいに早目の定植を考えてたんだったな―と
いまさらになって思い出す大チョンボ。
まあ仕方ない、鳥の脳みそになってきたからね(苦笑

いまさら悔やんでも時間は帰ってこない。
さっさと定植だ。

P1080353_縮小

どーらぁーーーー

本日は7箱分約280株定植。
約というのは欠株がいくらかあったからですね。
昨日草むしりした畝にまずはエトナを定植してきました。
時間的に240で終わりかなと思って作業してたですけど、
240終わって時計を見ると6時20分、まだいけるじゃ――んと40追加。
いまはやれる時にやっておかないことには作業が終わりませんからねぇ。
これで残りはあと1000ちょいくらいかな。
明日でエトナは植え終わってストロンボリに入りたいなぁ。

P1080354_縮小

ストロンボリ定植畝の方は・・・まだ草むしりが始まったばかり。
午前と午後少しだけの作業で、一番ひどい大きいところをやっておきました。
マイッタね、あのギシギシオオバコ
ギシギシが畑に侵入してくるのは勘弁してほしいもんだ。
オオバコはやたらにでかくて抜けないし・・・
まあ・・がんばるしかないんだけども。


今週は自分の時間がどうたらなんて余裕はないですな。
とにかくこの作業のために時間を作り出さなければ!
頑張ってこの1週間を乗り切るべく、今週は夜更かしをしないぞ――(笑


2016-06-27(Mon)

本伏せ組み換えが完了しましたよ―

本伏せが始まって1週間ちょいなんですが、早くも組み換えが完了しました。
いや―さすがの速度だね。

P1080350_縮小

最後は詰まってしまって運搬車が閉じ込められてしまうやら、
組むスペースがなくなるやら苦労したようですが、
どうにかこうにかやりくりして組み上げたようです。
結局自分が手伝ったのは1日だけだったな・・・(汗
だめだね。

これであとは散水などでの様子見をしながら、菌をしっかり回していきます。
天地返しは1回あるかどうかは不明ですけどね。
夏菌に関して言えばもう使用まで2カ月切ってますから、このままですがね。
さすがに・・・使用速度が速いよなぁ。
通常の4倍速か?時代は変わったもんだ(汗


P1080320_縮小

本伏せが終わり、あと木の仕事で大きいことといえば薪の確保か。
もう冬の準備が淡々とスタート、今年もあっちうまだ(泣


2016-06-26(Sun)

リオグランデに花がつく

どもー
今日は寒いですよ。最高気温が20度行きません。
風もあるため涼しいを通り超えて寒い(汗
全く汗が出ない1日ですね。


作業をするにはありがたいことですが、
草むしりに出かけようかと思ったところで霧雨が降り出し、
作業をしてたらどんどん強くなって本降りになる始末…
まあ寒いから合羽来てやってたので関係ありませんがね。

P1080343_縮小

ちうことで今日の作業、草むしりのノルマ達成。
これでここに植える予定のペペロンチーニは問題なしになった。

P1080344_縮小

あとはこっちか・・・
こっちのがひどいですな。
ま、草が大きいぶん楽といえば楽ではあるんですが、面倒だなぁー


草むしりはそこそこに、本題のトマト

支柱のいらないトマト・リオグランデ、ついに花がつきだした。

P1080324_縮小
P1080325_縮小

まだまだこんなていですが、

P1080326_縮小

花でございますよ。
地這い型らしく全く身長が伸びませんけど、実をつける準備は整ってきています。
これだと風の影響も少なくていいですね。
昨日今日みたいな強風だと普通のトマトは大変なことになりますからね。
・・・地を這ってるかぼちゃですら折れてるのがありましたし(泣

苗が小さくて間に合うかどうか心配な感じでしたけど、
あっという間に着果準備OK。
あとは病気が起きないことを祈るのみだな。


あと・・ちょっとしたことなんですが、
最後に植えたトマトにマルチをしてなかったんですよね。
そしたらびっくりするほど差がつき始めまして。

P1080327_縮小
P1080328_縮小

どうなんでしょこの差。
マルチ一つでここまで差が出るのか???
だとしたら・・・マルチってすごいんだなぁと感心しますね。
早いとこマルチしておこう。


2016-06-25(Sat)

豆ラスト!つるなしインゲンの定植

今日は雨を覚悟していたものの降りませんでした――
助かった助かった。
でも体調が・・・ひどいことになってたので仕事はセーブです(汗
ダメだ!しっかり睡眠とらなきゃいかん!!


まずは場所の準備から。

P1080335_縮小

小豆・サツマイモのところ2畝半ほどに植えます。
そのまま植えようかと思っていたんですが、天気が悪く苗がものすごく徒長してしまったので、
少し畝を削ってそこに寝かすように植えようかと。

P1080336_縮小

まあ蔓ありインゲンの徒長は今に始まったことではない(汗
あっという間に伸びるから、天気次第で30センチ以上徒長することだってあるからね。
直播は食われる恐れ、苗作れば徒長、悩ましい(苦笑

P1080337_縮小

予定通りの数を植え付け。
あまったものは黒豆の隣に。
やはり自分で種採って選んでると発芽率がとてもいいですね。
90%以上は発芽、優秀だね。


これにて今年の豆まきは終了。
花豆から始まって8つの豆を無事まき終わった。
まだ小豆が発芽しないのが心配だけど・・・
とりあえずはあと残すところペペロンチーニとネギだけか。
明日は草むしって来週は植え付けで忙しくなるぞ――


2016-06-24(Fri)

ようやく黒豆植え終わる

どもー
イギリスのEU離脱が決定しましたね。
EUもあれこれありますからねぇ・・・これからどうなるんでしょ
今回は民衆の1票で決まりましたけど、さて日本の選挙はどうなんかね―
相変わらず野党のダメさ加減はすごいもんがありますし(大汗
10代の投票で何かが変わるかな??

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は曇り、明日からまた天気が悪くなるようなので畑での作業を急ぎます。
雨降り続きのせいか草の勢いがやばい。
なんやかんやが待ったなしになってきたどぉ――

P1080317_縮小

ということで黒豆定植作業。
まずは玉大黒の方。
草をむしり終え、いざ定植!

P1080318_縮小

苗は・・・被害が1~2割程度でしょうかね。
一応大きくなっていますけど、残念な状態(泣

P1080319_縮小

数数えるの忘れた(汗
真ん中の畝から植えたら、かなり畝が余りましたね。
まあ余るのは予定通りなんですが、失った分2畝届きませんでした。
あまったところは小豆の残り種でもまいておこうか。

P1080329_縮小

お次は雁喰物語。
こちらも草むしりをしまして、畝確保。
本当なら左側も草だらけのところも終えたかったんですが、思った以上に草がひどくて一時休戦(汗
そこよりも急がないといけないところが沢山出てきましたからね・・・・

P1080332_縮小

玉大黒よりも被害が少ないかと思われた雁喰物語、
実際だめなのをはじいていくとこっちの方が被害がでかいことが判明(大泣
ほとんど1本立ち状態、茎折れなども多く収量は激減だね・・・

P1080333_縮小

こちらも数数えるのを忘れてしまいましたが、玉大黒よりもポット数はあったかな。
こちらも畝が余ったので何らかの種でもまいとこう。
畝あまりが一番ダメだ。
このあいだコメリ行ったら処分苗が沢山あってどうしようか悩んだんですよねー
買ってきた方がよかったかな・・・
今度もう一度見に行ってこようか。


豆で残ってるのはあとつるなしいんげん黄莢黒三度のみ。
もう葉っぱ出てきてるし早く植えないといけないけど明日の天候次第かな。
その後はペペロンチーニ、リーキの残りにこねぎ・・・
草むしりに草刈り・・・・
あぁ―――作業が立て込んできたど―――
天気よ・・もう少し回復してくれ――


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけ

P1080330_縮小
P1080331_縮小

ヘアリーベッチが咲いてました。
マメ科つながりで・・・
やっぱりちゃんと埋めないと発芽しませんね・・・今度は気をつけようと思った次第


2016-06-23(Thu)

雨の日は本伏せ作業を手伝うに限る

どもー
あっちの方で地雷ふんできた椎たけ夫でっす
いやーやっぱりそういう意図ではないことをそうとらえるかってのは存在しますね。
政治家の揚げ足取りばっかしてるマスコミを笑えね――(大汗
ニホンゴハムズカシネ


さて、きょうは自分の予想外に雨が降りましてね、
畑での作業を―と思ってたところ、全く何もできずじまい。
一応見回りだけ。

P1080304_縮小

今年は雨が多いのでニンジンの発芽に関しては非常に助かってますね。
今は最初と2番目のあたりが発芽してます。
今年は水やりする必要性がない。なんとも助かる。
地獄のバケツリレーはこりごりだ(汗

あとは・・・トマトが意外に大きくなったかなーと、蔓ありインゲンがしっかり根付いて大きくなってたことぐらいでした。
まだ収穫がウンタラというのには先が長そうです。


自分がまかされている作業が終わってしまって特に作業がなくなったので、
今日は本伏せを手伝うことにしましたよ―

P1080321_縮小

現在外出しは完了してまして、あとはハウスの中での作業。

P1080322_縮小

もう半分くらい終わってます。
作業速度が尋常じゃない(汗

P1080323_縮小

私も負けずに手伝いまして、1時間半程度で800本くらい作業しましたね。
いつも扱っているホダ木に比べると重さが半端ではないので、
この程度の時間の作業でもだるくなります。
うーしんど。

あと1週間もしないうちに本伏せは終わると思いますが、
天候次第では今日が最初で最後の手伝いか?
唐辛子植え、インゲン植えなどまだまだやること多いからな―
すんません、苦労かけてまっす。


2016-06-22(Wed)

ブルーベリーが色づき始め 2016

ブルーベリーが色づきだしました。
最速かと思ったら去年はもっと早かったみたいだ。

P1080229_縮小
P1080230_縮小
P1080231_縮小
P1080232_縮小

まだまだこんな程度、今年はでも豊作だ―
なんて思って見回りしていると、何やら数粒青いものを発見。

P1080313_縮小

きましたね―
ついにブルーベリーの季節ですよ。
最速着色はやはりデューク。といってもデュークかどうかこの速度だと違うかもしれないねぇ(汗
まだ色づき始め、収穫はもう少し後だね。
今年は・・・小粒だ(汗


P1080314_縮小
P1080316_縮小

まだ着色前の段階で大きめなものというと上のエチョータか下のチッぺワ。
あとは多く実があるせいかそこまで大ぶりになってる感じがしない。
まあ色づくとかなり膨らみますので、まだ希望は捨ててませんよ。

P1080315_縮小

ジューンベリーだって色づいてからかなり大きくなりましたからね。


着色開始といっても盛はやはり7月、まだまだ始まったばかりだ。
今年は500円サイズ出るかな―


2016-06-21(Tue)

黒豆・・・じゃなく蔓ありインゲンを植える

今日も天候は安定しませんでしたね。
曇ったり晴れたり雨降ったり、梅雨空ってこんなもんですかな。


さて、今日は黒豆定植を予定していたんですが、
畑の準備ができていない・・・・いや準備以前の問題か。

P1080307_縮小
P1080308_縮小

定植予定位置が草ボウボウ(汗
どちらも今まで草だらけだったところなので、早めに畝立てしたら草だらけになってしまった。
ということで今日は草むしり作業をすることにし、黒豆の定植は後回しに。
代わりにすでにいい感じの育ってきている初挑戦の蔓ありインゲンを定植。

P1080310_縮小

花豆畝の余ったところに植えます。
有効活用しないとね―

P1080312_縮小

意外や意外、完全にばっちり数があった。
これは気持ちいい(笑
こっちも負けず劣らず草だらけじゃんという突っ込みは受け付けません(爆


P1080311_縮小

伸びた花豆はすでに180センチ以上に到達、蔓ものは早い。
蔓ありインゲンもこんな感じでガンガン育つはずだ。
ちょっと発芽率が悪く、半分ほどしか発芽しませんでしたが、
まあ今回は輸入種子だし来年以降自家採種すれば問題ないとは思います。
早く赤い莢が沢山垂れ下がるのが見てみたいね―


2016-06-21(Tue)

2016年度の本伏せが始まってます

なんだか久しぶりに椎茸の話題のような気がしますが、
なかなか天候がよくない日が続き、準備に手間取った本伏せ作業、ようやく始まりましたよ―

P1080296_縮小

準備というのは覆っているシェードを縫い合わせる作業ね。
去年は強風でばらばらにされたのでほぼ全てをやりなおさないといけなかったので、
結構時間がかかってしまいました。

P1080306_縮小

植菌の早いものから順に人工ホダ場へ搬出。
えーっと・・・今年はF206から始まって・・・なんだか忘れた(大汗
とにかくここに3品種くらいを伏せこむことになりますね。
人工ホダ場へ入らない分はハウス内で伏せこみ、たぶん今日の段階であと1万くらいですか。
まだまだ先は長いです。

とはいえこの作業は集中して行われるため意外とあっというまに終わります。
その間は私は菌の回っているホダ木の作業を全部引き受け、
毎日1000本作業ですぜ――
ま、毎度のことなので1000本でもぶっちゃけどうってことない(笑
なんというか・・・感覚がくるってますね。
いっつくれいじーーー


2016-06-20(Mon)

白小豆・大納言をまく

今日もあいにくの天候。
でもまあ雨は降ったり降らなかったりだったので、ぼちぼち作業を。

P1080294_縮小

今日の作業は小豆まき。
小豆は例年よりもかなり遅れてますね。
まあいつも早いからこれくらいが普通なんだとは思いますが・・・
まずはまくところに草が生えたので草むしりから。

P1080298_縮小

4畝分きれいにしました。
これから先はどんどん草むしりしていかないといけないんですよねぇ。

P1080295_縮小

カボチャのところなんかすでにやばい(大汗
ここは今年掘ったところだから草が多いのはいたしかないが・・・
先が思いやられる――


P1080272_縮小
P1080273_縮小

で、種まき。
今年も白小豆と大納言の2つの小豆をまきます。
どちらも去年収穫した中の最もでかくていい奴を150粒選抜。
すごく・・・もったいない(笑

P1080299_縮小

毎度おなじみ2粒まき。
3粒だと全部出ると窮屈なもんで2粒まきにしています。

P1080300_縮小

4畝なので2畝ずつ。
左側が白小豆、右2畝が大納言です。
2畝では150粒だと余るので、黒豆などで欠株が出るため、そこにまいときましょう。
問題は・・・冷凍時間が長過ぎて発芽するかどうかが不安なことだな(汗
結果は数日後ということで。


P1080297_縮小

連日豆植えが進んでますが、明日には黒豆を植え付けないと。
植え場所の草むしりも必須だし・・・大変!
豆に追われちまうど―


2016-06-20(Mon)

赤長二十日大根が進化 それを調理してみた

今年の二十日大根は思ってもみなかったとう立ちという事態が起き、
例年になく失敗してしまっているんですけども、
その要因となっている赤長二十日大根、とうとう進化してしまった。


P1080289_縮小

あーはっはっは、もはや葉物だよ
隣の二十日大根との比較がやばい(汗
バカでかい菜っ葉に進化してしまいましたね。
もはや二十日大根ですねこりゃあ。

こんななりになりましたけど、一応食べられますので、
久しぶりに調理実習です。
でかいから2株で1人前、スパゲッティに入れました。

P1080293_縮小

まあ・・・適当加減は気にせんと(苦笑
味付けは以前鍋作った時に買って残ってたやつを使ってスープ状のものに。
味付けに間違いはないので・・・うまし(笑
スパゲッティ茹でながら葉物を茹でる時短料理ですな。
固くもなく二十日大根「菜」もうまかったっす―


二十日大根としては落第ですが、菜っぱとしてはまずまず。
とう立ちしてもすぐにはあきらめないのが正解ですね。
まだ沢山あるし、しばらく葉物には困らないかな。


2016-06-19(Sun)

2016年度白ニンジンまき終わったどぉー

どもー
今日は晴れ、絶好の仕事日和だ(笑
なんだか最近は休日らしい休日ってなんだって感じになってますが、どうでもいいかな(汗
ごろごろか仕事かの2択ですし―


ということで、今日ニンジンの種まきを終わらせるべく頑張ります。

P1080287_縮小

P1080288_縮小

昨日で実はスノースティック分の種まきは終了、今日はキャロットブランをまく。
昨日のうちに畝の草むしりしてまく準備を施しておいた。
キャロットブランは点まきでやろうと思ったので、4畝分穴開けたわけですよ。

P1080290_縮小

そこにこうして大体3粒ずつまいていくわけで。
こういった細かい種だと3粒なんてうまくまけませんよ(汗
最低3粒、あとは4でも5でもてんでバラバラ。
コート種子の偉大さを知ることになるわ。


・・・まいたのはいいんですが、案の定1袋の種では4畝分は足りない。
購入できたのが1袋というのが痛かったですね・・・・
しょうがないので余ったところにはあとある別品種のニンジンをまいた。

P1080291_縮小
P1080292_縮小

自家採種なのでまだゴミとかをふるってない何ともまきにくい種だ(汗
あ、自家採種って私がとったものではありません。
とあるところから頂いたニンジンの種ですよ―
品種名は・・・いまはまだナイショ(笑
これを1畝と少々まいて作業完了。
今年のニンジンまき作業をコンプリート!!


買った種で考えれば去年と同量ですが、まいた分で考えると多い。
今は雨降りが多く発芽には好適、うまく育ってほしい。
今年は肥料もやってるし、病気が起きないことを祈りつつ・・・
3大事業2つ目完了――


2016-06-19(Sun)

紫芋粉 IN ホットケーキ

料理ネタです。
去年作った紫芋粉、売り切って残ったものが少々あるんですが、
それをホットケーキ焼くときに生地に混ぜてみたんですよ。
結果どうなったか。

P1080010_縮小

膨らみ方は同じですね大体。
結構量は入れたつもりだったんですが、そこまでの影響はないようで。

P1080011_縮小

ただやはり色が変わります。
紫芋粉ですから紫、とはいかないんですよねこれが。
どうも卵と化学反応を起こすらしく、っぽくなりましたね。
粉末制作してたときも、洗剤で洗うと青くなりましたしね。
酸性なら逆に赤、分かりやすい反応だ。
まあこうして化学変化が起きちゃうので、使う材用によっては紫色を発色できない場合がありますね。
紫発色させるには化学反応が起きないようなものでやらなきゃだめってことだ。
なかなか紫色って扱いが難しいね。

味の変化はないので見た目勝負の問題ですけど、
ば――ん、緑色――って出てきたらちょっと引くね(笑
色と食欲の関係性も結構あるみたいですし。
取り扱いは注意だね。


2016-06-18(Sat)

クローバー茂る・開花 工作試作第2弾

4つ葉が沢山出るクローバーティント・セピア。
最近は数がだいぶ増え茂ってきましたね。

P1080200_縮小
P1080201_縮小

もしゃーっと。
新しい葉っぱは色味が逆転している感じで、セピアって感じじゃないです。
徐々に色が濃くなっていくんでしょうか。

P1080275_縮小

また、開花も始まりました。
まだ1つ2つですけど、こういった品種は開花しないかな―とか思ったんですが、
普通どおりに開花するみたいですね。
花は普通のシロツメクサと同じような感じです。
種ができたら同じようなものができるのかな?
もっと葉数が増えたりするかなーとか思ったりして。
ずーっと交配して7つ葉が沢山出来るようなのができないかねぇ(笑
贅沢か。


クローバーの様子はこんな感じです。
次はクローバー工作。

P1080172_縮小

前回はレジンの量がわからずに大量になってしまい、ものすごく厚いものができたので、
今回は量を減らして薄めにできるように作ってみた。
また、2層構造の1段目が固まる前に葉っぱを入れて浮き上がりを防止する策に。

P1080195_縮小

結果、まずは浮き上がり防止策はいい作戦でした。
これで中間に葉っぱを位置どる事ができて出来上がりの位置は上々。
ただし、レジン液が流動するため葉っぱが端の方に流れてしまうものがあり、
液を入れてすぐではなく落ち着いてからの方がよさそうですね。

P1080196_縮小

厚みはもう少し薄目のほうがいいか。
色を入れてみたけど、かなり薄くて目立ちませんね(汗
色付けの感じはうまくいったのであとは量ですね。


工作はある程度コツがわかってきました。
あとはまあ回数こなして体で覚えていくことでしょうね。
4つ葉の押し葉は使い切ってしまったからまた作っておかないとなー


2016-06-18(Sat)

今年は成長期?柑橘の新芽続々

昨シーズンの冬越しに難があり、丸坊主になったレモンをはじめ、
毎年のことながら冬越し中に葉数がどんどん減少していく柑橘。
葉数は減るのに成長時期でもそんなに枝葉が出てこないのが常だったんですが、
今年はあまりにも葉が落ちたせいか、花を咲かせるよりも葉を茂らせようという力を出しているようで、
新芽が続々と出てきています。

P1080192_縮小

ジャバラ。
これだけは順調に花も出ていますが、新芽も順調。
株が育って実もつくというのが理想ですからね、今年はそうなってもらいたい。

P1080193_縮小

ダイダイ。
久しぶりだこれだけ葉が出てきたのは。
今年は実は無理、生育の年だ。

P1080194_縮小

キンカンのぷちまる。
去年1年目で収穫できちゃったため、ちょっと勢いが悪くなるかと思ったんですが、
新芽もしっかりでてきて一安心。
しょっぱなから無理するとスダチのようになってしまいますからね(汗
今年は・・・実ができるのか?無理はさせん。

P1080228_縮小

最後はゲンコウ。
これは実をつけていないので今年も順調に枝葉が伸びてますね。
枝が重くなってたれるので支柱が必須になってきた。
そして花ができそうな感じ。
ゲンコウの花は初めて、さてどんな感じかな?


一応レモンにも葉が出ているので丸坊主は今年で解消できると思いますね。
ただやっぱり丸坊主でずっと過ごすのは痛手、来年も実は考えものだな。
なかなかに柑橘栽培は難しいもんだで。


2016-06-17(Fri)

ようやくつるなしインゲン播種

今日も雨、昼あたりには土砂降りになったり、その後に強風が吹いたりと荒れましたね。
あんまりギャーギャー荒れないでもらいたいものです。

天気悪ということで今日も畑はなし、またもや種まきに勤しむ。
昨日ようやく今年の分のインゲン・小豆の種選抜が終わったので、
畑1年目から作っているつるなしいんげん黄莢黒三度のポットまきをした。

P1080271_縮小

とりあえずこれが今年の選抜種。
自家採種してるので一番いいものを選抜していますよ―
ただ・・・小豆は何日冷凍したか分からないので芽が出るかどうか(汗

P1080284_縮小

しっかり黒くてでかくて膨らんでる特上の豆を種に。
種まき用の種ってのは・・贅沢だよね(笑

P1080283_縮小

植えられる株数を数えてきたので、今年は90ポット180粒種まきすることにした。
なんやかんや豆まいてますが、このインゲンが一番多いな。
ちなみに小豆は150粒ずつなので2番目ですね。


今年も自家用豆の栽培オンリーで考えてますが、
今年は畑が変わってどんな生育になるかな。
あ、よく考えたら1つの畑に豆が8つ全部あることになるのか。
大丈夫かねぇ・・・


2016-06-17(Fri)

今年はバジルがうまくいかない!4次まきする

今年はどうもバジルがうまく育っていない。
1・2次がほとんど全滅ってもう・・・・どうすんの。

P1080154_縮小
P1080155_縮小

2次まきのポット上げまでは良かったんですよ。
でもね、ポット上げして数日で枯れだしましてね。

P1080248_縮小

茎が黒くなってぱたっと倒れてしまってもう駄目。
ポット上げが全くまくいかないのが今年の症状だね。
3次まきのポットまきのやつが一番よくて、

P1080247_縮小

しっかり育っています。
物になるのはこれくらいだな―
やっぱり面倒でもポットまきで育てるか、
ポット上げするにしてもプラグトレ―にまいたものをポット上げするかの2択になるのかな。
種を節約するなんて言うせこいこと考えてちゃだめってことか(大汗

P1080249_縮小

2次まきもだめなのでついに4次まきまで到達。
どうにか3・4次で物になるものを量産したいですね。

P1080259_縮小
P1080260_縮小

まあまいて早々いたずらされて前途多難ですが(汗
今年はバジルは苦難の年だわ―


2016-06-16(Thu)

二十日大根が別物に進化?

どもー
今日は雨、かなり降ったようで川が増水してました。
久しぶりに結構な量の雨だったようです。
なので畑お休み、昨日ニンジンの種まき頑張ってよかったわ。


・・・といっても二十日大根が大きくなるので収穫だけはしてきた。

P1080279_縮小

雨降りがあるのでなんだか最近やけに大きくなってきた。
大きくなっても・・・・とう立ちしてるから意味がない(大汗

P1080250_縮小

しかしながらようやくまともな赤長を発見。
結構長い。ニンジンクラスになりそうな長さだ。
これは・・・作土層が浅いところでは無理だね(汗
すでに曲がってるし。

P1080251_縮小

白長と比較。
白長との違いって、白長は青首大根みたいに地面から出ていくんですよ。
白ニンジンもそうですけど、白いのは露出したがりなのか(笑
赤長は埋まってることが多いので作土層がある程度必要みたいです。
やっぱり白い方が優位性高いね。

P1080280_縮小

まともなのはごく少数。
今はもう二十日大根から葉物野菜へ進化を遂げた(笑
完全に葉っぱメインです、お疲れ様です。
ぐんぐん育ってる⇒実は地下じゃなく地上部分だけ
これはもう赤長二十日大根では・・・ない。
もう地下部分はあきらめて葉っぱを食らうことにするか。


二十日大根は谷間を埋めるいい野菜なんだけど、今年は思わぬ事態になったなー
来年以降は紅白と白で攻めるほかないか。
こんなにとう立ちするとは・・・恐れ入った。


2016-06-16(Thu)

カラタビエンセをカット!

開花も終わり、徐々に種製造に入ったと思われるカラタビエンセ。
今日良く見てみると黒いものがちらほらと見えた。

P1080274_縮小

やっぱり種作ってましたね。
ネギの仲間らしく黒い種、乾いてきたら徐々にしわが入ってきました。
まだ若いからというのもあるかも。
でも種ができるってことは球根のパワー浪費。
これはやはり刈り取った方がいいかということで独断でカ―ット!!

P1080277_縮小

全部の花柄?をカット。
そのままにしてたら大量の種できてたか・・・
というかこの種をまいたらどのくらいで花ができるんだろうねぇ。
ちょっと実験してみようか。

P1080278_縮小

カットしたら株は殺風景になっちゃったね(汗
まあまだ葉っぱあるし、休眠まではしばらくこのまま養生かな。
来年も花咲かせてもらいたいし、これから注意していかないといかんか。
乾かし気味の方がいいかな?


2016-06-15(Wed)

黒豆の違いはっきり & 食害発生・・・

先日まいた黒豆、順調に生育し豆が出てきました。

P1080263_縮小

玉大黒の方が少しばかり早いですね。
雁喰物語は土が悪かったか??

P1080269_縮小

こちら玉大黒、まあ良く見るタイプですね。
ちゃんと発芽しています。

P1080270_縮小

一方の雁喰物語、軸が紫だ
この時点でもう完全に違いが出ましたね。
まあ種まきの豆の時点から違うんですがね(汗
でも発芽時点で違いが分かるって全くの別物であるってことだよね。
ほほう、これからの生育が楽しみじゃないの。


・・・生育が順調だけならいいんですがね、ここで事件発生。


P1080264_縮小

豆が・・・ねぇ・・・・・・(泣

水やりしてたらネズミが飛びだしてきたし。
ヤロー絶対に許さない・・・グゴゴゴゴゴ

なんというか、カラスにやられないようにポットまきしたらネズミにって、
鳥フン気をつけて上見てたら犬の糞をふんづける的ななんとも残念なことに(汗
ハァ、これで結構な量を失ってしまったなぁ。
がっかりだ。
つるなしインゲンもそろそろ芽が出るからちゃんと高い所に移動しておいたわ。
クソー今年はネズミのヤローがうろうろし過ぎだぜ。
スネーク駐在員仕事しろ―――(笑


2016-06-15(Wed)

作業あれこれつぶしていきます

今日は晴れ、雨なんて予報も聞こえてましたが、
ずっと晴れたので一つずつ作業をつぶしていきました。

P1080265_縮小

まずはトマト、際の後6株を植え付けて植え付け完了。
ちょっと時間の関係でマルチはあとで。

P1080266_縮小

最初のトマトはここまで大きくなった。
意外に背が高くならないのはやはり支柱いらないタイプだからだろうか。
今のところ生育は順調かな。
少しばかり葉色の悪い奴は見られますけどね・・・
あと2株ほど虫にかじられてご臨終(泣


P1080267_縮小

ついで花豆、2株ほど新たに芽が出たので定植。
残り4ポットあるけどどうなるかな??
伸びたやつはすでに1メートル超えてますね。
恐ろしい速度で生育してます。

あとオクラを14粒まいて、引き続きニンジンを4畝分まきました。
今日は明日に備えて作業をぶっつぶしてやったど―
ニンジンはあと5、スノースティックでいえばあと1、種は10000とちょっとくらいになりそうです。
来年どうしよう・・・困った量だ(汗

P1080268_縮小

あと変わったことといえばサツマイモが活着したってことですかな。
なんやかんや言ってもサツマイモは強いです。
ただ結構枯死しているので、おまけ分はロスしちゃったかな(大汗


着々と種まき・植え付けは進んでいますが、
まだまだ唐辛子が追いつかないのが・・・
一番最後の作業になりそうかなぁ。
どうにか今月中にはすべて終わらせたいところ。


2016-06-14(Tue)

ニンジンまきを急ぐ

今日は曇り、時折小雨が降ったりしました。
いくらか涼しいんですが、湿度がひどくて作業してると否応なしに汗が。
じめじめの梅雨がすぐそこかぁ・・・

さて、
例年ならもう蒔き終わりに近いニンジン、今年はのんびりしてしまってる状態。
まあ他にいろいろとあったからですけど、そろそろスパートをかけなくてはとギアアップ!!

P1080252_縮小

まいてるのは毎度おなじみ白ニンジンのスノースティック
右のが去年のあまり、左は今年注文した分です。
あともう一つ今年もキャロットブランをまきます。
その種の注文が遅れたってのも一つの要因なんですがね。

P1080253_縮小

相変わらず地味ーに粒を落としていきますよ。
これがねぇ、地味なんだけど尋常じゃなく大変(大汗

P1080255_縮小

なんせもうスベリヒユが大変なことになりだしたからねぇ。
草をむしりながら作業するので1畝に1時間以上かかります。
今日は3畝分まきましたよ。

P1080256_縮小

右から3畝分(一番右はちょっと前にまいた)と2うね飛ばして1畝。
間のスベリヒユ除草をしてると時間が間に合わなかったので・・・
明日その飛ばした分に挑むことになりますね。
残り・・・10畝です。

なんやかんやで今年は去年より面積がありそうな感じですね。
どうにか日曜で終わらせたいところだ。
ちょうど雨が降るあたりなのでコート種子にはありがたいんだけどね、
あとは自分がどこまでできるかでしょう。
今年の3大事業サツマイモ人参とうがらしの2番目、頑張って撃破してやるぜ―


おまけ。

P1080254_縮小

なにやら見かけないカメムシがいた。
感じからいってまだ若い奴だね。
今年のカメムシ事情はどうなのかね。
大発生して豆に被害が出ないといいけど。


2016-06-14(Tue)

オクラまき始めました

今年はオクラが遅い!!
収穫できるのかどうかという感じなんですが、ようやく種まき始めました。

P1080237_縮小

今年はいつもの白オクラの楊貴妃ではなく、知る人ぞ知るスターオブデイビッド
要はダビデの星ですね、これをまいてみることにしました。
種の袋に写真がなかったので、どんなものかは検索してみてくださいな。
ダビデの星ってのは六芒星のことね。

P1080243_縮小

今年は催芽して発根確認してから1粒ずつまくことにしたので、
まき終わったじゃなくて本当に蒔き始めましたの状態。
1粒ずつで生育を加速させる術だ―

P1080244_縮小

種は100粒くらいあるようですが、今のとこまいたのはたった6粒(大汗
マジで1粒ずつまいてますよ―
種はケースに入れてズボンのポケットに入れたりして催芽してます。
なるべく早くまき切りたい。


今年は種の注文でタイミングが合わなくてオクラが遅くなってしまった・・・
収穫まで2カ月程度、初収穫が8月後半か・・・
今年もオクラの収穫量は少ないことを覚悟しなくては。
ま、今年は試しだ、ダビデの星、どんなオクラになるのかな。


2016-06-13(Mon)

大きくならないのでリーキ畑デビュー

今日は雨ですが、以前のネタで調整(汗

3月に種まいたリーキ、今年一番最初に種をまいたのにまだ育苗中。
最初の年もそうだったんですが、どうもリーキは大きくなってくれない。

P1080187_縮小

鉛筆程度が目安らしいけど、これは楊枝サイズ(大汗
トレーが小さいからというわけではないと思うけど、いつまでたってもこれでは育てることができない。

P1080185_縮小

用土の多い発泡スチロールでも同じサイズだからね。
あ、草だらけは勘弁してね(汗
生えてるのはいつかの・・・・ツルナだよ(苦笑

P1080186_縮小

比較対象として遅くまいたこねぎと。
こねぎの方が1穴に沢山育ってるわけですが、それでも生育がよい。
何だろうこのリーキの生育の悪さってのはね(汗

こんな感じでいつまでも細いので、見きって畑に植えることにした。


P1080234_縮小

まずは溝を掘って。
なんだかドラえもんのような影が映ってますが私はそんな体型じゃないので(笑

P1080235_縮小

油かすを混ぜ込んで10センチ間隔で苗を定植。
これで本当にものになるかが心配でならんですね。

P1080236_縮小

なんせまじめにこのサイズですから・・・・
時間かけてゆっくり構えるしかないね。

最初の年も結局ものにならず、1本も収穫できていないリーキ。
今年も前途多難なスタートか。
あ、そういえば最初の年のリーキがいまだに試験畑に植えてあったな(汗
あれもまだ太くないし、リーキは難しいのかねぇ。


2016-06-13(Mon)

アジュールブルーをトレ―からポット上げ

今日は雨でポット作業。
今年も種をまいたエキノプス・アジュールブルーが結構大きくなったのでポット上げしてきました。

P1080245_縮小

128穴トレーで土が少ないので、結構何度か水切れを・・・(汗
枯れちゃったのもいくらか出ちゃったかな。
でも去年の発泡スチロールの二の舞にはならないだろうから、そこはよしとしておこう。

P1080246_縮小

全部で67ポット、124分の67、約半分か。
んー今回は発芽率がよくない。
水管理が悪かったのかなんなのかは分からないけど、今までで最低の発芽率だと思う。
それでもまあ買うよりはものすごく安く上がるからいいんじゃないかな。
買えば1株約300円、種まきは1株・・・フフフ(笑

どこかいい場所でもあればジギタリスとかとともにたくさん植えたいけどねぇ。
どこもかしこも草しか生えてなくてどうにもならん。
家の裏の木を切るような事があればその時は考えようか。


2016-06-12(Sun)

つるありインゲン初登場

どもー
今日は花豆のネットを買いに久しぶりに日中にお出かけ。
30℃を超える中自転車こいで行くのは厳しいね(汗
もう30目前のおっさんだぜ・・(爆


ということでネットを早速張ってきましてね、

P1080242_縮小

ババーンと両側にネットを張り終えましたよ。
今回は前回の教訓を生かして手際よく(笑
やっぱり経験って大事ね。

P1080216_縮小

反対側の先に張った方では、すでに支柱やらネットやらにからみついています。
つるありものは伸びるのが早いですねぇ。


で、
花豆だけでは畝が余るので、今年の栽培でずっと考えていた蔓ありのインゲンを導入。
ようやく種が届いたのでポットまきしておきました。

P1080238_縮小

蔓ありインゲンのLingua di fuocoです。
イタリアの品種だったかな、訳すと火の舌というらしいです。
ちなみに同じ名前でつるなしも存在するので紛らわしいですね(汗
あと、インゲンは英語でキドニービーンズ(赤インゲン)イタリア語ではボルロットみたいですね。
※ボルロット=うずら豆 ですが、うずら豆はインゲンカテゴリーの中のものとなってます

P1080239_縮小

豆はこんな感じ。
確かにうずら豆的な柄のインゲンですね。
豆としてはこんなもので、莢は赤い斑、両方楽しめる。

P1080240_縮小

輸送中に割れたらしく、こなれたものもありましたが、これは仕方ないか。
1粒程度じゃクレーム入れてられないよ(汗

P1080241_縮小

合計26ポット分になった。
植え付け場所としてはきっちり間にあう量になりそうだ。
思いがけずにぴったりはまると気持ちいいよねー
あとは本葉が出るまで放置、今の時期だとすぐにでも出てきそうだ。

P1080202_縮小
P1080203_縮小

まあね、黒豆がまいて半日でスイッチ入ってるしね(汗
豆の動きだしの早さといったらないわ。
作業が重なりそうで・・・怖い―


これの導入で今年は豆が8つあることになるのか。
まあこれらはあくまで自家消費分だから難しく考えないでやっていこうと思う。
選別やらなんやら割に合わないからね。
豆で生計成り立つなら・・・すごいことだと尊敬しますわ。


2016-06-12(Sun)

今年も来たぞモルガさん

今年も買ってしまいましたよ。
あの赤い悪魔を。

P1080199_縮小

え?多くね??

そう、今年はモルガスコーピオンのほかに5種類を買いましたの。
それらは後々カテゴリわけしていこうかと。
ちょっと面白そうなのがあったのでついね(笑

P1080209_縮小

今年は注文がいつもよりも遅かったので苗がやたらでかくなってました。
これが今年のトリニダードモルガスコーピオン。
9号鉢に2株です。
去年買って越冬したものはどうも越冬がうまくいってなくて1株は完全枯死、
残り2株はどうにか出てきたかなぐらい。
生育が思わしくないので新規で補充ということですね。
去年の越冬場所はよくなかったようだ。

P1080207_縮小
P1080208_縮小
P1080210_縮小

あとこれら6株は色んなやつ。
今は・・・名前は明かさないぜ(笑
あ、最後の2株は去年も育てたアップルアルマですので、これだけは明かしときます。

生育が楽しみだな――
・・・ってめちゃくちゃ虫ついとるやん
全部にストチューをかけておきました。


P1080188_縮小
P1080189_縮小

唐辛子というと自分の育苗してるものはまだこんなもん。
6月中の定植は厳しいかもなー
早く育ってくれ・・・

なんやかんや調べるととうがらしも様々品種あって面白いもんだで。
特に同じ品種なのに色違いが沢山。
どうやってそんなに色違いが発生するのかねぇ。
赤やオレンジはわかるけど、白に緑にピンク、茶、ほんとカラフル。
唐辛子も奥が深い。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村