2016-08-31(Wed)

ネギ救出

台風一過の青空でございます。
やはり当地の被害はさほどでもありませんでしたが、
県北では北限の桃が落下したりして風による被害が出たようですね。
それでももっと被害が大きくなると予想していたため、これだけで済んでよかったとのこと。
そうね、北海道や岩手の被害状況を見ると・・・・
特に北海道は今年台風による被害がでか過ぎですね。
本当にお見舞い申し上げます。


さて、
本日早速畑でどうこうというわけにもいきませんので、
状況確認でうろうろしてました

P1080969_縮小

なんだかねぇ、雨が降り出してからのサツマイモの蔓の伸び方がやばいね(汗
もうそろそろ一面つるだらけになりそうだ。
・・・しかし、活着が悪かった手前、芋の数はどうだろうか。
芋が少ない=芋がでかい・・・くわばらくわばら

そんな状況確認にて、畑の隅っこのネギが草だらけになっていることを確認。

P1080970_縮小

ねーぎーはーどーこー
まじめにネギどこです。
いつの間にやら草が茂り過ぎてネギが行方不明になってしまった。

P1080971_縮小

そういやとなりのにんじんも・・・どこ?
おーーっとカメラさん、そっちはNGNG!!
放送事故が起きちまう。自主規制でぼかしておこう(苦笑


P1080972_縮小

ちょっくら草むしってみるといました。
けど草がひど過ぎて全くネギなのかどうなのかがわからん(大汗
草も徒長してます。

P1080973_縮小

徒長しているので草むしりは比較的簡単に終わりました。
すごいね、あのボウボウがこうですからね。
もっとしっかり管理しろよって話だ(汗

P1080974_縮小

あのなかでも一応大きくなってるのがこのこねぎのすごいところ。
今日は土が湿り気が強いので明日土寄せしておいてもう少し大きくして収穫ですね。
リーキに比べりゃこねぎの優秀なことよ。


ネギに関しては苗作りが難ですけど、こねぎは細くても一応育ってくれるので楽ですね。
わたしにとってみればこのねぎは非常に育てやすくて安心な品種。
今年はいくらか量あるし、楽しめそうな感じがします。


スポンサーサイト
2016-08-31(Wed)

モルガ色づき、4年物も元気です。

今年も唐辛子をいろいろと育てていますが、
今年購入したトリニダードモルガスコーピオンが色づきました。

P1080977_縮小

間違いなく赤のトリニダードモルガスコーピオンでした。
最初のときは赤頼んだのに黄色が来たからね(笑
まだこの1個しか色づいていませんが、結実はぼちぼち増えてきています。

P1080979_縮小

他にもアップルアルマが赤くなりましたし、

P1080978_縮小

ようやくロコトが実をつけました。
どうもロコトはなかなか実がつかなくて、花はどんどん咲くんですがこれが最初の結実。
何だろうね、結実率が悪いのかな??

P1080863_縮小
P1080864_縮小

一方でこれは越冬4年物のトリニダードモルガスコーピオン
今年も一応元気に過ごしていますよ――
春先の生育がいまいちでまだ小さいですけどね、生きてます。
例年なら前の年の幹から新芽が出てきたんですが、今年は出なくてその名残の幹が・・・

P1080865_縮小
P1080866_縮小

こちらは去年購入の越冬2年目のものです。
こっちの方がいくらか元気ですかね。
やっぱり4年と2年じゃ年の差が出るのかもしれないですね。
そろそろ寿命かな?
今年も植え替えをして越冬してみますけど来年以降はどうなのかな―
壮大な実験栽培が続いておりまする。


やっぱりね、こうしたレア品種ってのはできることなら長く生きしたいですからね。
そのためにはいろいろと努力はしますよ―
といってもこの唐辛子を食べることは・・・・恐ろしくて出来ませんけど―(笑


2016-08-30(Tue)

かぼちゃ豊作中

どもー
今日はついに台風上陸しましたね。
しかしながら予想よりも北に上陸したので、当地の状況はそこまで悪くありません。
確かに雨風はありますが、暴風!豪雨!と騒ぐほどでもないかな。
とはいえ、夕方に再接近だ―ということで午前中で仕事を切り上げましたけどね。


そんなわけで今日は特に仕事に関する話題がないので、ちょっと前の話でも。


P1080908_縮小

かぼちゃ収穫祭―
白い!長い―!
今年はやけに長い奴がとれましたね。
去年のようにくびれがなく非常に優秀です。
これでもまだまだほんの一部、今年は100本以上の収穫があるぞ――

P1080910_縮小

最初の株たちはだいぶくたびれて黄色くなってきてますけど、
まだまだ花が咲いて実ができてきてますの。
雨降って持ち直した感じもありますしね。

P1080911_縮小

隣では少し後にまいた後発隊も開花が始まってきてますしね。
2段構えで大量収穫でっす。

P1080909_縮小

なりたては白いキュウリ(笑
ここから50センチくらいまで育つんですからね―すごい。
大きくなるのが楽しみだ。

今年は早めにカットしたものとか乾燥したりして捌いていこうと思ってます。
やはり去年と同じ轍を踏むわけにはいきませんからね。
今年は去年よりも多いわけですし―
まだまだ収穫は始まったばかりです。


おまけ。

P1080907_縮小
P1080952_縮小

7月下旬に種まいたズッキーニの丸い奴がとれ出しました。
かなり遅くにまいても収穫できるもんですね。
こちらもまだ始まったばかり、どれくらい収穫できるかな?
そういやこれでかぼちゃが交雑しちゃうな・・・(汗


2016-08-30(Tue)

ナンプレ

台風だしこんなネタでも。

私はある程度数字に強い方なんですけども、
数字のパズルってのを時たまやるわけでして。
いわいるナンバープレイス、ナンプレってやつですね。

P1070948_縮小

懸賞付きなので前はよくやってましたけど、
確実にあたらないので(笑)、ここ最近は2年に1回程度ですけどね。
どれくらい当たらないかって言えば、以前やった時に全問正解の人の氏名を張りますってのがあったんですが、
確か当選者1名に対して全問正解者が四千数百人
全問正解といっても応募問題五十何問です
当選確率が1%もない何とも難関の懸賞でして・・・・
なまじ数字で考えるため、確率の低いもん応募してどうするっていうのがあって応募しなくなりました。
・・・久しぶりに買ってやったら商品がしょぼくなってたし(苦笑


P1070949_縮小

ナンプレって基本9×9マスのものですけど、
こうした不等号のものとかさまざまバリエーションがあります。
基本ボールペン一発勝負(笑
不等号のは得意分野ですね―

脳トレなんていろいろありますけど、これも一つの脳トレですね。
学校あがるともうこうした考えることって少なくなっちゃいますからね、
時たま頭の体操は必要ですわ。



2016-08-29(Mon)

小豆草むしりと収穫

どもー
ついにあの迷走台風10号がやってきてしまいそうです。
明日はやばいな・・・
台風近くの皆さんもご用心!
誰か左折禁止の札立ててきて――


そんなわけで、本日は台風に備えて収穫作業がメイン。
インゲン収穫していたら、小豆の莢も色づきだしているのを発見したので、
収穫するためにまずは草むしりから。

P1080961_縮小

土寄せ以降手をかけていないためぼうぼうです(汗
イネ科雑草メインのため種が落ちる前にさっさと退場していただきますよ。

P1080965_縮小

あふたぁぁぁぁぁぁー
きれいさっぱり。
思ったよりも草の量はなかった感じですね。
大きいのがもっさりだったのでゴチャついて見えたのかも。
これで小豆の収穫に困ることはなくなった。

P1080962_縮小

見ていくと色づいてるのは白小豆の方だけだった。
今年は種まきがかなり遅くなったので、収穫も遅れてます。
まあ普通はこの時期からなのかもしれないけれど・・・
遅れてるせいか開花と色付いた莢が同居してますね。
まだまだ莢の生産は行われています。

P1080964_縮小

こちらは大納言、今ようやく黄色くなってきたな―といったところ。
まだ収穫までは時間がかかりそうです。

P1080963_縮小

今年は豆に対するカメムシ害が結構あるんですけど、
それとともに蛾の幼虫の被害も毎年のごとくあるようですね。
出来はあまり期待できないかも。


P1080966_縮小
P1080967_縮小

そして今日の収穫、白小豆第1号。
出来はやっぱり良くないです・・・(汗
カメムシに吸われてしわしわになったものばかり。
これはがっかりだぞ。
まあまだ収穫は始まったばかり、ある程度まともなものがとれるように―

P1080968_縮小

トマトの方はすごいんですがねぇ。
徐々にやばい量になってきました。
処理が追いつかないよ―――
小豆の初年度を思い出しますね(苦笑


2016-08-29(Mon)

リンガディフオーコの豆はきれいだった

初チャレンジした蔓ありインゲン、
莢が乾いたものがちらほら出始めたので収穫開始しました。

P1080914_縮小

莢はかなり赤みが強くなった段階で乾きだすようです。
よく言えば色の変化を楽しめる鑑賞に適した豆
悪く言えば結局この色合いで莢を食べることは不可能っていうことですか。
赤い莢を食べるのか―と思ってたけどそうではなかったです。

P1080915_縮小

中をあけると赤というかピンクっぽい斑のきれいな豆です。
思った以上に色合いがきれいな豆でいいですね。
ただ、今年はカメムシ被害が多くて、きれいな豆はほとんどない状態。
左側の黄ばんでしまった感じの豆がほとんどです。
これが残念なところ。


味に関してはもう少し量が増えないと試食できないためまだわかりませんが、
カラフルな豆としての価値は十分にあったかなと思います。
まぁ・・・今年はいろいろと失敗してるため、量がほとんど望めないんですがね(汗
つるなしの方がよかったかな、と。
とりあえずきれいな豆の収穫が始まったよ―ということで。


2016-08-28(Sun)

ブルーベリーも収穫ほぼ終わり、あとは植え替え待ち

どもー
本日はお休みでとあるブツの価格偵察へ。
案の定高くて通販で頼むことに。
小回りのきく自転車で動いたんですけど、またやらかしてパンクしました(泣
はぁ、指えぐったトラウマは大きいようですよ


そんなわけで今日は特に仕事もしてませんが、
去年収穫選別した豆から大量のヨツモンマメゾウムシが発生してしまいまして、
袋からわらわらと出てきてしまったんですよ。
それを焼却処分してきたくらいですね。

P1080950_縮小

袋を段ボールで包んで冬場に使う温水ボイラーで燃やしました。
これは選別してこしあんくらいなら・・・程度の豆だったのでまあなくてもというもの。
ちゃんとしたものは全部冷凍しているので無事ですよ―

P1080951_縮小

あとこちらは虫は出ないですが、選別して処分してなかったインゲン豆のカビたもの。
大量にありましたので、畑の肥やしに。
これからでも芽が出たりして(汗


こんな作業くらいでゴロゴロしてまして、
一番大きな仕事といえばブルーベリーの収穫くらいです。
そのブルーベリーももう8月も終わりですからほとんどが終了ですね。

P1080940_縮小

本日の収穫量は数百グラム。
これだけの量を採れるのはもうないかな。
9月まで残ってるのは数粒程度でしょうか。

P1080941_縮小
P1080944_縮小

今残ってる最後のものはこのサミットとダロウですね。
サミットの方が多いです。ダロウは知らぬ間に食われてしまってます(汗
今年は食われたものがかなり多かったですねぇ。

P1080945_縮小

おまけに沢山実がついたのに突然おかしくなったものもあり、なんだか変な感じの年でした。
このレカは死にはしてませんが、持ち直しには2年くらい必要かな。
植え替え時にぶった切って来年に備えときます。

P1080948_縮小

植え替えいうとこの7号鉢のものも植えかえ待ちですね。
だいぶ大きくなってくれました。
去年の植え付け時には大丈夫かよって感じでしたけど、今年は大きくなってくれたのでほっと一息。
来月は植えかえで大忙しだな。

P1080943_縮小

植えかえ待ちも多数、植え替え時にはこうしたいらんものもしっかり確認しておかないとね。
何だろうこれ・・きもいなー 変な虫勘弁


今年は豊作でしたが、来年に向けた準備が始まってきますね。
そのためには足りない資材を注文しておかないと。
こうして休めるのは今日だけかな(汗
来月からは忙しいど―――

2016-08-28(Sun)

水替えに井戸水は使えなくなっちまったかな・・・

久しぶりに金魚の水替えをした。
今年は水替えの頻度がめちゃくちゃ少ない(汗
おかげでかなり水が少なくなってたし汚くなってた・・・

で、
洗って水入れておいたんですけどね、
以前もあったように水が徐々に大変なことになってくるんですよ。

P1080888_縮小

ずっと井戸水使ってるんですがね、どうも最近井戸水がおかしい。
かなり鉄臭いのはしょうがないとしても、この異物はなんぞ・・・

P1080889_縮小

これはさすがにということで、もう一度洗い直して日光に当てて消毒、
その後水道水を汲み置きしたものを使いました。
ここらの水道水は山から直できてるかなりきれいなものなので、
直接使ってもたぶん大丈夫だと思いますが一応ね。

P1080939_縮小

こうしてすったもんだしながら水替え完了、コメットが悠々泳いでいますよ―
だいぶ大きくなったので、そろそろフナと同居してもいいかな―とは思いつつも、
どうしても体当たり攻撃が心配で同居はできませんね(汗
雄雌いるからフナと交雑すると面白いんだけど。

金魚育ててもう20年くらいなるけど、今までずっと使っていた井戸水が使えなくなるとはね。
これからずっと水道水に頼らざるをえなくなるとは痛手だ。
ろ過装置つけて水替え頻度減らすようにしたらいいだろうかねぇ・・・


2016-08-27(Sat)

ペペロンチーニ草むしり、色付きがようやく始まったようだ

どもー
今日は大曲の花火、先日の台風でさじき席が大変だったようですが、
なんとまあ今日は晴れまして良かったね―
おかげで?車がひっきりなし、こりゃあ夜中もうるさくなるな・・・
車はいいんだけど、バイクがね。爆音響かせるのは勘弁していただきたい。


さて、
本日ようやくほったらかしていたペペロンチーニ・ストロンボリのヘアリーベッチが生えた部分の草むしりをし終えた。
ヘアリーベッチのおかげでほとんど草がなかったんですが、
ここのところの雨でイネ科雑草が大きくなって目立ってきていたのでね、
がっちり除去してやりましたよ。

P1080928_縮小

ヘアリーベッチも大分枯れてきたので、草も目立ちだしていたんですよね。
でもこの草を抑制する力はホントに偉大でした。
ここまでほとんど草むしらなくて済んでますからね。
これは非常に良い戦力になりますよ。

P1080929_縮小

所々によくわからないもの生えてますが、
これは数年前にまいたヒユナのこぼれ種
かってに種つないで毎年いくらか育ってますの。
なぜこうして勝手にこぼれるものって強いんだろうね―といつも思う次第。
ちゃんと種やろうと思ってもうまくいかなかったりするのに・・・

P1080931_縮小

草むしりの最中に気付いたんですが、ようやく色づきが始まったようでした。
まだ不完全ですけど、どうにか色づいてきています。
今年は苗作りに失敗していたので、遅れるだろうな―とは思っていたんですが、
収穫はできそうですね。

P1080930_縮小
P1080933_縮小

ただし、エトナの方から比べると、実付きが遅いんですよね。
エトナはまだ色づき始まってはいませんが、実はしっかり出来上がってる感じ。

P1080932_縮小

ストロンボリはまだ開花中ってのが多いですからね(汗
ヘアリーベッチのせいで隠れた期間が長かったからかな?
この点が心配ですね。


一応初期のころからすれば格段に大きくなり実もついています。
あとはどれだけしっかり色づくかでしょうね。
去年同様霜降ったら一発アウトでしょうから。
早い段階で色づかせるためにはやはり苗作りでしょうね―
そこが一番難しいな、と思ってます。技量アップしないと―


2016-08-27(Sat)

キャロットブランは順調に太っているようです。

今日の作業は主に草むしりだったんですが、
その中の一つ、ニンジンのキャロットブランの草むしりが完了しました。

P1080927_縮小

発芽に関しては今年はいまいちでしたけど、
点まきしたのはよかったようで、スノースティックほどひどく黒葉枯れ病が起きていません。
あれはやはり株間の問題もあるのかなーとか思ったり。
ニンジンはやっぱりこうして葉がないとね―(苦笑
スノースティックはもう見に行く気力がなくなってきた・・・・・


P1080857_縮小

今年は株間があるせいかかなり暴れてます。
もう少し早く間引きから土寄せをするべきだったな―と。
かなりの本数地上部に露出からのひん曲がり(大汗
露出するのはこのニンジンというか白ニンジンの特性ですけど、
特にこのニンジンの出方は半端ないですからね、ちゃんとやらないといけないです。

P1080859_縮小
P1080858_縮小

現在太さは2センチほどでしょうか。
みんなこうしてまっすぐ出ていれば問題はないですけど、
出たうえで曲がってるのでやばいですわ―
物によっては10数センチ露出してるのもありますからね。
黙って土の中にいろよって話だ(汗

スノースティックに比べると病気には強いようですけど、
よりワイルドな生育をするのがこのキャロットブランでしょうかね。
点まき栽培はあっているようなので、あとはその後の対処方法次第といった感じです。
今年は長くて太い奴がとれるか楽しみだ。


2016-08-26(Fri)

イタリアントマトでトマトソースを作ってみたど―

どもー
今日は荒れた天候になりましてね、突然豪雨になったり強風になったりひどかったです。
おかげで畑仕事は完全休業、仕事がなくなっちゃって、
家に帰ってトマト加工に勤しみました。


P1080917_縮小

トマト加工というと乾燥作業ばかりなんですけど、
今日は時間もあるので、加工向きトマトを加工したらどうなるか自分でもチェックするため、
トマトソースを作りますよ―
ちなみに右にあるのが乾燥トマトですよ。
今日は乾燥トマトもやろうと思ったんですがね、時間がなくなってしまったので明日以降に・・・

P1080918_縮小

先日買い物に行って材料を準備してきておきまして、いざ作業開始。
いろいろと調べて見つけたレシピで作ったんですけどね、オリーブオイルがこんな量に(大汗
油ギッシュ!で大丈夫かと心配になりますが、
レシピではこうだからたぶん大丈夫だろう・・・と。

P1080919_縮小

玉ねぎのみじん切り、にんにくのみじん切りをオリーブオイルで炒めた後にトマト投入!
やベぇ、トマトはいりきってない(汗
ちなみにトマト、本日は1,6キロ使用です。
1,6キロでも昨日収穫したトマトの量からすれば全然大したことのない量だ。

P1080920_縮小

しばらく煮こむとトマトが入りきりました。
ただものすごく水っぽい。
これを煮詰めるのは相当時間がかかるだろうな―と思いつつ、
レシピでは最低15分煮ると。

絶対足りませんから―

自分がいいと判断するまでに込むこと1時間、
ようやくまともに見えるくらいまでになったのがこれ。

P1080921_縮小

大分ソースっぽくなりましたね。
ただやっぱり油ギッシュ!!
種の作用で乳化が起きるから大丈夫―って書いてましたけど、
んーこれはただの油だよねぇ・・・・ま、いいか。

P1080924_縮小

結局重さは800グラム程度になり、煮る前の半分に。
出来上がったものの重さに対して塩を加えるため、
この段階ではまだ塩気がないんですがね、それでも味が濃くて旨いんですよ!
塩を加えたらなおうまくて頑張ったかいあったなーと。
やったぜ。
これは日曜日にスパゲッティ作って食べる予定なので、それまで冷凍でござい。
とりあえずソース作りはうまくいったど―――


・・・つくった感想なんですがね。

まずレシピがホールトマトだったことで、生とは別だったなーと。
とくに、

P1080923_縮小

レシピでは大丈夫なんて書かれていた皮がガッツリ残って気になります。
作る際は確実に皮剥かないとだめです。
あと油の量がやはり多めかな、と。
オリーブオイルだしいいのかもしれないですが、
煮ていても表面に油がダパーッとあるのはどうなのかな、と思った。
それ以外は味もいいし文句はない。料理と合わせた時にどうかでしょう。
とにかく作ってみて気付くことってあるからね、その情報はかなり大事だ。
生トマト売るにしてもこうした情報は出していかないとね。
いい経験をしましたわ。


2016-08-26(Fri)

薄皮パン3種

最近は話題にしてなかった薄皮パンの新商品、
いくつか出ていたので買ってきて食べました。

P1070902_縮小

まずココナッツクリームパン
しゃきしゃき食感のココナッツと書かれているように、結構繊維質なクリームな感じです。
味はココナッツ風味でいいんですが、この繊維質な感じが好き嫌いあるかも。
私は繊維質なのはあまりいいとは思わなかったですねぇ。

P1080750_縮小

続いてバナナクリーム&チョコクリームパン
要するにチョコバナナってやつだね。

P1080752_縮小

中身は混ざって無くて別々のクリームが入ってます。
なので味わってると最初にバナナ、のちに混ざってチョコバナナって感じですね。
チョコが強くないので最初は??となるかもしれない。
でも味が変化するようなものってのはおもしろいかも。

P1080751_縮小

ラスト、白桃ゼリー入り白桃クリームパン
これはもう何も言わんでいいでしょう、桃ですから(笑

P1080776_縮小

白桃クリームの中に透明なゼリーが散在。
この2つのパワーでそりゃあもう桃です。
抜群に桃だ。
間違いない(笑

以上3品種を最近食べました。
新商品の出る頻度は低くなってますが、出てくるものは又いろいろと考えてるなーという印象です。
薄皮パンの新商品ははずれが少ないのでどんどんチャレンジできるのがいいですね―
今度はどんなのが出るかな?



2016-08-25(Thu)

イタリアントマト、やっぱり立てます。

どもー
今日も暑い、4日連続でシャツが絞れるだけの汗をかいています。
月曜日が一番ひどかったですが、なんだか今週は異常に汗が出ますねぇ。
汗かいて水たっぷり飲んでも腹が減る、まだまだ健康です(笑


P1080904_縮小
P1080905_縮小

まず畑に出て気付く、キャベツが死にまくり(泣
どうやら根切りなどではなくハムシ被害のようです。
黒豆がやられた軸をかじられる被害そのまんま、黒豆は軸が太かったのでどうにか耐えましたけど、
キャベツはちぎれてしまってだめだ・・・
昨日3株、今日16株・・・オイどうすんだこの被害状況。
まいったなーこりゃあ、収穫ままならないかもしれん。


さて、
先日イタリアントマトの支柱立てをあきらめると記事にしたんですが、
そのまま放置してましたら、地面に接触したトマトが悪くなっていることに気づいてしまったんですよ。

P1080901_縮小

重力の影響で押し付けられてぐにゃっと。
あとは虫にかじられて悪くなるなどよろしくないので、
結局すべてを土に接触しない程度に立てることにしました。

P1080902_縮小
P1080903_縮小

ひたすらトマト臭さに耐えながら(笑)支柱を駆使して立て直し。
茎が柔らかいのと実が思った以上に重いので倒れてしまいやすいみたい。
支柱のいらないトマトとはいえ、支柱のいらない株の高さであって、
実の重量を考えるとある程度の対策は必須みたいです。

立てるとやっぱり60センチ程度の大きさですからね。
それに対して実の重さは数キロありますし。

P1080916_縮小

これから雨が続くてことで支柱立てをし、収穫もしておいた。
やばいです、思った以上の収量ですよ。
頑張って加工してますけど、乾燥は1回につき30時間ほどかかってるため1日おき、
これは・・・ある程度自家消費しないとだめですね。
もしくはこのまま売るか?
でもはっきり言って同級生のとこで作ってる非常にうまいトマトと対決は確実に負けるし(汗
あ―乾燥機もう1台買わないといかんか。
加工が間にあわね――

2016-08-25(Thu)

玉大黒も雁喰物語も莢付きました

なんだか最近毒生物が出没しておりまする。
先日は寝てるところにムカデ、昨日は玄関にヤマカガシ(毒蛇です)の子供
今日は水やりしてたらアロニアにイラガの大きい奴
恐ろしいね(苦笑

P1080898_縮小

もっしゃもっしゃと食い散らかしてましたよ。
なんで気付かんかったんだ(大汗

P1080900_縮小

全部で4匹、刺されるととんでもないことになります。
ハサミでとってちょん切って廃棄しときました。
危ない危ない―
よく見たらそこらじゅう糞だらけじゃんか・・・・


まあそんな感じでそこかしこに危険生物は潜んでおりますけどね、
やはり熊だけには遭遇したくないですね。
今年はまだ畑を闊歩した後はありませんが、毎年足跡はあります。
今年もうろうろしてるらしいので注意しないとね―



さて本題の方にさらっと。
黒豆の2品種に莢ができてきましたよーという話題。
開花時期が一緒でしたので、莢付きもほぼ一緒ですね。

P1080883_縮小

こちら玉大黒、丸い方の豆です。
こっちの方が株自体も大きくなって生育はいい感じですね。
莢付きも順調で、これから先の豆の入りに期待。

P1080906_縮小

こちらは雁喰物語、平豆のやつです。
こちらは玉大黒に比べると株が大きくないですが、莢付きはまずまずです。
やはり初期生育時の虫害が尾を引いていますね。
生育が遅れてしまった感じです。
まあそれでも最近の雨で結構持ち直してますから収穫は期待したいところ。

2品種ともに丹波黒豆よりは確実に早く育っているので、
豆が収穫できないということはないと思います。
やっぱり適地というものがありますね、これからはこの2品種で勝負だ―
収穫は10月過ぎかな??


おまけネタ

P1080912_縮小

おまけでさらっとしかできないような花豆
1つだけ莢が茶色になってましたので収穫して開いてみた。

P1080913_縮小

・・・・・凸凹(汗
今年はカメムシが蔓あり生物に集中してきてまして、花豆はほぼカメムシ害ですね。
蔓ありインゲンも結構ついてますが果たして・・・
花豆はやっぱりだめでしたわ(泣
これも丹波黒同様に適地適作ですね。


2016-08-24(Wed)

続・サボイキャベツ定植 作業完了!

どもー
どこぞの2世タレントが捕まって芸能生活完全に詰みましたね。
頭パッパラパーだとは知ってましたが、ここまでパーだとはね。
それにしても芸能人の2世ってあまりまともな人少ない気がするのは気のせいかねぇ・・・・
え?私はどうかって??

もちろんまともじゃないよ(爆


まあそれはさておき、
本日もサボイキャベツの定植作業をしてきましたよー
昨日の時点では植え付けをもう少し遅らせようと思っていた緑の方も植えてしまいました。

P1080886_縮小

まずは昨日植え付けて残った紫のものを昨日草むしった黒豆の隣の定植。
これでも余ります。

P1080887_縮小

あとの余ったものは昨日植えたのにすでにやられてしまった3株分植え直し。
全くやられるのが早過ぎる(大汗
あとのあまりはさらに別の場所に植え、紫は完了。


P1080890_縮小

さてその次に緑のものを植えていきます。
緑のものはまだ苗としては小さめなんですけど、抜いてみると根っこがしっかりあります。
これ以上地上部を大きくすると根っこが張り過ぎの老化苗になってしまうので決断です。
若いうちに植えたほうがお得ですからねぇ。

P1080891_縮小

まずは準備しているキャベツ畝に1畝分植え付け。
紫のものは66株だったんですが、緑はなぜか64株(汗

P1080892_縮小

あまりはニンジンのところに用意しておいた場所に紫のあまりとともに定植しておきました。
もっと場所が必要になるかと思ったら場所が余っちゃいましたね。
レタス場所にでも使おうかな。


こうしてキャベツ定植は完了です。
緑は1日で植えたので108株ですが、紫は植える前に-4株植えた後に-3株なので
すべて合わせると209株分あることになりますね。
これからどの程度だめになっていくかでしょうけど、最悪150以上はしっかりしたものができれば・・・
あくまで希望ですけど―
虫チェックは欠かせなくなりますね。


おまけ

P1080885_縮小

移植べらでガシガシやってたら皮が・・・(泣
農作業ずっとやってるのに手の皮が薄くてすぐこうなっちまう。
今日破れちまっていたいです・・・

2016-08-24(Wed)

現在の椎茸 2016・8・24

時間をおいての浸水で発生量が安定したかと思われた新ホダのF206
よかったのは最初だけ、その後はぱたっと発生量が・・・
そんな状態が過ぎ、次の品種F206の古いホダ木の発生が始まりました。

P1080893_縮小
P1080894_縮小

新ホダに比べればちゃんと出ていますよ。
例年ならば暑さでばてるんですがね、今年はどうにか発生を確保できています。
写真だとどうしても多いように撮れないんですよね(汗
うまく伝わらないです・・・

P1080896_縮小

キノコの質はいいですよ。
夏にありがちなぺらぺらしたものでなく、しっかり肉がのっています。

P1080897_縮小

面白いのが新ホダとの色合いの違い。
左が新ホダ、右が古ホダ。
新ホダは真っ白だ。古くなると大体のキノコは黒っぽくなってくるもんなんですよ―
まあ黒っぽいというと語弊がありますが、色が濃くなります。
とはいえこの新ホダの白さは少しばかり異常ですけどね。
水不足感が出ていますわ。


この古ホダの発生で少しばかりは発生量も落ち着きますが、その後はどうか。
どうも今年のF206の新ホダの発生量はおかしいですね。
暑いのも原因かもしれませんけど、これでは大赤字ですよ・・・(泣


2016-08-23(Tue)

今日も元気に新ホダ搬出!

台風きて今日も雨で―とか昨日思って、ホダ木搬出を頑張ったんですけど、
思った以上に台風が早く抜けていき、本日は晴れ(汗
そのため今日も元気にホダ木の搬出作業を頑張ってましたわ。

P1080871_縮小

手前が今日は込んだもので、奥は昨日のもの。
雨が当たってかなり黒っぽくなってます。
散水では出来ない量の水を食らっていい給水になったかと。

P1080872_縮小

散水では全体的に濡らすのってむずかしいんですよね。
なのでこうしてしっかり雨が降ってくれると非常に助かります。


P1080873_縮小

さて本題の搬出作業ですが、樹が重いので運ぶ量は少なめになってます。
私が壊れる以前に一輪車が壊れます(大汗
おまけに適当に持ってくるわけにもいかず、太い細いをごちゃ混ぜで。

P1080874_縮小

なぜかって、こうして組んでおいているからですよ。
太いものばかり、細いものばかりだと偏って組めなくなります。
この写真のように太いものばかりになっておけなくなってしまうことも(汗

P1080875_縮小

しっかり修正してバランス良く。
1山の高さも大体同じようにしないといけないので、なかなか面倒な作業なんですよ―

P1080877_縮小

本日ここまで出した。きれいにやってるっしょー
あと1000本はないはずだ。
今週末までには確実に搬出完了できるはず。
もう数日の辛抱だ、重いけれども頑張ってやるぜ――


おまけ。

P1080876_縮小

とにかく汗がひどいので手袋もひどいことに(汗
黒くなってるところが汗かいた場所じゃなく、なぜかその部分に沿って汚くなってるというやつ。
まったくもって謎なんですが、とりあえず言えるのは・・・
臭い(爆


2016-08-23(Tue)

サボイキャベツ定植開始

台風が過ぎ去っていきました。
どうも思ったよりも風は吹かなかったようで、被害はほぼ皆無でした。
ただ雨は結構降ったようで、各地で浸水被害などが発生したようです。
特に大曲の花火の会場が浸水したのは結構大変そうです。
今週末なんですがねぇ・・・

ウチは特に問題なし。
そのため、午後になってある程度畑が落ち着いてから作業をしてきました。

P1080881_縮小

まずは植え付け場所になり得る黒豆の隣の草むしりをし終え、
その後キャベツを1畝分植え付け。

P1080878_縮小

本日はある程度大きくなっている紫の方を定植。
緑のものよりも生育が早かったですね。

P1080879_縮小

この写真だとわかりづらいんですけど、葉っぱの裏が紫になってきてます。
アカザのような感じですね。
結構はっきり紫なんですが、写真だと白くなっちゃいますね(汗

P1080880_縮小

ちなみに緑の方は葉っぱがすでに縮緬
結構わかりやすいですねこれ。


P1080882_縮小

さていざ植え付け。
ポットから出すとよさげな根回りです。
定植するにはこのくらいがいいらしいですね。
あまり根っこが回り過ぎるのはよくないらしい。
ポットが小さめなので葉っぱ何枚になったら定植、というのよりも小さめで植えます。

P1080884_縮小

35センチ、サツマイモと同じ間隔で1畝分植えました。
1畝に66ポットだったので、この場所には132株植えられる計算ですね。
全部で216ですので全然足りん(汗
まあレタスが思った以上に悪いので場所は間に合うと思います。


明日紫のものを全部植えて、緑はもう少し後かなといったところです。
しっかり場所の準備しておかないとね。
初めてのキャベツ栽培、うまく丸くなってくれるか心配ですよ・・・


2016-08-22(Mon)

雨降ってサツマイモ育つ?

台風がやってきました。
今年2度目、つい先日やってきたばかりなんですがねぇ・・・
今回のは直撃コース、当地は夜がやばい。
現在雨が降り出してきています。
明日の朝になって目を覆うような光景が広がっていなければいいんですがね。

P1080870_縮小

そんなわけで今日の帰宅前にはいろいろと備えをしておきました。
簡易ホダ場のシェードを外しておき、ハウスはしっかり戸締り。
飛びそうなものは片づけて備えてきました。
とはいえ飛ぶときは飛ぶ、ビニールハウスがぶっ飛ばなければいいなーということで(汗


さてさて、
その台風関連ですけどね、先日の台風で結構な雨が降ったわけですよ。
その雨というが本当に久しぶりのしっかり雨、
畑が潤いましてね、どうも野菜の生育に影響が出たようです。

P1080853_縮小
P1080855_縮小
P1080856_縮小

黒豆やペペロンチーニは間違いなく大きくなった。
散水はしたけどやっぱり効果ってそれほどでもないですよ。
しっかり雨で水分補給、ぐんぐん大きくなってます。

その中でも一際大きくなってきたな―というのがサツマイモ

P1080851_縮小

紅はるかは特にもっさりと。
初期生育が悪かったので、夏場でもさっぱりでしたが、
やっぱり水をうけて一気に生育、畝が葉で覆われ始めてきました。

P1080852_縮小

パープルスイートロードも同じく。
こちらは去年同様1本の茎がやたら伸びる。
葉も大きくなりよくなってきましたよ―
どんどんでかくなれ。

P1080854_縮小

安納芋は毎度のことだけどやっぱりしょぼい(汗
やっぱりここらだといい感じに育ってないですねぇ。
一応雨降った後はよくなってきてますけどね。

P1080861_縮小
P1080860_縮小

紅はるかの畝と安納芋の畝を比べると、葉の感じが全然ですよ。
紅はるかはやっぱり良いですね―
期待できる品種だ。


1度のしっかり雨でずいぶんと生育したわけですから、
今回の雨でもっといい具合になってくれればいいですよねぇ。
地下部分も肥大してくる時期、地上部もしっかりしてくれないと。
あと残り2カ月ほどでどこまで大きくなれるかな?

2016-08-22(Mon)

リーキはだめだけどこねぎは良い

今年復活してみたリーキですが、
苗作りでも大きくならず、そのまま植え付けたわけなんですけどね、
やっぱり時間たっても大きくなってませんの。

P1080868_縮小

キャベツ・レタスに使うところを草むしりして出てきたのが植えたネギ。
草だらけだったからということではなく、それ以上に生育していないわけで。

P1080869_縮小

消滅してるものも多いし、大きさは植えた時のままのような感じ・・・
どうよこれ、全然だめじゃんか。
ハァ・・・以前とまったく一緒だ。
リーキは難しいの???

P1080867_縮小

しかしながら同じ条件で植えられているこねぎは普通に育ってるわけで。
太ネギになるものではないのでこれで十分立派に育ってきている状態。
もう少ししたら収穫できるサイズになりそうだ。
なにが違うのかねぇ。おかしい・・・

先に植えていた方でも似たようなもの、今年もリーキはさっぱり育ってません。
やっぱり苗作りからの問題だったんだろうね―
ネギ科の苗作りは難しい、勉強しなくては・・・


2016-08-21(Sun)

無理やりバジルを植えておく

本日ぐったりお休み。
寝たのが2時半過ぎなので非常に・・・眠い(大汗
ダメだね、夜更かしし過ぎだ。

そんな中でも本日は金魚の水替えをし、
その後ポットに残っていたバジルをすべて植えておいた。

P1080848_縮小

植え付けたのは試験畑という名のごちゃごちゃした場所(汗
すでにセージが幅を利かせているので、場所は少ない。
草をむしって隙間に植え付け放題植えといた。

P1080849_縮小

セージの後ろ側に。
日当たりは悪いのでちゃんと育つかはわからんけどね。
セージはよく育ってるからうまくいけば大丈夫だろうけど。

P1080850_縮小

ここにはセージのほかに先日掘ったチャイブがひと株端っこに。
あとはアサツキが休眠終えれば生えてくる。
知らん間にハーブが非常に多くなってしまった――
特に使い道の見つからないセージはどうしようか(汗
草むしりしてたらセージの香りで気分が・・・(大汗

P1080862_縮小

香りの好きなレモンバーベナは今年はいまいち。
完全に根詰まり状態ですね。
もう少ししたら植え直ししておかないと。
ちょっと剪定もしておかないとあまりにもアンバランスだ。
あくまで木だからね、樹型はしっかり整えておかないと。


あっちこっちにハーブが増殖してるけど、使い道がなくてね―
使い慣れてないとどうしたもんか。
虫よけとかに使えるものもあるけど、こうやって使うといいぞ―ってのがあったらご一報。


2016-08-21(Sun)

ユスラウメの風味は薄いっすね

先日ユスラウメのジュースに使った実と冷凍していた実を使ってジャムを作った。
これだけだと量が少ないので、これもまた以前収穫したラズベリーもプラス。

P1080718_縮小

色合いはよろしい。
ユスラウメは種があるので、1度裏ごしして煮詰めましたよ。

P1080767_縮小
P1080792_縮小

ヨーグルトに入れても、ホットケーキに塗っても・・・うまい!
しかしながらですね、ユスラウメの風味がないんですわ(大汗
ほんの少量のラズベリーで風味が殺されてしまいました。
ラズベリーが強いのか、ユスラウメが弱過ぎるのか・・・

まあ結果としてうまいんだからいいか。
来年はちゃんとユスラウメオンリーで作ってユスラウメを味わっておかないとね。
今回思ったのは意外にラズベリーがうまいんだなということだったので(苦笑
あ、ミックスがよかったからなのか??
ラズベリーもしっかり本腰入れて育ててやろうと思った次第。


2016-08-20(Sat)

黄莢黒三度の豆収穫始めます

いやいや、男子の400メートルリレーはすごかった――
世界と張り合えるなんてね、進んだもんですよ。
そもそもの走力が上昇してきてますし、東京が楽しみになってきましたね。
あと、バドミントン金、すげぇ。吉田さんは残念ながら銀だったけど、
それでもいままですっと世界の頂点に君臨してきたわけですからね、
研究されまくりの中でもトップに居続けた功績はすごい。
それにしても今大会は日本頑張ってますね。やればできるんだよやっぱり――


さて、
本日豆の話題2連発になってしまいましたが・・・
つるなしインゲンの黄莢黒三度が乾いてきていたので収穫を開始しました。

P1080841_縮小
P1080842_縮小

まずは草むしりしてからだったんですが、
イネ科雑草の種ができ始めてやばいですね。
豆の周りはひどいことになってる―――
急げ。

P1080843_縮小

肝心の草、いや豆だ(笑
午後から雨降ってしまったんですが、どうやら火曜日あたりまで雨が続きそうなので本日収穫。
そこまで湿ってなかったので大丈夫でしょうよ。

P1080844_縮小

本日の収穫量。
今年は毎度起きる疫病が皆無で非常にいいんですが、
晴れ過ぎたため、莢の数が少ないですね。
収穫量は6,7割くらいになりそうかな。
雨なら腐って晴れなら莢できず、うーむどっちにしろ収量減じゃねーか(汗

P1080845_縮小

豆はまだらもあまりなくよさげです。
場所を変えたのでうまくそだったのかな。
自家消費分には十分でしょうよ。

現状だと8月中には収穫終わりそうな感じがします。
天気次第だけど、今年はパッと終わってしまいそうですね。
まあダラダラといつまでも残るよりはありがたいですけど。
今年はさっさと豆の選別してしまわないとなー

2016-08-20(Sat)

どんどん赤くなってきたリンガディフオーコ

蔓ありインゲンのリンガディフオーコ、
大分色がついてきまして、ようやく火の舌たる姿になってきましたね

P1080737_縮小
P1080738_縮小

ぼちぼち色づきだした頃がこんな感じで、
莢を食べるならこの程度でしょうかといった感じ。
豆が膨らんできてしまっているので、赤くなってから莢を食べるのは無理そう。

P1080739_縮小

ある程度小さい時から色のあるものもあるけれど、赤い感じというよりは紫の斑ですね。
本来の姿ではないです。

P1080798_縮小

大分豆が膨らんできた状態でこういった感じになりました。
莢食いでこうなら面白いんですがね、残念ながら色合いは鑑賞するだけですか(汗

P1080846_縮小

そして現在一番色がついた状態がこれ。
全体に色がついてきました。
色合いも赤っぽく、大分火の舌リンガディフオーコ)になってきましたね―
豆はまだ完全に出来上がっていないので、まだ色づくかもしれません。
どこまで濃くなるのかな??

P1080740_縮小

株の方はなんというか・・・しょぼい(大汗
蔓ありインゲンなのに実の数はつるなしに劣ってる感じがしなくもないぞ――
蔓ありは肥料食うんだな、やっぱつるなしのリンガディフオーコの方がよかったか・・・
まあこれは栽培方法次第だし、今年種採って来年はちゃんと肥料やって育てよう。
まだまだ栽培技術は低いですわ―


2016-08-19(Fri)

草むしり終わって大根まくぞ― 前回分は発芽開始

今日は35度越えの猛暑日になった当地、午前中の仕事から汗がひどい。
あのシャツがベター―っとくっつくほどの汗って気分がやばいですよね(大汗
帰ってきて着替えようにも汗が止まらないので最悪ですよ。
あちぃ1日でしたわ。
原因は次に控えてる台風の素なんでしょうけどね、なんだかまた台風がラッシュしてきそうでやだなぁ。


さて、
本日なんだか嫌なものを見たところから1日が始まる。

P1080827_縮小

ブルーベリー収穫してたら、動物のウンが。(処理した後です)
中には確実にブルーベリー食った後。(やたらに実が落ちていたし)
沢山なっていたはずのサンシャインブルーの実がほぼ皆無・・・・・
更にデニース・エチョータ、楽しみにしていた実がことごとくない!
ヒヨドリに悩まされ続けているってのに今度は害獣か。
犯人はたぶん・・・近所の放し飼い猫だな。いや、ほぼ野良猫か。
こういうことになるんだから管理はしっかりしてもらいたいもんだで。
鯉の餌も食いに来たしよ――
イライラする。

とまあいらっとすることから始まり、汗だくで過ごしていた本日、
こんな暑さですが、大根まき終えましたの。

P1080835_縮小

まき場所がないため、シソが植えられているところの草をむしって種まき。
昨日今日であらかたの草むしって、植えられていない場所に種をまいていきました。

P1080837_縮小

一応シソは今こんな感じですよ。
ハムシの被害が大きくてかなり枯れたものがあります。
野良だと強い癖にこうやると食われ放題って何だ(汗

P1080836_縮小

1畝ちょいまいたんですが、それでも実は種が余る。
いったいどのくらい種あったんだかな・・・
結局また別の場所を見つけて種まき終えましたけど、あっちこっちに点在してしまった(汗

P1080838_縮小

最初にまいたものは発芽が始まってきてまして、
先日の大雨がいい方向に働いてくれました。
あの雨がなかったら発芽しなかったね。
今日蒔いた分は・・・さて発芽してくれるかな??
発芽は台風次第?(笑


2016-08-19(Fri)

今頃ですがキンカンが満開

もう8月半ばですけど、きんかんが満開に。
ずいぶんと遅いもんだ。

P1080771_縮小

今年も結構つぼみついたなーと思っていたら、

P1080799_縮小
P1080773_縮小

あっといまに全開。
暑いせいでしょうかね、開花までの期間が非常に短かったです。
きんかんだけは枝も伸びながら実がつくいい状態。
やっぱりきんかんって強いんだな―

P1080774_縮小

先に開花していたゲンコウは今ようやくきんかんサイズ―
きんかん先取り(笑
ここからどのくらいの大きさになるのかまだわからないです。
順調に育て――
今年期待できるのは・・・お前たちだけだ。


2016-08-18(Thu)

トマトの支柱立てはあきらめます。

日本女子レスリング金メダルラッシュ!!
逆転に次ぐ逆転、すごいですね―
今日もメダルラッシュ来るか??
バドミントンもあるし、眠れない夜だな(苦笑


さて、昨日の台風が過ぎ去って一夜、畑の影響は??
と確認しながら草むしりしてたんですけど、

P1080816_縮小

小豆、異常なし!

P1080817_縮小

黒豆、異常なし!!

特に畑のものに影響はなかったみたいです。
ウチではトウモロコシ倒れたりピーマンの枝折れたり、小豆が倒れたりしたみたいですけど、
私のものは・・・身長低いから(大汗
影響なかったのはよかったです。

その風の影響を考慮して支柱立てをしなかったトマト、
台風通り過ぎたのでさあやると、と支柱をたてに行きましたよ。

P1080815_縮小
P1080814_縮小

行って早々、オイオイ・・・・・
何者かが食い荒らしてくれてましたよ(泣
台風の影響だな!なんてこった・・・

これも倒れているからだ―と支柱を立てて起こしてみたんですが、

P1080818_縮小
P1080819_縮小

立つには立つんですけどね、株がやる気ない(汗
なんかね、茎が柔らかいの。
柔軟ってのが正しいんだけど、柔らかくて立たないんすわ(大汗
これが男だったらやばい(笑

P1080820_縮小

あり得ない方向に茎がグニョグニョ育ってるもんで、
ヘタに動かすのはよくなさそうだ、ということで支柱立て断念

3株だけ起こして、あとはもうなすがままにしておこう。
ただ、このままにしておいて食われるのも癪なので、

P1080821_縮小

一応目隠し。
赤いのは見えないよね?
たぶん大丈夫なはずだ。


食われる前にということで収穫もしておきました。

P1080826_縮小

やっぱりゆすられてましたね、実が傷んでるものがありました。
探せば沢山出てきそうだ。
こういったものは風でキズものになってしまうからね、強風は問題になりがち。
雨はたっぷりきたし、もう風は勘弁。
害獣も勘弁。
ごろ寝トマトになったけど、沢山収穫したいぞ――


2016-08-18(Thu)

らっきょう漬け終わったど――

ひたすらにちまちま作業してた下処理を終え、
本日ようやくラッキョウをつけ終わりました――

P1080811_縮小

今年はめちゃめちゃ漬けた。

・4リットル瓶 × 1
・1リットル瓶 × 1
・900cc瓶  × 1
・450cc瓶  × 5
・300cc瓶  × 1


こんだけ。
処理した重さはたぶん8キロくらいじゃないかな。
ありったけ疲れる作業でしたわ。

P1080812_縮小

1日に全部できないため、普通の日は500グラムずつ処理していたので、
1日ずつ漬けた日が違ってくるわけですよ。
そうすると1日違うだけで色合いが違ってくるもんで、それがはっきり見えたのが面白かったですね。
左が今日のもの、右に1日おきです。
徐々に飴色がかってきてるのがわかりますね。

P1080813_縮小

顕著なのは去年のとの比較です。
すごい色の違い(笑
まあ去年は玄米酢を使ってるので、先から色がついてるんですけどね。
だけど1年もかかるとここまで濃くなるんだから漬けものってすごいですね―


今年の分はしばらく置いてしっかり漬かってから食味テストでしょうね。
それから道の駅にでも漬けものとして出そうかと思っておます。
毎日調合酢の味が微妙に違うだろうから、大丈夫かな(汗
そこが自家製ってやつだろうけど。
去年漬けたのもさっさと食い始めないとなー
とにかくつらかったらっきょう漬けも終わりを迎えました。


2016-08-17(Wed)

台風きたど- レタスまきなおし

全農が韓国産の肥料を輸入するそうです。
はっきり言うと、頭おかしい。
まあね、元凶は小泉Jrの「韓国は日本より肥料が安いぞからでしょうけども、

粗悪品使って土が駄目になったら農業終わりだど。

安物買いの銭失いって知ってるべよ。
国産に比べると水分量が多く固まりやすいため、長期保管には向かない
これってどういうことだか考えてみろよ―
粗悪品まる出しじゃんか・・・・・
寄生虫やら病気やらいろいろと起きてからじゃ遅いんですぜ。

特に

食品に関しては信頼が損なわれるとおしまいなんだよ。

去年秋田で肥料成分の偽装が起きましたけど、あのときもかなりの問題が起きましたからね。


農家の所得向上をうたってこういうことして、結局信頼落として価格下落なんて目も当てられないよ。
ほんとお上のやることは意味がわからん。
農家も考えて動かないと死に絶えるほかないぞ・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、本日台風がやってまいりました。

P1080801_縮小

10時過ぎくらいから雨が強くなりだし、11時ころには暴風雨でした。
うーわー久しぶりに大荒れじゃー
という感じで普通に通常作業をこなしてましたけど、
畑作業ができませんので、今日は早めに仕事を切り上げてきました。

P1080803_縮小

あの暴風雨でも風邪対策でネットに石をかっておいたので被害はほぼなし。
鉢倒れないなんて今までにないよ。
しっかりやっといてよかった―
倒れてたら・・・泣くしかない(汗


そんなわけで通常作業後には時間が余ってましたので、
先日まいたレタスの様子を確認し、発芽しなかった分はあまり種で補充。

P1080804_縮小

一応しっかり発芽した美味タス。
でもこんな天気じゃ外に出せませんから徒長し放題だわ(汗

P1080805_縮小

よく見ていくと、なぜか頭がないものが多数・・・・・
発芽早々に何者かがかじったようだ。
全く姿の見えない何者か、なんてことをしてくれたんだ(泣

P1080806_縮小

こちらは案の定全く発芽しなかったロメインレタス。
種の寿命ですね。しかたありません。

P1080807_縮小

こちらに残った美味タスの種をまき直し。
ちょうど全量まくくらいはありました。
食われてだめになった分が多いし、このまき直しで量確保できればいいんだけども。

レアタスはキャベツに比べると虫来ないよな、なんて思っていただけに大打撃を食ってしまった。
キャベツにも青虫がついて食害が起きてましたけど、
姿の見えないものを相手にするのはなかなかに厄介だ。
苗作りでの虫との戦い、激戦だ―


2016-08-17(Wed)

真夏なめこ

ず――っと雨が降っていなかった当地。
畑の作物にも散水したりいろいろと対策を打っていたわけですが、
キノコだって水やりしないときが乾ききってしまいますし、菌が死んでしまったりします。
なので、外に置いてあるなめこに散水するべく、まずは邪魔な草むしり。

P1080769_縮小
P1080770_縮小

毎度なめこ置いてるところはジャンゴ―になるんですが、
今年もおなじみの光景が広がっていました。
一応木があるのが少しだけ分かりますね。

P1080768_縮小

そして作業完了するとこんな感じ。
うほほ、これ全部なめこですぜ。
発生始まると大変なことになるど――


・・・・その発生なんですがね、
どうも別の地区の人のなめこが7月に発生していたらしく、
それもあって草むしりを急いだということもあるようです。
そしてその結果、

P1080802_縮小

はい、発生してました――
最速の真夏なめこですね。
わけがわかりません。
なめこって秋モノ、もっともっと寒くならないと発生しないはずなんだけどねぇ。
なぜに??


分かっているのは早生なめこであるってことだけ。
考察すれば、最高気温が35℃近くになるものの最低気温が20℃切るような状態が続いた刺激があったから
が一番しっくりくるけど、椎茸は発生しないのになぜになめこが(汗
謎は深まりますが、ま、時期外れの初物です、おいしく頂きやしょう。



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村