2017-07-04(Tue)

原木の皮って大事。

久しぶりに椎茸ネタを投下してみます。
最近は全く椎茸に触れてませんからね―
原木椎茸屋の山暮らしを名乗ってるのに全く全く(笑

さてさて、
原木ってのは菌床に比べると害菌に対して抵抗性はあるもんなんですがね、
その要因になるのが原木の表皮ってやつですよ。
それが剥げてしまったどうなるかってのがよくわかる現象があったのでご紹介。

P1100743_縮小

こちら、去年の秋に使ったのちにずっと積みっぱなし休養してたF309
必ず起きるんですが、長く同じ状態で置いてると菌が外に伸び出してきましてね、
ホダ木同士ががっちりとくっついてしまうんですよね。
それを今年の春に浸水するときにはいでしまったものがこれになります。
がっちりくっついてるので皮がべリッといってしまうんですよ。
そうなると害菌に侵されてしまいやすくなってしまい、

P1100745_縮小

見事にトリコデルマがついちゃってますね・・・
なんせ傷口が剥きだし状態ですから。
表皮というアーマーをはがされてしまうとこうして害菌からの攻撃を受けてしまいます。

P1100744_縮小

うまいこと害菌がつかなければ白かった部分が褐色に変わって
褐変といって傷を補修していくんですね。
ただしこうして皮がむけて褐変するとそこからキノコは出てこれなくなってしまうので、
やっぱり表皮というのは大事なわけですよ。

P1100746_縮小

あっちこちはげて褐変して傷を補修中。
人間で言えばかさぶたとでもいうのかな?
キノコの場合はかさぶたがはがれても元には戻らないけど・・・


P1110168_縮小
P1110169_縮小

そんな傷だらけになったF309ですが、現状沢山出てます。
でも高温多湿でキノコはすぐに肥大てしまってあまり良くはないですね。
これからは気温高くて肉厚は難しくなるし、そもそもの発生が厳しくなってきますね。
まあそこらへん高温耐性菌でどうにかしていかないといけませんな。
とにかく状況が悪い中でもしっかりした菌の維持のためにも、
なるべく皮をはがないように粗末に扱わないようにしないとね。



スポンサーサイト
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村