2017-08-31(Thu)

小豆の収穫も始めました

今日はさむい。
朝の気温が15度でしたよ・・・
外に出たらやばいくらい寒くて、半袖で仕事に行ったのは失敗だったかと(汗
まあ日中は気温が下がるわけではなかったので普通に仕事してきましたが、
もうそろそろ長袖の時期が来てしまったのかなぁー
なんだか今年は残暑が長引かずにすぐに秋になってしまった感じです。


さて今日は小豆。
つるなしインゲンは散々でしたけど、小豆は収穫できますよ。
ただし、天気が悪いので殻が乾かずに収穫は難儀してますが(大汗

P1110716_縮小
P1110646_縮小

小豆は現在こんな感じ。
草むしったので、そこまで草に埋もれて大変というわけではないですよ。
ただ倒れたものをネズミが食い荒らしているようで、そこらへんに莢が散らかってます。
ちょっと黒豆とかインゲンで密集させ過ぎてしまって暗躍を許してしまったようです。

P1110647_縮小

なかなか豆の太りはよさげでしたけど、
いざ収穫してみるとそうでもなかったですね。
それでもまだカメムシ被害が少ないのでいい豆がとれそうです。

P1110713_縮小

やはり白小豆の方が早くとれましたので、
大納言よりは沢山収穫していますよ。
大納言が左、白小豆が右ね。

P1110714_縮小

ぼちぼちな小豆です。
少し乾かしてから収集して選別始めよう。

P1110715_縮小

大納言もまだ始まったばかりですが去年に比べれば状態はいい。
虫が来ないうちに採るってのは重要なことですねぇ。
どこまでこれを維持できるかな??


自分の育ててる豆の中では、時期を間違わない限りしっかり収穫できてる小豆。
今年は早まきに成功してるので意外と平年よりはいい豆になりそうですよ。
ダメだったインゲンの分を補ってもらいたいもんだわ。


スポンサーサイト
2017-08-30(Wed)

インゲン今年もだめだった

今日は晴れました。
予報だと土日以外は雨だと思ってたんですがね、今度は土日に雨マークがついた・・・・・
あ―あ、台風のせいか。天候不順が続いてかなりまいりますねぇ。


その影響をもろに食らってるのがつるなしインゲン。
今年やっぱりだめでしたわ・・・

P1110720_縮小
P1110721_縮小

緑の葉はありますが、いつものあれが広がりましてね、
収穫どころの騒ぎではなくなってしまってます。
鞘が乾きだしてからずっと雨だったからね―もろに打撃を食らってしまった・・・

P1110718_縮小
P1110719_縮小

最近毎年よく見る景色。
なれちゃったけど、大損害ですよねぇ(大汗
こうなるとすべてに感染が広がるからどうにもならんのです。

P1110722_縮小

近くにあっても隣の蔓ありインゲンや黒豆には広がらない。
完全につるなしインゲンでのパンデミックか・・・

P1110723_縮小

そんなわけでこれ以上置いといても何にもならないので撤去です。
奥の方で残ってるものはまだ感染がひどくなってなくて、
もしかしたらまともなものがとれるかもしれない奴ですよ。

P1110724_縮小
P1110725_縮小

すっきりしたので、黒豆や蔓ありインゲンの風通しがよくなりまして、
病害虫が発生しにくくなってくれるはずだ。
今年は黒豆がいくらかまともに育ってるので、ここからだめにならないようにしてほしいからねぇ。

P1110726_縮小

撤去時に使えそうなものだけを収穫。
若いものはゆでて食べますし、
豆になってるものは乾燥してみてだめならだめ、良かったら食べちゃいましょう。


この病気の様なものはどこ行っても起きてるので、
もしかすれば種子ですでにこの病気の素をもってしまってるのかもしれないね。
ずっと種採ってきたけど、ここらで一度種の更新を考えたほうがいいかもしれない。
来年は新規で種買ってまこうかとおもっとります。
なかなか種採ってつないでいくのも難しいですね・・・


2017-08-29(Tue)

スターオブデイビッド初収穫!

雨がしとしとと降る1日、寒いです(汗
陽が出るとまだまだ汗かいて仕事してますが、曇ってると肌寒い。
そのせいか徐々に夏ものの熟しが遅くなってますねぇ。
トマトはてきめん、色がつかねぇ――


その夏野菜の一つ、今年リベンジ栽培のオクラダビデの星
品種でいえばスターオブデイビッドですが、去年まいてことごとく腐らせてしまったので、
今年は育苗してからの定植でやったんですよね。
そのために一応育ったんですが、やはり生育が遅くて今になってようやく初収穫を迎えました。

P1110614_縮小

草むしりした段階でようやく実がつきだしているのを確認。
見てわかるとおり茎が細いのなんの。
同じ時期にまいた家のオクラが1メートル超えてるのに、その半分以下しか育ってません。

P1110706_縮小

じわじわ育ってようやくこれ。
ダビデの星はずんぐりむっくりしたオクラなので太く短い状態で収穫です。

P1110707_縮小

収穫はたった5本でしたけど、どうよこの太さ(笑
ごっついねぇ、こんなオクラ初めて見るわ―
これは物珍しくてよさそうだ。

P1110708_縮小

一つはでかくなり過ぎて触った感じで固かったので、
このままた残して種がとれるかやってみようと思います。
何度か白オクラの種採りにチャレンジしたけど、無理だったからなぁ・・・


茹でて食べてみましたが、思ったよりも柔らかいし粘りもあっておいしかったですよ。
白オクラよりは粘りはないけどね、見た目のインパクトは十分あるから
うまく育てられれば十分商品価値はあると思うね。
ただし、毎度育てて思う私のオクラ栽培の技術の無さか(大汗
今度講師の先生に聞いてみようかな―


2017-08-28(Mon)

ミニキャベツ定植

今日は曇り空、午後から先進農家の研修に行ったので、
そこから直帰できたためいつもよりも1時間近く早く帰ってくることができましたのよ。
おかげで作業が長くできて助かりましたわ―
なんせ明日からまた天気が崩れそうですからねぇ。

P1110729_縮小
P1110730_縮小

今日は天気が悪くなる前にミニキャベツを定植してきました。
結局苗物として売れたのは10個。
やはりまだ実績がないから売れませんねぇ。
後は、ここいらの人たちは自分で苗作っちゃうのよねー
残して廃棄するのももったいないですし、苗自体はまだピンピンしているので植えちゃいます。

P1110731_縮小

全部定植して、液肥をさ―っとかけて完了。
ここはもともとはパースニップのとこでしたけど、なにも育ってませんから再利用。
一応肥料は入ってるんですが、雑草に食われましたので定植液肥で少し補ってみます。
大体1畝分、これでミニキャベツの定植完了。
残りはブロッコリーにカリフラワーか・・・

P1110732_縮小

定植後は今だと青虫よりもこいつらの暗躍がひどいですね。
ぼろっぼろにやられてしまいますよ。
こいつら好き嫌いがどうこうじゃなくてとにかく何でも食い散らかすからたちが悪い・・・

P1110684_縮小
P1110685_縮小

とりあえず立ち上がったアスパラガスチコリーやレタスもがつがつと(泣

P1110686_縮小

容赦ねぇわチクショウ
唐辛子液とか木酢とか忌避できるなら使いたいけど効果はないだろうし・・・・
だから葉物は難しい、このキャベツも無事収穫できるかは・・・・不明(汗


2017-08-27(Sun)

ソバージュトマトいじり

どもー
今日は快晴、日中は暑くなりましたね。
ただ、日が陰りだすと途端に寒くなってきまして、ため息つくと白い息が・・・・・
もう秋なんだなぁ、と思っちゃいますね(汗


今日は休日とあって作業ガンガン、
予定していたことをこなしていきましたが、できなかったことも。
そこら辺は臨機応変にいかないとね―

P1110687_縮小

メインはソバージュトマトいじり
また伸びてボーボーになってきたので、ひもでネットに誘引。

P1110688_縮小

伸びてる割に身長でかくなってないように感じられますが、
実は誘引ひもの位置が悪くて、伸びて重くなった分だけ自重で下がってしまったんですよね・・・
ネットの縫い目に留めないとこうなるって悪い見本です(大汗

P1110689_縮小
P1110690_縮小

位置は変わってなくても伸びていまして、
前回整理障害が出て追肥した時になっていた葉の黄化、
その場所からしっかり治った枝が伸びてきていますよ。
先端部分が健全になったので、やはり肥料分の欠乏症だったんでしょうね。
追肥効果がバッチリ出ました―

P1110710_縮小

その後は除草作業。
中も外もしっかり除草してきれいにしましたよ。

P1110711_縮小

そして刈り取って乾いてた草をマルチにして手入れは完了!
このソバージュトマト、ビップ待遇になってますね(笑

P1110717_縮小

最後に追肥。
今回は去年買ったアミノ系のやつ。
原料が魚なので臭いですよ(笑
実が沢山ついてきてますので、肥切れしないように10日おきくらいに追肥していこうと思ってます。
固形ならまくのが楽なんだけどねぇ、液体は15リットル3往復だからきつい・・・


P1110691_縮小
P1110692_縮小

メインの白トマトは中玉サイズでいい感じについてますよ。
思ったよりもでかかったのはイタリアントマトと同じ感想です(苦笑

P1110712_縮小

少し色づきが始まってきてましたけど、これって思ったよりも黄色だねぇ(汗
白なんたらってのは相場としてクリーム色が基本だけど、これはさすがに黄色だわ―
ここから色が変わってくるのかねぇ。

P1110693_縮小

緑トマトの方は相変わらずちんちくりん、さっぱり上に伸びませんね。
この苗自体が悪かったのかねぇ。
まだ尻腐れが出てますし、あまり期待できないトマトですわ・・・

P1110694_縮小

そういった異常を嗅ぎつけるのか、白トマトにはそこまで多くないタバコガが緑トマトにはよく着く。
イタリアントマトも結構被害出てますけど、虫ってのは弱いものには沢山来ちゃうんだろうねぇ。
白は健全ということでよろしいのかな??


1日がっつり手をかけたのでソバージュはあとは収穫くらいまで手をかけなくていいだろう。
どちらかというとイタリアントマトの方が手をかけてやらないとまずいんだよねぇ。
草刈りしないと全部虫にやられそうだわ。
なかなか収量を上げるためには無農薬でやることがきつくてしょうがねぇ(汗
手をかけまくれるかどうかがカギだなー


2017-08-26(Sat)

F206の新ホダ浸水が始まってました

どもー
昨日はバーベキューでしこたま肉食って・・・疲れ果てました(汗
相変わらず私には飲み会はあってねぇなーと思った次第(笑
でも世の中にゃ昨日もしこたま飲んで、今日も大曲の花火でしこたま飲む人もいるんだよなぁ。
正直すげぇわ。


さて、
久――――しぶりにきのこの話題を出してみたいと思います。
一体いつからキノコの話題が出なくなったのか・・・
なかなか週1作業だと作業把握も発生把握も難しくなってしまって記事がね―
というわけですので、本業である椎茸をぶち込みます。

P1110695_縮小

発生の方は、とりあえず古ホダのローテーションが一段落してまして、
もうすぐ発生も終了というところ。

P1110698_縮小

そして始まるのが今年植菌したF206の新ホダの発生
今年は新ホダの量が少ないせいか、いつもよりは少し遅めかな。
といっても例年遅れるからこのあたりの時期からのスタートか。

P1110699_縮小

使い始める前の試し浸水でよさそうだと判断したみたいですね。
まず使う前にこうして発生するかどうか試さないと、えらいことになりますからねぇ。

P1110697_縮小

今年は晴れ続きで暑かった時期もあれば、今の様に雨続きもあり、
熟成度合いはどうかねぇと思っていたんですが、まずまずの発生と見えます。
やはり出るものは出る、出ないものは出ないとはっきりしてますね。
第一半年で新ホダを使うってのが信じられないことだからね―

P1110702_縮小
P1110703_縮小

キノコ自体は型もよくて、変形がないところを見るとまともな発生。
ただし夏菌らしく膜切れが早いっすなぁ。
あとはちいっとばかし脚が長いか。
まだホントの状態ではないですよ―


P1110700_縮小

ホダ木管理では、水をかけないのかよ・・・と思っていましたが、
いつの間にやらしっかり散水設備をやってました。
遅いと思うけど(大汗

P1110701_縮小

新ホダは来週にはもう最初の浸水はおしまいになりますね。
その後は1月で回しながら、古ホダを搾りとる期間に入ります。
今年は新ホダの量が少ないから、いくらかは古ホダを残して越冬しないといけないと思うけど、
そこらへんの調整はどう考えてるんだろうかねぇ。
ま、しっかり考えてるだろうから・・・心配してません(笑
今年産の新ホダの使用がついに始まったよーというお話でした。


2017-08-25(Fri)

ブルーベリーシロップを作ってみたけれど・・・

どもー
本日は農場のバーベキューがあるので予約投稿でっす。
酒は飲まないので早めに帰ってきまーす。


さてさて、
今年はヒヨドリ侵攻がひどくて予想の半分以下しか収穫量がないブルーベリー、
とはいってもなかなかの量で冷凍庫もパンクしてしまいますので、
一気にどかっと消費できる方法は・・・と調べた結果シロップを作ってみることに。

P1110593_縮小

まず初っ端に2キロのブルーベリーと砂糖1キロをぶち込みました。
砂糖は氷砂糖がなかったので白砂糖で。
ゆすったりしてからませつつ日にちは過ぎ、ようやく水分がまともに出てきたわけですよ。

P1110683_縮小

色の濃い液体が出ましたよ。
ただね、

P1110682_縮小

中をあけるとなんだかおかしげな臭い。
泡立ってるのがわかりますかね、どうやら発酵してるみたいなんですよ。
このままじゃ酒になっちまう(大汗
調べると、ブルーベリーとかは天然の酵母をもってるのでこうして発酵しちゃうみたいですね。
つまりこのままじゃいかんということですよ。

P1110681_縮小

というわけでですが、実は取り出して傷みを確認後に鍋で少し煮詰めまして、
ミキサーでソース状にしました。
シロップはそのまま、こちらも一回煮て発酵止めて保存しないといけないですね・・・
発酵した分ソースも何やらおかしいにおいはしますが、食べられないわけでないので、
牛乳と混ぜてゼリーを作ってみようかと。
残りはジップロックにでも入れて冷凍だな。

ブルーベリーはあまり水分がでないせいもあるのか、シロップ作りは失敗した感じです(汗
リンゴ酢で作るシロップとかならまだましにできたかもしれないけど、
ジャム以外のなかなか加工はうまくいかないですなぁ。
とりあえずこのソースでゼリーがうまくできることを祈って・・・・・


2017-08-24(Thu)

コロギス

今日は雨、結構な大雨ですね。
なんかだまたあの悪夢再び見たいな雲の来かたですよ・・・
もう雨はおなかいっぱい、いい加減天気安定してくれ。


さて、
雨なので話題も乏しくなってしまったんですけどね、
農場でおかしな昆虫が出てきたのでご紹介しときます。

P1110670_縮小

最初見たときは謎でしたよ。
コオロギのようだけど緑色、そして何より、

P1110671_縮小

触角がやたらに長い。
産卵管があるのでメスだってのはすぐわかりますが、
こいつの正体がわからないままスマホ部隊の情報収集。

結果

こいつの名前はコロギスというものらしい。
なんとなくわかると思いますが、コオロギとキリギリスの中間的特徴をもってるからだそうで。
調べてみると結構威嚇行動をするらしいんですが、
こいつは全くのんびりしたもんでずっと飛びもせず歩いてました。
夜行性ってのもあるかと思いますけど、昼間の間はのんびりしたもんですたよ。

こいつの食性は肉食らしいんですよ。
こんななりで昆虫襲って食ってるらしい・・・
威嚇した奴見るとマジでキバある感じで怖かったっす(汗
この個体はなんでこんなにおとなしかったかは・・・不明。
世の中にはおかしな昆虫が沢山いるもんだで。


おまけとしてですけども、

P1110656_縮小

ウチではこんなクモも出てきた。
緑でやたら主張してますね。
どうやらワキグロサツマノミダマシというやつのようです。
クモというとなんたらクモというのばかり知ってましたけど、クモの付かないクモが出てきたよ。
オニグモの仲間らしいですが、確かにそんな形状ですねぇ。
それにしてもこんなに目立つ姿、なんでこうなったのかねぇ??


虫にはまだまだ身近にいながら知ってないものってのが沢山いるもんだねぇ。
鳥に関しては近所で毎日のようにヤマセミが飛んでるのに気付いたけど、
それよりもはるかに小さい虫は気付きにくいんだろうね。
まあ何かを育てると否が応でも虫は見ることになりますが・・・
イラガにテングイラガ、コウモリガなんて全く知らんかった危険物でしたわ(大汗
視点を変えると見えるものって沢山ありますな。


2017-08-23(Wed)

サボイキャベツも植えました

黒キャベツ、アスパラガスチコリー、レタスと来て
今回はサボイキャベツを定植しました。
サボイキャベツの方がポット上げがレタスなんかよりは早かったんですけど、
育苗ベッドを作る前だったために苗作りに失敗してまして、定植が遅れてしまいました。

P1110676_縮小
P1110677_縮小

かなり暗いですけども、どうにかこうにか定植完了。
ちょっと植え場所を考えるのにも苦労したもんで、時間かかってしまいました。
本葉4枚程度、定植には適期くらいになってますが、
苗作りに失敗してるので根量は少ないし徒長してます。
果たしてどこまで大きくなってくれるかですがネ・・・・

P1110668_縮小

少し前に定植した黒キャベツは現状こんなもん。
こっちは活着済み。ただし、

P1110667_縮小

相変わらず青虫とかナガメの被害が多いですよ。
それでも除草したので害虫は落ち着いた感じはしてますけども、
これじゃあまともな収穫は厳しいなーと思ってます。
やっぱり防虫ネットが必要だなぁ。


P1110680_縮小

他にあったことというと大根の発芽。
無事今年はそろったスタートになりそう。
忙しいながらも順次仕事は進めてますよ。

というわけで、苗物サボイキャベツ2色は撃破!
残すところは3品目、あと何株だろうねぇ・・・
とりあえず天候回復するまでまた畑はお休みかな。


2017-08-22(Tue)

初収穫へ向けて、頑張れクランベリー

今日は予報通りの雨。
10時過ぎあたりから雷雨になったりしたので、結構危なかった。
不安定な天気ほど怖いものはないですねぇ。

それとは別ですが、また横手で火事。
しかも燃えたアパートの系列って以前火事になったとこと同じところ・・・
かなり大きい火事になったようで恐ろしいですね。
亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
それはそうと第一報が岩手県横手市とはこれいかに(大汗

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、本日の話題はクランベリー。
例年育ててはいるもののさっぱり実がつかない状態が続いていましたが、
今年も開花は沢山したものの期待していなかった実なんですけどね、
なんとまあ今年はちゃっかり結実してしまいましたよ!

P1110412_縮小
P1110413_縮小

今までのが何だったのかってほどポコポコと。
始めてこれだけ実がついた要因が見当たらないのが困ったところ(汗
プランターで育てたからなのかねぇ・・・謎だ。

P1110625_縮小

大きさはかなり小さい。
といってもこれくらいのサイズが通常なんだろうね。
とりあえず水切れなどを起こして調子を崩さないように気をつけたい。
初めての収穫まではどうにか踏ん張ってもらわんといかんです。

これはジャムの隠し味にするとうまいとのことだったので、
収穫後はブルーベリージャムを作るときの隠し味にします。
まだ収穫できるかどうかはわからないけど、初収穫までのカウントダウンは進んでいきますぜ―


2017-08-21(Mon)

ごぼうからレタスへ

ごぼうを撤去したので、早速畝作りをしました。
掘りかえしたので柔らかいかな―と思ったんですが、
思った以上に根っこが張ったためガチガチで大変でしたよ。

P1110659_縮小

今回はレタスということで、2条植えをするために広めの畝に。
あまりこういった広い畝は作らないのでかなり珍しいですよ。

P1110665_縮小

こちらがポット上げしたレタスです。
レタスは農場でも植えたんですが、かなり小さいものでもよかったのでポットも小さめ。
それでもぐいぐい育ってくれましたね。

P1110664_縮小

20センチ×20センチで2条植え。
全部で95株です。結構あった。
それでも畝は余ったんですけどねー

P1110660_縮小
P1110661_縮小

2畝作ったので、もう一つの方にはアスパラガスチコリーも定植。
これは7,5センチポット、かなり大きくなってきてましたので急ぎましたが、
思ったよりは根っこの量がなかったので、これでも若苗ですね。
見た目がタンポポの初期のものとかに似てます。

P1110662_縮小

こちらは25×20センチで定植。
農場で育てているチコリーは20センチ×20センチで直播したんですが、
私の方は苗作って定植なのでかなり先を行ってますね。
この苗作りはうまくいってると思うので、ここから先の生育が順調なら最高じゃないのかな―

P1110666_縮小

全部植えたらこんな感じ。
のっぽで座りが悪いので、植えるとどうしても倒れて寝ちゃいますねぇ。
まあしっかり活着すれば勝手に起き上がって生育してくれるはず。
アブラナ科と比べると害虫も少ないので特に覆いはしなくていいのが魅力ですね。

これで残すところアブラナ科の苗オンリーになった。
畝の数と定植数を考えると意外なことに間に合いそうな感じがしてます。
ただ・・・そんな数育ててどうすんのよって話だけど(大汗
あくまで苗が全然売れなかったらだけど、そのための準備は万全でございますぜ―


2017-08-20(Sun)

波板ごぼう撤去

今日は雨かと思ったら晴れ。
でもさすがに最近張り切りすぎたので、午前は休んで午後からお仕事。
草むしりももうちょいだ。

P1110649_縮小

もじゃもじゃのごぼう地帯も除草完了。
あまりにもひえやらエノコログサやらの背が高くなり過ぎて、壁のようだった(汗
すっり爽快で見通しが効くぜ。

P1110650_縮小

で、ここにあるのは波板ごぼう。
草を抜いてったらなんとまあ3つしかない(大泣
おまけに草のせいか全く育ってないし。

P1110651_縮小

と思ったけど、よく見ると波板の上に土がほとんどない・・・・・
作土層が数センチってこりゃあひどい(大汗
これじゃあさすがに育てないね。

P1110652_縮小

一応波板にそってまっすぐに根っこは伸びていたので、その点だけは収穫ありでしょうか。
やるならもっと土を上げてやらないとだめですね。
突貫工事だったことと、そもそも作土層がない場所なので厳しかった。
ちょいとこの場所でのごぼうは難しいね。

P1110653_縮小

高畝の方は波板よりは育っているので、こちらに期待して。
こっちも結局底に着きそうな気もするけど・・・・・
ま、収穫を楽しみにしときましょう。


P1110655_縮小

というわけでこのまま育てても意味がないので波板ごぼうは撤去しました。
次に苗物が沢山控えてますから、ここも使おうかと思いましてね。

P1110654_縮小

波板にそって根っこがびっしりあったのは驚きましたねぇ。
それだけごぼうの栄養を奪ってたことですからね、さっさと除草するべきでした・・・
いろいろと改善点だらけの波板栽培でしたわ。
今年も失敗、来年は3度目の正直といけるだろうか。


2017-08-19(Sat)

聖護院大根5畝まきました

どもー
今日は雨・曇りのどんより天気でした。
その割に気温が高いのでむしっとして気分が悪かったですねぇ。
こういう時期は病害虫がつきやすいから気をつけないといけないね。


さて、
先日畝作った大根の畑、午後からどうも雨が本格化しそうだったので午前中にまききりました。

P1110641_縮小

今年も聖護院大根をまきます。
買っておいた種3袋をまとめまして、いざ畑へレッツゴー

P1110642_縮小

いつも通り30センチ間隔で3粒点まき
肥料は去年同様に油かすとかきがら石灰のみ。
これでも去年は上等なもんができましたからね。
あまり虫もつかなかったし、しばらくこの施肥で行こうと思ってます。

P1110643_縮小

まきもらしを確認しつつ5畝分の種まき完了!

P1110644_縮小

5畝分まいてもこれだけ余っちゃいました。
2袋では足りないだろうから、やっぱり3袋くらいだね。

P1110645_縮小

まこうと思えばこのビーツのところにまけるんですが、
今年はキャベツとかレタス、アスパラガスチコリーなどなど苗物が非常に多くあるので、
今年は種が余っても5畝で完了とすることにしました。
まあもしかして芽が出ない場所があればまき直しもできますしね。


P1110648_縮小

こうして秋物種まきの大根終了!
残りは苗植えだけだね。
草むしりの方も7割くらいは完了したので、苗植えのためにもあいてるところに畝作りしなくては。
こうしてみるとホント尋常じゃない草むしりよく頑張ったなーと思います(笑
秋モノがよく育つように畑の手入れはしっかりしてやらんといけませんね。


2017-08-18(Fri)

豆の収穫期近し

今日は雨が降ったりやんだり。
買いものもあったので、畑に入っておりませんの。
とりあえず眺めてきただけということで。

P1110604_縮小

今年はですね、つるありインゲンが結構伸び伸び育っております。
だいぶ頂上部でアフロヘアーを形成してきてます。
倒れないか心配なところですが、しっかり支柱立てたので去年よりは頑丈なはずだ。

P1110605_縮小

鞘の数もだいぶ増えた。
着色も始まってきたので、収穫期が近くなりましたね。
まあ、あくまで莢インゲンとしてですが(汗
インゲン豆収穫はまだまだかかるでしょうね。
それでも今年は去年の何倍の豆がとれるか楽しみではある。

P1110609_縮小

他の豆類もかなり茂ってしまった。
もはやどこが境目なのか分かりにくい状態だ(汗
背の大きさですぐわかりますがね(笑
それでも少量の肥料でここまで生育が違うのか―と驚きですよ。

P1110606_縮小

その中で最も収穫が近いのがこのつるなしインゲン。
鞘が白っぽくなってきたので、ホントもうすぐ収穫を迎えられそう。
ただしここから天候がどうかっていうのが気がかりですがね。
こうなってから雨が続くと莢の中で芽が出ちゃいますんで・・・・

P1110607_縮小

黒豆も莢ができてきた。
農場の枝豆を見てると、晩生なほど背が高かったので、
どうもこの黒豆も遅く熟すんでしょうねぇ。
これは収穫まであと何カ月でしょうか。

P1110608_縮小

あとは今年もここまでは順調の小豆。
ここから虫もつかず、病気も出ずに沢山採れるかどうか。
一番早かったときはすでに収穫が始まってましたので、このあたりからとれれば虫害が少なくて済むんですが。
さてさてこの天候、気温でどうなることやら。


とりあえずのところ、今年の豆類は順調に生育中で、
例年に増してうまく育っている感じでありますね。
あとはそれに見合った収穫量があるかどうかのお話。
頼むからカメムシ大発生だけは勘弁してほしいもんだわ。


2017-08-17(Thu)

こねぎは越冬可、リーキは越冬不可

今日から通常の日程になりました。
農場へ行くと、あれやこれやが無くなっていて、だんだんと春夏物が終わっていきます。
なんだかあっという間に季節が移っていきますねぇ。
そこは家で仕事してるのと同じか(笑


さて、私の畑では農場と違ってあらかたがぶっ通し栽培。
その中でおかしいのがネギになりますのよ。
なんといっても苗作りから無駄に時間がかかってしまっているため、
定植後に1年で収穫サイズにまででかくなりきれませんから・・・

P1110612_縮小

こちらがそのネギ、これは去年種まきして越冬、今年の春に植え直したもの。
草むしりと同時に土を寄せておいた。
平らに見えますが、かなり溝掘って植えているので下には25センチくらい入ってます。

P1110613_縮小

越冬しているのでネギ坊主ができて花が咲きましたけど、それでも普通に生育中。
このこねぎは越冬しても死に絶えることなく生育できるみたいです。
本来は1年でこのサイズになるようにしないといけないんだろうけど・・・
まあそもそもこねぎですからここまで大きくする必要のある品種ではないか(汗

P1110622_縮小

対してリーキ。
こちらも同様に去年種まき、越冬したものを植え直ししたものですよ。
同じく開花して種ができてきたわけですがね、こちらは生育無く種できて終了。

P1110623_縮小

ねぎと違って玉ねぎみたいにとう立ちして芯が立つって感じかな。
要は本体が完全に種を残すために使われるって感じ。
こちらは越冬してしまうと使い物にはならないようだ。


という具合に、こねぎは越冬して大きくすることは可能だけど、
リーキは越冬して生育させることは不可能である
ということが分かった。
リーキを収穫するなら苗作りからうまくできないとだめってことだな。
こねぎ栽培はのんびりやれると考えればこのままでもいいけど、
経営を考えたらこんな無駄なことしてられないね(苦笑
最終手段として収穫できなかったものを越冬して来年使うってのならアリか。
まあどの道1年でどうにかできるような栽培をしていかないとね・・・・・


2017-08-16(Wed)

イタリアントマトいじり

今日は盆連休の最終日でござい。
盆の予定を聞かれたときに今日は出るかもってことにしておいたんですが、
作業の立て込み具合が半端なかったので、今日もうち優先にしました。
本日も草むしりからのスタートですよ。

P1110610_縮小

どうすか、きれいになったっしょ。
今日はオクラとおかのり、ねぎ周りをきれいに。
ここの畝にも苗物を植えられますんで、優先的に除草作業。

P1110512_縮小
P1110513_縮小

草だらけの中から農場レタス救出。
どうにか生きてた感じ、全然育ててないね(大汗
まあとう立ちも始まりそうなので、明日以降の弁当のおかずにでもしよう。


本日の草むしりはこの程度にしましてですね、
今日はイタリアントマトの方に手をかけることにしました。
なんせ明日からは天候が悪くなりそうだったので、やれるうちにやっとかないとね。

P1110615_縮小

こちらイタリアントマト。
なんだかもうわけわからん状態になってますね(汗
相変わらず倒れてしっちゃかめっちゃか状態ですよ。

P1110616_縮小

倒れる要因と言ったら、やはり実の重さでしょうね。
頭でっかちになって倒れてしまいますわ。
去年も途中までは自立してたけど、結局倒れたしね。

P1110617_縮小

まずは追肥していきましてね、その途中で真っ赤なトマトを発見。
第1号の収穫でっす。

P1110618_縮小

イタリアントマトとったど――

今日の収穫は3個、これじゃあどうにもできんのですが(汗
色付きはぼちぼち始まってるので、もう少しすればまとまるかな。

P1110624_縮小

ヒ―コラヒ―コラ15リットル以上入ったバケツを運ぶこと5往復、
汗だくになりながら追肥を完了させ、その後に起こして支柱立て。
まだ株張りが小さいので支柱1本で立たせてますが、
脇芽がめちゃくちゃになれば、支柱が1株5本くらいないと間に合わなくなってきます。
そうなる前にどうにか手を打って行かないといけないですね。
倒伏防止線でも張ればいいかな・・・

P1110621_縮小

今のところ大きな目立つ病気はないものの、
今年もすす病が結構出てきてましたね。
あとは穴あきのタバコガ被害
まわりの草刈りがまた必要になってきた感じもあるので、
次の作業としては草刈りと草マルチのしき直しでしょうか。
まあ一旦作業はひと段落として、残りの草むしりとかを完了させてからしたいと思います。
今日まで仕事頑張ったなぁー

さて明日からは又農場行きだ―
連休後の農場は一体どうなっていることやら・・・・・


2017-08-15(Tue)

大根用の畝作ったど―

どもー
今日も1日お仕事お仕事―
なかなか進まなかった仕事がガッツリ進んでましてね、ようやく草むしりもめどが立った。

P1110579_縮小

まずはですね、キャベツとかの苗物がそろそろ定植期になるので、
それらを植えるためにパースニップとニンジンのところの除草作業。
見ての通りパースニップは壊滅(泣
なので代わりにいろいろと苗物を植えていこうと思ってます。

P1110510_縮小

その後はなかなか進んでなかった唐辛子のところの除草。
ここはホント難儀な作業でしてね、唐辛子の周りにイネ科のがっちりした根っこがついちゃって、
除草すると苗までとれるという最低な状態でした。
なので時間がかかってしまったわけで。

P1110596_縮小

昨日まででなにも植えられてない端っこのところを撃破、

P1110599_縮小

今日の午前中3時間かけてラストを撃破―
どうよこれ、きれいになったっしょー

P1110580_縮小

ちなみにここの草、こんな感じで山積みになってます(大汗
うまく干せたものはトマトのマルチに使っていく予定。
じゃないとまた生えてくるので、干せないものは利用しません。


で、

大きな除草が完了したのはここだけでなくてですね、
ジャガイモのあった大根予定地もしっかり終わらせて畝間で作ってきました。

P1110595_縮小

ここは植えられていないので除草だけ。
なので大きな除草は楽に進んで行ったんですが、面倒な昼顔の地下茎の除去に手間取りまして、
ラスト1,5㎡程度にやたら時間がかかってしまいました。
ほんと地下茎繁殖する奴を除去するのは大変だ。

P1110600_縮小

使えそうな干せた奴はトマトマルチに、生乾きは肥塚に。
特にツユクサとかはすぐに生き返るので、陽に当たるようにしておきました。

P1110602_縮小

そして肥料降って畝作り。
ここまで来るとあの荒れ放題だった畑がすごくきれいになって面白いもんだ。
今年は少し広くとって5畝分、あとはビーツのところがあるので計7畝ですね。
たぶん3袋だと7畝もいかないので、余ったら苗物で補完。
今年は加工時間もそこまでとれないと思うので、あまり増やすのもどうかと思ってまして。
4袋でなく3袋で我慢します(笑


こうして大きな除草やら大根まき準備やらは終わりまして、
かなり仕事が進みましたよ。

P1110601_縮小

あとはここの除草と、トマトの支柱立て・追肥、ねぎ土寄せ、小豆の倒伏防止線張りに除草、

P1110603_縮小

このサツマイモのところもなんとかしたほうがいいのかもしれないけれど・・・(大汗
そんな感じでまだまだ仕事は多くあります。
とはいえこの盆期間でかなりの仕事を撃破したので後半楽になるかな。
明日までは農場の仕事もないし、こっちの仕事を頑張るラストチャンス。
天気は持ちそうだし、頑張ったるど――


2017-08-14(Mon)

ソバージュトマト調整

どもー
お盆期間なので家のお仕事が少なく、畑仕事に精を出せてありがたい。
昨日の夜に結構雨が降ったので、畑での畝作りはあきらめて草むしりやらの調整をしました。

P1110543_縮小

調整は数日かかってるので、おかしい写真もありますがご勘弁。
まずは伸びてきた枝を再びネットに誘引。
結構重量がかかってきたので、ネット自体もパツパツになりつつありますね。

P1110542_縮小

先日の台風の影響で固定されなかったところは折れたりしたところもありました。
まあこれは枝が沢山あるので、多少の枝折れは問題ありません。
なんといってもすぐ隣に脇芽が伸びてますしねぇ。

P1110581_縮小
P1110582_縮小

今回の調整の一番のキモがこれ。
どうやら肥料欠乏が出てます。
ニンジンの畝の方にだけ出ているので、全面の欠乏ではないみたいですね。
新鞘が黄色になって枯れ塩梅なので、もしかすれば鉄かな??
なんとも分かりづらいけど、異常は異常です。

P1110585_縮小

また、こちらはわかりやすく尻ぐされが緑トマトに。
これは単に乾燥がきつかったからだと思ってます。
なんせこの品種以外は全く出てませんからね。
生育もそんなにいいわけでないので、根っこが弱いのかも。

P1110586_縮小

ということで、ソバージュトマトに液肥をかん水してやりました。
追肥といってもろくなものがないので、追肥は液肥で対処してやろうと思ってます。
薄めのものを約1リットルずつかん水。
昨日の雨もあるので乾燥は大丈夫だとは思いますが、
異常が出ているので、肥切れには気をつけてやりたいところ。
特にソバージュは枝葉がかなり茂ることになりますからねえ。

P1110583_縮小
P1110584_縮小

実自体は順調に肥大しているので、とりあえず収穫はできそうです。
あとはどの程度枝葉を充実させて沢山採れるかでしょうね。
草むしりで出た大量の枯れ草もありますし、マルチもさっさとしてやろう。
ガッツリ肥料入れてる農場のソバージュとは比較になりませんけど、
のんびりながら今のとこはまともに育ってくれてるかな。


P1110511_縮小

おまけでマリーゴールド植えてみた。
そういやバジルも有効だったか。
マルチしつつ日陰になる内側にでも植えとこうかな。


2017-08-13(Sun)

じゃがいも掘ったどぉー

今日は雨降ったり快晴になったりと結構目まぐるしく変わる天気でした。
盆突入ですが、仕事は大忙し。
今日も草むしったりなんだかんだと頑張ってきました。

で、
本日ですね、ついにジャガイモの収穫が完了しましたのよ。

P1110500_縮小

先週末に試し掘りをしてみたわけなんですがね、
意外とまだ地上部も青いし、掘ってもあまり良くない感じ・・・

P1110501_縮小
P1110499_縮小

一応芋はあるものの、どちらもビミョー
ということで1週間先伸ばししましたんですよ。

P1110563_縮小

そしたらまあ見事に蔓が枯れまして、
これならばもう充分だろうと、いざ、収穫作業開始――

P1110564_縮小
P1110565_縮小

まずははるかからドーーン
思った以上にきれいな芋ですねこれ。
やっぱり目が少ないってのはよくわかりますし、
剥皮が起きにくくてとってもいいもだ。
見た目がきれいで大きくそろいもいいんだけど、種イモのせいなのか収量は少なめ。
種イモが小さかったからねぇ、ただまあ初めてにしては上出来か。

P1110592_縮小

ついでタワラヨーデルドーーン

タワラヨーデルは種イモの量がはるかの倍ですから、収量も倍・・・とはいかず。
ただまずまずの量という感じでしょうか。

P1110591_縮小

量が少ないのはこういった小芋ちゃんが多いことでしょうかね。
いもの数自体は多く、豊産性の芋立ってのは何となく感じられるんですが、
その分小芋の割合も多い感じで、もうちょっと早く植えて地上部がしっかりできればよかったかな、と。

P1110590_縮小

あとは品種特性なのか、こういった面白いかたちのものも結構ある。
いも自体ははるか同様に凸凹が少なく調理しやすい感じではあるけど、こういった形は減点ですねぇ。
ちょっと芋が沢山ついて、重なった分だけ変な形になってる部分がありましたので、
もしかすれば土寄せが原因で起きたってこともあるかな。
なんか、サトイモの土寄せの感じに似てる部分もあるもんで・・・
土寄せは早めにやった方がいい品種かもね。

P1110589_縮小

あとは珍しく種イモが全く大丈夫な奴も。
おまけにハートがついてたし(笑
こういったのはショウガで見たけど、ジャガイモは初めてかも。


まだ数量を調べてないですが、近所の人が見てなかなかいい感じらしいので、
今回の栽培はまずまずな成功と見ていいかと思ってます。
初めての栽培、初めての品種ということで手探りですけど、
いも自体はいいことが分かったし、簡単に栽培できることも分かったのは収穫だ。
来年はもっと増やしてみてもいいかなーなんてね。
とりあえずやっちまった芋で試食会でもしてみるか。


2017-08-12(Sat)

ようやくポット上げ終了――

今日は雨の予報でしたがたいして降らなかったのでもうけました。
草むしりに精を出してきましたよ。
ただ、明日以降は大根の畝作りに着手していかないとまずそうなので、
まずはそちら優先で頑張っていきたいと思います。
優先順位がころころ変わるからその都度調整が必須だわ―


さて、その中でも一番優先順位が高かったセル苗のポット上げ作業、
本日をもって完了となりました。

P1110587_縮小

ラストポット上げは50苗弱。
大体1時間くらいで60~70ポット以上はできてたとは思いますが、
やはりまいた数が多いので結構時間がかかってしまいましたね。
終わるまで1週間夜なべ作業でしたわ(汗

P1110557_縮小

できた苗は育苗ベッドに育苗箱ごと並べていきまして、
うまい具合に10箱ジャストはいってくれましたよ。
ただ、やっぱ少し狭いので、次作る際には寸法間違わないようにしないとね・・・

P1110561_縮小
P1110562_縮小

現在すべてアブラナ科の苗でいっぱいです。
レタスやアスパラガスチコリーは虫がつきにくいので外に追い出されました(大汗
最初にポット上げしたアスパラガスチコリーなんて、もう定植時期に入ってきてしまってますね・・・

P1110558_縮小

苗作りですが、キャベツに関してはかなり順調ですね。
腰の据わったいい苗になりそう。

P1110559_縮小

こちらはサボイキャベツなんですが、
ポット上げが遅れたためひょろひょろの悪い苗ですね・・・

P1110560_縮小

比べてみれば一目瞭然。
ポット上げは適期にやれないとまずいことがはっきりしましたわ。
これはブロッコリーやカリフラワ―にもいえたので、
一度にポット上げができないときは、種まきをずらしていかないとだめだってことですね。
全てにおいて計画性が必須だわ―

P1110555_縮小

また、今回初期段階で防虫設備がしっかりしなかったこともあり、
何株かは虫がついて穴だらけになってしまったものもありました。
生育初期は双葉に穴開けられるとまずいので、しっかり対策を講じないといけませんね。
苗売りするならきれいじゃないと。


今回少しばかり本気出して苗作りにチャレンジしてみましたが、
やっぱりまだまだ改善する点が多く見つかっちゃいましたね。
苗ベッドでのセル苗管理に関してはかなり優秀だったのでよかった点ですが、
ポット上げが間に合わなかったり、置き場所の不足などなど、
経験不足がかなり露呈してしまいましたわ(汗
今の時期は生育も早いし、結構難儀な時期だったこともありますが、
とりあえずは秋物苗作りの第一段階は完了となりました―


おまけ

P1110588_縮小

ポット上げで使った土、足りなくなって買ってきて気付いた。
純粋培養トリコデルマ菌配合

・・・・・うわぁぁぁ

これ、キノコ農家使ったらあかんじゃないですか(大汗
トリコはきのこの大害菌、キノコ菌を食う菌ですよ・・・
ただし、畑では益菌なんですよねぇ。
他の害になる菌の抑制になるってやつ。
場所が違えば良くも悪くもなるって面白い存在ですなぁ。



2017-08-11(Fri)

乾燥ブルーベリーを作ってみた

どもー
連休始まりでっす。
農場の方も16日までは盆の関係でこれる人は来てねって感じで休みです。
わたしゃ16日は出る予定を立ててきましたが、天気予報見るとこれから天気悪いんだよねぇ…
大根まくための畝作りしないといけないから忙しいんだけど、この連休で無理なら16日は・・・
ま、その時はその時だ。


さて、
今年も沢山のブルーベリーが収穫できているんですが、
なかなか消費が追いつかないので、今回は乾燥という手を使ってみることに。

P1110515_縮小

まずブルーベリーは乾きにくいってことで、天日で2日ほど乾燥。
試しなので大量にじゃなく、小ぶりのものを選んで干してみてます。
下のはおかのりですね。こちらも試し干し。

P1110527_縮小
P1110528_縮小

2日たってある程度しわっとなったところから乾燥機で本乾燥。
ガッツリ温度上げずにじわじわ乾かしていきます。

P1110545_縮小
P1110546_縮小

乾燥機で干すこと3日、大体乾いたので完成ということで。
ただし、やっぱり大きめになるとまだセミドライ。
また、レーズンのようにふにゃっと干せてる感じでもなく、干せてるのは硬め。
食べると凝縮されている分噛めば噛むほどに味が出ておいしいっちゃおいしいんですが、
なんだか乾燥してまで食べるほどのものでもないかな(汗
失敗か・・・もう少しいろいろと方法を調べてみよう。


ブルーベリーに関しては、ジャムをゼリーにしようとして失敗してみたり、
今回の乾燥の不出来といい、加工がうまくいってませんねぇ。
ジャムだけだったらできるんですが、その他の選択肢がないとこには捌ききれる量じゃない・・・
こんなのがいいよーってのがあれば教えていただけるとありがたいでございまする―



2017-08-10(Thu)

つるありインゲン、今年は多く採れるかな?

今年は蔓ありインゲンが順調に生育中ですよ。
去年はさっぱり茂りませんでしたが、今年はすでに上部でもじゃってきてます(笑

P1110351_縮小

初めはこんなもんでしたが、

P1110429_縮小

すっかりグリーンカーテンに。
やっぱり上の方でぐちゃぐちゃになってしまうので、
あまり高くし過ぎると頭でっかちで倒れる心配がありそうですね。

P1110428_縮小
P1110539_縮小

花もしっかり付きだし、すでに大きくなってきました。
ただ、この品種は去年自家採種したものなので、同じようになるかどうかはまだわからない。
ここからちゃんと色づいてくれば去年のものを引き継げたなーと。

P1110538_縮小

一部に去年からいらないものを引き継いでる株もあったりしますので、
やっぱり種はしっかり選抜しないといけませんね。
今年はこの株からの収穫物から選ばないようにしとかないと。

豆はあまり肥料いらないといっても、
やっぱりある程度肥料がないとうまく育たないもんだなーと今年の栽培で思った次第。
小豆もインゲンも黒豆も伸びが違いますね。
収量も増えるようなら今年と同じような肥料設計で毎年やっていこうかと思いますわ。
これだけ生育違うとどうにもならんですから―


2017-08-09(Wed)

黒豆できてきたようだ。

どもー
台風すぎました。
やっぱり思ったとおり大した影響はなかったです。

P1110532_縮小

昨日の夜に母さんが無駄にしまいこんでくれました苗を元に戻し、
しっかり囲っておきましたところ、

P1110533_縮小
P1110534_縮小

朝に見に行ったら全く問題なし。
苗も全然平気でしたので、やっぱり大したことはなかったですな。
今回のはゆるゆる台風で右側が当たるという心配な感じもありましたが、無事生還しましたね―


鉢、苗は無事なのは朝のうちに確認できましたので、
帰宅後に畑の様子も確認に出かけましたよ。

P1110535_縮小
P1110536_縮小

一番問題になりそうだった黒豆等の豆類、全く問題ありませんでした―
てか黒豆でかくなったな――

P1110433_縮小
P1110432_縮小

元々インゲンを起こした時に、同時に倒伏予防線を引いたのが幸いしましたね。
やっぱり予防するってのは大事なことですわ。
この写真からしてみてもやっぱりでかくなったのがわかりますね。

P1110430_縮小

葉っぱに多少の異常が見られるものもありますが、
生育自体はかなり順調といえそうですよ。
むしろ少し伸び過ぎて、つるボケの様相も無きにしも非ずってところか・・・・・

P1110431_縮小
P1110434_縮小

ま、花は大量に咲いていましたので、つるボケで開花もせずってことはない。
それにしてもなぜにこんなに小さい花なのかねぇ。
小豆より全然小さいじゃあないの。
大豆ってのは謎だわ。

P1110537_縮小

で、今回莢付きが確認もとれましたので、
あとは無事沢山の実ができてくれることを祈るのみ。
やっぱり実ができるのが遅いのでカメムシ被害が心配ですねぇ。


とりあえずのところ、黒豆以外も今回の台風による被害はそうないように見られました。
といってもまだ全体を確認したわけではないので、どこかには被害があるかも。
トマトは少し倒れ塩梅になってたりしましたからね。
天候回復したらまたしっかり確認して、対策をとろうと思います。
いやー被害がなくてよかったですよ。


2017-08-08(Tue)

球根回収

台風が来てます。
珍しく台風の右側が当地にかかりそうでちょっと心配
今日の日中も結構風が強かったんですが、まあどうにかなるかな―と思ってます。
とはいえ、心配した母さんが私の苗物をすべて搬入したようで・・・・

いらんことをするな――――とね。

苗物だけ入れるとベッドがひっくり返される可能性とかシートがぶっ飛ぶとか、
様々余計なことが起きてしまいそうなわけで。
これから夜なべ仕事で元通りにしてこようと思いますわ・・・
全く、やる前に確認とれっていうのにねぇ、困った困った。


さて、
本日はお花なお話。
今年も丸い球形の花を咲かせたアリウム・カラタビエンセ、
そして今年は置き場所の関係上花が咲かなかったイキシアの掘り上げを行いました。

P1110504_縮小

まずはアリウム。
今年は10球植えたはず(3・3・3・1)で、分球ありーの11球に。
2球ほど腐っていたので、枯れてからの水分量が多すぎましたね。
花をカットしてからは鉢をハウスに入れて乾かしとくべきだった。
休眠期は乾かさないとてきめんに腐りますね。
まあ使える球根が増えたので悪くはない。

P1110505_縮小

イキシアは今年は開花ゼロ。
そのせいか球根がいくらか太りました。
特に去年分球してた米粒サイズのものが、1センチ弱くらいまで大きくなっていたので、
来年はそれがうまいこと開花してくれればいいなーと思ってます。
小さくても1年育てれば十分に使えそうなサイズになるものね。
ことらも腐って消滅したりしたものもありますが、大体同じような数になってるので現状維持かな。

掘り上げるとやっぱり球根物は腐るっていう心配があるのが難しいところ。
大きい奴が腐ってるとかなしいですね・・・
休眠前にはしっかり水切って腐らせないで増やしていけるように管理したいね―
いずれはそこらへんに植えて増やしていければいいかな―とか思ったりして。

P1110460_縮小

おまけですが、今年初めてエキナセアが咲きました。
これは球根じゃなく勝手に越冬して花が咲いているので、
これくらい簡単に育ってくれるとありがたい。

P1110287_縮小
P1110461_縮小

序々にこうして頭がでかく花弁が下に行くんだなー
なかなかに面白い花だ。
また別の色も咲かせてみようかと思ったりして・・・


適当な場所で適当管理でもっさーがベストだけど、
なかなかそうもいかないのが花ってもんか。
まあ花を枯らす男としちゃあ、適当じゃなくても枯らしてしまう問題があるわけで・・・(大汗
何かこれは絶対に枯れないくらい強いって面白いもんないかねぇ。
あ、強いって言ってもミントだって大量に枯らしてますんで、そこんとこよろしく(苦笑

2017-08-07(Mon)

肥大中柑橘

どもー
今日も朝からすでに30℃を超える強烈な暑さ。
昨日は遅くに寝てしまったので寝不足の中この気温はきついもんがありますね。
それでもまだ食欲落ちたりしてませんので体調的には何ともないですよ。
食うだけ食って乗り切っちまわないとね―

P1110518_縮小
P1110516_縮小
P1110517_縮小

食うだけ食うっておいうと農場ではこうした収穫物があるもんで、
試し割したすいかだったりメロン、トウモロコシなどなど、
うまいもんが食えるんですよねぇ(笑
正直でぶります(爆

・・・そんな中おまけ的な話ですが、
北海道でメロンハウス6棟分に除草剤がまかれて約6600玉に損害が出たというのがありましたね。
この記事読んでるとね、正直生産者としては・・・・・
なんつうことしでかす奴がいるんだろう、とね。
頭おかしいのかよってね。
早く犯人が捕まるといいんですなぁ。


さてさて、
私の方はそういったこととは無縁の生活、しいて言えば…

P1110502_縮小

夜なべ作業中に出てきたこいつを駆除したり、
害虫などは容赦なくぶっチンしてるくらいですかねぇ(笑
あ、写真の輩はとってもお間抜けだったので簡単に仕留められましたよ。
世の中にはこういったお間抜けさんもいるってことで。

P1110506_縮小

おっとまた話がそれた、本日は柑橘の状態を。
ずいぶんと肥大が進んできていますよ―
こちらダイダイ、37ミリ―

P1110507_縮小

ついでスダチ、26ミリ―

P1110508_縮小

ラストはボケっぷり著しいゲンコウ、17ミリ―

今年はカボスが隔年結果でなし、レモンは今年も実はおとしましたし、
ぷちまる、ジャバラは何とも言えません。
結局はいつものメンバーって感じかな。
意外とゲンコウの結実がいいですね。
今年は鉢増しもしてやらないといけないけど、毎年採れるなら優秀だ。

P1110509_縮小

木自体も2次生長もあったりするので、今年は管理がまともにいってる感じかな―
全然手をかけられていないはずなのにうまくいってるという皮肉(大汗
まあ状態良ければ何も言わない、うまく育てばそれでよし。
狙われることのないものだけど、自分がへまこいて枯らさないようにだけは気をつけたいと思う次第。



2017-08-06(Sun)

夜なべポット上げ作業

どもー
今日も無駄に暑い1日になりましたね。
台風のせいでしょうか、ガッツリ暑くて何をするのも億劫だ・・・
雨は降らんし、鉢植えやら苗物の管理やら大忙しだ。
まあ草はむしっとけば枯れるからいいんだけどねー


さて、
そんな大忙しの日々、夜なべ作業に連日向かっております。
ポット上げ作業を1日1時間ほど頑張ってきてますよ―

P1110466_縮小
P1110467_縮小

ポット上げが忙しいのはこれを全てやるからですぜ。
あ、マリーゴールドと黒キャベツは畑へGO!ですけどね。
ここにある奴で700穴以上あるわけだな・・・・・

ちなみにこれ、先日作った育苗ベッドね。
このままだと虫が来てよくないので、さらにひと工夫しまして、

P1110473_縮小
P1110474_縮小

防虫仕様にしとります。
ただ・・・やっぱりもう1台はないとポットが多過ぎて置けませんのよ。
また暇を見つけてつくらないといけないですね。

P1110469_縮小

そうそう、水はしっかり抜けてくれるようでござんしたよ。
このシートすごいね。
ただ、余り量がない場合は水抜けが悪くて溜まっていたので、
ある程度たっぷり水を入れないと排水がうまくいかないようです。
あまり入れなくても保水するので、少しの水でも十分に1日補えますけどね。


こうしてセルトレーでどんどんでかくなっていってしまってるため、
日のあるうちは草むしりばかりになってしまうので、夜なべになるわけで。

P1110494_縮小
P1110495_縮小

1日1時間10時過ぎくらいまで作業。
今のところトレ―2枚分くらい撃破したので、連休前までには確実に終わらせてしまいたいところですね。
生育に差があるので、やばい奴からガンガンやってしまいたいと思います。

うまく時間調整しないと作業が山積みになってしまってだめですなぁ。
優先順位をしっかり考えて行動していきたいところだ。
盆くらいはのんびりしてぇぜーー


2017-08-05(Sat)

ようやく購入小豆の草むしりが終わる

今日は家の仕事片手に畑仕事も。
いや、ほとんど畑に出てましたね(汗
まあそれくらい草がやばいもんで、ガンガン草むしってきました。

P1110493_縮小

ジャガイモのあるところもあと少しなんですがね、
あまりにもこの小豆・唐辛子のところがひどいもんで着手です。
すごいよね、この草の中に一応生きてるんだから。
完全に負けてますけども・・・・・
ここまでが昨日。

P1110498_縮小

今日は小豆2畝分完全に草むしり終えまして、唐辛子にまで着手。
しかしながらあまりに汗かいた状態になったもんで、
虫よけしてもアブの襲撃がひどくなり、早々に撤退。
だから暑い時間にヒ―ヒ―言いながらでも草むしらないと進まないのよねぇ。

P1110497_縮小

一応強い味方も住んでますけどね。
うわっ、アブいると思ったら食われてました(苦笑
カマキリ先生ご苦労様です。


ここまで草だらけにするとさすがにまずく、
草抜くと根っこもブチってしまうので、倒れてしまうものが大量に出てしまいました。
ちょっとここの収量は期待できないだろうねぇ。

P1110435_縮小
P1110436_縮小

ただまあ自家採種分の方はすでに莢もできてきているので、
こっちの方に期待しておこうと思います。
そちらも結構な草なんですがね・・・
カメムシの温床にならないように、こっちの草むしりもしっかりやっておかなくては。
雨が来ない分作業はガンガンやれるけど、これが終わるのはまだしばらくかかりますねぇ。


2017-08-04(Fri)

おかのりでかくなってきましたね

毎日草、草、草
相変わらず途方もない戦いを強いられております椎たけ夫でございまする。
あっちもーこっちもーと、優先順位が変動するのでなかなか厳しいです。
おまけに最近はついにアブが大量に出てくる時期になったので、
作業時間も夕方以降はきつくなっちゃってますからねぇ。
ガッツリやれる週末をうまく利用したいところ。


さて、
草むしり優先順位が3番目あたりだったおかのりなんですがね、
なかなか育たないので少しばかり草をむしっておいたところ、
結構育ってきまして、収穫できそうな感じになりました。

P1110302_縮小
P1110304_縮小

もうね、草むしりはささ―ーっとやったわけですよ。
あちこち時間がなくてせっぱつまってましたからね。
その時でこんな感じ。

P1110448_縮小
P1110449_縮小

それが今はドーンと立ち上がってばっさりいけそうな感じになりましたね。
これくらいになれば1回目の収穫で乾燥作業に入れそう。
さーと初めてのおかのりはどうなのか楽しみだなぁ。

P1110303_縮小

おまけとしちゃなんですが、最初に一緒に移っているオクラも。

P1110450_縮小

現在はこんな感じ。
やっぱりねぇ、オクラは遅いですわ。
うちのオクラはこの4倍くらいでかくなってますからね―

P1110451_縮小

おかのりとほぼ同サイズってどうよ・・・
オクラ栽培はわたしゃうまくないですなぁ。

・・・草むしりに一生懸命になって収穫やらポット上げやらがおろそかに。
そろそろビーツも収穫をし終えないといけないし、
おかのりにジャガイモの収穫、キャベツ・バジルのポット上げ・・・・・
ほんと時間がぁ――
ちうことで本日はこれより残業に入ります。
でわでわ、10時半まで頑張ってきまーす


2017-08-03(Thu)

本日イベント

どもー
今日は快晴の暑い中農場にてイベントが開催されました。
なかなか人が来るもんで、トウモロコシ収穫体験だとか、
収穫物の販売、農業機械の実演、あとは藤田智先生の講演などなど、
なんやかんやで忙しかったですわ―
なんせ農場に行ったのがいつもより1時間早かったんですからねぇ。
やたら眠いです(汗


P1110480_縮小
P1110481_縮小

昨日まで今日のための準備で忙しかったですし、
今日は今日で作ってるものの説明をしなくてはいけなかったりと今週は大忙しだ。
これは農場で栽培しているスノースティックとパープルターゲット。
やっぱり白ニンジンの生育がいいんだよねぇ。
改めて色つきよりも白ってのがよくわかった。
あとは忙しかったので展示されてるトマトとかナスの写真は撮れなかった・・・
ナスは17品種もあるからねぇ。トマトも14品種あるけど。
いろいろあって面白いもんですぜ。


P1110485_縮小
P1110486_縮小

あとおもしろかったのが農業機械ですね。
全自動定植機とか、トラクターで畝作ってマルチやってさらに種まきまでする奴とかね。
ほんと機械の性能が上がってますよねぇ。

P1110487_縮小
P1110488_縮小

でもやっぱりドローンが一番面白かったですね。
慣れるまで大変らしいですが、1ヘクタールに散布するのに10分で終わるそうですよ。
ただ、これやるにはなんやかんやで300万かかるそうで・・・
う――ーん、ヘリよりコストはバカ安だけど、それでもたけぇワ(大汗


こーんな感じで今日1日イベントで大忙しでした。
来年は研修の発表もあったりするのでそれの方が心配だで。
農場来てラジオだったりインターネット番組だったりテレビだったりと経験してきましたけど、
まだまだ人前でしゃべるのはさっぱりだめです・・・・(大汗


2017-08-02(Wed)

今年もブルーベリーの季節がやってきた。

今年もブルーベリーの収穫期がやってまいりました。
今年の天候はブルーベリーの味ののりとしちゃあ最高なんですがね、
まだまだ完熟ではないので「これは!!」というのは出ません。

P1110401_縮小
P1110442_縮小

一度の収穫は今のとここんな感じ。
数百グラム程度なのでまだ忙しくはない。
じっくりと味をのせてる状態ですよ。

P1110421_縮小
P1110422_縮小

実の大きさはめちゃくちゃでかいものがあるわけではないので、
今年も500円サイズは厳しいかと思ってますが、
これから化けるのが出るかもしれないので注意しときます。

P1110443_縮小

窮屈なところにはシルバーポリ敷いていくらかでも日が当たるように。
これ意外と反射光がなくてがっかりですわ(汗
もっとぎらぎらするのってないもんかねぇ・・・

P1110444_縮小
P1110445_縮小
P1110446_縮小

一方で小さい生育優先の鉢植えも今年はよさげ。
少し肥料気を強めたおかげか、初年度の様にシュートが沢山。

P1110447_縮小

大きくなった挿し木のブルーレイなんかあまりにもシュートが出るもんだから株元がすごい。
いったい何本仕立てだよって感じ。
こんな風に出やすい奴は更新も楽でいいんだよねー
実も沢山つけつつシュートもがっつりが理想形だ。


今年は長雨も少ないし、これからの糖度ののりに期待。
メロンより甘いブルーベリーを沢山作って農場のやつらに自慢したいぜ(笑
今のマックスは14度なので、あと2,3度頑張りたいところだ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村