2015-12-26(Sat)

冬、だからこそのカイワレ

雨は夜更け過ぎに―雪へと変わるだろー

はい、クリスマスの昨日の午後あたりから雪になり始めましてね、
今朝もうっすら積もりました当地、現在本降りになりだしまして、
そのせいか・・・停電(汗
40分くらいかかったかな、結構この時期の停電ってきついもんですよ。
なので今日はこの時間の更新となりますです。


さて、外の天気も冬本番になっておりますが、
作物作りに入りたいと思いますよ――
冬、だからこそのスプラウト、つまりカイワレだね。

P1070138_縮小

以前ちょこっとだけやりましたカイワレ栽培、
畑が使える間はもっとしっかりしたものが食えますから封印してたわけですが、
畑が使えなくなった今だからこそカイワレ栽培を再開ということですよ。
今回はまずレッドキャベツ、要するに紫キャベツっすね。
そのスプラウトを作ってみようかと。
この種をまくのは初めてですね。以前買って置いてこれだけまいてません(汗

P1070139_縮小

あとはもらった廃棄種の中から大根3種。
2袋ずつ用意しましたが1袋ずつで間に合いました。

P1070145_縮小

最後に青紫蘇の芽とガーデンクレス、クレソンですね。
青紫蘇はかなりしその香りがして薬味としてよさそうです。
クレソンは初めての栽培、どんなものができるのか??

P1070146_縮小

種はこんなでした。
赤茶色のゴマというかバジルの未熟なものというか・・・
とにかく初めて見る色の種ですね。

P1070147_縮小

これらを育苗箱に2つ、プランターに1つ分まいた。
そんなに大量に、と思うかもしれませんが、1本1本が大したことないので
収穫しても1食分ずつですね。そんなもんです。
来年年明けあたりには収穫できるかなーと見込んでます。
青紫蘇は生育が遅いのでもう少し後かと思いますが。

これからは青物が貴重な季節。
少しでも足しになるものを作れるだけ作っていこうかと。
量は少なくても効能はかなりのものがありますからね。
そこがスプラウトの魅力ですかね。


ちなみに・・・

スプラウトにできそうな種が廃棄種にも沢山あった。

P1070140_縮小

アブラナならということではくさい。
白菜って種子消毒してないのが結構あるんだね。
F1になると結構な確率で種子消毒してるもんですが。
種子消毒してるものはカイワレには向かないそうですのでご注意。

P1070141_縮小

お次はカブ。
こちらもアブラナなのでいいかな。
大根との差はあるのかどうか気になるところ。

P1070142_縮小

定番の大根。
これも固定種のものなら種子消毒してないようなのでよさそう。
そのほかの方が大多数でしたがね(大汗

P1070144_縮小

あとは葉物。
アブラナ系なら無駄に沢山ある。
これらもできるはずだ。

P1070143_縮小

変わりものなら玉ねぎかな。
これも一応できるらしい。
芽ネギなるものがありますからそれと同じなんだと思う。
そう考えるとニラでもできそうだよなぁ・・・


このほかにサンゴカイワレとか購入種も多数。
カイワレ栽培には全く困らないだけの種は・・・ある(笑


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村