2016-10-20(Thu)

早出のなめこ

どもー
今日は一時すさまじい暴風となりまして、鉢植えが・・・

P1090488_縮小

小屋にいるときのことだったので、真っ先にレモンが倒れているのを発見。
この重い鉢がなぎ倒されるとはね―

P1090489_縮小

家に帰れば案の定ブルーベリーがバッタバッタ。
まあ予想の範囲内だね、あの風じゃあ。
ゲリラ豪雨とかありますけど、そんな感じの突発スコールでしたね。
あまりそういうのに遭遇することってないんですが、珍しく直撃してしまいましたわ―
そういうことで今日は畑はお休み。
・・それ以前に昨日マッサージしたら、腰が痛くなって起きれなくなってしまい(汗
まさかの事態でしたけど、今日はどうにか動けたので仕事はしてます。
ぎっくり腰に近い感じでしたね、按摩してああなるってどういうことだよ(大汗


さてさて本日のお題はなめこ。
何度か話題にしていますが、今日は早く出てきたなめこについて。

P1090450_縮小

こちら今年植菌したなめこのホダ木。
通常なめこって植菌した次の年の秋に出てくるもんなんですけどね、
今年は前倒しで早出してきています。

P1090449_縮小

普通は出ないものなので見回りしないんですが、
今年はこうした発生が散見されるのでここも見て回らないといけないです。

P1090451_縮小

まだ若いため打ち込んだ駒もきれいな状態。
なんで今年は早く出てきたのかを考えてみるとある結論に。

P1090452_縮小

今年は原木の数の関係で駒を沢山打ち込んだんですよね。
なので通常よりも駒と駒の間隔が狭い。
つまりは菌回りが通常よりも早くなるということ。
そういうことで今年はホダ化が促進されてなめこの発生が早くなったというわけだね。
現在ウチでの椎茸の植菌と同じですね。
沢山植えて年内にキノコを出すわけですから。

P1090454_縮小
P1090453_縮小

ちなみに普通のなめこの方ですけど、寒暖差で質がよくなってきている感じ。
早出のものに比べるとキノコの感じは全く違います。
熟してきて質が上がってるという感じですかね。
まあ早生と中生の違いってのもあると思いますけど。

P1090455_縮小

駒も黒ずんで年季が入ってきています。

P1090456_縮小

そして打ち込みの間隔の違い。
通常はこれだけ離れているものなんですね―
打ちこみ数でいっても今年は倍くらい打っているので、やはり間隔も今年のものは半分程度。
それだけでも菌回りってのは確実に早くなるってことだね。


こうしてみるとやはり菌回りをよくするために菌を沢山植えるのは間違いなく効果がありますね。
さっさとキノコ食いたいわ―という場合はこうした手を使うのもいいかも。
ただその分ホダ木の寿命は縮むのでそこら辺はどう考えるかでしょうね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

なめこちゃん

う~ん おいしそう
わたしは菌と米糠を合わせて木と木の間に挟み
込む方法なんですが、まだ何の音さたもありません

所で昨年、10/14の記事ではわんさか椎茸が
上がっていたんですが今年は気配なし
その後何度も覗きに行っても変化なし

あきらめて3日ほど見に行かなかったんですが
なんと傘の大きなのがわんさか
全部で31個収穫です
嬉しくて写真撮るのも忘れ近所や親戚に これ初物です
って配り終えてから写真に撮るのを忘れたときずきました
いつもながら初物の収穫はワクワクします
椎たけ夫さんは商売で、年中見てるから感動はしないでしょうが
今回上がったのは26年植菌したもののみ上がりました

今年私も本数を減らし、従来の1.5倍ほど菌打ちして見ます

Re: siyou110さん

> う~ん おいしそう
> わたしは菌と米糠を合わせて木と木の間に挟み
> 込む方法なんですが、まだ何の音さたもありません

短木栽培ですね―
内部に入ってないので菌回りに時間かかってるのかもしれないですね。

> 所で昨年、10/14の記事ではわんさか椎茸が
> 上がっていたんですが今年は気配なし
> その後何度も覗きに行っても変化なし
> あきらめて3日ほど見に行かなかったんですが
> なんと傘の大きなのがわんさか
> 全部で31個収穫です
> 嬉しくて写真撮るのも忘れ近所や親戚に これ初物です
> って配り終えてから写真に撮るのを忘れたときずきました
> いつもながら初物の収穫はワクワクします
> 椎たけ夫さんは商売で、年中見てるから感動はしないでしょうが
> 今回上がったのは26年植菌したもののみ上がりました

発生時期はその年の気温状況で変わるでしょうから、時期になり始めたなーと思ったら定期的に見回るといいですよ。
私も山のものを定期的に見に行ってますがまだ動きはないようです。
秋子は寒暖差が大きくなるので大きくなります。
やっぱりハウス栽培と自然子では全く違うので、でかいものを見るとやっぱり面白いですよ(笑

> 今年私も本数を減らし、従来の1.5倍ほど菌打ちして見ます

違いが出ると面白いですね。
結果は来年の秋ですね―
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村