2017-01-18(Wed)

椎茸ホダ木のエノキ、その後

本日も晴れ、日差しが暑い!
太陽熱ってすげぇ、焼ける―(笑

P1100037_縮小

おかげで屋根の雪もどんどん落ちた。
一番でかいところはしぶとく上がってますがね・・・
やっぱり後ろの松脂のせいだろうねぇ。
もうしばらく晴れない限り落ちないでしょう。

P1100038_縮小

畑の方を見ると、なめこホダ場の支柱が大体半分ほど埋まってました。
まだまだ余裕ですが、全部埋まると確実にパイプが死にます。
余り続けてどかっと来てほしくはないです。


さて、
先日椎茸のホダ木にエノキが生えていたと記事にしましたが、
そのホダ木を発見、椎茸の出具合とエノキが出てくるのかを経過観察してました。
その結果、現状ではこんな感じになってます。

P1100039_縮小
P1100042_縮小

上の白くなってるところがエノキが出たところ。
周りで椎茸が出ている時点で、エノキの部分は少ないようだ。
まあね、椎茸沢山植えるわけですから、エノキが沢山侵略してちゃ困るわけですよ。
なのでこの結果には一安心。

P1100041_縮小

ちなみによく見ると椎茸を植えた穴の部分が白くなってました。
つまり、最初見つけた時は植えた後にエノキがついたと思っていたんですが、
どうやら最初からエノキがいたところに椎茸を打ったが正解みたいだ
打ち込んだ場所が枝の部分、つまりは枯れた場所。
最初から別の菌がいてもおかしくないですからね。
これから見ても枯れ木に植菌をしないというのがわかりますな。
先客いたらいくら後から来ても無駄ってことだ。

今回は珍しく食用菌同士が陣取りをした事象でしたけど、
大抵ホダ木には害菌が侵略してくるケースの方が多いですね。
もしかして浸水でエノキが出るかと思ったけど出なかったし、
偶然の産物だから栽培種とは違うんだろうな―という結果を得ました。
貴重な情報だ―


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村