2017-10-18(Wed)

オクラの種ができたようです。

今年もちょろっとだけしか収穫できなかったオクラ。
去年は芽も出ずに終わったので、それからすればまだましだけど、
相変わらずオクラとは相性が悪い(汗

そのオクラ、採り遅れたものをそのまま残しておいて、種採りに挑戦。
前の楊貴妃では1番果ですらまともに種が採れなかったですが、
今回はちゃんと種ができたようですよ―

P1120162_縮小

結構しっかり枯れました。
こんな風になることが今まで1回もなかったのでほんとよくできたなーという感じだ。

P1120163_縮小

中には黒い種が。
これで来年もダビデの星のオクラは育てられそうだ。
まあ発芽試験してみてどうかでしょうけども。


P1120153_縮小

現在の畑のオクラはこんな状態ですよ。
やっぱり細いし、さっぱり育ってない。
肥料食いなのかねぇ。もっと速攻で効くものでないと厳しいかも。

P1120154_縮小
P1120155_縮小

まだ取り遅れたものは沢山あるので、これが無事種採りに使えるかは・・・天気次第だね。
霜さえ降りなければ何とかなる・・・・・・


まあ種は採ったとしてもまともに育てられてない現状があるからねぇ、
そこらへん来年農場で試すとかしてみようかしら。
簡単だけど難しいオクラ栽培なのでありまする。

2017-10-17(Tue)

農場ソバージュトマトは終了となりました。

本日も冷え込んだ朝になりました。
最近は1ケタが当たり前になってきましたね。
冷え込みきつくて指先がやばい―
そろそろ霜焼け第一弾が発症しそうな勢いだ(汗


寒くなって夏野菜の生育もだいぶ鈍ってしまいましたね。
農場で残っている露地夏野菜のうち、ソバージュトマトが本日終了となりました。

P1120173_縮小
P1120174_縮小

まだ葉っぱが完全にだめになってないので収穫はできますけど、
低温などによる実の品質低下が著しいので、ここらで見切りです。
収穫するだけでもかなりの時間がかかる割にダメなものだけってのは無駄ですからね。

P1120175_縮小

色の薄いものもあらかた収穫。
自分が採ったところだけで30キロはあった。
たぶん今日の収量は100キロ弱はあったと思う。
でも・・・まともなのってそのうち3割とかその変なのよね・・・・・
だからこその打ち切りってわけだ。
ここらへん、まだ取れるけどいつやめるかっていう見極めも難しいね。


P1120148_縮小

自分のトマトは大量落下に腐れ放題なのでとうに見切りつけましたけど、
食べられそうなものを食べたりはしてみてますよ。
それに比べりゃあまだ農場トマトは立派なもんだで(汗
まだハウストマトはあるので、しばらくトマトはあるかと思うけど、
ようやく1日がかりの収穫からはおさらばってとこだわ。
ソバージュは収穫時間がめちゃくちゃかかるってのはホントの話だったと身をもって思い知った栽培でした。



2017-10-16(Mon)

サツマイモ掘り、2日目は紅はるかと紅まさり

どもー
今日はかなり冷え込みましたね。
最低気温は4度程度、昨日の夜の段階で霜降ったらどうしようって心配してました。
まだ霜は降りませんが、そろそろやばいですね。
夏野菜も厳しい状況に入ってきました。


さてさて、
再びのサツマイモネタ、3連チャンでもうおなかいっぱい、なんて言わずに見てってちょうだい。
今回は昨日掘った紅はるかと紅まさりについて。

P1120156_縮小
P1120170_縮小

まず紅まさりを掘り上げてしまってから紅はるかに入りました。
パープルスイートと紅まさりは比較的地表の近くにあり掘りやすかったんですが、
紅はるかは今年は深めの位置に芋ができるものがあり、
ヘタに蔓引っ張るとぽきっといういい音がします(大汗
結構慎重に事を運ばなくてはいけなくて大変でした。

P1120157_縮小

やはりいもの数自体は多め、その点だけはかなり優秀だったけど、
やっぱり1個重がかなりやばい(大汗

P1120158_縮小

この葉の量でも芋の太りが悪いので、もっと茂らせる必要性はあるみたい。
今回は草に負けたのと草に栄養を引かれたのが影響してるかな。
とにかく細いものばかり出ていて残念だった。

P1120159_縮小

3畝掘ってもこれでしたからね・・・
例年まともに収量が上がる紅はるかでこれは厳しい・・・
今年の失敗っぷりがすごいわ―

P1120161_縮小

量では少ないけど、まだ使えそうなものが多い紅まさりのほうが優秀だったかも。
まあそこら辺に関しては単純比較ができないので何とも言えないね。
食べてみた感想もあるだろうから、判断はもう少し後で。


P1120160_縮小

残りはあとシルクスイートと安納芋の4畝分だけになった。
これはまた今度の週末にでも掘ることにしまして、今回の土日のいも掘りは終了となります。
掘れば掘っただけだめっぷりが再確認できてしまう芋掘りってきついねぇ(汗
もっとごっそり収穫したいわ―


2017-10-15(Sun)

いも掘りはまずパープルスイートロードから。

今日も芋掘り、全て掘り上げることはできなかったので来週で完了させたいところですね。
天候次第ですが。

さて、
昨日からいも掘りが進んでいまして、昨日は試し掘りをしてからパープルスイートロードをすべて収穫。
実は実は遠路はるばる助っ人が来てくださいましてね、
おかげさんで大分はかどりました。ありがたやありがたや。

P1120136_縮小

意外と浅めに芋があったので掘る作業自体は簡単に進みましたね。
全体的に見てもいもの数は多め、そして小ぶり(汗

P1120137_縮小
P1120138_縮小
P1120139_縮小

そしてこういった悪戯のあと・・・
これはネズミと何やらの獣の複合作業ですね。
ガッツリでかい芋をかじってやがる(泣
結構被害は多かったです。

P1120140_縮小

なんせコンテナ1つに対してのネズミ被害いもの数が、

P1120141_縮小

この量ですからね(泣
しかも奴ら、でかいやつばかり食いやがるたちの悪い輩だわ・・・
ほんと今年はやらかしたなーという感じだ。

P1120149_縮小

まあそんなこんなでとりあえず1日でパープルスイートは終了。
品種が多いので混ざらないように進めていくわけだね。

P1120150_縮小

葉の多い奴からやっていこうと思うので、次は紅はるかにいきます。
さてさてでき具合やいかに。

P1120151_縮小

パープルスイート全量でこれだけになった。
歴代の収量でいくと中間程度かねぇ。
まだまだ精進する余地あり。
来年しっかりやろうと思うわ―


2017-10-14(Sat)

サツマイモ試し掘り事情

どもー
週末農民椎たけ夫です―
いよいよサツマイモ掘りの時期がやってきましたよ。
今年は草負けさせてしまったので正直さっぱりな気分ですけど、
まずはどの品種からいくかの試し掘りをした件について。


P1120128_縮小

草を処理したのでいく分葉っぱが回復していますが、
真ん中付近は掘ってもたぶん何もないような状態だろうな・・・。
葉っぱの多いよさげな所から攻めたほうがいいか、来週に回すべきかで悩んでましたけど、
とにかく全品種を2株ずつ掘ってみて判断。

P1120129_縮小

まずは手前の畝から紅まさり
・・・小ぶり(大汗
ここは草むしりを早くやったので他に比べると平均的に葉っぱがありますけど、
それでもこんなもんらしいですわ・・・

P1120130_縮小

ついでシルクスイート
これは紅まさりに比べるとまし。
また芋の数が意外と多かったですね。

P1120131_縮小

安納芋
これはもうね、想定の範囲内(苦笑
いつも通りというかなんというか、やっぱりだめだった・・・・・

P1120132_縮小

紅はるかも今年はいまいちだ。
やっぱり芋の数自体は多いので、肥大させられなかったのは非常に痛い。
もったいないことばかりだわ―

P1120134_縮小

ラストにパープルスイートロード
正直、安定すぎて怖い(笑
こんな状態でもパープルスイートはなかなかのブツに仕上がるということで、
やっぱり収量を上げるにはこの品種はかなりいいものだと思える。

P1120152_縮小

少ない4品種を集めてみるとこんなもんですよ。
今年の収穫量はやばいことになりそうな予感。
まあ、まだこれを生業にしていないので失敗は許される案件ですがね。
ドカ―っとやってドカ―っと失敗したらシャレにならん・・・・・・


P1120133_縮小

今年の芋を試し掘りして気付いたことは、
まず第一にいもの数が総じて多くついてるってこと。
活着がうまくいって肥大根が多く出たってことだろうけど、
なにが今までと違うかは・・・不明(汗
今年は畑を替えたので土質が影響したんだろうか。
なんにせよこれを普通にできるようになりたいもんだ。

P1120135_縮小

そして初となるネズミの被害
少ないかと思ったけど、1畝かなりやられたところがあったりしてがっかり。
草は茂らせ過ぎると雑草予防だとしてもネズミの隠れ家で被害をもたらす要因になってしまうよう。
ヘアリーベッチは去年もそうだったけど、定期的に踏んで置くのがベストだね。

あとは土質云々でいうところの肌がいいことと、芋が長いってことかな。
これに関しては場所とかのせいもあるだろうからこの畑の特徴かもしれない。


今回の試し掘りで気がついたところはそんなとこ。
いもの数が多いだけに、もっと葉を茂らせることができていれば・・というのが一番こたえる。
あれをやるとこれを失敗するっていうのが悔しいですねぇ。
まあそんなこんなで今日からいも掘りはスタート、結局来週までいも掘りはかかりそうです。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村