FC2ブログ
2037-12-31(Thu)

いんふぉめーしょん

ブログ訪問ありがとうございます。
この記事はトップページです。更新記事は下にあります。


椎茸に関する疑問質問、または注文に関することはメールフォームからお願いします。


      ・・おしらせ・・
    
           1kg.jpg

                    椎茸の注文も随時お受けします

           取り扱い商品については こちら の記事を参考にしてください。
        椎茸の発生状況・発生品種に関しては⇒ 発生状況   最新版 5月13日 NEW!
              乾燥しいたけも随時販売しておりますー

                                                                          
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


       ※ まずはじめに見ていただきたい椎茸のことについてのページです。
              
                    ↓↓ クリックでページを開きます
      
            ・第1回   椎茸の歴史 
         ・第2回   椎茸の栄養
         ・第3回   原木椎茸ができるまで
         ・第4回   原木と菌床の違い

            ・第5回   生椎茸あれこれ

  ※椎茸自家栽培向けページ完遂 ⇒⇒  レッツトライ!椎茸栽培
                                椎茸栽培をされる方の参考になれば。




 

ランキングに参加しています。
よろしければどうぞ。
押していただけると・・・走り続ける燃料になります。(笑

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村

*別ウインドウで開くように設定しました。
 気軽にポチポチしてやってください
スポンサーサイト



2019-12-02(Mon)

今回もワサビダイコンは太らなかった。

今年も育ててみたわさび大根。
といっても畑ではなく例の花壇のような場所に定植したんですけどね。

P1040981_縮小

雪が消えてこんな状況、相変わらずのセージの繁茂っぷりがすごい。
セージが茂るもんで中の雑草も比較的抑えられているのかなーという具合。
それでも地下茎で増える奴らには何の意味もないんだけどね・・・・
最近またどくだみの侵攻がひどくなってきていますよ(汗

で、このセージの畑(笑)のどこにワサビダイコンが存在しているのかというと・・・・

P1040982_縮小

セージの裏にひっそりと。
こちらは雪に押しつぶされてしまってぺっちゃんこですね。
鉢花用の緩効性肥料はまいてましたけど、それだけだと生育はよくならなかったですね。

P1040983_縮小
P1040984_縮小

以前育てた時より葉っぱが残ってるのでましに育ったかと思いきや、
引っこ抜いてみればやっぱり鉛筆サイズなものでしかなかった・・・・・
長さは長くなったのは進歩だけど、これでは使えるものになってませんからねぇ。
これはまた来年植え直しすることにして土に埋めて越冬させて苗作りしておきます。


当地では結構そばを作ってるところが多く、辛味大根の新品種を作ってたりするんですが、
それならこのわさび大根も使えるんじゃないかと思って作っては見てるけれどやはり育ちがね(大汗
来年山菜苗新規購入時にわさび大根苗も同時に購入してやってみようかと思案中。
あの山菜畑予定地もまだしばらく空いてそうだしねー
来年こそはうまくやってわさび醤油を作ってみたいもんである。


2019-06-26(Wed)

降水量について考える。

P1030821_縮小

なにやら台風が発生して梅雨前線を刺激しそうですね。
こちらでも明日の午後あたりから結構な降水量がありそうな雰囲気。
そんなことですんでちょっと降水量について考えてみる機会があったもんで記事にします。

さて、降水量ってなんぞやって話ですが、
これは雨量計で計測した水の体積を面積で割ったものということです。
10㎝×10㎝の面積の容器に100mℓの水が入ったら降水量1㎜ですね。(100/100=1)
こんなことを考えてたらじゃあ畑に降る雨ってどうなのよって考えたのがもともとなんですがね、
面積がでかいとたかだか1㎜の雨でも畑に入る水の量って多いわけですよ。
例えばですね10aの畑に1㎜の降水量として考えてみましょうか。

10a=10m×100m=1000㎝×10000㎝=10000000㎠

めんどくさいですが水1mℓは1cm3(立方㎝)なもんで㎝で考えてます。
そんでもってこの面積に1㎜の雨が降ったとすると・・・・

10000000㎠×0.1(cm)=1000000cm3

これってどれくらいよって話になりますが、リットルに直してみると・・・・

1000cm3=1リットルなので
1000000cm3=1000ℓになりますね。
1000ℓってのは重さにすりゃあ1t、
たかだか1㎜の雨でも1反歩に換算すれば1tもの水になるわけだ。

そう考えると多少の雨でも畑などに降ってる量ってのはかなりのものになってるわけですね。
露地栽培では水やりがいらないってのはこういうことがあるってことだわね。
まして水持ちのいいような場所だと下手に雨が降り続くと大変なことになるってことだよねぇ。


どうも明日から換算での予測だと60㎜程度の雨らしい。
1mmで1t、60mmなら60tか・・・すげー水が畑に入るなぁ・・・・
こうやって改めて考えると24時間雨量が何百ミリとか言うのは尋常ではないってのがよくわかりますね。
ふとぼんやり考えたことだったけど思いのほか重要なことだったというお話。
ガリガリに乾かない程度で定期的に降ってくれればいいやーなんて思う次第だ。


ちなみに・・・・
こういった計算を考えたうえで降水量の記録で考えるとやばい。

世界記録
・24時間雨量  1870㎜
・年間雨量   26461㎜

日本記録
・10分間雨量   50㎜
・1時間雨量   153㎜
・24時間雨量  851.5㎜

世界では日本の1日の記録の2倍降るようなことがあるのか・・・・
日本記録でも1反歩換算で851tもの水である。
よく言うプール何倍分の水とかありますがここでいうプールの水ってのは約360tくらいのようなので、
2杯以上の水が畑に入る計算になりますな。
世界記録なら・・・・うん、困ったことになるね(汗
こういった地域に住んでる人もいるって事実、大変だろうなーと思う次第。


2019-03-21(Thu)

種苗管理がガバガバすぎる。

どもー
本日はちょっと固いお話。
先日佐賀県の新品種「いちごさん」の苗が品種登録前に持ち出されたということがあった。

詳しいことはこちらでご確認を⇒日経新聞・いちごさん苗行方不明

正直またか、と。
今回は県職員が廃棄分を持ち出して栽培許可のない農家へ渡し
その苗が増殖され販売されてしまったらしい。
なんだろうね、この後先考えずに短絡的に行動する頭パッパラパーは。

現状行方不明になってるものもあり、まーた有望品種が海外に流れたのか、と。
日本はこうした種苗管理があまりにガバガバ過ぎて意味が分からないよ。
ついこの間も中国に和牛の精液などを売ったやつもいたけど、
それで今までとてつもない努力で作り上げてきた有望なものがどうなるか考えられないものかねぇ。
ちなみに調べるとその売った農家逮捕されてますね。あたりまえだ。


今回のように日本人がやらかすのもありますけど、やっぱり海外へ勝手に持ち出されてるケースもあるわけで。
そういうのを全然日本の税関摘発できてないもんねぇ・・・・
和牛のだって中国当局が指摘したわけだし。
苺やらシャインマスカットやら和牛やら海外で高く取引されるようなものが次々流出してしまうのはいかがなものか。

今回の件で、日本からそういったものが勝手に持ち出されないような何かができないもんかなーと思った。
特にね、隣近所のパクリ国家があるからね・・・
なんとかうまい手立てを実行してほしいもんだ。
もちろんそういった物を作ってる自分たち農家のほうも守るべきことは守らないとだめだと思う。
知らなかったでは済まされない問題ですね。


2019-02-01(Fri)

東京営業2日目について。

どもー
今日は研修生OBとの座談会兼親睦会とのことで遅くなってます。
椎茸について熱く語ってきました(笑

P1020640_縮小

帰ってきて2日目は猛吹雪ですよ・・・
帰りはものすごく怖かったっす。
東京でこうならなくてよかっただよ。


さて昨日のお話ですが、東京出張2日目は主に百貨店巡りでした。
自分が担当する野菜の高級店での価格調査ですね。
自分はそれ以外にも見てきましたがなかなか面白かったですね。

P1020633_縮小

まずホテルから近場にあるまるごとにっぽんというところへ。
いろんな地方のアンテナショップ的なものでしょうかね。
1回の隅に浅草農園という店があるのでそこをチェック。
ここで売られていた椎茸はなんとまあ地元JAの菌床椎茸でした。

P1020632_縮小
P1020630_縮小

そのあと一度うろついて開店前だった合羽橋に戻り物色ですよ。
面白いものはありましたが、荷物になるのでメインの標的包丁をゲットし次へ。
ちなみにここに来る前にスーパーがあったのでそこでもチェックが入ります。
ここでも秋田の菌床椎茸が売られていました。地元のではなかったけど。

そのあと銀座で合流予定でしたが時間があったので日本橋で百貨店巡りを実施。
結局行った店舗として、

・日本橋三越
・日本橋高島屋
・成城石井日本橋1丁目店
・銀座三越
・銀座松屋
・大丸東京店


こんな感じでしょうかね。
ここをひたすら歩いて回った感じなので非常に疲れたわけですよ。
ここまで来る前に浅草でもひたすら歩いてたのでもうね足が筋肉痛に(汗

今回の視察での価格ですが、やはりこういったところは高いなーと。
例として言えば、椎茸の100gパックが300円程度だったり、(たぶんA8M)
大きいサイズのもので680円、有名ブランドで780円とか。
南瓜も国産でマックスが120円/100g、安くても78円/100g
一番驚いたのが間引き人参の葉っぱがちょろっと入った1袋540円・・・・
水菜もここらの2倍以上の価格、そりゃあもう破格ですね。
これをホイホイ買っていく人がいるんだから驚きですよ。まいったー


P1020620_縮小
P1020621_縮小
P1020623_縮小

一応観光できるところもあったのでなかなか有意義だった2日間となりました。
もう少し店舗に関する情報を調べていけばよかったなーと思いましたが、
同じ店なら店舗が変わっても値段が変わらなかったので、
系列の違う店をしっかりピックアップしておけばよかったかと思いました。
結構時間的に余裕があったもんでね。
なんにせよ関東圏ではやっぱり原木がない(見つけたのは1店舗山形産のみ)
そういったところに目を付けて売り込んでいければいいのかなーと思った。
こっちの普通があっちでは通じないというのがよくわかるような視察でござんした。
とりあえず…足が筋肉痛でしばらく歩きたくなくなりましたけどーーー


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村