FC2ブログ
2037-12-31(Thu)

いんふぉめーしょん

ブログ訪問ありがとうございます。
この記事はトップページです。更新記事は下にあります。


椎茸に関する疑問質問、または注文に関することはメールフォームからお願いします。


      ・・おしらせ・・
    
           1kg.jpg

                    椎茸の注文も随時お受けします

           取り扱い商品については こちら の記事を参考にしてください。
        椎茸の発生状況・発生品種に関しては⇒ 発生状況   最新版 4月15日 NEW!
              乾燥しいたけも随時販売しておりますー


                                                                                            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


       ※ まずはじめに見ていただきたい椎茸のことについてのページです。
              
                    ↓↓ クリックでページを開きます
      
            ・第1回   椎茸の歴史 
         ・第2回   椎茸の栄養
         ・第3回   原木椎茸ができるまで
         ・第4回   原木と菌床の違い

            ・第5回   生椎茸あれこれ

  ※椎茸自家栽培向けページ完遂 ⇒⇒  レッツトライ!椎茸栽培
                                椎茸栽培をされる方の参考になれば。




 

ランキングに参加しています。
よろしければどうぞ。
押していただけると・・・走り続ける燃料になります。(笑

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村

*別ウインドウで開くように設定しました。
 気軽にポチポチしてやってください
スポンサーサイト



2020-11-29(Sun)

オクラの思い出 変なオクラ①

今日は寒くなる予報。
日中雪が降るかもしれないし今日は疲れをとるための休日だーとお休み。
と思ったらですよ、なんとまあ外では太陽が出てるじゃないですかーー


な、なんだと・・・・・


でもいいんす。
今日は寝て曜日。
休むことも仕事だ(笑


そんな寝て曜日だったもんでネタもなし。
塩漬けにしてたストックネタを放出だーー



さて、今年はオクラを大量に定植したわけですが、
そうなると確実に出てくるのがおかしな生産物。
曲がりやらイボなんてのはよく見るものなのでおかしなものにはしません。
今回はもっと変なのを。

P1060680_縮小

はいこちら。
島の恋に現れた不思議な生物。
こういう形のキノコとかありますね。
二股に裂けてそれぞれが独立、どうしてこうなった。

P1060679_縮小

同じ方向に曲がらずクロスしてるのも芸術点が高い。
謎生物以外の何物でもない。

P1060681_縮小

でも始まりは1つ。
なぜこれが二股になっていったのかはわからない。
ただ裂けたならきれいにならずに中身が見えてるはずだろうしね。
ダビデの星の裂けた奴みたいに種が露出って具合。
そうもならずにこうして外見上の傷なく2つに分かれたのは・・・・何事????


色々やってるとこうも面白いブツにであうわけよ。
こんなのから突然変異見つけて育ててくってのもあるから、おっと思うのも大事だね。
また別のものもあとでご紹介、と言いつつ次の日だったりして(汗



2020-11-28(Sat)

ペピーノお片付け

さぶいさぶいー
朝は雲が厚いせいもあってかなり暗く、もう朝なのか?状態。
今日の朝は寒いし位しさぞかし外が真っ白に・・・・




なってませんでしたーー




結局降る降る詐欺を食らいまして寒いながらも安定した午前を過ごし、
荒れ始めたのは午後からでしたわ。
みぞれ交じりの冷たい雨、また一段と冷えが厳しくなりブルブルだ。
本格的に雪が降る前に冬支度をしてしまうべく畑へ。
本日は残っていたペピーノをお片付け。

P1070274_縮小

こんな状況でずっと残してましたペピーノ。
雪が降ろうが霜が降ろうがこのまま放置状態だったわけですよ。

P1070198_縮小

というのも最初の雪を食らったときでもなかなか枯れなかったことがあるからなんですね。
意外と雪には耐えられるっぽいです。
しかしいつまでも裸でいれば枯れるので不織布ガードをしてたわけですよ。

P1070204_縮小
P1070203_縮小

しこたま寒くなってきている時期なのに花は咲いてたし実はついてましたからね。
特に実はいくらでも伸ばして熟させたかったもんで。

P1070393_縮小

とはいえいつまでもこのままで置いとくわけにもいかない。
不織布をとると風で1枚になったりした時期もあったせいで真っ黒。
不織布ガードも1枚では意味がないようだ。

P1070394_縮小

手前のものは不織布がだいぶ重なっていたこともあってまだ緑でした。
不織布を数枚重ねることで霜にも雪にも打ち勝てるらしい。
本当に最後の最後まで引き延ばしたい場合は有効な手段っぽいです。
まあこのペピーノの耐寒性能が高いってのもあるかもしれないけどねー

P1070395_縮小

そんなこともあって面白そうなので越冬してみることにした。
いくらか折れてたのでそこは排除して鉢に移植してきましたよ。
トウガラシはすでに越冬を経験しているので、下手こかなければ楽勝でしょう。
越冬したところでどうすんだってのは…言わない約束だ(笑
全ての株抜いてマルチとってペピーノも終了。
あとは本格的な雪前にカステルフランコと西洋わさびをどうにかするだけ。
いいよもって冬本番前の作業大詰めに入ってきましたよーーー


2020-11-16(Mon)

トマティーヨ片付け完了ー

今日は晴れるかと思ったのに再び雨が降った・・・・
一時的なものだけどすっきり晴れが連続で続くことができなくなったねぇ。
致し方ない時期ではあるがこれが実に厄介なもんである。
なんとか明日明後日は晴れてもらわないとねー


さてさて、
今年はトマティーヨを試験的に栽培してみたわけなんですが、
試験的に栽培しただけでほとんど収穫もせずほったらかしになってしまい・・・
そんなわけで優先順位は最下位状態、今になってようやく片付けが終わりました。

P1060901_縮小
P1060903_縮小
P1060902_縮小

一応ね、ちょこちょこと片づけはしてたんですよ。
なんといっても大量に付いた実が勝手に落ちるわけで、それがとんでもない量で腐って臭うわけよ。
隣のカステルフランコにも影響が出るため、実を拾って草をむしってと。

P1070024_縮小
P1070031_縮小

そのあとあまりにも枝がごちゃごちゃしたところを整理してみたり、

P1070025_縮小

よくない株は切り倒したりとね。
青枯れの感じのある株が出ていましたのでそれらを主に。

P1070027_縮小
P1070028_縮小

でも切り倒して判明したのが青枯れじゃなくテッポウムシの被害だった。
こりゃあさすがに強い奴でもダメになっちゃいますわ。
恐ろしい青枯れじゃなくて一安心というところ。

P1070297_縮小
P1070298_縮小

そこから雪が降るまで本当に何もせず(汗
葉っぱもダメだし、実は色づける状態じゃないので全部切り倒して撤去。
これもまた絡まり塩梅がひどくて大変だった。

P1070301_縮小
P1070304_縮小

大量に落ちた実が腐った後には大量の種が。
未熟なものが多かったはずだけど、よくよく見ると・・・・

P1070302_縮小
P1070303_縮小

グエー大量発芽
来年が思いやられる・・・・(泣

P1070300_縮小
P1070322_縮小

株片付け→支柱片付けと1日ですべてを終わらせずホントにチマチマと作業をしてました。
さっくり終わらせられればいいけどなかなかめんどくさい作業の連続で手間取りました。
あとマルチはいでいくらでも落下物処理して終了だわね。

P1070026_縮小

実を作って収穫しないなんてのは実験農場イズムを継承してる気もするけど、
とりあえずどんなものなのかの確認が大きかった試験なので今年は仕方ないわ。
一応食べてはみたけど・・・普通の食用ホオズキ育てるほうがいいような気になる(汗
栽培の感じははっきりしたので一応やろうと思えばできるでしょうね。
今年の未知との遭遇、試験栽培はまずまずの成功を収めて終了になりました。



2020-10-20(Tue)

ハサミのお手入れ。

P1070166_縮小

本日をもってオクラの片付けが完了です。
防草シートも乾いてたのでマルチとともに撤去しました。
長い戦いだったけどやり切ってやったわ。
数字のほうも出ているので後々そちらのほうも記事にしてみようかとは思いますね。


さて本日はオクラ終了ってこともあって収穫時に使ったはさみのお手入れについて。
収穫時には収穫ばさみを使うわけですけど、
やっぱり何千とか収穫していれば自然と切れ味も鈍ってくるわけで。
そこではさみを研ぐわけですがこれがなかなかね。

P1070165_縮小

収穫するときに切る果柄部分でも、オクラだとネバネバしているためにこうしてヤニ状になります。
果柄部分も堅いのでどんどん切れなくなっていきますよ。
切れなくなると切ったのにちょっと残って収拾できなかったり、
果柄部分を切るんじゃなくて押しつぶすような感じになるために切り口が汚くなったりよくないわけで。

P1060892_縮小

そこで砥石で研ぐんですが、これがなかなか難しい。
ハサミを研ぐのって包丁研ぐより難しいね。
それでも角度を調節してうまく研げるようになりましてね、
収穫する際は指をやらないように注意しないといけないくらいの切れ味に。
紙を切れるくらいズバッとした切れ味で収穫作業が楽になります。

P1060891_縮小

ちなみに使ってるのはこのタイプのはさみ。
こっちのほうが研ぎやすいですね。

P1060893_縮小

実験農場時代に使ってたこのはさみは全く研げなくて使い物にならなくなりました。
まあ研ぐことのできるハサミとそうでないはさみの差ってところでしょうかね。
このタイプは狭いところにも入るのでいいんですが、
切れなくなるとどうしようもなくなるので私は剪定ばさみ型のほうを使うようになりましたよ。


砥石よりはダイヤモンドやすりのほうが楽ってのはあるかもしれないけど、
やっぱり研ぐなら砥石で研ぎたいという謎のこだわり(笑
手入れできるようになったのでこのはさみは長く使えそうですよ。
長持ちさせるためには定期的な手入れは必須ですね。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村