FC2ブログ
2037-12-31(Thu)

いんふぉめーしょん

ブログ訪問ありがとうございます。
この記事はトップページです。更新記事は下にあります。


椎茸に関する疑問質問、または注文に関することはメールフォームからお願いします。


      ・・おしらせ・・
    
           1kg.jpg

                    椎茸の注文も随時お受けします

           取り扱い商品については こちら の記事を参考にしてください。
        椎茸の発生状況・発生品種に関しては⇒ 発生状況   最新版 5月13日 NEW!
              乾燥しいたけも随時販売しておりますー

                                                                          
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


       ※ まずはじめに見ていただきたい椎茸のことについてのページです。
              
                    ↓↓ クリックでページを開きます
      
            ・第1回   椎茸の歴史 
         ・第2回   椎茸の栄養
         ・第3回   原木椎茸ができるまで
         ・第4回   原木と菌床の違い

            ・第5回   生椎茸あれこれ

  ※椎茸自家栽培向けページ完遂 ⇒⇒  レッツトライ!椎茸栽培
                                椎茸栽培をされる方の参考になれば。




 

ランキングに参加しています。
よろしければどうぞ。
押していただけると・・・走り続ける燃料になります。(笑

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村

*別ウインドウで開くように設定しました。
 気軽にポチポチしてやってください
スポンサーサイト



2019-09-20(Fri)

2019秋、アスパラガスチコリー

今日も冷え込んだ。
横手市の最低気温では15℃くらいとなっているけれど、当地山内ではもっと冷え込んでいる。
外の育苗ベッドに下がりっぱなしの最高最低温度計では8度を記録していました。
知らぬ間に気温一桁を記録しているようで、夜間の冷え込みがだいぶきつくなっている模様だ。
道理でブルーベリーが紅葉する訳だ、と納得できます。
これから先は横手市の気温では比較にならなくなるので注意しないとだめですね。


さて、秋冬物はいろいろとありますが、その中の一つアスパラガスチコリーの現状です。
3度目の正直で無事収穫できるのだろうか。

P1040320_縮小

まずは植え付けからしっかり活着した8月24日。
初のマルチ栽培のためどうなるかと思ったんですが無事に活着。
セル苗はさっぱりだったので、やはり夏場定植はポット苗のほうが無難だ。
夏定植なのでマルチも白いほうがいいのかなーと思ったけど、
まあ今年グリーンマルチでよさそうならこれで行こうと思います。

P1040401_縮小
P1040402_縮小

次いで9月7日。
約2週間後ですが、この時点でだいぶ葉が大きくなってきていました。
アスパラガスチコリーに関しては全く害虫の恐れがないといっていいと思います。
それぐらい葉がきれいな状態を保てるので栽培自体は非常に楽ですね。

P1040492_縮小
P1040493_縮小

そしてさらに約2週間後の現状。
株自体もだいぶ大きくなりましたけど、まだまだとう立ち部分が出てくる気配はないので、
もっともっと株が充実してこないと収穫は望めません。
まだまだ先は長いです。

P1040494_縮小

一番でかい株でこのくらいです。
葉物として収穫してもいいような株の大きさではありますが、
こぶ高菜のような部分を収穫する以上これでの収穫はありません。
この倍くらい株が大きくならないとだめかな。

アスパラガスチコリーはこのようにして株が充実した後でとう立ち部分ができてきます。
なので気温があって日当たりがあるうちにもっと十分に育たないと最終的な収穫ができないまま終わります。
まだ一度も本格的な収穫をしたことがないもの、今年こそうまくいって収穫できるといいなーというところであります。
唐辛子の様にマルチ効果で今までにない生育をしてくれるといいんだけどねー
最低気温もぐっと下がったし、停滞しないでちゃんと大きくなってくれよーー


2019-09-06(Fri)

南瓜の後片付けパート1

どもー
今日は久しぶりに真夏日、涼しいのに慣れ始めた手前真夏日でもかなり暑く感じますね。
明日からの週末はさらに暑く猛暑日になるかもしれないとのことだ。
ここにきての暑さのぶり返し、結構厳しいものがあります。


さて、本日は南瓜の片付けネタ。
一大イベントの南瓜栽培が終了したので、来年へ向けて片付け調整をしていきます。
まずはパート1、畑をきれいにするところまでですよーー

P1040387_縮小
P1040388_縮小

まずはマルチを片付けます。
草の中マルチを引っ張ってはがしていきます。
今年は土質が良くないためはがすの自体はさほど難儀ではなかったですが、
イネ科雑草がはびこった場所では根っこが引っかかってうまくはがれずに苦労しました。

P1040389_縮小

12畝分もあればやはり軽トラ1台分になってしまいますね。
よく考えればここだけで200mマルチ4本使ってるわけですからねー

P1040390_縮小

続いて草刈です。
フレールモアでもあればものすごく簡単なんですがねー
※フレールモアって何よという方はこの動画でも見てちょ。⇒フレールモア
うちにはないので草刈り機でバシバシ刈ってきました。
草を刈りとるとここはだいぶ広かったんだなーというのがわかりますね。

P1040391_縮小

3枚分きれいに刈っておきました。
草を刈らないとこの後畑を掘ることができない状態だったんでね、草刈り必須だったわけで。
稲のほうの人からすればもっと早く刈れよって感じだったかもしれない(大汗
刈り取ってすぐではなく、草がある程度枯れてから畑を掘るつもりなので、
畑を掘るパート2作業に関しては来週末くらいになると思います。

P1040394_縮小

草を刈ると出てくるのが採り忘れとか裏なりとかのカボチャ。
面白いことに畑ごとに特徴が違いますね。
1弾はほぼ裏なりなしの採り忘れ数個、2弾が裏なり大量、3弾は裏なり少量という感じ。
2弾畑の無駄な大量南瓜は畑に返すことにします…

P1040395_縮小

で、草刈りすればやはりこういうことをやらかします。
というかこうなるのは当たり前ですね。
別に収集するつもりがないわけですからーー

P1040397_縮小
P1040396_縮小

しかしながらコルク化したようなやつだけでも集めるとこれだけあった。
カットしてしまったやつのほうがでかいのは…(汗
裏なりメインだから味は全然期待してないけどねー
そんなこんなでまず畑をきれいにする作業までは完了となりましたーー

P1040392_縮小
P1040393_縮小

隣ではソバができてきたし、稲もどんどん黄金色になってきています。
畑作業もこれから先は天気が安定しないので急がないとだめだ。
来週の天気は心配だけど…何とか来年に向けて刈った草のすき込みで有機質補給はしておきたい。


2019-09-04(Wed)

菊芋最強説

菊芋ってのは強いもんだということは重々理解してはいたんですが、
やはり今年の菊芋を見るとそれをまざまざと再確認させられます。
こいつは下手に野に放してはいけないやからですね。

P1030856_縮小

こちらは毎年適当に栽培している場所での菊芋。
コンクリートに土もってるところなのでやたらに広がらなくていいんだけど、
そんな土の量でもしっかり収穫できてしまう菊芋。
こいつの強さ、そして繁殖能力は異常である(汗

P1030857_縮小

そしてこちらは去年掘り起こしそびれたものが勝手に育ったもの。
これだけ出てくる所も異常ですが、同じくらいに芽が出てきても野良状態だとここまで育ってしまう。
凄まじい成長力である。
もちろん無肥料でこれだから恐ろしいね。

P1040364_縮小

そしてこれが現状。
いやー何もしてませんよ。それでここまで育ってしまうわけよ。
ここ、地味に枝払いしたものを積み上げてたんですが、
その隙間からぶっといものが伸びてきているわけですよ。
菊芋は最強ですな・・・・・

P1040363_縮小
P1040362_縮小

とはいえここは菌の巣窟椎茸小屋。
最強の菊芋でも菌に感染していました。
菊芋を枯らすこの菌が地味に最強ですな(笑
この株だけなので病気に対しても強いんでしょうねー、ひろがってないし。
最強すぎて笑えますわ。


あまりにも強すぎるので下手に畑へは入れられないけど、
逆に言えばそれ専用の場所を作れば一切何もしなくても毎年育つってことだからね。
物は考えようだけど、専用にするような場所ってないわー
耕作放棄地にこれぶち込んでおきゃいいんじゃねーかなんて浅はかなことも思ったりする位菊芋は最強だ。

2019-09-02(Mon)

南瓜の白いやつの正体は?

どもー
本日ようやく南瓜磨き作業が終了しました。
やはりロング南瓜は「汚い・瘤・病気」の3重苦でしたわ。

P1040371_縮小
P1040361_縮小

かなり適当に積んでいるように見えますが実は適当です(爆
実際は扇風機で風を当てているためきっちり積まないで隙間ができるようにしているから適当なんですね。
拭いてみると結構病気が出ていましたし、出てないけど怪しいものも多数。
丸南瓜のおかしなものはどうにかこうにかカットし終えた感じですが、
こっちのほうも早めにどうにかしないとだめですなぁ。
中々急かされていて忙しいでござい。


で、そのカット南瓜のほうなんですがね、今年はなんだかおかしな現象が発生しているんですよ。
病気だとかウリミバエのようなものではなく、もっと特殊なものです。

P1040355_縮小

南瓜の果肉が白くなっています。
大根とかのようなスが入ったような感じですが、それらと根本的に違うのが固いってこと。
現在日焼けしていた実が入ってきたような南瓜を切っているんですが、
その日焼け部分によくみられる感じがしますね。

カボチャ果実内部異常症に認められた白色固形物の同定

この上の資料によると、どうもこの白い部分はデンプンなんだそうだ。
なんでこうなるのかは不明ですが、たまにこう言うのが出ることがあるらしいです。
ウリミバエが入ったものも中身を見るまで分からないですが、
この症状もそういったものになるので、南瓜は切ってみるまで分からない博打性があるってことになりますなぁ。
まあ下手こいておいしくないか南瓜なんてのもあるし、外れたらそれは悲惨なことだ・・・・

P1040356_縮小

そんなこんなで傷んだ箇所意外にも結構な比率で入ってしまうこの白い物を取り除きつつカット。
かなりのロスを出しつつもカット南瓜はぼちぼち販売中。
段々と味ものり始めたので食べごろがやってきていますよー
採りたてからここまで味の変化を確認していますが、味がしっかり乗ってくるのを確認すると面白いもんです。
こうなってくるとのんびりもしてられなくはなってくるので、
これから先無事なものが傷みだす前に出荷しちゃいたいもんですねぇ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村