FC2ブログ
2037-12-31(Thu)

いんふぉめーしょん

ブログ訪問ありがとうございます。
この記事はトップページです。更新記事は下にあります。


椎茸に関する疑問質問、または注文に関することはメールフォームからお願いします。


      ・・おしらせ・・
    
           1kg.jpg

                    椎茸の注文も随時お受けします

           取り扱い商品については こちら の記事を参考にしてください。
        椎茸の発生状況・発生品種に関しては⇒ 発生状況   最新版 4月15日 NEW!
              乾燥しいたけも随時販売しておりますー


                        告知 5/10
          P1050776_縮小

                 短形自然薯(姫神芋)の在庫処分、
        このまま傷んで捨てるのはもったいないので半額にて販売!

         通常キロ1000円ですがキロ500円で販売します。


                  P1050778_縮小P1050779_縮小
                          (拡大できます)

・通常は先端を切り落としてますが、種イモとしても使いたい方は切らないでといってもらえれば対応します
・3キロで80サイズ発送になります。
・大きさは300gくらいから1キロ程度です。いいものからどんどん出します。


                この機会に是非ご検討してみてください。  
                                                                          
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


       ※ まずはじめに見ていただきたい椎茸のことについてのページです。
              
                    ↓↓ クリックでページを開きます
      
            ・第1回   椎茸の歴史 
         ・第2回   椎茸の栄養
         ・第3回   原木椎茸ができるまで
         ・第4回   原木と菌床の違い

            ・第5回   生椎茸あれこれ

  ※椎茸自家栽培向けページ完遂 ⇒⇒  レッツトライ!椎茸栽培
                                椎茸栽培をされる方の参考になれば。




 

ランキングに参加しています。
よろしければどうぞ。
押していただけると・・・走り続ける燃料になります。(笑

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村

*別ウインドウで開くように設定しました。
 気軽にポチポチしてやってください
スポンサーサイト



2020-09-25(Fri)

輪紋か斑点か

どもー
今日は雨、結構降っているので昨日までで稲刈り終了できた人たちは幸運だったね。
昨日はまじめに1日儲け空だったし。
この雨で田んぼはだいぶ湿ってしまい大変だろうなー
今年は倒伏が目立つから余計に・・・・
うーんこんな時の稲刈りの大変さを知ってる分複雑ですなぁ(汗


さてさて。

先日より最低気温が11℃台と記録するようになりオクラもかなり終了に近づいております。
終了に近づくにつれどうも病気も増加中でありんす。
そうですよ、あの病気ですぜ。

P1060938_縮小
P1060939_縮小

なんだなんだといろいろと考えた結果、どうもこの病斑は輪紋病のようである。
見てわかる通り年輪の様に病斑が輪紋を作ってますよね。
葉っぱなのでこれはこれでわかったんですがね。
じゃあこれが本当に果実の病気になってるのかって話よね。

P1060940_縮小

この果実につくのは輪紋病のほかに斑点病って可能性もあるんですよね。
この斑点病ってのがまぎわらしくて、同じ種類の菌じゃないのかって話もあるらしいです。
なので正直判別がつかない。
この病斑はこの写真にフルセットで付いてますが、
茎に出る斑点果柄部分に出る斑点ヘタ部分の斑点ヘタと果実の境目・ガク部分の斑点と4パターンあります。

P1060941_縮小

茎に出ようが葉に出ようが構わんけど果実に出るのが困りもん。
ただしこれは果実本体にガッツリでないのが謎。
そこが病気の判断として難しくしている点なのよね。

P1060942_縮小

これだと売れないけど食べられるってやつなのよ。
非常にめんどくさい病気に悩まされているところです。
そうそう、この果実についてる病気はですね・・・・

結局判別不能でござんすーーー


ま、どちらの病気にしろ残渣を残すと来年以降も被害が出てしまうため、
撤去作業の時にはしっかりとすべてを取り除いておかないといけませんね。
撤去後は消石灰でもまいたらよかんべか。
豆のひどい病気に加えまーた面倒な病気を引き入れちまったわい…


2020-09-23(Wed)

緑豆発見遭遇??

どもー
今日も秋晴れでした。
明日以降は天候が崩れてくるらしいので作業するなら今日まででしょうかね。

P1060920_縮小

稲刈りも進んでるんだけど刈り終わったところはよかったでしょうねー
いつもずぶずぶになってるところも今年は乾いた状態で刈れてたみたいだし。
明日以降でちょっと状況が変わってくるだろうから大変だー
ちなみに手前に移ってる草っパラは田んぼやめてやってるそばですよ。

P1060922_縮小
P1060923_縮小

そばのほうも花が終わり加減で実がついてきていました。
こうなると毎日鳥が襲来して食っていってます(汗
特にそばやり始めてから鳩の量がバカみたいに増えましたね。
あいつらソバをまくタイミングとソバができ始めるタイミングでどっと襲来。
なんでタイミングよく来るもんかなーと不思議でならんのですよ。
地味に厄介もんです。


P1060924_縮小

で、
今日はそのそばの周りでこんなものに遭遇。
なぜかあったアズキですよ。
結構立派に育っていて、虫の被害もなくいい感じでした。

P1060926_縮小
P1060927_縮小

莢が黒くなってることからヤブツルアズキの何かだと思ってみたわけですよ。
以前小屋の周りにヤブツルアズキが発生したときに見た莢ですからね。

P1060928_縮小

ところがどっこい、莢をあけるとそこには緑色の豆が。
未熟な豆というわけではなく、これはどうやら緑豆っポイ。
緑豆というともやしの原料、初めての遭遇である。

P1060930_縮小

アズキと比べるとこんなに小さく、正直食えた代物じゃない(大汗
まあヤブツルアズキも似たようなもんだけどねー
しかしまあこれがなぜここにあったのかって感じ。

P1060929_縮小

周りを見渡すと同じ場所に結構生えてました。
でもここは毎年見てるけど緑豆が生えてたことってないはず・・・・
こいつはどこからやってきた??
まず緑豆育ててるようなところってないと思うからホント謎で仕方ない。
非常に珍しいものに遭遇したもんで、これは何度か行って集めてもやしでも作ってみるかーー
ウヒヒ面白そうだ。


2020-09-21(Mon)

オクラのにじみが気になる季節

今日は冷え込んだ。
先日まであちーあちー言ってたと思うんだけど・・・・・

P1060910_縮小

外の温度計は11℃を記録。
日中はそれなりだけど朝晩の冷え込みが厳しくなりすぎだ。
急転直下で季節が進んでいってしまうので毎度春やら秋ってのが短い当地である。

P1060918_縮小

おかげで朝の収穫は壊滅的に少なくなってしまった。
そういうわけで明日からは朝の収穫はせずに夕方一本化しようかと思う。

P1060919_縮小

気温が低いので一気にドカーンと大きくもならないし。
夕方にはそれなりの収量確保もできてるし、朝露処理という面倒な作業もないしねー
何より朝方暗い時間から起きなくて済むのが非常い大きいのだ(笑
ようやくちょっとのんびりできるようになるわ。


さてそのオクラなんですが、ここにきてちょっと傷み症状が目立つようになってきました。
病気なのか虫によるものなのか。
とにかくイヤーな症状を出してきます。

P1060862_縮小

ビミョーなにじみです。
傷んでるわけでもなさそうだし、かといって完全に大丈夫ともいえず。

P1060863_縮小

上部の果実本体には影響がなく、ガク片がうまく取れなかった部分に起きている印象。
そうなるとがく片が枯れたことによる灰カビ症状ってのも考えられるが・・・・・

P1060907_縮小

にじみがひどくなってくるとこうした完全な傷み症状を出します。
こんなのが多くなってくるともうだめだよねぇ。

P1060908_縮小
P1060909_縮小

水気を出しながらのにじみ、病気の公算が強いような。
これでもやはり上部の本体には影響が及んでない。
それが非常に不思議でしょうがないのよねー
だからこそ虫による食害からのコンボみたいなことも捨てがたい。

P1060864_縮小

ただその場合はこうしてはっきり黒くなるからねぇ。
うーん謎の症状に悩まされております。


こういった症状を調べようにもなかなかヒットするものって出てこない。
出るのは葉の病気が多くてこういった症状が見当たらない。
珍しいのか、はたまたオクラの病気は少ないから出てこないのか。
はっきりしないと対処もできないのでマイッタマイッタ。
ま、もうすぐ栽培も終わるし今年はこのままいきますが、
栽培終了しても一応これらに関しての情報収集はしようと思います。
やっぱり果実がダメになる症状ってのは一番めんどくさいですねぇ・・・・・


2020-09-18(Fri)

一難去ってまた一難か?

どもー
低速度走行は眠気が襲ってくる椎たけ夫ですー
出荷しに行くと必ずといっていいほど低速の車に捕まるんですよね。
40キロ台でタラリタラリ走行されるとものすごく眠くなります(汗
睡眠不足の自分にとっては一番やばい速度域っぽいです。
どこぞに突っ込まないように気を付けないといけませんね(大汗


さてさて、9月もすでに後半戦なのでオクラはほぼ最終盤。
収量もだいぶ落ち込んできて1日1箱出荷できればいいところになってきた。

P1060897_縮小

どうっすか、終盤でしょう(笑
終盤だけどいまだ花盛り。
温度さえあればまだまだ現役で頑張れそうだ。
ダビデだけは完全に終了っぽい感じがしてますがね。
しかし思ってる以上にうまいこといって頑張ってくれていますよ。


で、


そのオクラなんですがやっぱり虫が多くなってるわけですよ。

P1060766_縮小

おっと失礼。

一応カマキリやらテントウムシやらハナグモ・ハエトリグモ・カニグモなんかの捕食者がいっぱい。
時々ニホンカナヘビもやってきたりと強力な味方は多い。
しかしながら少し前のハマキムシ被害は結構なものになってしまいました。
現在はテデトール対応のおかげで第1波は抑えることができ葉が回復してきていますが、
ここへきてやはり第2波の予兆が見え隠れ。

P1060856_縮小

成虫の量が尋常じゃない。
これがハマキムシの成虫、ハマキムシ=ハマキガと思ってたけど、
実際のところおくらの葉巻被害はこのワタノメイガによるものが大半だった。
メイガってのは面倒なやつが多いね。
フキノメイガは芯食い虫、アワノメイガは実を食うしワタノメイガはハマキムシ。
最低なラインナップである・・・・

P1060898_縮小

おまけに最近はタバコガの食害も目立つようになってきた。
これは蕾を食い散らかした結果だろうし、

P1060899_縮小
P1060900_縮小

大きくなってきてから発生したての幼虫がちょっと齧ったものはこうして黒くなるし。
ハマキムシはそこにいるからいいけどタバコガは神出鬼没でほんと困った存在だ。
被害は日に日に多くなってる感じもするしやはり最終的にタバコガが一番厄介な存在になるという結果だ。


P1060831_縮小

ミツバチが閉じた花から蜜を吸ってるのを見てるとなごみますが、
その反面で暗躍する厄介者が大量にいるといるんですよねぇ。
もちろん強力な捕食者が仕事してるのも目撃するので、
被害の拡大は幾分抑えられているんだとは思いますよ。
ただやっぱり実の被害が出てるのが困りもん、
収量のことを考えればタバコガ防除はしたほうがいいのかもしれんなーと思う次第。



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村