FC2ブログ
2019-12-04(Wed)

廃ホダ積み。

大雪でござい。
いやーマイッタ大雪だ。
横手は48㎝とのことだったけど、こっちは横手のカテゴリではないからね。
朝の段階でもう40センチ以上降ってたわ。

P1050009_縮小

真っ白である。
歩道の除雪が追い付いてなくて朝は歩道を歩けなかったよ(汗
除雪が来てからも4時間程度で30センチ積もってたし、今の段階で6,70センチは積もってしまいましたねー
明日にはもうメーター超えるかもしれない、これぞホントの大雪ですわ。
急にドカンときたもんだわー
この写真見てわかるとおり、ここに積み上げていた大量の木材はすでに搬入済みです。
本日はそれに伴い木材ネタでっす。

P1040947_縮小

例年通り廃ホダは順調に積み上げられて壁になってきています。
しかしながら今年はなかなか廃ホダにして積み上げていくペースが遅く、
榾木の山ができるのではなく外からやってきた木材が山になってきていますよ。

P1040936_縮小

こっちの木材のほうが多いのでいつも廃ホダを積んでいる場所がなくなってしまって
廃ホダを積み上げるのに四苦八苦しておりますわ。

P1040934_縮小
P1040933_縮小

半分以上が別口木材、おかげでなんだかよくわからん位置からの積み上げ。
まだ窓が見えるから多少明るいものの・・・・

P1040973_縮小

完璧な積み上げで窓からの明かりをシャットアウト。
例年通りだけど小屋の中が一気に暗くなってしまった。
まあこれからは雪のせいで常時真っ暗になるんですがね(汗
場所はうまいことやりくりして何とか榾木積みを頑張っています。

別口木材の大半が本当の端材だったためそっちをまず優先して燃やしているためなかなか廃ホダは減らない。
まあこれから冬本番になればいくらあっても足りなくなる重要な燃料ですからね、
それまでじっくり水分抜いてよく燃えるようになっていればいいなというところです。
この冬は木材足りないってことにならない程度の寒さ・雪であればいいんだけどねぇ。
初っ端から飛ばしてきやがって気が気でならないっすわ(大汗


スポンサーサイト



2019-11-29(Fri)

休養舎がカオス

どもー
日中は晴れ間も出た当地、午後からは本ぶりの
あの晴れはいったい何だったのかってくらい真白になりました。
これはまた明日の朝までに積もりそうな気配ですねぇ。
なんとか畑が間に合ってよかったですよ。


P1040990_縮小

畑もひと段落したので本業のほうもぼちぼち頑張っていきます。
今日は久しぶりに休養舎のほうへ榾木を移動したんですが、
結構久しぶりに入ってみるとそこはおかしげな状態になっておりましたよ・・・・

P1040987_縮小

いやいやいや、この発生はおかしい。
休養舎にもってきて追いばえするというのはわかるんですがね、
この榾木、持ってきて追いばえしてからさらに追いばえみたいな発生でこんなに出ているわけで。
要するに一度完全にとり切ったはずのものが見なかったうちにまた出てしまったという事だ・・・・

P1040988_縮小

よく見りゃ次々新しい芽が発生しているようだし、この発生が収まる気配がしない…
うーむなんというパワーロスだよ。
採れる場所ならいいけど積んである中で大量の腐った椎茸ができちゃうなぁ。

P1040989_縮小

こっちの古い榾木のほうでも同じような現象が起きています。
休養舎が寒かったのが一番の要因かもしれないけど、
発生しているのがガワ、簡単に言えば表面に面している部分に多い気がするので、
私が追いばえを収穫する際に上ったことで刺激になって出た可能性も。
これだけ寒くなってきてもこうして出てきてしまう椎茸はだいぶ寒さには強いもんだわね。

P1040991_縮小

最終的に取れるだけ取って4コンテナになってしまった。
おいばえ発生といえるかは微妙だけど、こういった発生でこれだけの量になるのは珍しい。
こうならないことが望ましいんだけどね(汗
ほとんどがまたスライス乾燥、その点では最近スライス乾燥できるキノコが少ないのでありがたいといえばありがたいけどねー
久しぶりに入った休養舎がこんなにカオス的状態になってるとは思いもしなかったけど、
なんとかすべてをダメにする前にたくさん採れたのはよかったかなーと思うことにして。
ちょっとした臨時収入ゲットだで。


2019-11-25(Mon)

新ホダのでかいやつをとる

どもー
11月も残り1週間となってしまいました。
早いもんでもう年末ですなぁ。皆さんいかがお過ごしでしょうかね。
まだ畑仕事が残っております私は年末だろうと忙しそうです(汗


さて、
先日から新ホダの浸水作業が始まっていますが、
外にあった新ホダの浸水作業が終了し、今度はハウスの中の新ホダ浸水に移行しました。

P1040940_縮小

ハウスの中がメインなのでまだまだたくさんありますよ。
ハウスの中の作業なので合羽を着る必要がなくなったのがうれしいところ。

P1040941_縮小

ハウスの中でもやはり自然子の発生はあります。
ただハウスの中は外と違いずっと雨に当たっていたわけではないため芽数は少ないし、
キノコも乾き気味でペラペラな感じはしますね。
榾木自体もそんな傾向があり、外とは単純に含水率が別物です。
あんまり長く散水すると外と同じで芽がバカみたいに出ちゃうのでこればっかりはどうしようもないです。

P1040937_縮小
P1040939_縮小

その外の新ホダの浸水発生はまだもう少し先のことなんですが、
浸水前からついていた芽がもう大きくなって収穫できるサイズに。
収穫できるサイズというか…でかすぎですね(汗
もうすでについている芽ってのは自然子の芽であるためハウスにもってきてもこういったバカでかさになってしまうわけで。

P1040950_縮小

でかすぎてでかすぎてパック詰めは不可能。
浸水発生前の一時だけですがバカでかきのこラッシュ中ですわ。

P1040948_縮小

浸水したことで出てきた芽も大きくなってきているのでもう少ししたらこちらも収穫が始まります。
こっちの芽も見た感じででかいので自然子までとはいかないけれどでかいキノコは採れそう。
新ホダで温度が低くてじっくり生育、つまりはいいキノコになりやすいわけで。
ここから先年末まではでかいキノコが採れそうな雰囲気ですわーー



2019-11-16(Sat)

ついに新ホダ2品種目の使用開始

最近は古ホダ、古ホダという流れできていましたが、
ついに雪の季節がやってきましたので外に置いてある新ホダ使用が始まりました。
夏菌のF206から結構期間があきましたがここから冬場仕様の新ホダ利用が始まります。

P1040886_縮小

ここ最近は古ホダの生育が鈍く浸水が休み休みになっていましたが、
新ホダはパワーがあるのでサクサク進んでくれる…はず。

P1040887_縮小

なんせもう出たくて出たくてしょうがないような状況。
雨が降って水分補給はできるし寒暖差が大きいので芽があちこち出てきています。
こう芽が出ちゃうと浸水するとき大変になるんですがね(汗

P1040884_縮小
P1040885_縮小

この間採ったはずだけど残ってる自然子もありました。
めっちゃ雨子ですがね。でかいです。
これらはスライス乾燥ですねーウマウマ(笑

外での浸水は天気が悪いと大変ですが雪が降り出すまでには何とかなりそうな雰囲気になってきましたね。
雪マークが長期予報で出なくなったのでこっちも畑も普通に仕事ができるぜー
とりあえず明日芋に終止符を打てればキノコのほうの仕事も身が入るってもんだ。
今月中くらいは雪がドカッと来ないで欲しいなーと思う次第。


2019-11-06(Wed)

今の時期からの作業効率低下あるある

寒くなってきてハウスにも暖房が入り始めた今日この頃。
こういった時期になるといつもの通常作業の効率が悪くなってくるんですよねー
様々な要因があるんですが、そんなシイタケ栽培作業あるある。

まず第一は簡単ですがハウスの開閉が必須になるってこと。
暖房が入りますからね、熱効率のためにハウスは開けたら閉めるが必須になります。
機械を動かしながら扉を開けるなんて言いう高等技術も習得してますが、
結局占めるときは機械を停止しないといけないですし、このための時間ロスって結構なもんです。
特に一輪車を使って運搬する際は開け閉めごとに一輪車を置かないといけないためとんでもない筋トレに(大汗
一番扉の開閉が多いときは5か所あるため、一輪者の場合1回の運搬で10回スクワットです・・・・
最低16往復、どれだけの筋トレをしているかがわかりますね。


次いで椎茸生育のだらつきですね。

P1040770_縮小

気温が足りないため生育速度は鈍ります。
そのため夏場であればサクサク進む発生・収穫からの休養作業も時期が来ても終わって無い榾木が出ます。
こうした榾木は収穫まで待つかもしくはしょうがないので収穫して運搬するかの二択。

P1040771_縮小

収穫して運搬するにしても本来必要のない収穫作業をしつつの作業になるため結構な時間ロス。
収穫待ちのほかにも追いばえで発生している芽かきをする場合もあり、
その場合も同じくなかなかの時間ロスを引き起こします。

P1040772_縮小
P1040773_縮小

そしてそういった榾木が残った場所に次の榾木を並べなくてはいけない場合、
このように前の榾木を立てながらの作業になります。
これが3番目の時間ロス、地味にこれが一番時間をとったりする作業になります。
多い場合は通常45分程度のところその倍以上の時間を要することも・・・
一つガタが起きるとこうして連鎖的に厄介事が増えるため、
1つのことでロス時間は3倍とかかなりのものになってしまいます。
これが行き過ぎると作業停止に追い込まれてしまいます。
二進も三進もいかないとはまさにこのことレベルになるのでなかなか大変ですよ。


そして第4として休養舎内でのキノコの発生・腐敗ですね。
これはどうしても今からの時期起きてしまうことで、休養舎へ移動する際の刺激で追いばえが起きてしまうんですよ。
そうなると出た椎茸を収穫しなくてはいけないですし、とれないものはどうしても腐ってしまうわけですよね。
通常作業は休養・展開・浸水と3つの工程でなってますが、
休養舎内で起きることは浸水作業で腐敗キノコの除去しつつの作業となるためこれもまた大きな時間ロス。
カゴいっぱいの追いばえを収穫しつつとか、肥料袋いっぱいの腐敗キノコ除去とかやってたりすると
そりゃあもう作業が進まな過ぎてイライラが募ってきますね(汗

こんな感じで大体4つの作業効率低下あるあるがあります。
ここ最近はこうした面倒なことが重なっていることに加えてのナメコ作業などなど時間がいくらあっても足りない状況。
いかに夏場がストレスフリーで作業できていたかって感じになってます。
そんな状況でも作業を進めていくほかありませんが、なかなかどうして原木椎茸ってのは大変だなーと思いますよ。
ちょっと体力的にきつくなってきています…


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村