fc2ブログ
2022-09-06(Tue)

まだまだ現役バリバリな古ホダ

いやー風が強い。
台風の影響か昨日から風が強かったけど本日はさらに風が強かった。
それとともにだいぶ気温も上昇、なんだか去年も9月にこういうことがあったんだよねぇ。
去年は九月後半、今年は前半だから違いはありますがー
しかし・・・昨日の防除との兼ね合いもあり去年と全く同じ、
1回の収穫が大爆発してしまって本日残業が9時半まで・・・
いやはや最早クタクタ本日は書き逃げさせていただきます。申し訳。


P1120652_縮小
P1120653_縮小

さてさて盆休み明けの椎茸発生のほうはかなり良さげになってます。
新ホダと古ホダを交互に浸水して量と大きさを確保しているんですが、
特に新ホダはかなり状態がいい感じ。
気温差が出てきているせいでしょうかね。

P1120654_縮小

じゃあ古いほうはどうなのよと境目を確認。
ん?思ったよりもいいか?

P1120655_縮小
P1120656_縮小

古ホダなのに結構大きめのも出てるし芽数も多い。
まだまだ現役バリバリだね。
もうそろそろ古ホダは廃棄する時期なんだけどこの発生を見るからにまだまだ先になりそう。
まあそうとも言ってられないんだけどねぇ(汗
廃ホダが遅れると薪が乾かなくてよくないしとにかく数足りなくなるしね。
この品種だけ残して他を廃棄で対応できるか?
なんとも良い発生過ぎて扱いに困りますね(笑


思ってた以上に古ホダが活躍しており現状の発生量はかなりいいです。
浸水時には思いっきり浮いちゃってなかなか浸水するのに苦労するくらい中身がスカスカになってきてるんだけどねー
こうやって最後のほうまで上手に出し切れると最高っす。
こういうのも熟練の技術ってやつか――


スポンサーサイト



2022-08-22(Mon)

盆休み明けのシイタケ生産再開

今日は昨日に続いての晴れ、ここを逃すまいとばかりに管理機で畑掘ってヘロヘロ。
トラクター使えよって感じだけど、場所的にトラクター入れないんよね。
そういったレイアウトにしてる私も悪いけど、そもそも畑の計画があっちこっちいったのが要因だからねぇ。
きちっとしないと痛い目見るよって話だわね。
来年春からアスパラで埋められるから畑hるってことで悩むことはなくなるけどねー
ともかく暑い中でなかなかなうまくいかない作業をするのは大変だったっす。
早いとこ畝準備して秋冬物の準備をさっさとしてしまわないと・・・・・


さてさて畑のほうはちょっと置いといて、
本業であります椎茸の生産が再開されましたもんでね。
長い盆休みでしたが、今週から収穫が再開となりましたよ。

P1120536_縮小

えーっと時刻は午前5時前のことです。
オクラの収穫前に写真撮ったのでハウスに明かりつけてます。
盆前に収穫が終わっていた榾木の移動もすべて完了しておりしばらく木の移動はないです。
終わっているといってもここ最近私はオクラで全く椎茸の仕事してませんので両親が現在は仕事担当。

P1120538_縮小
P1120537_縮小

こちらは盆休み明け一発目の椎茸。
盆休み前の品種と同一で、この品種が爆発的に出たことで盆前は大忙しになってました(汗
まさかと思った発生、この勢いが盆休み明けのロケットスタートには最適か。
ただしこの品種は1回分の浸水しかないので勢い維持は次の品種がどうかだ。

P1120539_縮小

次の品種も数は出ている模様。
しかし勢いマックス品種からするとキノコがだいぶ小ぶり、
榾木としては新しいんだけどどうもこの品種大ぶりなものが出てきてくれないっすね。
ちょっと榾木づくりでうまくなかった可能性。
とはいえ出ていないわけではないから何とかなるでしょう。


この感じでいけばひとまず8月中の椎茸発生は安定ですかね。
暑かった割にこの夏の椎茸はかなり量が出てた気がします。
なんとも不思議な感じですが時々こういったこともあるよって話だわね。
夏菌がうまく当たればこんなバカ暑い夏だって大丈夫ってことよー
ま、椎茸の物持ちはよくなくなるから夏場の生産は考えものではあるけどねー
時期はそろそろキノコの採っては最高の時期がやってくる。
暑い夏乗り越えて本格的な秋生産に入っていきますよー


2022-08-08(Mon)

盆前猛暑のキノコ

今日は久しぶりにやたらと蒸し暑く。
これが雨を呼ぶ前兆とでもいうのでしょうかね。
ジメジメムシムシベタベタ・・・・

ぐあー気持ちワリ― イライラする。

ベトベトベトックスだで。
あまりにべたつくもんでちょっと触ったものが一々くっついてきて落ちたりしてさらにイライラ。
数日空気がカラッと涼しかったのでぶり返しがきつい。
これから1週間雨らしいのでまーたべたべたな日々が来るのかねぇ。

P1120340_縮小
P1120341_縮小

さてそんな過酷な状況の中、盆前のラストキノコ発生中です。
バカ暑い割にはキノコの質がいい。
まあそれもちょっと夜温が低くなったことが要因なんですがね。

P1120339_縮小

それでも暑いとこうなるわけで。
よくまあ椎茸が発生しているもんだ。
そしてこの気温の上下でものすごくはっきりキノコの質に違いが出るから面白い。
暑過ぎるとやっぱりペラペラキノコで良くないね。
夜温がクッと下がるだけで肉がのる、椎茸は気温に敏感だね。

収穫は今週中までの予定になってます。
盆休みで今日から浸水もお休みですし。
今週は雨で湿度があるから進みは早め、肉はまずまずという具合かねぇ。
こんな夏場のバカ暑さでも椎茸は頑張ってますねー


2022-07-19(Tue)

捕虫器停止の時期ですね。

ジメムシである。
午後4時くらいまでは雨が降らなかったので昨日終わらなかった草刈りをしたんだが・・・・
汗だく!
残りだから簡単なんていうもんじゃなかった。
昨日雨降りの中きりのいいところまでやって濡れた比じゃないくらい汗だくになった(汗

P1120181_縮小

草刈り面積自体は大したことないのに大変なのはつる植物だらけだったから。
まずオクラの株を山積みしたところにはありったけ絡まりまくった蔓。
ここを刈るだけで死にそうになった。

P1120182_縮小

そして何よりは傾斜面の葛である。
ここ分かりにくいけど3mくらいの急傾斜、踏ん張りながら絡まった蔓と育ちまくった植物をかるから容易じゃない。
おかげでここを刈り取った後はもはやエネルギーゼロ状態でやる気も底ついたわ。
蔓相手は大変だで・・・・・
今日はこれで作業おしまいにしたいくらい…というところで雨が降ってきてホントに作業おしまい。
疲れがひどいときは無理しない、これは鉄則だでー
という事で今日は内部のお話。


P1120035_縮小

毎年春からキノコバエが大発生してくるため設置する捕虫器。
効果は絶大であっという間に大量のキノコバエがとれてくる優れモンなんですが、
夏になってくるとこれにキノコバエ以外のものが大量に引き寄せられてきてしまうんですよ。

P1120037_縮小

まずは蛾ですね。
紫外線誘引なのでこういったものが成虫になるとどんどん引き寄せられてきます。

P1120038_縮小
P1120039_縮小

でかい奴らはほぼスズメガだ。
もちろんスズメガ以外の蛾もたくさんいる。
そしてこれが始まってくると更に甲虫類がやってくるようになり・・・・・

P1120090_縮小
P1120091_縮小

こいつらが来たら末期。
カブトにクワガタ、ほぼ雌だけど毎日やってきては網を丈夫なカギ爪でずたずたにしやがる。

P1120092_縮小

でかいクワガタメスと小ぶりなカブトメス、異種格闘技!ともいかず外に放り出す。
とにかくこいつらが来たので捕虫器はお役御免。

P1120040_縮小

もちろんキノコバエ自体も捕虫されているんでまだ役には立つんだけどねー
しかしそれ以上にクラッシャーの威力が強いから仕方ない。
まあ捕虫器のおかげでだいぶ数は減らしたんで被害はかなり少ないです。
数を減らすのには十二分の働きをしてくれました。

P1120174_縮小
P1120175_縮小

おかげで、でもないけど発生舎でいいキノコが採れます。
バカ暑い割には最近収穫量とキノコの質が良くなってる不思議。
多分休養舎での散水が功を奏しているんだと思うけど。
暑いときはバカバカ散水してやったほうがいいね。
畑のものと同じ、キノコだって暑いときは水が欲しいのだー
今月中はひとまず安泰な感じの発生、それを支える裏方の捕虫器。
案外頼れる存在は秋口までひとまずお休みでーす。


2022-07-06(Wed)

くそ暑い中の椎茸

昨日はハウスの中が40度超えてきてましたが今日はそこまでいかなかった。
暑い暑いといいつつ同じような晴れ間で差が出るのはなぜか?
ま、真夏日超えてたら否応なしに暑いわけなんですがねぇ。
そんな暑い中でも椎茸栽培してまして。

P1110985_縮小
P1110984_縮小

やっぱり数は出ないしキノコの重さもなくなってしまいますね。
それでも一応発生しているってのはなかなかのもんでしょうよ。
椎茸菌は暑さには弱いっすからねぇ。
30度超えてくるとかなり鈍くなりますし、まして40度超えるようなハウスだったら完全停止だ。
そんな中で発生してるってのは夜温がまだある程度下がってるからってのがあるでしょうね。
これが熱帯夜とかになってくるとさすがに厳しくなってきます。

P1110990_縮小

作業はいつも通りなんですが、どんどん発生速度が速くなってきています。
今現在移動しているすぐそばで発生が始まってるからね。

P1110992_縮小

棚向かいでもう収穫期。
一週間で小屋の中だけで回転していく速度になってきた。
この棚向かいってのが金曜日浸水のもの、金曜浸水水曜収穫かーとんでもねー速さだ。

P1110980_縮小

廃ホダ山はすでに一山完全に組み終わりました。
今は次の山に入ってますが廃ホダ積みは距離が近いので作業が早く終わって楽だ。
全て一輪車での作業なんで筋肉的には負荷かかりまくりですがねー
ぱわー


P1110973_縮小

さて椎茸作業としては本伏せも終わりましたんであとは通常作業を淡々とこなすだけです。
今からこんな状況で夏場がどの程度の高温で経過していくか不安がありますけど、
本数的に夏は休業するかもしれませんねぇ。
まあ私はオクラでてんてこまいだから全くこっちに手を出せなくなると思いますが(汗
ひとまず今月中くらいは椎茸発生あるかなといったところです。
夏が暑くなりすぎて昨今の夏のシイタケ栽培はかなり大変になってますね。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村