fc2ブログ
2024-04-13(Sat)

ウオー2000打ったった――

今日も激アツ、アチーアチーとハウスでお仕事。
我慢大会のような状況下での植菌作業、なんとまあ本日午前中に終了。

RIMG0207_縮小

終了といっても今回到着していた2000本分の植菌。
2000本とか来週までかかるかもなーなんて思ってたらまさか今日の、
しかも午前中に終わるとは思っても見なかったなぁ。

RIMG0208_縮小

まあ今回のやたら太いのが多かったせいで2000のうち100数十本はじいてるからだと思うんだけど、
それだとしても実質稼働5日で完了するとはねー
オヤジさんが残業しまくって400近く植菌してたからでしょうな。
アテクシも早いとこ終わらせるために昼休み少々早く切り上げて作業再開してたり、
まーみんなの力で頑張ってってところかね。
気温が高くて機械の調子がすこぶるよかったというのも付け加えておこう(笑

RIMG0211_縮小

午後は久しぶりにのんびり。
カロリー爆弾で一服だ。
コーヒーは無糖なのでカロリーは実質ゼロで(笑
いやー週の始めから激務続きだったけどよくやったわ。

RIMG0209_縮小

スーパー出荷に行ったら横手市内は桜がだいぶ咲いてきていましたわ。
急激に開花進むくらいの気温上昇です。
ちょうど週末でお花見にはもってこいかもね。
まあ植菌作業からしてみるとヤベー気温、植菌後の管理も難しくなりますしね。
なるべく暑くなる前に早いところ終わらせたいけど残り2000はいつになるやら。
ひとまず1回目の2000が終わり植菌本数で7000まで来ました。
頑張って残り1週間、早いとこ原木来いーー


スポンサーサイト



2024-04-11(Thu)

クリーナーはきれいに。

RIMG0205_縮小

どもども。
連日暑い中植菌作業は順調に。
本日あの2000本の山がきれいさっぱりなくなりました。
残っているのはぶっとい奴らのみですね。
後はもう明日明後日精いっぱいやってどこまで行くかですか。
ラスト1台分2000本が来週来るかどうかが不明なのが困りもんですが・・・・
今はもうやれることをやるほかないです。

NEC_0008_縮小

そういやこれが携帯で撮った写真のストックラスト分ですかね。
本日はこのエアコンプレッサーのお話。
これで植菌機にエアを供給していまして、各部位の上下動だったり封ろうの吹き付けだったり、
様々なところで使うために大量に圧縮空気を作ってるわけで。
ところがここ数年どうもエアの不具合で機械が停止することがありまして、
あちこちからのエア漏れ要因ではなかろうかとパッキン交換してもなお起きる不具合。
いったいこれはどういうことか?
でこのコンプレッサー本体のほうで何かあるんでないかということになったわけですよ。

197TkYf8G83jEEC1712834927_1712834967.jpg

コンプレッサーの空気取り入れ口が最初の問題点でして、
2,3年前ですかね、あまりにおかしいんでここを開けたらハチの巣でふさがってたということが(大汗
それもあって毎年確認しててもやっぱり不具合が起きてたんですね。
そこで今回また別な点で見てみたわけで。

pWY9XxB0akAISnC1712834984_1712835026.jpg

こちらクリーナーですね。
えーっと・・・・汚いね(汗
そうですよ、こちら購入してから全然掃除も何もしてなかったはず。
そりゃあ目詰まり起こして空気取り込めなくなるわ。
最初のころは稼働して停止してしばらくしてまた稼働してを繰り返してたのに、
ここ数年はなぜか常時稼働してたのでおかしいなーと思ってたんですよ。
こんな簡単なことに気付かないのはいかんですね。
これを作業開始前に交換したところ最初のころの様に稼働して停止しての通常動作に戻ったし、
機械のほうもエア不足などによる機能不全も起きなくなった。
いやはやもっと早くに気付くべき問題でしたね。
なんとも残念なことだ(汗

NEC_0011_縮小

ストックなんでちょうど5000本作業終わったあたりのですね。
エアホースでずいぶん遠くまでつないで供給してます。
地面に這わせると劣化して穴が開きやすいので散水パイプ使って上部を通してます。
エア供給に問題なくなったし機械がガンガン動けばあっと言う間よー
あちこちメンテはしてたつもりだけどまだまだ見過ごしてることがあったもんでしたわ。
作業開始前に見るべきことまとめておいたほうがいいかもしれんね。


2024-04-08(Mon)

植菌再開でござい

今日も晴れて馬鹿暑かった。
そんな中朝一から原木到着、2000本の原木の荷下ろし作業から1日が始まった。

RIMG0187_縮小

ドギャーーンッと2000本の山。
やっぱりこの作業が一番きつい。
朝から汗だく死に物狂いだでー

RIMG0188_縮小

太いのが多いせいで山が高くなっちまって、
いつもよりもかなり高い山になってしまっています。
4m近くあるかもしれないですが、今度はこれを崩してハウスに搬入ですからさらにきつい。
1時間半かけておろした後休憩挟んですぐ搬入ですからね。

RIMG0193_縮小

とりあえず午前中でこれだけ運んで午後から私は植菌作業に入った。
激肉体労働の連続、もう今日の体力はからっからのすっからかんよ。
週の始まりからこんな状況で今週乗り切れるかしら(大汗

RIMG0191_縮小

ちなみにこれが午前中の切り崩し。
下から一気に崩すととっ散らかって危ないんで私が上に登って手渡し作業。
これでもまだ低いところで身長以上の高さだからね。
いかに今回の山が高いかって話よ。

RIMG0194_縮小
RIMG0195_縮小

おまけにやたら太いのが多いせいで体力の持っていかれ方がやべー
太いのはバシバシはじいて落としときましたが、
こうしてみると意外に細く見えるもんだけど実際は15㎝なんて当たり前の太さ。
このサイズになってくると1本重で20㎏近いのが出てくるんできついんだ。
こんなのを毎度棚に展開するとか地獄以外の何物でもない。
だから太いのはナメコとか打って外にほったらかすってのが常道になってるわけですよ。
しかし植菌本数の確保から言えば今回の太い奴もある程度植菌しないといけない・・・
いや、マジきついっす―――

RIMG0192_縮小

さて肝心の植菌作業、3週間くらいあいてるんで機械の具合もどうかと思ったんだけど、
気温が高いせいもあって機械の動き自体は上々。
植菌部は菌がおかしくなっていたんで廃棄してきれいに清掃してたんで問題なし。
蝋が最後のほうで出なくなった以外ほぼ順調に作業ができました。
やっぱり気温があると機械が良く動くんだよねぇ。
なんとも不思議だけどこれで苦しめられてた植菌ミスもほぼ解消、
チョットばかし楽に作業が進められそうです。

いやーしかし原木来るのが想定外に遅れてしまったもんだねぇ。
遅れ取り戻すってのはかなり大変になりますがなんとか頑張るしかないね。
もう1回2000本来るけどそれもいつ来るかだろうし。
今日みたいに月曜到着であれば来週末には植菌完了といけそうな気もしなくもないが果たして。
いずれにせよ明日以降もガンガン植菌作業、やっとこさ再開でまた忙しい日々が戻ってくるぞ――


2024-04-02(Tue)

あんまし量が出てない試験菌

RIMG0126_縮小

だいぶ気温も上がってきているのでキノコの発生も徐々に良くなって来る時期。
ただまだ冬場の発生からダメージが抜けきってない状態、
1回目の発生からかなり期間は開いている試験菌だけどあまり発生のほうはよくない。
棚の矢印から試験菌の榾木です。

RIMG0127_縮小
RIMG0128_縮小

2回目の発生でも芽数が少ないよね。
全体量が少なくなるのが一番困る状態です。

RIMG0129_縮小

キノコ自体はでかいのがあるけどさー
ボツンボツンとでかいのが数個採れるだけじゃだめよね。

RIMG0130_縮小

たまにこれぐらい芽数があるのもあるんだけど、
ほとんどの榾木は数個しかないので現状谷間の時期でござい。

RIMG0142_縮小

その試験菌も昨日で浸水が終わったので今日からメイン品種の2年ホダの浸水開始です。
所謂古ホダという扱いになってきますがまだまだやれる。
ただし冬場に散水がゼロで結構抑制されているので、
休養期間長め 対 散水抑制 で芽数と大きさがどうなってるかですねー
ある程度の大きさのが量採れればよし、バラバラと細かいの多くなると・・・・残念。
全然ダメなのが量も質もダメなパターンだけどさ、
流石にかなりの期間寝かせてるから出てくれるとは思うけど果たして。

RIMG0143_縮小

一方でメイン品種の新ホダはやっとこさ長期休養に入るわけですね。
1回浸水発生から即W浸水で連続発生でここまで頑張ってくれました。
3か月くらい回しっぱなしですからね、古ホダ使い終わるまでですが長期お休みで回復させます。

RIMG0144_縮小

しかしよく見ていくとなにやらあちこちで追いばえが発生中。
今までは休養舎の温度が高くなかったんで抑えられてたんだと思うけど、
晴れるとハウス内20℃以上になりますからね、
朝晩と日中の気温差でキノコが出ちゃうんでしょうな。
立派なキノコなんでとれるやつはとって利用だー
何でも売れるもんは売る、商魂たくましく―(笑


浸水発生の試験菌がいまいちなんでしばらくはモノの少ない状態になります。
次のメイン古ホダでリカバリーきけばいいんですけどねー
冬季明けの今の時期はなかなか安定しないのが常、
厳冬期に頑張ってたぶん今は少しばかり充電期間とポジティブにとらえときましょう。


2024-03-30(Sat)

この時期の大風は厄介だ。

今週もおしまい、今週も原木が来ず。
月曜日にはもう4月っすからね、月曜日に来たとしても植菌終了が4月中旬までかかりそうだ。
いやー何事もなく原木届いてりゃ3月中に終わるのはできたかもしれないのに、
地元業者はやっぱ全量出せそうにないってことで別発注になったせいでこんなことに・・・・・
おまけに件の地元業者もあとになって原木余ったからいらない?ってねぇ(汗
あれこれまどろっこしい手続きあるんで早速持って来てーという事にもならないんで、
なんとも厄介な状況になっとります。
うーーん困ったねぇ。


RIMG0121_縮小

さてさて、植菌が長々中断中、その間にどんどん雪が融けてすっかりハウスの周りに雪がなくなった。
それ自体はいい事ではあるんだけど本日めっちゃ強風。
この時期の強風ってのが非常に困る。

RIMG0123_縮小

というのもこれ、ハウス横のビニールの開閉する奴、
これが雪のせいで外れてしまってたりして風で持っていかれることがあるんですよね。

RIMG0124_縮小

実際ハウス後部のパイプ、ひん曲げられてました(大汗
風でバタついて遊んでんのかと思ったらパイプが見事にひん曲がってまして、
膝使っててこでぐいぐいまっすぐに直しました。
それからばたつかないようにバンドの張替え。

RIMG0125_縮小

雪融け直後ってビニール止めてるパッカー外れてるとか、
バンドが除雪機で切られたとかいろいろとあるもんで、
今回パッカーが飛んでるのと端のバンドがなくなってる複合要素でこうなってたっぽい。
端っこにバンド張ってパイプが遊ばないようにしたのでこれでひとまず大丈夫でしょう。
あとは完全に雪融け後にでもちゃんと見回りですね。

RIMG0122_縮小

こうやって雪で隠れてる間はいいんだけどねー
春先って結構大風が吹くことがあるんで雪解け後が一番おっかない。
そういや結構前に爆弾低気圧でビニール全部ぶっ飛んだことあったしな・・・・・
暖かくなって白い季節が終わるのはいいんだけど、
雪じゃなくて風が猛威を振るうのは勘弁だねー
あんまりギャーギャー荒れないでほしいもんだで。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村