fc2ブログ
2020-10-05(Mon)

野良南瓜を片付ける

今日は久しぶりに雨らしい雨でした。
結構降ったので畑には入れず、畑外の作業をこなしてきましたよ。
今年は去年廃棄した南瓜からできた南瓜が育っているのでその収穫と撤去です。

P1060955_縮小

もじゃーっと道をふさぎながら蔓を伸ばしてた野良南瓜。
マイタケ収穫の時に軽トラで踏みつぶされたりしたこともあって片付けたほうがよさそうと。
だいぶうどんこで葉っぱが枯れてましたからね。

P1060957_縮小
P1060956_縮小

葉っぱが枯れて南瓜がゴロゴロと出てきました。
思った以上にかぼちゃができているのに驚き。
野良なのでいったいこいつがどの品種の子供なのかは不明だ。
まあどんな南瓜であれ収穫してしまわないとねー

P1070038_縮小

まず蔓をぶった切って片付けていきますよ。
収穫してからやったらいいじゃんって感じだけど、ブツがどこにあるかわからない状態なので、
蔓を引っ張って出てきたやつを収穫していくスタイルで。
引っ張るとでかい奴が出てくるから重い重い。

P1070039_縮小

蔓を片付けて道がきれいになりました。
まとめた収穫物がありますがなかなかの量だ。

P1070040_縮小
P1070041_縮小

思っている以上にきれいな形のカボチャ。
そして高さもあり重量もあるかなりいい感じのカボチャでしたよ。
なんだか普通に栽培したやつよりはるかにいいものができている気がしてならない(大汗
ただし、廃棄場所に近かったものは去年の病気を拾ってることもあってダメになってました。
やっぱり病気のものを廃棄したところには病原菌が残ってるもんだねぇ。
廃棄場所には石灰ふっておくといいのかな??
それでもまあ廃棄南瓜を原料にかぼちゃが育つ循環栽培、
思ってる以上に栄養があるもんなんだねぇ。

P1070042_縮小

片付けて早速ですが今年の水没南瓜の腐ったやつを廃棄。
再循環スタートだ(笑
こんな感じだから来年もここで勝手に野良南瓜大発生だろうな・・・・
肥料もいらん防除もしなくても育つからまあいいけどーー
味のほうは・・・野良になってどうなってんのかねぇ。
それだけが心配な点ですな。


2020-08-16(Sun)

やっぱり腐敗進む

今日は久しぶりに本を買ってきた椎たけ夫ですー
盆のセールで中古本2割引きだったので行ってきましたよ。
最近は漫画を店舗に行って購入するってことが少なくなってしまったので本当に久しぶり。
まあね、自分が読みたい漫画の中古がなかなか入らないせいで価格が高止まりしてるからねぇ。
最近はほとんど正規の値段じゃねーかってのばっかりで全然手を出す気になれないってのもある(汗
かといって中古漫画をネット通販するのは結構リスクあるしね。
田舎じゃなかなか欲しいものを安くは手に入れられんですー


さてさて、
先日収穫してきた水に浸かった南瓜。
持ってきてからはずっと延々扇風機で風を当てて乾燥させているんですが、
やっぱりだんだんと腐敗が進んできてしまってる模様です。

DSCF8040_縮小

ぱっと見全体的には、と言いたいところですが・・・・・

DSCF8041_縮小

まあこうなるわなーという腐敗。
だから重ねておきたくなかったんだけど仕方ない。
こういうのが他にもないか見ていくと、

DSCF8042_縮小

浸水してた水面付近のところから腐敗という感じに見えます。
やっぱり水に浸かってた部分から腐敗は進んでしまいますね。
いくら収穫時に大丈夫だったからとはいえ、水に浸かった部分は基本的にダメだね。

DSCF8044_縮小

中にはすでに中がどろどろというものも。
下手すると爆発してとんでもないことになるので、まだ形状を維持しているうちに静かにスコップへ。
持ち上げることすら不可能なくらい中がグズグズでしたよ。
こういうのがこれからも出てくるかと思うと・・・・憂鬱だ。

DSCF8043_縮小

大丈夫そうなものに関しては果梗部分の水分が抜けて固くなってきています。
もう1週間程度すればキュアリングも完了と言えるかな。
そこまでにいったいどの程度ダメになるかですかね。
正直ダメになるならなるでさっさとしてくれたほうが後々楽でいいんですがね(汗

家でダメになる前のカボチャを試食してはいるんですが意外と味はいい。
もう少しして乾燥がよさげになったら早速カット販売を考えないとねー
ダメになる前にさっさと売る、今年は時間との勝負になるぞーーー


2020-08-11(Tue)

絶望の南瓜収穫作業

いやー暑いね。
今日は全国的に猛烈な暑さ、当地も例外なく暑くなりましたよ。
予報じゃ曇りではあったけど、なーにほとんどの時間太陽が出てアチアチだってーの。
そんな中ですが本日南瓜収穫に出かけてきました。

P1060599_縮小

今までは雨の中何とか持ってた南瓜。
そのあとの猛烈な暑さによって一気に葉が枯れこみ始めてしまいましてね。
先日見に行った結果南瓜は腐ってるし、葉っぱもなくなるならもはや待つ意味もなしかと。
実際去年より定植遅いのに収穫は早くなるとんでもない状況です。

P1060608_縮小

品種がたくさんあるのでそれぞれ注意しながら収穫。
収穫していくとやはり水に沈んでたせいで皮にはこのようにボコボコと浸水跡がはっきり。
おまけにネズミ、ナメクジの食害跡もかなりの量あり正直丸のまま販売は不可。

P1060607_縮小

こんな悪条件下でもこふきの肥大力はすさまじいものがあることが判明。
こふき、特濃こふきはいい南瓜だと思いますね。

P1060609_縮小

しかしまあ結構な量はこんな状況。
こうなってなくて収穫できる南瓜があるのが奇跡的ではあると思う。

P1060612_縮小

最終的に持ってきた南瓜はこれだけの量だった。
去年も量は少なかったけどそのはるか下を行く出来。
おまけにもってきたはいいけど・・・・すでに臭うんだよね(大汗
まあね、あんな水に浸かった南瓜ですから腐らないのがおかしいわけで。
このままキュアリングしてそれに耐えうる南瓜ってどの程度かねぇ。
ホント絶望のカボチャになってしまいましたよ。


P1060598_縮小
P1060600_縮小

今日で丸系含む田んぼ南瓜収穫は終了。
種採り用の畑南瓜はまだコルク化がしっかりしてなかったのでもう少し待ちます。
こちらのほうもかなり湿害っ気があるのでどの程度収穫できるかねぇ。
去年は日照り今年は大雨、もう散々だ!!


2020-08-06(Thu)

南瓜オワターー

今日も暑かったっす。
汗が滝のように流れる。
タオルも絞れるシャツも絞れる全身グズグズになって仕事してましたわ。
雨の日々からこんな猛暑の日々へ、かと思えば明日からまた雨の日々・・・・
うーん勘弁してくれ。体がもたんでよ。


そんな猛暑を迎え不安があるのは南瓜。
あの雨で過湿状態から急激な晴れで猛暑、正直去年並みになりそうな予感が・・・・
先週の火曜日に草を刈って以降初めて見に行く時間がとれたので見に行ってきた。
そこには衝撃の光景が広がっていました。

P1060569_縮小

まあ何となくわかってたけど株元の葉がない。
これは去年もそうだったから想定の範囲内ではあったけど、問題はここから。

P1060572_縮小

でかくなった南瓜が・・・・腐っとる(大泣
案の定あの長雨で水浸しだったからねぇ。

P1060573_縮小

草を刈ったときも水没してたからしょうがない。
最早わかり切っていたことではあったけどやはりこうなってしまうと悲しい・・・・・

P1060574_縮小

コルク化も進んでいてあと1週くらいあとで収穫できそうな具合だったねぇ。
大丈夫かと思っても地面についてるところは傷みだしているのでどうしようもない。
水はけ云々、元田んぼではどうやってもあの雨を排水しきるのは無理があるというもの。

P1060575_縮小
P1060571_縮小

むしろこういう具合に着果が早くてマルチ上にある実が助かりそう。
ただこれはこれで問題を抱えていることも事実。

P1060576_縮小

去年もあった日焼けですよ。
去年のような猛烈な日差しガンガン食らいまくってパンクというのはないでしょうけど、
すでに白化症状がみられるものもあり、切れば去年みたいに白くデンプンの塊が出現しちゃうんだろうなぁ。
雨で腐って日差しで焼ける、泣きっ面に鉢とはまさにこのこと。

P1060577_縮小

おまけに腐敗臭でネズミが寄ってくるせいか食害もそこそこみられる。
今年もかぼちゃには何一つ期待できんな(泣

P1060579_縮小
P1060580_縮小

とはいえ比較的長南瓜はましな気配。
株も傷み方も丸南瓜に比べると穏やかなのは湿度に対する耐性が少しばかり高いってことだろうか。

P1060578_縮小

自家採種南瓜も飛騨南瓜もいいサイズには成長。
問題は水浸しになったことで貯蔵中の腐敗が100%起きそうってことか。
残してもとっても地獄には変わりないか…これは厳しい。

厳しいつながりで行けば明日以降天気予報には雨マークが10個。
ここでの収穫は1週間後にはできると思ってるけどそれだけ雨が降れば収穫は伸び伸び、
そして雨による浸水で腐敗は進むだろうし。
あーもう今年もかぼちゃはマジもんでオワターである。


2020-07-20(Mon)

南瓜は過湿気味

どもー
今日はハンバーガーの日だそうですね。
ハンバーガーはあまり食べないのでどうこう言えるもんじゃないんですがね(汗
なんせ人生で数回くらいしか食べてないからねー
マクドナルドなんて食ったか定かでない(大汗
そのマクドナルドが制定した日だけど、地味にドムドムバーガーが日本で一番最初のバーガーチェーンだったりする。
横手駅前にあったドムドムバーガー、照り焼きバーガーうまかったなぁ・・・・
もうないけど。


さて本日快晴の猛暑、久しぶりに暑い暑いと作業。
雨続きでなかなか見に行けなかった南瓜の様子を見てきましたよ。

P1060310_縮小
P1060311_縮小

まずは少し前の蔓の先端同士が出会った頃の写真。
この段階でも結構もじゃってしまって畑に入れない状態になってたわけですよ。

P1060312_縮小

ちょうどその頃ですね、親1本のものに実がつき始めたのは。
もう少し先につければいいんだけどまあいいかーと放置してました。
そこから早数日、畑はとんでもないことになってました。

P1060410_縮小

うーん、この・・・・
草草草、そして蔓蔓蔓。
畑はジャンゴー、もはや制御不能状態。メーデーメーデー

P1060412_縮小

親づるのほうの実は艶がなくなってしまってきてましたね。
ちょっと小ぶり、いや大いに小ぶりか(大汗
これはうれしくないなぁ。

P1060411_縮小

そしていつもの。
ああ・・・雨で落ち着いてたけどたまにこうして晴れたりすることでうどんこが強く出始めてしまった。
収穫まであと1か月くらいだからなぁ、このペースで広がっていくと厳しい。
全く去年の二の舞か。

P1060413_縮小

それ以上に気になったのが畑中央より半分の葉っぱが黄色くなって生育が不良化してるってこと。
去年はそうでもなかったんだけど、今年生育途中に大雨が降った際にこっち半分の水はけがかなり悪くなってたのよね。
足が埋まるほど泥沼化してたのでヤバいと思ったけど、
今年のしとしと長い梅雨でこれによる湿害が出てしまってる感。
ウリ科は過湿に弱いので現状過湿による生育不良が発現してしまったようだ。
今年は雨による被害かぁ・・・去年は晴れによるものだったから真逆のもので同じ被害って最悪(汗

P1060414_縮小
P1060415_縮小

まあそれでも南瓜の実自体はぼちぼち生育中ではある。
こうしてみると飛騨南瓜と自家採種のカボチャのフォルムが全然違うんだねー
スリムできれいっていいなと思った。
なんか最終的によくわからん締め方になってきちまったけど、
今年もかぼちゃは後半戦で苦労しそうな気配128%。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村