FC2ブログ
2019-10-14(Mon)

南瓜反省会

体育の日ですね。
なにやら連日暑い戦いが繰り広げられてますが、特にラグビーはすごいですな。
グダグダ言ってたスコットランドを無事撃破して初のベスト8、すごい。
これから先はもっと厳しい戦いですが頑張ってほしいです。
そういやラグビーというと南の国のイメージ(ニュージーランドとかサモア、フィジーなど)があったんですが、
イギリスやらフランス、イタリアもかなり強いのね。
そっちのほうはサッカーのイメージが強いだけにちょっと意外だったわー


さて本日は今年盛大なやらかしを起こしたカボチャの大反省会だ。

P1040600_縮小

この度無事第2回大量廃棄作戦を実行。
もうどうにもできません。
完全に病害、感染率は100%で発病の遅いものをどうにかこうにかしている状態。
この間出荷した分も結局病気の発症が早く始まったらしく返品があった。
いくら大丈夫なものを選んでも数日で発症が始まってしまうとなるとどうにもできませんね。

P1040602_縮小

第1回のものはだいぶ分解が進んでおり体積が縮んできています。
寒いときは熱で湯気が立ってますよ。
発酵熱が発生している模様。
まあ糖の塊だからね、発酵するのは簡単だろう。
だからといって病害が死滅はしないだろうし無事分解してもここの分解物を使うのは難しいかもね。
とりあえずは廃棄したものは何とか処理できそうな感じではあります。


P1040605_縮小

一番の問題は今回発症しているものはいったい何なのかだ。
南瓜の実におきる病害はいろいろあるけど、調べてみると収穫後発症の物って大体がつる枯れ病なんだそうだ。
疫病が多いかと思ったら意外なものが出てきた。
確かに疫病だとすれば圃場でそのまま腐ってただろうし、腐敗の仕方も少し違うわけで。
現状の傷みの出方を見るとつる枯れ病の発症とすごく似ているので間違いなさそうだ。

P1040604_縮小

もう一つの要因がフザリウム感染じゃないかってこと。
確かに収穫の際、雨の後だったという事がありましたね。
その時に感染、発症が進んで大量廃棄につながってしまった可能性。
雨の後は気を付けないといけないという事だ・・・・


今回の病害についてはこちらを参考にしてます。
       ↓  ↓
南瓜の病害虫と防除

今回発症した病害に関してはとにかく防除をしてなかったこと
そして収穫後のキュアリングの際に風通しが悪かったこと(高く積み過ぎていた)
畑の水はけの悪さ、収穫のタイミング
、挙げればきりがない(泣
結局のところはたかだか南瓜という慢心があったという事だ。
ただ、一つ安心したのが疫病ではなさそうであるってこと。
来年残り種でやる際は今年と同じ轍を踏まぬよう病害に気をつけたいと思った。
収量の2割くらいしか出荷できないとは恐ろしすぎるデ・・・・・


スポンサーサイト



2019-09-26(Thu)

貯蔵性ならプリメラクイーンかな

どもー
南瓜なんてもう投げ出したくなった椎たけ夫です。
頑張りに見合わな過ぎてやる気が底つきましたわ。
現在投げ売りするために頑張ってます

P1040547_縮小

今日は傷みの出ていないものを掘り起こしてきました。
この残っているものすべて傷みが発生している状況です。
いっぱいに見えるけど山を崩しているので全部平積み状態ですよ。

P1040549_縮小

置き場所がないのでこっちにまともなものを置いてますが、
今現在まともなものとして出したもので全量の2割あるかどうか。
しかもこれ、まともなだけで、2日くらいして傷みが出ている可能性も・・・・
意味が分からないくらい早く傷みだすので本当に参ってます。
出荷量より廃棄量のほうが断然多いという最低な状況、泣きたくなるどころの騒ぎではない。

P1040522_縮小

今のところ一番傷みが激しいのが特濃こふきだ。
特濃こふきはうまいからなんでしょうかね、本当に傷みが激しいです。
収穫から1か月程度でもうどうにもできない状況になるとは思ってもみなかった。
のんびり出荷先を考えるような余裕がないという事は、
完全に定量契約的な出荷方法を考えないとこの品種はやってられない感じだ。
保存性はかなり低いみたいだ。

P1040519_縮小

現状で次いで傷みが激しいのがくりりんだ。
こちらはそもそも日焼けが特濃こふきよりも激しいという事もあって、
単純比較はできないような気もするんだけど、やはり傷みだしが激しくじわじわとだめになっています。
特濃こふきに比べると傷む速度は緩い感じ、カットしたときにこちらのほうが固かったので、
もしかするとその点で傷みの速度に差が出ているのかもしれませんね。

P1040520_縮小

今年3品種の中で一番傷み出しが少ないのが意外なことにプリメラクイーン。
株の成長や収量などからあまりいいとは思えなかったんですが、
傷みが3品種の中ではかなり少なく、まだまだきれいな状態を保っている感じです。
日焼けしているためカットして中がどうなっているかの確認は必須ですが、
保存性という点ではこの3品種では飛びぬけてましであるという事がわかってきた。
南瓜をだらだらと長期販売をすると考えた時はこの品種はかなり優位に立てるという事になりますね。
ちょっとこのプリメラクイーンの評価を考え直さないといけないぞーー

さて、今年は味という点で特濃こふきを大量生産した結果最悪な状況になってしまいましたが、
私のような出荷形態だともっと保存性の良いものを考えたほうがよく、
特濃こふきに偏った割合をもっと考え直さないといけないですね。
出荷先のこともそうだけど、今年のこの惨状を踏まえて次のことを考えていこうと思います。
とにかく今年はあまりにもひど過ぎだ・・・・・


2019-09-06(Fri)

南瓜の後片付けパート1

どもー
今日は久しぶりに真夏日、涼しいのに慣れ始めた手前真夏日でもかなり暑く感じますね。
明日からの週末はさらに暑く猛暑日になるかもしれないとのことだ。
ここにきての暑さのぶり返し、結構厳しいものがあります。


さて、本日は南瓜の片付けネタ。
一大イベントの南瓜栽培が終了したので、来年へ向けて片付け調整をしていきます。
まずはパート1、畑をきれいにするところまでですよーー

P1040387_縮小
P1040388_縮小

まずはマルチを片付けます。
草の中マルチを引っ張ってはがしていきます。
今年は土質が良くないためはがすの自体はさほど難儀ではなかったですが、
イネ科雑草がはびこった場所では根っこが引っかかってうまくはがれずに苦労しました。

P1040389_縮小

12畝分もあればやはり軽トラ1台分になってしまいますね。
よく考えればここだけで200mマルチ4本使ってるわけですからねー

P1040390_縮小

続いて草刈です。
フレールモアでもあればものすごく簡単なんですがねー
※フレールモアって何よという方はこの動画でも見てちょ。⇒フレールモア
うちにはないので草刈り機でバシバシ刈ってきました。
草を刈りとるとここはだいぶ広かったんだなーというのがわかりますね。

P1040391_縮小

3枚分きれいに刈っておきました。
草を刈らないとこの後畑を掘ることができない状態だったんでね、草刈り必須だったわけで。
稲のほうの人からすればもっと早く刈れよって感じだったかもしれない(大汗
刈り取ってすぐではなく、草がある程度枯れてから畑を掘るつもりなので、
畑を掘るパート2作業に関しては来週末くらいになると思います。

P1040394_縮小

草を刈ると出てくるのが採り忘れとか裏なりとかのカボチャ。
面白いことに畑ごとに特徴が違いますね。
1弾はほぼ裏なりなしの採り忘れ数個、2弾が裏なり大量、3弾は裏なり少量という感じ。
2弾畑の無駄な大量南瓜は畑に返すことにします…

P1040395_縮小

で、草刈りすればやはりこういうことをやらかします。
というかこうなるのは当たり前ですね。
別に収集するつもりがないわけですからーー

P1040397_縮小
P1040396_縮小

しかしながらコルク化したようなやつだけでも集めるとこれだけあった。
カットしてしまったやつのほうがでかいのは…(汗
裏なりメインだから味は全然期待してないけどねー
そんなこんなでまず畑をきれいにする作業までは完了となりましたーー

P1040392_縮小
P1040393_縮小

隣ではソバができてきたし、稲もどんどん黄金色になってきています。
畑作業もこれから先は天気が安定しないので急がないとだめだ。
来週の天気は心配だけど…何とか来年に向けて刈った草のすき込みで有機質補給はしておきたい。


2019-09-02(Mon)

南瓜の白いやつの正体は?

どもー
本日ようやく南瓜磨き作業が終了しました。
やはりロング南瓜は「汚い・瘤・病気」の3重苦でしたわ。

P1040371_縮小
P1040361_縮小

かなり適当に積んでいるように見えますが実は適当です(爆
実際は扇風機で風を当てているためきっちり積まないで隙間ができるようにしているから適当なんですね。
拭いてみると結構病気が出ていましたし、出てないけど怪しいものも多数。
丸南瓜のおかしなものはどうにかこうにかカットし終えた感じですが、
こっちのほうも早めにどうにかしないとだめですなぁ。
中々急かされていて忙しいでござい。


で、そのカット南瓜のほうなんですがね、今年はなんだかおかしな現象が発生しているんですよ。
病気だとかウリミバエのようなものではなく、もっと特殊なものです。

P1040355_縮小

南瓜の果肉が白くなっています。
大根とかのようなスが入ったような感じですが、それらと根本的に違うのが固いってこと。
現在日焼けしていた実が入ってきたような南瓜を切っているんですが、
その日焼け部分によくみられる感じがしますね。

カボチャ果実内部異常症に認められた白色固形物の同定

この上の資料によると、どうもこの白い部分はデンプンなんだそうだ。
なんでこうなるのかは不明ですが、たまにこう言うのが出ることがあるらしいです。
ウリミバエが入ったものも中身を見るまで分からないですが、
この症状もそういったものになるので、南瓜は切ってみるまで分からない博打性があるってことになりますなぁ。
まあ下手こいておいしくないか南瓜なんてのもあるし、外れたらそれは悲惨なことだ・・・・

P1040356_縮小

そんなこんなで傷んだ箇所意外にも結構な比率で入ってしまうこの白い物を取り除きつつカット。
かなりのロスを出しつつもカット南瓜はぼちぼち販売中。
段々と味ものり始めたので食べごろがやってきていますよー
採りたてからここまで味の変化を確認していますが、味がしっかり乗ってくるのを確認すると面白いもんです。
こうなってくるとのんびりもしてられなくはなってくるので、
これから先無事なものが傷みだす前に出荷しちゃいたいもんですねぇ。


2019-08-19(Mon)

丸い南瓜全収穫

明日はまた雨の予報。
雨が降った後は実に余分な水分が入るのですぐには収穫しないほうがいいわけですよ。
台風の雨から今日で3日目の晴れですし、またもや雨で収穫が伸びてしまうのはよろしくないので、
本日最後の南瓜収穫を執り行いました。

P1040275_縮小

荒れ果てた畑、そこは荒野のようだ(笑
なんて草だらけ、しかもやたらに背の高い草だらけになってしまってますが、
その中で南瓜を探して収穫、コンテナ回収してきました。
本日は2畝分だけですんで作業は簡単。
なんせ1株ほぼ1果しかついてませんからねー

P1040273_縮小

残っているのはくりりんとプリメラクイーンですが、くりりんは結構でかいのが多い。
表面はちらし模様が入っていて特濃こふきとは簡単に見分けられますね。
光沢がなくなってくすんだ感じなので十分収穫できるような状況になってる模様。

P1040272_縮小

ただやはり日焼けで赤くなってるものがあります。
台風前の段階では新聞紙があったんですが、風で飛ばされたようで3日で被害拡大という感じ。
まあ爆発してないだけまだ何とかなるんですけどねー

P1040271_縮小

パンク南瓜は2品種に関してはさほど多くなかったです。
この点はこの2品種が優秀だったとみるべきでしょうか。

P1040270_縮小

プリメラクイーンに関してはコルク化を通り越してましたので、正直中身の期待は薄い。
成熟期間が足りないのに既にこうなってるということは、株が早くダメになって栄養が入ってないってことだからね。
小さいのも多かったし、プリメラクイーンは来年からは無しの方向だな。

P1040277_縮小

最終的に全部のカボチャを小屋に入れたらこんな感じになる。
置き場所がなくなってしまい困った状況だ(汗
パンク南瓜はこの高温の中なので傷みが激しく出てきて廃棄の連続ですし、
やっぱりああなってしまうとどうしようもないってことのようです。
廃棄南瓜はこのままいけば200個程度でしょうかね、かなり痛いです・・・・・

P1040274_縮小
P1040276_縮小

これで先ずは丸い南瓜の収穫に関しては終了となりますが、
ところどころにうらなり南瓜が残っており、それをどうするか検討中ではあります。
草がでかすぎて速攻でトラクターを入れられないようなので草刈りも必要ですし、
マルチはがしもしないといけませんので、撤去作業などもう少し手がかかる感じです。
ヘアリーベッチもまいて来年までの土づくりもしておきたいしねー
でかい面積の栽培がひとまず終わって少しばかりひと段落。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村