FC2ブログ
2020-06-30(Tue)

ワンチャン子蔓整理

今日も雨。
連日の雨。
しかしながら昨日雨が止んでから少しばかり時間がたっていたのでこれはチャンス、
雨が再び降りだすまでの少しの時間、ワンチャンスで南瓜の子蔓整理をすることにしました。

P1060261_縮小

本日は親づる1本のほうの子蔓整理。
3本出しのものは子づる3本なのですでに整理は終わってますからね。
親1本なので子づるはすべていらないため除去作業をしなくてはいけません。
昨日様子見をした時にやたらに伸びていることに気付いてしまったので早速というわけ。
なんせ今日のワンチャンを逃すと明日明後日も雨で大変なことになってしまいますからね。

P1060262_縮小

特に困るのがこの結実部分の子蔓。
実がついてるのにその場所に子づるが伸びてしまえば栄養が奪われてしまいます。
一番重要な部分なのでしっかり取り除きます。

P1060263_縮小
P1060265_縮小

これだけでも株元がだいぶすっきり。
30センチの密植なので余計に株元が過密になってしまってるので、
こういった株元の風通しを良くするのは重要な作業になってきますね。
実験農場では吊り栽培の1本仕立てだったのでここからさらに全ての子蔓除去、
そして結実後の花芽も取っ払うなどなど恐ろしく手をかけて栽培してました。
流石に露地でそこまで手はかけないので蔓が茂って歩けなくなったら子蔓除去もあきらめます。

P1060224_縮小

すでに結実、肥大が進んできているものもあったりしていたので、
無駄な生育を指せずに身をしっかり肥大させるように気を付けないといけませんね。
今年は去年の病気もあったので結実確認後に一度果実の防除をしようかと思ってます。
まだそろわないし天候も不順なのでいつできるかわかりませんがね(汗
今年は雨が続きそうで病気が怖い、去年の二の舞だけは勘弁だでー


スポンサーサイト



2020-06-27(Sat)

今年のカボチャは何か変。

今日は曇り。
予報はずっと傘マークが並ぶようになりいよいよもって梅雨本番というところでしょうかね。
本当は畑にはいるのはよろしくない状態だけど、天気も天気なので作業してきました。
雨のせいで流れていた南瓜の整枝作業が完了でっす。

P1060199_縮小
P1060219_縮小

整枝といっても蔓の向きをそろえるほうの整枝。
蔓の選抜の整枝はすでに終わってましたからね、着果する方向をそろえるために蔓を同じ向きに伸ばす整枝です。
3本出しはまだまし、相変わらず特濃こふきの蔓は大変だったわ・・・・
親づる1本でも暴れ放題ってのが気に入らんね。
親1本の場合は植え方次第だったかもしれないけどね。

P1060217_縮小
P1060216_縮小

同じく1本出しのくりりんは楽でしたね。
蔓がしなやかで長いからね。
相変わらずつるが細いのはこの品種の仕様なんでしょうかね

P1060220_縮小
P1060221_縮小
P1060205_縮小

そんなこんななんとか頑張ってすべての蔓の向きをそろえる作業が終わった。
向きをそろえるとちゃんと通路が現れてきれいになりますね。
キチンとすべてが同じ向きになってると気分がいい(笑

P1060218_縮小

早いものはすでに雌花が着花しているものもあり、
もうすでに収穫へ向けた動きがスタートという事ですかね。
一番早くて盆過ぎか、今年もいよいよという感じ。


で、


実のところの本題、今年の株整理してたらどうもおかしな蔓が出るんですよね。
特定品種ではなく様々な株で出ているので、今年の苗づくり中に何らかの異変があったか。

P1060208_縮小

わかりますかね、二股になってるんですよ。

P1060207_縮小

1本の蔓が途中から見事に2股に。
こんなの今まで見たことがない。
なぜにこういった現象が起きたんだろうか。

P1060206_縮小

大元はやたら太い蔓。
整枝の段階でなんかおかしな感じがあったのではじいたりもしてたんだけど、
なんというかドッキングした蔓って感じでした。
このように蔓がドッキングして出てくることは珍しいのか異常なのか。
実験農場でこのように二股にはならないものの一か所に2つ雌花がつくような蔓は見たことがありますが、
このようなことが起きる要因は何なのでしょうかねー


まあ苗づくりの段階でしくじってると花芽の位置が変わったり、
生育に異常が出るってのはありますから、今回のは育苗中に何かあったんでしょうね。
考えられるのは・・・・高温障害くらいかな・・・・・
なんだかよくわからんですが今年のカボチャはちょっとおかしいものが育ってます。



2020-06-13(Sat)

2020南瓜の摘心

あっという間の週末だ。
今週は1日曜日を間違えてしまってましておかしいなーという感覚に。
ちょっと夜更かしし過ぎですね(汗
明日は寝ます(笑


さて本日は南瓜の摘心作業に行ってきました。
家からキノコ小屋までの通勤路に畑があるため大きくなってきているのは見えてましたので、
ちょっと大きくなりすぎたかなーとは思いながらサッサと摘心しちまうぞーと。

P1060110_縮小
P1060109_縮小

まずは長い自家採種のカボチャから。
大きくなってますが過剰に葉がでかくなってる感じではないので今のところは順調かな。
この南瓜はいい感じで節間が伸びてくれるので摘心とかしやすいです。

P1060114_縮小
P1060115_縮小

一方で去年植えたほうの畑、特濃こふきの密植のほうもまずまず。
ここは40㎝ピッチなのですでにきついですが今のところはいい感じの葉の大きさで育ってました。
ここは親づるを伸ばすので摘心はしません。

P1060116_縮小

といっても特濃こふきは摘心が非常に難儀。
去年はこれに悩まされましたからね。
この写真の先端部分でなんと10節目。
3本出しなら3か4節あれば十分ですがそんな摘心無理だわ。
もしやるなら苗の段階で摘心してないと厳しいと思いますね。

P1060120_縮小
P1060119_縮小

その他のこふきやらイーティやらは摘心。
やっぱりこっちも伸びすぎですね。
もう少し早く摘心してれば子づるも早く生育してたのにって感じ。
摘心タイミングも結構考えてやらないといけませんね。

P1060117_縮小
P1060118_縮小

その他この畑では去年とり残したカボチャからの発芽がホットスポット的にあるので、
それらをしっかり除去するところまでやっておきました。
全部特濃こふき実生だけど一体何になるのやら・・・・

摘心は作業的には簡単。
この後にある整枝のほうがとっても面倒だ。
今年は3本出しと親づる1本とあるからめんどくささも増えるなぁ。
子づるがそろうまでは少し休憩、これから先どっと忙しくなるどーーー

おまけ。

P1060121_縮小

招かれざる客がやってきた。
去年の続き2度目のマムシ、今回は仕留めそこなってしまった・・・・・
ウー明日以降蛇の恐怖の日々が続くぜ。



2020-05-30(Sat)

今年の南瓜定植1日目

今日は快晴、いざ南瓜の定植だ。
昨日まで準備をしっかりしておいたので今日は苗をもっていって植えるだけだ。

P1050978_縮小

今年は田んぼから2年目の畑、だいぶ土は細かくなって畝を作りやすくなった。
今年は1人で畝作れましたからね。

P1050979_縮小

ただ、相変わらず石が多すぎて勝手に機械が曲げられてしまうため畝もぐにゃる・・・
まあ…石ってほどじゃないんだけどね。

P1050980_縮小

ほらね。
こんなのがここには山ほどある。
石屋始められるぞーー
トラクターだってぶっ壊れるんじゃないかって心配になりますよ。


P1050991_縮小

そうこうして畝作って印をつけて本日は定植。
去年は結構苦労したと思ったんだけどね、やっぱり下準備が整ってると作業もスムーズ。

P1050992_縮小

どどーっと定植。
相変わらずの移植ベラ一本で作業をしていきますが、
午前中で大体270株、午後から残りの120株くらいを定植してここの定植は完了でっす。
明日残ってる自家採種南瓜を定植すればおしまい。
時間が余ってたので自家採種のほうの81株ほど定植しておいたのでホントに残りはわずかですよ。
やっぱり下準備は大事だなーと思った次第。

今年は品種も多く数もバラバラで定植のバランスを考えるのがとっても大変だった。
特濃こふきは3本仕立てがダメだったんで今回は親1本仕立てにして密植。
同じくくりりんもそうすることにしました。
今年は少しばかり整枝に忙しくなっちゃうけどしかたないなーと。
今年で丸南瓜は一区切りにする予定なので頑張ろうと思いまっす。
いやー日に焼けて今日は風呂が大変だ(大汗


2020-05-23(Sat)

もうキツキツ

今日は雨だよーって予報が出てたので全然期待してなかったんですがね、
午前中はなぜか晴れまして、このままいけば明日は天気が持つし畑掘れるんじゃね?
なんて少しばかりの希望が出てきたわーと昼に帰宅して天気を調べたわけですよ。

そしたら・・・・

なんとまあやってくるのは大雨を降らすヤバい雲。

気象レーダー真っ赤、いや、その上の80ミリ/h
その瞬間希望はガラガラと崩れ去りがっくりすることこの上なし状態。
上げて落とす、まさに外道!
という事で明日も畑掘れなくなりましたし最短で水曜日までずれ込む予報だ・・・・
厳しいなー露地は天候に左右され過ぎだ。

で、

畑準備待ちのカボチャの苗、この間散らし作業したはずなのにもうキツキツになってきてしまってますのよ。


P1050941_縮小

キツキツ。
もうその一言に尽きる。
この間散らしてなかったらもっとヤバかったですね。
やはり1枚の葉がでかいのであっという間に隙間がなくなります。

P1050942_縮小

といってもでかくなってるのは本葉1枚目、2枚目が展開し始めたらもっとヤバいことになる。
定植サイズがリミット4枚、まだもう少し苗のリミットまでは時間があるけどスペース的問題はすでにまずいな(汗

P1050943_縮小

すでにトンネルもいっぱいいっぱい使ってるのでこれ以上の展開も無理。
ここからは手の打ちようがないのでお任せ状態だわ。
去年よりはそれでもスペースとってるので苗自体はいいと思うけどね。
やっぱりいい苗作るにはもっと場所が必要だわ。


P1050945_縮小

おまけってわけじゃないけど今週はアシタバのポット上げも忙しかった。
こっちもこっち、南瓜の場所が開くのを待つ状態な感じ。
ようやくある程度の生育をした芽はポット上げ出来たけど、

P1050946_縮小

よく見りゃ後詰部隊が続々。
すでに800ポット超えてますが場所も土も育苗箱も足りねーーー

P1050947_縮小

ホント苗作りには場所が必須。
どっかに拠点作ったほうがいいかねぇ、とか思うようになってきたわ(汗


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村