fc2ブログ
2023-10-13(Fri)

トマト伐採撤去

今年のトマトは結局散々だったなー

そんな感想しか出ないトマト、伐採撤去しました。

DSCF6582_縮小

こーんなモジャモジャになったんだけど、結局最初の異常が出てから全くダメダメ、
どれだけ茂って正常な枝葉を出して花を咲かせても実がつかない。
そんなままここまで茂ったわけでして。

DSCF6583_縮小

外から見れば天井までいっぱいいっぱいに茂ってました。
これだけよく茂っても実がつかなければ何一つ意味がない。
ホントがっかりな状況のまま伐採です。

DSCF6850_縮小

ズバッと。
伐って早々はまだ株に水分があって重いのでしばらく乾かしてから撤去しました。
重さで吊るしている天井のパイプが反ってましたからね。

DSCF6867_縮小

吊るしといってもくきタッチで数か所挟んでいるだけなので撤去は意外と簡単。
下の太い茎のほうから引っ張ればするっといっぺんにとれます。
なのでたかだか5株あっという間に撤去ですよ。
ここに残ってるのはトウガラシの子弾頭1株と食用ホオズキですね。
どちらもトマトと同じような異常が出てさっぱりですが(汗
ということはナス科に対してなんぞおかしくなるような何かがあったということでしょうなぁ。
最右翼はケイカル多施肥のph異常じゃないかと思ってますが。

DSCF6866_縮小

いつもの草刈りしたものを積んでるところに積み上げ。
隣にやけに状態のいい奴がいますが・・・・

DSCF6862_縮小
DSCF6863_縮小

こちら脇芽欠きしたトマトが根付いて繁殖した模様。
おかしいね、脇芽欠きしたのは晴れてる時に干せてしまってるはずなんだけど。
どれだけトマト強健なんでしょうかねぇー

DSCF6865_縮小

実がついてるのもあるし。
何ともおかしなこった。
積み上げてつぶしてしまうのも何なのでわざとよけておきました。
もう色づきするような気温じゃないし厳しいと思うけど、
これが収穫できたらそれはなかなか面白いことだ。
あれこれと手をかけてやったものがダメで勝手に育った野良がまし、
なんか南瓜同様畑じゃなくてその辺にほったらかすほうが正義なのかしらー
最近はトマトもかぼちゃも栽培がわからなくなってきたわ(大汗


夏のものとして定期的に収穫できるトマトはいいかと思うんだけど、
意外と簡単にいかないのが困ったもんでして。
来年以降はとりあえずパスして何か他を検討かな。
うーん、イタリアントマトはそれなりに採れたのにミニトマトうまくいかないとはこれいかに・・・・


スポンサーサイト



2023-08-30(Wed)

トマトが収拾つかない。

今日も葉水を打った程度の雨が降った(笑
少しまとまった雨が夜中にでも降らないかねぇ。
いつも収穫時間帯に降るんだか降らないんだかの雨雲できて面倒なんだよ。
作業する日中じゃなくて夜間に降るのがベストだけど・・・・
高望みはしないから1㎜でいいんで雨くださいな。
真面目にヤーコン死にそうだ。


さて本日はヤーコン、ではなくトマト。
ヤーコンの死に加減も出してもいいけどねー
ここまでひどくなったのは初めてだし。
まあそれは明日とか雨降ったビフォーアフターとかいつぞや出そうかな。
という事でトマトに行きます。

DSCF6442_縮小

トマト、なんかもうモジャモジャです
わけわからなくなってきた。
1本立ちで育ててきたんだけど異常が起きて先端が死んだため脇芽を伸ばすようにしたんだけど、
そのあと手をかけてなかったこともあってしっちゃかめっちゃか。

DSCF6443_縮小

脇芽からの脇芽、途中からソバージュ栽培になった??
しかしよく見ると全く実がついてないのよね。
手をかけてない理由もそこで、異常が起きて以降全く実がついてこないんですよ。
最早伐採してもいいんじゃね?というレベルで無駄な生育をしています。
なもんでトマトは最近ほぼ見向きしてないですね(汗

DSCF6414_縮小

一応収穫はしてみた。
なかなか真っ赤にならないんでやきもきしているんですが、
プチぷよって真っ赤にならなかったっけ??
いつまでも黄色っぽい状態のままなのでもういいやーと収穫した4つ。
なんかミニトマトにしてはどっしりした重量、1個平均20gはなかなかじゃないかね。
味はやっぱりなんかキレがなくてぼんやり。
甘い、酸っぱいってのがはっきりしないとぼやーッと凡庸でうまいんだかまずいんだか(汗
最近食ってるトマトが色だけついて味の無いまずいもんなんでそれに比べりゃうまいか(笑
トマトは最近美味いもん食ってないなぁ・・・・・


今年もトマトはうまくいかなかったっすね。
トマトに限らずこのハウス内の唐辛子も食用ホオズキも障害が出たということは、
やっぱりなんぞ肥料にミスがあったということになると思いますね。
まあケイカルだと思うけどさ。
それがなかった場合はそれなりにうまくいってたかとは思います。
やっぱりトマトはうまいもんが食いたいんでなるべく自家消費できるようにしたいっすな。
来年はこうならないようにもう少しうまくやりたいと思います。
今年のトマトはとりあえずここらでほったらかしにでもしとこうかな(笑



2023-08-03(Thu)

獣が賢しくてムカつく件。

今日は猛暑日。
朝の出荷に行った帰りで33度超えてたんでヤベーと思ってたんだけどねぇ。
雨降って少し落ち着いたかと思ったけどそれ以上だった――
台風がグダグダしてんのもあるだろうねぇ。
黙って大陸に突っ込んでいけばいいものを・・・・・


さて本日の話題はトマトですよ。
色づいてきたトマトもそろそろ収穫時期だなーと。

DSCF6157_縮小

自家消費ですからね、もう少ししてしっかり完熟して収穫しようと。
もう少しもう少しーと言う具合で待ってました。

DSCF6158_縮小
DSCF6159_縮小

それと同時に株の更新をするべきかどうかについても思案中。
というのもあの生理障害事件以降全くダメな状態が長くてですね、
このままいっても希望がないのではないだろうかと。
なんせ脇芽のほうが生育よさそうな感じになってきているし、
主枝はさっぱりもう花芽が死んでしまっていますからね。

DSCF6160_縮小
DSCF6161_縮小

1株だけでなくほぼすべて。
ここらで脇芽に更新してしまったほうがいいのかどうか悩んでます。
・・・という悩みと収穫の期待をもって暑い中本日の観察会へ向かうと・・・・

DSCF6193_縮小

赤いのがねぇんだよ。
大事件だよ。泥棒だ―泥棒だー

DSCF6192_縮小

コロリと1個残してやがる。
はあ…最悪。
獣にやられてしまいました。
奴らホント収穫もうすぐってのを見越してきますね。
以前スイートコーンも明日収穫だーと思って次の日やられてましたからね。
あまりにも賢しいので非常にムカつきます。

DSCF6191_縮小

という事でアニマルネットを張って侵入を防いでみる。
一応きちっと下からの侵入もできないようにはした。

DSCF6194_縮小
DSCF6195_縮小

そのあとハウス横の除草作業してたらここにも食い残しが出てきた。
という事は横からも入る可能性あるなと思ったんで除草後にパイプを置いて入れないように。
クソ―イラつく。

DSCF6197_縮小
DSCF6196_縮小

その後よく見てまわるとアスパラの予防線が2か所切断されていました。
この辺アナグマが穴を開けまくってるので犯人はこいつだと思います。
という事はトマトも?とにかくこれ以上作物荒らさないで欲しいねぇ。


ここの畑は水はけも良くて条件はいいんだけど、
実ものは確実に獣の被害にあうような立地ですね。
春先には熊も歩きますからねぇ。
甘さのあるようなもんはダメな土地だわ。
いい土地には実は裏があるってかー
マイッタマイッタ


2023-07-25(Tue)

長引くチリチリ

相も変わらず猛暑日一歩手前の当地ですよー
草刈りするのも一苦労だでー
畑でだろうがハウスでだろうがお仕事大変。
皆さんもお気を付けあそばせ。


さてさて、
今年はトマトに早々に異変が発生したわけでございますが。
これがまたダラダラと長引いてしまっているんですよね。

DSCF6060_縮小

一応なんやかんやといいつつどんどん育ってはいるんですがね。
なかなかチリチリが解消されてこない。

DSCF6061_縮小

ずっとチリチリ。
やっぱり尻ぐされもそうだけど、整理障害が起きるとしばらくかかってしまうんだよね。
葉っぱの色抜け自体は早々に復活したんだけど、
チリチリ症状だけはどうにもならない模様。

DSCF6063_縮小
DSCF6064_縮小

おまけにこのチリチリ症状下での花はほぼ落ちちゃってます。
咲いても実をつけられないのはやっぱり生理障害なんだろうなぁ。

DSCF6065_縮小

先端ではだめだけど第1花房は順調に生育してパンパンになってきた。
後は色づきを待つだけだぞー
天気がいいんでうまくなりそうだけどチリチリ症状で栄養がうまく入るかだ。

DSCF6109_縮小

そんな中でも最近の脇芽の中には通常の葉っぱになってきているものがちらほら。
花房3段くらいなんで葉っぱの枚数として9枚分くらいたってようやく改善傾向か?
一発の生理障害でこれだけ影響が長引くんだから大変よ。

DSCF6111_縮小

主枝のほうでも若干か?
早く葉っぱらしい葉っぱ出さないといかんど―

DSCF6112_縮小

引いてみるとあからさまだからね(汗
トマトは整理障害出さないよう気を使わないといかんでよ。

DSCF6113_縮小

長引いてしまった生理障害、受けなければこれだけ生育してるわけで。
うーんもったいない。
改善傾向にはなってきたんでここからに期待するしかないかー
最初の収穫からだいぶ夏休みが長くなりそうなトマトでございますよ。
困ったもんでありまする。


2023-07-14(Fri)

トマトのチリチリは長引くかもしれない。

本日午前は快晴午後から雨が降り出した。
この後は大雨予報、当地は県南のためそこまでやばくはなさそうな感じはあるものの、
どうなるかは明日明後日の降り方次第でしょうかね。
あまりひどくなって被害が発生しないことを祈るのみ。

P1150111_縮小

で、雨が降り出す前に畑の管理はし終えておきました。
これは昨日だけど剥がされてた防草シート張り直しパート2。
すっかり草が枯れてなくなりましたね。
これで晴れてから即畝づくりをすることができそうですわ。
草生えてから防草シート張っても大丈夫ってことだわねー

P1150112_縮小

今日の本題のトマト。
こちらも切り口が乾きやすいように晴れてる時に脇芽をカットしときます。
紐で吊る位置も調整したりして畑に来れない数日分の作業は終了。
で、肝心のトマトの様子ですが・・・・

P1150088_縮小

色抜けはほぼ解消です。
あれから白化症状は全くでなくなりましたよ。
その点は改善したのでいいんですが改善しない点もあるんですよね。

DSCF6019_縮小

成長点のチリチリね。
白化症状が出た後ずっとこのチリチリ状態が続いて生育が鈍ってます。
あからさまに成長点異常が残ってしまって困りもんですよ。

DSCF6020_縮小

単に成長点だけの問題であれば未だしも、
これはあとから出てきた脇芽にも同じ症状が出てきているので、
この症状は結構長引く可能性がありますね。
長引いてしまうという事はこれから先の収穫にも影響が出るという事、
今年の収穫は期待できない可能性が出てきた。

DSCF6018_縮小

1株だけ症状が出なかった株と生育の差が大きくなってますからね。
はっきりとした差を見るとまずいかもしれないっす。
うーん先端異常は厳しいぞー

P1150089_縮小

一応の救いは果実は大きくなってきているってことでしょうかね。
これから先のものは厳しいかもしれないけど自家消費する分くらいは確保できるかも。
この先のものがダメだったらこのついてる実は貴重だな(笑
去年は青枯れで収穫ゼロだったし、何とか少しでもプチぷよ食いてえなぁ。
今年のトマトも先行き不安・・・・・


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村