FC2ブログ
2018-11-27(Tue)

2年越しのパースニップ収穫。

今日は朝の冷え込みがすごくあたりは霜で真っ白
夜にサツマイモが凍らないように自室に引っ張り込んできたりして、
結構作物の管理に気を使いましたよ。
どうもこうした天候になってきてるせいでサツマイモも傷みが激しくなってきてる感じ。
出荷用に洗っておいた安納芋、いざ袋に入れたらなんだか臭う・・・・・
サツマイモの腐った特有のにおいがするので2袋あきらめましたよ。
こうなる前にもう少し早く出荷を終えないとだめだったな。
一応今年はかなり早く出し始めたはずなんだけどね(汗
そんなもんですよ、雪国って。


さて本日は2年目の正直?パースニップの収穫の話題。

DSCF7780_縮小

去年初めてまいてみたもののさっぱり発芽せず失敗。
今年はどうにかこうにか発芽・生育をしてくれましてね、ようやく収穫までやってきた。
ようやくの生育ってくらいですからさほどの大きさじゃありませんよ(汗

DSCF7781_縮小
DSCF7782_縮小

大きさはこの程度でした。
外見は全く白いニンジン。
ただ、白ニンジン特有の地上部露出減少は全くなく、吸い込み型でした。
土寄せの必要がないのでとってもいいですね。
葉っぱが全く違うので葉付きだと人参と区別がつくけど、
葉っぱを落とすと白ニンジンとの区別は難しくなりますね。
こんな感じでようやく2年目にしてパースニップを収穫できましたーー

味のほうはまだ調理してないのでわかりませんが、
どうも臭いは…土臭い(大汗
これはかの有名なビーツに似た感じだぞ…やっちまったか??
ジャガイモとかそっち方面に似た食感らしいので次のおかず製作の時にでもちょこっとやってみます。
2年頑張ってまずかったらどうしようもねぇぞ・・・・・


スポンサーサイト



2018-10-07(Sun)

パースニップにあれが来た。

台風が温帯低気圧になって今日1日強風が吹き荒れました。
朝にキノコの収穫に行こうかと思って起きたところ、強風のため自転車で行くのは危険と判断し寝ました(笑
そんなわけで今日は1日家に引きこもって休養日に。
幸い雨はさほど降った感じではないので、明日は畑での作業ができそうです。

DSCF7338_縮小

本日はパースニップの話題。
ホントに徐々にですが大きくなってきています。
この時で本葉6枚だかそこらでした。

DSCF7392_縮小

現在はこんな状態で、本葉7,8枚くらいになってます。
虫はそんなに気にならず、病気も起きてませんが、
やはり生育が遅すぎて物になるかどうかかなり微妙な感じですね。

DSCF7337_縮小

地下部分はいくらは膨らんできている感じがします。
この感じだと白ニンジンのように地上部に出てくることはなさそうですね。
吸い込み型なので土寄せは大丈夫みたいです。

DSCF7393_縮小

数株残ってるんですが、そのうちの1つにこいつが来てましたね。
キアゲハが来るってことはせり科ってことだね。
パースニップもちゃんとせり科って認定されました(笑
ニンジンとは全く姿かたちは異なってますが、キアゲハはしっかり判別するんだねぇ。


耐寒性はあるからまだまだ生育に関しては大丈夫でしょう。
この感じだとミニニンジンくらいにはなるんじゃないかと思います。
キアゲハが来たので食い荒らされないように気を付けないといけなくはなったけど、
そこだけ気を付けて様子を見ていこうと思います。


2018-09-21(Fri)

パースニップは収穫サイズになれるか?

今日は防除してきて目がしばしばする椎たけ夫ですー
マスクはもちろんだけど、ゴーグルも必要だねぇ。
いくら曇って涼しくてもハウス締めきってやってると汗がやばいね(汗


さて本日はあのパースニップの話題。
パースニップは去年まいて全然ダメだったリベンジで再チャレンジしたものの、
今年も結局のところさっぱりだったわけで・・・・
ただし
何とか数本だけは育ってくれましたのよ。

DSCF7213_縮小
DSCF7214_縮小

育ったといっても現状でこの程度。
んーー播種から3か月でこれはひどいな(大汗
姿かたちは三つ葉に近いですね。
耐寒性はあるのでまだしばらくは大丈夫なはず。
最後の最後までで食えるくらいになってくれるかねぇ。
厳しいか・・・・


DSCF7189_縮小
DSCF7190_縮小

同じ根菜でも大根は順調だ。
やっぱりパースニップはうまく育たないねー

DSCF7191_縮小

場所的問題もあるのかもしれないけどね。
大根だってパースニップの近くのところはよろしくないし。
土・虫、様々要因はあると思うけど、今年パースニップが取れなければやめだな。
あうあわないはやっぱり存在しますわー


2018-07-09(Mon)

パ-スニップはここから大きくなれるか

今日は晴れて暑くなりました。
またもや30度を楽に超えるような状態。
汗が止まらないぜっ
皆さんも熱中症にご注意。


さて、先週末から畑の草むしりをメインに作業をしているわけですが、
今ようやく芽を出して伸びようとしているパースニップの除草が完了。
果たしてこのパースニップが本当に大きくなれるのか、という感じ。

DSCF6711_縮小
DSCF6763_縮小

芽が出て本葉が1枚出るところまでは去年もできたんですよ。
問題はここから。
去年はここで生育ストップして全滅。
どうしてこうなったー状態のまま栽培を終了してたんですけどね、
今年は去年の二の舞にならず育ってくれるかねぇ。

DSCF6764_縮小
DSCF6765_縮小

除草を完了してもさっぱり畝には緑がない…
それもそのはず、発芽率は去年同様に5%未満状態。
発芽させるコツがあるのか、さっぱり発芽してくれないね。
こういうのはどうしたらいいかってのがまだはっきりしてないからどうしようもない(汗


ニンジン以上に保湿が必要なのか、覆土の量が問題なのか、
そこら辺をはっきりさせないとこれからも何度やっても同じかねぇ。
おまけのここからの生育の保証もなし(大汗
一度は実食してみたいけど、果たして今年は食べることができるかどうか。
今年だめならもうやめようか。


2017-06-30(Fri)

パースニップがようやく発芽してきた

どもー
今日で6月も終わり、あっという間に研修3カ月が終了です。
最近は大分作業を覚えてきたのでなにが必要かとかがしっかり把握できるようになってきましたよ。
なかなかに忙しいです。



P1110119_縮小

さて、
昨日ようやく畑の畝作りがひと段落しましてね、
これからあれこれと雑務に励むことになるわけですが、
畝作りが終わって見回りしてるとあるものを発見。

P1110120_縮小

これは・・・
雑草とは少し違うフォルム、どうやらパースニップが発芽したようだ。

P1110121_縮小

周りを見ていくとそここでポチポチと発芽が始まってました。
ニンジンよりはがっしりとした感じの芽ですね。
同じせり科なので芽のかたちは似ていますが、
ウラジロヒゴタイの芽と似てるなーと思ったりします。
種がでかいのででかい芽が出てるんでしょう。あ、薄い種ですけどね。

ニンジンに遅れはとったものの無事発芽は始まったみたいだ。
ただし3粒まいて1粒発芽みたいなところが大半、あまり良くはない。
ニンジンもなんだかそろいがよくないし、そもそも発芽するかどうか・・・
種まきのときよく考えれば、ということがあったのでそれが問題だったかな―
なかなかせり科の種まきは神経を使いますね。


ちなみに・・・

P1110116_縮小

研修先のニンジンはもうすでに本葉3枚目まで育ってきてます。
なぜかここでも私が担当みたいになってますが(汗

P1110117_縮小

2畝あって1畝ようやく草むしり終わったというところ。
50メートル×2、誰か手伝ってくれって感じだわ(大汗
ここでもやはり覆土の大切さを感じましたよ。
せり科の発芽には覆土と湿度が重要だ――


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村