FC2ブログ
2021-07-28(Wed)

紫系統出現か

どもー
台風通過、さぞや大雨に強風となっただろうと思われそうですが全然荒れませんでした(汗
大雨はやはり回避、しかし久しぶりに畑にある程度の水が入りました。
これでまたしばらく大丈夫そうです。
・・・そういってると天気予報には晴れマークがひたすら並ぶんだけどね(泣
週1くらいで雨が降ると助かる。


さてさて畑は無事、水の恩恵を受けてこれからぐいぐい来ると思われます。
その中で先日雌花が出たトウモロコシにちょっとファンキーなものを発見。

P1090272_縮小

これはあれか?
髪を染めるのに紫になっちゃうおばちゃん的なやつか?
受粉したから、とも言いづらいなんともファンキーな色合い。
というのも、

P1090273_縮小
P1090274_縮小

雄花もこうだ。
米で言うところの古代米のような色合いの雄花だ。
黒米とかその辺な感じ。
通常のとはまるっきり異なった色合いなので上の雌花もその手なのかと。
黒もちキビはありますからねぇ。
まあ出来上がってみればわかること、また一つ気になる事象が増えた。

P1090271_縮小

肝心の普通の雌花はどんどん生育している感じがしますね。
長さがゆうに40㎝を越えてきました。
これ出来上がりはどんな大きさのものになるのかねぇ。
ものすごく気になるお年頃(笑
そういや黒と交雑したとしたらお歯黒になる可能性もあるのか・・・・・
どうなるかわからんけどひとまずトウモロコシは大きくなっています。


スポンサーサイト



2021-07-25(Sun)

ちゃんとした雌花の出現

アイカワラズ暑イデスネ。
連日ノ猛暑デ溶ケテシマイソウデス。
ドウモ、椎茸ボットデス。
管理人ニカワッテテンプレヲオトドケシテオリマス
コノママ記事ヲカイテイキマショウカネ


マテーーー

じゃない待て―――

あぶねぇ乗っ取られるとこだったか。
どうも、暑さでオーバーヒートしそうになってる椎たけ夫です。
本日休養日ですがそろそろオクラも始まってくるので日曜休みも今日でおしまいかねぇ。
忙しくなってくるぞ――


さてさて本日トウモロコシネタ。
先日雌花かと思ったら雄花と雌花がドッキングしたものだったというのを記事にしましたが、
今回は本物の雌花が出てきたのを確認ですよ。

P1090226_縮小

ちゃーんと茎の中間あたりから雌花オンリーで出現。
こうして出てくるならばなぜドッキングした奴も出てきたんだろうねぇ。

P1090228_縮小

雌花が出たところでがくがくと茎が曲がりましたね。
こうなると本物が出たなーという感じになりますね。
通常のスイートコーンよりも細長い実になってます。
まあ8行しかないですからスマートになるのは当たり前か。

P1090227_縮小

雄花はすでに展開しているので受粉は進むと思います。
身長が250㎝くらいまで育っておりだいぶ背の高いトウモロコシですね。
スイートコーンに比べるといろいろと違う点が多く感じます。

P1090236_縮小

雌花が出てきたのでネットを張る準備。
周りの草をむしっていきますよ。

P1090235_縮小

よく見りゃ姫神芋むかごレーンにバカでかい奴。
これはヒユナ、数年前にまいた奴のこぼれだねが毎年育って更新してるやつ。
何代目かわからないけど今年も出てよく育ってます。
ここまででかく育つなら収穫して食えばよかったかな(汗

P1090237_縮小

草はむしり終わって後はネット建設だね。
ここまででかく育ってるけど全く倒れる気配がないのはケイカルが効いてるのか?
まだ強風にさらされてないからってのもあるだろうけど、
なにやら台風の気配もあるし明日にはネット張って風と害獣対策はしっかりしとこう。

P1090238_縮小

それよりなによりとにかく水が欲しい。
下葉がしおしお、トウモロコシにも影響がでかくなってきたぞ。
実は瑞々しいが信条、水分不足でシナシナだったらがっかりだ。
台風で雨供給になるか、ダメそうなら灌水灌水。
あてにならない天気予報なので素直にジョウロで水まいとこうかしら(笑


2021-07-19(Mon)

やばいトウモロコシ、おかしいトウモロコシ

本日も35℃越えの猛暑。
それでも飽きずに草むしり3時間。
作業がはかどるぜっ
正直下手に気温下がってくるとアブが飛び始めたので作業が進まない・・・・
頭おかしいけどこれが実に効率よく作業できるんだよなぁ。
もちろん暑さに対応できなきゃただの拷問だけどーーーーー
死なない程度に頑張ってます。


P1090202_縮小

さてこの暑さのせいでトウモロコシの最終版がやばいことになってきた。
根元からポロッと。
根切りかと思ったけどどうやら違う。

P1090203_縮小

あちこちでしおしおと枯れてしまっています。
引っ張ればポロッととれてしまうので一見ネキリだけど、

P1090204_縮小

生きてるやつでもしおしお。
どうやら暑すぎて煮れてしまっている模様。
根切りかと思って掘ってみたら土に湿り気は有り水分はまだ大丈夫、
だけどものすごい熱を土が持っていたので小さい苗は耐えきれなくて煮れている模様。
ここでもグリーンマルチの弊害が出てしまってますね。

P1090205_縮小

一応大丈夫なやつは大丈夫。
隣の一足早い定植のは全く問題なしだし、ある程度大きくなるうちにこれだけの熱量を食らうとだめっぽいわ。
この暑さが続くとまず間違いなく全滅コースだ・・・・・


P1090163_縮小
P1090164_縮小

一方でバカでかくなってきた札幌八行トウモロコシ。
雄花が出てきたのでそろそろ雌花が出て受粉の時期。

P1090165_縮小
P1090166_縮小

ずいぶんでかい立派な雄花だね。
花も咲いて花粉が出てきそうな感じ。
こうなったら雌花も出てくるだろうと探してみると、

P1090167_縮小

いたいた、糸が出てるので雌花だね。
これで受粉も進むだろう。
が、しかし!!

P1090168_縮小

覗いてみるとそこには雌花がちょっとついた雄花が!!
これは一体どういうことか。

P1090169_縮小

こうして先端は確かに雌花なんですがね、その下はずらーーッと雄花なんすよ。
何この雌雄同体みたいなやつ。
糸が出てるのを見つけてみてもほぼすべてこの形状。
これはいったい何が起きているんだ・・・・・

P1090170_縮小

分けつしたものもほとんど主茎と同じような大きさに育つものもあり。
それぐらい育ってるのにまともな雌花はほぼ皆無って・・・・
これは非常にヤヴァイのではないか??
収穫ゼロじゃないのか???
暑さのせい?この品種がそんなもん??全くもってわからん。
とにもかくにも後植えは暑さでやばいし大きく育ったほうはわけわからん症状出すし散々だね。
今年のトウモロコシはおかしいぞーーー


2021-07-09(Fri)

トウモロコシの薬剤散布と定植と

今日もぐずついた天候になりましたが雨が降らない時間を利用してトウモロコシ作業へ。
まず雨が降り出す前の午前中にトウモロコシの薬剤散布へ。

P1090054_縮小

薬剤散布は札幌八行のほうです。
だいぶでかくなってきており生育は順調。

P1090070_縮小

昨日遅くまで仕事た帰りにメロントンネル閉め忘れを思い出し、
ついでにトウモロコシの状態確認に来たら雄穂が出始めていたんですよね。
こんなに出る前に薬剤散布しとかないといけなかったけど、
まあこれはこれでさっさと薬剤散布をしていきます。

P1090073_縮小

薬剤は所々見えてる粒々ですよ。
雄穂が要因になるアワノメイガやニカメイチュウの予防です。
あの実の皮を剥いたら時々出てくるガの幼虫っすね。

P1090053_縮小
P1090052_縮小

相変わらず分けつがすごいですがこっちも一応防除。
株全体に薬液散布ではなく雄穂が出てくる所ピンポイントってのもポイントだね。


さてその後雨が降ったりやんだりでしたが隙間を見て苗の定植も行いました。


P1090067_縮小

今から植えるんかよって感じだけど9月収穫になるものになります。
昨日草を削って除去して肥料ふって畝作ってマルチ張ったところになります。
こんなことしてたから遅くまで仕事してることになったわけで(汗

P1090068_縮小

ちなみにお隣の2畝は草もとらんと畝作ってマルチ張ったところ。
これでもいいんですがね、あまりの草の密度で畝作るのが非常に大変だったので今回は草を除去した。

P1090078_縮小

除去した草は山盛りだ。
ここの畑はずっと草だらけになってた畑なので草の密度がやばいっす。
アスパラ・アシタバ畝がもうジャングル過ぎてやばいどころの騒ぎじゃなくなってますよ・・・・

P1090079_縮小

はい、これでトウモロコシ定植も完了だ。
なんやかんや今回定植分は203株になってます。

P1090080_縮小

ここのトウモロコシ全体で行けば300近い量ありますなぁ。
札幌八行含め気が付けば400近いトウモロコシ・・・
どうしてこうなったーーー


とりあえず防除に関しては薬剤散布でどうにかなるけどね、
ここから先大問題なのが獣害になってきますのよ。
一応防風ネットがあるのでそれで囲おうかとは思ってるけど被害でないといいなーというところ。
獣害いうと私の場合はネズミしかなかいのでトウモロコシの獣害は別格。
でかい奴らとの戦い、勝てるだろうか(汗


2021-06-29(Tue)

もちとうもろこしは分けつが多いのか

今日は雨。
の予報だったけどほぼ全く降水が観測されず(汗
パラパラと落ちては来るんだけど地面にしみこむ雨の量にはならず。
期待していたのに全然でしたね。
まあ曇っていたので昨日より8℃くらい気温低くてだいぶ作業は楽でした。
ちなみに昨日は秋田の気温がトップ3になってましたね。
横手が33,1℃で2番目に高かったみたい。
なんか気温が高くてこう雨が降らないと空梅雨の様相を呈してきましたな・・・・
いつぞやのサツマイモに花が咲いた時の気配がプンプンだ(大汗


さてさて、
こんな天気ですんで相変わらず畑に出て草むしりに勤しんでおりますが、
作業終わりにあちこち観察していく中で気付いたのがトウモロコシ。

P1080973_縮小
P1080975_縮小

ぐいぐいッとでかくなってきています。
太い奴はかなり太く育ってきて順調に生育中のようです。
しかしながらこれを見て思うのが、トウモロコシってこんなに分けつしたっけ??だ。

P1080974_縮小
P1080979_縮小

両端に1本ずつくらいなら見ることはあったけど、これら4本あるんすけど。
こんなに分けつするもん?
もちとうもろこしはこうなりやすいのかな?
スイートコーンばかりになった昨今、もちトウモロコシの性質なんてのは全くわからんのでこれは普通なんだろうか。
これ以上分けつするようだったらちと考えもんだで。

P1080977_縮小
P1080978_縮小
P1080976_縮小

またちょっと葉色の悪い奴もあった。
1株だけなので何やら病気か障害かですかね。
それでもやっぱり太くなって分けつ大量。
どんどこ分かれんのがデフォなのかもしれんなぁー
最終的に稲みたいにとんでもない本数になったりして(笑

P1080962_縮小

昨日はスイートコーンの出来損ないの苗定植もしたんすよね。
これがでかくなっていった場合にもちトウモロコシとどんな違いが出てくるだろうかねぇ。
こっちもやたら分けつしたらそういうもんだで終わるけどーーー
とりあえずは収穫までもうしばらく観察を続けていきまっしょ。
やっぱちょっと道にそれてみると面白いもんが見つかるねぇ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村