FC2ブログ
2020-05-27(Wed)

むかごがようやく芽だし

今日もスコールがありました。
昨日の夜の段階では今日は雨はない感じだったのに朝に状況は一変。
これではまずいと朝一で畑を掘りに出かけたのが大正解だった。
掘り終わって一服⇒ドザーーだったもんで。
これで明日も畑はできないので明後日畝づくり、土日定植かな。
これ以上天候が不安定にならないことを祈ります。


さて、今年は種イモ生産のむかごを芽出ししてから定植するべくセルトレーにまいて放置。
ところがなぜだか思った以上に芽が出てこない…
温度はあるはず、なぜなのかと散水して様子を見てたんですが、
ここにきてようやく芽出しが始まりましたのよーー

P1050948_縮小

ひょこっと伸びてきました。
これが出るまで一体どれだけ待ったことか。

P1050949_縮小

よく見るとちょこちょこといくらか芽が出てきている模様。
ただし数自体はまだまだ少ないです。

P1050950_縮小

全体見ればさっぱりですからね。
もっと早くしっかり水やっとくべきだったかなぁ。
腐ることを恐れてしまったのが敗因か・・・・

P1050970_縮小
P1050971_縮小

一方で畑のほうの種イモ再生産地域は非常によく芽が伸びてました。
収穫物のほうよりもたらと元気がいいのはなぜなのか(汗

P1050972_縮小

収穫物用のほうも結構伸びだしているので早いとこネット張ってしまわないとだめですねー
南瓜定植したら早速支柱建ててネット張り、まだまだ作業押せ押せだ。

むかごの定植は結局早くても来月頭でしょうかね。
今月中には植えたかったけど大失敗だわ。
むかごの芽出し方法ってのもしっかり考えておかないとだめですなぁ。


2020-05-05(Tue)

姫神芋定植2020

今日は晴れた割に暑くなりませんでしたね。
今日は立夏、暦では夏ですが昨日おとといのほうが夏だったのでなんというか・・・
ま、この先雪もないだろうし霜もさほど心配はなさそうな気配になったので、
去年よりも少し早いですが姫神芋、もとい短形自然薯の定植を行いましたよ。

P1050818_縮小

早い段階から芽が伸び放題になってましたが、冷暗所に移動してからはかなり生育が抑えられました。
おかげで伸びすぎてやばい状態での定植は回避できたので良かったですね。
ある程度芽を動かしてから冷暗所へ移動はいい手かもしれないです。
とはいえ暑いとこから寒いところへ移動してこれから生育がどうかっていう心配はありますがね。

P1050819_縮小

種イモは2種類、50g以上ある芋収穫に向く種芋とそれ以下の種イモづくり再びのもの。
まずは収穫に適したサイズの物から並べていきますよ。
先日作った畝に鍬で溝を掘って30㎝ピッチで並べていきます。
あくまで芽の位置で30㎝、芋が長くて重なりますけどそれはしょうがない。

P1050820_縮小
P1050821_縮小

収穫分が終わったら今度は種イモ生産のもの。
こちらは10㎝ピッチというかなり狭い間隔での定植。
種イモ生産にはその程度あれば十分ですよ。
去年はむかごから作ったけど、芋からまた芋を作るってのはどうなんでしょうかね。
50gに満たなくても芋から作ったらある程度の大きさの芋が生産できてしまうかもしれないね。

P1050822_縮小

まあそれはある程度の大きさがある芋ではでしょうけどねー
終盤にかけて小さいものを並べていったんですが、
ホントむかごがほんのちょっと大きくなった芋みたいなものですんで、
この場合は収穫に向けた種イモになるかならないかぐらいの芋にしか育たないんじゃないかなー
やってみないとわからんですがね。

P1050823_縮小

今日は収穫向きの種イモが227、種イモ再生産部門が294の合計521個の定植をしました。
畝はこれだけやっても4畝半にしかならず、大幅に畝余りが起きそうな気配・・・・
この後むかご定植もありますが使って2畝半程度かねぇ。
結局のところ去年と同じ量でおさまりそうですわ。
去年に比べ今年は収穫物生産はほぼ半減、種イモ生産が倍以上の変則栽培になりました。
意外とさばけない分仕方ないですね。
むしろ種イモのほうが売れそうな感じもするし(大汗
まだまだこの短形自然薯に関しては模索が続きそうでござんす。


2020-04-18(Sat)

種イモは低温根移動して定植待ちへ。

種イモが芽を出してだいぶたつ。
温室に入れているとどんどん伸びてしまうので、整理して比較的低温の場所へ移動することに。

P1050663_縮小
P1050664_縮小

まずは50g未満の小さいやつ。
こっちは一応種イモだけどたぶん来年定植用の種イモになる予定。
収穫サイズまで大きく離れないと思いますね。
芽が折れないように丁寧に並べてます。

P1050665_縮小
P1050666_縮小

こっちは収穫サイズになる予定の種イモ。
芋がでかい分キレイに並ばなくて苦労しました。
こっちは小さいものよりも思いのほか芽が伸びてしまってます。

P1050667_縮小

すでに20cm越えのものもありこれはかなりまずい…
定植までまだかかるってのにこのペースじゃ植えられないよーー

P1050694_縮小

という事で移動。
こっちは夏場でも涼しく感じるくらい冷暗所になってるので伸びはストップするでしょう。
並べてみると結構な量があるので、ちゃんとやれば全く種イモを購入する必要性がなくなるもんですね。

まあこうして芽が出ているものはまだしも、
折れたりして芽が出る部分がない芋ってのは全く動きがないわけで。
そういったのって結局どうなるもんなのかそこが心配ではあるものの、
それをはじいてもまだあまりある種芋があるのでいいでっしょ。
種イモにするならなるべく折らない、これが肝心ってことに気付けたってことですかねー
ま、結局種芋は全部植えることになるわけですが。


2020-04-09(Thu)

姫神芋のむかごをまいてみた。

植菌作業が終わってかなりのんびりした1日でした。
午後からは時間に余裕ができたので畑作業に向けたことをいろいろとやっておきました。
まずはむかごの播種作業。

P1050654_縮小

種イモの芽の伸び方が尋常じゃなくなってきている手前、
種イモづくりに必要なむかごももう芽出しをしといたほうがいいかと思いましてね、
去年種イモ生産用にとっておいた大きめのむかごを引っ張り出してきた。
一昨年は自室で越冬したのでもじゃもじゃになってましたけど、
今回は寒い場所で越冬してしまったのでむかごはそのままの状態でした。

P1050655_縮小

寒かったせいで中には傷んでしまっているむかごもちらほら。
それでもこうした事態に備えた量はしっかり確保できているので選抜しつつまいていきます。

P1050656_縮小

128穴セルにまいて芽出しをしますが、むかごがでかくて普通に土を詰めてしまってはまけないので、
今回はまず半分程度に土を入れてむかごを入れてみました。
もう一回りでかいセルのほうがいいかもしれないけど、
結局芽出しがメインなのでこれで十分だとは思いますね。

P1050662_縮小

去年は400いくらで1畝に足りなかったので今年は512個、セル4枚分をまずは準備です。
今やっている畑では400株ちょいくらいあれば十分そうだったので、
これでしっかり種イモを生産できればと思いますね。

とはいえなかなか生産物がはけないってのもあって、
このままやっていって大丈夫かよって感じも正直なところあるんですがね・・・・
どこぞである程度の量がさばけるといいんだけどなかなか販路開拓が難しい作物でござんす。
欲しい人、連絡待ってまっす。


2020-04-06(Mon)

意外と長くなってしまった

植菌作業延長決定!
初っ端から出ばなをくじかれてしまいますがしょうがない。
それでも延長は1日だろう、あと残り2日は変わらないはず・・・だ。
ここにきて不穏な空気が出てきたんで何とか2日持ってほしいもんだ。


本日は雪が舞う寒い1日となりました。
昨日の夕方から結構冷え込んできていたんですが、積もらないけど湿った雪が降り続いた感じ。
まだまだ油断はできない時期ですなー
なんといっても雪はないけど4月の頭ですからね(汗
しかしながら小屋の中では定植待ちの短形自然薯の種イモの芽がだいぶ伸びてきてしまってますの。

P1050611_縮小

ビローンと10センチ近く伸びてしまってます。
よく見りゃ2本出し、こいつは・・・2個芋ができるんじゃね?

P1050612_縮小

そのほかにもあちこちで芽がのびてしまってます。
下手こいておると生育に著しい影響が出るので注意しないといけないっす。

P1050614_縮小
P1050613_縮小

ちっちゃい芋どもも芽が出てます。
こっちはまだ伸び切ってないので大丈夫っぽいけど、

P1050615_縮小

こっちみたいに大量に詰め込んでる箱で伸びまくられるとピンチだ。
植菌終わった後にでも1個1個並べ直して芽が折れないようにしないといけないなー
ちょっと思いのほか芽が伸びてしまって困ったことになったわ。

いくら早くても5月頭位の定植になるだろうこの短形自然薯、
それまでにいったいどのくらい芽が伸びちまう気だろうか・・・・・
去年は伸びるまで時間がかかってしまったけど今年は早すぎて困った。
芽出しタイミグとか考える必要性ありってことですなー


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村