FC2ブログ
2020-09-06(Sun)

むかご蔓もてっぺん到達

今日もお天気、しかしながら熱帯夜からは解放された。
昨日の夜の風がだいぶ涼しかったので冷えそうだとは思ってたけど、
案の定朝の収穫時には朝露でずぶ濡れだった。
涼しいからカッパ着てても汗をかかなくていいんですがね。
ただ収穫物が濡れるので処理が面倒にはなりますが(汗


本日はほったらかしの姫神芋ネタ。
もはややるべきことは終わってるんで収穫待ちというところですがねー

P1060710_縮小

芋収穫の蔓はもじゃもじゃで去年よりも茂ってる気がする。
自作の種イモがでかい分蔓もよく茂ったのかな。
これは期待できそうな気配ではあるがどうでしょうかねー

P1060706_縮小
P1060707_縮小

一方で種イモ生産のむかご蔓、こちらのほうもてっぺん到達。
去年は50㎝くらいまでしか伸びなかったのによくぞここまで伸びたもんだ。
去年は短い蔓でも種イモサイズには育っていたので、ここまで育てばかなり大きな種芋になるんじゃないかな??

P1060708_縮小
P1060709_縮小

しかーし

やっぱり遅く植えたものになるほどに蔓はさっぱり育ってない。
この結果からするにあまり遅くなると種イモ生産はうまくいかないっぽいね。
むかごの芽出しがなかなかうまくいかずに揃いが悪かったので、
そこをうまくやれるかどうかにかかってるかもしれん。
やっぱり種まき同様芽出し勝負ってことだ。


掘り出しまではあと2か月程度それまでまた放置です。
おそ植えむかごがそれまでにどれくらい大きくなるのか気になるところですが、
まあぼちぼち何とかなるでしょうよ。
今は忙しすぎてみてもいられないけどそれが許されるのが根菜ってやつだーー
いやーありがたいありがたい(笑


スポンサーサイト



2020-08-02(Sun)

短形自然薯にむかごができ始める時期。

P1060515_縮小

クワガタの時期、八月に入り梅雨明けも進んできています。
まあ当地だけはまだ梅雨明けとはいきませんが、今日も昨日同様に晴れました。
また明日からぐずつきがやってくるためまだしばらく梅雨がすっきりあけるというわけではなさそう。
空梅雨があった方思えば長い雨、もう少し平均でお願いしまーす。


さてさて、現在追肥に向けた短形自然薯の除草作業中。
本日もせかせかと除草作業を頑張ってきましたよ。
夏場のいやなやつが現れだしたのでさっさと作業を終わらせたいところ。

P1060527_縮小

1回除草作業はしていますが流石に1回できれいなままになるわけがない。
このまま追肥をしても雑草の餌ですので草には退場いただいております。
短形自然薯は肥焼けを起こしやすいため通路に追肥するためですよ。

P1060528_縮小

種イモ再生産区はびっしりグリーンカーテンになってます。
草むしりしてると影になるのでだいぶ楽。
やっぱりグリーンカーテンって効果あるんだなーと思う次第。
つるは茂ってるのでもうこのままでとも言えないので、芋を肥大させるためにしっかり追肥は施しておきますよ。

P1060531_縮小
P1060530_縮小

一方で蔓のほうにはむかごだったり花の蕾だったりが出てきています。
これらも今のうちから取り除くことで芋の肥大が期待できるらしいですが、
流石にそこまで手が回らないのでこれらは放っておきます。
もうこれらも出てくる時期になったもんだなーと。

まあむかごが出てきたところで芋の収穫はあと3か月後。
まーだまーだ先のお話なので今の除草作業をしっかり終えてあとはほったらかしでのんびりだー
どのくらい収穫芋が大きくなることができるか、種イモもしっかり使えるサイズになってるか、
3か月後のお楽しみー


2020-07-22(Wed)

芽出しむかごは順調だ。

どもー
昨日のウナギ効果かなんとか本日も無事仕事してきました。
今日もキノコいっぱい、今日は一人で木の作業でしたわ。
そんな大量キノコだってのにこれから4連休でしょー
おまけに昨日地元の道の駅に車突っ込んで今日お休みだし(大汗
幸いけが人いなかったし建物自体の被害も少なかったわけですが、
案の定というか高齢ドライバーのやらかしでしたよ。
やらかしと聞いてプリウスミサイルかと思ったけどそこは違ったみたいです(笑
身近でもこういうことはあるもんですね。
過疎の山村、高齢者ドライバーばかりだってのに・・・こわやこわや



さて、
今年は去年の失敗を糧に芽出しをしてから定植に至った短形自然薯。
しばらくオクラにばかり手をかけていたので久しぶりに状態を確認。

P1060389_縮小

またバカみたいに草が生えてしまったけど・・・・・
今年はすでにネットに蔓がしっかりと伸びてきています。

P1060391_縮小

去年は最終でこのへんだったので、それから比べるとはるかに蔓が伸びています。
まだ蔓がネットに到達できていないものもありますが去年よりはだいぶましの生育している模様。

P1060392_縮小

芽出しが遅くなったほうの物でもこの程度までは大きくなった。
とりあえず芽出し開始が同じくらいだったら定植時期ずれても大丈夫かもしれない。
なかなかネットに蔓先が引っかかれないので最初に短い支柱立てとくとよりいいかも。

P1060393_縮小

とはいえ種イモ再生産のものになるとすでにこの状態。
芋とむかごの差ってのは思っている以上にでかいんだなー

これからもう1巡ある程度除草から追肥、少しでも生育をよくするために頑張らないとね。
収穫まではまだまだ先が長い、気長にだけどのんびりともしてられない、
パッパと終わらせて次の作業に行かないとー


2020-06-20(Sat)

姫神芋の草むしりでもすっか

今日は曇り、昨日おとといの雨でまだまだ畑はかなりの水をもっています。
数日晴れないとちょっと畑に入っての作業はしにくい状況。
そんなわけで畑に入らない程度の草むしりでもすることにしました。

P1060149_縮小

うーん、この右側のほうの草のひどさよ。
むかご植える場所は定植時に邪魔になるのでちょくちょく除草してたのできれいだけど、
そのほかは雨が降ったことによって急激に緑になった。

P1060150_縮小
P1060151_縮小

緑過ぎてなんだかわからん状態になってるけど芋の蔓は順調に伸びています。
物によっては一番上まで既に到達、あとはどのくらい葉が茂るかどうかですね。
草もそうだけど蔓も条件がいいと一気に伸びますねぇ。

P1060152_縮小

それはむかごのほうも同じ。
去年よりははるかにそろって伸びているので芽出し定植は間違いなくよさそうだ。
草マルチもいい感じで機能してるかも。
そう考えると普通の芋のほうにも草マルチして草を抑えるほうがよかったかねぇ。
草の絶対量が足りなくなりますがねーーーー

P1060177_縮小

今日は畑に入らなくて済む外周のほうの除草を頑張った。
外周は常に外部からの侵入者との戦いなのでかなり面倒な除草作業になってます。
いつも面倒なスイバ、そしてヒルガオに加え最近はドクダミやイタドリよくわからん笹のようなものと目白押し。
内部はスベリヒユとかなのでまだましだけど外部は地下茎ものが多くてほんと大変だった。
こいつらホント死滅したらいいのにと思ってしまいますね(汗
晴れないと内部の作業もできないけど天候次第で仕方なく入るほかないかも…
除草に整枝、やることあるけど天候とにらめっこの日々です。


2020-06-12(Fri)

むかご定植を始めました。

去年のむかごからの種イモ生産に味を占めた私、
今年もむかごから種イモを作るべく芽出しをしてから定植しようと思ったんですがそれが罠、
なかなか芽が出ずにずるずるとここまできてしまいましたが、
ようやくある程度芽が伸びたので定植を開始することにしました。

P1060027_縮小
P1060028_縮小

今年も同じく10㎝ピッチで。
本には5cmあれば十分とかでしたけど、去年の感じからして10㎝でやってます。
今年は芽が伸びてるし根っこもあるので1か月くらい遅くなってもおつりは来てくれるはず・・・と信じたい(汗

P1060029_縮小

埋め戻してこんな感じ。
去年はここまで伸びるのにかなりの時間を要しましたので、
そこを改善しての定植なので良く育ってくれるとは思います。

P1060069_縮小
P1060070_縮小

最後に草マルチもしておきました。
去年の遅さは乾きにもあったのでいくらでも水分保持させるためにやってます。
意外に草に蔓が絡まってネットに誘引できそうなので一石二鳥かもしれん。
やっぱマルチってのは偉大なんだなーと感じますねーー

P1060075_縮小
P1060074_縮小

ま、そんなこと無視して去年のこぼれむかごがかなりの量発芽してるんですがね(大汗
こういった無選別のものはやっぱり怖いので混ざらないように引っこ抜きます。
ある程度しっかりと選んでつないでいかないとね。
病気を持ち始めたら即アウト、気を付けないと。

揃いが悪いので定植は一度ではないく数回にわたって続いています。
現在1畝完了、まだもう1週間くらいはかかるかもしれませんのでじっくり行きたいね。
丈夫な種イモができるといいねーー


おまけ。

P1060071_縮小

種イモによって出てくる蔓の太さが違いますね。
むかごからの蔓はこれぐらいでしたが、

P1060072_縮小

種イモ生産やり直しの50グラム以下の種イモではこの程度、

P1060073_縮小

生産芋サイズ50グラム以上の重さの芋になるとかなり太くなってました。
やっぱりこの差って大事、種イモにするなら50グラム以上は必須って感じでした。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村