FC2ブログ
2020-06-20(Sat)

姫神芋の草むしりでもすっか

今日は曇り、昨日おとといの雨でまだまだ畑はかなりの水をもっています。
数日晴れないとちょっと畑に入っての作業はしにくい状況。
そんなわけで畑に入らない程度の草むしりでもすることにしました。

P1060149_縮小

うーん、この右側のほうの草のひどさよ。
むかご植える場所は定植時に邪魔になるのでちょくちょく除草してたのできれいだけど、
そのほかは雨が降ったことによって急激に緑になった。

P1060150_縮小
P1060151_縮小

緑過ぎてなんだかわからん状態になってるけど芋の蔓は順調に伸びています。
物によっては一番上まで既に到達、あとはどのくらい葉が茂るかどうかですね。
草もそうだけど蔓も条件がいいと一気に伸びますねぇ。

P1060152_縮小

それはむかごのほうも同じ。
去年よりははるかにそろって伸びているので芽出し定植は間違いなくよさそうだ。
草マルチもいい感じで機能してるかも。
そう考えると普通の芋のほうにも草マルチして草を抑えるほうがよかったかねぇ。
草の絶対量が足りなくなりますがねーーーー

P1060177_縮小

今日は畑に入らなくて済む外周のほうの除草を頑張った。
外周は常に外部からの侵入者との戦いなのでかなり面倒な除草作業になってます。
いつも面倒なスイバ、そしてヒルガオに加え最近はドクダミやイタドリよくわからん笹のようなものと目白押し。
内部はスベリヒユとかなのでまだましだけど外部は地下茎ものが多くてほんと大変だった。
こいつらホント死滅したらいいのにと思ってしまいますね(汗
晴れないと内部の作業もできないけど天候次第で仕方なく入るほかないかも…
除草に整枝、やることあるけど天候とにらめっこの日々です。


スポンサーサイト



2020-06-12(Fri)

むかご定植を始めました。

去年のむかごからの種イモ生産に味を占めた私、
今年もむかごから種イモを作るべく芽出しをしてから定植しようと思ったんですがそれが罠、
なかなか芽が出ずにずるずるとここまできてしまいましたが、
ようやくある程度芽が伸びたので定植を開始することにしました。

P1060027_縮小
P1060028_縮小

今年も同じく10㎝ピッチで。
本には5cmあれば十分とかでしたけど、去年の感じからして10㎝でやってます。
今年は芽が伸びてるし根っこもあるので1か月くらい遅くなってもおつりは来てくれるはず・・・と信じたい(汗

P1060029_縮小

埋め戻してこんな感じ。
去年はここまで伸びるのにかなりの時間を要しましたので、
そこを改善しての定植なので良く育ってくれるとは思います。

P1060069_縮小
P1060070_縮小

最後に草マルチもしておきました。
去年の遅さは乾きにもあったのでいくらでも水分保持させるためにやってます。
意外に草に蔓が絡まってネットに誘引できそうなので一石二鳥かもしれん。
やっぱマルチってのは偉大なんだなーと感じますねーー

P1060075_縮小
P1060074_縮小

ま、そんなこと無視して去年のこぼれむかごがかなりの量発芽してるんですがね(大汗
こういった無選別のものはやっぱり怖いので混ざらないように引っこ抜きます。
ある程度しっかりと選んでつないでいかないとね。
病気を持ち始めたら即アウト、気を付けないと。

揃いが悪いので定植は一度ではないく数回にわたって続いています。
現在1畝完了、まだもう1週間くらいはかかるかもしれませんのでじっくり行きたいね。
丈夫な種イモができるといいねーー


おまけ。

P1060071_縮小

種イモによって出てくる蔓の太さが違いますね。
むかごからの蔓はこれぐらいでしたが、

P1060072_縮小

種イモ生産やり直しの50グラム以下の種イモではこの程度、

P1060073_縮小

生産芋サイズ50グラム以上の重さの芋になるとかなり太くなってました。
やっぱりこの差って大事、種イモにするなら50グラム以上は必須って感じでした。


2020-06-02(Tue)

姫神芋ネット張り完了ー

腕が火照って寝苦しい、椎たけ夫ですー
南瓜定植でかなり腕が日焼けしてしまってずっと熱を持っている状態。
寝るとき服を着るとものすごく暑く感じて寝苦しい・・・・
やっぱり日焼けってのはやけど、よろしくはないね。
とはいっても皮膚がべろべろになるとかいうことは全くないので、私の日焼けは重度というところまで行くことはないです。
今年の夏も結構黒くなっちまうだろうなぁ(汗

そんな日焼け進行中のいい天気の中昨日今日で姫神芋ネット張りが完了。
ネットを張るってのは意外とコツがいる作業でイライラさせられることも多い・・・・・

P1060003_縮小

去年と同じなので作業自体は支柱たてから、紐張ってネットを張って終了。
支柱が刺さらないから一々穴掘らないといけないのが大変でしたね。
ネットはネットで無駄にこんがらがったり上下で最初と最後が反対になってしまったり困った。
もっとすんなり張れるようにまとめてくれないかなぁ(大汗

P1060004_縮小
P1060005_縮小

張る前から伸び伸びになってしまってたり、最初に建てた支柱に巻き付いてたりと、
ネット張りのタイミングが遅かったせいで蔓がしっちゃかめっちゃかなところが。
下手こいて数本の先端折ってしまったりしたのでもう少し早くやるべきだったね。
今年は芽出しが早かったこともあったので植えてからの伸びも早まってしまったしねー

P1060008_縮小
P1060009_縮小

特に種イモ生産の子芋どもは団結して支柱に巻き付いてしまってました(汗
すごいよね、巻き付けるものがない場合は自分たちが絡み合って高さを出そうとするんだから。
早いとこネットに絡みついてどんどん上に伸びてほしいもんである。

これが終わったので残りの雑務は2つ、明日明後日で1つずつ終われそうかな。
それ終わって一息、とも言えない気もするけどね(汗
ま、時間うまく使って各個撃破だーー


2020-05-27(Wed)

むかごがようやく芽だし

今日もスコールがありました。
昨日の夜の段階では今日は雨はない感じだったのに朝に状況は一変。
これではまずいと朝一で畑を掘りに出かけたのが大正解だった。
掘り終わって一服⇒ドザーーだったもんで。
これで明日も畑はできないので明後日畝づくり、土日定植かな。
これ以上天候が不安定にならないことを祈ります。


さて、今年は種イモ生産のむかごを芽出ししてから定植するべくセルトレーにまいて放置。
ところがなぜだか思った以上に芽が出てこない…
温度はあるはず、なぜなのかと散水して様子を見てたんですが、
ここにきてようやく芽出しが始まりましたのよーー

P1050948_縮小

ひょこっと伸びてきました。
これが出るまで一体どれだけ待ったことか。

P1050949_縮小

よく見るとちょこちょこといくらか芽が出てきている模様。
ただし数自体はまだまだ少ないです。

P1050950_縮小

全体見ればさっぱりですからね。
もっと早くしっかり水やっとくべきだったかなぁ。
腐ることを恐れてしまったのが敗因か・・・・

P1050970_縮小
P1050971_縮小

一方で畑のほうの種イモ再生産地域は非常によく芽が伸びてました。
収穫物のほうよりもたらと元気がいいのはなぜなのか(汗

P1050972_縮小

収穫物用のほうも結構伸びだしているので早いとこネット張ってしまわないとだめですねー
南瓜定植したら早速支柱建ててネット張り、まだまだ作業押せ押せだ。

むかごの定植は結局早くても来月頭でしょうかね。
今月中には植えたかったけど大失敗だわ。
むかごの芽出し方法ってのもしっかり考えておかないとだめですなぁ。


2020-05-05(Tue)

姫神芋定植2020

今日は晴れた割に暑くなりませんでしたね。
今日は立夏、暦では夏ですが昨日おとといのほうが夏だったのでなんというか・・・
ま、この先雪もないだろうし霜もさほど心配はなさそうな気配になったので、
去年よりも少し早いですが姫神芋、もとい短形自然薯の定植を行いましたよ。

P1050818_縮小

早い段階から芽が伸び放題になってましたが、冷暗所に移動してからはかなり生育が抑えられました。
おかげで伸びすぎてやばい状態での定植は回避できたので良かったですね。
ある程度芽を動かしてから冷暗所へ移動はいい手かもしれないです。
とはいえ暑いとこから寒いところへ移動してこれから生育がどうかっていう心配はありますがね。

P1050819_縮小

種イモは2種類、50g以上ある芋収穫に向く種芋とそれ以下の種イモづくり再びのもの。
まずは収穫に適したサイズの物から並べていきますよ。
先日作った畝に鍬で溝を掘って30㎝ピッチで並べていきます。
あくまで芽の位置で30㎝、芋が長くて重なりますけどそれはしょうがない。

P1050820_縮小
P1050821_縮小

収穫分が終わったら今度は種イモ生産のもの。
こちらは10㎝ピッチというかなり狭い間隔での定植。
種イモ生産にはその程度あれば十分ですよ。
去年はむかごから作ったけど、芋からまた芋を作るってのはどうなんでしょうかね。
50gに満たなくても芋から作ったらある程度の大きさの芋が生産できてしまうかもしれないね。

P1050822_縮小

まあそれはある程度の大きさがある芋ではでしょうけどねー
終盤にかけて小さいものを並べていったんですが、
ホントむかごがほんのちょっと大きくなった芋みたいなものですんで、
この場合は収穫に向けた種イモになるかならないかぐらいの芋にしか育たないんじゃないかなー
やってみないとわからんですがね。

P1050823_縮小

今日は収穫向きの種イモが227、種イモ再生産部門が294の合計521個の定植をしました。
畝はこれだけやっても4畝半にしかならず、大幅に畝余りが起きそうな気配・・・・
この後むかご定植もありますが使って2畝半程度かねぇ。
結局のところ去年と同じ量でおさまりそうですわ。
去年に比べ今年は収穫物生産はほぼ半減、種イモ生産が倍以上の変則栽培になりました。
意外とさばけない分仕方ないですね。
むしろ種イモのほうが売れそうな感じもするし(大汗
まだまだこの短形自然薯に関しては模索が続きそうでござんす。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村