FC2ブログ
2019-08-14(Wed)

姫神芋追肥

どもー
今日は2度更新、久しぶりのことでござんすな。
初期は3回更新とかしてたけどネタが尽きるのは早い(大汗

さて本日2度目の更新は姫神芋の追肥について。

P1040222_縮小

畑の除草作業も一回りして一番最初の姫神芋に戻ってきました。
一回りすると大体また草ぼうぼうになってますが、今年は日照り続きで雨が降らなかったせいで草が新たに発芽できず、
思った以上に草の量は少なかったです。
ただ、以前むしった草をそのまま放置したところが再び根付いてるものがあり、
それらの駆除をして片付けてから追肥作業へ。

P1040220_縮小

姫神芋の追肥は2回やろうかと計画してたはずでしたが、
他のことで忙しく7月の追肥が流れてしまい、8月分の追肥1回で済ませることにしました。
といっても7月分も足してたくさん追肥するというわけではなく、1回分の追肥で今年は終了ということにしてます。
今回は10a当たり約3キロの窒素を追肥です。
畝ではなく畝間に追肥するので除草が必須だったわけですよ。
畝間の数だけ肥料を分けてふりまいてきました。

P1040221_縮小

除草した草をそのままにしておくと、その下に芋の根っこが生えてきている場合があります。
それぐらい芋の根っこがあちこちに伸びているので、畝間に追肥で十分なんですよね。
むしろ株元にやると化成肥料に弱い山芋は根っこが焼けてしまうので注意が必要のようです。

P1040223_縮小

水不足の割にはしっかり繁茂してくれているレーンもあり順調とは言えそうですが、

P1040224_縮小

さっぱり蔓伸びが悪い個所もあり、この差は何なのかという感じだ。
大体半々の割合でいい悪いがあるようだけど、この追肥で少しでも繁茂が進んでくれればいいなーというところだ。
収穫まであと2か月ちょい、台風からの雨も期待できそうだしぐいぐい来て欲しいもんだ。
追肥も除草も頑張ったからあとは放置しますけどーーー


スポンサーサイト



2019-08-07(Wed)

姫神芋地割れ

暑い。
当地では1週間高温注意情報が出続けてます。
秋田でこれ、しかもなぜか秋田で一番暑いのが横手(汗
夏暑く冬寒い豪雪地帯って意味わからんスペックの横手です。

さて、
オクラに影響が出ていると記事にしましたが、どうも姫神芋にも何らかの異常が発生中か。
見回りすると畑が割れだしていた。

P1040156_縮小

株元に沿ってバクーッと地割れ。
芋が盛り上がってきての地割れなのか、水が不足しての地割れなのか。

P1040157_縮小

地上部には特に変わった感じは見当たらないけど、
地下では何らかの事象が起きている模様。地殻変動か??

P1040163_縮小

そこかしこに鼠穴があるのでネズミによるものということも考えられなくはありませんが、
穴のない場所でも起きているため正直言ってなんだかはよくわかってないです。
掘り上げるまでは地下の状態はわからんですし、あまりうれしくない状態ではありますね。
特に鼠穴があるってことは食害の恐れも多分にあるわけで・・・・

P1040162_縮小

要因としては草生えて陰になっているので動きやすくなってるせいだと思いますね。
畑の中は最初の除草で草はさほどでもなかったんですが、
畑の外周、特に草を積み上げている場所の茂りがやばくて、
よく見るとそのあたりを起点に非常に多くの鼠穴がありましたわ・・・・・
今年はあちらこちらでネズミによる被害があるようなので、ネズミの当たり年になってしまっているようです。
今年は6匹ほど始末しましたが、それじゃあ全然大した数ではないわけだわ。
とりあえず今回の現象はいろんなことが考えられるので、
畑内除草作業・外周の草刈、あとは散水してみるなり、ネズミ対策をとってみるなりしようと思ってます。


P1040158_縮小

その他現状として花は全部咲いたんだかわからんけど枯れてました。
やはり雌花は全然つかないみたいですね。
種ができてもあまりうれしいもんじゃないから別にいいんですがねー

P1040160_縮小
P1040161_縮小

むしろむかごからの種イモ生産が重要なんだけど、ようやくネットに絡まりだしてるって感じだしねぇ。
ちょっと最初のガイドがなかった分蔓があちこちに遊びに行ってしまってよくなかったみたいね。
もっとネットを低くするか支柱が必要だった。

P1040164_縮小
P1040165_縮小

あとはおまけネタなんですが、除草してて間違って蔓を引きちぎってしまって土に戻しておいたんだけど、
それがこの天気の中なぜか枯れてないっていうマジック。
前も引っこ抜いた蔓がしおれてなくて普通に存在するのを確認したんだけど、
ナガイモの蔓ってバカみたいに強いわけなの??
切れた蔓ってそこから芋になるもんなの??
正直わけわからん現象なんですが、こんなこともあるってことで。
まあ簡単に言えば除草作業で間違えて蔓を引っこ抜かないように注意しようぜってことで(笑


2019-07-26(Fri)

姫神芋に花芽

今日も暑かったーー
横手35℃の猛暑日だった。
ちょっとねぇ、今年は異様に暑いね。
何年前かな、こうして空梅雨みたいになって1か月くらい雨がなかった年があったな…
そうならないでくれるといいんだけど…局所的な大雨が多すぎだで。


さて、サツマイモに花芽がつくという非常に珍しい現象が起きた当畑、
姫神芋のほうにも花芽がつき始めましたのよ。

P1040056_縮小

蔓のほうは順調に生育しているようでだんだんと壁のようになってきました。
意外と蔓の重さがないのか思った以上にトワインロープが仕事してくれています。

P1040054_縮小
P1040053_縮小

その中での花芽でございますよ。
去年花芽がついた記憶がないんですが、今年はそこかしこに大量の花芽。
今年は姫神芋の花盛りが観察できるようだ。

P1040055_縮小

一応むかごもでき始めてます。
よく見ると花芽ができないところにむかごができている模様。
花芽は脇芽の様に出現していて、むかごもその位置についてますね。

P1040079_縮小
P1040080_縮小

去年作った短形自然薯のほうにも花芽がついてましたので、
去年も多分花芽はできてたはずですね(汗
忙しくてそれどころじゃなかったてことでしょう。
こちらも脇芽の様に出ているのがはっきりとわかります。

去年花芽がついてもなんとも思わなかったのは多分種ができなかったからでしょうね。
自然薯の種はガラガラというような薄っぺらい奴みたいですが、
去年はむかごしかなかったところを見ると雌花がなかったのかもしれない。
今の花芽を見ると立ち上がってる花芽が多いですが、それらは雄花に当たるそうで、
下垂して咲く雌花がないと花が咲いても受粉できないから意味がないってことかな。
今年は大量の株があるからもしかすれば雌花もあって種ができなくはないかも・・・・
とはいえ自然薯の種からというのはお勧めできないらしいのでむかごで増やすほうでやっていきまーす。
この花芽は姫神芋の花見イベントだけのお楽しみということで。


2019-07-05(Fri)

姫神芋除草進行中。

蔓物の蔓整理がひと段落したので、雨の日にやっていた除草作業が本格化。
現在一番ひどいことになっている姫神芋の除草作業が進行中です。

P1030902_縮小

量が量になってしまっているため結構作業は難航中。
なんとか今日で3畝できましたが、部分部分で大繁茂があったりして大変だー

P1030918_縮小
P1030919_縮小

今日の一大事業は案の定伸びてしまっていたヒルガオとの戦い。
こいつも蔓物ですからね、伸びだすとこうしてネットに絡まってきてしまいます。
ただからまるならまだしも、姫神芋の蔓にかぶさって伸びてきているのが迷惑この上ない。
まず引っこ抜いて地上部を枯らしてから外そうかと思います。
ここまで伸びると地下もやばいことになってるんだよなぁ・・・・・

P1030916_縮小

また、除草しているとこんなのも出てくる。
何年か前にまいたヘアリーベッチが毎年種を付けて代を重ね今年も伸びてました。
こいつもネットに絡んでますが、芋の蔓に影響ないし残しておきます。

P1030917_縮小

あとは番外編だけど芋の蔓が隣のほうに出張してるものもあった(汗
時々こういった方向に伸びる奴があったのでその都度誘引してたんですが、
草が茂った後で伸びたものは気付かなくてこうなってしまってましたわ。
ここまで絡まるとどうしようもないので、仕方ないけど収穫までこのままにしときます。
引っかかって切れたらそれまでですけどねー

P1030912_縮小

芋の蔓のほうは順調に壁を形成していってます。
今年は肥料しっかりあるおかげか去年よりは順調に伸びてますね。

P1030915_縮小

今日むしったところは相変わらず出が悪いところでさっぱりでしたが、

P1030914_縮小
P1030913_縮小

なぜか今になって出てくるものもある。
こうなると完全に芋がダメでない可能性もあるため手を出しづらくてしょうがない(汗
まあここはもう何もできないから最後までこの状態ですけど、
なぜにこの一部分でが悪いのかわからないので困惑しますね。
その他は順調なだけに謎ではありますが、こういった新しい芽に気を付けつつ除草作業を頑張っていきたいと思います。
実際今日1本やらかしてしまったしーー(大汗



2019-06-28(Fri)

草と戦うぜっ

いやー思った以上に雨が降りましたね。
久しぶりに川が結構増水してましたわ。
まあ畑が水浸しで困ったーとかはなかったので良かったんですけども。
そんなわけで雨降って早々ですが畑に入って草をむしってきましたよ。

P1030813_縮小
P1030832_縮小

今回の草むしりは姫神芋。
ここが一番早く動いているので草もやばいことになってきています。
特に雨が降り出してきた最近の伸び方はやばい。
あっという間にジャングル化してしまった・・・・

P1030831_縮小

つる自体は最上部にまで到達し始めているので順調ではあるんだけど、
このまま草を茂らせて無駄に肥料を収奪されてはかないませんからなー
南瓜に行けない時間は有効利用しなくては…さあいざ草むしり。

P1030839_縮小
P1030840_縮小

ということで2時間半ほど草と格闘。
カッパ着てやってるので汗がすさまじいことになりましたがなんとか頑張った。
本日は手前のもじゃもじゃと種イモラインの一番ひどいところを重点的に。
特に種イモラインはメヒシバが繁茂し始めたので重点的にやっておかないといけなかったわ。
あれが茂りだすと非常に面倒、イネ科との仁義なき戦いが始まったなーという感じだ。
そう考えると最初のもじゃもじゃのところはやりやすい草だったので、除草順序間違えたかなーと思った(汗
大きいけどアカザとかは抜きやすいので後でもよかったかねぇ。
イネ科は最初に、これは重要な項目だ。

P1030833_縮小
P1030834_縮小

芋の生育自体は蔓もよく伸び葉っぱも多いので順調ですね。
ただ葉っぱが斑になってるような気もするので少し心配な点もある。
長いも系もいろいろと病気はありますからね、出てもその年はさほど影響ないかなーってくらいで。
問題はそのあとになるのがねぇ。

P1030836_縮小
P1030835_縮小

種イモ生産のほうもだんだんと大きくなってきていいんだけど、
こっちも結構な頻度で葉っぱが・・・という具合。
無事に種イモにできるかどうか今から不安な面が見え隠れ。
余計なもんつけないようになおさら除草作業は頑張っておかなくては。
南瓜とこっち優先度の高いものが並んでしまってちと大変ですが、
うまくやりくりして各個撃破していきたいと思いまする。
この雨のせいで南瓜のほうはしばらくはいれないと思うからこっち優先でやっていこうかなー


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村