FC2ブログ
2020-04-06(Mon)

意外と長くなってしまった

植菌作業延長決定!
初っ端から出ばなをくじかれてしまいますがしょうがない。
それでも延長は1日だろう、あと残り2日は変わらないはず・・・だ。
ここにきて不穏な空気が出てきたんで何とか2日持ってほしいもんだ。


本日は雪が舞う寒い1日となりました。
昨日の夕方から結構冷え込んできていたんですが、積もらないけど湿った雪が降り続いた感じ。
まだまだ油断はできない時期ですなー
なんといっても雪はないけど4月の頭ですからね(汗
しかしながら小屋の中では定植待ちの短形自然薯の種イモの芽がだいぶ伸びてきてしまってますの。

P1050611_縮小

ビローンと10センチ近く伸びてしまってます。
よく見りゃ2本出し、こいつは・・・2個芋ができるんじゃね?

P1050612_縮小

そのほかにもあちこちで芽がのびてしまってます。
下手こいておると生育に著しい影響が出るので注意しないといけないっす。

P1050614_縮小
P1050613_縮小

ちっちゃい芋どもも芽が出てます。
こっちはまだ伸び切ってないので大丈夫っぽいけど、

P1050615_縮小

こっちみたいに大量に詰め込んでる箱で伸びまくられるとピンチだ。
植菌終わった後にでも1個1個並べ直して芽が折れないようにしないといけないなー
ちょっと思いのほか芽が伸びてしまって困ったことになったわ。

いくら早くても5月頭位の定植になるだろうこの短形自然薯、
それまでにいったいどのくらい芽が伸びちまう気だろうか・・・・・
去年は伸びるまで時間がかかってしまったけど今年は早すぎて困った。
芽出しタイミグとか考える必要性ありってことですなー


スポンサーサイト



2020-03-04(Wed)

順調に芽が大きくなってきています。

どもー
今日が一番疲れた椎たけ夫ですー
週の半ばだってのに作業としては一番きつい1日を過ごしました。
別にね、やってることは同じなんだけど手直しの量が増えるだけでここまで疲れるかって話。
やっぱりもったいない精神だけではやってられなかったです・・・・




話が見えないかもしれないけど、穴をあけるキリが古いものからスタートしているせいで、
時たま穴あけ不良による手直しが発生していたんですけど、
今日はキリの状態がさらに悪い奴だったせいで不良発生率が増加して手直しに時間がかかりまくり。
そうなると作業全体がてんやわんや、精神的にも肉体的にも疲労がピークに(汗
まだできるはずからのむやみやたらなロスが発生、結局何の意味もなくなるって話。
全体で見れば古いものはまだよくても見切りつけたほうが全体としては有益になりそうだ。
・・とまあ話が伸びちまいましたね(汗


さて今は植菌に忙しいためなかなか他のことに目を向けられないんですが、
先日より芽が出始めている姫神芋の状況を確認してみることに。
芽が出たのはいいけどそこからどうなったのか。

P1050438_縮小

おっ、順調に芽が膨らんでるじゃないの。
これなら問題ない、順調順調ー
芽が出ただけで止まるかなーと思ったけどこの時期でも成長が進むんですね。

P1050439_縮小
P1050440_縮小

最終盤に出てきたかなりのクズ芋も芽が出てきた。
といってもこれ・・・芋が数個になってるから分解すべきか??
小さいからこれ1個でもいいかな??
でかい場合はここからでも分解?うーん芽は出たけど困った。

まあこうならないうちにさっさと分解しておくのがベストだったかもしれんけどね、
分解すればしたでカビが発生して腐る可能性も出てくるから難しいのよね。
芽が出てから分解、最低でも1個確保が無難なのかな。
そう考えるとやっぱり種芋にするのはしっかり1個まんまのものがいいってことだわなー
種イモ作る際もうまくいもの形を整える必要があるってこった。


2020-02-23(Sun)

姫神芋は休眠が短いのか?

今年定植するべく越冬中の姫神芋及び短形自然薯の種イモ、
選別後に小屋の中に置いてたんですが、久しぶりに見るとなにやら芽吹きのようなものが。

P1050378_縮小
P1050379_縮小

これは完全に芽ですね。
この長い部分邪魔なんでぶった切ってもいいかなーとも思ったけど、
残したほうが芽吹きは早くなるかもしれんね。

P1050380_縮小
P1050381_縮小

よく見るとあちこちで芽吹き。
この時期にすでに芽吹くってのはちと早い気もするが・・・・
なんせ定植はあと3か月後だしね(汗

P1050382_縮小
P1050383_縮小

さて一方で去年むかごから作った短形自然薯の種イモ、こちらのほうはまだ全く動きなしでござい。
こちらのほうが早くあったかい小屋の中に入ってたんですけど、
動きが見えないってことは休眠が長いのかもしれないっすね。
これが普通なのか、はたまた姫神芋の休眠が短いのか。
どっちかはわからんけどとりあえず種イモとして使えそうでよかった。

今年は種イモは買わなくて済みそうだし、種イモ生産も何とかなりそうな感じです。
一番高い種イモ購入から1年で解放されるのはでかいっす。
ま、あとは安定生産としっかり捌ききることっすね。


2020-02-16(Sun)

姫神芋うめぇ。

今日はお休み。
あいにくの雨、気温は高いなぁ・・・
なんとかかまくらはもたせられるかねぇ。
気温高い、中でも暖房、気を付けないと崩れちゃうからね。
今年の雪まつりは散々ですな(汗


昨日は南瓜の片付けをしましたが、その要因になったのががっつり冷えでの凍み
モノが違うし置き場所も違うので単純比較はできないけども、
ちょっと心配なのが姫神芋、一番外に置いてあったものを試食して大丈夫なのかをチェック。

P1050370_縮小

触った感じはまだパンパン、全然問題ない状態。
ただ中身が冷えによって水っぽくなるらしいので割ってみないとね。

P1050377_縮小

外に置いてるものは齧られたりしたもの。
傷みは見えたけどそういった部分を取り除けば中身はまだまだ真っ白で美味しそうだった。
すってみると水っぽさは全然ない。
すり鉢ですったので空気を含みまくってものすごいふわふわ感。
自然薯系をちゃんとすると長いもとは全然違いますね。

P1050256_縮小

以前作ったわさび漬けは微妙だったので漬物は頓挫中(汗
しかし食べると姫神芋ってうまいなーとあらためて実感ですわ。
・・・のわりになかなかさばけないってのが残念な話だけどーーー(大汗


2020-01-24(Fri)

むかご洗い

新型肺炎が怖いぞー
世の中じゃ春節云々言ってますが、本日が旧暦の大晦日なんだそうで。
大挙して押し寄せてくるであろうチャイナリスク大丈夫だべが・・・・・
ああ恐ろしやおそロシア
あれ?なんか違うぞ??(笑


本日は姫神芋収穫の際に結局拾い集めてしまったむかご洗いネタ。
落ちたものを拾ったので洗わないといけません。
もちろん宙に浮いてたものだって洗ってから使わないといけないけどねー

P1050267_縮小

ゴミもあるけどこれは水に浮くので簡単に取り除けました。
それはいいんだけど・・・・

水が冷たすぎる!!!


P1050279_縮小

洗い水はもちろん沢水、温度は2℃とかそこらへんでしょうかね。
1分くらいで指が真っ赤になって痛くなります。
激烈にやばい。
これはもう拷問に等しい仕事だ。
もっと早くやっておけよって話。

P1050268_縮小

洗った物は温風機の風が当たるところで乾燥。
これでようやく出荷し始められますね。

P1050265_縮小
P1050277_縮小

一応虫食いとかおかしげなものははじく必要はありますね。
大きさの大小はいいかな。いいよね?(汗
売ってるむかごなんて見ることないから混ざりなのかどうかすらわからんわ。

P1050278_縮小

虫食いむかごを割ってみたけど中身は大丈夫そうでした。
むかごの中って黄色っぽいのね。
芋の蔓とつながってる細い部分も切ると黄色なのよね。
その辺の関係性やいかに。
ま、結構たtったけどしわしわにもならず食用にできそうで一安心というところです。
もう1回洗えばおしまい、さて一体何キロ収穫したのかなー


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村