fc2ブログ
2022-09-29(Thu)

むかごガサガサ

9月も終わりだってのに夏日。
ってかもう10月じゃん。夏始まったと思ったら冬来るじゃん。
毎年恒例だけど・・・・あっという間に白い季節が近づくなぁ。
その割にオクラ終わんねぇんだけど(汗
ま、最近は1日1回収穫になってるんでいろいろと仕事ができる時間が増えてきたので、
今回はむかごの収集作業をしてきた。

P1120965_縮小

今年は過去一蔓がしっかり繁茂した。
そんなわけでむかごの量も総じて多くなるわけで。

P1120966_縮小

あっちこっちゴチャゴチャよ。
でかいのはでかいし小さいのはまだ生育途中みたいな感じ。
落ちる前に一通り桶に収集していきます。

P1120967_縮小

途中なんぞやけに密集してるやつあるなーと思ったら、

P1120968_縮小

蔓がきしめんみたいになってた(汗
こんなの初めて見るんだけどこんな風になることもあるもんなのね。
なぜきしめん化したのかは不明、1本だけじゃなく別の場所でもう1本確認してます。

P1120969_縮小

また今年のむかごは芽が出ているものもいくらか見つかってます。
これも初めて見る光景、ちょっと今年は不思議なことが多いですね。

P1120970_縮小

とりあえず見える範囲ででかい奴をとっていったら桶1杯分になった。
これで何キロあるんかねぇ。結構とったわ。
これどうすんのって話だけど、

P1120973_縮小

産直に出荷してみます。
一応最高にバカでかい奴とそれよりも小さい奴を詰めてみた。
それよりもう少し小さいのと小粒っこで4つくらい大きさ分けてみようかなーと。
今回の出荷で大体1,8㎏くらいですがまだまだ物がある。
売れるかどうかは・・・・わからんけど。
むかごは一度秋田の市民市場の八百屋さんに送ったことあるくらいで産直に出したことはなかったんで、
いったいどんな反応になるのか、果たして・・・ってとこ。
売れたら売れたでまだ大量に残ってるやつ再収穫、また忙しくはなるね。

むかごはでかいと塩ゆでとかかな?
小さいのはむかごごはんとかで使えそうだけど、
売るのはいいとして食ったことないとどう説明していいかわからんのよね(大汗
こうして食うとうまいってのを知ってる方いたら教えてくだされ。


スポンサーサイト



2022-08-16(Tue)

グリーンウォール

今日も結構な雨が降りました。
ちょうど出荷帰りに豪雨に遭遇、雨だけならまだしも強風によってさらに視界不良になった。
大雨単体よりも暴風雨ってののほうがよほどいやだね。
明日は晴れて明後日からまた雨、まだまだ天候不順です。

P1120464_縮小
P1120465_縮小

さて今日のこの暴風雨の影響を一番大きく受けたのがこの短形自然薯。
昨日久しぶりに見に行ったらびっしりと葉で覆われてまさにグリーンウォール。
ここまでびっしりと覆われたのは初めてのことでかなり期待できそうな感じ。
こんなになってるのに今年は追肥してないんだよね・・・・
そこは少し心配はあれど、
やっぱり防草シートで草を押さえられているってのが一番ロス少なく来ているってことなのかね。

P1120472_縮小

しかしこうびっしりと覆われてしまうと風の影響をもろに受けやすい。
毎年後半になると支柱が持って行かれてしまうことがあるんだけど、
今回の暴風雨でしっかりぶっ倒されてしまってました。
今年は結構しっかりと支柱を挿したんだけど、
雨で支柱周りが緩くなってぐらついてしまったようでした。
このままだとよくないので挿しなおししたんだけど地面がグズグズすぎて大変だったよ。
これ高畝にしてるけど芋腐るんじゃね?ってくらいグズグズだった。

P1120473_縮小
P1120474_縮小

とりあえず応急的に立ち上げて挿せるだけ支柱を挿しただけなのできちんとはなってません。
でも一応立ち上がったのでのしかかって隣同士ドミノで倒れるという事はなくなりました。
端っこがキチンと挿せてないので道具持って行って明日あたりやり直しですね。

P1120476_縮小

挿せるだけ挿したので高さが変わって蔓が曲がっちゃったけど(汗
まあ千切れてないだけましってところだよ。
なんとかなる。

P1120475_縮小

地上部ではむかごもでき始めてましたね。
もうそんな時期なんだなーと思った次第。
草むしり終わってからまともにこっち見てないからこんな変化にも気づかんかったよ(大汗
一点集中で仕事すると周りがまるで見れなくなってダメだねぇ。

P1120477_縮小

立て直しの後は内堰の調整もした。
草刈り後の草が水で流されてつまり気味になってたし、そもそも周囲の草がまたひどいことに・・・・
あの大雨の時はここからまた畑に流入してただろうなぁ、と。
もうちょっと畑側を高く積んで越水を防がんといかんですね。
ここの畑はあまりにも水はけが悪い、内堰で何とか少しでも排水してやらんと。
通路が冠水している状態を見ると収穫無理だろってなるわ(汗


ホント大雨やら暴風やらなかなか大変な状態ですね。
当地は県北部に比べるとまだまだましといえますがそれでも大変。
あんまり面倒ごと起こさんでくれーと切に願う今日この頃。



2022-06-30(Thu)

短形自然薯の生育具合と除草

6月最終日は雨でした。
当地以外は梅雨明けなんすよね。
こちらはしばらく雨マークが並んでいてまだ梅雨明けは先になりそうだ。
暑さも少しおさまって比較的楽な1日でしたね。
午後からは曇りになったので今日も草むしりに出かけてきた。

P1110877_縮小

先に蔓ばかり伸びていた短形自然薯ですが最近になってようやく葉が展開し始めた。
葉が茂りだすと一気に面が緑に替わりますね。

P1110876_縮小

まあ緑に替わるのはネットだけではなく畝もそうなんですが(汗
小さいうちからある程度とってはいたけどイネ科雑草が繁殖し始めると一気にこうなってしまいますね。
南瓜畑の時はヒエやらメヒシバやらエノコログサやらとにかくイネ科雑草に覆われてましたんで、
こうなってしまうのは致し方ない感じです。
今日はとにかくこの畝を除草しようと黙々と作業。

P1110878_縮小

途中こんなのが隠れてたりするから危ない。
もう蔓ボウボウになってるのもあれば今更こうして出てくるようなやつもいるわけで。
なんとも危険なトラップをかわしつつ作業続行。
と、うまいようにやってるつもりがすでにトラップに3回くらい引っかかってます(大汗

P1110879_縮小

あまりに草がすごかったんで時間的に無理かなーとか思いつつやってたんだけど、
結局まだいけそうかなーまだ大丈夫かなーってやってるうちに終わるという(汗
除草作業っていつもこんな感じ、気が付けば2時間とかざらにある。
とことんまで一人黙々と作業するのが性に合ってるってやつだね。

P1110880_縮小

昨日までで一番端っこはすべての畝で除草完了してます。
端っこのほうがどうも草が多くなってるんで先に先に叩いてました。
しかしまあ今年は防草シートがあるおかげで本当に草むしりが楽だ。
雨の日にただ畑に入ろうもんなら次の草むしりが地獄だからね。
防草シートがあるから雨の日でも草むしりできるし、畑の半分は除草しなくていい。
風で飛びさえしなければこれほどまでにいいもんはないですなー


P1110883_縮小
P1110881_縮小

見てまわると結構生育は順調に進んでいる感じです。
小さい奴らの密植部分はしっかりと蔓が伸びて茂りだしていますし、
先の写真にも合ったとおり収穫用の種イモの蔓も十分伸びている。
特に今年はモグラ&ネズミによる被害ってのが皆無なので枯らされるものがない。
場所の性質もあるんだろうけどここは草以外はいい感じです。

P1110882_縮小

しか―し部分的にはさっぱりという区画も存在はしてます。
今更出てくる芽の様にただ単になかなか芽が出てこないだけならいいんだけどさー
毎年あるけどやっぱり植えるときに芽が出てない奴を植えるとこうして出るか出ないかわからない状態になるね。
ヘタに掘り起こして芽を欠くこともあるから手だしもなかなかできないし・・・・・
これが非常に悩ましい問題、やはり芽の部分が欠けたような芋は使わないほうが無難なのかねぇ。


今年は畑を替えましたけど、ここまでは替えてよかったかなーという手ごたえです。
といっても今年から防草シート使ったりしてるから単純比較はできないけどねー
最終的にはどんな芋がとれるかどうか。
そこまではまだまだ先が長い、いいものが育つことを祈ろう。


2022-06-04(Sat)

やっとこさネット張りが終わる。

今日は1日曇り空、ようやく雨が降らない日になった。
しかし今回の雨でだいぶ寒気が来てますね、結構肌寒いような1日でした。
風も強かったから余計かな。
まだ畑はかなり湿ってたので土いじりではなく短形自然薯のネット張りを完了させましたよ。

P1110470_縮小
P1110471_縮小

今年は場所かわって草だらけになるので防草シート張るところからスタートしてたんですよ。
このあたりはまだまだ暑くて晴れ続き、
別の仕事に追われてまあ支柱建てるのも後回しってところだったんですよね。
少し芽が出始めてきたらって余裕を見てたんだけど肝心な時に雨続きになっちまってね・・・・・
余裕を見て後回しもいいけど後々こうして天候不順が続くとかなり厄介になりますねぇ。

P1110603_縮小

さて・・・いきなり完了のところから(汗
今年も例年通りに支柱ぶっさして上下に紐張ってキュウリネットを張る、
全く同じ工程をしたんですがね、場所が変わるといろいろと違うもんで。
良かった点は支柱がさしやすかった点。ドリル不要でパイプハンドでグイっとやるだけで十分刺さった。
悪かったのは計測したはずなのに畝の長さが下の畑より長かった点。
これのせいで上下に張る紐のうち下の紐の長さが足りず全部張替え・・・・・

P1110593_縮小
P1110594_縮小

そのせいもあってキュウリネット50mのものを半分にして2つ張ってたんだけど、
余裕持って張ったらもう半分のほうの長さが足りなくなる緊急事態発生(汗
これは去年使った残りがあったので足りない部分を足しておきましたが、
場所かわるとこんなこともあるかーと言う感じでしたね。

P1110595_縮小
P1110596_縮小

ネットの長さが変わった要因が単純に畝の長さが長いってだけでなく、
ネットを張るときの上下の長さってのも関係してまして。
一応1,8m×50mネットなんですが、
支柱の高さが2m以上になるのでどうしても余分に横の長さが必要になるんですよ。
なので最初は地面ギリギリまで下げてたものを20㎝くらい上げたところギリギリ2面張り切る長さに改善。
蔓が結構勝手に立ち上がるので地面ギリにする必要ってなかったんだよね(汗
これは覚えとかないといかんです。

P1110601_縮小
P1110602_縮小

雨が降り出した一昨日位から1日1面くらいで進んできていたネット張り、
でかい芋の奴がサッサと蔓を伸ばしてしまうので優先順位決めて伸びだしてるやつからネット張ってました。
一番でかい奴らはすでにネットに絡みだして生育してきていますよ。

P1110599_縮小

種イモ再生産の奴らも芽が出てるけど、こっちは蔓が伸びるよりも葉が展開。
芋の大きさで生育の違いが顕著だなー
今年はむかごがないから誘引で苦労することもないしネット張って後は放任だー
ようやくネット張りを終われてほっと一息ですよ。


P1110582_縮小

相変わらず内堰では大量の水が流れてます。
一応畑の中っすけどね(大汗
ヤーコンとか短形自然薯とか晴れて土が乾いても内堰周囲が湿ってて心配になる。
もうちょっと堰周囲を硬く締めておかないとだめかなーって感じ。
ネット張り終わって後はほったらかしといえども別の問題はまだあり・・・・・
なかなかどうして今年は大変かもしれんなぁ。


2022-05-11(Wed)

今年の短形自然薯は場所を変えて。

ようやく今年の短径自然薯の定植がほぼ完了。
ほぼって完全に終わってないんかーーいって話だけど、
種イモ販売の余り分ってのがあるんでそれ待ち分が空いてます。

P1110356_縮小

今年は南瓜の畑のほうに移動します。
南瓜大量に作れなくなっちゃったからね。
畝の長さとかは以前の場所とほぼ変わらないのでホントに場所が変わっただけ。
まず肥料ふって畝づくりから。

P1110359_縮小

いつも通り定植前は片側の土だけあげて溝きっておきます。
ここまでが先週の話。
雨が降ったんで定植時に土が固くなってしまってたけどまあそれはそれ。
ここはホント土が粘土質過ぎて大変だ。

P1110377_縮小

これもいつも通り種芋を30㎝ピッチで並べていきます。
あくまで芽と芽の間が30㎝、芋の長さはほぼ関係なしよ。
長い奴は重なるけどあくまでも新しい芋ができるのは芽の下部分なので芋同士重なろうと関係ない。

P1110378_縮小

並べ終わったら土をかけてひとまず完了。
ここからレーキでしっかり土を上げていく2段階仕込み。

P1110379_縮小

今年は畝がだいぶ高くなったね。
この場所湿気が強め、ヤーコンだって腐るくらいになるからいくらでも高さ稼がないとね。

P1110380_縮小

一通りの作業別がこんな感じ。
右から芋並べたところ、土をかけたところ、土を上げたところ。
土が表面上乾いてても内部にだいぶ湿気をもってて土あげだけでもとてつもなく大変だった。
おかげで作業が全然思った以上に進まない。

P1110381_縮小

何とか4畝分収穫サイズの種イモの定植が完了。
日がかげると畝の高さってのがよくわかりますな。

P1110382_縮小

影ができるぐらいしっかりとした高さ。
今年はここに防草シートも張っておくつもり。
なんせ南瓜が草ぼうぼう状態、夏場にあれを草むしりするなんてとんでもないからね。
イネ科雑草だらけを草むしりはもう勘弁だ。

P1110387_縮小

定植は2日がかりになって本日は収穫サイズ未満の種イモを定植。
具体的に言えば50g未満の芋を密植しておきました。
これでも意外と使えるサイズの芋ができるもんで、
案外こっちのほうが価格も抑えられて販売しやすかったりするんだよねー
ま、ホントの狙いは種イモ再生産だからあまりでかくなるのも困るんだけど(汗
忙しくて種芋並べとか写真撮り忘れたんで作業終了時だけ…
全部で6畝になってます。


さて今年も短形自然薯の定植がほぼ終わりまして残りは6畝目の少々となってます。
とはいえ定植が終わっただけ、これから防草シート張りとか支柱たて&ネット張りとまだやることはたくさん。
今年は芽出し抑制がうまいこといってまだ蔓が伸び伸びになってないのである程度余裕はありますがね。
その間にもあれこれと畝づくりもしないといけないので、
1つ仕事終わって3つくらい忙しくなってる感じがする次第(大汗
とにかく天気がいいうちはさっさと畑仕事、春の忙しさが落ち着くのは6月になるころじゃね?


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村