FC2ブログ
2019-12-05(Thu)

種イモ選別をしてみた。

相変わらずの大雪でございまする。
横手で12月上旬に積雪量70cm超えるのは史上初らしいけど、
うちのあるところは横手カテゴリーじゃないからそういうのって普通にあるはずなんだよなぁ・・・・・

P1050015_縮小

どうよこれ。
2日でこうなったわ。
やっぱり予想通り1mは越えてるっぽいです。
今日は除雪5回、気温もほぼ真冬日でプラスになってないせいもあって雪は積もる一方だった。
今日で落ち着くっぽいけどこりゃあまたとんでもない降雪量になってしまったもんだ。
それでいて大混乱ということでもないのが豪雪地帯って感じですな(汗


外がこんな状況ですからできるのは中仕事、内職だけになります。
今日は短形自然薯の種イモの土落とし選別が完了したのでその模様を。

P1050010_縮小

まずですね、今年去年とったむかごから作った種イモの土を落としてある程度選別。
この選別というのがですね、種イモとして最低重量である50gあるかどうかっていうサイズの選別。
ある程度見た感じでわかる小さい奴と大きい奴、そして微妙なラインのものと選んでみました。

P1050012_縮小

小さいものは量る必要がないのですが、ある程度のものは本当に50g以上になっているかすべて計測。
微妙なものも含めて選別してみると意外と量がありましたね。
正直今年の種イモ生産は悲惨な結果であるという頭しかなかったので、
これだけの量の種イモ候補が出てくるとは思ってもみなかった。

P1050013_縮小

計測すると大きいものは100gを超えるサイズもあった。
最大で188g、こんなに大きくなるもんだなーと思った。
ただ種イモの形状からしてこれを半分にして使うとかいうことはできなそうなので、
大きかろうがこれらは1個ままで使うことになると思います。

P1050014_縮小

最終的に50g以上になった種イモは90個になりました。
こんなに量があるとは思ってもみなかったのでかなり儲けもんですね。
意外と種イモ最低重50gというのは簡単に達成できるのかもしれない。
むかごからの発芽を早められれば難しくなさそうだという事がわかったのは大きいですね。
来年の種イモ生産に希望が持てます(笑


まあそれでもこれからしっかり越冬させて種芋がダメにならないようにしないといけないので、
今の段階で90本あったとしても定植時に少なくなってしまっていれば残念な結果。
そこのところも注意しつつ管理してみたいと思います。
種イモ自給自足のめどがかなりついた今回の結果となましたーー


スポンサーサイト



2019-11-21(Thu)

姫神芋試食。

今日は雪がおさまりましたよ。
晴れ間も出て雪もすっかり・・・・

P1040920_縮小

溶けるわけがないでしょ。

これぐらい雪が降ると雪のせいで気温もなかなか上がらないもんだ。
晴れるよりも雨のほうが雪を溶かしやすいので天気よくなる前に一雨のほうがよかったかなぁ。
なんだか晴れたせいで冷え込んで凍り始めてきてる感じがやばいわ・・・・


さて本日は相変わらず小屋の中でのお仕事、姫神芋の土落としと選別をしていたんですが、
その過程でどうしても出てくる折れ芋。
故意にやる場合もあれば、やるつもりなくてもという場合もあれば、
まあ結局のところ本体から離れてしまった小さな芋がぼちぼち出てくるわけですよ。
これを洗って今回食べてみようと思いましていざ調理です。

P1040921_縮小

今回の芋はこちら、フォルム的に生姜っぽいけど姫神芋だよ。
折れた部分がちょっとカビが発生していたため自分の試食用にもってきてみた。
形が形ですからね、このままするのも難しいのである程度ばらしてすってみた。

P1040922_縮小

姫神芋はするとアクが強くて色が変わってくるなんて言う話でしたけど、
すって時間がたっても白いままで全然色合いが悪いという事がなかったです。
粘りのほうはどうでしょうね、荒い奴ですったせいか思ったよりは粘りを感じない気がしたけど、
家の長芋よりはジャバジャバしてる感がなくていい粘りな気がします。

今回はうどんに入れて食べましたが、水っぽくもならずいい感じにズルーッといけました。
心配したアクの感じが少なかったのでこれはいい感じの芋だと思いますね。
去年の短形自然薯はするじゃなくソテーで弁当に入れて食べてましたけど、
同じく黒く変色することがなかったのでほぼ同様の芋であると思われますね。
形がアレなんでちょっと苦労はするけど食味は全く問題ない模様です。
姫神芋食いたいぜーという方がいたらご連絡お待ちしてますよー(笑


2019-11-18(Mon)

種イモ、全部取った結果報告

今日の朝方はずいぶん冷え込んだ。
予報では1℃台だったのでもちろん冷え込むのは予想していたんですが最低気温はついに氷点下を記録
それでいて霜注意報が出てないってのがよくわからんのですががっつり冷え込みましたよ。

P1040902_縮小

かなり冷えたのでついにヤーコンもこんな姿に。
氷点下ってのがボーダーラインみたいなもんですね。
氷点下になるのはもう少し後になると思ってただけにちょっと予定外・・・・
まあ氷点下になる前に他の芋類は全部収穫できたのだけはよかったと思いますねー


さて本日は連日ですが姫神芋ネタ。
昨日は出荷向きの収穫物でしたが、同時進行していた種イモ生産がどうだったかという事について結果報告。

P1040896_縮小

思いのほか収穫物に関して掘り上げが早く終わったので余裕だなーなんて思って種イモ掘りを始めたんですが、
これが思ったより育ってるものがあって苦戦してしまいましたよ。
育ってるといっても下のほうに伸びただけで大きさはやっぱり駄目なんですがね(汗

P1040897_縮小

長さはあるけど重さが足りないものが多数。
結局これらは来年種芋化2年目に入らないとだめですが、
実のところ意外とちゃんと育っていたものもいくばくか現れたんですよ。

P1040898_縮小

こちらでございますよ。
ゴルフクラブみたいに細いシャフトあってヘッドがあって・・・・
でもこのヘッド部分がしっかり肥大しており、種イモの重さである最低50gはクリアしそうです。
あの蔓の状態からしてないだろうと思っていたんだけど出てきてくれましたよ。

P1040899_縮小

他にも数個あったんですが、他も同様に細くて頭がでかいタイプ、
これがいかに掘りづらいかって話になってくるわけですよ。

P1040901_縮小

掘ってる最中に何かの拍子でボキッ、抜けたと思って土を落としてぽきっ
何本折ったんだかわからんくらい華奢で収穫物よりも神経とがらせないといけなくて大変でしたわ。
予想外に種イモ生産は気を使うことが判明・・・・

P1040903_縮小

最終的にかなりの量の種イモになるであろう物は取れました。
来年使えるサイズは多分全体量の5%あるかないかだと思うので、
種イモ生産1年目は大失敗に終わってしまいましたね。
それでもむかごからこうして芋になることは確認できたし、1年で種イモサイズにできることも分かったのは大きいかな。

P1040904_縮小

収穫物の小さい奴は来年種芋として使うべく選別しているので、
今回種イモ生産で使えるものと合わせてどの程度来年の種イモが自作できているか確認しないとねー
来年は種イモは1箱(約150本)くらいで済めばかなりお得に生産できるし。
芋類は種イモが高いのがネックだから自作する意義はでかい。
今年の情報をもとに来年度の種イモ生産は抜かりなくできるようになりたいねー


2019-11-17(Sun)

姫神芋収穫が本日をもって完了だー

長い戦いでした。
なかなかに苦戦を強いられる日々でしたが、本日をもって姫神芋の収穫が完了となりました。

P1040900_縮小
P1040894_縮小

最後に残っていた5番目と6番目の畝が一番生育がいい畝で、出る芋出る芋かなりでかい芋ばかりでしたよ。
欠株もほぼなく収穫率は100%だったと思います。
これぐらいしっかり収穫できれば何も言うことないですね。
非常に優秀な2畝でした。
でかい芋ばかりで入れ物が足りなくて大変だったというのはあるんですがねーー

P1040888_縮小

途中こんなのに遭遇。
この畝にヘアリーベッチがバカでかく育った場所があったんですがこれでございまする。
根の密度がすごすぎてまったく掘れてきませんよ。

P1040892_縮小

スコップ入れてどうにか掘り出しました。
右にあるのはヘアリーベッチの茎ですね。あほみたいに太くて立派でしたよ。
芋は芋でヘアリーベッチの根っこにまかれてすごいことに。

P1040895_縮小

根っこを外すと土にまみれてないせいで非常にきれいな芋が出てきた(笑
根っこまみれだったのにここまで芋がでかくなれるのがすごいと思いましたね。
普通は負けちゃいそうだけどヘリーベッチの収奪がそれほどでもなかったんですかね。

P1040890_縮小
P1040891_縮小

また面白いことにヘアリーベッチの根っこには白い粒々が。
マメ科なのでこれも根粒なんでしょうかね。
この根っこの量と根粒?を考えるとやっぱりヘアリーベッチの緑肥としての有効性は高いと思いましたね。
来年南瓜のところで緑肥栽培して土づくりしようと思いますわ。

P1040893_縮小

連日暗くなるまで作業をしていたのでこうした忘れ物もありましたけど、
とりあえずは寒くなりきる前に収穫を完了させることができたのは大きいですねー
あとは土を落として計測してどの程度収穫量があったのかを確認してみないとね。
なにやら1反あたり2.7tくらいは収穫できるらしいのではたして・・・・
昨日今日で収穫した5,6畝目の感じを全部できればできなくもない収量じゃないかとは思えたので、
かなり希望の持てる栽培だったんじゃなかったかなーと思える今年の姫神芋栽培でした。
これで激・肉体労働が一つまた終わったどーーー


2019-11-13(Wed)

間に合うか?姫神芋残り2畝

今日は晴れ、嵐の前の静けさってやつでしょうか。
明日から大荒れ、明日の夜からは雪の予報。
いよいよもって白い季節へのカウントダウンが始まってしまっているんですが、
その前に畑の物を何とかするべく奮闘しておりまして・・・・
本日は相変わらず姫神芋の収穫作業を頑張ってましたよ。

P1040872_縮小
P1040873_縮小

これらでもまだまだ一部、今日で4畝掘ったものの残りはあと3畝。
種イモ1畝なので実質収穫分は2畝ですが、正直間に合うかと言われればほぼ不可能と答えるほかない(大汗
頑張っても1畝ちょいぐらいが限度だろうねぇ。
というか明日は雨ですからね、普通なら掘れませんのでその他作業をやるしかないかな。

P1040874_縮小

そういや今日は蔓が出てこなかった部分の掘り取りをしたんですけど、
その部分からはこうした芋が出てきましたよ。
種イモの劣化版になってましたけど、最低限こういう事にはなるらしいです。
もちろん何にもなくなってるやつもありましたけどねー
こうなるとむかごから作ったやつとどっこいどっこい、これらも来年種イモづくりに回すことになるかな。

P1040869_縮小
P1040870_縮小

掘り取りが遅い要因の一つにむかごを拾ってるからってのもあるんだけど、
今日見つけたむかごは何ともバカでかいジャンボむかご。
このまま畑に転がってては来年大変だし、大きいものは食用にどんどん拾っておいてます。
明日はこのむかご拾いをし終えてしまうのも手かな。

P1040871_縮小

すでに何キロ採ってんだよって感じですけどねー
落ちたやつなので一度洗って干してからでしょうけど、今はまだやってる余裕内からもう少ししてからですね。
一応種イモ用は落ちる前に収集してますのでこっちは100%食用オンリーだ。
食えるかどうかは・・・なんとも言えん(大汗


ヒーコラヒーコラ頑張ってはいるけど芋ほりはやっぱり大変ですね。
サツマイモ以上に厄介なので規模の振り分けは必須ですな(汗
まだまだ芋もあるし大根もある、ヤーコンも・・・
ちょーっと秋冬物に突っ込み過ぎてやばいっすーー
雪よ積もるなーーー(切実)

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村