FC2ブログ
2019-08-04(Sun)

ホンナの花

暑いねぇ・・・・
猛暑日はきつい。
明日明後日まで猛暑日予報、梅雨明けて夏がというか梅雨なく猛暑が襲い掛かる・・・・・
畑の水がやばいなぁ


で、

この猛暑になると一番やばいのが半日陰が専門職の山菜ですね。
ここまでは何とか生き延びてきていますが、この猛暑を乗り越えられるかどうかが正念場というところ。
いくら日陰にしているとはいえ気温はほぼ外とかわりありませんからねー

P1040092_縮小

ここも例のごとく草だらけになってしまったんですが、
今のところこの草のおかげもあるってことで湿度を保てているのか、
山菜類はまだいきている模様であります。

P1040091_縮小
P1040090_縮小

そんな中ですが、ホンナに花が咲き始めた模様。
ホンナは今頃花が咲くもんなんでしょうかね。
ホンナの生態については全く知ることがないですから初めての花ということになる。
花が咲いて種ができて・・・・枯れるのか??
ちょっと勘弁してほしいなぁ(汗
来年からは少量ずつでも収穫できたらと思ってるんだけどピンチなのか?どうなのか??

夏越しという山場を迎えるってときに2重のピンチ、と言えるかどうかはわからんが開花開始。
はてさてこの難題を無事乗り切って来年につなげることができるのか??
暑い夏の戦いが始まった。



スポンサーサイト
2019-07-15(Mon)

ドクガ出現。

昨日の畑の見回りの時に発見したもの。
それはホンナのひどい食害だった。
よくよく見てみるとそこにはいてはいけないものが大量に・・・・・

P1030996_縮小
P1030995_縮小

まずですね、ホンナがこんな状況だったわけですよ。
かなりの食害を受けてまして、葉っぱがほぼなくなっているような状況。
食べられ方からするとコガネムシとかそういった類ではないようですし、
下葉には大量の糞がありますので注意して葉っぱの裏を除いてみたわけですよ。

P1030994_縮小

うわぁぁぁぁぁぁぁ

大量の毛虫がそこにはいました。
ただこの時点ではこの毛虫が何者かがわからない。
毛虫は毒のあるものがいますからね、ホイホイとどうにかできるもんじゃありません。

P1030997_縮小

特徴的には黒とオレンジであること、頭部も黒いことの2つですかね。
あとは毛虫、葉っぱは残さず食べる、群生などの特徴があるかと。
昨日の段階ではこの時に薬をかけるべきか、はたまた物理的な対策をするべきか判断できなかったので、
とりあえず家に帰ってホンナに使える薬があるかどうかから、
この毛虫の正体について調べることにしたわけですよ。

結果

どうもこの毛虫はドクガであるようだった。
やっぱり頭部も黒いってのが一つ大きな特徴でした。
毛虫ってのは大きくなるにしたがって特徴が変わってくるため、
ちょっと調べるのに苦労してしまいましたが、ドクガと判明したためかなり注意して駆除しないといけなくなった。
ちなみにホンナには登録農薬がない模様なので物理オンリーとな血ました。


P1030999_縮小

本日くそ暑い中合羽を着てゴム手袋をして駆除に向かいました。
なるべく葉を揺らして毛を飛散させないようにしながら葉をハサミでカット。
取り除いたものは日よけハウスの外に持ち出して長靴でグリグリ。
それを数回繰り返してとりあえず見える範囲で駆除はできた模様。

P1030998_縮小

イラガには遭遇、被害を被ったことはありましたが、ドクガと遭遇することになるとはねぇ。
チャドクガは危ないぞーというのはよく聞くけど、まさかホンナに現れるとは思ってもみなかった・・・・
こんなのがやっぱりふつうにそこらへんにいるから注意しないとだめだね。
今回は一応毒毛針による被害もなさそうなので一安心だ。
皆さんも毒生物には注意しましょうねー


2019-07-08(Mon)

夏前に畑の山菜。

梅雨だってのにずっと晴れ、乾燥注意報が発令されるような状況。
ここ数日は風も強いので余計に乾く感じがします。
気温もガッツリ夏日、もう夏が来たのかなーという感じですよー

で、

こんな状況ですから、あまり暑いのが得意でないはずの山菜が少しばかり気がかり。
一応日陰状態で栽培しているので強い日差しは大丈夫ですが果たして・・・・

P1030925_縮小
P1030924_縮小

ホンナのほうはまだまだ問題なしです。
なんか脇芽が伸びだしてきていますね。
これに花がつくとかそんなのだろうか??
ホンナの生態は正直見たことがないため、この後どうなっていくのか楽しみだ。

P1030922_縮小
P1030923_縮小

シドケも活着して葉色が良くなって大きくなってきた。
ただちょっと最近の強い雨の影響でつぶれてしまった株や、虫による食害を受けた株などが散見されますね。
意外とこちらも現状が生育に支障が出ているような感じではない。

P1030926_縮小

最後にヤブレガサ。
・・・何一つ動きなしですね(汗
株元から芽が出てくるわけでもなし、大きくなるわけでもなし、いったい何だこれは。
枯れてないので根付いてはいるんだろうけど、ヤブレガサの生態も謎が多い。
まあ枯れてないので現状は大丈夫だな。

といった感じで夏日くらいの現状では生育に支障は起きていません。
日差しをよけられれば夏越しは余裕かもしれないね。
そうだとすれば栽培の難易度がグーンと下がってくるのでありがたい。
これからの夏本番でどうなっていくか、正念場は梅雨明け後だね。


おまけ。

P1030720_縮小
P1030721_縮小

野良のでかくなったシオデはいい感じで開花していたんですけど、
やっぱり山と同じく実付きは悪いですね。
シオデの結実率って低いもんなのかねぇ??
やっぱりシオデ増殖計画は白紙化だな(汗


2019-06-16(Sun)

シドケ定植1回目

山菜栽培でメインを張る予定で作っているしどけ(モミジガサ)。
やはり種まきからの発芽状況が悪くなかなか苗がそろわなかったわけで。
今年は温床作ったから幾分改善するかと思ったけどそうもいきませんでしたが、
とりあえずある程度大きくなった苗を定植してみることにしました。

P1030743_縮小
P1030744_縮小

大きくなったといえどこの程度、ずいぶんとのんびり育ってます。
こんなもんなのかそれとも自分の育苗が悪いのか・・・・
とりあえずこっちの大きくなったほう32株定植としますよ。

P1030583_縮小

ちなみに芽が出た全量で85とかそこいらへん。
1200まいて85、すさまじい発芽率ですな(大汗

P1030584_縮小

かなり時間差で育っているため小さいのはまだまだ本葉すら出てないものもある。
なもんでこれを定植することができないので分けて定植に。

P1030585_縮小

正直根っこがないんすよ。
ポット移植の際一切根っこが見当たらないようなのすらありましたしね。
それでも枯れずに復活してくるので意外と強いといえば強いかな。

P1030510_縮小

フウ…やれやれって苗自体もそんな感じ(笑


P1030748_縮小

定植は日よけの掘立小屋のある畝に20㎝ピッチで。
25で行こうかと思ったけど、苗が小さいのと畝の長さが足りなそうなので詰めてみました。
これも他の山菜と同じく2条植えです。

P1030749_縮小

他の山菜はすでに根付いて大きくなってきています。
ホンナも枯れずに育ってますし、

P1030746_縮小
P1030747_縮小

こちらのほうが少し日当たりがいいので湿り気が少なくて心配したヤブレガサも、
多少の焼けが見られるものの問題なく生育していますよ。
ヤブレガサって他に葉っぱ出てこないのか不思議な感じがしますけどずっとこのままの状態でいます。
シドケとは似ているようで全く違いますねー

残りの苗も今月中に定植できたらいいなーとは思いつつ、現状のままだと少し厳しいかなという感じ。
少し日当たりに出そうかと場所の移動はしましたが、日当たり良すぎると逆にダメになるし結構管理シビアだ。
なかなか簡単にはいってませんが、しどけもついに畑デビューの時が来ましたー


2019-06-02(Sun)

シオデは日向で。

今日は3週間ぶりに全休した。
横手で植木市があるってので行ってみようかと思ったけど、
あまりにもやる気がなくてずっとごろごろしてました(笑
来週以降へのパワー充電ですな。


さて、先日半日陰で山菜苗を定植したんですが、
もう一つ山菜苗がありまして、それはまだ定植してないんですよね。
それがシオデなんですが、その生息地に行って観察してみてるわけですよ。

P1030597_縮小

一つ目は山の榾木を置いている場所。
こっちはシダ類もたくさん、半日陰どころかだいぶ日陰。
ちなみに写ってるシダはゼンマイですよ。

ここには大量にシオデが生息しているんですが、やはり日当たりのせいか細いものばかり。
この山菜は半日陰とかではなくある程度の日当たりがあったほうが生育が良い模様。

P1030598_縮小
P1030533_縮小

山のほうでは花が咲いてもほぼ実がつかないのはそのせいもあるのかな。
去年から実を見つけて実生で増やそうかと思っていたんだけど、
秋に見に行っても全く実がない状態だったんですよねぇ。

P1030486_縮小
P1030487_縮小

一方で家の裏の日当たりのいいところに生息しているシオデ、
こちらは太いものがぐいぐい伸びて1メートルを超える長さに。
ここのは毎年太めのものが出るのでチェックしていたんだけど、今年は遅れてしまって伸びすぎました(汗

P1030602_縮小
P1030604_縮小

現在はもっと伸びて花が咲きそうな感じになっていますが、
山のものと違って蕾のほうも量が多いし大きさも大きい。
明らかにこっちのほうが状態が良く環境がいいってことですよねー

シオデはあまり生産力がないのであくまで自家消費用になりますけど、
この山菜を定植するならある程度の日向がベストというのが自然状態で見て分かった。
半日陰の空いたスペース使おうかなと思ったけど別の場所に植えときます。
野菜も環境による向き不向きあるけど、山菜もそういうのがあるわけよ。
もともと生えている環境を知るってのは大事だなーと思った。



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村