fc2ブログ
2022-09-14(Wed)

アシタバをぶった切った件

今日も晴れ。
この晴れは週末までのようで今週はずっと晴れ続きになりそう。
そうなると今度は水やり云々、また別の仕事が増えてくるもんでして(汗
昨日オクラの防除をしてその翌日なんですがね、乾いてきたってこともあって病気のついた葉が一気に枯れだしまして。
突然オクラの株がお化け屋敷のような様相になってて驚きましたね。
これはこれでまーたその葉っぱを落とす作業が増えて・・・・
いやはや何かってば仕事が増えて時間がない。
これからもう一つ作業残ってるもんで本日訪問お休みさせていただきます。

P1120756_縮小
P1120757_縮小

さて本日はアシタバの話。
アシタバも収穫できずに放置しっぱなし、そうこうしてたら花が咲きだした。
あれこれ見てたらアシタバは開花すると枯れるとのこと。
このまま全開させてしまうと全部枯れる?
これはよろしくないよなーと思ってぶった切ってみることにしたわけで。

P1120758_縮小
P1120759_縮小

鎌でとかではなく草刈り機でばっさばっさと。
案外固くはなく刈り取ることはできたけど、太さがあるもんでパワーは必要でしたね。
余りにも荒くやったもんで作業終わりはなんぞ災害にでもあったような感じになった(汗

P1120766_縮小
P1120767_縮小

刈り取ったもんを片付けてひとまずきれいにはしたんだけど・・・・・
果たしてこれで枯れないでいるかどうかって話よね。
枯れないようなら新芽がどこぞから出てくるだろうし、
ダメならダメで枯れこんでいくだろうから少し様子見です。
もしもこれでダメだった場合は去年サクがほぼ枯れ果てた要因がわかる。
アシタバとサクはほとんど同じような生態ってことだわ。
ホントに枯れ果てたら完全にこの畑はアスパラ化してしまおう。
プランはすでに2つあるぞー(笑


実際のとこあのめんどくさい種まきから苗づくり、
ようやく大きくなったアシタバだけに枯れ果ててしまうと悲しい。
まーよくわからんとやって花をつけてしまった自分が悪いんだけどさ。
復活するならどうなって復活するのかも気になるところ。
さてさてアシタバの運命やいかに。


スポンサーサイト



2022-08-01(Mon)

今年もジャンボチョロギの生育が悪い。

暑い。
今日から雨予報だったんだけど雨降らず。
まーた雨降る降る詐欺が始まったかという感じ。
最近ず―――ッと晴れて暑い日が続いてるせいで畑も水不足気味になり始めた。
さっさと降るなら降るで頼みますよ。
去年はこれでオクラの生育に多大な影響が出てしまったからねぇ。
今年も同じようなことにならないといいんだが・・・・・


雨不足で生育不良というのはまだ要因がはっきりしてるからわかる。
しかしながらこちらジャンボチョロギはなんだかわからんけど生育が不良。
2年連続2回目の生育不良。
肥料が少なかったからだろうと思って施肥量調整してまで3畝作ったのに関係なしにダメだ。

P1120147_縮小

草むしりしてないジャンボチョロギですが、それが原因ではない生育不良。
初期段階からほとんど地上部が増えてないよね・・・・

P1120148_縮小

花が咲いているけれども、株が小さい。
これは去年と同じ状態。
つまるところ肥料で大きくなれてないというわけではない。

P1120151_縮小

肥料あるのにこの状態だしねぇ。
そんな馬鹿なって状態だわ。

P1120150_縮小
P1120149_縮小

もちろんすべてがすべてダメでなく一部少し大きくなってきているものもある。
去年もこんな感じのはあったけど何がどう違いがあって大きくなるものなら無いものがあるのか?

P1120155_縮小

地上部が増えるってときはこうして新しい芽が出てこないといけないけど、
これがなかなか促進されないってのが問題。
チョロギは地下茎であちこち進んで芽を出すはずだけど、
うまく地下茎が伸びていけない何かがあるってことなのかねぇ。
うーむ・・・・・

P1120156_縮小

去年のを放置した奴もそんなに株が広がってない。
芽が多いのはそもそも放置したチョロギが大量にあるからだけの話。
つまりはそれらがもっともっと繁殖しているってわけでもない。
肥料を施していないので完全に肥料でどうこうってのはない感じがしてきましたな。


母さんが普通のチョロギを植えた時はしっかりと育って採れていた印象。
だから育たないわけではないはずだけど育ってきていないってわけ。
現状で肥料による違いってのは否定、採れてた時のマルチもグリーンだったから、
マルチによる地温の違いってのも違うと思われる。
マルチをしたことで芽が出にくいってのはあるかもしれないけど、
(去年の残りがマルチを押し上げて芽を出したがってた)
そもそも母さんの時にマルチ栽培で問題なくやれてるしねぇ。
こうなってくると要因が思い浮かばなくなるから対処が困ってしまいますね。
チョロギとジャンボチョロギはまた何ぞ違いがあるもんなのか?
一度生産してるところに聞いてみようかしら。
2年連続でこんなだと残念にもほどがあるジャンボチョロギ栽培です。


2022-07-17(Sun)

アマドコロって増えるの?

去年の夏場に葉があっという間に枯れあがったアマドコロ。
流石にあれだけ雨も降らずに気温が高かったら仕方ないことだと思うんだけど、
そんな状態だったわりには今年の春にしっかりと芽を出して生育してくれました。

P1110767_縮小

写真は除草1回目終わったときのなのでしばらく前だけど・・・・・
今年も並んでしっかり育ってくれたわけですよ。

P1110768_縮小

今年は出てきたあたりに追肥をしといたこともあって葉色よく現状も維持できているんですが、
状態は良くても一向に数が増えてきませんね。
アマドコロは根茎が伸びて増えていくっぽいけどなかなかそうもいってない模様。

P1110769_縮小

唯一この株だけ本数が増加。
一応増加はするらしいけどどうやったらどんどん数が増えていくもんかねぇ。
株の太りも欲しいし長さも欲しい、なんか期待してたのと違うんだよね。

P1110770_縮小

隣の朮のほうが圧倒的に生育がいい。
オケラは山菜としては非常に簡単な部類になると思ったね。
これぐらい簡単に増殖して生育してくれるといいんだけどさ・・・・・
なかなかどうしてうまくいかないもんで。



じゃあ自然界だとどうなのかって話よな。



P1120046_縮小

こっちは家の裏に自生しているオオナルコユリなんだけど、
とにかくでかく育つんだよねぇ。

P1120047_縮小

太さ2㎝はあろうかという大物に育つ。
確かに種類が違うけどここまで生育差があるとねー
しかし!
肝心の増殖はほとんどないんだよね。
という事はやはり自然環境下でもなかなか増えてくれないってことなのかねぇ。

増殖となると根茎が伸びて芽数が増えないといけないわけだけど、
どうすりゃ地下が伸びていってくれるもんかね?
一般的に考えりゃ地上部で光合成してそれを地下に貯めるから地下が肥大・・・・
去年は早くに枯れたから地下の肥大が悪かったのかな?
今年はなるべく地上部を維持できるような管理が必要かもねー
追肥でもして様子を見るかな。
こうすりゃ楽勝よーって知恵があったらお借りしたいもんですな。


2022-07-04(Mon)

ジャンボチョロギの除草と生育具合

アチチチアチチチアチー

火曜サスペンス風にこんばんは、椎茸夫です。
火曜サスペンスなんて一体いつの時代だよって感(笑
完全におっさんなのがバレるっすな。
ま、それはさておき本日も暑かった。
どれぐらい暑いかというと防草シートの上で草むしってると靴底が暑過ぎて黙っていられないレベルでしたね。
太陽カンカン、日照りだわっしょい。
こんな天気じゃメロンの防除は夕方以降だなーとオクラの株元の除草してたんですが、
メロンのトンネルの様子を見に行ったらチョロギの草がひどかったんでそっちを先に取り掛かったわけで。
何か随分移り気なことしてる気もするけど優先順位一応考えてますぜー


P1110934_縮小

とりあえず部分的ながらこんなのがあるわけで。
これはさすがにオクラがどうこう言うレベルじゃないのでさっさと除草します。
特にイネ科雑草は根が強いため下手にやるとチョロギ全部切れちゃうからね。

P1110935_縮小

ちなみにホントに部分部分、除草自体は大したことはないけどでかい奴はさっさととらないと。
去年は除草が遅くなったことも不調の要因になってたかもしれないからねぇ。

P1110941_縮小
P1110942_縮小

除草していくと通路に草じゃないものもあったりする。
上のはパープルトマティーヨ3世か。
下はもうすでに何代目かもわからないヒユナですね。
形状は何度も見てるから毎年除草せずに置いとくと次の年また勝手に出てるって寸法。
トマティーヨはどっか別のとこに移動して育ててみようかしらー

P1110936_縮小

そんで午前中の約40分くらいを使って除草完了。
ん?草だらけじゃないかって?
今回のは株元の除草だからこれでいいんすよ。
一応厄介者は通路であっても除草しましたがね。

P1110938_縮小
P1110937_縮小
P1110939_縮小

生育具合で言うと肥料成分量の多い順番に並べてるけど特に大差はないですね。
まあこれからってとこかもしれないっすけど。

P1110943_縮小

ただしはっきりと種イモが不調だった奴との差は各肥料成分のものでも生育差が大きく出てます。
いかに種芋をちゃんとした状態で芽出しをするかってのは重要な事。

P1110944_縮小

なんせ足りなくて隣の去年産の芽が出た奴を植えた奴のほうが生育が早いからね。
やたら種イモ小さい奴もあったけど大きさ関係なしに地上部の差は大きい。
現状で言えるのは種イモの大きさよりもどのくらい状態よくしているかのほうが重要ってとこ。
まあ種イモの大きさに関しては最終的に収穫量にどう反映するかってのもあると思うので、
今現状での考察の一つとしてという事になりますね。

P1110940_縮小

生育のいいものはどんどん新しい芽が伸びてきているのでもっさり茂ってきそうな雰囲気。
なんやかんや言って地上部もある程度茂ってないと地下も伴ってこないのは去年でわかってるので、
この調子でしっかり茂ってほしいもんでありますな。
茂りだせば肥料成分量での違いってのも出てくると思うのでその点も楽しみ。


P1110945_縮小
P1110946_縮小

さてその後・・・・午後4時過ぎに猛烈なスコール。
昼過ぎに去年も経験した別地域にスポット豪雨があったんですが、
来ないだろうと思ってたところに土砂降り&少々の雹。
あの快晴はどこにという具合のまさに夏の夕立。

P1110947_縮小
P1110948_縮小

畑は水浸し、株はなぎ倒されてました・・・・・
こういった雨の降り方はいろいろと大きな影響出るから勘弁だでー
台風もあるし天気は心配が多いっすな。

P1110949_縮小

あれだけ荒れたけどメロントンネルは無事でした。
残念ながら防除はできなくなったけど。
開けっ放しで豪雨だったし泥はねも心配。
明日天気次第だけど防除しっかりしておきたい。
移り気ともまた違う天候次第で作業もころころ変わる。
なかなかどうしてうまくいかないもんですわ。
こんな分らん天候ですが毎日少しずつ作業は進めていってますぜー


2022-06-22(Wed)

アシタバは強健です。

アチチチッ

昨日よりは暑くないとはいえやはり暑いでございまする。
連日真夏日でグダグダになりますな。
暑いーってので忘れてたけど昨日夏至を迎えてあとは冬へ向かって一直線なんだよね(笑
夏至は忘れたけど今日はボウリングの日だってことはしっかり覚えてる。
あーボウリングしばらく行ってないねぇ。
園芸以外で唯一楽しみだったんだけど横手のがつぶれてからやれなくなっちまったー
ボウリングの日で1ゲーム100円で9ゲームやったのは思い出だね。


P1110529_縮小

さて本日はアシタバのお話。
去年定植したときはヒョロヒョロで草に負けて大変だったアシタバ。
今年は雪解け後からすぐに生育スタートしあっと言う間にでかくなった。
でかすぎて林になってしまったんで逆に草を抑えている状態(笑
しかしこの林の状態が逆によろしくない事態を招いた可能性…

P1110530_縮小

なんだか変に枯れてる部分があったんですよね。
去年はなかったこうした枯れ。

P1110531_縮小
P1110532_縮小

よく見ていくとあっちこっちに結構たくさんあった。
アシタバにも病気があるのかねぇと調べてみてもこれだというヒットがなく。
とりあえずは様子見としてそのまま放置してまして。

P1110736_縮小

その後さらに生育、もはやどこに畝が存在するのかわからんぐらいの茂りよう。
ここまでくると先の枯れなんてほとんど気にならない感じ。
広がってる様子もないので病気としても大したことはなさそうだ。

P1110737_縮小

しかしまああまりにも茂りすぎて内部がごちゃごちゃ、
下葉の色も悪くなってたし草をむしって下葉欠きして整理をしておくことに。

P1110754_縮小
P1110755_縮小

こうなりました。
これでもまだ林ですがね、だいぶ下回りもきれいになり風通しはよくなったと思う。
アシタバの林ってヤバいっすね。

P1110739_縮小
P1110738_縮小

太いのは竹みたいだ。
こんなに丈夫になるとは思ってもみなかったっすね。
いや、こんなになる前から少しずつ収穫していくのが本当なのかもしれんけどさ(大汗
ここまでなると最早どこ収穫していいんだかわからなくなります。
新しいところを順次でいいかとは思うが・・・・


いやー種まきから苗づくり、定植のあたりまでこれは大丈夫なのだろうかという具合だったアシタバ。
それがどうしたこの強健さ。
1年たったので花がついておしまいになるかなーと思ったけどそうでもなさそうだ。
苗作るのは大変だけど育てば抜群に強い。
収穫後明日には葉が出るなんてのもあながち間違いじゃない位ヤベー代物ってのはホントのようで。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村