FC2ブログ
2019-09-15(Sun)

ヤーコンぼちぼちでかくなったもんだ。

今年のヤーコンは自家苗と購入苗の2つがあるんですけど、
そのどちらも現状いい感じに育ってきている模様です。

P1040074_縮小

夏場の猛暑の中で少し水不足の心配がありましたけど、
結局のところ水やりは本当の初期の段階だけで済みました。
意外とこの猛暑・乾燥に耐えてくれましたね。

P1040428_縮小
P1040430_縮小

現在はこんな状況で、上の写真からすると少しばかり葉色が悪く肥料不足かなって感じですね。
この場所の肥料設計は私がやってないので施肥量が足りなかった模様です。
しかし大きさは大体よさげの160cm越え、この程度まで大きくなればたぶん大丈夫ですね。
世の中には2m超えるのが普通サイズってのもありますが、
そこまででかくならなくても芋は十分に取れる模様ですよ。

P1040429_縮小

でかさというと自分の苗が一番最初に定植しているんですが、
その両脇にある家のヤーコンは苗づくりに失敗して定植が遅れたせいで、だいぶ生育が遅れています。
地上部の大きさは地下の大きさと比例してきますんで、
定植遅れはかなり収量ダウンに直結しそうですね。
ここら辺自家苗作る際は注意したいところです。
まあ唐辛子で毎年やらかしているから毎度のことといえばそうなんだけど(大汗

P1040431_縮小

そういえば自分のやっているヤーコン・アンデスの乙女と家の在来種、
よく見てみると色意外に葉っぱの質感が違うことに気付きました。
左がアンデスの乙女、右が在来品種、右のほうが葉っぱがごわついている感じです。
今までよく見てないから気付かなかったけど、こうした違いもあるんだね。


日照り続きで心配はあったものの一応今のところ問題なく育っている感じのヤーコン。
この天候のせいで地下部分が影響出ていないかその点だけ気になるところですが、
下手に裂果がなければいいなーという感じです。
虫も病気も特になしで簡単ヤーコン、来年はもっともっと増やしてもいいと思う次第。
そのためにも販路開拓勧めておかなきゃな。



スポンサーサイト



2019-05-29(Wed)

雨を待ってからのヤーコン定植

朝9時くらいまで降り続いた雨。
意外としっかり降って30ミリ前後の降雨となった。
しっかり雨のせいか結構気温低下も大きくてちょっと肌寒い1日になった。

DSCF8039_縮小

ヒーヒー言ってた自家採種のカボチャも復活。
これでもう万全だと思いますね。

ということでこれだけ雨降ったのでいざヤーコン(自家版)の定植へ。
あまりに暑すぎてこの雨を待ってからの定植にしないと厳しそうだったからね。

DSCF8034_縮小

自家版ヤーコンは14株、霜焼けしたり日焼けしたりでちょっとよろしくはない。
それでもまあ生きているので定植しちゃいます。

DSCF8035_縮小

ただね・・・マルチの下はからっから(大汗
本当は昨日定植してしまえばちょうど散水の必要性もなくなってよかったんだけど、
トラブルあってあれこれ忙しかったもんで断念したんだよなぁ。
やっぱりタイミングミスるとよくないね。

DSCF8036_縮小

カラカラなのでメロン同様に植穴にどわーっと水を入れてから定植。
以前同様に廃土で隙間を埋めつつしっかり植えました。
廃土もカラカラだったので定植後のかん水も忘れずにやっておきましたよ。

DSCF8037_縮小

先に植えたヤーコンは暑さを乗り越え無事活着生育中。
ここまでいくのにまずは1週間気を付けないといけないね。

DSCF8038_縮小

最終的に自分のヤーコンは30株ジャスト。
ただ畝の長さの関係で別なものと混ぜたくなかったので、2畝は60㎝ピッチ、1畝は70㎝ピッチでの定植としました。
ヤーコンは密植よりは株間をとったほうが生育がいいそうなので
10センチ広くしてもさほど収量に影響はないと思いますね。
それよりは定植日の違いのほうが大きいと思いますけどもー


残り2畝あるけどそれは家で作ってるやつ用の畝、ヤーコン合計で50株前後になるんじゃないかと思います。
ただ最終のものがどの程度ものになるかは不明だからねー
自家物は塊茎の分解・芽出しをしっかりやらないとなかなかに厳しいってわけよ。
ま、とりあえずこの30株で勝負できればよし、まずは活着させるところまで気を配ろう。


2019-05-15(Wed)

購入分ヤーコンを定植

昨日の夜からの雨は大したことはなかった模様。
ただやはり雨の後なので早速は畑での作業はできず、南瓜の畝づくりは明日以降に。
その隙間をついて本日はヤーコン定植をしてきました。

P1030447_縮小

今日は購入分ヤーコンのみ16株定植。
どうもこの間霜を食らったのか葉色が悪くなっています。
来たときはきれいでしたからね、屋根の下に入れておいたけど霜に当たってしまった模様。

P1030446_縮小
P1030445_縮小

自分の苗のほうがはっきりとわかるくらいなので、こっちは少し養生してから定植。
そういうわけで本日は購入分だけということですよ。

P1030448_縮小

昨日自分が畑掘っている間に母さんが作ってた畝に定植。
60cmピッチで定植しましたがこの畑が非常に大変な畑でございましたよ。

P1030449_縮小

粘土質でごろ土、一切苗と密着ができそうにない状況。
このまま定植しても枯れてしまいそうだということで、急遽自分の廃土をもってきて隙間に詰めておいた。
こんなところで毎年よくもの作ってたなーと思った次第。
ちょーっと土壌改良必須な畑ですよこれは・・・・


正直今回の畑の状況は南瓜を植えるところと酷似してるので定植が大変そうだなーと言う感じを受けた。
予行練習ともいえそうだけど、正直先が思いやられる・・・・
まず活着までこのヤーコンはしっかり水やりをして枯れないようにしないとな。
水分持った粘土質を掘るとこうなる良い見本でございまするよ。


2019-04-30(Tue)

ヤーコン芽が出た。+ 苗も来た。

平成最後の今日は予想通り雨が降った。
ラジオの予報では雨は・・・なんて言ってたけど、自分の読みのほうが当たりましたね。
そういや昨日は昭和の日今日は平成最後明日から令和、見事に並んだもんだ。
狙ったわけじゃないだろうけどなかなかの偶然だわ。

P1030333_縮小
P1030332_縮小

さて雨が降って困ったのが昨日作ったばかりのトンネルハウス。
中央に線張って雨が流れるようにしてはいたんですが、思った以上に傾斜がなかったようで、
中央に雨水がたまりまくってビニール決壊寸前でした(大汗
どうにか排水して仕様チェンジしておいた。
全体にビニールやってないからこうしたちょっとした仕様チェンジも可能なのよね。
まあ最初からこうして片側の傾斜強くしてればよかっただけだけど…(汗
明日どうなっているかでしょうかねー
やっぱり適当に作るとこうしたしょーもないことが起きるので、作るときはしっかり作るべきである。


本日の話題はヤーコン。
ちょっとカピカピニなってしまっていた自作ヤーコンをばらしてポットに突っ込んで温床に入れておいたわけですよ。
それがついに芽を出してきまして、無事苗ができそうです。

P1030324_縮小
P1030325_縮小

やったぜ。
大丈夫か心配ではあったんだけど、先日から土が盛り上がってきていたのでこれはと思っていたんですよね。
そこから結構時間はかかってしまったけど無事葉っぱが出てきました。
まだ全部が出ていないので100%の状態ではないですが、
これで今年もヤーコンを育てることができますね。

P1030323_縮小
P1030322_縮小

一方で予約注文していたヤーコンの苗16株がうわさをしたらやってきました。
4月中旬発送なんてあったけど結局4月終わりじゃねぇか(笑
ただすでに結構な大きさなのでこのまま置いとくのも大変だねぇ…
定植はできて来月の中旬位だろうし、老化が心配だ・・・


今年は総数で30株程度の定植を見込んでます。
農場で余るようならもらってきて定植もありかなー
ヤーコンはうまいからどんどん売っていきたいところだ。
ヤーコンは簡単だし試してみてはいかがかなー


2019-04-12(Fri)

ヤーコンの芽出しを始めました。

どもー
今日は晴れて気温上昇、春らしい天候になりましたね。
雪降ったりあったかくなったり…もうそろそろ穏やかになってくれ。

本日は原木がないため植菌おやすみ。
原木来るかなーという期待もあったけどやっぱり物がないようで、
仕事もそんなに忙しくないので片付けとかいろいろと作業してました。

P1030045_縮小

去年まいてそのままになってるものとか、それ以前からあるもの、
ちょっと土が入った発泡スチロールとか鉢・・・
そういった負の遺産(笑)を整理してみたわけよ。
毎年廃土の量が100ℓ以上出ている感じで、なんともまあ意味のないことをしてるもんだというところ。
まあ…趣味だからね、商売だったらヤバいけど(汗

P1030044_縮小

片付ければ出てくる出てくる発泡スチロールの山。
ちょっと土入れたりポット入ってたり、まとめればいいものを大量に使うもんだから山に。
マーーッタク片づけを知らない人はだめだ。
え?誰のこと言ってるって??
もちろん自分ですぜ(爆


まあそんな片付けもそこそこに、本日はヤーコン芽出しの話題。
今年もヤーコンやるので、去年収穫してとっておいた株を分解してポットに入れて芽出しをしました。
ちょっと置きすぎたせいか乾きすぎてしまっていて、採れる量が少なくなってしまったのがもったいないところ。

P1030018_縮小

なんかこのヤーコン、芽の量がとても多い気がする。
あちこちに芽があるので分解するのが難しい。
芽がありすぎても、と思うとあまりに細かくなってしまうので多少は容認ということで。

P1030017_縮小

こんな感じに分解してみた。
14個にばらけたけど、本来ならもう少し量があったはず・・・・
ちょっともったいないことをしたなー

P1030019_縮小

今年は温床があるので芽出しもそこで行います。
乾きすぎ塩梅なので心配はあるけど無事芽が出てくるといいなー
いつもこの時期の芽出しは温度がなくて苦労するので、この温床効果はでかい。

どのくらいで芽が出てきて、どの程度大きな株になるかはちょっとわからんけど、
定植までにまともに育ってくれればありがたいね。
一応注文株もあるので多少は数あるけど、やっぱり自作できたほうが経済的だからねー
しばらく様子見、観察を続けまする。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村