fc2ブログ
2023-10-10(Tue)

口に入らなかったメロン

メロンの記事はここで途絶えて久しい。
計測後の悲劇
ここで記事にした通りトンネル内に入らないようにガードしても隙をつかれて入って食い荒らされてしまいまして。

DSCF6631_縮小

食われたのを確認したためガード強化した次の日にまたやられ・・・・
ナンバー2のでかい奴が犠牲になり(泣
この日にまたガード強化して何とかドデカメロンの残り1個を収穫まで持たせるんだーと。

DSCF6632_縮小

余ってる端っこのネットでぐるぐる巻きにしてうずめておいた次の日、

DSCF6661_縮小

悲劇がそこには待っていた。
この周りでもう2個くらい食われた後に剝がしてちょっと食っていった模様。
なんという野郎なのか。
これでもうメロンを食うことをほぼあきらめてしまいました。
あと数日我慢できればというところだったんだけどね(泣

DSCF6812_縮小

最後にうらなりが2つほど残りまして。
これなんとかできねぇかなーとネズミ捕り3枚でガード、
そしたら何とか攻撃を回避したんで数日待って晴れたら・・・・と思っていたんだけど、

DSCF6813_縮小

完全にやられたわけではなくとも傷つけられていたために溶けてダメになってました。
これにて今年のメロンは完全終了です。
何一つ収穫できなかった。
これはメロン栽培して初めてのこと、今年の獣の攻撃はすさまじかった・・・・・


最初はトウモロコシを襲ってた狸だと思ってました。
廃棄したメロン食ってたのも狸でしたからね。
ただトンネルをネットでガードしても潜り抜けて食害、完全にアナグマの仕業ですね。
あのくそデブアナグマ、今年は何度も小屋周辺で目撃してましたけど
腹いっぱい食って丸々と太ってましたからねぇ。
堂々人前に出てくるくらい別の意味でも太い野郎でしたわ。
ちくしょードデカメロン今年もダメだった・・・・・
今年こそはうまいメロン食いたかった――――
メロンはこれでしばらく封印だわ。


スポンサーサイト



2023-09-19(Tue)

計測後の悲劇

今日は午後から雨です。
日中は天気がもって稲刈りしている人もいましたね。
県内ではまた大雨のところが出て浸水してたみたいですが。
降るところには急激にドカッと、不安定このうえないですね。
災害球の大雨は勘弁だでー


さて本日はメロン。
今日に限らず雨が続いていますんで、またメロンが水ぶくれするかもしれないと思いまして、
先週末の雨が降り出す前に外周を計測してみました。

DSCF6602_縮小

相変わらずの馬鹿でかさ。
こいつ去年よりでかい??
紐を使ってウエスト計測。

DSCF6603_縮小

80cmってデブ過ぎ――――
もうちょいでメタボ認定じゃねぇか。
こんなサイズのメロンってやべーな。
これが雨降った後どうなるかですよ。
デブったら完全に水膨れ、うまさ半減傷みやすくなるなぁ・・・・


なーんて思いながらももうすぐ収穫だーなんて感じでいたんですが。
月曜日に悲劇が待っていた。



DSCF6606_縮小

俺のドデカメロン・・・・・(泣
ガード強化したのに中に入られてやられました。
おまけに計測した最大級を。最低だ。
食い物の恨みってのは恐ろしいですぜ。
今度は入ったら撲殺です。許さん。

DSCF6600_縮小

強化したとはいえやはりこっち側は葉っぱが出ている分ゆるい。
下から潜られるとどうしようもない。

DSCF6601_縮小

蔓先に着いた実を食うために蔓引っ張ってぐちゃぐちゃにされてたしね。
そこからさらに内部侵入開始したということだ。
ネットもう1周して入りづらくした上にトンネル内メロン上にネズミ捕りを置いといた。
痛い目にあってもう二度と来なくなるといいんだけどねぇ。
今年はトウモロコシからこの畑に餌があるということを学習させてしまったのが失敗だ。
今まではほったらかしでも食われることなんてなかったからね。
ホントがっくり、残りのメロンが無事収穫できることを祈って・・・・・
最低限あと1週間何事もなく過ぎてほしいもんだ。


2023-09-11(Mon)

メロンガード強化

どもー
衝撃の光景を目の当たりにした椎たけ夫ですー
家政婦は見た!いや家政婦じゃないけどさ、ちょうどメロンのネタだしお話するとですね、
産直に商品出荷に行って並べてたら後ろであっという声とともに鈍い音がしまして。
見たら・・・・並んでたメロンを落として割ってしまってたんですよー
他人の商品ぶち割ったらどうすんだろうねぇ。
ダメになって廃棄でもないし弁償かな???
しれ―ッと廃棄のほうに持っていってたんだけどその後どうしたかは不明です。
ちなみにこの時スタッフいなかったんでもしかすると気付かれてないか?
自分のがこういう扱いされてたらやだなーと思ったもんだね。
結構産直では他人の商品ぞんざいに扱う人が存在するもんですよ。


まあそんな長いお話の流れでメロンです。
今年のメロンもバカデカメロンに成長、数も少ないし最後も残念かーという流れのもと、
定期防除で何とか葉を枯らさずに頑張って維持している状況です。
そんなメロンですが、今年はちょっとばかり例年と異なる。
今回は「獣」が悪戯をしに来ているってことだ。

DSCF6550_縮小

今日の夕方まで見に行けなかったんで気付いたのはオクラの収穫時
畑に降りていくときにあれーっと思ったわけで。
これの何があれーなのかというと、

DSCF6551_縮小

分かりますかね、蔓が株元からまっすぐになってるの。
メロンは蔓を最初曲げて距離を稼ぐのでこのように直線的に蔓が伸びません。
というわけでいたずらされて蔓が引っ張られていたわけですよ。
だから最初の写真で葉っぱが倒れているような状況になってるわけで。

DSCF6552_縮小

悪戯の要因ってのがこれですよ。
引っ張られた蔓についてたメロンです。
これはトンネルの外側についていたメロン、小さい段階でいたずらされて傷ついてたのでほったらかしてたんですが、
それがずいぶんでかくなったなーと思ってたらこれですよ。
これをとるために蔓引っ張ったせいで蔓が大変なことになってしまったわけですよ。

DSCF6553_縮小

トンネル内のバカデカメロンはまたでかくなっていて無事でしたが、
これまで被害にあいだしたら最低です。

DSCF6554_縮小

一応他のものも確認するとトンネル内部は無事。
という事でトンネルに入ってこないように対策をしてみることに。

DSCF6556_縮小
DSCF6557_縮小

防風ネットで囲ってみた。
もっと長さあると思ったら意外と短くてトンネルにかぶせて覆うことができなかったんで、
外周をぐるっとトンネルの空いてる部分だけ閉じる形で囲いました。
蔓が出てるんで完全防御は不可能なんでくぐって入られる可能性はあるけど、
何とかこの形で最後まで無事にいってほしいもんではある。
いやー最後の栽培でついに獣につかまっちまうとはねぇ。


犯人は多分ですが狸。
トウモロコシもしこたま倒しやがってここには食い物があるという味を占めてしまったようで。
夜にトウモロコシ収穫に行くと毎日いたんで間違いないかと思われる。
今年は近場の獣被害多め、だいぶ暗躍しているみたいなんですよねぇ。
私の畑も例外なく。がっかりだ。
最終手段電気柵もそのうち考えないといけなくなるかねぇ。
獣は黙って山で暮らしていてほしいと思う次第ですよ。


2023-08-29(Tue)

今年のメロンも特異肥大

DSCF6451_縮小

バカ暑いのにまだトンネルしてるメロン。
こいつらどんだけ暑い中育ってんだって感じですが、
案外強いもんで刈れることなく生きております。
実際植えてから一度も株に水やりしたことないっすからね。
他のもんはだいぶ水で厳しくなってきているんですがどういうことでしょうかね(汗

DSCF6452_縮小

今のところ外の葉っぱには異常がほぼ起きていないっす。
病気が出始めてから定期防除をしっかりしているおかげですかね。
とにかく外側のものは出始めると一気に進むので念入りに防除してます。

DSCF6453_縮小

トンネル内の葉っぱはこんな感じで徐々に病気が進んでいます。
それでも何とか持ちこたえている感じ、防除してないとガリッと一気に枯れあがりますからね。
こいつに何度やられたか・・・

DSCF6381_縮小

さてその中でも結実したメロンは肥大中。
しかしでかいのである。
相変わらず特異肥大性はしっかり出てきますね。
これで結実して2週間とかその辺じゃないっすか。

DSCF6431_縮小

それが1週間でこう。
多分もう3㎏超えてますね。これでまだまだ子供だで。
そんな奴がもうサイズ的に何Lサイズだよ(汗
おかしいでかさだよ。

DSCF6454_縮小

でかくなって葉っぱで隠れなくなったので新聞紙で日よけをしてきた。
日よけをして数を数えるとやっぱり少ない。

DSCF6455_縮小

今年も結局結実不良、1株1個ありやなしや。
だからでかくなってしまうのは致し方ないことか。

DSCF6456_縮小

そんななかで被害にあったやつらが。
どうもトウモロコシを食いに来ている狸ではなかろうか。
こういった中途半端なことするなら手を出さんで欲しいですね。
まるごと食っていくならまだしも。
ただでさえ数が少ない中2個減少です。

DSCF6457_縮小

これだって2㎏くらいはありましたよ。
もったいないもったいない。
これをとった分またついてるやつがでかくなるのか・・・・・
今年もとんでもない大きさのメロンになりそうだなぁ。


去年は7㎏のメロンができたけど今年はどこまで行くかねぇ。
デカさよりもうまさのほうが欲しいんだけど果たして今年はどうだろうか。
熟すような時期に今のような晴ればっかりだとうまくなるだろうけどねぇ。
このメロンが取れるころは雨多くなって水膨れでうまくなくなるだろうな(汗
何とか食えるメロンが欲しいので肥大はいいから味のってくれ。
そのためにも葉っぱの維持を頑張ろうと思う次第。


2023-08-15(Tue)

メロン防除が遅かった件。

DSCF6312_縮小

メロンが結実した。
特に何もしてないけど結実した。
蜂さん様様。
またもや孫蔓がもじゃついてきたんで整理してそろそろ防除を。

DSCF6310_縮小

もう子づる先端は外に出てしまってますからね。
これからは雨が降ったら即防除みたいな感じでやらないといかんです。

DSCF6311_縮小

いつも通りの銅剤。
斑点細菌病には銅剤か有機硫黄(マンゼブ)しか使えないんで、
ガツンと効果的ってのがそんなにあるわけではない。
つまりは予防が大事になってくるんで早い段階からやっとくのがセオリー
ちなみに銅剤の使用制限はないので予防でガツガツ使って大丈夫。
(一応無機銅剤のお話。有機銅は使用制限アリです)

DSCF6313_縮小

しかしね―時すでにお寿司、いや遅し。
すでに発病が始まってんのよね。
どうあがいてもメロンでこれを発症させないことは無理だ。
出ない人がうらやましいくらい発病率100%、いかんともしがたし。
ここからどれぐらい耐えられるかチキンレースの始まりってとこ。


結実は始まったけど病気も始まった。
遅くなった分より病気リスクが高まってるだけにもう少し早くにやり始めるべきでしたね。
去年は7月からやってたし。
凡ミスで今年もメロンはピンチ。
最後のルパン2世、厳しいかもしれん・・・・・


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村