FC2ブログ
2020-07-03(Fri)

晴れた日はメロンいじり。

今日は本当に本当に久しぶりに晴れた。
ガンガンに晴れて太陽がまぶしいし暑い!
お日様のありがたさを感じつつもう少し加減してくれよって思ったね。
ここまで晴れたので久しぶりに畑での作業に着手してきました。

P1060289_縮小
P1060288_縮小

去年の残り種で生育が芳しくない枝豆をオクラの欠株のところに定植したり、
最後まで残ってたむかごを植えたり様々。
晴れたらやるべきことはとりあえずなんとかできたと思う。
なんせ明日からまたしばらく雨が降りそうだからね・・・・・

P1060189_縮小
P1060188_縮小

で、本日はトンネルでぬくぬく育っているメロンもいじった。
とりあえずまだ雨が降り出す前の時に子づるの選別をしといて生育待ち状態だったんですが、
だいぶ子づるも伸びてきていたので蔓ひきと孫蔓の除去作業を行いました。

P1060286_縮小
P1060287_縮小

孫蔓かきはその名の通り孫蔓を取り除きます。
結実位置が10節以降になるのでそこまでは容赦なく。
蔓ひきは去年もやったけどWの形に一度手前に蔓を引っ張ってくる作業。
場所の有効活用みたいな感じだね。
これを始めると雨などで泥はねで病気が起きるリスクが高くなるので、
この後今年初めてのメロン防除をしておきました。
まだ株が小さいので薬液はかなり少なく調整するのが大変でしたね。
ちなみに防除って病気が起きる前の予防から行うことでリスクを確実に減らすことができます。
起きてからの対処だとなかなか病気って抑えられないんですよね。
早めから手を打つほうがかえって防除回数を減らすことにもつながるってわけですよ。


P1060285_縮小

蔓先を見るとだいぶ立ち上がっており栄養過多の気配が(汗
蔓の角度がもう少し緩いのが適正な状態、ちょっと心配がありそうな感じだね。
今年の梅雨はしっかり雨が降るので窒素過多状態で病気誘発はやめてほしいもんだが。
今年は甘いメロンを作りたい、ここから長い病気との戦いが始まりそうだ。


スポンサーサイト



2020-06-09(Tue)

2020年度のメロン栽培を開始だー

P1060054_縮小

どもー
久しぶりに市内に行ったのでそのあとにはこうした少し贅沢なおやつを食べられますー
新しいバナナボートでしたが・・・味は何とも言えん(大汗
ま、当たりはずれはありますよ。


本日は去年のリベンジメロン、ついに畑に定植です。
いやーうだうだしてて通常のメロン栽培じゃ考えられないほどの遅さですね。

P1060058_縮小
P1060059_縮小

小さく見えますがメロンは2,5葉くらいが定植期。
本葉2枚が大きく3枚目が小さめで十分なサイズ。
まずまずそろって育ってくれましたね。

P1060060_縮小

メロンは親づるではなく子づるに実がつくのでもうこの時点で摘心。
4葉目をぽろっととってしまいますよ。

P1060061_縮小

わかりにくいけど先端に小さい芽を取り除きました。
すでに脇芽が見えてきてますのでこれを伸ばして実をつけさせます。
早い段階で摘心してしまったほうが子蔓がそろうみたいね。
去年も同じような摘心しましたがまあよかったと思いますね。

P1060063_縮小
P1060057_縮小

メロンを定植するにあたってトンネルを設置するために、育苗用に使っていたトンネルと撤去して移設です。
移設してわかる防草シートの強さってね。
ハウス周りは防草シート張ってしまったほうが除草に悩まされずに済みそうですわ。

P1060064_縮小

今年は7株、80㎝ピッチで少し余裕をもって定植しました。
去年は梅雨の長雨あとくらいから褐斑細菌病が蔓延してとんでもないことになったので、
今年は早い段階から銅剤銅剤アンド銅剤で対処してやろうと思ってます。
とにかくそこだけ、それを超えればおいしいメロンがきっととれるはず・・・
なんとしても今年はでかくて甘いメロンを収穫したい、
お遊びだってうまいものを作りたい、去年のリベンジついにスタート!!


2020-05-19(Tue)

今年のメロン、まずはポット上げまで。

今日は予報通りの雨。
そしてついてくる強風、いや暴風・暴風・暴風。
荒れ狂う風、トンネルがぶっ飛ばされないか心配で心配で。
今年はトンネルパッカー使ってるせいかぶっ飛びはしなかったけど恐ろしい風だったわー
明日はもっと冷え込む予報だしここにきて夏野菜の管理にピンチが来てますね。
さっさとオクラまかなくてよかったと思いましたわ。


さて今年も悪戯メロンをやりますよ。
今年はやらないかなーなんて思ってましたけどやっぱりリベンジしたくなった。
でもそうこうしてたら遅くなったのでまだポット上げした段階ですよ。

P1050798_縮小

今年の品種はリムジンです。
今年もルパン2世やりたかったけどあれは種を小袋で売ってないのでやめました。
このリムジンは同じくでかくなるような品種なので今年はこれをやってみます。
農場にいた時に作業員さんが自作したこのメロンをごちそうになったんですが非常においしかったですよ。

P1050799_縮小

種は6粒入りですが7粒ありました。
ウリ科の鉄則種の向きは揃えてまきます。

P1050859_縮小

種をまいてから好天続きだったこともあって発芽までは時間がかからなかったです。
発芽率は100%、おまけに奇形ゼロと非常に優秀でした。

P1050916_縮小
P1050917_縮小

今はこんな状態。
子葉大きく奇形なくきれいに展開、本葉が少し見えてきている状態ですよ。
今の段階でこんな感じなので定植は6月になってしまうでしょうね。
かなり遅いですがあくまで自家消費とかの分なので問題はないです。
去年はある程度早く定植したのに収穫はかなり遅くなりましたしねー
今年はそこまでいかないように梅雨時期に気を付けないと・・・・

今年は7株なのでうまくいって28個、多分20個以下だとは思うけど・・・・・
個数よりはうまさ、そして大きさを追求したいですねぇ。
去年のリベンジなるか、メロンも少しずつ進んでますよ。


2019-12-06(Fri)

12月にメロンを食う。

雪のピークが過ぎました。
とはいえドカ雪、まだまだ予断は許されない状況だしね。

P1050016_縮小

今朝の東北の天気予報で山形の肘折で1m超えたって言ってましたけど、
横手市71cmを指しているその横でしれっと1m越えの色分けをされた当地方が(汗
やっぱりね、ここら辺の雪の量はやばいってことっす。
すでに雪下ろししないといけないような量になって雪下ろし事故も起きてしまってますし、
今シーズンは先が思いやられますね・・・・・
これからこんな風に降らないでいてくれると嬉しいんだけども。


さて本日はとある作物ネタ。
本来はこの時期のものではないんですが、なんとまあなぜか今まで残ってしまっているヤツ。

P1050002_縮小

冬物大根のわきでいまだメロンが残っております。
もうかなり傷みが出てますが、なぜか収穫からすでに3か月になろうとしているのにもかかわらず存在。
いやね、ここまで来る前に食えよって話ですが、量が量でしたからねー
ダメなのを捨てつつまだ何とかなりそうなものをちょっとずつ食べてます。

P1040999_縮小

意外と中身は普通。
ガワが傷んでいるのでそこをカットしまくって食べられるところを食べます。
そうまでして食べたいかって感じですが、正直味はどうやってもうまくない(汗
もったいないからってのが大きいです。

P1050001_縮小

ヨーグルトをかけてとか再びのゼリー実験とかいろいろやってみてますがなかなかうまく食べられない。
そもそも論味がのってないから甘みが足りなくてメロン風味の何かって感じ。
煮ればウリ、こうなると全くうまくないしほんとどうしようもねぇな(大汗

こんな感じで若かったせいなのか何なのかはわからないけど、
なぜかこのメロンは寒さにも耐えて腐りきることなく存在を続けております。
なんやかんやとうまく食べる方法を探していますが、
結局のところ生で食うのが一番まともっぽいというところに落ち着きそうという皮肉(汗
12月に入りドカ雪の冬本番の中9月に採ったメロン消費の日々が続いてます(笑


2019-10-15(Tue)

メロン撤去とトンネルの移動

今日は晴れてるけど寒い。
最高気温が16度前後とだいぶ温度が下がってきました。
どうも明日には霜が降りそうな予報なので、霜対策をするべく畑へ。

P1040682_縮小

霜対策に行く前に、そのために使うトンネルを移動します。
そのためにメロンの株と草を撤去です。
ようやく長らく放置していたメロンの株を撤去しました。
肝心のメロンのほうはさっぱり甘くなる気配がなく寒くなってきたこともあって傷みが出始めました。
とはいえ早収穫から1か月ですからね、そんなに置いといてもダメにならないのが不思議なわけで。
ま、結局葉が足りなくて熟しきれてないってことなので、売ることもできないしダメになったら廃棄しかないね。

P1040683_縮小

その廃棄のほうですが、メロンの株は病気が出てるので南瓜と同じ産廃の山へ。
第3次南瓜大量廃棄もしたのでものすごい山になってきた。
草を積んだことでより発酵熱が出そうな気がしますわ。
今は山でも結局ものすごくぺしゃんこになるんだろうねぇ。

P1040681_縮小

さて肝心の霜対策、今回はトウガラシへのトンネルです。
ビニールはどうせ今年で廃棄なので使いまわし、残り少ない日数なので病気とかはもうどうでもいいっす(汗
メロンより畝が小さいため同じ支柱使うとなんだか変な感じになります。

P1040684_縮小

暗くなりきる前になんとかビニールをかけ終わった。
風が吹いて取れないといいんだけど、
メロン収穫前の風のせいでだいぶ洗濯ばさみがどこかへ飛ばされてしまっていて、
止める部分が少し中途半端になってしまったのが不安なところ。
それでなくても最近はなぜか風が強いからねぇ・・・・
せっかくやってはがされて霜の被害とか笑えないわ。


今シーズン初の霜注意ですのでまだ何とも言えませんが、
こうなると早いとこサツマイモも掘ってしまわないと危ないし、完全に夏のものは終了という感じですね。
なんだか台風をきっかけに一気に季節が進み過ぎて、ついこの間まで暑いわーと言ってたのがウソのようだ。
なんやかんや帳尻合わせてくる感じ、そうこう言ってるとすぐ雪が降ってきそうだ(大汗


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村