FC2ブログ
2019-09-29(Sun)

白い悪魔駆除と鉢増し作業

今日は雨。
予報が二転三転して結局日中ほとんど雨だったので休養に当てた。
しかしながら本日やろうと思ってたことを夕方の雨が上がった時間帯からスタートしましたよ。

P1040562_縮小

本日の作業は紅葉進んできておりますブルーベリーの鉢いじり。
というのもですね、今年は全然見てやることができず結構大変な状況なんですよねー
先日水やりしたときにやばいことを見つけたのでとにかく手を打たないといけなかったので。

P1040563_縮小

本日の主役はこちらのブルーレイ1期生でありまする。
1年目に幹に穴をあけられて他よりも少し生育が遅くなってしまったんですが、
今ではもう十分に主力として活躍しています。
今年で10年くらいになるのかな?正確な年数がわからない(汗

P1040564_縮小

やばいのはこの表面でわかります。
かなりヘドロ化してしまった表面なんですが、それ以上に水やりで土が掘れるんですよね。
本来なら表面でも根っこがあるのでそういったことはないのに掘れる、
すなわちあの白いやつがいるってことでござんすよ。
実際水やりの際に水流で掘ってみると出るわ出るわ・・・・
今日の前段階で2,30匹つぶしてます。

P1040567_縮小

引っこ抜くと完全に根鉢ができておりかなり状態はいいんですが、
上半分と下半分の状況にかなりの差がありました。
これ多分用土が変わったせいもあると思うんですが、上のヘドロ化がやばいです。

P1040565_縮小
P1040566_縮小

一番下は用土流出予防に杉の皮を敷いていたんですが、
それにも根っこがしっかり絡んで下の状況はよかったです。
なんせブルーベリーでこの白い根っこがたくさんってね。
やっぱり前々から分かってたけど、杉皮ってかなりいい材料だと思いますね。

P1040570_縮小
P1040569_縮小

ヘドロ部分を流した結果こうなりました。
やっぱり用土が違う部分だけの被害だったようです。
以前使ってたバサバサの繊維がメインのやつがなくなっちまったからなぁ・・・・
そっちのほうが断然状態がいいですよ。

P1040568_縮小

流した用土の中には大量の白い悪魔、コガネムシの幼虫ですよ。
多分セマダラコガネだと思いますが(大量にネットに飛来してたので)、全部死んでいただきます。
今回のように大量に入ったの初めてのことなので、気付かなかったらヤバかったですね。

P1040575_縮小

後は特に問題なさそうだったので用土を足してヤシガラマルチして完了です。
思ったより被害が軽微で助かりましたわ。

P1040572_縮小

実はこのほかにアロニアにも被害があってそちらもやっておきました。
アロニアは根っこが太いから死にはしないだろうけどねぇ。
それでもあんなのが10号なんてあまり大きく無い鉢に数十匹入ってるって恐ろしいよ・・・・・

P1040576_縮小

この作業後に水切れに苦しむ7号鉢を鉢増し。
チャンドラーとブリジッタですよ。
もう1本チャンドラー7号ありますが、そちらは水切れでやばいことになったので来年ですね。

P1040573_縮小
P1040574_縮小

こちらにも害虫の卵が存在しており油断もすきもあったもんじゃない。
これだけ害虫の侵攻があるけど何とか絶望的な被害が出る前に発見できているのは幸運としか言いようがない(汗

というわけで本日は4鉢の鉢いじりをしておきました。
正直なところ鉢管理に限界を感じ始めたので、地植えも検討しないといけないかなーと思ってるんですが、
それはそれで環境整備で時間がかかるのでやってられるかどうかって話もあるのでねー
いつぞやホントどうしようもなくなる時期が来るだろうから、そのまえになんとかしなくちゃ。
今はこうした虫に悩まされつつもなんとかかんとか管理を続けてます。


スポンサーサイト



2019-06-30(Sun)

今年もやってきたブルーベリーネット張り

今日はようやくですがブルーベリーのネット張りをしました。
なかなか休日と言えど時間が取れなかったので、ちょっと例年よりも遅くなってしまいましたね。

P1030845_縮小

まずは大鉢のほうから。
毎度のことながらこちらはアニマルネット利用で。
こっちの鉢の数は変わらないのでいつものようにやったんですが、
真ん中に配置されているブラッデンの身長がバカでかくなってしまって中央部が足りない…
そこの部分だけ補う必要があったけど何とかなりました。

P1030846_縮小
P1030848_縮小

こっちのほうは成木、特に何をすることもなく大量の実がつくようになっています。
あまり実付きがいいので摘果したほうがいいけど・・・
もう少し前にやっとくべきだったねー

P1030841_縮小

一方でこちらの防風ネットでやったほうなんですが、
こちらのほうは毎年鉢や木の状況が変わるので、今年は全部が入りきらない状況に。
しょうがないのであまり実つきの良くないものは今年は外に放置することにしました。

P1030844_縮小

こんな感じですね。
剪定したりして実つきが悪いものや、そもそも花芽の数がものすごく少なかったものなど、
数鉢はそういった状況で実がないものがあるのでそれは外で生育させます。
むしろ外に置いたほうが陽が良く当たるので生育に関して言えば外のほうが抜群にいいですね。
限られたスペースにギツギツに置くしかない現状では日当たりがかなり悪くて、
正直味のほうの乗りもいまいちという感じがしなくもない(汗

P1030843_縮小

最終的に防風ネットで完全に隠しました。
こっちのほうがヒヨドリに見つかりづらいようで、去年は防風ネットのほうにはほぼ被害がありませんでしたよ。
ネットの目が細かいせいでしょうかね。
ヒヨドリ被害は毎年悩まされているので防風ネットは最強ですわ。

P1030842_縮小

実の色づきに関して言えば一番早いのがポラリスでした。
このほかチッペワの若いのも色づき始め、デュークも来てます。
これ以上遅かったら確実にヒヨドリの餌でしたわ。
なんとか隠すことに成功、今年もたくさんブルーベリーを収穫したいですねー
大きい奴はあまり期待できないけども・・・・


2019-04-28(Sun)

ブルーベリー鉢出しと剪定

今日は晴れた日曜日になりました。
ということで早速鉢物を小屋から搬出していじり倒します。

P1030084_縮小
P1030085_縮小

まだ雪が残っているときに大きいものは出していたんですよ。
ただ、思った以上に小屋が涼しくて、乾いて枯死する心配はなさそうだったので雪が消えてからにしましたのよ。
大きい出口から出ないと搬出も容易でないですからね。

P1030301_縮小

とりあえず全部出した。
出したはいいけど思った以上にやばいやつがいた。

P1030303_縮小

小屋の中だけどガツーンと凍害
そこまで冷え込んだわけでもないけど起きちゃうのね。

P1030319_縮小
P1030318_縮小

切ってみると何とか生きてましたが、エメラルドはほぼ台切り状態に。
自室越冬だと問題なかったけどなぜにという感じだ。

P1030304_縮小
P1030305_縮小

もう一個がサファイア。
こちらは前回一度ベランダ越冬でやらかして死んでしまっているんですが、
今回は小屋の中でご臨終っぽい状態に。

P1030321_縮小

実際切ってみるともうだめだね。
2回目のご臨終です。
この2品種は耐寒性がやばいくらい悪いですな。
他のサザンハイブッシュは問題ないんだけどねぇ…どうしてだろうか。
エメラルドは何とか生きてたけど次の越冬が心配でしょうがないわ。
サファイアは・・・合わないのなら無理にまた買う必要はないかなー
外越冬できないものを持っていてもしょうがない。

P1030316_縮小

出した後は数年ぶりに選定作業をしましたよ。
バシバシ切って楽しくなってきたーー(笑
ただ、樹形で品種を覚えているため、切りまくると品種がわからなくなるので、
名札付きの物だけ今回はやって、残りは名札を付けてから選定することにしました。

P1030317_縮小

一番さっぱりしたのはやっぱりサンシャインブルーかな。
こいつのもじゃもじゃっぷりは有名ですが、中の枝をばっさばっさおとしてやってスカスカに。
いやー楽しい(笑
剪定はある程度考えて悩み過ぎずに一気にやったほうがいいね。

P1030302_縮小
P1030306_縮小

もうすでに芽吹いてるのを落とすのは躊躇してしまうけど、
それはタイミングが悪かったからしょうがないね。
花芽の整理もあるし、樹形優先でやってみました。

P1030320_縮小

変な斑点があるーと思ったらカイガラムシか、と害虫の発生も始まっていますが、
今年はここ2年手を出せなかった分しっかり管理して復活させてやろうと思ってます。
肥料もやろうと思ったら在庫が足りなくてマイッタけど(大汗
畑の肥料ばかりに芽がいって肝心のブルーベリー肥料を見落としてたわ。
早いとこ買ってきて施肥及び残りの剪定も済ませちゃわないとね。
見た感じ今年の収量は少なくなりそうなので、その分株の充実をはかりたいですね。


2018-12-01(Sat)

ブルーベリー冬じまい

今シーズンは雪が降るのが遅いのでなかなかしまってなかったブルーベリー。
気付いたら12月、もうそろそろ小屋にしまい込んでしまわないといけないなーと本日作業。
去年と同じ倉庫へ搬入です。

DSCF7818_縮小

一輪車を使ってトコトコと大きい鉢は1つずつ、10号までのは4つずつ運びました。
10号までのはいいけど、さすがに12号の鉢は重くて大変だった。

DSCF7820_縮小

今年は鉢の大きさを変えたものってのがほぼないので去年と同じくらいの面積に押し込んだ。
ブルーベリーの管理が悪くて枯れてしまった物もあるので若干少なめかな。
あまりに小さい鉢のものは別の場所に退避させ冬じまい完了。
これで来年まではお休みになりますね。

DSCF7823_縮小

そのほかの鉢植えではモリンガがキノコ小屋の暖かいところへ避難。
シオデ含め今秋購入の小さいやつは自室で越冬を予定。
こうして今年の鉢植えも終了というところかな。
越冬で枯れないといいんだけど。

来年からはまた家での仕事になるから管理はこの2年間よりはましになるはずなので、
植え替え等もしっかりやっていきたいと思ってます。
最近は10キロ収量が当たり前にできてきたので、質の向上も頑張りたいです。
いずれどこぞに地植えしたほうがいいのか迷いますが、
まあそこらへんはおいおいというところで、ブルーベリー栽培今年もひと段落でっす。



2018-11-06(Tue)

ブルーベリーの紅葉と花芽の様子

どもー
秋も深まってきて山も色づいています。
家のブルーベリーも紅葉最盛期といったところ。

DSCF7631_縮小

いやー毎度ですがブルーベリーは真っ赤になっていいねぇ。
当地の山はこうした赤い紅葉じゃなくまだらなので、
ブルーベリーの紅葉が自分的には一番好きだ。

DSCF7632_縮小
DSCF7633_縮小

ダロウなどの赤銅色もいいし、ブルーレイの鮮紅色もいい。
赤といっても様々あるからこの紅葉はいいんだよねぇ。
様々品種育ててないとこういったのは見られないですけども。


紅葉は進んでいってますが、その側面で花芽がしっかりできてきています。
最近は剪定もろくにしてないとかで花芽形成も何とも言えない状態だったので、
今年は花芽分化するあたりに追肥をしてしっかり花芽を作るようにしたつもり。
さてその成果はというと・・・・・

DSCF7634_縮小

ブラッデンは毎年結実がいいんですが、今年も花芽はしっかりついてきていました。
実が小さいので実が多くてもさほど影響が大きくないのかもしれないですね。

DSCF7635_縮小

その点で見るとオニールは今年の花芽形成が悪かった。
オニールはここ最近ちょっとならせすぎたかな、というところ。
その反動が今年は出てしまったかもしれない。
来年は少し一服かなー

DSCF7636_縮小
DSCF7637_縮小

そのほかはまあぼちぼち花芽ができていました。
今年収穫が皆無になってしまっていたミスティーもしっかり花芽形成。
オニールは休みだけどミスティー復活。
復活できたのでありがたいことだ。


ここ数年は手入れが悪すぎてあまりいい状態とは言えないんですけど、
とりあえず追肥がうまくいって花芽はできてくれたので、来年の収穫も何とかなりそう。
木の生育も順調に、かつその年の収穫もよく、さらに来年の準備まで。
そんなうまい管理がコンスタントにできるように来年以降は気を配りたいですね。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村