FC2ブログ
2021-05-02(Sun)

ブルーベリー鉢いじり完全終了――

どもー
世の中には話の通じない人がいるといいますが、
ネットでこんなのいんのか・・・・と思ってたのが実際実物を見るとすごいね(汗
うーーん、ああいう手合いを相手にしている人たちはホントすごいわ。
ご苦労様です。


さてさて本日は天候悪いですが久しぶりの出荷に出かけてきました。
にわかに秋田でもコロナが拡大していますんで気を付けないといけません。
ぱっぱと済ませて帰宅、予定していたブルーベリーいじりに取り掛かりました。

P1080355_縮小

本日はラスト。
残ってるでかい鉢を全て片付けていきましたよ。
でかい鉢にしなきゃいけない奴も1鉢あったんですが、
それに関しては鉢から出したらあまりにも詰まりすぎ&アリの巣、
これではとてもよくないという事で10号から11号にすることに急遽変更。

P1080357_縮小

鉢の中身がよくないので地上部がめちゃくちゃ茂ってた割にダメダメな状態でしたのでぶった切った。
一から出直し、やっぱり定期的に見てやらんといけません。
多分この鉢さぼりまくって5年以上同じ鉢だったと思う・・・・・(大汗

P1080359_縮小

でかい鉢もすべて完了して例年と同じ場所に整列。
今年は小屋の立て直しが終わってるのでいつもと同じ場所に置くことができます。
ぶった切りまくったのでだいぶ枝が少なくていい。

P1080358_縮小

だいぶ太くなった奴も更新。
ただ太い奴を切るときは結構苦労するわけで。

P1080362_縮小

気を付けてたけどやっちまったーー(泣
持ち上げないように回転しながら切ってたんだけど、クッと力が入った際にパキッと・・・・
大事に使ってたけどねぇもったいない。
そもそもこんな太い奴を切るもんじゃないから当たり前か(汗

P1080356_縮小

ぶった切りまくって枝も山積みになった。
こんなに枝伐ったのは初めてだね。
いかに今までさぼってたかって感がアリアリ。
これからまたしばらく剪定さぼれるな(笑

P1080361_縮小
P1080360_縮小

という事で地上部はぶった切り、鉢の中はほぐしてカットして植え直しという作業が完了。
40鉢くらいすべて完了して玄関前は大賑わいだ。
今年は収穫がほぼ見込めないのでとりあえずこのまま。
枝葉が茂り始めたら場所移動って感じですね。
いやー畑が忙しくなる前に何とか終わってよかったわ。
こんなに苦労しないためにもメンテナンスは定期的にだなー


スポンサーサイト



2021-04-29(Thu)

新しい資材到着でブルーベリー鉢いじり再開

先日からブルーベリーの鉢いじりをしていたわけですが、
資材が足りなくなったために注文、それがついに到着しましたのでいざ作業開始。

P1080311_縮小

でけぇ

ヤシガラ繊維です。
以前使ってたものより繊維質のものを注文したのででかいけど軽いです。
これを使って早速仕事開始だーー

P1080325_縮小

今回まず最初にやったものが大当たり。
コガネムシの幼虫がたくさん入ってましたよ(泣
死んでないからよかったけどやっちまったなー

P1080328_縮小

土というかヤシガラの粉末だったんだけど、コガネが食って糞を出してるから黒くヘドロ化。
こういった部分には根っこがまるで伸長しないのでしっかり排除して新しいものにします。

P1080329_縮小

ちなみにこちらが新しい用土資材。
繊維質がもっと強いかと思ったけどそうでもない感じがします。
でも鉢に入れて詰め込んでいくと結構バサバサで繊維って感じがしますね。

P1080326_縮小
P1080330_縮小

その後もう1鉢からもコガネの幼虫が現れ合計で20匹くらいいました。
最初の鉢のが大きく、あとのは小さめでしたわ。
どちらも高速で地面に衝突する実験の協力をしてもらいましたよ。
毎度おなじみですが結構ぐろいやっつけ方を選択します(笑


ここまでで小さい鉢植えは完了となったので、ついに封鎖されている倉庫の鉢を出してきます。
結構頑張ったのであとわずかですよーー

P1080332_縮小

シャッターは雪囲いされていたんですがね、外れてるところもありました。
やっぱり雪下ろしで大量の雪を積み上げていくから圧がねー

P1080333_縮小

どうっすかこれ、初めて見ましたよこんなの。
こんなにぐにゃるもんなのね。
雪パワーは恐ろしい。

P1080334_縮小

それはさておきでかい12号鉢を小屋のほうへ運んできて作業です。
何年ぶりだろうかね中身を見るのは。
でかい鉢ですがちゃんとしたまで根っこがびっしり。
びっしり過ぎてガチガチなのは小さい鉢と同じでしたわ。

P1080335_縮小

しかしやっぱり長年何もしてないせいでは地上部から側面部分はヘドロ化が進んでいました。
この部分はガリガリを削ってきれいにしてしまいます。

P1080336_縮小

鉢底は杉皮を敷いていたんですがこれが一番すごいガチガチの根張り。
杉皮との相性ってかなりいいんだけどここまですごいことになるとはね。
杉皮が根っこに飲み込まれてしまっているのでこの部分を分解するのが非常に大変だった。

P1080337_縮小

どうにか分解して削ってそこに新しい用土を詰め込んで再び12号鉢へ。
12号が最大値にしているためこれ以上は大きくできないので、
今回のように詰まったら削って新用土に入れ替えをするという手法で育てていきます。
これが結構難儀で時間がかかったので今日はでかい鉢は2鉢のみという結果に。

P1080338_縮小
P1080339_縮小

植え替えと同時に樹形整理と切り戻しをしておいた。
剪定すらまともにやってなかったのでどんどん枝ぶりが悪化。
枯れ枝は増加してるし花芽はないし年数食った古い幹を更新ですよ。
勇気がいりますがまず1株1本でかい奴をぶった切りで今年はいきます。
新たな生育にこれからを託して。


でかい鉢は残り8つくらいですかね。
1つに30分ぐらいかかってしまってるのでまだあと4時間ぐらいはかかってしまうのか・・・・・
ラストは見えてるけどこの作業はなかなか骨が折れそうだ。
こうならないためにも定期的に鉢いじりはするべきである。
特に小さい鉢ならなおさらだね。
ぐうたらでいろいろ痛い目見てます(泣



2021-04-24(Sat)

久しぶりにブルーベリーいじり

ここ数年忙しさもありブルーベリーへ手をかける時間が減少。
鉢植えなのに数年そのままの状態なためどんどん状態が良くなくなってきていて、
今年はほとんどの株で花芽がほぼ皆無状態になってました。
流石にこうなってる状態ではよろしくないですので、久しぶりにガッツリと手をかけることにしました。

P1080244_縮小

雪が多く今年は小屋の中で待機期間が長いんだけど、無事越冬完了しています。
芽が出てきていますのでさっさと剪定やら鉢の中身確認やらをしていきますよ。

P1080242_縮小

あまりにも手をかけなかったせいで樹形がひどい。
そういうのは久方ぶりのばっさりカットだ。
こういったばっさりいくのってホント何年ぶりだろうかってくらいばっさりいった。
上もばっさり鉢の中身もバッサリ、鉢の中ではほとんどの株で根がぎっしりでしたよ。

P1080250_縮小
P1080251_縮小

ガッチガチに底まで根が張ってたので底の部分もばっさり。
周囲もヘドロ化しているところ含めとれるところはトリミングしていきます。
数年置くとミミズとかが入ってひどいことになりますね。

P1080243_縮小

バサーッといってたいていのものは同じ鉢にするんだけど、
時々年数いって株がかなりでかいものもあるので、それはさすがに鉢増ししていきました。

P1080249_縮小

という事ででかめのものは11号の不織布ポットに。
一番でかいので12号で最終にしているんですが、底に入れる鉢底石がなかったためこの鉢にした。
初めてブルーベリーに使用しますがどうでしょうかねぇ。

P1080247_縮小

バサバサいったのは10号鉢に。
今年は樹形をきれいにするために管理がメインになりました。
収穫はないのでネット張りは必要なさそうだ。

P1080246_縮小

ちなみに上のばっさりいった株はこれ。
ごちゃごちゃしすぎですね。
あまりにもごちゃついて背が高いので毎日倒れる始末でしたよ。

P1080245_縮小

よく見りゃなぜか2本体制(汗
倒れまくってるせいでそもそも用土が足りてないし。
それでも根っこががっちり、ばっさり&ばっさりでしっかり復活してくるはず・・・・・

P1080254_縮小

また、中にはアリの巣になって穴だらけってのもあったので丸1日浸水した鉢も。
毎度蟻が巣を作るのはホントにイラつきますね。
用土なくなって乾きやすくなるしアブラムシがついたら繁殖しやすくなるし。
めんどくさい。

P1080248_縮小

あとは今年ガッチリ根っこいじった際に鉢に存在する実生を分離してみた。
毎年実を落として鉢に入れてる状態になってたら勝手に増えてたので、
数株生きてた実生をどうにかこうにか分離してポットに入れてみた。
こいつはどんな性質をもつことになるのか…ちょっと楽しみであり、ちゃんと根付くかどうかまだ不安が大きい。
ま、当たれば大儲け、外れる確率が98%くらいのもんよ(笑

P1080252_縮小

今年はよく見たからこれにも気づいた。
うわー最悪と思ってたら、

P1080253_縮小

すでに孵化して食害開始中じゃねぇか(怒
ばっさりやってどすっと踏みつけグリグリすりつぶしといた。
容赦はしない!
危なかったっす。


10号までの鉢植えは大体作業完了しました。
残りはでかい12号の鉢がメインですが、久しぶりに大規模にいじったら用土在庫が枯渇・・・・
注文したので到着待ち、畑も忙しくなってくるからもしかすると作業終わらないかも(大汗
久しぶりだから用土どのくらい必要かの感覚がわからんかったー
ちゃんと毎年見てやらんといかんね。
すまぬすまぬ



2020-12-14(Mon)

ブルーベリーは新しい小屋に。

冬本番!

ついに雪の降る週へ突入、やはり予報通りの大雪になっとります。
降り出しからそんなに湿った雪じゃないのがやばい証拠、
本日真冬日で全く雪が溶ける気配がないですねこりゃ。

P1070511_縮小

もっさり雪化粧、1日の降雪量が4,50㎝ってところでしょうかね。
ようやく冬が来たって感じ。
今週中にm越えは楽にいきそうな降り方と寒さでござんす。
ま、下手こいたら明日にもって感じですがね(大汗
いきなりこんな寒波は厳しいっすなぁ。


さて、こうなる前に畑じゃなく鉢植えでも一仕事してたんですよね。
ちょっと1枚目の写真でネタバレしてますけど今年は小屋が新しくなりまして。

P1060722_縮小

夏にオヤジさんが小屋の建て替えを行いました。
骨組みはオヤジさん一人で組んでます。
これを立てるのに2年がかりで動いたんすよねぇ。
なんせたまりにたまった小屋の中のものを処分するのに非常に時間がかかってしまったもんで(汗

P1070507_縮小

外装等は本職の方の手伝いのもと。
こんな小屋が立派になっちゃってーという感じ。
ここに毎年のごとくブルーベリーの鉢植えをしまい込みました。

P1070506_縮小

今年は荷物がほぼないので非常に置き場所が広い(笑
おかげでいつもならかなりの場所を占拠してしまう鉢も隅っこにひっそりまとまった。
やっぱり無駄なものがありすぎるのはよくないねー

P1070501_縮小

一方ででかい鉢植えのほうは別の小屋のほうに移動。
一輪車に2つ積んでトコトコと。
いやーでかくなりすぎだね。ばっさりいったろうかしら。

P1070502_縮小

近年はほったらかし具合が半端じゃないから枯れ枝に地衣類まで。
これってウメノキゴケかねぇ。
空気がきれいなところにいる奴らしいけどはてさて。
まあこの山の中で空気汚いって言われたらそれはそれで大問題だけどね(大汗

P1070504_縮小

こちらもコメの乾燥機がなくなって場所的には余裕。
ただし南瓜がたくさんあるので去年も今年もちょっと苦労しましたね。
一応置ききれているので問題はありません。


こうして例年通りブルーベリーの鉢植えは小屋の中にしまい込んで越冬開始だ。
今日のこの降雪を見ると雪降ってからしまい込むなんてことしなくてよかったなーと思いますね。
見極めって大事、水切れの心配もここまで引っ張ったから大丈夫だろうし、
ブルーベリーはこれから来年の4月まで長いお休みに入りますよ。


2020-07-19(Sun)

ブルーベリーが収穫できていない件。

今日はお休みだ。
といっても今日は日曜出荷してきたので休みという休みでもないかな。
雨も降ったし昨日まで頑張ったので体を休めます。

P1060334_縮小
P1060335_縮小

ちょっと前の写真だけど今日もこれを買ってきてデザート三昧。
チョコ、ダブルチョコもいいけどこのショコラも悪くない。
バナナボートのチョコ系は間違いないな。


そんなこんなぐうたらな1日を過ごしました。
今日はストック記事放出だーーーー


P1060313_縮小

今年もブルーベリーの色づきが始まってきています。
こうなると鳥よけをしておかないといけないわけですが、今年は諸事情あってでかい鉢にネットがかけられない。
おかげで今年はいまだにブルーベリーの収穫がゼロだ。

P1060315_縮小

いつもならば小屋のところに置いてあるでかい鉢、
今年は小屋の建て替えがあるので場所を移動、おかげでネットを張ることができず裸の状態。
そうすりゃああのくそったれヒヨドリどもがこぞってやってくるわけよ。

P1060314_縮小

食べるならまだしもでかい図体で枝を揺らすもんでそこかしこに実が落ちてるわけで。
ホントヒヨドリなんぞ死滅してしまえと恨み言を言いたくなりますわ。

P1060353_縮小
P1060352_縮小

でかい鉢は今年はもうあきらめていつもの小さい鉢の集合体に期待。
去年ネットを窓側にしなかったら侵入されたので今年は窓側も完全に覆った。
年々ヒヨドリどもが浸入する知恵をつけてくるのが本当に頭に来ます。
今年はカラスは来ないけどヒヨドリ被害が甚大だ。

そんなこともあって来年地植えにしてしまったほうがいいのかなーと思ったりね。
そうなるともっとネット張り大変かーとかいろいろと考えることもあるけど、
現状のヒヨドリ被害のでかさからすればきっちりガードできる露地のほうがましか。
何かうまいヒヨドリ対策あれば教えてくだされ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村