FC2ブログ
2020-05-08(Fri)

ようやくですがスターフルーツを外に出す

今日はまた結構な暑さに。
少し冷えるからの暑くなるという事は・・・・カメムシ大行進ですぜ。
いい加減うんざり、クサギカメムシ欲しかったら譲るぜ(笑

P1050841_縮小
拡大できるけど閲覧注意で

虫もかなり動きが活発化している今日この頃、
ようやくですけどスターフルーツと柑橘の鉢を外に出しました。

P1050836_縮小

あとで防草シート張っておこうかと思いますが、まずは外に出しておくだけで。
遅霜の心配はもうなさそうってことでようやくですね。
ホントはもっと早くから出して日に当てておければいいんだけどねー
出し入れが大変なので今回はずっと引きこもり状態のままでした。

P1050731_縮小
P1050730_縮小
P1050729_縮小

引きこもり状態だとジワッジワッとしか大きくなって来ないのね。
びっくりするくらい動きが緩慢。
逆にこれから突然育ち始めたりするからお日様必須なんだろうなーと思いますわ。

P1050837_縮小

生育が早いほうは現在こんだけ芽が伸びた。
それでも1㎝くらいなのでのんびりさんだ。

P1050839_縮小

遅いほうはもっと短いのでかなりちんたらしてますねぇ。
もっとグイっと伸びてくれよーー

P1050838_縮小

これから先は枯れた枝うちをしとかないといけないだろうね。
剪定するほど枝の量がないのでやっとくべきはそれぐらいじゃなかろうかと思います。
なんとか枯れずに越冬できたのでここからの生育に期待。
少しくらい実がなってくれると嬉しいけどそこまでには何年かかるかねぇ(大汗


スポンサーサイト



2020-04-07(Tue)

なんとか越冬スターフルーツ

本来ならば今日で機械植菌も終わりと行きたいところですが、
もう1日延長戦が待っておりまするーー
ロスタイムって表現だと合わないので素直に延長戦でござい。
それでもやっぱり丸1日はかかりそうだけどもあと1日、やるっきゃない!


さて本日は越冬結果のお話。
色々とハウスで越冬させてますが,ようやく結果が分かったのがスターフルーツ
南国の作物ですからね、こんな雪国でハウスとはいえ越冬できるのかすら不明でした。

P1050635_縮小
P1050634_縮小

ずーっと棒切れ。
葉っぱはほぼ落葉、残ってるのは1枚だけって具合だった。
枝先を見ると枯れこんできているのがわかるしちょっとこれは・・・と思ってたんですよね。

P1050633_縮小

しかーしここにきて芽が出ていることに気付いたわけですよ。
小さな小さな動きですがなんとか無事越冬できた模様です。
頑張ったなー

P1050636_縮小
P1050637_縮小

こっちのシャカトウ・ギュウシンリに関してはもうだめっぽい感じ。
同じような温度域でもダメだったのは株の大きさもあったかもしれない。
種まきもしてたけど、もし苗できてもスターフルーツもシャカトウたちと同じ運命だったかもね(汗
そう考えるとこっちで導入するならある程度大きい奴かったほうが無難かも。

なんとか越冬はできたけど葉がない状態ですからね、
毎年落葉してる柑橘と同じように葉は出るけど実が・・・とはならないといいんだけど。
去年もそんなに大きくなれなかったし、ちょっと先行きは不安ですな(汗
ま、とりあえずなんとかかんとか越冬することはできることはわかったので良しです。


2020-01-12(Sun)

ギュウシンリも急にきた

暖冬傾向とはいえ当地の冬はトロピカルフルーツにしてみればだいぶ寒い。
そんなわけで椎茸の暖かい発生舎に取り込んでいるわけですが、
それでもトロピカルフルーツにとってみれば寒いようで・・・・・

P1050217_縮小

すでにシャカトウはかなり厳しめな状況になっていましたが、
まだいけそうな雰囲気を持っていたギュウシンリもここにきてかなりやばそうな気配に・・・・

P1050218_縮小
P1050219_縮小

うーん・・・
急に枯れこんできましたねぇ。
やっぱりギュウシンリだからとかいうわけでもなさそうな気配。
どっちにしろ寒いってことみたいね。

P1050220_縮小

シャカトウのほうも枝が完全にという感じにはまだなってない、と思いたいが・・・・
難しいか。

柑橘やってここでもできるのでトロピカルフルーツもと思ったけど、
柑橘とトロピカルフルーツの差はかなり大きいようでござんす。
なんせフィンガーライムでも大丈夫なところでもダメっぽいからねぇ。
そう考えるとトロピカルフルーツにはもっと温度がとれるような施設でないとだめってことになるので、
ここらで普通に越冬はほぼほぼ無理じゃないかなぁ・・・・
まあ雪解けまで待ってみてどうか判断、ダメならトロピカルフルーツは終了だ。


2019-12-27(Fri)

シャカトウに寒さの試練

P1050146_縮小
P1050147_縮小

大荒れとのことでしたが当地は一時雪が降っただけ。
思いのほか予報が外れてありがたかったです。
下手こいたらドカ雪もあり得ましたからねー
今日がドカ雪降ってから一番雪がない状態になったと思われます。
歩いた後が目立つし、ゴミ積んだところもしっかり露出中だ。

P1050148_縮小

流石に自転車は今日までっぽいけど、今年はホントに雪が少ないなぁ。
そうこう言ってると年末年始はやばそうな気配ですが(大汗


雪は少ないけど寒さはやってきます。
なんやかんやで真冬日とか気温はそれなりに下がって寒いです。
それはハウスの中でもいえるようで、どうも越冬中のシャカトウは寒さのせいかやばそうな雰囲気。

P1050108_縮小

全体的に枯れたんじゃないかって具合。
加温ハウスでこれはちときついなぁ。

P1050109_縮小
P1050111_縮小

葉っぱはしおしお、全体が枯れてはいなそうですが枝は徐々に干からびていってる感じだ。
これが止まらないようだともう無理って話ですわな。
止まってくれればブルーベリーみたいにまだ何とかなる可能性も・・・

P1050112_縮小

同じ条件下での越冬しているギュウシンリはまだ葉っぱが生きていて大丈夫そうなのよね。
こちらも先端枯れとか落葉とかは起きていますがシャカトウに比べると生き生きしているのがわかります。
シャカトウよりもギュウシンリのほうが寒さに耐えられるんだろうか??

種屋のサイトでは10度まで、それ以下になる場合は室内でとあるだけ。
今年買った本では最低でも3度以上あったほうがいいとか何とか。
うーん、端っこの隙間風のせいで寒さに当たってしまってるからかねぇ・・・・・
ちょっと具合が悪いので場所を変えたほうがいいかもしれんけど、結局どこもよさげな場所が・・(汗
こういうのやるためのしっかりとした温室内と厳しいかなーなんて思ったりする次第だ。
まあダメだったら諦める、そんな感じのトロピカルフルーツ栽培ですよ。


2019-12-01(Sun)

12月のトロピカルフルーツは?

ついにに入ってしまった12月。
あっという間に今年も残すところあと1か月に。
そうこうしてるとあっという間に来年なんだけどねー(汗
今年のうちにやっておくことはしっかり始末をつけたいところ・・・・


さて、久しぶりにトロピカルフルーツの話題。
トロピカルフルーツは南国のもの、すでに白い季節入りした当地では露地では厳しい。
いや、厳しいどころの話じゃないですけどね(大汗
現在のトロピカルフルーツはすべてハウスにインしていますが、
やはりハウスに入ってもなかなか寒さがこたえるようで。

P1040993_縮小

まずはスターフルーツですが、だいぶ落葉してしまいました。
寒いところでの越冬では落葉するのがデフォならいいんだけど、
ここのところ落葉速度が加速しているので心配ではありますねぇ。

P1040995_縮小
P1040994_縮小

バラバラバラバラどんどん落葉、ついてる葉っぱも黄色で元気がない感じ。
まあスターフルーツの葉っぱは下向いてるのでこれでも普通でしょうけどね。
まだ越冬に入りたてですが結構しょっぱなから飛ばしている感じがします(汗

P1040997_縮小

こちらはギュウシンリとシャカトウ。
こちらの場合は種からのものですんでまだまだ小さな苗状態。

P1040998_縮小

小さいので寒さには成木よりは敏感だと思いますが、
こちらのほうも葉っぱが下向いて最早枯れる寸前という様子に見えますね・・・・
枝がしわしわになってないのでまだ大丈夫だとは思いますが、かなり厳しそうな気配。
やっぱりトロピカルフルーツは一筋縄じゃいかないってカー

P1040996_縮小

その割に比較的寒さに弱いライムが現状普通に生きているのでなんだろう・・・・
何度まで耐えられるとかありますけど、その時の状態次第だろうからトロピカルフルーツの状態はあまりよくないかも。
一応氷点下にはならないようにはなってるはずだけど、
それでもダメなようならトロピカルフルーツはうちでは無理だろうねぇ。
ま、越冬はまだ始まったばかり、これからすぐにダメにしないように定期的に確認してみたいと思います。
適地適作、これを打ち破るのはなかなか難しいですな(大汗

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村