FC2ブログ
2020-12-23(Wed)

やっぱり落葉のスターフルーツ

だいぶ雪が溶けてきています。
溶けてザブザブ道悪になっとりますわ。

P1070547_縮小

ハンドルがとられ放題。
おっそろしーー
雪が緩んで落雪による事故も多発中。
若い方が犠牲になってしまってますし、雪がおさまって気温上がって一安心とはいかない。
こういう時こそ気を付けないといけないっす。
明日は雨でさらに雪解けが進むはず。
大雪からの雨、こっちはこっちで恐ろしい・・・・・


さてさて。
雪が止んで2日、ハウスもだいぶ雪がなくなってきています。

P1070548_縮小

すっぽり覆われる寸前だったけどこれで何とか峠は越えましたね。
年末寒波までにどの程度溶けるかでしょうけど。

P1070536_縮小

上は溶けたとはいえ横は完全に覆われているのでやっぱり薄暗いです。
冬場は暗いのが当たり前、そうなるとやっぱり鉢物にも影響が出るみたいね。

P1070537_縮小
P1070538_縮小

今年はまともに越冬かなーと思ってたスターフルーツですけど、
案の定完全に落葉してしまいましたわ。
去年も同様だったけど、冬場はもう落葉するものと考えといたほうがよさそうね。

P1070540_縮小

珍しくこの時期に新芽が動いてるーなんてのを以前記事にしたけど、
その新芽も残念ながらダメになってしまってますね。
寒さはそうでもないだろうけどやっぱり日照不足が主だった要因になっちまうんでしょうねぇ。

P1070541_縮小

もう1本もまだ葉はあるけど落葉も時間の問題。
この感じからして冬場に実をとるのは不可能だ。
という事は春に実をつける必要があるけど・・・・その頃花咲かないのよねぇ(汗
実を収穫できるのはいつになることやら。
なかなかどうして雪深い当地でのスターフルーツは難しい問題が多いみたいっすー


スポンサーサイト



2020-12-09(Wed)

スターフルーツは温度より日光?

今日も少し雪、あとは大体晴れてましたね。
嵐の前の静けさ、それが逆に怖い・・・・
今どきの晴れは放射冷却もきつくなるからねぇ。
明日の朝は覚悟しないといけないだろう。


とはいえ外は寒くても椎茸ハウスは最低でも10度以上はキープ。
それを利用して鉢物柑橘とスターフルーツを越冬してるわけですが、
温度はあってもやはりスターフルーツは去年と同じ道をたどっております。

P1070463_縮小

だいぶ落葉が進んできています。
少し前までは我慢してたんだけど今月に入って随分と葉が黄色くなってしまいました。

P1070459_縮小

遅咲きの花も開花してからハウスに入れたら蕾のまま枯れました。
寒いながら外に置いといて開花してたことを考えると、
スターフルーツの開花には日光が重要になってるのかもしれんですね。

P1070460_縮小

また新たな蕾?と思われるものがあったりしますが・・・・
これもこのままだったら結局モノにならずに枯れるだけでしょうな。

P1070462_縮小

しかし温度あるせいなのか新芽が出てきているのよね。
これもまたちょっと困ったことだ。
温度あるから活動するけど日光ないから落葉します。

・・・・意味ねぇ(大汗


P1070464_縮小

開花したのはベル、こちらは開花しなかったカイラのほう。
こっちもこっちで落葉始まってまして、花はつかなかったけど結局って感じ。
というかカイラが開花したことないんだけどどうしたこった。

P1070466_縮小

こっちもビミョーな新芽の動きと思われるものがあるけどさてさて。
伸びて止まるか、伸びずに枯れるか、伸び続けるか。
3つ目来たら面白い(笑


ハウス内で温度とれてても葉っぱが落ちちゃうスターフルーツ。
今年は去年と違って既に動きはあるけど、
開花と日光が関係している感じからしてこの動きも長くはなさそうな気がしますね。
人工的にでも光を足してやればどうなのかってのもあるけど、
正直冬場は冬眠しててくれるだけで十分だからねぇ。
ちょっとイレギュラーな動きを見せてますけど無事来年へ越冬してくれるだけでうれしいですわ。



2020-10-25(Sun)

今どき開花のスターフルーツ

今日も予報通りの雨です。
雨なので完全休養日、また2週間ぶりに山を下りて食糧調達に出かけてきました。
最近は食いものばかりのお金使ってますねぇ。
なんか趣味とかないのかよーって感じだけど、
そうなると園芸になってしまうので、そこにはバカみたいにお金が流れていってるんですがねーー
昨日の記事の苗だって約8万円くらいかかってるし。
まあ・・・趣味というか仕事というか・・・・
人付き合いより植物付き合いのほうが時間もお金もかかってる椎たけ夫でありんす(汗


さて本日は完全趣味のお話の鉢植えトロピカルフルーツ。
スターフルーツに今どきですが花が咲き始めています。

P1070144_縮小
P1070143_縮小

小さい桜のような花です。
桜とは全く関係ないですけどこういった花を咲かせます。
2回花が咲くみたいでこっちは冬果になるってことだね。
本来は春に咲く花のほうにつけたいところだけどなかなかうまくいかないっすね。
この開花も温度もないし日も当たらない冬ではどうしようもないでしょうな。
とりあえず花だけ楽しむってところです。

P1060171_縮小
P1060172_縮小

花が咲くのはベルです。
長花柱花タイプのほうの品種ですが、こちらは動きも早くよく葉が茂ってました。

P1060174_縮小
P1060173_縮小

一方で短花柱花タイプのカイラは動きも遅く花がさっぱりつかないっすね。
2タイプあるほうが実つきが良くなるってことですが、
花が咲かないんじゃ全く意味を持たないですねぇ。
どうしたもんか。

とりあえずこの開花で実がつくことはないと思うのでこのままあとは越冬に入りますね。
外はもう霜降りの時期なのでハウスに取り込んでいますけど、
どうせ今年も越冬中は葉っぱがゼロの丸坊主になるでしょう。
来年で3シーズン目に入るので、流石に春に花を咲かせて実の収穫にこぎつけたいなぁ。
なかなかトロピカルなやつらを寒冷地で育てるのは難しいっす。


2020-05-08(Fri)

ようやくですがスターフルーツを外に出す

今日はまた結構な暑さに。
少し冷えるからの暑くなるという事は・・・・カメムシ大行進ですぜ。
いい加減うんざり、クサギカメムシ欲しかったら譲るぜ(笑

P1050841_縮小
拡大できるけど閲覧注意で

虫もかなり動きが活発化している今日この頃、
ようやくですけどスターフルーツと柑橘の鉢を外に出しました。

P1050836_縮小

あとで防草シート張っておこうかと思いますが、まずは外に出しておくだけで。
遅霜の心配はもうなさそうってことでようやくですね。
ホントはもっと早くから出して日に当てておければいいんだけどねー
出し入れが大変なので今回はずっと引きこもり状態のままでした。

P1050731_縮小
P1050730_縮小
P1050729_縮小

引きこもり状態だとジワッジワッとしか大きくなって来ないのね。
びっくりするくらい動きが緩慢。
逆にこれから突然育ち始めたりするからお日様必須なんだろうなーと思いますわ。

P1050837_縮小

生育が早いほうは現在こんだけ芽が伸びた。
それでも1㎝くらいなのでのんびりさんだ。

P1050839_縮小

遅いほうはもっと短いのでかなりちんたらしてますねぇ。
もっとグイっと伸びてくれよーー

P1050838_縮小

これから先は枯れた枝うちをしとかないといけないだろうね。
剪定するほど枝の量がないのでやっとくべきはそれぐらいじゃなかろうかと思います。
なんとか枯れずに越冬できたのでここからの生育に期待。
少しくらい実がなってくれると嬉しいけどそこまでには何年かかるかねぇ(大汗


2020-04-07(Tue)

なんとか越冬スターフルーツ

本来ならば今日で機械植菌も終わりと行きたいところですが、
もう1日延長戦が待っておりまするーー
ロスタイムって表現だと合わないので素直に延長戦でござい。
それでもやっぱり丸1日はかかりそうだけどもあと1日、やるっきゃない!


さて本日は越冬結果のお話。
色々とハウスで越冬させてますが,ようやく結果が分かったのがスターフルーツ
南国の作物ですからね、こんな雪国でハウスとはいえ越冬できるのかすら不明でした。

P1050635_縮小
P1050634_縮小

ずーっと棒切れ。
葉っぱはほぼ落葉、残ってるのは1枚だけって具合だった。
枝先を見ると枯れこんできているのがわかるしちょっとこれは・・・と思ってたんですよね。

P1050633_縮小

しかーしここにきて芽が出ていることに気付いたわけですよ。
小さな小さな動きですがなんとか無事越冬できた模様です。
頑張ったなー

P1050636_縮小
P1050637_縮小

こっちのシャカトウ・ギュウシンリに関してはもうだめっぽい感じ。
同じような温度域でもダメだったのは株の大きさもあったかもしれない。
種まきもしてたけど、もし苗できてもスターフルーツもシャカトウたちと同じ運命だったかもね(汗
そう考えるとこっちで導入するならある程度大きい奴かったほうが無難かも。

なんとか越冬はできたけど葉がない状態ですからね、
毎年落葉してる柑橘と同じように葉は出るけど実が・・・とはならないといいんだけど。
去年もそんなに大きくなれなかったし、ちょっと先行きは不安ですな(汗
ま、とりあえずなんとかかんとか越冬することはできることはわかったので良しです。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村