fc2ブログ
2023-08-18(Fri)

いいぞ恋むらさき、ダメだなアルジャントゥイユ

DSCF6357_縮小

暑いねぇ。
この時43度超えてた時間あったよ。
あくまで気温じゃなくてハウス内温度だけどさ。
今日は危険な暑さに注意とは言われてたけど、確かに午前9時過ぎで34℃だったしね。
そんな中で雨降ったりしたもんだから蒸して余計ひどかった。
収穫時間帯にムシムシから雨が降ってもう全身ズブズブでしたわ。
そんなに肉体労働してなくても今日は疲れちまったい。
そうはいっても更新だー

DSCF6356_縮小

さてさて最近チョコッと時間あるときアスパラの除草作業をしてます。
椎茸がまだ本格始動してないんで隙間時間ができるんですよねー
という事で何度やってもモジャモジャになるスギナを定期除去ですな。

DSCF6352_縮小
DSCF6353_縮小

産直でもまだアスパラが出てくるんですがそれはほとんど整枝で出てるもんだと思われる細いの。
私のは整枝ほぼしてないというかできてないというか(汗
そんな中草むしってたらこんな太い奴がまだ出てくるもんでして。
案外夏収穫でいいのが採れたりもしますが、
実験農場で収穫してた夏のものは総じて固いものばかりだったんで、
正直夏にアスパラは収穫するもんじゃないよなーという意識でいます。
そんなわけでこれらも収穫せずに大きくして株の充実のほうに当てます。
といっても本数が多ければいいってもんでもないのでちょうどいい奴5,6本になるよう調整は必要かな。
こんな感じで収穫できる株のほうは比較的順調に育ってます。
問題は今年植えた奴らですよ。

DSCF6349_縮小

じゃーん、こっちはまともな恋むらさき。
流石に高い種、順調に生育してきていますよー

DSCF6351_縮小
DSCF6350_縮小

しっかり茂ってますし太さも出てきました。
これなら来年幾分収穫できると思います。
紫アスパラが楽しみだねぇ。

DSCF6354_縮小

片や定植時期は違えど育苗期間は長くあったアルジャントゥイユ、
こっちのほうはさっぱり生育が進んでないねぇ。
これなんかはかなりまともなほうで、

DSCF6355_縮小

たいていの奴は地上部があるんだかないんだかレベル。
余りにも差がありすぎますねこりゃ。
原因は茎枯れだと思いますが、なかなかしっかり防除することができないんでこうなってるってとこ。
出ては枯れを繰り返すので全く茂ることができない状態だね。
茎枯れが厄介というのが身に染みてわかる状況だ。

ある程度充実してくれば多少の茎枯れは何とかなるもんだけど、
小さい苗がこうなってると防除で何とかしないことには全く物にならないっすね。
恋むらさきは大丈夫だったのになぜにアルジャントゥイユだけがこうなったんだろうねぇ。
苗管理がおろそかになりすぎだな・・・・
ここから復活させるのは一苦労だと思うけど何とか頑張ろうと思います。
使える薬剤探さないといかんな。


スポンサーサイト



2023-08-07(Mon)

アスパラの小苗の除草作業

昨日はパソコンの調子がいまいちでなかなかネットがつながらず・・・・・
ようやくつながって記事更新した後寝落ちしてしまいまして(汗
何とか気付いて訪問しようと思ったらまたつながらなかったんすよね。
今日も昼も同じく。
今やっと解消した感じです。
パソコンもだいぶガタきてるからそろそろ新しいほうに乗り換えてしまわないとダメかなー
全部データぶっ飛ぶ前にやれることやっとかないと・・・・・


さて本日はアスパラの除草作業をしてきました。
アスパラ大株のほうの除草作業はぼちぼちやってたんですが、
小苗のほうの除草はまだゼロだったんすよね。
といっても通路は草刈り機で刈り取ってはいたんですが、
植穴周囲にものすごいでかさの草が生えてたりしてたんでさっさとやっとくかーと。

DSCF6243_縮小

所々スベリヒユの塊があります。
後はヒエとかメヒシバとかイネ科雑草のでかくなった時にヤベー奴ら。
さっさとやらないと大変なんでアスパラ苗を引っこ抜かないように気を付けないと。

DSCF6244_縮小

引っこ抜くとついでにアスパラも取れちゃいそうだ。
全然生育が進まない感じがあるんだけど、草むしってとりゃちゃうくらいに活着が弱いんだね。
根っこがぐんぐん伸びて地上部モジャモジャってのはなかなか大変そうだ。

DSCF6245_縮小

思ったよりも草はでかかったけど根っこはすんなり抜けてくれたんで作業は簡単だった。
肥料が強い分どんどん伸びた肥満体ってところかね。
草が肥満体にならないでアスパラがしっかり太ってほしいもんだけどさ――

DSCF6246_縮小

流石に2年近くポットに押し込められてた苗は復活が遅い。
何とかチョコチョコ伸びてきては病気で枯れての繰り返しな感じ。
恋むらさきのほうは結構まともなんだけどアルジャントゥイユはモノになるのに2年くらいかかるかもなー

DSCF6128_縮小
DSCF6129_縮小

今回植えた苗の余りを植える場所の畝づくりは結構前に完了してまして、
後は天候待ちって感じでいます。
といっても植えられても今の状況見てるとまともに冬超えられるかねぇって感じ。
遅くなってる分先の物よりさらに厳しいだろうし。
アスパラは適期に苗作って植えられないと厳しいかな。
ま、今回の苗はそもそも管理が悪すぎたせいがあるわけだけどーー(大汗
アスパラには苦労を掛けますがなんとかぐずぐず畑に緑をもたらしてほしいもんで。


2023-06-28(Wed)

やっとたくさんのアスパラ植えた話。

夜間に雨が降って日中はほぼ雨降らずの1日。
作業的には非常にありがたいといえばありがたいんだけど、
降ってる量が量なだけに畑仕事を精いっぱいとかは不可能。
チョコチョコッと仕事して後は中の仕事してました。
というわけで本日は少し前のアスパラのお話。

P1140924_縮小

早い段階でアスパラの畝を作ってたわけですが苗がなかなか育たずに定植遅れていたアスパラ。
その後もイマイチパッとせずにダラダラと時が過ぎ・・・・・
肥料やっても動きないしポットから出してみたところ意外と根っこがありまして。
地上部がさっぱりだけど地下がある程度あるしもう植えちゃおうといざ。
一気に植えられるだけ植えちゃいましたー

P1140925_縮小
P1140926_縮小

棒切れをずらーっと定植。
なになに?種まいてすぐのセル苗でも植えてんのって感じ(汗
それぐらい地上部がぱっとしないのはどうやら茎枯れ病が蔓延しているようで。
出ては枯れ出ては枯れを繰り返すためなかなか育てなかったみたいだね。
という事で定植と同時に防除をしておきましたよ。
ちょうど収穫株の防除もしないといけなかったし殺虫剤と殺菌剤を混合して散布しました。
ちなみに使ったのはアミスター20とアディオンです。
収穫株はアディオン2回目なので次は別のを使わないといけないっすね。
ジュウシホシクビナガハムシがおさまればそれに越したことはないんだけどさ。

P1140927_縮小

そして更なる問題が、苗結構余っちゃった問題。
思った以上に苗が余りましてね、これの処遇をどうしようか検討中。
茎枯れ蔓延で20株前後なくなったっぽいけどそれでも50以上は残ってるのでね。
アシタバがほぼ死滅しているのでこの荒れ地にアスパラどうにか植えようかと思ってます。
機械入れられないので全人力、かなり大変になるけどやるっきゃねぇなー
苗のほうは今更長々置いといたところで変化ないだろうし時間がかかっても畑作ろうと思います。


という事で今年の一大事業になってたアスパラ定植、準備分約200株定植終了です。
苗の塩梅があまりに悪いので紫アスパラの様に順調に生育してくるとは思えないんだけど、
定植したことで環境変わってちょっとでも大きく育ってくれるといいんだけどね。
しかし植えてみると改めてこの畑の土質が最悪であることに気づかされますねぇ。
引き屑まきでだいぶ改善してきているのでこの畑の土がかなりまともになるまで気長に改良だわ。
数年後にはアスパラ三昧になることを夢見て。



2023-06-25(Sun)

アスパラの食害がひどいようで。

P1140903_縮小

前回倒伏防止線を張ってからまるで手をかけられてなかったアスパラ。
前回記事→アスパラ、今年は早めに支柱たて
天候崩れたこともあったし畑のほうもだいぶ落ち着いたので、
やっと残ってたところの草をむしって支柱を立てた。
作業してるとどうも立ち上がったアスパラの具合がよろしくないことに気付くんですよね。
自転車で毎日通って見てても良くないな―病気かなーだったんですが・・・・

P1140905_縮小

どうもこの枝先が白化しているのは食害のようでして。
遠目に見てると茎枯れの症状かと思ってたんだけど、
よく見てみると茎枯れのような病斑がなく齧られたような跡。
茎枯れ防除かー薬剤あったかな?と思ってたんだけど、殺虫剤防除にシフトっぽい。
これやるのはお分かりの通り以前も記事にしたジュウシホシクビナガハムシですぜ。
1度防除はしたけどあまりにも数が多くてどっからともなくやってくるのよね。
今回は株整理もした後でガッツリやらんといかんですな。

P1140904_縮小

とか言いつつ今年立茎本数が全然足りてないのよね。
出て早々食われてるのとか多いのでいいものを準備できていないんですよ。
しかも育ても食われるからとにかくよろしくない状態です。
葉っぱが足りないよ。

P1140908_縮小
P1140909_縮小

アスパラの葉っぱ、いわゆる擬葉と呼ばれるものはまだ幼い紫アスパラのほうがふさふさ。
全然足りていないアルジャントゥイユの収穫株がいかにやばいことになっとるかですよ。
全くあのハムシ野郎は困ったもんだで。

一応ありもので対処できそうなので明日あたりやろうかと思います。
なんせ明日以降だいぶ長い期間雨降りそうですからね。
明日は結構やること山積み、せかせか動いて雨前仕事をコンプリートだ!


2023-06-08(Thu)

アスパラ、今年は早めに支柱たて

今日はやけに暑かったっす。
久しぶりにキノコの仕事しながら汗が流れてきましたね。
昨日も暑かったけど今日は湿度が高めだったからかな。
明日は雨か。久しぶりのお湿りになるかな。


さて本日アスパラネタ。
アスパラは毎度作業が後手後手になっているんだけど、
今年はぼちぼちの収穫もあったりしてますし、後のことを考えて支柱たてを早速することに。

P1140663_縮小

といってもこれだ。
今年は特にスギナの繁茂がすごい。
通路なんかにひき屑引いてることもあって他の雑草は多少抑えられている感はあるんだけど、
地下茎のスギナは全く意に介すこともなくここぞとばかりに繁茂している感じ。
こいつどうにかしないと大変だなぁ・・・・・
春先につくしが出てくるタイミングがアスパラよりもだいぶ早いんで、
そのタイミングで除草剤使ったほうがいいのかもしれない。

P1140662_縮小

草むしりすると中からアスパラが出てくる。
まだ多少とれていますがほぼおしまいって感じかな。
それなりの太さのものが採れているので後は数増やすためのしっかり立茎だわ。
そんな管理しっかりできたら苦労しないんだけどさー(大汗

P1140742_縮小

アスパラにはアスパラの支柱みたいなのがあるんだけど、
去年ある程度太目のイボ竹を大量購入してたんでそれでやります。
まあ…コストの問題よね(笑
倒伏しないように紐張ってるけど横倒し問題もあるんでねぇ。
フラワーネット使えばいいんだろうけどそこまでしっかりやるのも。
つまりはものぐさってことよ。

P1140740_縮小

短いほうの畝も2つほど。
とにかくスギナを除去するのが大変で仕方ない。
前腕筋が死ぬ―――

P1140741_縮小

というわけでまだ作業は終わっとりません。
残りも暇を見てやることにします。

P1140738_縮小
P1140739_縮小

一方で今年植えたばかりの紫アスパラはマルチなので簡単に支柱建て完了。
こっちはまだ小さいながら細いのが立ち上がってるんで倒れ放題なんすよね。
活着して時間たてばモリモリ出てくるだろうからさっさとやっときます。
これは去年経験してるんでねー
倒れ放題の細い奴相手にするのは大変だったよ(汗


アスパラホントにちゃんとやってりゃすごい高さのやつがモリモリになるんだけど、
管理適当だから倒れ放題で残念な感じにしかなってない。
今年は早めにやって多少まともになるといいんだけど。
まあ年々状態は良くなってる感じがあるんで一歩ずつ進んでいきましょうかね。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村