fc2ブログ
2023-10-12(Thu)

驚異の爆発力

今日は昨日と打って変わって不安定な天気になってしまった。
1日晴れてるのかと思って午後から芋ほりだーと昼休みに入った途端に雨。
そのあとは降ったりやんだり作業計画がパーだ。
しょうがないのでやれることをやる、唐辛子の収穫に出かけた。

DSCF6807_縮小

乾燥機が死んじまってちゃちなモノしかなくなってしまったので乾燥が追い付かない。
なのでなかなか唐辛子の収穫に入れないでいたらまあすごいことになってましたね。
イタリア唐辛子は裂けるなんだけど、子弾頭はまさに名前の様に炸裂して破裂してましたよ。
こんな唐辛子見たことない(汗

DSCF6809_縮小
DSCF6808_縮小

あっちこっちで爆散。
肉があるせいで裂けてからの爆発力が他と違うようです。
いやはやこんな風なのが大量にあって困ったもんですよ。

DSCF6810_縮小

ちゃっかりタバコガがそういったやつを食ってるし。
あちこちで爆散してタバコガもたくさん、負の連鎖じゃねぇか。
なんでこんな風になっちまうんだろうねぇ。
唐辛子が裂ける原因を知りたい。

DSCF6875_縮小

まあそんなこんなの中で収穫しました。
イタリア唐辛子も収穫、こっちは今年はあらかたすでに収穫終了みたいな感じ。
今年はイタリア唐辛子が大不調ってな感じですねぇ。
こんなに株が大きくならなかったのは過去ではないので何要因だったんだろうか・・・・

DSCF6876_縮小

子弾頭はまだまだ大量にある。
相変わらず長いのやら丸いのやら大きいのやら様々。
途中から苺の収穫してるようなそんな形状のが多かったっす。

DSCF6878_縮小

乾燥機が他で稼働していて乾燥待ちなので干しかごで干して時間稼ぎ。
気温がまだあるのでそこそこは乾いてくるはず。

DSCF6879_縮小

下からサーキュレーターで風を当てて水分を飛ばしていきます。
どこまでうまくいくかわからんけどちゃちな乾燥機でも早速乾くくらいには水分飛んでほしいもんだ。
子弾頭は肉があるのでちゃちな乾燥機だと1週間くらいかかってしまうんだよねぇ。
時間かかるので2日稼働の1日休みで動かさないと乾燥機壊れる可能性もあるし。
ホントドライフード工房は優秀だったことを改めて実感しますよ・・・・・


最低気温が下がってきたこともあって葉が落ちだしてる株もあり、
唐辛子も終盤戦になってきていますね。
今年は子弾頭が最後までだらだら色づき待ちになるかなー
トンネル建設しとこうかしら。
それよりなにより乾燥問題をどうにかしないといけない。
家庭用乾燥機のよさそうなの探してみないといかんなぁ。


スポンサーサイト



2023-09-16(Sat)

子弾頭はどれを残す?

今日は雨予報だったのに朝方に霧雨が降った程度。
オクラ収穫時に雨が降らなかったのでありがたかったけどいったい何だったのか。
雨降るという事で予定組むからちょっと困りましたね。
ま、予想外に晴れたので畑の仕事をちょいとばかしできたので良かったけどね。
ということでそのお仕事の唐辛子のネタ。


DSCF6585_縮小
DSCF6544_縮小

最近急激に色づきが進んでいる唐辛子。
来週には雨続きで収穫もままならないかもしれないということもあって、
今日の晴れ間を利用して収穫作業をしたわけですよ。

DSCF6543_縮小

あ、そうそうこいつらも暗躍し始めてるんで採れる時に採りたいんですよね。
ヨトウムシとかタバコガとかよくわからん毛虫とか結構唐辛子って穴開けられるもんです。
特に今年はガの幼虫が多いのであちこち穴だらけになってて大変ですよ。

DSCF6584_縮小

今日のメインになる子弾頭も内部からどんどん色づいてきています。
まだイタリア唐辛子のような量収穫できていませんが、
このペースでいけばすぐ追いついてくるかとは思います。

DSCF6586_縮小

ちょっと遠い位置ですがトマト用の雨除けのところに1本あるものも色づいてきていました。
雨除けしてると大きくなっても倒れないで直立するもんなんですね。
雨でぬれて重くなるから倒れてしまうんでしょうねー
結構大きく育ってるのに自重では倒伏しないもんなのかーと思った次第。

DSCF6595_縮小

んで今回問題になってるのが子弾頭の形状。
これは以前にもなってる段階で記事にしたことがありましたけど、
今回収穫して改めてどうしたもんかという感じです。
現在3つのタイプがあるわけでして、

DSCF6596_縮小

しっかり大きめの円錐タイプ。
去年もこれが主に採れた形だった。
大きめになるので結構な存在感。

DSCF6598_縮小

その反対タイプの通常唐辛子型。
イタリア唐辛子の型に似ているタイプですね。
イタリア唐辛子よりは大きいので違いはあります。
後は肉の暑さも違いますね。

DSCF6597_縮小

最後の2つのタイプの中間型。
きっちり円錐型よりもスマートな円錐。
大きさは通常型より小さめ、円錐型とほぼ同じ程度ですかね。

ここまでの3タイプが存在しておりどれを種として残していこうかなーと思案中です。
まあ通常唐辛子タイプは子弾頭とは言えない気がするので除くとしても、
どっちの円錐型を残すべきかって話になってきます。
そもそも論として子弾頭の正解がわからないってのもあるわけですが・・・・・
朝天唐辛子のタイプで銃の弾の形状みたいなやつって話みたいなんで、
どっちかというとスマートタイプが正解かなーとは思いますが・・・・・
きっちり円錐タイプも大きさ、形状がいいので悩みどころ。
困りましたね。

わからないものだから最終的には自分の好みで選べばいいかと思うけどー
もうちょいいろいろ観察して考えて判断したいと思いますわ。
今回3タイプ出たし、種の固定にはまたしばらく時間がかかりそうですからね。
選抜なんかが大変だけど自分の種を作れるってのはなかなかおもしろい。


2023-08-28(Mon)

今年の子弾頭はバラエティ豊かだなぁ

今日は予想外に通り雨が降りまして。
ありがたかったけど大した量でもなかった(汗
そのあとも降るんだか降らないんだかというビミョーな感じで収穫に行くタイミングに悩みましたね。
ま、結局降らなかったわけですが――
多少だけど使える雨が降ったのはいつぶりだろうか。
ヤーコンが立ち直ってくれるとありがたい。


さて本日はヤーコンと見せかけておいての唐辛子(笑
実がだいぶできてきたんだけど中国唐辛子の子弾頭は今年は様々できています。

DSCF6386_縮小

子弾頭は房成ではなく節なり、1節に1個ずつ付くタイプの唐辛子。
11株あってすべてその系統ではあるんだけど、
1株ごとに実の形だったりなり方に違いがあるわけで。

DSCF6278_縮小

これは双子ちゃんだけど去年できた子弾頭の形状に最も近いタイプ。
大きさは少し小ぶりですが三角錐のちょっと太っちょ。

DSCF6389_縮小

もう少し大きいタイプもある。
こっちのほうが大きさ的には去年のものに近いです。
ただ・・・そもそもの子弾頭の正解が不明であるため、
あくまで判断材料は去年できたものを参考にしているという事で。
そういう意味でも上の写真とこの写真の唐辛子が形状としてはいい。

DSCF6388_縮小

一方で細長くなったものもいる。
イタリア唐辛子に近くなった形状だけど節なり。
おまけにこの株は上向きのままでなく下向きになっていくようで。
この手の唐辛子は朝天唐辛子の奴のはず、上向きがデフォなのでこの下向きになるのは異常。
つまりこれから種を残すことはない。
自家採種をしている手前あくまで性質とか形状があってるものを選ぶ必要があります。
今年種採るなら上のほうの写真の物からということになりますね。
もちろんあくまで自家採種、そこには自分の好みで種を残していけるということがあるわけで。
なので一応子弾頭としていろんなものから選ぶことは可能、
オリジナル子弾頭として種を残していくのも面白いことではあります。
例えば実がでかい奴を選んでいってもっとデカい実にするとか、
逆に小さい実を選んで小さいもの選抜にするとかさまざま。
厳密な品種維持以外は自分の好みで種採っていけばいいんで、
あくまでこの子弾頭は椎たけ夫オリジナル子弾頭として種つないでいく予定ですぜー

DSCF6392_縮小

そういや別の中国唐辛子、満天星辣椒のほうは色づいてきた。
これは購入のものだからこれであってる唐辛子のはず。
細長くて真っ赤、いかにも辛そうな雰囲気だ。
子弾頭とどう違うのか試食会をしてみたいところだ。
ま、子弾頭が色づくのはもうしばらく後、それまでじっくり待ちましょ。
暑くてもへっちゃら唐辛子、今年の出来はまずまずいいかもしれん。


2023-07-29(Sat)

エトナが子弾頭だった件

DSCF6141_縮小

暑いんだわ。
重要なんでもう一度、暑いんだわ。
こんな中重労働して長袖着て畑仕事して・・・
なんてクレイジーなことしてんだか。
※特殊な訓練をした農民です。良い子はマネしないでね。

汗出過ぎておしっこ出なくなるよね。
水飲めよって話だけど飲みまくってこうだってくらいの発汗量だってことよ。
まるで水飲ませると下から出てくるおもちゃのようだわ(笑

DSCF6142_縮小

キノコも人間も厳しい。
うちのほうも暑いけどさらに暑いところもあるからね。
皆さんお気を付けあそばせ。
私のような地獄のお仕事はやったらあかんドー


DSCF6134_縮小

さて本日唐辛子のネタ。
唐辛子といっても今年はたくさんあるんでそのうちの子弾頭のお話。
今年はボイラーの上で焼いてしまった事もあって苗作りやり直しがあり遅れまして。
ようやくちょっと形になってきたなーと言うところなんですが、
ここにきてちょっと気付いてしまったことがあったんですよね。
それがこの1株だけ雨除けハウスに入ってしまった株なんだけど、

DSCF6136_縮小

ハウスに入った1株と同じものとして植えたのがこの列、
この列はイタリア唐辛子のエトナ、赤い奴だと思っていたわけですよ。
しかしハウス内のちょっと生育の速くなったものをよく見たら明らかに違うわけ。
なんで違うかわかるのかというと、

DSCF6137_縮小

花のつき方にご注目。
エトナは房なり、花は1か所にたくさんつくわけですね。
逆に子弾頭はロコトと同じように1か所に1個ずつ付いていく節なりタイプ。
これは1個ずつ付いている節なり、つまりはエトナじゃなくて子弾頭だったというわけだ。

DSCF6138_縮小

ただし苗作りの際に混ぜてしまった可能性もあるなーと思ったんで周りも見てみた。
明らかに株の大きさに差があるんでやっぱり混ぜたかなと思ったもんだけど、

DSCF6139_縮小

小さい株も節なりタイプだったわ。
つまりは混ぜたじゃなくてそもそも全部間違ってたってわけ。
種まきしたときに品種名ミスったという事だわな(汗
まあ全部間違ってるんで混植状態ではないので大丈夫だけどね。

DSCF6140_縮小

隣の列見れば全部房なりだったんでイタリア唐辛子でした。
ただこうなると少ないほうがエトナなのかストロンボリなのか・・・・
まあそれはできてのお楽しみか。
とりあえず今年は子弾頭が11株という事に落ち着きそうなんで数はありそうだという事で。
いろんな品種やるときはしっかり品種かいてミスらんようにしないといかんなー
毎度やらかしてるのに直らん癖だわ(大汗


2022-11-06(Sun)

子弾頭乾燥できまして

今日は天気悪いのでお休みだ。
相変わらずグズグズ雨が降って最悪。
週明けから雨マークは少なくなったけどどうなるかねぇ。
少ないチャンスを有効に使わないと。

P1130272_縮小

という事で本日は恒例のストックネタ。
唐辛子も終盤戦に入りまして、霜よけで不織布をしてちょいちょい収穫。
流石に今年はトンネルいらないベーと思ってたけど意外とダラダラしてしまってなんとも言えない雰囲気。

P1130273_縮小

これ最後までいけるかねぇ。
不織布やっていてもべた掛けだと空間がない部分は霜の影響受けちゃうよね。
不織布にくっついてた葉っぱは霜焼け起こして枯れてます。
あ、そういや私も霜焼けの症状出始めました(笑
霜焼け違いだけどやっぱり寒くなってます。

P1130274_縮小

ぼちぼち収穫、あともう2回くらい採って今年は終わりになるかなーって感じですかね。
採り終わらなくても延命しないで終わりますわ。
なんせそれどころじゃないものがたくさんあるわけで(汗

P1130330_縮小

収穫もしてますが乾燥も進んでます。
先に収穫した子弾頭の乾燥が終わりまして何とか形になってます。
案外しわしわにならなくて形を保ったままきれいな状態で乾燥できました。
収穫した感じでもしっかりとした肉厚さを感じてたんで形状が崩れないのかもしれないね。

P1130329_縮小

最初の奴は生育の良い1本から収穫したものでしたが、
ここに来てもう1本のほうも収穫できるようになったのはいいんだけどね、
やはりこれもだいぶ多様性があるみたいで形状が全く違うやつができた。
左のが今までの奴で右が別のやつ。
種を採るなら・・・・左のでいきたいところですね。
やっぱり海外の物ってのはこの品種であるといってもものすごくいろんなものが出てくるもんですわ。


子弾頭を品種固定することで自分が種採ってるものは・・・・8つ目になりますかな。
カボチャやトウガラシのストロンボリなんかは自分でとらないと種がないもんだから必須、
この子弾頭もそんな感じになりそうだね。
あ、カステルフランコもしっかり種出来ればその感じにはなってきそうか。
マイオンリー品種を持ってるってなんか・・いいね(笑
そのうち自分で作ってるもの全部自家採種出来たらすごいけどそりゃ無理だろうけどー


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村