FC2ブログ
2021-07-20(Tue)

新しい品種を使ってみた。

どもー
相変わらずの猛暑の中修行中の椎たけ夫ですー
雨降るなんて嘘ついた天気予報は廃業しろ!(笑
まあ・・・夕立を予想してただろうけどね、さっぱり降りませんでしたとさ。
まだまだこの猛暑は続くぞ。


そんなくそ暑い毎日、畑での仕事ばかりになってますけども、
本業の椎茸のほうだって地味ーに動いているもんでござんすよ。

P1090116_縮小

今現在ですね、ついに2年物の新しい品種の初浸水に入ったんですよ。
夏菌なので出てくれるでしょってなもんで。

P1090117_縮小
P1090118_縮小

斜めになってる原因はやっぱりブロックの粉砕でしたわ。
片側ブロックほぼすべて粉砕という恐ろしい事態に。
おまけにいつまでも残ってる春の自然子の腐敗物・・・・
そもそも春の自然子発生がほぼない品種なのに大量発生したため、
今回の浸水発生では細かいものが大量に出る可能性が心配されていたんですよね。
浸水時間を短めにして芽数を抑えるようにしてみた結果。

P1090175_縮小
P1090176_縮小

うーーん、なんだこの微妙な発生は。
新ホダなのに芽数が多くもなければ出ていない榾木もあるし。
心配された細かいものが大量にという事はなかったけど、
逆に芽数が少なくて新ホダ発生にしちゃ残念な結果。

P1090177_縮小

まあそれでもある程度大きなキノコになってるという特徴はでてます。
しかしやたら軽いんですよねー
多分この温度で乾いてしまってるからってのが一番の要因ですけど。
暑過ぎてキノコの形状も高温障害的な感じが見られますしね。

P1090178_縮小

こっちはその前に発生して多品種の最後っ屁ですが、
やっぱりペラペラとすぐに開いてしまうので夏特有の薄いキノコになってしまいます。
それを考えれば大きめキノコになってるのはなかなか頑張ってるほうかな。

P1090179_縮小

この温度域ではキノコ菌は活動停止になるような状態。
それでもある程度の収量が確保できるのは夏菌様様ですかね。
しかしこれ以上この温度が続くとさすがに開店休業やむなしでしょうねぇ。
ハウス内40℃とかになってきちゃいますし・・・・・
椎茸にとってもかなり過酷な暑さ。
30℃を下回るように日が来ないもんだろうか。


スポンサーサイト



2021-06-24(Thu)

2021本伏せにはいりました。

本日の天気も不安定。
晴れたかと思えば結構な雨になってみたり。
なかなか畑ですっきりと仕事をすることができませんな。
明日から2,3日は安定しそうな雰囲気だけど正直天気予報があてにならんので(大汗
とにかく雑草をどうにかしとかないといけなくなってきていますよ。


さて、私は畑であれこれと作業している間に今年植菌の原木の本伏せが終わってました。
今年は数が少なかったこともあって始まってから終わるまでが早かったと思います。

P1080825_縮小

ビニールはがされて完全に仮伏せが終了。
最後の植菌したものもしっかり菌が回ってきています。

P1080826_縮小

最後のほうは気温高くなってきているせいか雑菌も見受けられますね。
こういうところがはやくしょくきんしたいわけになります。

P1080827_縮小
P1080828_縮小

最初のほうはこんな状況ですからね。
ちょっと白すぎでしょってくらい表面に菌が蔓延してました。
雑菌は最後のものに比べると少ないのがわかる。
植菌はなるべく寒いうちに、それができないから困ってるのよねーーー
原木どうにかならんかねぇ・・・・・


P1080880_縮小

まずはいつものごとく外に出される夏菌のほうから。
こちらもいつもよりだいぶ少ないので2列とちょっとになってますね。
去年は3列でしたが、雨が長かったせいで真ん中に行くほどに風抜けが悪くなり、
結果例年にないホダ化失敗となってしまいましたが、
今回は2列なので去年のようにダメになることはないと思ってます。
今年も例年通りに8月後半あたりから使用が開始されるかと。

P1080881_縮小

そのお隣にあるのは去年植菌の2年物の夏菌。
いったい何年ぶりに2夏過ぎてから使用する品種をやっただろうか。
種菌会社の人から見てどうも出るはずのない春自然子出たことで心配らしいです(汗
どんなキノコが出るかねぇ。細かいのは勘弁・・・
ちなみに今年は原木がなさ過ぎてこの品種はやってません。

P1080933_縮小

そしてハウスの中では冬菌が本伏せ。
原木本数自体は少ないものの、冬菌比率が高くなったことで結構ハウスがぎちぎちになった。
毎年のことながらこの品種はこのまま雪が降るころまでハウスの中です。
今年は2品種しかないのでわかりやすくなってます。
外の物か中のものか、混ざらないのは結構重要だ。


井桁に組み上げてこれから使うまでしっかりと菌を回す本伏せに入ります。
これからは散水管理も必要になってきますが基本外は雨頼み。
あまりに晴れ続きの場合はちゃんと散水設備準備して散水しますがね。
天候次第、それに左右されないハウスはしっかり散水必須ですよ。
・・・・といいつつ管理はオヤジさんなんだけどーーー
わたしゃこれから畑で大忙し、管理はお任せジャー
畑が落ち着くくらいには出来上がってる寸法(笑
今年も滞りなく菌が回ってくれるといいなぁ。


2021-06-04(Fri)

キノコバエ駆除

今日は本ぶりの雨でしたねぇ。
警報クラスのような土砂降りではなかったけど久しぶりにまとまった雨になった。
予報通りなので本日は雨用の仕事をして過ごしてましたわー
雨でものんびりとはいかないよっ


さて、
暖かくなって、というよりはすでに暑くなってきているわけですがね、
こうなってくると虫の動きも活発化してくるわけですよ。
椎茸で言うとキノコバエが活発になってきて厄介になってくるんですが、
対処としては防除・・・ができるわけではないので捕虫器で捕まえるのがメイン。

P1080487_縮小

ブラックライトで誘引捕虫する奴です。
ファンが回っているので入ったら出てこれないようになってます。

P1080488_縮小

つけて早々に大量のキノコバエ。
今年はこのナガマドキノコバエが非常に多いですね。

P1080489_縮小
P1080490_縮小

なぜかといえば大量に出た追いばえのせい。
これが温かくなって腐ったものに産卵増殖、今羽化して大発生みたいな感じ。
浸水時に榾木の周りにさなぎが大量についてたりします。
腐ったものの除去と幼虫・さなぎの除去をしつつ浸水作業してます。
なるべく発生舎のほうに持ち込まないようにしないといけませんからね。

P1080706_縮小

しばらくすればこんなに…(大汗
とれすぎでしょってくらいとれてますがそれでもまだ大量にいます。
大発生を許してしまうとなかなか数を減らすのって難しいです。
それでも捕虫器を動かすのが早かったおかげでだいぶ駆除はできていますね。
発生舎内での爆発的発生みたいなこともなく収穫物に影響がほぼないので一安心です。

P1080707_縮小

とはいえそろそろ別の虫も増えてくる時期。
カブトムシなどでかい奴らが出始めると網が破られてしまうのでもうじき捕虫器もストップですね。
それまでに駆除できるだけ駆除してしまいたいところ。


P1080712_縮小

虫の話題ってマイナスなことを出しましたけど発生舎に影響がないように努力しているってことはプラス。
実際ほぼ影響なくいいキノコが出ていますよー

P1080714_縮小

ちょうど今品種の切れ目に差し掛かってまして、次の品種の発生どうか?ってとこ。
夏菌なので暖かくなって発生速度もよくなり肥大も順調。

P1080713_縮小
P1080716_縮小


今終わるところなのが周年性のこの品種。
でかくて肉厚丸っこくていいキノコだ。
膜切れは遅めですよ。

P1080715_縮小
P1080717_縮小

んでもって次の品種が夏菌、こっちもでかくて肉厚。
夏菌なので膜切れは周年性に比べて早めですね。
もっと暑くなっちゃうとすぐペラペラになるので収穫は気を付けないといけないっす。
気温との勝負の品種ですかね。

P1080718_縮小
P1080720_縮小

夏菌終われば次はこっちの2年物かな?
春子は出ないらしいけど今年は普通に出てたので腐ってますね(汗
これもキノコバエの餌・・・・外なのでまだましだけどうまくないねぇ。
初めての品種、これはどんなキノコが出てくるかな???


害虫でようがやっぱりシイタケ栽培は無農薬。
捕虫器様様、こうして何とかやっておりますよー
おかげで被害なく順調、夏盛りになる前まで良い温度域で順調に栽培が進んでいきそうです。


2021-05-08(Sat)

山のキノコ収量アップ!

P1080450_縮小

桜が満開ですね。

え?いまごろ??

そうなんすよね、小屋の裏にある桜は遅咲きナンス。
種類なんだろうけど周りで八重桜が咲いてる時に普通の桜が咲いてます。
何をもって普通なのよって感じだけど…(汗
とりあえず時期外れ気味の桜が満開を迎えてます。


ま、それはさておき、昨日に続いてだいぶ暑かった当地、
まだ1週間たってないけどこの感じだと山にも動きアリでしょうと確認に行ったんですよ。

P1080430_縮小

動きありましたね。
そこそこキノコがつき始めていました。

P1080431_縮小
P1080432_縮小

先週はついてなかったよろい伏せのところにも新しい芽がついてましたよ。
まだ本格発生まではいかないけど来週はグーンと収量上がりそう。

P1080433_縮小

新しい芽の感じでキノコの状態もまずまずでしょうか。
風が強いせいで結構カピカピになってしまってたので、強風は勘弁してほしいね。

P1080434_縮小
P1080435_縮小

今日は一応袋3つもってきて確認だーというところでしたけど、
思いのほかキノコの量があって足りない、足りない、足りたーーー
とまあスーパーの詰め放題じゃないんだからって感じまでパンパンに詰め込んで何とかなった。
なんとかなったのはいいけどこれどうやって持ち帰ろうかと思案して、
上着にくるんで風呂敷状態で持ち帰りましたわ(笑
予想外の収量で大変なことになりましたー


今年はかなり遅れてますが来週以降一気に発生が加速して忙しくなると思います。
畑も忙しいのにダブルパンチ!
ちょっと―加減してくれよーーー


2021-05-05(Wed)

2021年度の自然子初収穫

1回目の訪問からしばらく、再び山の様子を見に行った。
流石に結構な雨降ったり暑かったりしたこともあって雪はほとんどなくなってましたよ。

P1080378_縮小

榾木の周りにあった雪はほぼすべてなくなってました。
これで榾木に熱が伝わるのでキノコの発生が進んでくると思います。

P1080383_縮小

といってもあるところはまだ雪がある。
折れた枝とかで日差しがさえぎられてるようなところはこうして残ってます。
つまりはまだ完全に冷え解消ではないってことよ。
これが完全になくなればそれこそロケットスタートで生育開始するかも。

P1080380_縮小

ぼちぼち芽が出てきているものも。
まあこれは多分越冬した芽じゃないかと思いますね。
早速出てきたとしても他のものより早すぎる。

P1080379_縮小

早いといえば去年ついてた芽のものが大きくなって収穫サイズに。
今年度の初収穫でござんす。
去年から遅れること3週間くらいかな、今年はゴールデンウイークすら間に合わなかったわ(汗

P1080384_縮小

初物は大した量ではなかったっす。
本格発生はまだまだ先のこと、ずいぶんと遅れてしまってますなぁ。

P1080381_縮小

雪が溶けたら折れた木のひどさも目立ってきました。
幸い榾木に直接の影響がなかったのが良かった。
通行の邪魔にはなってるけどこれもあとで片付けしないといけないでしょうな。
今年は山に持ってくる椎茸の榾木がないので後々でいいと思うけどねー

P1080382_縮小

自然子が出てくると周りに山菜も出てきますが今年はこちらもまだまだだ。
山菜早いというところもあればこっちみたいに遅れてるところもあるってね。
色々と収穫始まるのもこれから。
もう1週間もすればあれやこれやで収穫で大忙しかもしれんなー


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村