FC2ブログ
2020-04-05(Sun)

2020植菌6週目

本日久しぶりの外出。
不要不急の外出は控えましょうですがどうしても代金の支払いに行かないといけなかったもんでね。
こういう時クレジット決済とかだと便利でしょうが、そういう類は歯止めの問題がありそうで手を出しとりません(汗
まだ感染が爆発してないせいか結構人がいましたよ。
3週間ぶりくらいに外出しましたがガソリンが20円近く下がってたのは驚きましたねー
ってかその間家と仕事場の往復しかしてない自分ってどうなのって感じが…(大汗


まあそんな仕事オンリーの毎日、
要因である植菌作業も6週目が終了しついに終了が目前となりました。

植菌6週目

6週目はほぼ400以上マックス470本も記録したのでかなり進んでいます。
一番最初の列が遠くて遠くて。
植菌本数が12000を超えあと2列で終了というところまで来ました。

P1050627_縮小

入り口からすぐ目の前に機械がやってきました。
木の置き場に困るくらいごちゃごちゃしてます。
長かったけどここまで来たなーって感じ。

P1050623_縮小

原木はすでに全量到着済みなのであとはやるだけ。
どうも原木が足りなくなりそうで追加発注したらしいんだけど、
今度はそのせいで種が足りないんじゃないかって話で(汗
そうなると追加植菌もしないとならなくてもしかして日程が延びるか??
駒打ちもあるし延長戦は勘弁してほしいなーーー
ともかく種の残りであと2日、例年よりだいぶ早く機械植菌生活が終わりそうだぞーーー


スポンサーサイト



2020-04-04(Sat)

一足お先に山の自然子

週末がまたやってきた。
始まったと思ったらあっという間の週末、今の植菌作業中は日が進むのが早い。
それぐらい集中してやってるってことだね。
来週には終わりそうだし、植菌ウイーク最後の週末ってとこでしょうか。
秋田ではついにコロナ2次感染が出てしまったので本当に出歩くのがためらわれる・・・・
3次感染が起きてない事を祈るのみだ。


さて今年は雪が非常に早くなくなりました。
畑もすでに雪がなし、山にもすでに雪がなし。
そんなわけで例年からすればかなり早いですが、一足お先に自然子がとれました。

P1050618_縮小
P1050620_縮小

先に見に来たときはまだ芽でしたが、そこから2日ほど雨が降りまして、
そのあと晴れで気温が上昇しじわじわと大きくなってきていました。
最高気温は高くなりますが最低気温はまだまだ低め、
そのため生育速度はじっくりじっくり、急に大きくはなってませんよ。

P1050617_縮小

乾き気味で育ってたこともあってびりびりに裂けてます。
じっくり育つことで肉もしっかりするので、例年になく春子としては上物になってるかも。
ここ最近は雪が溶けると急激に気温上昇するため一気に開くことが多いんですが、
今年は季節が1か月ほど早いせいかいい感じに育ってますよー


露地物だからこれからは天候と相談して収穫していくことになります。
ちょっとこの後天候ぐずつきそうで収穫タイミングを計るのが難しくなると思いますが、
ちょうど植菌も終わりそうだし早速こっちの収穫で忙しくなるかな。
意外とイベントが立て続けに起きてくる、そんな今年の異常気象ー


2020-03-29(Sun)

2020植菌5週目

今年の植菌も最終盤へ突入。
植菌5週目は封ろうトラブルに泣かされた週になりました。

植菌5週目

所々写真の撮り忘れがあったので枚数が少ないですが今週も6日稼働。
植菌本数が9300を超え列数も20を超えてかなりハウスが狭くなってきてます。
最近は1日1列以上になる400本超えを連日達成中なのでどんどん狭くなっていってますよ。

P1050570_縮小

しかしながらの封ろうトラブル、1度起きるとなかなかおさまってくれないのがこのトラブル、
今回は左の封ろう部がロウを止められずだだ洩れ、
その修理後には今度はゴム片がノズルに詰まり封ろうストップ。

P1050571_縮小

どうもこのOリングっぽい破片だけどどこから現れたのかが不明なのが怖いところ。
修理後に削れたならずっとだだ洩れのはずですしね。
時たまこうしたどこから現れたのか不明な物が出現します。
とにかくこうした封ろうトラブルはかなり時間がかかってしまうので痛いロス、
6週目は勝負になるのでこのトラブルが起きないことを祈りたいところです。


予定では6週目での完了は不可能、最短終了日が4月7日になりそうですが、
意外とこの終了日って過去最速になる可能性。
なんにしろ駒打ち含めあと2週で終わってくれるといろんな点でありがたい。
気を引き締めてあと10日ほどを頑張りたい。


2020-03-26(Thu)

2020植菌も最終段階へ

どもー
今年も植菌もだいぶ進んできまして、ついに残すところあと1品種となりました。
最終盤に突入でございますよーー

P1050568_縮小

最後の品種はこちらでございますよ。
今うちではメイン品種となるようなものがないんですが、今年はこの品種を多めに植菌する模様です。

P1050564_縮小

たくさん来てます。
28箱、560本ですんで、大体4500本程度を計算しているようですね。
1本当たり1000円以上するからこれだけで種代が・・・・
ウォーーー経費尋常じゃねぇーーーーー

P1050566_縮小

昨日ちょうど前の菌興の品種の植菌が終わりましたんで、境目にはこうして印がついています。
一山きっちりで終わればいいんですがなかなかそうもいきませんからね。
間違わないように印はつけて、展開後に間違えたらそれはその人の責任だ(笑

P1050567_縮小

もう入り口がすぐそこまで来た。
コツコツコツコツよくぞまあここまでやってきたもんだーと毎度のことながら思ったりして。
なんやかんやで原木は無事に途切れることなく来たので後はやるだけだ。

P1050553_縮小

こっちは山の椎茸となめこの太め原木。
はじき始めるとあっという間にたまるくらい太めのが多い。
初期はこれにもやってたからねぇ・・・・疲れるはずだわ(汗


P1050554_縮小

残すところ順調にいけば10日前後で終了だと思われます。
ここ数日細々とトラブルが重なっているので何とか持ちこたえて終わってほしいところだ。
この伝説のえくすかりぱーをふるいながら頑張っていきまっせー
残り4000ちょいだ!


2020-03-23(Mon)

規格統一してほしいわー

どもー
植菌生活5週目に入りました。
今年は新しい品種やったりして思うところがあります。
まあこれに関しては前からあったんですがね・・・・・
一度ネタにしてみようと思い立ちました。


今年は3つの会社の種菌を使っています。
そこで起きるのが会社ごとに種菌の内容量が違うってこと。
具体的に例を挙げると、

・秋山種菌  1000cc
・富士種菌  1200cc
・菌興     1300cc


こうなっています。
他の会社の物では、

・キノックス   1500㏄
・森産業     1500cc
(・加川椎茸   1500cc)
 ※使ったことはないですが参考値

こっちはすべて1500㏄と統一されていました。
内容量が違うとなぜ困るかというと、1瓶当たりの植菌本数が異なってくるため予定値を出すのが難しくなるってこと。
機械植菌やってて同じような感じで植菌している場合、
この値が同じであれば何箱注文でどの程度植菌できるか簡単に出せますからね。
量が多いと最終的な数合わせに結構苦労するもんなんですよ。
菌は返品がきかないため下手をすると大損です。
そういうことで入数は統一してほしいところ。

また、この流れで行くと種駒の径も別々になってる場合があるのが困る
これだと種駒に合わせたキリも必要になるし手間が増えます。
これも規格統一が望ましいですね。


P1050555_縮小

そして錐というとこれが一番困る。
径の大きさがいろいろあるのはまだ使いようがあるのでいいとして、
長さが異なるのは本当にやめてもらいたい。
半月型とらせん型で長さが異なるのはしょうがないですが、
同じ径のらせん型錐でなぜ長さが違ってしまうのだろうか・・・・
このせいで種が足りなかったりオーバーしたりと大変な目にあったわけで。

こういった規格がばらばらってのは使うほうからすると何のメリットもないわけで。
会社ごとに何らかのメリットがあるのかはわからんけど、
使ってるほうからするといちいち調整が必要になって無駄でしょうがないわけですよね。
出来ることだと思うのでこういった道具の規格は揃えてほしいもんですよ。



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村