FC2ブログ
2019-08-11(Sun)

今年はスダチの年か?

今年はカンカン照りが続いたため畑は心配ですが、
鉢植えは適宜水やりができるので水切れさえ注意できれば何とかなります。
ちょっとブルーベリーは水切れを何度かやらかしてますが、柑橘は今のところまだまともに育ってくれています。

P1040154_縮小

今年も雑草にまみれたので肥料袋を敷いてシェードを敷いて草よけして鉢を置いてます。
黒いからちと地温が心配ではあるけどね(大汗

P1040148_縮小

この暑い日々の中でも今年はスダチが良くなってきています。
スダチは最初は隔年結実になっていたけど、ここ最近は毎年なるようになりましたね。
施肥がうまくいって結実制限もうまくいってるってことでしょうかね。

P1040150_縮小

小さいのが結構なっているので今年もしっかり摘果して樹勢をたもってやらないとねー
来年以降もちゃんとならせるためにも。

P1040149_縮小

ちょっとうっかりしててモスラが大量についてしまって葉っぱがやられてしまってますけどね(汗
その分も見極めて実の数を決めたいと思いますわ。

P1040151_縮小

さてそのほかの柑橘、やはり冬越しの影響云々ですね、
今年はカボスの結実がゼロでございまする。
ジャバラ・ゲンコウ、そして恒例のレモンの結実もゼロ。
去年からの影響をかなり引きずってますね。
なかなか一筋縄にはいかないですわ。

P1040153_縮小

かろうじてプチまるは実をつけそうですが、こいつは真冬に色づくからそれはそれで問題だ・・・
まあスダチ以外で採れそうなのがこれだけだから取れればうれしいけどねー

P1040152_縮小

新たな柑橘フィンガーライムも2度目の丸坊主(大汗
葉が小さいだけに虫の影響はでかいわーー
これに関してはホント注意したいと思います。
スダチの様に調子のいい結実を迎えられるように管理体制は何とかしなきゃ・・・・


スポンサーサイト



2019-07-07(Sun)

ようやく動き出したフィンガーライム

暖かいところの柑橘であるフィンガーライム。
購入した苗はなかなか葉っぱが多くてよあったものの、
来た時期の気温が低かったためか、その後の生育がさっぱりで落葉するばかり。
しかし、気温が上がってきた現在、ようやく新しい枝葉が伸びだしてきましたよー

P1030858_縮小

初めからあった葉っぱがあらかた落ちている中、新しい枝葉が密集しているのでなんだかわからん状態。
ブッシュライムとはよく言ったもんですが、こんなにゴチャゴチャするのはねぇ。
ブルーベリーで言うところのサンシャインブルーみたいな感じだ。

P1030859_縮小
P1030860_縮小

細かい枝がわちゃわちゃー
もうね、そこかしこ・枝・枝
このまま行ったら・・・どうなっちまうんだーーー
枝&棘でどうしようもなくなる未来しかない気分だ・・・
フィンガーライムってこんなもんなのかねぇ??
不安しかないんすけどーーー

P1030861_縮小
P1030862_縮小

他の柑橘も順調に枝が伸びてきています。
こういった大きさの枝葉だと安心できますね(笑
枯れたと思ったゲンコウももじゃもじゃしてきたし、ジャバラも元気だ。
やっぱりレモンだけは・・・という感じですが、今年はまずまず生育順調という感じでしょうかね。

P1030866_縮小

最後にフィンガーライムなどの台木にする予定のカラタチも順調だ。
ようやくポットの底から根っこが確認できるくらいにはなった。
もう少ししたら5号鉢に定植かなーといった具合、増殖計画も着々と。
しかしまあフィンガーライムのもじゃもじゃっぷりを見ると、
少し成長してから接がないと根元から完全に球形になりそうな気がするね(大汗
買った苗の接ぎ位置が高いのがここにきてようやくわかった気がする。
フィンガーライムの生態は他とはちょっと勝手が違いますな。


2019-05-18(Sat)

ゲンコウが生きていたー

今年の冬越しでやらかしたゲンコウ。
ほぼ枯れ木状態、これは生きているのかどうかすら怪しい感じでしたが、
とりあえずほかの落葉してしまった柑橘たちと同じように外に出して管理はしてたんですよ。
ここ最近暑い日が続いてきて他の物にも動きが現れる中、
そのゲンコウにも生命の兆しが表れていましたよ。

P1030462_縮小
P1030463_縮小

これがそのゲンコウ、枝が完全に死んじまってますね。
冬越し失敗時にまだ緑が見えたのでどうかと思ったけど、枝は全然だめだ。

P1030464_縮小

かろうじて大丈夫そうだったのがこの幹なんですが、
ここをよく見ると生きていることが確認できる物が現れてました。

P1030465_縮小

芽ですねぇ。
小さな小さな枝の素。それでも十分な結果だ。
ゲンコウはまだ生きていました。
これからまたしばらく果実は望めないだろうけど、生きてたから儲けもんだわ。

P1030468_縮小
P1030469_縮小

他のやつらは同じく芽を出し始めたカボスだったり、
相変わらず花を咲かせまくるレモンだったり、この時期らしい動き出しという感じです。
なんとかまあ今年も生育が始まってくれました。

P1030466_縮小
P1030467_縮小

今年来たフィンガーライムはここ最近の暑さがこたえたのか少し落葉。
まだ根がしっかりしてないんだろうね。
他の柑橘は地上部がダメだけど根がある分しっかりしてる感じだね。
地上部も地下も同じようにしっかり生育させないとだめってことだね。
簡単なことのようだけど難しい、なかなか柑橘栽培はうまくいってません(汗


2019-05-08(Wed)

柑橘搬出、フィンガーライムもやってきたぞ。

久しぶりに畑で鍬ふるってきて全身疲労の椎たけ夫ですー
体がなまってまする。
明日以降こんな感じで畑仕事が始まります。
やべぇ・・・年取った(爆


さて、つい先日まで霜が降っていた当地ですが、
天気予報を見るとさすがにもう霜の心配はないような気配になってきました。
それじゃあここいらでようやく柑橘の鉢を外に搬出してしまうか、と。

P1030375_縮小

ということで搬出作業。
今年は冬越しに失敗してます。葉っぱが・・・・
これは冬越しというか雪が降り終わってから水切れでやらかしたが大きいですね。
最後まで気を抜かないのが冬越しですよ。

P1030376_縮小

かろうじていいのはキンカンのプチまる、ダイダイ、スダチですね。
他はやばいっす。特にレモンはここ数年全く改善の兆しがないんじゃないかってくらいヤバイ。
レモンに枝葉ボウボウなんてのは最初の年に見たくらいじゃねぇか(汗

P1030313_縮小

特にやばいのがゲンコウ。
枝枯れがひどく、正直枯死寸前というところです。

P1030314_縮小

どこを切っても茶色で死んでしまってる。

P1030315_縮小

太い幹吹き付近はかろうじて緑か?
そんな状態。
もし生き返ってきたらバックアップとっておこうかねぇ。
なかなかいい柑橘でしたもんで。


そんな息も絶え絶えの柑橘に新たなメンバーが加わりました。
種は蒔いてますがフィンガーライムですよ。

P1030295_縮小

ブッシュライムなんて言うくらいですからもじゃもじゃッとしてます。
品種名は不明のピンク系の果肉のものみたいです。

P1030298_縮小
P1030297_縮小
P1030296_縮小

結構高い位置で接いでるなーというのが一つ、それと台木が太い。
葉っぱは細かく他の柑橘とは全く異なったフォルムをしています。
葉っぱの細かさはカラタチの感じにも似てるかもしれませんが、それ以上に細かいかな。

P1030377_縮小

一番手前のフィンガーライムからするとほかの柑橘がでかいでかい。
まだ小さい苗ですが、このままブッシュ状になるというのも少し怖い気もしますね(汗
盆栽向きか?(笑


P1030383_縮小
P1030382_縮小

鉢植え柑橘は毎度息も絶え絶えなので、フィンガーライムやゲンコウなど珍しいもの含め
たくさんあるこのカラタチを利用してバックアップ苗製作しようかなー
フィンガーライムの出来次第でフィンガーライム苗大量生産もできるけどどうすっか。
今年も柑橘栽培管理が本格スタート、まず第一目標は葉っぱを茂らせることとしておきましょう。
それすら毎年クリアできてない気もするけんどーー(泣


2019-04-13(Sat)

フィンガーライム発芽実験。

3月にフィンガーライムを購入して種をまいたわけですが、
2回目の購入時にフィンガーライムの薄皮をとったほうが良いという情報を得まして、
今回その実験+その他トロピカルフルーツの種もまいておきました。
どうもこの薄皮には発芽抑制物質が含まれてるらしい。

P1030033_縮小

まずフィンガーライムの種なんですが、まあ一般的な柑橘の種のような感じですよね。
これの薄皮ってどれなんだろうと思いつつ、表面の皮をはいでみることに。
固いだろうなーと思っていたんですが意外や意外、表面の皮は本当に薄皮でした。

P1030034_縮小

とりあえず1個割れ塩梅のがあったので試したんですが、本当にぺろーんと剥けるもんでしたね。
実際のところ何か使えばいいのかもしれないけど、刃物だと傷つきそうな感じでした。
今回は全部爪ではがしたんですが、失敗する恐れもあって慎重にやりましたよ。

P1030035_縮小

中にはこうして緑色のものもあった。
これって果実の色と同じになるってわけじゃないよね…

P1030036_縮小

これをまいていったんですが、中には失敗して真っ二つ・・・・
おいおい大丈夫かよって感じですが、とりあえず埋めといた。
多分だめだろうね(大汗
こういうこともあるので皮をむくときは慎重に、自己責任で。

P1030037_縮小

フィンガーライムのほか、同時購入したスターフルーツ、ギュウシンリ、シャカトウも種まき。
播種数はそれぞれ13・11・11でした。
ちょっとカビがついていたのが気になるところ・・・・・

P1030038_縮小

シャカトウとギュウシンリの種は似た感じですが、
ギュウシンリ(左)のほうが若干黒い種ですね。
ちゃんとした種だからとかいうこともあるのかな?それともただの品種の差?
いずれにしろ種が大きいので種まきは楽ちんだ。

P1030039_縮小

これらも同じく温床で発芽管理。
これらって発芽まで普通に1か月以上かかるとか書いてるのよねぇ・・・・
温床パワーでいくらでも早くなってくれればいいんだけど。

P1030051_縮小

3月にまいたフィンガーライムもこっちにお引越しすることに。
1か月以上たったけどいまだ音沙汰なく、農場から家のこたつ、そして温床と2回目の引っ越しだ。
こっちより薄皮はいだほうが早かったりしたらお笑い草だな。
結果やいかに。


P1030026_縮小
P1030027_縮小

さて長くなりましたが、一方でフィンガーライムに使うカラタチのほうは根付き始めたかな、というところです。
ポットの深さの関係上寝かせ塩梅になったんですが立ち上がってきた感じがします。

P1030028_縮小

中には蕾が出てきたものも。
動き出してますねぇ。
こちらは苗だからまずまず順調、穂木のほうがしっかり発芽して大きくなってくれることを祈りつつ・・・・
発芽実験がスタートしていますよ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村