FC2ブログ
2021-06-20(Sun)

柑橘の幼果

今日はお休みだ。
ホントは天気が持ってるうちには畑仕事してしまったほうがいいんだけども・・・・・
それは明日明後日なんとか頑張ろうと思います。
雨が本格化する前に畝づくりまでは確実に終わらせてしまわないと。


本日のネタは柑橘。
春先に開花が始まっていたものにはすでに幼果ができ始めています。
鉢には相変わらず草が生えてくるのでそれらの除去と枯れ枝の剪定などをしつつ様子見。

P1080882_縮小

まず復活しているゲンコウ。
去年ちょっと状態悪かったけど今年は順調に葉が茂って花が咲きました。

P1080862_縮小

ぼちぼち実がついてきています。
実の大きさ的に言えばスダチ<ゲンコウ<カボスといった感じになりますかね。
スダチよりは実の数をつけないように大きくなってきたら摘果ですね。

P1080861_縮小

一方のスダチは大量に結実。
やっぱり今年は実のなる年、十分に結実していますね。
この状態だと多すぎますがまず生理落下、そこから数調整でしょうかね。

P1080884_縮小

更にはジャバラ。
上記2品種よりは数が少ないですが結実済み。
どうも花の数に比べて結実率は悪いですね。
しかし今年は収穫できそうで何より。

P1080883_縮小

カボスに関しては今年は丸坊主からのスタート、それでもここまで盛り返してきましたよ。
定期的に丸坊主になるカボスですが、隔年結実どころか2,3年に1回実がつけばという感じ(汗
今年は葉が茂って来年か、もしくはこのまま夏に花が咲いて実ができるかですかね。
カボスに関してはそんなもんと割り切ってます(笑

あとダイダイ、レモンに関しては今年は実はなしかなー
ダイダイは丸坊主にはなりにくいけど徐々に衰えていっている感じ。
レモンはひたすらにリハビリ中だ(大汗
その流れでプチまるもだいぶ枝を落としてしまったので今年は養生ですね。
強い弱いははっきりある感じですねぇ。

P1080860_縮小
P1080859_縮小

最後にフィンガーライム。
だんだん大きくなってきていてどうなるか楽しみだった幼果が・・・・ない!!
他に実はないのでこれで今年はすべて実がなくなりました。
まあ1年目だから枝葉を茂らせることに集中かね。
どうも先日の大雨に叩かれて落ちてしまった模様だ(泣
こればっかりは天候だから仕方ないけど、もしこれから先もこのようなことが起きるようなら問題だね。
実ができ始めたら雨よけ必須になるわけだから。
ちょっとまさかの問題が露見か???


今年は結構肥料を切らさずやれてる感じで枝の伸びがいい気がします。
いつもは緩効性の鉢植え肥料ばかりでしたが、畑で使うやつもやってみたのがいい結果になってるのかも。
思ったよりも緩効性肥料の効きが悪いのかもしれんなぁ。
とりあえずのところ月1くらいでちょこちょこ追肥して状態を保って行ければと思ってます。
この感じで冬場の丸坊主が防げるようなら施肥は改革必須だーー


スポンサーサイト



2021-06-10(Thu)

フィンガーライムの実が大きくなってきている

今日は真夏日、非常に日差し強く暑かった。
やっぱり日差しの中の仕事ってのは体力を奪われますね。
そんなにきつい仕事してないけど疲れたわ。
明日もこんな感じ、うーーん今週もつかしら(汗


さてさて、
今年購入した新しいフィンガーライムに花がついていたわけなんですがね、
これがその後どうなっていくんだろうかと観察をしていたわけですよ。
大きくなったら面白いなーなんて思っていたら、どうやらその面白いほうに振れていったようで。

P1080610_縮小
P1080609_縮小

開花し終わった後はこんなかんじだったんですよね。
これが落ちるのか大きくなるのか、どのような変化をたどるのか気になるところ。

P1080751_縮小

結果、大きくなりましたーーー
色が濃くなり確実に大きくなってきています。
初めてのフィンガーライムを収穫できる可能性が出てきてうれしいねー
大きくなったのはこの品種のみでしたが、どんな風に大きくなるのかを知ることができるのはうれしい。

P1080752_縮小
P1080753_縮小

しかしまあ毎度おなじみみたいな初期の葉っぱ落ちまくり。
新芽が育ってきているので葉っぱの枚数に関しては多分大丈夫。
実が無事に大きくなることを祈るだけですな。

P1080754_縮小

その他で言うと、今年買った訳アリの苗が枯れてしまったようだ。
やはり訳ありは訳ありってことか・・・・・

P1080755_縮小
P1080756_縮小

生きてるーと思ったら台木のほうだったり、残すところあと1本の枝だけだったり。
どちらも台木は生きてるので接いだほうだけが死滅って感じになるのかねぇ。
これは初めての経験、台木が生きてるからほかの品種接ぎ直すってのも手かな。

P1080757_縮小

同じ訳ありのもう1本は生きてますんで、これを接ぎ直して品種本数回復ってのもありかなー
といっても新芽がしっかりと大きく育たないことにはどうにもならんからね。
ダメだったもの含めまずはしっかりと育てること優先で。
あ、実に関しては1個は収穫したいけどねー


フィンガーライムは現状実がついてるのが1品種、それ含めてほぼ新芽出して生育中。
去年買った物も花は咲かないけど枝葉は出してきているので来年に期待だね。
とりあえずこの暑さ、これから水やりと肥料に気を付けて管理していきまっす。



2021-05-20(Thu)

柑橘の現状報告

どもー
今日も朝から雨とな。
霧雨でしたが雨とな。
晴れるっていったじゃねぇかよーーーーー
予報を見ると晴れる時間が午後からに。
明日は結構な雨、さてどうしたもんかと思案した結果、
状況といてはよろしくないけど畝づくりに着手してきましたよ。
肥料振り3時間、畝たて機械で2時間やってきたったわ。
全身ヘロヘロ、今日は早く寝るぜ。


さてさて本日は柑橘の状況報告です。
外に出してしばらく、日に当たったり雨に当たったりして状況が変わってきましたね。

P1080550_縮小
P1080551_縮小

まず相変わらず花盛りなスダチ。
花盛りだけど雨が多かったりして受粉のほうはどうなんでしょうかね。
蜂はかなり飛んでるので天候さえよければといったところ。
ま、ある程度受粉してくれればいいから適度に実をつけてほしいですね。

P1080554_縮小

同じ時期にジャバラも開花中です。
もしかすれば今年は実がつくかもね。
これも隔年結果、今年は期待していいかな。

P1080548_縮小
P1080549_縮小

少し遅れてゲンコウも蕾が出てきました。
開花期も柑橘によってさまざまだね。
今年はゲンコウも収穫できるかな?

P1080557_縮小

花盛りではないのがフィンガーライム。
これって去年も思ったけど、定植後外に出して日に当ててると葉っぱが落ちますね。
去年からついてたものがあらかた落ちて坊主からの枝葉大量発生という流れ。
実の生理落下とは聞いたことはあるけど葉っぱが落ちるのはなぜだろうか。
これがフィンガーライムのデフォなのかねぇ。

P1080558_縮小

フィンガーライムというと来た時からついてた花とか実があったんですが、
これってそのまま大きくなったりするもんなのかな?
そもそもこの大きさの実ってあまりに小さくて落ちそうな気がするんだけど。
初めてのもんだからこれがどうなっていくのかわからんーーー

P1080556_縮小
P1080555_縮小

最後は台木にするカラタチ。
冬の間にカビ生えて結構数減っちゃったのよね。
それでも生きてるものに新たな生育の兆し。
どんどこ大きくなってほしいもんだけどなかなか生育速度が上がらんなぁ。
今年はずっと外にだしといて大きくしたいもんだ。


現在調子よさげなのがリスボン、スダチ、ゲンコウにジャバラかな。
いまいちなのがプチまる、カボス、ダイダイだと思う。
ビアフランカはずっと現状維持状態なので何とも言えないわ。
相変わらずへったくそ管理でビミョーな状態を維持してます(大汗
状態を抜群にしていくすべを誰か教えてくれー


2021-04-28(Wed)

天候悪化待ちの柑橘搬出

今日から雨です。
日中は降ってもポツポツでしたので問題なく作業は進みました。
これからずっと悪天候になる予報、こうなると霜が降るという心配がなくなります。
通常なら天候回復を待ってーですが、気温の関係上悪天候を待って柑橘の鉢を搬出。

P1080331_縮小

毎年草に悩まされるので今年は防草シートを張りました。
ただ草が生えるだけならまだしもスギナが侵入してきますからね。
それが非常に厄介なのでしっかり防御することに。
出してみるとだいぶ増えましたね。

P1080314_縮小

特に今年はフィンガーライムがバカみたいに増えたからね。
柑橘鉢のは過半数をフィンガーライムが占めました(汗
高い趣味だけどいいのよ。
他人に迷惑かけてないから(笑

P1080313_縮小

外に出したらやっぱりスダチ開花してました。
一番乗りの開花でございー
今年は実がつくはず、収穫楽しみー

P1080315_縮小

ジャバラも結構蕾がついてますね。
もしかすればこれも今年実がつくかな。

P1080317_縮小
P1080316_縮小

レモンはどっちもまだ小さな蕾。
リスボンは今年も1個、ビアフランカはまだまだ摘蕾だろうね。
レモンは相変わらず復活の道のりが長い・・・・・


ダイダイ・カボス・プチまるはまだ動きなしですが生きています。
ようやく明るいところに出せたのでこれからに期待ですね。
どんどん育って茂ってほしいもんである。


2021-04-25(Sun)

そろそろ外に出したいもんだが

今日は久しぶりに完全にどこにもいかずに引きこもり。
たまにはぐうたらし放題があってもいい。
明日からまた頑張るどーって話だ。


さてさて、気温の最高の部分はすでにもう20度近くになりつつありますが、
最低がいまだに霜の降りるような状況なんですよね。
そんな状態ではなかなか外に鉢植えを出しっぱなしにしとくってのは難しい。
出して入れてを繰り返すのもいいけど数あると難儀ですからねぇ。

P1080127_縮小

ブルーベリーは大丈夫なんだけど、この状況の割を食うのは柑橘だ。
あっついのにいまだ外に出してやることができないってのはもどかしいもんである。

P1080126_縮小
P1080124_縮小

もうほぼ動き出し。
遅いのだって花芽ができ始めてるし、

P1080123_縮小
P1080125_縮小

早い奴らは開花しそうな勢いになってきている。
なるべく早く外に出してやりたいもんだがね。
苗がガラー―ッと並んだ狭いところを毎日出し入れは厳しーーー
早く霜の心配なくなれ。
ま、週明けから雨マーク並んでるからそのタイミングあたりで出そうかね。
遅霜の心配が難くなったら定植的な柑橘の鉢出しです。



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村