FC2ブログ
2020-10-27(Tue)

今年も花が咲かなかったフィンガーライム

今日は晴れです。
気温も上々畑仕事がはかどります。
こういう天気はこれからは貴重、無駄にせずガンガン仕事終わらせないとねー
ついに下準備もできたし明日から芋掘りだーー


さて本日は柑橘のネタ。
去年買ったフィンガーライムなんですが、今年もやはり花が咲きませんでしたわ。

P1060989_縮小
P1060990_縮小

ブッシュライムとの別名通り去年同様に枝がもじゃもじゃに茂っては来ていますが、
この後さっぱり動きがなくなって生育終了です。
このまま越冬に入って春になって新芽が出てくるころにこの葉っぱが全部落ちて、
新しい枝葉が茂るまでがルーティーンみたいな感じですかね。
おかしげなことやっとるって感じですが(汗
花芽ができないのは肥料のせいなのか、枝が混み過ぎてるってことなのか??
他の柑橘は隔年結実で花がつかないことはあるけどこいつはいったい何が原因だろうか。


P1060987_縮小
P1060988_縮小

一方で増殖をもくろんで台木にするべく育てているカラタチの生育もかなりビミョー
一応背は高くなったんですが一向に太らないね。
もっとしっかり太らないと接げないっすよーー

P1060986_縮小

これぐらい細いものって1年でどのくらい伸びるのが正解だろうか。
一番伸びたので30㎝弱くらいですかね。
なんか鉢物栽培し始めて長いんですが、一番最初の年のブルーベリーが2m近く伸びたのを最後に
どんどん生育させることができなくなってきているんですよねぇ。
ものすごく手厚く管理した初年度からすれば最近のほったらかし具合のひどさよって感じ、
やっぱり手をかけた分だけ応えてくれるってもんでしょうか。
来年はもう少し手厚く…と言いたいところだけど(汗
とりあえずは今シーズンも無事に越冬しきることを第一に、来年は来年で計画立てときましょう。
最近は鉢物果樹がさっぱりダメでモチベーション低下が著しいです(大汗


スポンサーサイト



2020-06-19(Fri)

柑橘にまで草マルチ?

どもー
今日は昨日の大雨もあって畑がかなり湿ってますんで畑は立ち入り厳禁状態。
やればできなくもないけど土が固くなってしまうことを考えて作業はなしで。
そんなわけでそのほかの仕事をこなしてみました。

P1060163_縮小

今日は久しぶりに鉢物管理をしてみた。
毎年柑橘の鉢を置く場所は同じですが、必ず草まみれになってしまうわけですよ。
周りの草は刈っておりよく干せた状態になっていたのでそれを利用し草マルチ化。
一度鉢を動かして鉢を置く場所に青々とした草の上から干し草をどっこいしょー
なんかすごくきれいになった気分(笑

P1060167_縮小

鉢の中の草も引っこ抜き、株の状況を確認していきます。
まずは今年鉢増ししたゲンコウですが、鉢増しした勢いでしょうかいい感じで葉が茂ってきています。
今年は枝伸びがいい感じだ。

P1060168_縮小

毎年柑橘の中では一番まともなスダチは今年も順調だ。
一番ここの気候に順応しているのかもしれませんね。
今年も実が採れるかなー

P1060166_縮小

今年は無加温越冬したダイダイですがこちらも枝葉の伸びはいい。
若い部分はまだ色が薄いですね。

P1060165_縮小

対照的にフィンガーライムは新芽は紫だ。
去年と同じ外に出すと葉が落ちて新しい芽ではがもじゃもじゃになるという感じ。
つまりとんでもないブッシュになるってことだ。
ブッシュライムとはよく言ったもんだで。
まだ花がついたことがないので今年は花が咲くといいんだけど。

P1060164_縮小
P1060169_縮小

今年はほかのものに合わせたかのようにレモンも久しぶりにまともに葉が出た感じがする。
レモンは毎年ぐずぐずしてたんだけど今年のスタートは順調だね。

P1060170_縮小

リスボンのこの葉のでかさと言ったらもう。
こんなにまともな葉が出るのはいつ以来だ(笑
実は今年も無理だろうけどこのペースで樹勢の回復を願うぜー

と、今年は例年になく柑橘類の状態がいい感じ。
肥料とかかなりいい加減になったんだけどなぜなのか(汗
水切れだけに注意してこの勢いを止めないように今年は頑張ってみてやらないとだめだね。


2020-05-13(Wed)

カラタチを鉢上げ

今日の日中は小雨、と思いきやめたくそな暴風雨が吹き荒れる時間があり最悪だった。
こんな予報じゃなかったはず・・・と思いつつ作業。
夕方には晴れましたがこんな状況下では畑に出るわけにもいかないので、
本日はポット上げしたり鉢上げしたりの中作業メインで。

P1050893_縮小

そんなわけでカラタチの鉢上げ話。
去年カラタチの苗を安く購入できましてね、素掘り状態だったのでポットに入れて1年。
そのポット苗化に成功したものを今回5号鉢に鉢上げと相成りましたー
根っこはしっかり伸びており順調に根っこだけは伸びた模様。
地上部に関しては・・・・残念ながらという感じですがね(汗

P1050894_縮小

とりあえず数が多いもんで鉢上げしつつ底面給水させつつ見たいな感じ。
途中鉢やら土が足りなくなって家に戻ってとってきたりと忙しかった。
資材自体は十分間に合うくらいあったので今回の作業に関しては調達しに横手にという事はなかったです。

P1050895_縮小

とりあえずポットに入ってたものを鉢上げして水を吸わせて肥料まいた分がこれだけ。
買うときには20本くらいなんて書かれてたのに蓋を開ければこんなに大量だったからねー
しかしながらこれで全部でもなく・・・・

P1050896_縮小

ポット上げするまでに至らない楊枝枝の物をまとめて鉢に挿しといたのがあるわけで。
こっちはこっちで幾分育ってるので使えるんですよね。
こっちもあとで鉢上げ必須、全部で60本くらいになるんじゃないかねぇ。
こんなにカラタチあってどうすんのーーー


まあカラタチは台木に利用するつもりなんでいっぱいあっても問題ないという考えでいます。
メインはフィンガーライム増殖計画だけど、その苗がいつ届くのがわからんというのが今の一大事でしょうかね。
すでに注文から1年たってるけどたぶん届くのもう2年くらいかかるんじゃないかしらーーー
その前にまた別の品種をどこぞで入手しておきたいけど品種がなかなか見つからないのがね。
そもそも接ぎ木にできるサイズまでしっかりカラタチをでかくしとかないといけないので、
まずは急がずしっかりこの苗どもを太らせてやらんといかんなー


2020-04-28(Tue)

ゲンコウは大きく、レモンは小さく。

いよいよ明日からゴールデンウイークってやつですかな。
まあ今は平日でも休みになってるのが多いのでずっとお休みウイークかもしれんけど。
ここで観光とかってのはなしでお願いしたいねぇ。
北東北ここのところ感染者ゼロでずっと耐えてますんでーー
東北・新潟では県境またぐの自粛してねってお願いも出てますし帰省も考えもんでお願いしやーす。
今自由に動くのは得策じゃないってのはわからん人にはわからんかもしれんが・・・・・



P1050745_縮小
P1050746_縮小

さてさて、もう気が付けば5月に入ろうとしてます。
柑橘類もだいぶ動きが見えてきましたよ。
無加温からたちも芽が出始めてますし、

P1050749_縮小
P1050747_縮小
P1050748_縮小

ボーズのビアフランカやカボスにも新芽が。
そろそろ柑橘いじりも本格化しないとなーとまず石灰まいたりしたんですが、
そういやゲンコウがいつまでも小さい鉢に入りっぱなしだったことに気付く。

P1050750_縮小

あとからやってきたフィンガーライムより小さいんだよねー
これはよろしくないと8号鉢から10号鉢へジャンプアップ。

P1050751_縮小
P1050752_縮小

根はだめになることもなく順調でした。
結構カチッとなってたのでキツキツ状態だっただろうに、すまんことをしました。
でかい鉢で大きくなってもらいましょう。


一方で根に被害が出てしまい10号から8号にサイズダウンしていたレモン、
こちらのほうはさらに状況が悪化していたためさらにサイズダウンへ。

P1050753_縮小

8号から7号へ。
根がボロボロ、何とか生きているような状態でした。
コガネムシ被害の怖さをまざまざを見せつけられてます・・・・
この状態では地上部をもっとぶった切ったほうがいいかもしれんですがちょっと様子見です。
でかくなるのはなかなかのんびりですが、小さくなるのはあっという間だねぇ(泣

最近はこうした管理不行き届きでよろしくない鉢が多くなってきちゃったねぇ。
多くなると見てられないってのもあるけどモチベーション低下もあるだろうね(汗
モチベーションだだ下がりでこのまま全部がダメにならんよう何かきっかけを見つけんとなー


2020-04-02(Thu)

柑橘は意外といつも通り。

秋田でも続々感染者が出てきています。
3,4例目が出たと思ったらもう8例目、まだ2次的な拡散は見られてませんが時間の問題かもね。
今までの感染を見ると、

① ダイヤモンドプリンセス乗船者 60代
② 北海道から来た子供  10代未満   
③ ALT  20代
④ ALT  30代  
⑤ 自衛隊員 20代
⑥ 北海道から帰省した男性 20代
⑦ 自衛隊員 20代
⑧ 医師 20代

並べてみると意外と若い人の感染が多いってこと、そして全員が外部から持ってきてるってこと。 
人が移動するってことはこういうリスクを持ってるってことだ。
首都圏から他県へ避難するのはどうよってのがあって、
それを批判すると差別がどうこうとか言ってましたけどね、正直それ世界で考えてみてくださいよって話。
日本安全だからイタリアやスペイン、アメリカから避難していいかって人が来たらどうよ。
それを防止するために入国禁止にしてるんじゃないのか?
見えない厄介なものと戦っている以上、むやみな人の移動でリスクを増やすのは得策ではないわけよ。
そういうのを理解しない人がまだまだいるんだなーと呆れます。
もうちょっとしっかり考えたいところですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて本日柑橘の話題。
柑橘は例年通りにハウス内越冬をしましたが、
異常気象にて外はすでに雪がない状態にもかかわらず、柑橘の寝起きはほとんどいつも通りみたいですね。

P1050586_縮小

相も変わらず越冬中。
今年は落葉がそこまでひどくはならなかったかな?

P1050587_縮小

と言いつつ丸坊主もいるけどねー
これもいつも通りといえばいつも通りだ。

P1050588_縮小

で、これもいつも通り、今になって芽が動き出しましたね。
雪解けが早いから動き出しも早いかといえばそうでもない。
柑橘は常に同じルーティーンで動いてくれるのかもしれんです。
そうだとすると計画は立てやすいかもしれんですね。

P1050589_縮小

今年ただ一つ違うのはダイダイが無加温越冬したってこと。
これが今年どうなるかどうか、変化があれば加温ハウスと無加温での差が出るってことなので、
同じ動きを目指すなら加温越冬は必須ですがねー
ま、ダイダイはまだ動きがないので何かあれば記事にしますー
動き出しが早くなってるのもあればこうしていつも通りのもあるってお話でした。



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村