fc2ブログ
2022-05-06(Fri)

真夏日ですし柑橘も外で。

今日は32℃、真夏日でしたよ。
どうも全国1位らしいじゃないの。
雪国なんすけど。
冬はドカ雪、それでいて気温はバカみたいに上昇することがある。
ほんとこの横手市というところは意味が分からんね(大汗
暑いのか寒いのかどっちかにしてくれ――――


P1110326_縮小

そんな気温になりもう霜の心配もなくなってきた気配。
ホントにようやく柑橘を外に出しっぱなしにすることにした。
今シーズンの冬越しは過去最高の出来。
かなりの葉を残した状態で春を迎えましたね。

P1110333_縮小
P1110334_縮小

毎年のごとく収穫しているスダチも葉が多く今年も期待できそう。
新芽も伸びてるんでどんどん状態を上向きになってくれればいいね。

P1110332_縮小
P1110331_縮小

一番現状で花芽が多いのがジャバラ。
ジャバラも今年は葉が多め、毎年春の開花がいいんだけど実が全然ついてない。
今年の状態なら収穫期待できそうだけどどうだろうね。

P1110329_縮小
P1110330_縮小

花芽というとダイダイの花芽が奇形ですね。
これは前も経験したことがあるんだけど、ダイダイは外出しが遅いと奇形花が咲きやすい気がするね。
これはダメだろうから次の花に期待。

P1110337_縮小
P1110335_縮小
P1110336_縮小

レモンは良し悪しが出た。
去年久しぶりにまともな実を収穫したレモンは収穫翌年で崩れることが多いんだけど、
リスボンに関しては枝も伸びてるし花も咲いてる。
同時進行は状態がましなあかしだ。

P1110338_縮小

ビアフランカのほうは越冬で枝が枯れた…
やはりビアフランカはすさまじく体調を崩しやすい。
前回収穫から何年復調までかかったのか・・・・・
最低限のダメージで済んでいて欲しい。

P1110339_縮小
P1110340_縮小

一番数が多いフィンガーライムはぼちぼちぐらいかな。
越冬した花芽がどうなるのか気になるけど動きはないね。
生育は今年が勝負、もじゃっと枝が出てきたら来年は結実チャーンス!
花芽はつきだしたから徐々に結実への道は進んでるはず。

P1110328_縮小

柑橘は実がついた次の年が勝負になってたけど、
結局それは去年の施肥からして単純に肥料不足だったんで、
そこに注意していけば毎年十分に実を収穫していけると思う。
搬出前に施肥は済んでるんであとはコンスタントな追肥を心がけよう。
今年もいよいよ柑橘のシーズンイン、水切れやらかすことあるからそこも注意だな。
特に今日みたいなバカ暑い日があるし―――――


スポンサーサイト



2022-01-21(Fri)

柑橘全収穫

今日は朝方もさもさと雪が降り出し・・・・
昨日の天気と予報が入れ替わったのかな?というくらい結構な雪に。
今日倉庫の雪下ろしをいい天気で出来ると思ってたのになんてこったー状態。

しかし

飯食って一服して外に出たら

激烈にいい天気じゃねぇか。

煌々と太陽の光を浴びて雪下ろしをしてました。
眩しすぎて家の中で目が見えなくなりましたがね(大汗
これで一通りの除雪終わったので降雪なければ雪との戦いは回避できる。
1週間ぐらい骨休めさせてほしいもんです。
そういや今年ってこっちはそこそこだけど秋田市や能代市がバカみたいに降ってるらしいね。
例年比300%、それでいて50センチ強(汗
うーん、秋田県といっても降るところ降らないところの差がひでぇ。
秋田市の人のコメントで
「夜に除雪したのに朝になったらまた積もってた。」
ってのがあったけど、こっちじゃ当たり前すぎることが当たり前じゃないんだよねぇ。
こっちじゃ夜に30㎝除雪したと思ったら朝に40㎝積もってたとかあるし、
更に道の除雪のせいで家の入り口に1mの雪壁作られるとかあるのにね。
ま、例年20㎝と2mのところの違いですわ。
なんか人住んじゃいけないところに住んでる気がする(大汗


今日はヘロヘロになってますんで軽い話題です。
今日ようやく越冬中の柑橘から実をすべて収穫しました。
全てといっても残ってるのはレモンとゲンコウですがねー

P1100621_縮小

残ってるのはぼちぼちいい大きさの実ばかりでそろってる感じ。
レモンが4個にゲンコウが7個ですか。
ゲンコウは先に3個採ってるんで全部で10個になりますね。

P1100622_縮小

レモンは丸っこいのと長めの。
丸いのはリスボン、長いのがビアフランカ。
ビアフランカのほうがレモンっぽい形状してますな。

P1100623_縮小
P1100624_縮小

重さはどっちも100g未満でどっこいどっこい。
やっぱりまだまだレモンは大きくなりませんね。
この倍くらいのでかいレモンを収穫してみたいもんである。

P1100625_縮小

ゲンコウは一番でかいので80g少々くらいだった。
どのくらい大きくなるのが正解かはわからないんで、
自分としてはなかなかいいサイズになってんじゃないかなーと思ってます。
何より大体果実の大きさがそろってるってのはいいことですね。
摘果ができてるって感じがします。
まあ小さい木のわりに10個つけてこれって案外強いかもしれんね。

今回収穫したものはレモンはいろいろと使い道があるんでいいとして、
ゲンコウをどう使おうかなーというところです。
何かデザート化できないか考えようかと思っとります。
ただ絞るだけだともったいない――
何かいい案あるかな??


おまけ。

P1100627_縮小

スダチってオレンジになるんだね。
黄色が限界だと思ってた。
中身どうなったか気になるところ・・・・・


2022-01-12(Wed)

今シーズンの柑橘越冬序盤戦

どもー
大荒れの当地からこんばんは、椎たけ夫ですー
昨日の夜から風が強くなり今日は1日暴風が吹き荒れていました。
幸いハウス等にダメージはなかったですが時折真っ白にホワイトアウトするのは怖かったっすね。
昨日の雨のおかげというか舞い飛ぶ雪の量が少なかったことで常時真っ白にはならなくて済んだのは不幸中の幸い。
現在そこからさらに悪化の大雪に入ってきたので明日の朝が心配だねぇ・・・・
爆弾低気圧は毎年起きるようになったけど、
台風があまり被害を起こさない当地にとっては台風よりも怖い存在になったわ。


P1100564_縮小

さて今日は柑橘の越冬の状況確認だ。
雪も降ってハウスはだいぶ暗くなってますが、越冬序盤戦が終わって中盤戦の突入だ。
序盤戦の出来は例年になく状態はよく来たと思いますね。

P1100565_縮小

一番の要因がレモンが結実したのに落葉がほぼ起きてないってこと。
ほぼなんでもちろん数枚の落葉はありますがね(汗
毎年のように結実したものを越冬させると丸坊主ってのが常だったんだけど、
今年は坊主常連のカボスもまだまだ状態はいいし実のついてるレモンだっていい。
何より葉っぱが青々してるってのは越冬中としてはすごく珍しいんだー
それぐらい毎度越冬で黄化、落葉ばかりだったので今シーズンは異常にいい状態をキープできてます。

P1100558_縮小

それはもう一方のフィンガーライムのほうも同じ。
こっちはまだ実をつけたわけではないけど今んとこ大丈夫っぽいです。
こっちのほうが耐寒性は劣ると思うんだけど序盤戦は乗り切りましたね。

P1100559_縮小

去年花が咲いた1年先輩の大きい奴は蕾を保持したまま越冬中だ。
これも面白いもんで越冬中は蕾が落ちるかと思ってたんだけど持ち越しできるもんなのかね?
持ち越しできたら春開花で早目の収穫も見えるからありがたいんだけど。
どうなるかは中盤・終盤を乗り切ったらわかる。
がんばってくれ。

P1100562_縮小

小さい1年目どもも余り落葉が起きてません。
もっと派手に丸坊主ってのもあるかと思ったんだけどねー
案外頑張って踏ん張ってる模様。

P1100560_縮小
P1100561_縮小

もちろん落葉ゼロってわけでもなしだけど。
ま、初年度は坊主になろうとも枝葉が少ないから枝枯れが起きなけりゃ大丈夫です。
毎年丸坊主になってるカボスが毎年枝伸ばして実をつけるとこまで来ますからね。
ブッシュになるし若いうちは坊主でいいよ(笑
あまり茂ると枝うちが難儀だからね。


柑橘越冬序盤背は例年になく順調だと思います。
多分肥料をしっかり効かせて育てられたからでしょうね。
最後の越冬前の追肥も功を奏してるのかと。
こういうのを見ると今までどれだけ肥料分が足りなかったのか、とあらためて感じます。
想定よりも成分流出が多いのかもしれないねぇ。
鉢植えといえど施肥設計計算しておく必要あるな。
忙しくない今のうち、あれこれと事務方仕事済ませておくか――


2021-12-23(Thu)

そろそろゲンコウがいい感じ

だいぶ冷え込んできました。
これから天気はよろしくなくクリスマス過ぎれば真冬日が続きそうらしい。
とはいえ今シーズンはまだまだ雪は少ないので助かっています。
去年はもうすでに屋根の雪下ろししてましたからね(大汗
多少増えたとしても年末年始は寝てられるくらいで済ませてほしいもんだ。
去年は正月早々雪下ろし、雪下ろし&雪下ろしで確か1週間過ごしたからね・・・・・
あれはもう二度と勘弁だ。


P1100439_縮小

さて今日は鉢植えの話。
外は寒くなってきた中頑張ってハウスで越冬中の柑橘類。
今年はまだ雪が少なく明るさがハウス内にもあるせいか落葉が全然おきることなく過ごしています。
その中でまだ実のついているゲンコウやレモンに色づきが進んできている模様。

P1100441_縮小

いいかんじですね。
大きさもなかなかってしかもそれなりに数もついてる、今年のゲンコウハ過去一で出来がいいと思う。

P1100440_縮小

しなってブラブラ―
色づきの進み具合は個体差あれどすべてで色づいてきているのでもう間もなく収穫できそうだ。
ゲンコウは12月下旬から1月に収穫が目安になりそうだね。

P1100443_縮小
P1100442_縮小

レモンも似たようなもんか。
そこまででかくはならないけど久方ぶりのレモン収穫ができそうでうれしいねー
ゲンコウに比べると果実肥大がそんなに優秀じゃないのはまだ木が本調子じゃないからでしょうかね。
それでも肥料管理を今まで以上にやったおかげで数が採れたのは進歩かな。
ここで収穫後のガタっと調子落とさないようにするのが管理の腕ってところになりそうだが・・・・
多分落葉しまくる気がする(汗


冬場の管理というのを考えるとこのレモンとゲンコウは熟期が真冬過ぎてあまりよくはないね。
まあレモンに関してはもっと早く最初の開花時点で実がついてれば問題ないはずなんだけど、
なぜか結実は夏・秋果あたりがメインになるから困ったもんである。
スダチ・カボスが晩秋には収穫できるのからすれば困った性質だね四季咲きは。
向かない地域で育てるには結実一発でズドンと仕留めないといかんですな。
ま、それができたら苦労しないってか―――
まだまだ柑橘栽培は奥が深いでよ。


2021-11-22(Mon)

柑橘冬支度する

どもー
いまだ現金至上主義、椎たけ夫ですー
なもんで端数計算で枚数少なくするのが大好物。
6円ならばあれば払うが11円で5円おつりもらいたいお年ごろ。
こういった計算、レジの人は「ん?」ってなることもあるんですよねぇ。
先日16円に対して21円出したら1円混じってますって言われちまった(汗
あ、そのままで。で計算してもらったけどねー
こういった経験談って結構見かけるけど、レジの人は出された金額で計算してもらいたいです。
下手こいて恥かくのは出した人だしね(笑
私も勘違いして出した100円がそのまま戻ってきたこともある(爆
もう電子マネーが一般化してんのにいまだこんなことやらかしておりまする。


さてさて、
本日より天候が悪化する予報、もしかすれば今週中には雪も・・・なんて感じ。
まあ本日「小雪」雪降ってくる時期に入ってますからいつ白いのが来てもおかしくない。
そんなわけで外に放置してある柑橘をハウスに取り込んで冬支度をしてきた。

P1100245_縮小

何度か霜が降ってますが、霜が来そうなときは不織布をかけて対応してました。
直で霜に当たらなければ柑橘も一応大丈夫なんですよね。
先日のガッツリ霜もこれで耐えましたんで非常に助かってます。
しかしながら雪となると話は別なのでさっさと発生舎ハウスに毎度のごとく取り込みますよ。

P1100248_縮小

先行のでかい奴らはいつも通りハウスの入口のほうに。
毎度同じなのでこれはいつも通りの並びで。
しかし今年はフィンガーライムを大量に導入したのでここには置ききれません。
そんなわけでフィンガーライムはハウスの奥にまとめることにしました。

P1100247_縮小

以前はでかい鉢もハウスの奥に置いてましたけどその場所を数年ぶりに利用。
まだ株が小さいので棚下のわずかなスペースでも十分に置くことができました。
ハウス奥の端っこで寒いかもしれないけど、
本格的に寒くなればストーブを近場で常時つけているのでたぶん大丈夫だと思います。
状態が悪いようなら場所の交換も検討ですがねー
一応ハウス内は最低でも10度程度、いくら何でも0℃以下にはならないので大丈夫だとは思います。
そうは言いつつシャカトウなんかはハウス内で枯死しましたがね(大汗
去年越冬できてるからいけるはず、間違いはない。


越冬準備は万全ですが、ここで気がかりなのが明るさなんだよね。
今年はいまだ新芽が伸びてるものがあるので薄暗い椎茸発生舎でおかしくならないかどうか。
まーこの時期に伸びるってのもそもそもおかしいのでストップしてもお構いなしだけどーー
冬場は黙って寝てろ、そんな感じで気にせず越冬だな。
ついに鉢物も冬眠の時期がやってきました。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村