fc2ブログ
2022-11-13(Sun)

久方ぶりの水替え

今日は完全休養日。
積極的休養ってことで。
しかしまー畑仕事はなしですが以前より気になってた水槽の水替えを久しぶりにすることに。

NEC_0001_縮小

今日はカメラを小屋に置きっぱなしだったので携帯での写真、
ちょいとサイズ感が違いますが御容赦を。
何度か記事にしてますが私は金魚と鮒を飼ってまして、
その水槽の水替えを実に2年以上ぶりくらいにやったわけですよ(汗
なんせ夏場はオクラだの秋は芋だのとにかく水替えをやろうって気になれなくて・・・・・
水抜いたら水槽がきたねぇきたねぇ。

NEC_0002_縮小
NEC_0003_縮小

水を入れて砂利を洗うと泥沼ですよ(大汗
流石2年以上ほったらかした汚れ、これでよく魚が生きてきたもんだ。
まあフナだからこそって感じではあるけども。

NEC_0004_縮小

水槽表面はず――ッと前に作ったへちまたわしを使います。
ガラスが傷つかないくらいのちょうどいい硬さで使い勝手がいい。

NEC_0005_縮小

表面をきれいにして砂利を6回くらい洗ってようやく完了だ。
2年分の汚れをきれいにしてやった。
前は年2,3回水替えしてたのからすればだいぶさぼったな・・・・・

NEC_0006_縮小

最後の水替えから2年以上、その間もう1匹いたコメットさんがご臨終。
フナも1匹一度数日行方不明になったこともあった(汗
(浄化用の活性炭の袋の陰にはまってた)
それでも2年無事に生きてきましたわ。
金魚は10年くらい?もっとなったかな?フナはすでに20年以上生きてます。
もうみんなだいぶお年寄り、長い付き合いになったもんだわ。
流石に2年はいかんので年1くらいで水替えはしてやろうと思ったね。


スポンサーサイト



2016-08-28(Sun)

水替えに井戸水は使えなくなっちまったかな・・・

久しぶりに金魚の水替えをした。
今年は水替えの頻度がめちゃくちゃ少ない(汗
おかげでかなり水が少なくなってたし汚くなってた・・・

で、
洗って水入れておいたんですけどね、
以前もあったように水が徐々に大変なことになってくるんですよ。

P1080888_縮小

ずっと井戸水使ってるんですがね、どうも最近井戸水がおかしい。
かなり鉄臭いのはしょうがないとしても、この異物はなんぞ・・・

P1080889_縮小

これはさすがにということで、もう一度洗い直して日光に当てて消毒、
その後水道水を汲み置きしたものを使いました。
ここらの水道水は山から直できてるかなりきれいなものなので、
直接使ってもたぶん大丈夫だと思いますが一応ね。

P1080939_縮小

こうしてすったもんだしながら水替え完了、コメットが悠々泳いでいますよ―
だいぶ大きくなったので、そろそろフナと同居してもいいかな―とは思いつつも、
どうしても体当たり攻撃が心配で同居はできませんね(汗
雄雌いるからフナと交雑すると面白いんだけど。

金魚育ててもう20年くらいなるけど、今までずっと使っていた井戸水が使えなくなるとはね。
これからずっと水道水に頼らざるをえなくなるとは痛手だ。
ろ過装置つけて水替え頻度減らすようにしたらいいだろうかねぇ・・・


2015-09-16(Wed)

金魚も水替え、水に異変発生

コメットにやっていた極小粒の餌がなくなり、
代わりにフナにやっている餌と同じものをやり始めたんですが、
そしたら思いのほか食べ残しているようで、水があっという間に汚くなった(汗

ある程度はどうにかなったんですが、
しだいに金魚に異変が現れ出したので、水替えをすることに。

P1060212_縮小
P1060213_縮小

額の部分に出血と思しき赤いものが出てました。
他2匹には特に影響は見受けられませんでしたが、
水質悪化で何らかの出血の様なものが出るとよくないですね。

で、まず水を捨てるところからだったんですけど、
ものすごい食べ残しがあって水がマジもんで腐ってるような状態(大汗
こりゃあおかしくなって当然だわ・・・・

きれいにして水を入れ、水温を同じにするために1晩置いたんですが、
そしたらどうだ、水に異変が起きてるじゃないの。


P1060217_縮小

底の方にカビのような白いふわふわしたものがたまってます。
これじゃあ水替えしたのに意味がないじゃんか。

P1060238_縮小

そして水替えから2日目、今度は水面近くに糸状のものまで出現。
これは本格的によろしくない。

P1060239_縮小

原因がよくわからず、ここ最近使っている井戸水もかなり鉄臭くなったり、
異変があるのかもしれないと思い、水道水をくみ置きして使うことにした。
水替えした井戸水を捨て、もう一度洗い直し、砂利は日に当てて殺菌してみた。
これでようやく水替え完了し、金魚を再び水槽へ戻すことができました。


出血の様なものはすでに消えており、
やはり一時的なものだったようで一安心。
ただ気がかりなのが、これから先井戸水使えないのかなーという点。
ただ単にえさの食べ残しのミズカビが強く残っていただけならまだいいんですが、
いちいち水道汲み置きとなると量が量なだけに厄介だ。
来月か再来月に今年最後の水替えをする予定ですが、
何度か井戸水の異変がないかどうかをチェックしておこうかと思います。
あとは・・・餌やり過ぎないようにしないとね(汗


P1060214_縮小

ちなみにフナは相変わらず餌食って底でじっとしてます。
食っちゃ寝るだけの簡単な生活、いいご身分で(笑


2015-08-02(Sun)

本年度2回目の水替え

今日は金魚の水替えをしました。
例年は1カ月に1度くらいで行っていましたが、
今年は春に水替えしてから随分と時間がたってしまった・・・
でも、夏に起きる酸素不足が今年はおきず、異常が出なかったので長く置いてしまいましたね。

P1050810_縮小

炭の近くにはヘドロ化したものが沢山あるんですが(大汗
そこに集まるだけなので、意外と水がやばい状態にはなってません。
炭ってすごいですよねー

P1050807_縮小

そして基本的に炭と砂利しか入っていないため、掃除は簡単。
水替えは10分もあれば完了です。
ただ、水が冷たいのでしばらくたってから水槽に入れるようにしています。

P1050814_縮小

こちら小さい水槽に入れているコメット3匹。
真ん中のものが一番コメットに近いスマートな体型。
他2匹はどうもメスなのかなんなのかメタボちっく(笑
だいぶ大きくはなってきています。

P1050815_縮小

こっちはでかい水槽にいるフナ2匹。
取り出すとわかるバカでかさ。
まるまる太って18センチくらいになっています。
3ミリくらいだった稚魚がよくぞここまで・・・
あまりにもパワーがついてきたので、

P1050816_縮小

飛び跳ね注意です。
基本ビビりなので、暗くしてやらないと暴れ放題です。
なのでこれは見世物としてはだめですね。
日よけをして影を作ってやると、餌を食う以外はずっと底で沈みっぱなしです(笑

餌は毎日朝だけ。

P1050808_縮小

小さいものはこっちの餌、

P1050809_縮小

大きい方はこっち。
どうも好き嫌いがあったので、よく食べるこの2種類で育ててました。
もうそろそろ大きい餌だけで育てられる大きさになりましたね。
ずいぶん成長したもんだ。

今はこの5匹を育てています。
どんどん成長してて水替えごとにデカッとなります(笑
特にフナは自分の半分以上の年齢、長い付き合いになりました。
もう10年くらいは長生きしてもらいたいですね。


2015-05-03(Sun)

金魚水替え、フナがでぶってる――

今日はいろいろとやることが目白押し。
まずは午前中に金魚の水替えを。

P1040682_縮小

去年の何月だったか・・・最後の水替えは・・・
半年くらい洗ってないことになりますね。
おかげでこうですよ(大汗
これをきれいに洗って、砂利を洗って、水入れます。

P1040684_縮小

ポンプその他すべての装備がありませんので、
水を入れる際にこうして泡立たせて、空気を含ませます。
これだけでも十分1カ月くらいは持ちますので。
これから先は1ヶ月サイクルくらいでの水替えになります。

肝心の金魚とフナですが、
そろそろ同居させてもいいくらいの大きさになったかなーと思っていたんですが、

P1040685_縮小

いかんせんフナが丸々とした体格になっておりまして・・・(苦笑
予想以上に肥えてました。
今まではスマートだったんですが、ずいぶんとでぶりました(笑
なので大量以上に体格差があって、
ビビりのフナがパニックを起こした際に体当たりされると、お陀仏する可能性があるので、
同居は無理ですねぇ。残念ながら。
朝には餌くれーって近寄ってくるくせに、それ以外はちょっとしたことで大暴れのフナ。
これと同居していた和金はすごいですよ(苦笑


やっぱり年月経つと大きくなるもんです。
そろそろ餌も変えないとだめかな。
年数でいえば全然大した大きさじゃないですが、わたしにとっては十分でかい。
わたしの半分生きてますからね。
存在もでかいのかも知れん。
もっと長生きしてもらうべー―


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村