FC2ブログ
2013-03-26(Tue)

ど根性小松菜現る!!

今日は雪が舞った。
おかげで寒い。気温最高3度。ヒィーー

今日で6回分の原木打ち切り。
昨日来てくれりゃあ今日の平常運転できたのに今日600入荷。
まだそれでも4200。遅すぎだで――


さて、プランターにまいた小松菜ですが、
1つ種まき後に倒したものがあります。

IMG_3803_縮小

これですこれ。
このぶちまけた土にも種があってですね、
ここから小松菜が生えてきました。


IMG_3918_縮小

雑草じゃないですよ。
見つけた時は「えっ」でしたよ。
なんつったって土の量は少ないし、水気もなくなってたからね。

IMG_3921_縮小

アブラナ科特有のハートの二葉。
これでもう小松菜確定だ。


果たしてこのど根性小松菜、
少ない土でいったいどのくらいの物に成長するのやら・・・
成長してたら続きます(笑


2013-03-21(Thu)

カイワレ化してしまった・・・

予報通り今日の当地は吹雪――

昨日までの雪解けムードが一変

またもやあの白い世界がやって来た。

IMG_3906_縮小

まいったねぇ。
すでに20センチは積もったで―
まあすぐ消えてしまうんですがね・・季節的にいえば。

もう大丈夫なんてタイヤ替えた人もいたようですが、
そんなに甘いもんじゃないのよここの天気は。
今朝だってそう言うやつか知らんけど事故ってたし。
ここら辺では雪が消えたらタイヤ交換がデフォだ。


さて今日からオヤジさん出張。
そんなもんで一人でせかせかと植菌してました―
なぜかいつもと同じだけやれるという罠・・(笑
明日も一人作業。
あしたでまた原木なくなるなぁ・・・
土曜には来るらしいけど、ジャンジャン持ってきてほしいね。



はいはい、本題だよ――

先日芽を出した「丸葉小松菜」と「雪白体菜」
日光足りなくてすごい事になっております。

IMG_3899_縮小
IMG_3900_縮小

上が小松菜、下が雪白体菜。

徒長しすぎーーー

it is カイワレ大根。

困ったもんだ、どうすべ・・・

外に出したくても気温足りないし(今日は吹雪いてるし・・)
かといってハウス内だと光がない・・・

IMG_3902_縮小

いまだにこういう状態なもんで・・・

いくらでも明るい場所を探して置いてみてはいるものの、
どうやら冬場の葉物栽培の問題点が出てきたようだ。
スプラウトとして育てる事ならできそうだけど、
立派な青々とした葉物は難しいのかもしれん。
やっぱりやってみないと分からないものだ。


2013-03-14(Thu)

プランター葉物発芽

えーどうも、
カボチャどころかひもとうがらしも植えられないかもしれない椎たけ夫です。
現在困り果てておりますです。
なおさん言うとおり、開墾しようかと本気で考えております。
許可が下りればですが・・・
しかも許可出ても植えられるのは来年あたりからですが・・・


さて、畑使えないときの救世主プランター。
冬場の葉物栽培は可能か実験のもと、
種まきから1週間がたちまして、
順調に発芽しております。

IMG_3839_縮小

ちょっと覆土が少なかったものもあった。
でもこうしてみてると面白いね。
毛がすげぇ。(根っこだよ(笑)


IMG_3864_縮小

芽が出ると成長がものすごく速い。
午前中芽が出始めたと思ったら、
午後にはもう二葉展開し始めてたよ。

IMG_3865_縮小

これは丸葉小松菜。
発芽率極良。もっと出ないもんだと思ってた。
期限過ぎて1年くらいなるけど、
乾燥材入れたタッパーで密封状態にしてたのがよかったか。

IMG_3867_縮小
IMG_3868_縮小

種まきしてすぐ倒してしまったプランターも無事発芽した。
以外と種が流失してしまう事がなかったようだ。
よかったよかった。


IMG_3866_縮小

これは雪白体菜。
こちらも無事発芽。
去年は漬けものにして大失敗してしまった手前、
今回はちゃんと口に入れたい。


冬場の温室プランター栽培はできることが判明。
ただこれから無事大きくなって食べられるかはまだ分からない。
やはり太陽光が不足してしまうので、
徒長したり枯れてしまう事も考えられますので・・・
これからが勝負どころですね。


2013-03-09(Sat)

豪雪から生還したビオラ

去年無駄に種をまいたビオラ。
作ったはいいが植える事も無くただ枯らしてしまうという
何とももったいない苗づくりをしたわけだが、
いくらかは鉢うえにして種採ろうとしたわけだ。

ただ、F1とかのためか種がうまくできず、
まあいいか程度にほとんど手もかけずに冬へ。
雪の下になってしまい、まあ枯れるだろくらいに思っていたんですが・・・


IMG_3799_縮小

出てきてびっくり青々してやがる。
ビオラって寒さに強いというのは知っていたけど、
まさか越冬しやがるとは・・・

IMG_3800_縮小

確実に生きてるねぇ。
雪の下にあれば越冬するんだな、フムフム。
というか、このビオラ、去年の春まきの物だから、
もうすぐ1年たつんだよね。
1年草のはずじゃ・・・なんだこのビオラってやつわ・・・

まあいいモノ見つけたって感じです。
これをうまい事大きくして、
春のブルーベリーの受粉のための蜂寄せに利用したいと思います。


2013-03-07(Thu)

平常日なので種まき

今日は原木の数が少ないため植菌作業はお休み。
なんとまあ作業開始4日目に早くも作業中止になってしまった。
おまけに今日も原木が来なかったため明日も休業。
全く作業が進まず、ずるずると後へ引き延ばされるのは勘弁してもらいたい。
2万やったときの28日間無休で作業が思いおこされるぜ・・・


まあそんなこって今日はいつもやってた作業、
木をよせて並べて浸水という流れ。
ただ発生量が少ないわ、きのこの発生がだらついてホダ木よせれないわで
結局のところ午前中でほとんどの作業が終わってしまった。
まあかえって自分のやりたい事に時間が裂けて好都合だったんですが。

さて今回はプランターへ種まきをした。
ホントは冬の間に葉物は育てられるかという実験をするつもりだったのだが、
伸ばしのばししてたら全く実験にならない時期に・・・(汗

IMG_3801_縮小
IMG_3802_縮小

今回まいたのは去年の余り種の「雪白体菜」と「丸葉小松菜
特に丸葉小松菜はホントの小松菜(今の小松菜は青梗菜と交配されてるらしい)とのことで、
去年期待したんですが、
他の葉物同様まき時期が遅すぎたようでまともに育たず、
プランターで肥料使ってのリベンジ。
ちなみにこのプランター、バジル植えてた土の再利用。
米ぬかまいて1カ月くらいになったのでようやく種まき。

雪白体菜も小松菜も2プランターずつまいた(筋まき)
水をかけて間違えないようにプランターを移動したら・・・

IMG_3803_縮小


ガガーーーーーン

プランターが倒れて種もろとも・・・(泣
もう片方は何ともないけど1つ無駄にしちまった・・・
もう信じられん・・・


まあいい、起きた事はしようがない。
何より無事に発芽してくれればいい。
ちゃんと育ってほしいものだ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村