fc2ブログ
2023-11-12(Sun)

今年はムキタケが大発生のようで。

どもー
凍える寒さ、しかし雪は降らない当地から中継です。
昨日からまた一段と冷えて流石に椎茸の生育も鈍ってますよ。
本格的に寒さがやってきたという感じです。
つい先日夏日だーとかだったのに今日はそこから大体20℃低いわけで。
気温急降下の角度がヤベーっすな(汗


さて、今年は夏場にとんでもない猛暑になり今は猛烈な冷え込み、
ホントに秋がない年になってしまっておりますが、
影響受けて不作のものあれば豊作のものあり、
今年はどうもムキタケが尋常でなく豊作のようだ。

DSCF2137_縮小

先日山へナメコを採りに行ってきたオヤジさんがこれなんだ?
とムキタケを持ってきましてね、どうやら立ち枯れの木にたくさん生えていたようでして。
じゃあ私もその状態を見に行ってみたいわなーと言ってきたわけですよ。
そうしたらさっそく枯れ枝にキノコが。
これはムキタケじゃないっぽいなーとふと上を見ると・・・・

DSCF2138_縮小

いたよ。
こんな感じで普通に生えてました。
思ったよりは小さいかなーという感じです。

DSCF2139_縮小

小さい奴をとって割っても黒く変色しないのでアレではなさそうだ。
そう、ムキタケというとアレ、ツキヨタケとの誤食ですね。
産直でも出てましたしかなり誤食が多いキノコですよね。
なんでこうなるのかってのはいつぞ準備できたら記事にしようかと思ってますが・・・・
とりあえずここに生えてるのはムキタケのようです。

DSCF2140_縮小

更に周りを見るとそこはもうムキタケパーティー会場だった。
特にこの辺ナラの立ち枯れがものすごく多いってこともあってか、
立ち枯れの木にほぼすべて出ている感じですよのよ。
これはミズナラの立ち枯れ、一直線にキノコ発生。

DSCF2141_縮小

その反対を見るとほぼ全体からグワーッと出ているものもあり、

DSCF2142_縮小

これぞ大発生という木もある。
おまけのちょっと後ろの木にも出てるしね。

DSCF2143_縮小

少し離れたところにももじゃもじゃ、

DSCF2144_縮小

ちょっと遠くにもモジャモジャ。
多分10数本の木に大発生。
今まで毎年ここになめこを見に来てたけど一度もこんなことが起きたことはない。
今年はホントに異常にムキタケが生えています。

DSCF2145_縮小

その感じは山を下りて小屋の裏手のほうでも確認。
キノコのゴミを捨てに裏に回ったらなんかおかしいことに気付いてよく見てみると・・・・

DSCF2148_縮小

いるんですよ奴が。
立ち枯れしてないけど折れた枝の部分に奴が発生してるんですよ。
真面目に今年はあちこちにムキタケ生えてます。
なんでこんなにムキタケ生えてるんだか分らんけど、
山にキノコを採りに行ってる人も今年はムキタケだらけだとのことでした。
異常気象だったわりにムキタケ大豊作ってのは奇妙ですね。
逆に考えるとキノコは子孫を残すための器官、異常気象でヤベーから子孫残すために大発生した可能性。
ようは命の危機を感じたってことなんではなかろうかねぇ。
それぐらいのインパクトのある異常気象だったということでしょうか。


そんなわけで天然ムキタケ現在大発生中のようです。
ムキタケは面倒ってのと食中毒の危険ってのでうちでは食わないので、
こんなにあっても宝の持ち腐れ。
もっと食えるキノコが大発生してほしかったとか贅沢言ってみる(笑
まあナメコのところに天然マイタケ出たし十分かー
キノコシーズンも終盤戦だけど、今年は異常気象だからこそ豊作なもんあるかもしれんなぁ。


スポンサーサイト



2023-11-02(Thu)

ナメコは洗わなくてもよいのか?

どもー
眠気にあらがえない椎たけ夫ですー
昨日もいつ気を失ったかわからんけど部屋の外で物音したんでもう5時過ぎたんかー
ヤベー風呂はいってねぇ、とか思って時計見たら12時過ぎでした。
風呂入らないとなーと思った次の瞬間2時前になってましたわ(大汗
アカンです。だいぶお疲れちゃんですね。
しっかり睡眠時間は確保したいと思いました。


さてさて今日はナメコの話題。
ナメコといっても天然のキノコとか自然発生の物っていうそっち方面の話。
ちょうど私の出荷してる産直で食中毒起きて天然キノコ今シーズン取り扱い停止になったけども。
栽培原木ナメコはOKなんで出してますけどね。

DSCF2060_縮小

ナメコというと栽培物は榾木がほぼ土に埋まってるような状態になるんで、
収穫物に結構ごみがついている状態になっています。
特に遅いナメコになると落ち葉がすごいことになってたりね。
これをうちではしっかり洗ってほぼごみを落として出荷しますが、
ほとんどゴミを落とさないで出荷しているようなところもあるようでして。
それってどうなんだろうかなーと。

DSCF2061_縮小

確かに収量多いと処理時間もたくさんかかって非常に大変になります。
うちの場合も一番多いときは洗浄だけで4,5時間かかることもありました。
その手間を考えると確かにそのままと言う手もありかもしれないんだけど、
正直衛生的なところからするとどうだろうかねぇと。
土付き野菜もあまりよろしくないってのと同じだと思うんだけど。
自然のキノコはこんなもんだ!
とか自信満々で言われてもそれってどうよってのが自分の感覚。
まあ洗うといってもなめことかぬめる系のキノコ以外はごみをきれいにする程度にはなるだろうけどね。
松茸洗うのかといえばそんなことはないからね。

P1100201_縮小

日本人のこだわる見栄えっていう話になってきてしまうかもしれないけど、
やっぱりこうして見りゃ洗った物のほうが使いやすさもあるし良いと思いますがねぇ。
実際ゴミ処理って大変だからそれを買ってくれるお客にやらせるってのもね(汗
手間暇かける分いい値段にはなってしまうけど、
これからもうちではきれいにしたいいものを出したいよね、と思った次第。


2023-10-23(Mon)

始まりからエンジン全開ナメコ

最近天候の関係と仕事の忙しさでなかなか山の様子見に行けなかったんだけど、
やっとこさ隙間時間に行ってみたわけでございますよ。
毎日毎日テレビでラジオで熊がー熊がー言ってますが山へ行きます。

するとどうだろうか!

DSCF6975_縮小
DSCF6976_縮小
DSCF6977_縮小

ナメコの置き場所について早々ブリブリのナメコが現れた。
雨ばっかリなんで艶々でブリブリ、そして何よりなんというタイミングの良さかってくらいちょうどいいタイミングだった。
何か感が働いたんだろうかね(笑

DSCF6978_縮小
DSCF6979_縮小

別の場所でもそこかしこ。
いつもは走りが少し出た後に本格化し始めてくるんだけど、
今年はいきなりエンジン全開でドド――ッと発生してきた感じがします。
そのせいか去年より早く感じてるんだけど、実際のとこ発生開始自体は1週間遅れっぽい(汗
なんだかんだ去年のほうがダラダラ発生したせいなのか、
本格化に関しては今年のほうが早いのかもしれないね。
あれだけ夏暑くても発生に関してそこまで遅れないってところが不思議。
ま、それだけ急激に気温が下がってきているってことだわね。

DSCF6981_縮小
DSCF6982_縮小

一番奥地に置いてる最新の榾木からも発生。
これは走りが出てるくらいでまだまだ本格化ではなさそう。
かなり速度にばらつきがあって、

DSCF6983_縮小

早い奴は既に開ききってダメになってきているのものあった。
本来だとこれを収穫して数日間隔で見に来て本格化って流れ。
今年は一応こういった最速発生もあったけど大体が一気に出てきている感じですかな。
急激に採れ過ぎるのはそれはそれで問題になっちまうんだけど(汗


DSCF6980_縮小

歩いてると鳩が襲われたっぽい跡が。
こういうのは熊ではないだろうけどやっぱりここいらにいろいろといますね。
注意して作業しないといけないっすな。
いよいよ秋のキノコ祭り開催だー
ナメコに椎茸に忙しいぜっ

おまけ。

DSCF6995_縮小

ここに見に来たときは全体をぐるっとっ見てまわってないので気付かなかったんだけど、
母さんが収穫してたらこれを見つけたらしい。
もうちっとしっかり見てたら私が発見してたはず・・・・
ナメコの榾木の間に発生していた天然マイタケ。
初天然マイタケ、小屋のほうの栽培マイタケも良かっただけに今年は意外とマイタケ当たってるのかな???


2023-10-21(Sat)

今年は意外とマイタケが良かったなぁ

今日は予報通りの荒れ模様。
朝方はまだましだったんだけど10時過ぎくらいに突風とともに雹が降りましたよ。
こんな荒れ具合だと確かに山では雪が降りそうな感じがありますね・・・・
ん?雪???
なんか聞いてはいけないワードっぽいもんが聞こえてきたな・・・
もうそんな時期なんすよ。バカ暑かったーとか言ってすぐ雪というワードが出てきちまうんですよ。
いやはや秋が短すぎる問題どうにかしてくれ(汗


さてさて本日はマイタケ。
マイタケというともう何年になったのか、ずいぶんと昔に短木を仕込んだものを埋めていたわけで、
毎年チョコっと収穫できたものを販売するという感じでいました。
今年は記録的な猛暑に少雨、流石に厳しいんでないかと思っていたんですが、

DSCF6880_縮小

意外といいマイタケが生えててびっくり。
今年は日よけもしてなかったしどういうことなんだろうか(汗

DSCF6881_縮小

一塊がこんなサイズです。
原木栽培になるんで貴重なマイタケですよー

DSCF6882_縮小

もう1か所のほうは少し早めに出てくるんだけど、
やっぱりちょっと採り遅れ気味で色がぼけてきていましたね。
これでも十分うまいんでさっさと収穫してしまいますよ。

DSCF6922_縮小

一番とった時でキロ超えてたかな?
今年の激烈な夏を乗り越えいいマイタケが採れました。
意外と暑い夏でも問題ないんだろうかね。
産直のほうでもかなり立派なマイタケを販売してたりしましたし、
案外マイタケは強いのかもしれんですねぇ。


マイタケのほうは時期もほぼ終盤で残りわずか、次はナメコになりますがこちらは遅れ気味。
マイタケは意外とすんなり出ますがなめこはしっかり冷えてこないとなかなか出てこない。
今日みたいに急にガツンと冷えたりすれば発生も始まりそうだけどいつ出てくるかな?
浸水発生の椎茸とかと違い自然発生物は気候に完全に左右されますからねー
ナメコを気にかけつつ残りもマイタケもしっかり収穫だー


2023-10-09(Mon)

熊に気をつけながら山に行く。

今年は非常に熊の出現が多く、けが人の数もかなり多くなってるので、
県内でツキノワグマ出没警報が発令されている状況です。
今日もけが人複数出てましたしねぇ。
先日は小屋に籠城したし(汗
そこかしこに熊がいる状況で生活しておりまする。
いつあってもおかしくないような状況下で生活している人間から言わせてもらいますと。

熊駆除に影響ないところから外野がガタガタ言ってんな

である。
お役所も散々だったねぇ、バカチン相手にしないといけなくて。
猛獣相手に駆除せずにどうにかできるなら実際来てやってみてほしいもんだで。
動物ってのはうまいもんを知るといくらでもやってくるもんですぜ。
私のメロンが食いつくされたように・・・・・

とまあ熊出没警報出て一人で作業すんなって言われてますけど、
今日は再び山のナメコを確認へいってきました。

DSCF6821_縮小

山の入口で天狗の歓迎を受けまして。
毎年いる天狗に今年もあってご挨拶だ(笑
そこから少しいけばナメコの榾木、気温低下で動きはあるかなーと思ったけど・・・・

DSCF6826_縮小

何の動きもなしでしたね。
まだ早いらしいですわ。
去年が15日前後っぽいので来週くらいには動き出すかねぇ。
その頃には最低気温が一けたになってる可能性もあるし。
とりあえず今週は出そうにないので来週また確認だね。

DSCF6825_縮小

一足早くニガクリは出てたけど。
周りを見ると前回見に来た時よりもキノコがいろいろと生えてきていましたね。

DSCF6822_縮小
DSCF6824_縮小

天狗もそうだけどあちこちキノコ三昧。
キノコシーズンインってのは間違いないけど、ナメコはまだってところかな。
椎茸の榾木にも動きはなかったし、榾木の奴らに関してはもう少し先のようで。

DSCF6823_縮小

一通り見てまわったら最後にこいつと出くわした。
結構でけークソやな(大汗
やっぱりここにも獣はいる模様。
熊なのか猪なのか他の奴らなのか。
今年ナメコ採りに来るのちと怖いっすなぁ・・・・・
ラジオ爆音でかけながらとか対策必須、キノコ採りは気をつけて―



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村