FC2ブログ
2014-09-28(Sun)

狂い咲き?

とっくの昔に咲き終わったウラジロヒゴタイ。
今はもう来年に向けて新しい株が出てきていたり、
地上部が完全に消えて死に絶えたのか分からない状態だったりするんですが、
今年は来年の株かと思ってたものにまたつぼみが出てきて咲きそうなものが出てきた。

P1030167_縮小
P1030168_縮小

うにょ-んとなぜかつぼみが。
たまにわけわからない時期に咲く花はあるけど、
ついに私のウラジロヒゴタイにもそんなことが起きるとは・・・
まあ面白そうだしこのままにしておくか(笑


P1030166_縮小

本当ならこんな感じで越冬に入るんだけど、
なんでまた今年は蕾再発したんだろうね?
いろいろと条件が重なったからなのかな?
まあ株自体が死ななければどうでもいいや(汗

P1030169_縮小

ちなみに今年はプラチナムブルーが他の物と重なって咲いたので、
プラチナムブルーの種とって交雑種ができてるか実験してみたいと思ってます。
意外としっかりした種ができないもんでして、
このからにも種ができているかどうかはわからんです。
出来てたら実験確実ですがーー

花は咲いたらまたご報告ということで・・・


2014-07-21(Mon)

今年もやっぱり先陣切ったアークティックグロー

今日は快晴。
昨日3カ月ぶりに刈り取り収穫した坊主頭には直射日光が痛い(汗
晴れたので外のホダ木の散水しにゃあならなくなって、
あっちに散水こっちに散水、今日だけで6時間も散水(汗
畑に出りゃあ草が待ちわびてるし、ブルーベリーの収穫に椎茸収穫、
月曜日からエネルギーマイナスだぜー
明日に備えるために今日は早くお休みすることにするデス


さて本日の話題。

先日つぼみが、と記事にしたウラジロヒゴタイ。
ふと気付いたら花咲いてました。

P1020735_縮小

やっぱり先陣切るのはアークティックグロー
こいつは最も早咲きの品種ということでいいようだ。

P1020736_縮小

といってもまだ咲き始め、咲いたのは1株のみ。
これから徐々に本格化してくるだろう。


そのほかの品種は、

P1020741_縮小

アークティックグローよりのシルバー的なスターフロスト、
まだもう少し。

P1020737_縮小

いつも最も遅咲きのプラチナムブルー
やはりつぼみの状態からいって最後に咲きそう。

他の青花系は差がないのでいっせいに・・・

P1020738_縮小
P1020739_縮小
P1020740_縮小
P1020742_縮小

上からアジュールブルー、ブルーボーイ、タプローブルー、ベッチーズブルー。
ベッチーズブルーだけものすごく色が濃いのがわかるね。
蕾の段階でここまで差が出るので、
ベッチーズブルーの色の濃さはすごいものがある。
その他のは咲いてから比較してみないとわからないくらいの違いかね。


P1020743_縮小

草むらの中にニョキニョキ生えてるウラジロヒゴタイ。
草刈れよーーー(大汗

とりあえず今年も無事咲きだしました。
花を枯らす男でもそだてることが容易にできてるウラジロヒゴタイ。
お勧めでっせーー(笑


2014-04-03(Thu)

エキノプス動き出し 株分け?植えかえ?どうすんのー

今日は晴れから曇り、
いよいよ明日からは雨から雪の週末へ。
原木濡れるから雨とか雪は勘弁してもらいたいねぇ・・・


気温上昇に伴って様々動き出してるんですが、
例外なくルリタマアザミ達も動きだしてきた。

P1010899_縮小

アークティックグロー。
同じ鉢で今年3年目になる。
離れた部分に株が出てきているように、一度株分けとかした方がいいだろうけども・・・
どうしても株分けの時期が分からないのと、
今の時期は時間がないのが問題だ・・

P1010900_縮小

あちこちみーーんな動き出し。
植えかえするなら早いとこ済ませてしまわないとまずい・・
今週末にどうにかやれるだけのことはやらないといけないか。


P1010901_縮小

これは1株しかないプラチナムブルー。
今年もどうにか枯れずに冬越しはできたようだけど、
同じ鉢に植えっぱなしだから苔むして駄目だわー
きれいにしておかないとな。


相変わらず?タプローブルーに関しては目覚めが遅いけれど、
宿根草の植え替え・株分けってどうするのがベストなのかいまいちわからん。
タイミングが難しいんだよねぇ。
これからやって大丈夫なもんだろうか?
詳しい人教えてくんろ――




おまけ


P1010897_縮小

プリムラマラコイデスの蕾が伸びてきた。
もう少しすれば小さな花を咲かせてくれるはず。
種まきから1年、長かった育苗の成果が実を結ぶ瞬間。
たのしみにしてまっせー


2013-10-20(Sun)

ん?あれ?ア-クティックグローにおかしな蕾

遅々として進んでいない鉢植えの植えかえ作業。
霜降る季節になったしなるべく早く作業しておかないといけない

・・ことは分かっているんだけど、
優先順位で言うと畑が上位なので後回しになってしまって・・
最悪来年やればいいからね・・
そんな気持ちでいるからどうしても進んでない訳でして(汗


そんな中、
ウラジロヒゴタイのあらたな株が出てきています。
花が咲いたものは枯れて、また新しい株が出てくるわけだ。
これを去年知らなかったんですが(なにぶん初めてなもんで)、
やはり花が枯れたらすぐにとり除くことが重要なようだ。
今年は死んでしまった株もなく、来年度また楽しめそうだ。

その新しい株のなかに奇妙なものが一つ。
ブルーベリーでも1度見たことのある「あれ」だ(笑


P1010143_縮小

株元の蕾。
茎が全くないよ―(笑
なんでこんなのが出るんだろう?不思議だ。

P1010144_縮小

隣にはえている株は全く問題なく成長中。
つまりこの鉢全体としては正常で、
蕾が出たものだけ不自然な状況。
一体全体どうしてこうなった――

まあこの蕾が花を咲かせたらそれはそれで面白いが・・・
原因は不明である。


2013-07-19(Fri)

ウラジロヒゴタイ、今年の咲き始め

今日は晴れ。
日曜あたりまでは晴れるようだ。
しかしながら、午後からはものすごい勢いで雲が出てきたりと、
天気は安定しない。
まだまだ梅雨の空ということか。


ふぅ、なんだか最近椎茸ネタをまとめる事が出来てないね。
共有パソコンだから誰かがやっている時は使えないという事で、
最近は使う時間が遅いというのも要因であるけど、
目新しいネタが見当たらないというのも一つ。
椎茸がメインなんだけどねぇ・・・(汗
自分でパソコン買ったらいいだろうかねぇ。
うーーむ悩みどころ。
椎茸について何か知りたいことがあったらどんどん質問してかまいませんよ―
よろしくどうぞ。


さて、ネタなし人間になってきましたが、
今日のご紹介はウラジロヒゴタイ。

P1000544_縮小

アークティックグローが咲き始めました。
どうも去年同様一番先に咲くのはこの品種だ。
同じ白花でもスターフロストより早い。
どうもこの品種が最も早咲きの品種のようだ。

P1000545_縮小

それにしてもこの花は珍プレーな形といいますかね、
まるいボールがイガ状になっての開花という不思議な咲き方をします。
それがまあいいところなんですけどね。
今年は雨が続く中外に放置したせいか、立ち枯れみたいになるものが見られます。
乾燥に強くても過湿に弱いのは本当ですね。


P1000547_縮小

青花系はまだ咲きません。
これはベッチーズブルー。
咲く順序が品種で決まっているせいか、交雑させるのは難しいかもしれないね。
去年採った種が発芽していますが、
ただの純系品種のものだと思います。
そう考えると残していくのはたやすい事かもしれないね。


今年は種ができる前に刈り取り、
去年のように株が消失してしまうようなことの無いようにしなくては。
株を充実させてもっともっと大量の花を咲かせたいですね。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村