fc2ブログ
2021-11-09(Tue)

久しぶりのアークティックグロー

今日は予報通り雨。
すんなり雨でなく午後からとなったので午前中は儲け空でしたね。
雨の気配のせいなのか朝からものすごく暖かく最低気温ですら15度程度とこの時期としてはかなり異常。
最高気温も22℃でしたからね、11月序盤終わりそうなんだけど(汗
去年はこの時期あたりに雪降ったんだよねー
それから比べるとまだまだ今年は雪が遠そうだ。


さて本日芋掘り終わって天候悪くて・・・・と、ぼちぼち仕事しようと思ってたんだけど、
思いのほか午前中に天候が持ったので苗の定植をしてきた。

P1100154_縮小

秋苗再び、今回は久しぶりにアークティックグローがあったので買ってみた。
白花というとスターフロストしか見ることがなかったので、
本当に久しぶりにアークティックグローを栽培します。
久しぶりの上に地植えは多分初めてだな。

P1100156_縮小
P1100155_縮小

地植えで言えば一応そのほかのエキノプスどもは一応生存中。
生存してるけど相変わらず増えもせず小さくなってる気配。
どうしたもんかねぇ。

P1100157_縮小

今年春に植えたスターフロストも一応生きてました。
同じ白花でもアークティックグローとはまた違うんだよね。
どっちもいい。

P1100158_縮小

消滅した奴らの補填。
何株消滅したかはわからないけど消えた分補填の繰り返しになるかねぇ。
なんとか増えてエキノプス畑ーなんてのを見てみたいもんだけど。

P1100159_縮小

花壇(仮)では菊は大丈夫そうでガイラルディア、エキナセアもよさそう。
球根は食われるのでダメだとして同じキク科でも良し悪しあるかねぇ。
ここじゃないけど同じ並びにあるオレガノが最強を誇ってはいますが(大汗
何がいい悪いを決めてるんだかわからん・・・・

P1100160_縮小

先に植えた秋苗エキナセアも霜食らったけど大丈夫そうだった。
これなら来年花咲かせられるんじゃないかな

P1100153_縮小

ようやく自家採種も出てきたし。
もう少し花の密度を上げられるように苗生産もどんどん進めなくては。
あるもの増殖できりゃいいんだけど難しい。
やっぱり花は私にはとことん向かないもんって感じがしますわ(汗


スポンサーサイト



2017-05-10(Wed)

アークティックグローを補充

どもー
今日は朝起きたら・・晴れ(汗
あれま、今日は雨じゃなかったのか?ということを考えながらも仕事へ。
あれこれやってたら、昼近くになって雨が降り出しましてね、
一応予報通りにいくばくかの雨は降りましたわ。
これで昨日まいたビーツにも水分が補充されたはず。
明日はどの程度雨降るのかねぇ。


さて、
結構たってしまってからの記事ですが、
先日ワサビ大根と一緒にですね、花の苗も来てたんですよ。
その中の一つにウラジロヒゴタイの苗も。

P1100570_縮小

ようやく見つけたアークティックグローの苗を2つ購入です。
もう一つは1株しかないプラチナムブルーですよ。
本当はスターフロストも欲しかったんですが、残念ながらなくなってしまったみたいだ。

P1100577_縮小

いつも通りの7号鉢に植え付け。
これでアークティックグローが0から2株へ復活。
白花系は貴重だからね、大事にしていきたいところだ。

P1100597_縮小

また、一緒に種も注文。
懲りなく毎年まいてるアジュールブルーの種ですね。
今回は125粒あった。
最近ばらまき⇒ポット上げをして失敗しているので、
今年は最初の年にうまくいった直でポットまきでやってみてます。
これでだめならあきらめるわ(笑


P1100578_縮小
P1100579_縮小

他の宿根草のオダマキやらジギタリスはどんどん大きくなってますよ。
ウラジロヒゴタイもいつかは地植えで増やしていきたいけどね―
そのためには株分けがもっとうまくできるようになりたいし、
種まきでの生存率も上げたいところだわ。
とりあえず今年の目標は株分けして増えた分を株分け前の数以下にしないようにすることだね。
と言ってるそばから日に当て過ぎて死んじまったんだけども・・・・・
なかなかウラジロヒゴタイも生かしきるのは難しいのかも知れん。

2015-07-11(Sat)

アークティックグローからの開幕

今年は生育の良いウラジロヒゴタイ、開花が始まりました。

P1050482_縮小

やはり一番早いのはアークティックグロー。
上部から徐々に満開になって行っています。
毎度のことなんですが蜂に大人気で、パッと見るといつも蜂がとまっています。
何か引きつける要素があるんでしょうかね。

P1050483_縮小

そのほかはまだ咲き始めてません。
アークティックグローの早さは頭抜けていますね。
今年はベッチーズブルーの分枝が非常に良いので、満開になれば見ごたえありそうなんで楽しみ。
ただ水やりのし過ぎか具合の悪いのも出てきてるんですよね(汗
ちょっと管理を気をつけないと、この高温でしおれるか
はたまた過湿でしおれるかの二択になってしまう・・・
ラクショーなんて気を抜いてられませんね(大汗


2015-07-04(Sat)

ウラジロヒゴタイ林

今年のウラジロヒゴタイは非常に生育順調。
今までは水切れすることはほぼなかったんですが(忘れなければ(汗)、
今年はちょっと油断するとすぐに水切れが起きるような生育っぷり。

P1050386_縮小
P1050387_縮小

ずいぶんともじゃもじゃ――っと林の様に茂ってきてます。
ただ、株数はそんなに多くはないんですがね。
1鉢に1株みたいなものもありますが、全体でみれば林のようだ。

P1050388_縮小

やっぱり最もでかいのがこのアークティックグロー
白花の品種、ウラジロヒゴタイでは最も早く開花するものだ。
安定の巨大さだね(笑
開花まではもう少しかな。

P1050390_縮小

一番遅いのはやはりプラチナムブルー
どうもこれだけは蕾すら出ないというのんびり屋。
早生とか中生とかの差ではなく、これだけ異質という感じ。
これはこれで面白いんですがね。


P1050389_縮小

水切れするほどの勢いのものもあれば、枯れてくるものも。
これは今年買ったブルーグロー3鉢のうちの1つ。
他2鉢は順調にでかくなってますが、これだけはだめだ・・・
原因は水管理だろうけど。
過湿に弱いのに、水切れするものと同じく管理しちゃだめだよねーー
反省反省…

もう間もなく青と白の球体が出現する季節。
自分が育てられる唯一の花と言っていい花なので楽しみだ(苦笑


2015-04-22(Wed)

ウラジロヒゴタイ運搬中

あったかくなって越冬場所で大層成長してきたウラジロヒゴタイ。
日当たり悪いため、このままでは徒長し放題にもなってしまうので、
今年はいくらでも管理のできる家で開花させるため、小屋から運搬開始。

P1040532_縮小

1日に1個か2個しか持ってこれない(自転車のかごに乗せてくるため)ので、
まだまだ時間はかかるけど、大きくなってしまったものから順番に。
この写真の奥3つは今年購入したブルーグローです。
生育始まったのは以前の株の方が遅いんですが、
やはり根っこが大量にあると早く育ちますね。

P1040533_縮小

アークティックグローなんかもう蕾がではじめちゃってるし(汗
はやすぎんべー

育ち過ぎ気味のものはやはり移動、日当たりでかなりしおしお加減。
徒長株は軟弱だわね。
早いとこ全部運搬し終えて徒長を阻止しなくては・・・


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村