FC2ブログ
2015-10-28(Wed)

炭水化物が人類を滅ぼす

P1060590_縮小

   炭水化物が人類を滅ぼす 
    糖質制限から見た生命の化学   夏井睦


食物に関する書籍を探していた時に関連するものとして出てきたのがこの本。
以前から糖質制限ダイエット炭水化物抜きダイエット)なるものがテレビなどで出てきていたので、
これについては賛否があるのでどちらも見てみることにし、
まずは賛成の方のこの本を読んだ。


著者は外科医(形成外科)で、傷を消毒しない・乾かさないで直すという
湿潤療法を広めたとしては有名な人らしい。
秋田出身らしいですね。

その専門が形成外科の医師が内科系の本を書いているわけなので驚き。
読んでみると、糖質制限というものはどういったものなのかということが分かる。
要は人間の体は炭水化物をとらなくても体の中で糖をつくることができるので、
炭水化物なんぞは無用の長物である
ということのようだ。

後半になると人類の進化の話だったり炭水化物生産の話だったりと
ちょっと糖質制限ダイエットとはずれていくんですが、
題にあるように人類を滅ぼすという観点で見てのお話ということだろう。
実際私も外国の穀物生産に関しては環境破壊型の産業だと思っているので、
その点に関してはそうだとは思います。


さて、
この本を読んでの疑問点は沢山あります。
・炭水化物以外ならどれだけ食べてもいいってどうなの?
・アルコール過剰摂取で体に影響は出ないのか?
・人類の祖先は肉食主の雑食だったからって・・・そこからの進化は無視ですか??
                                    etc・・・・・

んーって思うこと沢山。
2番目は意味分からないかもしれないけど、1番目と絡めて。
ワインや日本酒はだめだけど、蒸留酒は可ということが書いてあり、
それはつまり蒸留酒ならいくら飲んでもよいということであって、
果たしてそれをやった場合体にダメージは・・・どうなの??
もうね、分からないことだらけよ。
データ示されないものよ。

こういった何とか健康法ってのに関しては全部が全部あっているというのはなさそうな感じを受ける。
これに関しては炭水化物は全部悪もの、いらんいらん!!
という感じなわけで、それを言っちゃうと食べるものが極端に制限されてしまって、
すっごく味気ない食事になってしまうよねぇ…
ご飯ダメ!パンもダメ!かぼちゃもサツマイモも果物もダメ!!スイーツなんてもってのほか!!!
健康になるためならそれも我慢しろ!!

私的に言わせてもらえば…そこまでしないと健康になれないものなの??
ちょっと相容れない意見だなーと思いましたね。

ただまあ、炭水化物が消化が遅いものだということとか、炭水化物以外では血糖が上昇しないとか、
カロリーの考え方がおかしいこととかホーと思うことはありましたけどね。
全体としては・・・うーん・・でした。


2015-09-16(Wed)

金魚も水替え、水に異変発生

コメットにやっていた極小粒の餌がなくなり、
代わりにフナにやっている餌と同じものをやり始めたんですが、
そしたら思いのほか食べ残しているようで、水があっという間に汚くなった(汗

ある程度はどうにかなったんですが、
しだいに金魚に異変が現れ出したので、水替えをすることに。

P1060212_縮小
P1060213_縮小

額の部分に出血と思しき赤いものが出てました。
他2匹には特に影響は見受けられませんでしたが、
水質悪化で何らかの出血の様なものが出るとよくないですね。

で、まず水を捨てるところからだったんですけど、
ものすごい食べ残しがあって水がマジもんで腐ってるような状態(大汗
こりゃあおかしくなって当然だわ・・・・

きれいにして水を入れ、水温を同じにするために1晩置いたんですが、
そしたらどうだ、水に異変が起きてるじゃないの。


P1060217_縮小

底の方にカビのような白いふわふわしたものがたまってます。
これじゃあ水替えしたのに意味がないじゃんか。

P1060238_縮小

そして水替えから2日目、今度は水面近くに糸状のものまで出現。
これは本格的によろしくない。

P1060239_縮小

原因がよくわからず、ここ最近使っている井戸水もかなり鉄臭くなったり、
異変があるのかもしれないと思い、水道水をくみ置きして使うことにした。
水替えした井戸水を捨て、もう一度洗い直し、砂利は日に当てて殺菌してみた。
これでようやく水替え完了し、金魚を再び水槽へ戻すことができました。


出血の様なものはすでに消えており、
やはり一時的なものだったようで一安心。
ただ気がかりなのが、これから先井戸水使えないのかなーという点。
ただ単にえさの食べ残しのミズカビが強く残っていただけならまだいいんですが、
いちいち水道汲み置きとなると量が量なだけに厄介だ。
来月か再来月に今年最後の水替えをする予定ですが、
何度か井戸水の異変がないかどうかをチェックしておこうかと思います。
あとは・・・餌やり過ぎないようにしないとね(汗


P1060214_縮小

ちなみにフナは相変わらず餌食って底でじっとしてます。
食っちゃ寝るだけの簡単な生活、いいご身分で(笑


2015-08-02(Sun)

本年度2回目の水替え

今日は金魚の水替えをしました。
例年は1カ月に1度くらいで行っていましたが、
今年は春に水替えしてから随分と時間がたってしまった・・・
でも、夏に起きる酸素不足が今年はおきず、異常が出なかったので長く置いてしまいましたね。

P1050810_縮小

炭の近くにはヘドロ化したものが沢山あるんですが(大汗
そこに集まるだけなので、意外と水がやばい状態にはなってません。
炭ってすごいですよねー

P1050807_縮小

そして基本的に炭と砂利しか入っていないため、掃除は簡単。
水替えは10分もあれば完了です。
ただ、水が冷たいのでしばらくたってから水槽に入れるようにしています。

P1050814_縮小

こちら小さい水槽に入れているコメット3匹。
真ん中のものが一番コメットに近いスマートな体型。
他2匹はどうもメスなのかなんなのかメタボちっく(笑
だいぶ大きくはなってきています。

P1050815_縮小

こっちはでかい水槽にいるフナ2匹。
取り出すとわかるバカでかさ。
まるまる太って18センチくらいになっています。
3ミリくらいだった稚魚がよくぞここまで・・・
あまりにもパワーがついてきたので、

P1050816_縮小

飛び跳ね注意です。
基本ビビりなので、暗くしてやらないと暴れ放題です。
なのでこれは見世物としてはだめですね。
日よけをして影を作ってやると、餌を食う以外はずっと底で沈みっぱなしです(笑

餌は毎日朝だけ。

P1050808_縮小

小さいものはこっちの餌、

P1050809_縮小

大きい方はこっち。
どうも好き嫌いがあったので、よく食べるこの2種類で育ててました。
もうそろそろ大きい餌だけで育てられる大きさになりましたね。
ずいぶん成長したもんだ。

今はこの5匹を育てています。
どんどん成長してて水替えごとにデカッとなります(笑
特にフナは自分の半分以上の年齢、長い付き合いになりました。
もう10年くらいは長生きしてもらいたいですね。


2015-05-03(Sun)

金魚水替え、フナがでぶってる――

今日はいろいろとやることが目白押し。
まずは午前中に金魚の水替えを。

P1040682_縮小

去年の何月だったか・・・最後の水替えは・・・
半年くらい洗ってないことになりますね。
おかげでこうですよ(大汗
これをきれいに洗って、砂利を洗って、水入れます。

P1040684_縮小

ポンプその他すべての装備がありませんので、
水を入れる際にこうして泡立たせて、空気を含ませます。
これだけでも十分1カ月くらいは持ちますので。
これから先は1ヶ月サイクルくらいでの水替えになります。

肝心の金魚とフナですが、
そろそろ同居させてもいいくらいの大きさになったかなーと思っていたんですが、

P1040685_縮小

いかんせんフナが丸々とした体格になっておりまして・・・(苦笑
予想以上に肥えてました。
今まではスマートだったんですが、ずいぶんとでぶりました(笑
なので大量以上に体格差があって、
ビビりのフナがパニックを起こした際に体当たりされると、お陀仏する可能性があるので、
同居は無理ですねぇ。残念ながら。
朝には餌くれーって近寄ってくるくせに、それ以外はちょっとしたことで大暴れのフナ。
これと同居していた和金はすごいですよ(苦笑


やっぱり年月経つと大きくなるもんです。
そろそろ餌も変えないとだめかな。
年数でいえば全然大した大きさじゃないですが、わたしにとっては十分でかい。
わたしの半分生きてますからね。
存在もでかいのかも知れん。
もっと長生きしてもらうべー―


2014-12-18(Thu)

コメット、寒冷でピンチ??

暴風雪がようやくおさまった。
昨日ほど風は強くなかった分、湿った重い雪が結構降って大変だった。
気温があったからねぇ。
といってもちょっとだけプラスですけど(笑
今の時期は氷点下じゃなければあったかいなんて言う時期ですけぇ
気温2ケタいくようなとこからすればハァ?ってな感じですな(笑


寒いながらヒーターなんて装備もない金魚の水槽。
玄関で凍える冷気を受けているわけなんですが、
どうもコメット3匹のうち1匹の様子がおかしい。
水面に浮きあがって潜れない。
転覆してるわけじゃないけどこれはやばそうだ。

思い起こされるのが出目金が寒さでおかしくなってしまった事。
暖かいところに移したもののすでに手遅れで死んでしまったんですが、
もしかすればコメットもそうなってしまったのかと思い、
1匹だけ寒すぎない場所へ移動。

P1030800_縮小

入れ物がないからタッパーのでかいやつ(汗
おまけに寒くない場所といっても自分の部屋(笑
ちなみにこの部屋、最高気温が5度前後
最低気温は・・・0度になります。
並の冷蔵庫より寒いね。
それでも玄関に置いておくと水槽が凍ってしまうんですが、
ここなら凍ることがないので玄関よりはあったかいということで・・・


活きがよくなれば後々元の水槽に戻そうかとは思いますが、
今の気温でこうなってるようじゃ今シーズン乗り切れるかどうか不安ですね・・・
強いと思ってるワキン系金魚ですが、
やっぱりフナよりは弱いですねぇ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村