fc2ブログ
2022-05-15(Sun)

コケモモ定植

今日は暴風ですよ。
鉢植えが軒並みバタバタと・・・・・
昨日の雨で鉢が重くなると思ってたんだけど全然水気が足りなくて軽くなっちまってたのよね。
ホント降るなら降るである程度量降ってほしいもんだ。
ま、湿気の強い畑に畝作ることを考えるとあまり水気が多いのも困りもんだけどねー
全くもってぜいたくな悩み。


さて本日は出荷なしのためゴロゴロ曜日。
とはいえ平日はやること多いので今日は趣味のことを片付ける。
以前から計画していたコケモモを家の花壇もどきにようやく定植だ。

P1110299_縮小

花壇もどきは去年土を足したもののやはりまだ土が足りない状態だったんで、
去年1年で出た廃土を貯めといてぶち込んでおいたのよね。
去年はブルーベリーの植え替えで出たものと廃土でだいぶ腐食が増加、
今年はポット廃土で7袋ぐらいを追加になってます。

P1110300_縮小

かき混ぜて均したらだいぶましな量になった。
ようやく段差がほぼない状態になったのでようやく定植に踏み切れると思ってたのよね。
ただ乾燥しまくりの土を入れたので雨待ちをしてから定植と考えてたんだけど、
想定以上に雨が降らずに延び延び、そうこうしてるうちに畑で忙しくなってきてそれどころじゃない感じ(汗
タイミング悪いわー

P1110426_縮小

土をぶち込んでから1か月くらいになるかねぇ、ようやく定植に踏み切った。
定植時もやっぱり土が乾いてたけど鉢植えに灌水とともに水やりしといた。

P1110427_縮小

手前が樺太大実コケモモ、こちらは花が咲かなかった分枝葉が良く伸びており生育順調。
ポットから出してもしっかり根鉢ができていましたよ。

P1110428_縮小

後列に西別コケモモ。
こちらは花が咲くほうに力を使ってて今はまだ生育が進んでない。

P1110429_縮小

斑入りコケモモはその中間かな。
ボチボチって感じでこれからに期待だね。

P1110430_縮小

ちなみにここにはデルフィニウムも植えといた。
3株?いえいえ2株よ。

P1110431_縮小

一つは…ワサビダイコンのとう立ちですぜ。
あれもやっぱとう立ちするのね。
ここに定植してたのを土で埋め立てたらとう立ちしてきやがりました(汗
やっぱ強いっす。引っこ抜かなきゃだめかな。
他にもドクダミがどうやっても侵入してきたりして問題はあるけど・・・・・
まあ一応コケモモの定植は完了しましたよ。


P1110366_縮小

ちなみに・・・・
それぞれの花の感じを比較してみたところ。
これは西別コケモモです。小さい花です。

P1110365_縮小

これは斑入りコケモモ。
西別コケモモより大きい。

P1110367_縮小

サイズが倍くらい違いますね。
斑入りコケモモは観賞価値が高いので花も大きめってことかな。

P1110368_縮小

樺太大実コケモモと比べても少し大きめ。
花の大きさとしては斑入り>樺太大実コケモモ>西別コケモモって並びですね。
花が大きいと実の大きさにも影響出るのかはまだわからんけど、
その通りになるとすれば樺太大実コケモモって名前の通りに大きめの実になるのかな。
斑入りはそれ以上?その辺も気になるところ。


去年は定植しないまま夏越しで水切れを起こして枯らしてしまったけど、
今年は一応定植したことで枯死の危険は減らすことができたかねぇ。
まだ活着するまで油断できないので定期的に水やりは必要でしょうがね。
クランベリーには何度も泣かされたけどコケモモはこれでうまく育つかな?
まずは1年枯らさないで管理できるかだ――

スポンサーサイト



2022-04-27(Wed)

三者三様なコケモモ

夕方から朝にかけて結構な雨が降った。
それのおかげで朝方はやけにモヤーーっと暑かったっす。
大雨にもやーっとした暑さのおかげでかなり雪が溶けてしまいましたよ。
川が大増水するくらいには。
ほぼほぼ土が露出したし土仕事もそろそろ始動というところ。
今回は週末にでもついに定植しようかと思ってるコケモモの様子を。


P1110223_縮小

一番よく育ってるのが樺太大実コケモモ。
これは花芽が出て開花するよりも新芽が続々と伸びて葉が茂っています。
去年と比べるとかなり生育状態がいいですね。

P1110224_縮小
P1110225_縮小

逆に西別コケモモは花芽優先、大量の花が咲きそうな感じです。
新芽も伸びてるんだけど樺太大実コケモモに比べると量は全然。
大量の花芽があったんだろうねぇ。
そう考えると樺太大実コケモモは購入した段階で花芽がほぼなかったという事か。
この辺は生育状況化で何かしらの違いがあったという事かな?
まあ小さいうちから実をつけるよりはある程度大きく育ってほしいから、
樺太大実コケモモのほうが初年度としてはありがたいかなー

P1110226_縮小

最後に斑入りコケモモ、これはどっちの方向にも中途半端に進んでる感じ(汗
花芽も少し、新芽も少し、生育自体がかなり緩やかかもしれないね。
生産目的のコケモモというよりやはり観賞用という感じかな。
定植したらものすごく育つ可能性もなくはないけどねー
現時点ではどんどん生育・大量開花・中途半端と三者三様、
コケモモも個性があるもんだなーという感じでいますわ。
去年整備した花壇もどきにまた廃土ぶち込んで掘ってから定植してやろうと思ってます。
地植えになったらどんな感じで育つのか楽しみだなー


2022-04-04(Mon)

芽が出る芽が出る

今日は久しぶりに小雨。
そして久しぶりに原木がやってきた。
明日から2日ばかし植菌可能になったので1週間ぶりに稼働だー
2日ばかしッてのが非常に残念な感じだけど(汗


今日はコケモモの話
あちこち芽が出てきていますが、ポットの状態のコケモモも新芽が出て動き出しましたよ。

P1110032_縮小

今年は鉢に仮植えしてなくてそのままポットで定植待ち中。
日当たりもある場所なせいか日に日に新芽が動いていってるのがわかります。

P1110033_縮小

まずは西別コケモモ。
去年のもそうだったけど西別コケモモが一番乗りで動き出す感じがします。
ブルーベリー同様まずは花芽から。

P1110034_縮小

樺太大実コケモモは西別コケモモに比べると動き出しが遅いですね。
動き出してはいるけど数日遅い感じがします。
西別コケモモよりも晩生な品種ってことっすかね。

P1110035_縮小

斑入りコケモモはさらに多い感じ。
この3品種だけでもはっきりと差があるもんだ。
ま、遅い早いといったところで結局収穫の差はさほどなくなるとは思いますがね。
このまま置いといて花が咲いたとしても多分受粉はしないだろうし、
今年は実の収穫は期待しないで定植後の生育のほうを期待したい。
もし実がつくようなら試食タイムは期待したいけどねーー


P1110046_縮小
P1110047_縮小

コケモモの傍らで同じくポットで定植待ちのシキミもだいぶ芽が膨らんできましたよ。
これのおかげか知らんけどこの近辺にネズミが出てこないっすね。
これは・・・・意外と使えるかもしれないな。
畑に植えるわけじゃなくてもいろいろ使って忌避剤利用できるかもね。
効果あったら実験農場にも教えてやろうっとー

そんなこんな気温も2桁になる日も出てどんどん植物が動き出してきています。
まだまだ雪は深いので定植はすぐにはできないけど、
土が露出してる所ではすでに春の兆しがプンプンだー
早く雪消えないかな。


2022-02-27(Sun)

新たなコケモモ

P1100864_縮小

昨日新たに届いた苗について記事にしましたが、
今日はその残りの部分の半分、コケモモの新しい苗が到着について。
コケモモは一昨年の秋に買って仮植えして越冬したのの、
定植するべき家の花壇(仮)の整備が終わらなくて仮植のまま夏越し、
夏越し中忙しくなって水切れを起こしてほぼ枯死してしまったので新規購入となってしまったわけで(汗

P1100867_縮小
P1100866_縮小

購入した品種は前回と同じもので、上が西別コケモモ、下が樺太大実コケモモ。
前回は樺太大実コケモモが数なくて1株だけしか買えなかったんだけど、
今回はたくさんあったので4株ずつ購入しましたよ。
越冬中ですんで紅葉してますけど、樺太大実コケモモのほうが常緑みたいな感じに見えますね。
株の状態はどちらも結構いい感じなので、今年は春にしっかり定植して枯らさないようにしたいね。

P1100865_縮小

そして今回おまけといて斑入りのコケモモも購入してみた。
コケモモとしてはブータンのコケモモってのが欲しいんだけどなかなか入荷しないのか出てこないので、
今回こっちの斑入りの珍しいほうを買ってみることにしました。
普通緑のほうが紅葉してくるのかと思いきや斑の部分がピンクになってますね。
これは生産用というよりも観賞用という色合いが強いですな。
きれいだから生産力は気にしなーい。
そもそもコケモモの生産能力はまだわからんからね。
うまくはまってそれなりに収穫できればうれしい程度だわ。

今回のコケモモは9株。
場所としては大丈夫だと思うんだけど、繁殖力がどの程度あるかだよねー
水切れの弱さとか考えるとさほどじゃないかとは思うけど、
想定以上にもじゃもじゃになったりしたら…という一抹の不安はありますな。
まだ栽培まで至ってないんであれこれと見えないことはあるけど、
まず今年は「しっかりと育ててみる」、そこからスタートですね。


2021-12-25(Sat)

コケモモもやらかすとだめなパターン

今日は午後から大荒れになってきた。
あれよあれよと猛吹雪で雪が積もっていきます。
寒いので雪はパサパサ、これは・・・積もる!!
明日の朝が怖いのでありますよ。


さてさてホワイトクリスマスとか何とか世間様ではそんな感じでしょうが私にゃ関係ない話。
相も変わらぬルーティーンをこなして今日もブログの更新。
今日はだいぶ賞味期限切れ的ネタをぶち込みますがよろしこ。

P1080708_縮小

今日はコケモモ。
今年家の花壇もどきに定植しようかと思ってたんですが、
改修工事をしてもっと土入れたいなーという事になりまして、
今年の廃土がたまって土入れをしてからにしようとこのまま1年を過ごしたわけですよ。

P1080571_縮小
P1080711_縮小

去年の秋購入で鉢植えにして越冬、春には花が咲いたんだけど実はできず。
樺太大実コケモモ、西別コケモモの2種類を購入した結果花の形に若干の違いありを確認。
ブルーベリーみたいな花でもっと小さい花でしたが、
どうやら昆虫が来ないことには受粉が進まないっぽい感じだ。
まあこの辺無事越冬して花も咲いて順調に生育をしていました。

P1090316_縮小

やらかしたのは夏場。
やはり夏場は忙しくなりすぎてなかなか見る機会がなかった。
柑橘は外に出しているため雨が降らない場合に灌水をしていましたが、
コケモモは強い日差しを避けるため日陰に置いていたこともあって灌水は控えめにしてしまったんだよね。
そしたら案の定水切れを発症、この時点で2株が瀕死というか…死亡か。

P1090319_縮小

大丈夫そうなのは2株あった。
これだと何とか夏越しして定植まで耐えられるかもしれん。

P1090317_縮小
P1090318_縮小

しかし樺太大実コケモモは死去、大部分が枯れた西別コケモモの株はビミョー
ここからしっかり水を含ませて管理をしていました。





P1100438_縮小
P1100435_縮小

現在はすべてが瀕死。
これは・・・・再購入せにゃいかんか。

P1100436_縮小
P1100437_縮小

どう見ても生きてるように見えないな。
冬越しの際に葉っぱが黒っぽく濃い緑色になることはあってもこんな枯れ果てた感じにはならないはず。
やはり夏場のダメージがでかすぎましたね。
クランベリーもそうだったけど、一度でもやらかすとほぼほぼ死に絶えてしまうみたいだ。
コケモモもクランベリーも極端に水切れに弱いですわ。
それからすれば同じように水切れには弱いブルーベリーでもはるかに耐性あるように感じますね。
まあ完全に木になるものと針金のような枝葉のものとの差でしょうかね。


という事で毎度おなじみの水切れにてコケモモは惨敗のようです。
やっぱりこういったか弱い奴はさっさと地面に植えてしまったほうがいいですな。
来年またチャレンジしてみようかと思いますが、その前に花壇もどきの整備を急がないといかんです。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村