fc2ブログ
2024-01-29(Mon)

そういやほったらかしてたサツマイモ

サツマイモというと去年の出来がなかなかのもんで、
おまけにうまいこと捌けてくれてほぼ腐らせずに済んだわけでして。
しかしながら超でかい割れサツマイモ含め数個のサツマイモをはじいてそのままにしてたんですよね。
流石に食わないとダメだろうなーと思いつつ仕事が忙しくてなかなか手を出せず・・・・

DSCF2683_縮小

しかし今回やっとこさ洗って食うことに。
割れてるところの色が悪くなってるのは仕方ないですね。

DSCF2684_縮小

暖かいところに置いていることもあって思ったほど痛みが進んでなかった。
しかし実はこの芋には秘密が隠されている!

DSCF2685_縮小

あらあらまあまあってね。
中身は非常にきれいなままだったんで問題なく食えそうなのはいいんだけど、
ほったらかしにしてる場所で袋詰めをしてたりしたもんで、
その袋の陰になってたらネズミが暗躍してかなり齧られてました(汗
ネズミって堂々見えるとそこまで大っぴらに動かないんだけど、
隠れてると気付かぬうちにガリガリやってるってことが多いです。
コンテナを2段にしてると下のコンテナの中でめっちゃ食ってるってことが起きやすいです。
一度喰いだすと移動しようがなにしようが何度でもくるんで厄介ですし。

DSCF2686_縮小

カットした断面にはカビがつきだしてたんでズバッと。
こんだけでかい芋をかなりの量食ったということはかなりデブったんじゃなかろうか。
罠仕掛けて捕ったほうがいいかねぇ。多分すぐ捕まると思うけど。
全くもってネズミってのは厄介なもんだで。


このサツマイモはぶった切られて蒸かされて食用になりました。
割れてる部分やネズミの食害部分は取り除いても十分可食部はあった。
そして何より甘くてうまかったっすわ。
年越ししてサツマイモ食うことになるとは思わなかったなぁ。
十分なうまさに満足満足。
残りもネズミに食われる前に、傷む前に食っちまおう。
やっぱし自前サツマイモが最高にうまいわ(笑



スポンサーサイト



2023-12-22(Fri)

サツマイモ、無事に片付く

本日も日中は天気よく。
朝までに10数㎝の雪が降ってましたがそれ以降は落ち着いてました。
雪降ったんで気温も昨日より8度くらい高くなったしねー
この時期で8度とかとんでもない寒暖差とか思うけど結局いくら気温上がろうとマイナスはマイナスだ(汗
相変わらず寒いですわよ。
夕方からはモリモリ降ってきたんでついに当地も大雪になりそうです。
地元のFMでも言ってたけど当地は他が荒れてるとそうでもなくて、
普通に西高東低とかになるととたんにモリモリ来るってね。
他の雪が落ち着いてきたところで本領発揮、明日の朝が怖い…


さてもう年末も押し迫ってきたわけですが、
やっとこさ今年収穫のサツマイモがさばけそうです。

DSCF2484_縮小

この分でおしまい。
何とか腐らせることなくさばききることができましたね。

DSCF2485_縮小

今日は残りの屑イモ洗いをして乾燥です。
これで見ると屑イモっぽく見えないけど、

DSCF2486_縮小

今日洗ったのはほぼこんな感じの一口芋だ。
一口芋と馬鹿にすることなかれ、これだってバカうまい。
なのでこれも捨てずにとっておいて、ある程度の可食部あるものは販売しますよ。
これ以上に小さい奴だってバカうまいんでこのサイズなら何ら問題なし。
熱も通りやすくて調理しやすい上に小さいのでちょっと食う分にはとてもいいのよ。
案外売れますよ(笑

DSCF2487_縮小

あと芋で残ってるのはこのバカデカで裂けた奴らだけ。
これは自家消費として残してますんで、後で洗ってきんとん行きかな。
これはでかすぎて逆に使いずらい(汗
サツマイモに限ったことじゃないけどデカすぎは大変よね。


DSCF2318_縮小

今年のサツマイモは虫食いもなくそしてこの時期まで腐ることもなく、
非常にうまく保存できて捌くことができました。
やはりガチっと冷える前に小屋に取り込んだのは正解だった。
一度でも冷えたのちだとやはり持たなくなるんですよね。
でかいのも使ってくれるところが出てくれて捌けたし、
今年のサツマイモはかなりの上出来だったと思います。
1度だけこの芋の様に洗って乾燥してたらネズミに齧られるってのがあった以外はね(汗
ネズミもしっかり囲って罠かけてサツマイモ周囲だけで30匹弱捕ったし
害獣対策もなかなかうまくやったほうだなー
これぐらいうまく管理できるならサツマイモはなかなかよし。
来年の増減どうすっかわからんけどやろうかとは思いますね。
年内に何とかサツマイモ終われそうでよかった―――




2023-12-01(Fri)

芋洗う人

まだまだ降るぜ雪。
心なしか雪質が変わってきたので冷え込んできてますね。
冷えると融けないし積もる一方ですな。
畑仕事の代わりに除雪作業、より重労働じゃないかー
この雪も落ち着くのは明後日か・・・・
明日1日何とか頑張ろう。


DSCF2308_縮小

さてそうなるとお仕事はキノコの仕事と収穫物の出荷作業とになってきます。
今日はまた芋洗う人に変身、サツマイモをたくさん洗っておいた。
今年の芋は肌がきれいで形もいいので洗うのは簡単だ。

DSCF2310_縮小

芋自体はまだまだ大量にあるんで、さっさと売ってしまわないと悪くなってしまうね。
今年は早いとこ暖かい場所に移したので傷むのは遅いとは思うけど、
それにしてもサツマイモはどんどん悪くなるから頑張らないとね。

DSCF2311_縮小

産直に出すのはこっちの手ごろ芋。
でかめの奴はスーパーの産直で目をつけてもらって別口で販売できるようになったんで、
でかいのは週1くらいで無洗で箱に入れて持っていけるので楽だ。
手ごろなものはまとめてどんどん出荷していかないとね。
子芋だって味はいい、売れるもんは売ったるどー

DSCF2309_縮小

芋洗う人なんでサツマイモ以外にやっとこさ短形自然薯も少し洗った。
これは洗うのが非常に大変、今年のは形がひどいからなおさら。
売れるかどうかもわからんけどとりあえずどんな芋より長期保存がきくんで少しずつ捌きます。

DSCF2305_縮小

もう一つヤーコンも洗ってます。
前回アンデスの雪を出荷したんで今回はアンデスの乙女。
色合いがこうして写真撮るとまんまサツマイモ(汗
以前サツマイモと間違って買って行った人がいましたねぇ。
外見じゃなくちゃんと商品名みて頂戴(笑

DSCF2313_縮小

自分のじゃないけどいものこの親芋も洗ってました。
親芋もきんぴらにして食べてます。
そのきんぴらを春巻の具材にして食うのがうちのかあさんの考案したものでこれがうまい。
親芋も侮るなかれってやつで。


これから先はこうして暇見つけて芋洗う人になります。
時々これだけ出したのにーってくらい一気に売れたりするんで、
なるべく定期的に洗わないといかんです。
ちゃんと乾くまで時間もかかるしね。
冬場の芋三昧、今年も小銭稼ぎで頑張りますよ(笑


2023-10-25(Wed)

2023のサツマイモ掘り完了

DSCF2006_縮小

発掘作業が行われているサツマイモ遺跡からこんにちは。
どうやら現在大物採掘中のようです。
大物ですが周りの土がやわらかいため簡単に掘れる模様。
この株をもって今年のサツマイモ掘りは終わりです。

DSCF2005_縮小

はい、という事でサツマイモ掘り終わりました。
やっと、ホントよく終わらせることができたなーぐらいはかどらなかった。
本来掘ろうかと考えてるより1か月くらい遅れてますからね(汗
もう短形自然薯掘り始める時期だしー
遅くまで大丈夫だったのは霜が降らなかったから。
とはいえ掘る前に水霜状態で葉が完全に焼けてしまってますけどね。
やっぱりガッツリ冷え込んできています。

DSCF2007_縮小

今年は葉っぱの数が多いので多少のことは大丈夫ですけど、
それでもさっさと掘ってしまわないといけない時期、
残っていた株一気に掘り上げてしまいました――
土質がいいって掘るのが楽で本当に助かるよ。

DSCF2008_縮小

今回のハイライトはこちら、大きいのが9本ついてすごい株になってました。
株3㎏は楽にあるんじゃなかろうか。
こんなのが多いと芋掘りも楽しいですねー
運ぶのが難儀ですけども。

DSCF2013_縮小

芋回収終えてあとは蔓片付けですが、量が多いので多少水分抜けて軽くなってからやります。
芋掘る際に蔓を引っ張るのだけでヒーコラでしたからね(汗
ホント今年の芋蔓めちゃくちゃ伸びたもんだわ。

DSCF2017_縮小

暗くなってからなんで写真も暗いけどコンテナで8つ分になってますね。
ただ株でもってきているため隙間だらけ、ギュウギュウにつめれば多分6個に収まるかと思います。
ネズミがやってくるので周りはダンボールで囲ってガード、
1か所だけ罠を仕掛けて開けておいてますが、

DSCF2018_縮小

まあさっそくかかるよね。
この後さらに2匹かかりました。
今年は害虫も多いけどネズミもかなり多いです。
今年もすでに二桁楽に超えるだけ駆除しましたなぁ・・・・・

DSCF2016_縮小

今年の一番デブは現在1650gでした。
こんなサイズは今まで1個も出したことがない。
というか500g以上の物ってほぼ作れてないので今年はいかに芋がでかくなったかだ。
気候はおかしなことになっとるけどサツマイモは豊作でした。


これらはまたしばらく置いといて糖化させて出荷ですー
その前に解体もしていかないといけないっすけどね。
いったい何キロ採れたのかも気になるところだけどボチボチ作業進めようかと思います。
ちょっとキノコが忙しくてなかなか手が回らなくなってきてしまったからねー
収穫の秋、一気に物増えててんやわんやだ。


2023-10-18(Wed)

芋がでかくて大変なサツマイモ掘り

今日はやっとこさまともな晴れ。
この天気は有効に利用しないといけないので午後から日が落ちるまで芋ほりをしてきた。

DSCF6753_縮小
DSCF6854_縮小

最初の芋ほりから隙間見つけてチョコチョコと数株ずつ掘ってはいたんだけど、
ここ最近そういったこともできないくらいあれこれ忙しかったり天気が悪かったり。
いまだ20株そこいらしか掘ってなかったんでいい加減掘ってしまわないといけないんすよねぇ。

DSCF6936_縮小

今日は蔓の量が多くなってるほうの収穫。
今までのところはそこまで蔓が茂ってはなかったんだけど、
唐辛子の畝のほうに移るとめちゃくちゃ蔓が茂ってるんですよね。
唐辛子の栄養奪ってんのかもしれん(汗

DSCF6937_縮小

分かりにくいけど蔓ひっぺ替えしてみると株元が盛り上がってるのもありまして。
ヤーコンの盛り上がりがサツマイモにも出てくるとは・・・・
そんな感じの所ばっかりを掘っていきますと、

DSCF6939_縮小

最初の頃よりはるかに出来がいいよね。
全部が全部こうじゃないけどいもの数はあるしでかいし長いし。
長い芋のせいでマルチが盛り上がってたみたいだ。

DSCF6941_縮小

数株掘ったら多分今年の最大イモが出てきた。
これもでかすぎて盛り上がってたんだけど、土の中でなくてマルチで隠れてる状態だったせいか
芋がバックりと割れてしまってましたね。
それでもこんな芋を収穫したことはいまだかつてないこと、
今年はやはりイモの生育が非常にいいですわ。

DSCF6943_縮小

そうこうしてたら1畝掘り上げた。
いやー土質がいいんで掘るのは非常に楽ですが、
でかい分深めに掘らないといけないので大変。
大変だけどいい出来なので満足満足。

DSCF6945_縮小

1畝掘った後まだ時間があったので隣の畝で10株ほど掘った。
そしたらまあ掘って早々今日のハイライト。
デカくてそろって肌のきれいなのが9本とはね。
いやーこんなのばかりだと笑いが止まらないんだけどねー
いいのもあれば根っこだらけのなんじゃこりゃーもあったりして(汗

DSCF6946_縮小

今日は44株掘った。
44株でコンテナ3つだから結構採れたと思う。
今年のはとにかく大きさとか量よりも肌がいいってことに尽きる。
こんなに虫食いがないのは初めてだ。
コガネムシ食害がなくて大きい、久しぶりのサツマイモ栽培は最高の結果になった――

DSCF6947_縮小

んで、まだ折り返し地点なんで半分残ってる・・・・
もう1日しっかり晴れてくれれば問題ないけど明日も夕方には雨が降りそう、
おまけのその後しばらく雨予報・・・・・(泣
まだ霜は降りそうにないから大丈夫だろうけどなかなか畑仕事が進まなくて困ったねぇ。
いい芋だから悪くならないうちに収穫してしまいたいです。
頼むから2,3日しっかり晴れる日を私に下さいな。
夏がバカみたいに暑くて晴れ続きの帳尻合わせをここでしないで欲しいもんだで――
芋掘り、まだ終わりません。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村