FC2ブログ
2019-08-10(Sat)

サツマイモの乾き具合の違い。

本日当地では記録的短時間大雨情報が出た。
昨日の夜の段階で県北部に真っ赤な雨雲が確認できたけど、まさかこっちに大雨が来るとはねぇ。

横手大雨

ウェザーニューズから拝借。
朝起きるかげんから猛烈な雷が続きそりゃあもう叩き付ける雨が降り続けた。
自分のいる山内は岩手県境付近なのでこのレーダーではまだ赤い部分には当たってませんね。
多分実験農場とかそっち方面は大変だったと思いますよ。
カンカン照りが続きまくったかと思えばこうした極端な猛烈な雨、
本当に最近の天候は極端すぎて困るわー

P1040193_縮小
P1040194_縮小
P1040195_縮小

おかげでソバはベチャーッとつぶされ、昨日水やりした黒豆もつぶれた。
朝の猛烈な雨の中メロンのトンネルやってなかったのでカッパ着てビニールかけ。
叩かれたメロンもかなり心配な状況。
午後からはまた猛烈な日差しになったしねぇ。
月曜防除でまた様子見だわなぁー
今回の雨がもたらしたものは大きい・・・・・


さて、その雨が来る前の話になりますが、
ガリガリに乾いた畑でサツマイモもだいぶダメージを食らっていました。
ただ、余った苗を植えたところといつもの場所では状況が違っているようで。

P1040185_縮小
P1040186_縮小

救荒作物であるサツマイモですらこんな状況に追い込まれるってのはやばい。
葉がしおしおで枯れていくなんてどうしようもない状況だ。

P1040187_縮小

それがこちらの余り苗を植えている畑。
メロンやらオクラやらも同じ畑だけど、サツマイモには厳しい状況のようで。

P1040188_縮小
P1040189_縮小

一方のいつもの場所ではまだまだ余裕がある状況でした。
葉がしおしおになることもなく一応耐えている模様。
水持ちの差があるようですね。
隣同士の畑ではあるものの、土質とかでこうして差が出るわけだよねー
今回に限って言えば水持ちがいいところでないと厳しいってことだ。

P1040199_縮小

まあそれも今日の雨でシャキーンと治ったし、
これでしばらくは散水の必要性もなくなって一安心というところでしょうか。
強いサツマイモと言えど今年の日照りでは非常に厳しかったみたいですがね。
これから持ち直してたくさん芋採れるといいんだけど、
今回のストレスはどのくらい影響が出かかったのか計り知れないですね…


スポンサーサイト
2019-07-24(Wed)

サツマイモに○○

どもー
今日は異常に暑くて少々脱水気味になった模様。
午後からはスコール降ったりもう完全に夏本番の天気になってきた感じがある。
体力勝負の仕事、体調には気を付けたいね。

さて本日もサツマイモネタとなります。
連日のネタですが実はこれ非常にレアケースだったので是非共という感じ。

P1040043_縮小
P1040052_縮小

ちょっとその前に…
まずサツマイモの除草作業に今日から入ったんですが、
そこに入る前にオクラ・唐辛子の除草&追肥をしておいた。
オクラって追肥効くのかね、なんか次の日になったら急に伸びた気がした(笑

P1040044_縮小

サツマイモ終わったらここで最終となりそうです。
元人参と牛蒡畝、うーんこれはひどい(大汗


P1040063_縮小
P1040064_縮小

で、サツマイモ除草も外周部分から少しずつはじめてますが、
この時何やらおかしなことに気付くわけですよ。
サツマイモにあることが・・・

P1040049_縮小

花ですね。
花芽がついてます。
しかも1株じゃなく結構ちらほらと。

P1040050_縮小
P1040051_縮小

花芽は脇芽として出現する模様。
サツマイモに花というのは非常にレアなケース、実際見たのは初めての経験。
こんな風に花芽が出てくるのかーと言う具合。

P1040061_縮小
P1040062_縮小

花自体はヒルガオ科ですからそれらと似通った感じですが、
完全にばっと開くわけでなくラッパ型とでもいうのでしょうかね、そんな感じの開花をするようです。
ピンクと紫のコントラストが結構いい感じの花でした。


このサツマイモの開花、自分が持っている資料でも沖縄などの一部でしか開花しないということだったんですが、
日本いも類研究会というところにあった情報を引用させていただくと、

熱帯、亜熱帯ではよく開花して結実しますが、我が国では沖縄県を除いて通常の条件では開花しません。
けれども、条件によっては開花することもあります。
これは栄養生長(芋の肥大)ができない環境下におかれたために生じる現象で、専門家によれば、

・干ばつ気味の年には花が咲くことがあり、ベニアズマでも開花する。
・赤土でマルチ施用、施肥は少なく、降雨量も少ないというようなケースでは
 蔓の伸長が遅れて開花することがある。
・このほか、病気にかかったり、芋をネズミにかじられたりした場合にも同様に開花することがある。


これ、今年やったマルチが要因というのが一つ、
そして肥料が少なめ、今年は非常に天気が良く日照時間が平年値の2倍程度、
定植時の強烈な日差しの影響とまあ考えられるだけで開花条件がそろってきます。
現状ではこの日差しの影響で生育があまりよくないあいこまちだけ開花、
そういう点からしても今回の開花は必然的に起きてしまったのかねぇ・・・・
まあ秋田にいてサツマイモの開花を見ることになるとは思ってもなかったので
一生に一度見れたと思えばいい体験ができたと思います。
花が咲いたため芋自体の期待は薄くなってしまったけど、種ができたらそれも面白いからね。
そんなレアな花、まだもう少し咲き続けそうです。


2019-07-23(Tue)

除草前のサツマイモ

あれこれ除草作業進んてますが、ようやくサツマイモの除草に入れそうです。
毎度のことですが、サツマイモ除草は遅れ遅れでひどいことになりますので、
今回も結構時間がかかってしまうだろうなーという予想・・・

P1030968_縮小
P1030967_縮小

相変わらずのメヒシバのひどさ、そしてツユクサの広がり塩梅。
そこに絡むヒルガオの蔓とまあカオスっぷりなんですが、
今年はマルチのおかげで株元が草だらけになって大変ということがないため、
サツマイモの生育は例年になく順調なように感じますね。
まずは紅はるかですが、こちらは平均的に大きくなって順調です。

P1030969_縮小

思った以上に安納芋もよさげ。
ここまでまともな安納芋の蔓は初めて見るかもしれん(汗

P1030970_縮小

ただ時々現れる謎の枯れ症状。
なぜに安納芋はこういうことが起きるのかねぇ・・・・

P1030971_縮小
P1030972_縮小

一番生育がいいのはなぜかシルクスイート。
この品種が一番いい生育を見せているのが不思議なんですが、
今年はこの品種が一番期待が持てそうな雰囲気ですね。
収穫が楽しみだ。

P1030973_縮小

最後はあいこまち、葉っぱが他とは全く異なります。
このタイプはほかにもあった気がするけど何の品種だったか忘れました…
今年はこれが一番出来が悪い。
安納芋に負けるとは何事か(笑
日照り影響を受けた影響がいつまでも大きいです。

明日からはついにここの除草作業開始。
この大量の草相手にいったいどのくらい時間がかかってしまうのか・・・・
とはいえここが終わればほぼ除草作業も終わりだから頑張るどー
もっと芋を太らせてやるぜー


2019-06-21(Fri)

サツマイモはマルチをすると立ち上がるのか?

今年はマルチを張って栽培しているサツマイモ。
定植後の日照りで枯れるものも出ましたが、その後は無事活着しのびだしています。
そのサツマイモなんですがね、マルチをすると這うんじゃなくて立ち上がるもんなんでしょうか・・・・

P1030651_縮小

まずは全体像なんですが、いつもならペターッとはいつくばってるような気がするんですが、
今年のは直立してきているような感じがしますね。

P1030652_縮小
P1030664_縮小

下にー下にーではなく上に上に。
今年のサツマイモはへいこらしてなくてふんぞり返ってるほうです(笑

P1050154_縮小

ちなみに以前の草マルチのだとペターッとした感じ。
こっちはまず全体が枯れるのがデフォなので、本来の生育だと立つのかもしれないなぁ。
やっぱりマルチのほうがいいらしい。

P1030662_縮小
P1030663_縮小
P1030653_縮小

枯れ加減なものからあまりよろしくないものまでさまざまでしたが
ぼちぼち生育を続けること現在は・・・

P1030794_縮小
P1030795_縮小

ここまで来ました。
今年植えたものの中ではシルクスイートが最も生育がいい感じです。
あいこまちが最も悪いのは一番最初に植えたため日照り期間が長かったことが影響してるかと。
いつも悪い安納芋も今年は健闘中、過去最高の出来を期待したい。

定植から1か月近くになります。
ここまでの生育を見てもやはりマルチ栽培のほうがいいような感じです。
マルチ張るのが面倒でしょうがないですが、この現状を見るとそうも言ってられないよねー(苦笑
本来の生育は立ち上がる、そんな姿のサツマイモを見たからにはこれからはマルチ栽培で行くっきゃないかな。
まあまだまだ収穫するまで判断は据え置きでー


2019-05-26(Sun)

今年もやったぜ、サツマイモ定植

毎年5月最終日曜日の恒例行事、サツマイモ定植が本日も行われました。
そんな日に限って5月史上最高気温みたいな日にぶち当ててしまい・・・・
ヒー、自分も苗も焼けて死んでしまうーーー

P1030419_縮小

まずですね、メロン同様に畑のほうからですが、
今年は毎年できの悪いサツマイモをよりたくさん採るためにマルチをやってみたわけよ。
これもメロン同様に手掛けマルチ、結構大変な作業だった。

P1030423_縮小
P1030422_縮小

短いのはまっすぐなるんだけど、長くなってくると風などの影響もあるせいでだんだん曲がってくる・・・・
マルチをきれいに張るってのはなかなかに難しいことだよね。
今年はマルチを張ったので苗が多い場合対処できないので、
苗購入時は慎重に数を数えて購入したわけですよ。

P1030554_縮小

ここ数年は結構な多さだったので、段ボールも中サイズできていたんだけど、
今年は表記が小、いつもよりだいぶ少なめに購入したわけで。
それでも購入時は330本、いつものおまけがどの程度になるかが問題。

P1030555_縮小

マルチを張っているので定植をどうしようか考えた末に、
以前カタログで見つけたサツマイモ定植資材をヒントに簡易定植棒を作成。
曲がってしまった支柱を切って針金を通しただけのいたってシンプルなもの。

P1030556_縮小

けつの節をおさえて、

P1030557_縮小

ぐいーッと押し込んでいくだけ。
いやーこれが思いのほか使えるわけでして、定植時間がものすごく短縮できた。
ちょっと使っているうちに被覆部分が取れてガタガタになったので、そこを改善すればかなり使えると思う。

P1030559_縮小

定植して穴に土寄せして水をやって定植完了。
ここまではいいとしてさて数のほうは・・・・


やっぱり44本余った。


P1030558_縮小

余った本数から計算して新たにメロンの畑に畝作って定植しておいたけど、
やっぱり今年もかなりの数おまけがあったわけよ。
330本予定だったら最初のマルチのところだけでも十分定植できてたからね。
結局今年は381株の定植となりましたわ。(プラス51本)

P1030560_縮小

最初に定植したものはだいぶ暑さでガビガビになってきていました。
明日も今日よりも暑くなる可能性があるためちょっと、いやかなり心配だ。
火曜日には雨予報になったので明日をどうにか乗り越えればというところだけど、この暑さは厳しいなぁ。
ここ数年は定植期にガーっと暑くなって葉が枯れることが多い印象なのでまた今年もかってとこだけど、
定植もう1週早くしたほうがいいのかなーと思ったりしてるとこ。
マルチのおかげでこの暑さで死に絶えるものが少しでも少なくなればいいんだけど、
果たして今年の栽培、マルチで吉と出るか凶とでるか。
いざサツマイモ栽培が始まりまっす。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村