FC2ブログ
2019-12-25(Wed)

ああ低温障害

昨日から今日にかけて結構冷え込みました。
特に昨日なんかはほぼ真冬日状態、暖冬とはいえこうして冷えるときは冷えます。
そんなわけで小屋で保存しながらちょこちょこ販売していたサツマイモなんですが、
少しでも暖かい場所で保管するべく暖房インのほうに移動したんですが、
ちょっとこっちに移動するのが遅かった模様・・・・・

P1050143_縮小

先日サツマイモの注文が入りましてね、10㎏ほどよさげなところを用意するために選別、
それで今日洗ってみたんですがこれがもうがっかり。

P1050141_縮小

低温障害発生です。
やっぱり寒かったですね・・・・・

P1050140_縮小

選んだものの大半が低温障害によって出荷不可。
これだけで15キロ以上あると思われます。
一部なのでその部分を取り除けば普通に食べられますけど、これを売るのは無理だ・・・
うわーなんというショッキングな出来事か。

P1050142_縮小

一部低温障害ならまだいいんだけど、こっちは完全に傷みでふにゃふにゃになってた芋。
低温時は腐っても洗ってみたり触ってみたりしないことにはいいかどうかがわからないくらい、
正常なものと見分けがつかないもんなんですよね。
ただ、暖かいほうに入れるととたんに汁が出始めて傷んでるのがまるわかりになる不思議。
暖かいほうに入れてこれから加速度的に傷みが出てくると思います。

P1050139_縮小

今回の注文に関してはなんとかかんとか用意はできるかと思うけど、
正直こんなに来ているとは思わなかったから大参事でござんした。
まあそもそもサツマイモは保存適温が13~16℃程度らしいので、
しっかりとした保存するためのものがないとあっという間に低温障害になるわけで・・・・
それが嫌ならさっさと出荷するべき芋なわけでして(汗
その辺がサツマイモのネック、どうしたもんか。

傷んでもカット販売できる南瓜と違いサツマイモはなかなかカット販売がしづらいのも厳しい点。
そうなってくると加工許可とったほうがいいよなぁとか思えてくるし。
来年は加工に関することも少し勉強しなくちゃいけないかなー
焼き芋のほうも手を出したいもんではあるが・・・・




スポンサーサイト



2019-12-19(Thu)

小さくてもうまいものはうまい。

ニュースです。
昨夜連続食い逃げ犯が逮捕されました。
逮捕されたのは住所不定、ね ずみ () 他3名。
サツマイモや姫神芋など多数の作物を食い荒らす被害を出していましたが、
仕掛けた罠によって現行犯逮捕となりました。

P1050083_縮小
P1050085_縮小

自主規制です(笑
結構大きめのが2匹、小さめのが2匹見事にかかりました。
今年はこの粘着シートでいったい何匹のネズミを駆除しただろうか。
多分アカネズミっぽいけど、ネズミもいろいろいてよくわからんのよね。
ちなみにですがよく映画の下水とかで出てくるのはドブネズミでしょうね。
あれは泳げるんですよ、マジで。
農場で1度捕獲されましたけどでかいし水路に沈めても泳いで出てくるから恐ろしかったです(汗
ま、それはどうでもいいか。

P1050084_縮小

ここのところ被害が出ていたので侵入経路を限定してわなを仕掛けたら見事一発でした。
この辺田舎のネズミはバカですな。
こういった罠の仕掛け方はなんだか得意分野になってきてしまったのがなんとも言えないね。
ネズミ被害がないに越したことはないのでこういう知識も必要ですがーー
ぶっちゃけ今までは自分の手で鉄槌を下していたので罠で捕獲した数のほうが少ない(大汗
なんて野蛮な人間なんだろうか・・・・・



ま、それはさておきネズミ被害を受けてしまってますが、サツマイモの出荷は続いていますよ。
雪が降って産直の客足はだいぶ鈍ってますがちょこちょこと。

P1050089_縮小

洗って乾かして出荷。
しかしながら寒さに当たってますからね、だんだんと傷みが出てきています。
そういうものや最初の選別でいいと思ったけど思ったより小さかったものなどははじかれるわけで、
それらを家にもっていっておやつ時にパクパク。

P1050086_縮小

小さいものや細いものって繊維質だったり味が乗らなかったりするもんですけど、
毎度自分が作るものはさほど繊維質でまずいという事もなく普通に甘くておいしい。
小さくたって何ら問題ないんですぜ。

P1050087_縮小

今はメインで紅はるかのクズ芋が多いですが、
時たま白系が出てきますね。
黄色のほうがうまい気はするけど、今年の白系は問題なくうまい。
なぜ同じ品種で色が違うのか不思議なんですよねー
ま、うまいから問題はなしという事で。

農場ではあまりうまいと感じなかったサツマイモもなぜか自分のはうまい。
しかもこの小ささ、細さでもだから一体どういうことか。
やっぱり土地柄ってのはあると思うけど、ここまで差があるのは面白いね。
うまいんだけどなかなか収量がとれないのがネック、味はいいけどは今年のカボチャによく似てるなー(汗
毎度どうしようか悩むサツマイモ、このうまさ加減だと来年も同じくらいやろうかしらー


2019-10-24(Thu)

今年のサツマイモ収穫完了だーー

今年は天気に泣かされたサツマイモ、
生育中の日照りもそうだけど収穫時の雨もまさに。

しかし!

本日をもって収穫作業が完了しましたーー

本当は明日までかかってやるつもりだったんですよ。
入れ物のことや干す作業のことも考えると一気に収穫するとどうにもできなくなってしまうからね。
でもその肝心な明日の天気が雨になったことで事態は変わりまして、
本日残っているものをうまく時間をやりくりして収穫完了となりました。

P1040728_縮小

まずはこっちのメイン畑の収穫。
こっちは残すところあとわずかというところまで昨日頑張っておいたのであっという間。
収穫はできたけど片付けは一切できてませんね(汗

P1040729_縮小

あいかわらず畝の端っこだけやたらでかい芋になってます。
どの畝でもそうだったけどなんでこうなるんだろうね??

P1040730_縮小

メイン畑の収穫が終わった後は余り苗を植えたほうへ。
余り苗とは言えここが一番長い畝なので一番量があります。
おまけに蔓の具合からして量もありそうだ・・・・


・・・1時間後。


P1040735_縮小

終わったーーーー

こっちの土質が全く違う感じで掘りやすかった。
やっぱり前もこっちで植えてたけど、こっちのほうがいい芋になってそうな気がします。

P1040736_縮小

大きさもまずまずそろった芋になってる気はします。
大小の比率は何とも言えんけど(汗

P1040739_縮小

本日の収穫量はコンテナ2つ半程度だった。
結局今年のサツマイモは、

・あいこまち コンテナ半分
・シルクスイート コンテナ2つ
・安納芋 コンテナ1つ半
・紅はるか コンテナ7つ


という感じになったようです。
合計で考えると大体220キロ程度じゃないかなーと。
今年の定植数は大体1a分なので1反歩収量換算大体2tというところでしょうかね。
そう考えると今年は結構健闘したほうかなーとは思いますが、
目標は1株1キロ越えなのでまだまだ上は目指せそうな感じではあります。
とりあえず無茶こいて体がたがたになったので今週末までの雨ですこしゆっくりしたいところです。
もう少ししたら出荷も開始、長かったサツマイモ栽培本日終了でーっす


おまけ。

P1040738_縮小
P1040737_縮小

今年のサツマイモの面白大賞はこれでした。
芋も絡まるんだね。
人参や大根には負けるけど(笑

2019-10-21(Mon)

思ったよりはな安納芋

今日は晴れ、また明日は雨なようなので頑張って芋掘った。
残すところは紅はるかのみとなりましたので、その前に掘り上げた安納芋の結果を・・・・

P1040708_縮小

安納芋は今年もそんなに蔓が伸びる訳でもなし、
日照りで株が結構死んでしまったりして収穫は例年通り期待できない状況だったんですよねー
まあ掘ってみれば案の定というか芋は小さいものが多いです。
それでも収穫できているだけ御の字というところかな。

P1040709_縮小
P1040710_縮小

しかしながら蔓の無さからすればちょっと驚くごつい芋が出てきたり、
意外にそろった芋が出る株があったりと、思った以上の結果になっている株がありました。
芋は小さいんだけど芋の数自体は多かったりしてね。
もう少し地上部がしっかりしていたらもっといい結果になってただろうなーという感じ。
うまくいかないね(汗

P1040711_縮小

途中今年も発生した菊芋を掘ったりして時間のロスはありましたが無事掘り上げ終了。
菊芋のほうがでかいんじゃね?というのは無しだ(笑

P1040720_縮小

収拾してみると意外なことにコンテナで1つ半くらいあった。
株数が少ないことを考えるとシルクスイートに肉薄か?
これは正直謎の結果である・・・・
今年はいいとみるべき結果なのかねぇ。

3品種掘り上げて一番ダメかと思ったけどあいこまちのほうがひどかったね。
開花というのはかなりまずい現象だという事だわー
収量だけ見ると今年の安納芋はまずまずだけど、相変わらずの質だからそこをどうにかならんもんか。
何年もやってるけど一向に改善の兆しなし(大汗
サツマイモも意外と難しいぞっ


2019-10-16(Wed)

よさげなシルクスイートを収穫

今日は晴れまして絶好のサツマイモ掘り日和。
朝はやはりまだ霜は降りませんでしたが、それでも結構な冷え込みでしたね。
霜におびえる日々は続きます(笑

P1040685_縮小

本日はこちらの生育よさげなシルクスイートの収穫作業に入ります。
初期段階から蔓の茂りが良くて、少々期待値が高めではありますが果たして。

P1040687_縮小

掘っていくとやっぱりいい感じの大きさに育ってました。
なんといっても芋の形状がきれい、そして肌もきれい。

P1040686_縮小

大きいものはこれくらいになってました。
大きいといっても農場で作ったシルクスイートよりは小さい。
どうしても自分が作るサツマイモは小型のものが多いですねー
ま、使う分にはお手頃でいいんだけどね。

P1040689_縮小

一番成績が良かった株がこちら。
6個とも大体いい大きさになってました。
正直言えばこれぐらいで十分なんだよねー
欲を言えばもう2個欲しいけど、1株で1キロ以上になるようであれば十分いいと思ってます。
今までどうやってもその重さにはならんかったからねぇ・・・・

P1040690_縮小

形状のいいシルクスイートですが、中にはこうした長ーい自然薯スタイルの芋も。
なにがどうしてこうなったんだかわからんけど、後半連続して出てきたりしたので、
畑の状態が違う部分がこうなった可能性もありますね。
同じ畝でも違いが出るから不思議だわ。

P1040691_縮小

最終的に定植50株でコンテナ2つ分の収穫になった。
重さは大体45キロ、干して土を払って調整すればたぶん40キロちょいくらいじゃないかな。
結局なんやかんやいって1株1キロは切ってしまっているので残念。
蔓茂ってるように見えて1株ごとにすると対して茂ってないからだろうね。
意外と多数があるから多く見えるだけなので、もう少し蔓を茂らせられないとだめなんだろうなー
肥料やってるのになぜこうなるのか不思議でならん・・・・・


今日であいこまちに続いて2品種目の掘り上げが完了しました。
あいこまちの約2倍の株数で収量は数倍、シルクスイートは優秀だ。
あいこまちは開花したこともあって単純比較はできないけどねー
次はもっと悪い安納芋、毎年期待薄ながらおいしいだけで・・・・・
やっぱりここらで切るべきか、収穫してから考えよう。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村